日々のあぶく 12月


12/31

ついに来ました1999年最後の日.どうなる2000年問題.
いちおサーバ管理者である以上,なんにも問題が起こらないよう
願うばかりである.なんとかなれーなんとかなれー(呪文).

なんとかしなくちゃいけないのはサーバだけではなく.
とにかく論文を書くことに集中する.なんとなく進んだような気が
したとたんに,論理がちょびっとゆがんでいることに気づいて修正.
そんなこんなで一歩前進二歩後退が続く.戻ってる気がするが無視.
ともかく,いいものが書けないより悪いものが書けたほうがマシという
ことをブツブツつぶやきながら邁進する.プライドはほかしましょう.

クリスマスもお歳暮も大掃除も年賀状も年始回りもやらない家庭に
育ったので,別に年末だからと言ってどうこうということはない.
年末の想い出は商売やってる家の手伝いしかないなぁ.
今年は初めて帰省しなかったので家の手伝いはまぬがれたものの,
肉体労働か頭脳労働かという違いだけでツラいのは変わりない.
むしろカラダを動かしていたほうが気が紛れるというのはあるかも.

さすがにおせち料理を作る気もない.数の子も黒豆も昆布巻も食べないし.
代替物としてシチューを煮込む.とりあえず大鍋に作ったのでしばらくは
料理を作らなくても大丈夫だろう.よーするにしばらく休むために
作りだめをするのがおせちの起源なんでしょ? だったらこれでいーじゃん.
縁起をかつごうという気も,あんまりなかったりする.未来の向こうが
見えるレンコンも,マメに生きるための黒豆も,よーするに駄洒落と
いってしまえばそれまで.いや,風習を否定するわけではないんですが
なにぶんそういう文化がない人間なので.

あれこれのうちに夜.いよいよカウントダウン.あったら面白いかもと
考えてたのは,2000年になったとたんに停電が起きて,電話も通じなくなり
町中のあちこちで火の手が上がって救急車出動しまくり,それでも病院では
いろんなものが誤作動してて対処できない.まだ暗い中を不安に駆られて
さまよう人々が夜の街にあふれて朝を待つ… って徐々にパニック小説に
なってきたところで,なにごともなく2000年に突入.めでたし.

そして来年の日記に続く.


12/30

さすがにいいかげん重い腰をあげないといけないでしょう,
ということでそれなりに真面目に論文に取り組む.しかしまあ
なんですな.プログラムのスキルがとってもとっても欲しいよ.
結局まだデータの構造がきちんとわかっていないので,
見る人が見たらめちゃめちゃまぬけなポカをやっているらしい.
ほにゃ.とりあえずそのへんを修正しながら先へ進む.

夕方までせこせこ書いていたプログラムがうまいこと作動しない.
何が悪いのかなーとにらめっこしたけどよくわからない.むーん.
しょうがないのでごはん.頭を休めればきっと道が開けるに
違いないと信じたい.というわけで鍋.やっぱり冬は鍋ですなぁ.
しかし.「ひとりしゃぶしゃぶ」というのは疲れます.ひとりで鍋の
むなしさとか,そういったものは気にしないタチなんですが,
逆にひとりで食ってると歯止めがきかないと言うか.とりあえず
まんぷくを通り越して腹が重くて痛くなる程食ってしまうのが常.
食い意地に関しては幼稚園のお子様と同レベルなのか?

そして重い腹をかかえながら再度画面に向かう.あ.
=で代入すべきところで=~って…そりゃないっすよお客さ〜んって感じだ.
代入せずにマッチさせてどうするんだ.んむーかなりやってはいけない
軽度だけど重傷なミスだ.ゆっくりスクリプトの勉強ができる時間が
欲しいものだ.そんな時間が出来たら遊ぶのも目に見えてはいるけど.


12/29

研究室は今日が仕事納めのはず… とはいえ別に研究室でないと
仕事が出来ないわけでもなかろ,と思って家でせこせこと活動.
しかし.なかなかこれがうまくいかない.気がついたら料理を
作っていたりする.きのこの石づき取りながら論文は書けません,
残念ながら.豆腐の水切りしながらだったら書けるかもしれないけど.

…いや,問題はそういうことではなく.なんというか,切迫感が
あるよーなないよーな.きっと心のすみっこで「どーせ2000年問題で
世界中がワヤになるんやから」とか思っているに違いない.甘いねー.

ともかく今日は鍋物を作ってそれでおしまいになった気がする.
どんな日なんだ一体.とりあえず,きのこ鍋はおいしかった.


12/28

なんだかんだでメールが読めないと不便キワマリないので,
適当に学校へサーバのスイッチを入れに行く.ふむふむ.
卒論についての的確なアドバイスがありがたいかぎり.よーするに,
プライドにこだわると筆は進まないよ,という.ええ,耳が痛いです.
出来うんぬんはとりあえず出来てから.出来てないものをうだうだ
ゆったところでしょーがない.うんうんまったくもってそのとおり.
ちょっと元気が出ました.とりあえず先に進もっと.

