UNCHANGED MELODY

月の光が欠けるとき
みんなの歌声崩れます
怪しいぐらつき水の色
いつも変わらぬものはいずこ
花もいつかは散るさだめ
雪はいつでも融けて消える
うるわし事など続かない
私の声も色あせてく

いつかの誓いを忘れた私を
誰が許してくれるでしょう
口がさみしい せめて小さな頃に流行ってた
小さな歌を 誰かの懐かしさに捧げましょう
ららら…

あなたの消える場所に行って
ちいさなお墓を作りましょう
いずれは壊れてしまうけど
それでも祈りを捧げましょう
鳥もいつかは巣を離れ
風はいつでも揺れて駆ける
変わらぬものなどないけれど
やさしい歌を歌いましょう

何もいいことなかった私が
誰を楽しませられましょう
夢が哀しい せめて誰かがいつも笑ってた
楽しい歌を 何かが消えるときに捧げましょう
ららら…

back.