キミニハワカラナイ



このぼくの本当の気持ち 君にはわからない
だからわかったような顔をしなくていいよ
でもぼくのすべての気持ち 君には伝えたい
だけど本当には伝えきれないものなんだ

ぼくがぼくを演じて わだかまりがたまってく
にこやかな微笑みも 丁寧口調の挨拶さえも
真実を闇に隠す うすやわらかい嘘のカタマリ
笑ってみせたい みんなに好かれたい
誰にも嫌われてしまいたくない
人の嫌なところは 物言わず我慢してくるんでしまえた

このぼくの本当の気持ち 君にもわからない
捨ててしまえばいっそ楽になれるだろうけど
でもぼくのすべての気持ち 君にはばらしたい
知られてしまえばぼくは泣けるかもしれない

気づかれてみたかった 演じきれない本性を
どす黒い感情も どろどろしてた心の中も
本当の気持ちなんて 知られたくはないものだけど
おどけてみせたり 子供っぽかったり
ちょっと計算して泣いてみせたり
ぼくの嫌なところも 君になら気づかれてもよかったのに

このぼくの必死な気持ち 君にはわからない
優しい顔でぼくを憎みなじってほしいよ
でもぼくのすべての気持ち 君なら捧げたい
もう嘘なんかつかなくていいと言ってよ

誰からも嫌われる強さをください
誰かを嫌うだけの強さをください
誰でもいいからそばにいてください
誰かぼくの嘘を見抜いてください

back.