そういえば病院に予約が入ってたんだった.ぽてぽて歩いて病院へ.
3時の予約で,3時きっかりに病院に着いた.手続き書類等提出して,
椅子に座ろうと思ったらその間もなく診療開始.予約ってすばらしい.
結果として大したことはないそうなので,次の検査もしばらく様子見と
いうことにしてしまって,研究室に戻る.

その後研究室でのぽぽんと歓談.歓送会の会場についてどーするか
相談を持ちかけられた.どーしてぼくに? 答→偏食家だから.
とりあえず,「キライなもの・食べられないものリスト」を作っとけと
厳命を受けてしまった.むむー.確かに作ったほうがその後の人生と
周囲のためだとは思う.ヒマになったら作ろう…

なんだか今日は妙に眠いぞ.せっかく現実逃避の一貫として
今度のヒミツ企画のサブセットを作ろうと思っていたのに.
ま,いーや.寝る寝る.


12/27

bun109落ちてるけど学校には行かない.そう決めたんだからしょうがない.
とりあえず家でごーりごーりとperlの続き.メール読めないのはちょっと
ツラいけど,今日はずっとずっと学校に行かない優雅な日にするんだと
決めてたんだから行かないったら行かないの.強情ぶりを発揮してみる.

そして生活の実情.優雅であるわけがないと発覚.いまさら.
ひとりぐらしにはひとりぐらしなりの生活というのがあるわけで.
黙って生きていれば自動的にゴハンが出て来る家族同居者とは違うのだ.
# 家族同居でも結局自分で作らなくてはいけない人々もいるが.
というわけでてけてけと買物に出かける.なんだかんだで食事を作るのは
とっても好きな部類の家事なので,どんなものを作ってやろうかと
にやにやしながらスーパーをうろつくことになる.このへんを無感動に
ぱきぱきこなす人もいるんだろうか? たとえそれが,自分ひとりで
食べ尽くさなくてはいけない食事の用意だったとしても.
ぼくだったらなんであろうとうれしがって作ると思うんですが…

食事を食みながらえんえんとディスプレイに向かう.
ちっとも進まないよぅ.


12/26

にちようび.のんびりと洗濯の日.旅行から帰って来るとさすがに
洗濯ものがたまっていてやりがいたっぷりだったりする.
ごぅんごぅんと洗濯機を回しながら論文のつづき.むーん,しかし眠い.
このところ生活リズムがダメなひとになっていたが,さらに旅行で
ダメさに磨きがかかっているようだ.やっぱり家に残れば良かったかなあ.

ダメだ眠い,ひとまず休憩しよう.布団にくるまって…
…はっ,気がついたら午前3時.夜通り越して朝やん.
すでににちようびですらなくなっている.げしょげしょ.
ごはんを食べておふろに入って,そのまま眠るわけにも行かず
またパソコンの前に向かい合う.とりあえずslogin.あれ?
どーしてbun109が落ちてるんだっ? しくしく.メールが到達しないぜ.


12/25

今日も元気に逃げている.とりあえずクリスマスらしいことのひとつも
しようかねと思い,旅に出る.という名目で拉致られる.いきなり目的地も
決めずに出かけるというのは,なかなかに勇気ある行動だと思うです.
無謀とも言いますが.とりあえず雪を踏めたのでホワイトクリスマス達成.
道中はえんえんと寝ていたので窓の外の景色は知らない.揺られると
眠くなるタチなのでこればっかりはしょうがないかも.道中の楽しみを
楽しめないのは楽しくないんだろうか.寝てるだけでも結構楽しいけど.

一応ノートパソコンも携帯したけど,結局一文字も書けなかったっす.
とりあえず寝放題だったし.なんか,久しぶりに寝たいだけ寝た感じ.
いやーやっぱり家事とか卒論とかに追われて生きるスキマで,こんな
のんびりと旅行するのもまた醍醐味.言ってないで仕事しろ仕事.

とりあえず,富士山はきれいだった.うむ.
浜名湖まで行ったけどうなぎは食わなかったし,名古屋を通ったけど
コーチンは食わなかった.長野では別に林檎も葡萄も蕎麦も食わなかった.
食うことだけ考えるととってももったいない旅行だった気がする...
でもひたすら眠れたので満足な一日.冬眠したいよ〜.


12/24

めりーくりすまーす.とりあえずめでたがれるうちにめでたいと
言っておいた方が勝ちなのでなにはともあれめりーくりすまーす.
二度も言わなくてもいいと思うが.

とはいえ研究室はクリスマスだろうとなんであろうと殺伐と
しているのである.別に誰もそれらしいことをやろうとはしないし.
なによりも論文のシーズンのためみんなうつむきがちだし.
それどころか.朝早く研究室に来たら誰もいなくて…
助手さんはこの時期10時からしかこないということを身に染みて学習.
どこにも入れなくてちょっと寒い思いをしてしまった.ぐしゅ.

さって,卒論の続きを書きますか.…あ.家で書きかけのを転送するのを
忘れてた.うーんどうしよう.あーこりゃこりゃ.ブツクサ言っていても
始まらないので,逆にすべての資料を焼き付けて持って帰る事に決定.
そんなことでもしないと学校に来たぼく自身がかわいそすぎます.
これでもう年末は学校に来なくてもいいかな.まとめて圧縮して
CD-ROMにごーごー.その合間にこんなものを描いてみる.
単なる自画像の焼き直しではあるんですが.ちったあクリスマスらしき
ことのひとつでもしておこうかなと思って.しかしまあなんですな,
我ながらこーいうカッコが似合うような体型はまだ早いよなぁと思う.
だけどだけど,ひそかにこの手の服が欲しいとは思っていたりする.
期間限定度かなり高そうだけど.

焼きたてほかほかのCDを手に情報教育センターへ.適当に自分をごまかし
あれやこれやの間を過ごす.そんなことでいいのかいやよくない(反語).
友人とごはん.「縦書きでチャットは可能か?」「いらんやろそんなん」
有意義な会話を繰り出しながらスパゲティーをすする.妄想がいらん方向へ
飛び火している模様.このエネルギーがもう少し有効活用される事を祈る.

会計係で書類を提出.…と思ったが,どこにあるんや会計.
文学部の改装工事が進行中のため,窓口がのきなみ移動している.
いままで会計があったところに教務窓口があってびっくり.しばらく
本館のほうには顔出してなかったからなあ.ともあれ会計を発見して
適当に書類を出してハンコついて,これで来月は給料が出るはず.むふ.

研究室に参考書を忘れたため戻ってみる.おやまあ,人が増えてなんだか
暖かいムード.朝はあんなに寂しかったのに.早く来すぎるとバカをみる
典型例だったのかもしれない…

クリスマスなのでDDR.なんでかってーとSilentHillという
クリスマスソングが収録されてるから.というわけで,さんざっぱら
踊ってしまいました.いやー飛んだ跳ねた.心地よい疲れにもう少し
薬味をプラスしたような感じの手ひどい疲れをひきずって帰宅.
最近特に行動が自暴自棄気味.フラストレーションたまってるんだろーな.


12/23

睡眠のパターンがまたぞろずれてきているようで,
このところカタギな時間に寝起きしていないような気がする.
目が醒めたら20時というのはどう考えても一般社会生活とは
無縁な気がしますな.一般社会生活に憧れているわけではないものの
このままだとまともに就職すらできなさそうでやれやれ.

愚痴をこぼしててもしょうがないので卒論に着手.
家で書くのはどうも性にあわない… というかこの家って
勉強できる環境じゃないよなぁと思う.掃除してないし.
本に埋もれて過ごすと,引越しもしくは大掃除における
古新聞あるいは懐かしい本のトラップが恒常的にあるわけで.
あ,この本どんなんやったっけ,とか思い始めるともうアウト.
うーん.目的をはっきり定めて行動しましょう.

うろうろと論文に手をいれつつ時間が経過.
んーどうも的確に表現するってのは難しいもので.
自分にしかわかっていないことを人にも一読了解させようと
いうのはめんどくさくもあり,それなりに楽しくもある.
こういうときやっぱりもの書きが好きなんだなと自己認識.
やっぱそーいうものなんですかね.しかしもの書きが好きならば
いいかげん卒論あがっててもおかしくないのでは.ぐは,墓穴.


12/22

そろそろ年も押し迫って来た.こんなふうにどれーっと過ごしている
ばやいではない.いかんぞこんなことでは.とか脳細胞のすみっこで
考えつつ,一日中寝て過ごす.

今日やるはずだったこと.
研究室の大掃除.オケがらみの忘年会.卒論のデータ分析.
全部まとめてぶっちぎってしまいました… なんか眠くて眠くて.
昨日の疲れがどっかりと出て来てしまった感じ.そりゃそうですな,
ほぼ100%逢った事のない,なおかつ自分より立場が上の人(しかも
将来を左右していらっさる)に囲まれながらおいしく食事ができるほど
自分に自信があるわけじゃないもんね.第一目の前の卒論でさえ
頭を抱えてる状態だって言うのに… あー逃亡したい.
どこへ? どこかへ.

朝になっても昼になっても夕方になっても眠り続け,気がついたら
夜の10時くらいになってました.こりゃ今日はなんにもできないよ.
してないというのが正しいんだが… しかも冷静に考えて明日は
だれかさんのお誕生日であらせられたてまつりさぶらふので学校が
開いてない… ありゃまこりゃま.とりあえずしょうがないんで
学校から卒論のデータだけパクってきて家でちょみっとかりかり.
とりあえずftpを使わずscpでファイルを転送するというワザを覚えて
かしこさ1ポイントアップ.そんなこと学んでるヒマがあったら
やることをやれと自分にツッコミ20000回.夜が更ける〜.


12/21

今日はのこのこと六甲まで出かけて来ました.
目指すはぢょしだい.服装チェックあったらどうしようどきどき(馬鹿).

駅に着く.そしてその勾配におののく.なんぢゃこの坂道は.
干拓地育ちのわたくしめといたしましては,このような起伏のある場所に
建物をお建てになるんぢゃねぇ馬鹿野郎というのんが第一印象.
選択肢として

  1. バスに乗る
  2. タクシーに乗る
  3. 歩いていく
の三つが考えられるわけですが,ぼくは思い余って歩いてしまいました…
単にバス代がもったいない貧乏症なだけなんですが,これが大失敗.
いや,ナメてました六甲.信じられんくらいの坂道.歩くだけで
ひーこらぜーこら息が出る.しかも道が良く分からない.とりあえず
バスが向かう方角+おぜうさんがたが降りて来る方角に向かう事に.

思惑はなんとか当たり,ようやくカンバンが見えて来た.
やったよようやく着いたよこれで静かな平地の生活に戻れるよと
ぬかよろこびしたのもつかの間,入口はさらに登ったところでした…
最初に入る時に守衛さんに呼び止められましたが,自分の事をうまく
説明できなくて不審な男その1になってしまった….何か喋ろうとしても
ぜーはーぜーはー息が上がっているので説明にならない.落ち着くのを待ち
ようやく中に入る.しかし.なんで構内も坂だらけなんじゃい.

息も耐えだえになりつつ研究室に.どはーどはーと深呼吸するのは
緊張のためじゃなくてピュアに自分の身体のタメ.プアな体だ.
そして先生がたにしばらく学校の説明をしていただく.うーんやっぱり
言語と情報をからめて考えるとなるとこちらの学校の方がよいかな.
じっくりと考えていこうと決めた次第.

しかし,期待通りのことができなんだらどうしようというような
不安も.うーんやっぱりおにいさんは小心物なんだな.

その後忘年会に乗っかる事に.安くてうまいメシが食えれば満足まんぞく.
他の先生がたともいくらかお話をする.やっぱりM$はダメだねぃとか
WordとTeXを比べるなんてヒトとカエルどっちが上等ないきものですかと
問うようなものですなとか.M$はかなり嫌われているらしい.くすす.
Excelとぱわぽは許すがやはりWordはいかがなものか.そして存在を
認めていないOutlookExpress.ぼく個人の考えはそんなとこです.

タクシーの中ではうちの大学の情報処理センターのおはなし.
それもこれもそのうち昔話になってしまうのだなぁとしみじみ.
そんなこんなで会場にたどりつく.やれ乾杯.料理はとっても
おいしかったが量がとってもとっても多かった…人数分よりもきっと
ふたりぶんくらい多かったにちがいない.そしここでも燦然と輝く
偏食王.みなさんに食ってるかどうかと心配されるが,好きな物は
きちんとかすめとって食ってますので…だいじょぶです,ありがとう.

先生がたはみんなそろって仲がよろしいようだ.
いたってノーマルかついたってノーブルな向きもいらっしゃれば,
あらあらやーねぇうほうほうほほな方もいらっしゃっる(どんなや).
# てゆーか怒られちゃうからそーいう表記はやめなさい > 自分.
んで,あーだこーだとツッコミあえるのは仲が良い証拠.だと思う.
研究生のかたがたもみんなでワキアイアイという感じ.とっても楽しそう.
ここではカンペキにタダめしになっちゃいました.ごちそーさまでしたぁ.

忘年会の後にちょっと酔いざましに(いや,ぼくは呑んでないですが)
きっちゃてんでお茶をしばく.薄暗い店の中で研究テーマについて
マジメにもそもそと相談.いろいろとやりたいことや,やらなくちゃ
いけないことが山盛り.だが卒論にはやっぱり間に合いそもなさそげ.
卒論には「これからの課題」ときっぱり書くのもひとつの手だろうな…

帰宅してからまだ今日の出来事をつらつらと考えてみる.
将来の進路って考えるのタルい,とか言ってたら運命の女神から
ケリがはいりそうなのでシリアスに.でもそんなすぐに答えが
転がって来るわけもないか.寝る.


12/20

月曜日は体がだるいよー.おなじみ朝の腹痛もいつもどおり.
べつにトイレに行きたくなるタイプの腹痛じゃなくて,なんとなく
ずしーっとした感じの重みがのっかかってるタイプ.うーん辛い.

端末の前でかりかりと卒論を書く.あれ? jreportだとこんな表記に
なっちゃうのか.うーん章立てするほどの分量が書けるわけでもないし
どうしたものか.…とかなんとか悩んでても答えが出るわけではないので
ちょこっと生協に行ってTeX本を立ち読み.スタイルとしてtitlepageを
指定することでとにかく解決.ついでにabstractも書いておいたので
論文としての体裁はてけとーに整った気分.…いやだからそーいうことでは
なくって,内容を作れよ早く.

とか思っているうちになんだか眠くなる.とりあえずキーボードを外して
狭いパソラックの机部分につっ伏して眠ってしまう.しかし,まあ,
部屋のドアを開けたとたんに機械の前に伏すというのはビジュアルとして
いかがなものかと思う.誰か入って来てたらびっくりなんだろうな.

結局夕方までくーすか寝てたような気がする.ほにゃ.
よーするに基本的に疲れていたのでせう.いけないね,疲れは
ちゃんととっておかないと.というわけでもないんだが,今晩は
張り込んだディナーを食いに行く.数日前から決まっては
いたんだが結局迷ったあげく飛び込みで参加決定.

んやーやっぱフランス料理はおいしいんだけど味が意味不明.
なまじちみっとだけ味が分かるだけに,このソースに使われてるのは
なにとなにで,とか心の中でもしゃもしゃ考えている間に皿が進む.
生まれつき偏食家なもので,キライなものが混入(ひどい言いかた)して
いないかどうかのチェックには余念がないのだ.
冷製トマトソースはやっぱ苦手.加熱したのなら平気なのに
やっぱりね,冷たいとあのトマトの匂いが鼻に.むむむ.食いましたけど.


12/19

起きたのは…いつだっけ.起きたら昼だった気もする.
もっといって夕刻だったかもしれない.確か前日に友人宅で
DVD見て,そのままゲームしてえんえんと寝てたような気が.
なんか卒論書いてるわりにいい身分ぢゃのぅという感じ.

少し真面目に卒論について考えてみながら洗濯をする.
どっちが「ながら」の傍流なのかは指摘しないように.
んーやっぱりあのデータの統計処理は… あ,洗濯機止まった.
うーん,くどいようだがあと一ヵ月切ってるんだ,
もうちょっと湧き上がる感情とかないのか嘘でもいいから.


12/18

昨夜…というか朝がえりだったのでえんえんと寝続ける.
んもーどーにもこーにもくたくた.おひるごろに電話の音で
目が醒めたものの,気がつけば声ががらがら.そらそーだ,
昨夜6時間は歌い続けてたんだし.おかげで聞き取りにくかった
ことだろう,電話先さんごめんなさい.

で,友人と一緒におかいものに出かける.なんでもDVDのソフトが
欲しいらしく,適当にいろんなもんを探すと最近の映画の作品も
ちゃんとDVD化されていて感心.かと思えば「博士の奇妙な愛情」とか
定番もそろえておいてくれてるんですね.どーせPS2でDVDは普及
するんだろうし,もっと陳列棚を増やしてくれるといいなぁ.

で,そこでようやく欲しかったCDを入手.一ヵ月ほど
探しまくって,日本橋にいってもなかったのに.やはり大阪の
CD事情に詳しくなりたいものだ.どこにいけばこんなジャンルの
CDが強いぞ,とか.だいたいぼくが欲しがるCDはどれもこれも
区分けが難しかったりするので…

だれかトランステクノ/90年代前半J-Popに強いショップを
ご存知だったら教えて下さいー.


12/17

このところまた腹への圧迫感がますます増す.
やっぱり食いすぎなんだろうか…体重増える増える.
食欲の秋とか冬の旬のものとか,おいしいものが多い日本てふ
国が悪いのだ.ということにして責任転嫁完了.
反省の色がパステルくらいに淡いようだ.

色と言えば.久しぶりに黒いコートを着たものの,
研究室のほぼすべての人間から奇異の目で見られましたよ.
「あ,今日は黒いんだ…」と言ったきり後ずさりはできれば
やめていただきたい.白い服ばっかり着てるわけじゃないのにね.

なんかメールが… やっぱり宴会に招聘されてしまった.
うーんいいのかしら.とりあえず石とか貝とかになって
しのぐしかないかもしれない.ちょっとシャイな少年気取りで.

さて,招聘されたものとは別に今日は宴会だ.
このところフラストレィションがたまらなくたまっているので
のんびりと楽しもうと決意.今日は酔っ払いの看護なんてしないもんね.

忘年会.料理がおいしい.飲み屋で料理がおいしいところは希少なので
後輩がやたらめったらに感動している.こーいうのを見るとやっぱり
会場は厳選すべきだと思う.特にぼくみたいな下戸の人間には
宴会の楽しみなんて料理くらいしかないんだもの.

そのうちある後輩が壊れて使いものにならなくなる.陽気な酒なんだけど
喋りだすととまらないとゆーか.
「しろまるさんて大きいですよね,ひょっとしてぬりかべなんですか? 」
「わかりました! あなた実はけっこういいひとなんですね? 」
など,本人のぼくでさえ知らない驚愕の新事実が半疑問形で暴かれていく.
おもしろいのでもっともっと語らせてみた.この想像力,文芸部として
有効に使えばほんとにおもしろいものになると思うんだけど…

ちなみに周囲はハラハラしてたらしい.ある意味無礼暴言吐きまくりな
わけだし.しかしそこまで恐れられてる感があるのにちょっとびっくり.
こんなにふれんどりーな性格なのにね.やはり歳はとりたくないものだ.
だいいち,あの程度のことじゃぼくは怒りませんよ.

文芸部忘年会が終わった後,次は軽くほかの宴席に顔だけ出して
さらに二次会へ.歌うぞ歌うぞ歌うぞぅ.ひさしぶりだし.
数時間歌ったところでほかの客がきたということで追い出される.
しかしラッキーなことにその「ほかの客」が別口の友人たちだったので
そこに乱入参加.この時点で文芸部連中とはさようならぁ.
そして朝まで歌い続け.うーんさすがに喉が枯れましたよ.


12/16

学校に行く気力が最小値をとったのでだらだらと休み.
趣味の洗濯もできずじまい.なんか一日じゅう寝てました.
むーんいかんな...ホントに卒論が切羽詰まっていると言うのに.
よく考えたらあと一月もないんだなぁ.困った困った.

夜中にIRCでおしゃべりしていたら,こんな不毛な会話が.
「不思議くんをきどるわけじゃないけど,やっぱりぼく自身に 似た人って会った事ないんだよ」
「そうだね,不思議くんじゃないよね.…不思議だね」
思わず納得してしまった私はよわむし.くすん.
その他「老成してる」とかいろいろ言われたものの,
どれもこれも否定できないので受容する.してやられたりな気分.


12/15

ひっさしぶりに親に自発的に電話.別に親が嫌いなんじゃなくて,
電話が嫌いなのであまりかけない.まー話の内容は進路について.
私立の大学の方も範疇に入れるとなると資金の問題もあるしねえ.

とりあえず,いろんなとこに顔とかクビとかつっこんでおくのは
よいことではなかろーかという穏やかなGOサインが出たので,
今度またゴアイサツに行きますと松蔭にメールを投げる.
ん?おやや?Cc:で別の先生にも回っちゃってるや.まーいいや,
特にヘンなことは書いてないし.…書いてないつもりだし.

そしたら.すみやかにお返事がかえってきてしまった.
しかも,思わずCc:に回ってしまった先生の方から先に.
…なんだかノリが軽そうだ.果てしなく.きちんと研究については
押えてくださっているものの,語り口がヘリウムのよに軽いので
なんだかとまどってしまうですよ.なんだか理系ちっく.
# それは理系に対する偏見かもしれず.

さて,そのすぐ次にメールを書いた当の先生からお返事が.
…いきなり宴会にいらっしゃいというのはどうかと思うんですが.
でもどうしようかな.タダ飯にありつけるのは幸せかもしれない.
でも言語学の話をしようとするとけっこうボロがでてきて会話に
ノレないかもしれないとか考え出したら嫌われるかしらなんて
考えてたら嫌われるかしらなんて考えてたら嫌われるかしら.
故山田花子(マンガ家)ごっこはともかく,どうしようか思案中.

なんか頭が煮詰まって来たので現実逃避.生協にて立ち読み.
最近立ち読みの時間がさっぱり減ってしまった.昔は6時間くらいなら
ぜんぜん問題なく立ちっぱなしだったというのに.年?
で,なにげなくBSDマガジンを衝動買い.誰が買うんだこんなもん.
とりあえずX Window Systemの特集が楽しそうだったので….
でも研究室のマシンではできなかったよwsetfont.しくしく.


12/14

将来について考えている間に,追いうちのようにメールが届く.
今のままで進んでいくか,違う分野に足を突っ込むか,迷う…
いろんな人に相談を持ちかけてみるものの,なんというか,
とくにどうなるというわけでもないと痛感.やっぱりこういうことは
自分で決めなくちゃねぇ.将来について考えるあまり数日先の
宴会の予定を忘れている始末.忘れてた忘れてた.いやー
指摘されるまでとーい先の話だと思ってた.さて,金は
持つのだろうか…しくしく.貧乏って嫌いさ.

もそもそとフォントをインストールしようとこころみる.
日本語のフォントでなおかつフリーってのは少ないのでとびつく.
が,しかし.登録時にCGIの入力フォームでひっかかる…
ちゅーか入力できない.おかしいなーと思ってHTMLソースを見てみると,

<INPUT NAME="email" SIZE="30" MAXLENGTH="30">

あーうーんーこれは入力できませんな.
shiromal@bun109.let.osaka-u.ac.jpって33文字なんですもの.
しょうがないのでフォント作者にメールを出す.なんとかしてくださいよう.


12/13

誰が何と言おうと月曜の朝ってのは憂鬱だよね.はぅふ.
なんとなく学校にいく気がミニマムになってきている… どうせ卒論の
資料なんて家にいながらにして取って来れるんだし.とか言い出すと
ホントにダメ人間になってしまうのでのそのそと出かける.
いや,実は週末にキャンパス全体が停電ということらしいので
サーバの電源落ちちゃってて家じゃなんにもできないんっすよぉ.

研究室.サーバの電源を入れる.無事立ち上がる.このほんの少しの
圧力のために学校に来たのかと思うと感慨もひとしお.間違ってるけど.

電源を入れたらとっとと帰るつもりだったのに,やはりなんやかやと
仕事ができたり,おいでになる友人後輩などとおしゃべりしてたり
する間に時間は過ぎていくのねるるるー.

早めに帰って心をこめて料理.ホワイトソースを大量に作ったが
シチューで結局使い切ってしまった… しかしシチュー作るときって
ブラウンソースを作ったためしがないなと気づく.ま,いいか.
ホワイトソース系統の食い物好きだし.


12/12

あさのんびり.洗濯しながら(趣味)のほほんと時間を過ごす.
統計の本とか言語の本とか読みながらなんとなく優雅.
しかし,なんだかんだ言って卒論のほうが遅々として進まない.
いったいどうしたものかと悩むくらいしかすることがない.
てゆかそんなふうに悩んでる時間にも論文を書こうとか言う気は
起こらないのか.なんとかしろ自分.

そんなこんなで,なんとなく何もなかった日.
たまにはこういう日もあるんでしょう.


12/11

どようびー.昨夜遅かったのでそうそうに寝てたはず.なのに
目が醒めたのはけっこう遅かった.どーいうこっちゃい.
ともあれ午前中なのは間違いはないので適当に洗濯を始める.
洗って洗って洗って洗って,結局一番ラクな家事なのかもしれない.
結局洗濯機がやってくれるんだし.

午後.先生にくっついて日本橋へ.パソコン買うらしいので
そのお手伝いとか荷物持ちとか.んーまー適当に.そして
研究室で組み立て.要するにパーツのみ買ってきたんですね.
ネジゆるめてケース開けて適当に部品をはめ込んでコードつないで
とりやへずいれものは完成.わーい.あとはOSのインストールなどで
時間だけが過ぎて行く.やっぱり自作はたいへんだなと実感した次第.


12/10

朝学校にきてメールを確認すると,うれしいお知らせが.
前にうちの大学にいて,別のところへ場所を移した先生に
メールを出したところ,うちの大学院でよければこないかという
お誘い.そりゃあもう喜んだとも喜びましたさ.
文学部から言語文化部,よろよろと流れてたどりつかない
流浪の民状態から逃れられるかも.ふふふ.
ただ問題は,その大学が女子校ってことくらいで…

なんでも4月から大学院をつくって,そちらは男女共学らしい.
第一期生ということになるのかな.言っちゃ悪いが先は見えない,
だけどだからこそおもしろいかもしれず.とりあえず昨日までの
鬱々気分がイヤになってきてたので,今日はとにかく浮かれてみる.
また明日からゆっくり考えてみよう.

今日は夕刻から宴会.とはいえ先に仕込みをしておかねば.
宴会の前にお菓子をつくりましょ,ってことでシュークリームを
作ることになる.やはり気分転換には料理が一番.ほかのみんなは
お菓子を作ることはめったにないらしい.とりあえず適当な人に
アシスタントになってもらいながら,皿いっぱいx3のシュー皮を
焼き切りましたとさ.あー時間かかった.

宴会は鍋♪ シュー職人の疲れがどっとでたのか,鍋が始まる
直前まで仮眠を取ると言うめいわくさんになってしまった.
手伝えずすまないみんな.パトラッシュ,ぼくはもう疲れたよ.
さて,鍋.尋常ではない白菜の量にびびりながらも宴は進む.
みんな酒が回ってイイ感じになっている.シラフの人間の楽しみとして
酔っ払いや飲んだくれの人間観察を試みる.…やっぱりみんなヘンだよぉ.
ま,暴れるひとがいなかっただけよくできましたをあげておこう.

とりあえず早めに帰る.泊り込みでもよかったけど帰る.
もう若くないし.ぐっすし.


12/9

気を取り直したいところだが,なんかまだ昨日のダメージが
残っているようだ.学校行きたくないし.鬱々.

とりあえず論文の構成を見直していると,うすぼんやりと
全部データ消去してしまいたくなる衝動が出て来たり.
いやーんノイローゼみたーい.ひとまず今日も仕事にならん…

講師準備室に行くと医学部系のひとびとから質問ぜめ.
どうやらHTMLの宿題が出ているらしい.親切に教えてあげたい
ところだが,ファイルとフォルダの概念がおわかりになって
いらっしゃらないとちょっとこちらも対処いたしかねますなぁ.
わからないのは別にいいんだ.せめてわかろうとして欲しいなぁ.

午後からは文芸部の定例会.
とりあえず出さなくちゃいけないものは出したので(課題からは
外れてるけど)批評会に参加はできるだろう.それくらいの軽い
気持ちで参加.結果,けっこうおもしろかった.うん,こういう
論議が出来るんだったらもっぺんやってもいいかなという感じで
ちょうどよい感じでした.自分の作品についてのツッコミは
新鮮だったし.しかし,結局自分の書いた批評(のかわり)は
作品だと断じられてしまいましたとさ.まあそんなもんだろう.

その後普段使っているマシンのおとなりをどーこーする.
わーいアカウントがもひとつふえた.しかし埓があかなくなり
また今度出直すことに.完全構築への道はまだ遠そうだ…


12/8

はふ.水曜日.言語文化部詣での日.
しかるに前日の夜更しを圧して学校に来ることにより生活時間の
一般化を図り,10時半というこの時刻に間に合わないという可能性を
ゼロに近づける努力をしたわけである.ま,要するに寝坊するなって
ことなんですが.

なんのかんので朝は体調が悪い.こないだの夜更しがキいたか?
で,ほのかな頭痛とかすかな腹痛とのどかな憂鬱とをかかえて学校へ.
研究室で時間合わせをしてから言語文化部に向かう.

…先生がいうには.
現在の研究テーマでは修士論文が書けるのかどうかわからないし,
そんな予感もしないそうだ.うーん,こりゃいい印象は与えなかったね.
ぶっちゃけた話,今から卒論に向けてテーマを膨らますわけにも
いかないので,そのへんの話は今は横においておくことに.そうするしか
ないでしょ.「院に上がったら,これまでのテーマとは別の方向での
研究をやることも考えて」いるのは,ま,事実なんだし.それにしても
コーパス言語学,興味はあるがいまいち全体を知らないからなぁ.
ほかにも記号論についての勉強不足など,ツッコミはたくさんありました.
今更ながらに,自分が言語屋さんからけっこう遠い位置にいることを実感.
ふう,就職でもするかな(←心がやさぐれているらしい).

「海が見たい」とか「遠くに行きたい」とかが結構真剣に
口に出るようになり,心が弱くなっていることが発覚.
今日はもう仕事やめやめ,ということにして研究室から遁走.

情教の講師準備質であれこれと愚痴をこぼす+暇を潰す.
いや,暇じゃないんだけど,どうせ論文の価値のない研究ですから.
しかし…なぜこんなに多いんだ文学部四回生.みんな暇なわけは
ないはずなのに.みんなもきっと心がささくれてるんだねきっと.


12/7

昨夜はだらだら夜更ししたため朝だりぃぃぃぃって感じでした.
なけなしの1000円やるから寝かしてくれ頼むお願い.誰にだ.
朝から一人ボケツッコミ(しかもしょーもない)やってても始まらんので
学校へ.この不安定な体型のため,よく肩をぶつけたり足元が
ふらついたりするんですが,そのさまを見た助手さんが
「あ,跳ねてる.何かいいことでもあったの?」
…はやく卒論が書き上がればスキップしたくなるかもしれません.
苦笑しながら研究室別館機械部屋へ.

しかしいざ取り掛かろうとするとどーでもいいことが気になるもので
机のきしみが気になる.ちょっと試しにつついてみよ.あ,結構
ぐらぐら.よっしゃ1分ほどサボれる,と思ってドライバーを
借りにいく.ネジ回して気分転換になるのか.なることにしておけば
気分転換ができるじゃないか.よし,自己説得完了.

けつろん.パソコンラックはドライバーでは締められません.
レンチを使いましょう.ドライバーじゃ何にもできゃしねぇよ.
こうさつ.はやめに自分で気づきましょう.

真面目に作業に入る.データをよく見なおすと,これまで悩んでいた
データ処理が不要であることが判明.今日までの1週間が…
最終的に「これなら動くやろ」となったバージョンで,なぜか
スクリプトが走ってくれない.どーしたことだ.3時間悩んで,
最初の一行目に書くコメント行のパス表記が間違っていたことを
指摘されてしょんぼり.そら文法チェッカーにひっかからんはずや.

とりあえずはスクリプト完成.結局今回は使わなかったけど
知識はけっこう増えたのでよしとしよう.とはいえ,まだ処理しやすく
データを変形したのみなので,これから統計的手法に基づいて
数値をいぢいぢしなければいけない.道のりはプロキシマほどに遠い.
かといってうだうだ言ってるヒマもなし.ま,ナマケモノの割には
忙しいのがキライではないので,ちまちまやっていくことでしょう.

研究室のWebPageのほうも更新することになる.
リンク先追加のみだったはずが,GIF画像追放のために
またこねこねとPNGあるいはJPEGに変換していく.
最初にせめてJPEGにしておけばと後悔しきり.
しかし透明可能なのはGIFなんだよなぁ.PNGはいまいち
まだ普及してないから… 透明化も将来サポートするらしいけど.
はやくPNGがメジャーになるといいな.

夜中にやおら文芸部の会誌に批評を加えねばならんとかいうことを
思い出す.せこせこ書き始めて終わったのが3時ごろ.早く寝なくちゃ
いけないのに,ノリだすと止まらない.しかし出来上がったメモは
…これ,批評でもないし感想でもないやん,というシロモノ.
いーやまぁ送っちゃえ.何も書かないよりマシでしょう.


12/6

最近は朝の腹痛もおさまりつつあって大変よろしい.
なんとなくおうちから自分のページを確認.む?
MIDIデータ壊れてるやんけ.やっぱり確認しとかないとダメね.
朝からせこせこと復旧作業をやってみる.てゆか学校行け.

というわけで学校.なんか普段いる機械部屋がとっても暑いよ.
暖房もさほどかけてるわけでも… なんとなくディスプレイの上を見たら
本が置いてあった.こりゃ熱もこもるわ.さっくりとのけるが,
いまいち暑さに変わりがあるわけでもなかった.とりあえず
窓も開けてみる.むーんでもディスプレイの向こう側だから直接は
涼しくならないよう.せむかたなしにコートやらジャケットやらを脱ぐ.
ほんまに12月かと思われるような軽装.ほにゃら.

でも基本的に今日はぬっくいらしく,そのまま外に出てもあまり支障は
なかったのでした.外に出てなにげなく生協へ… 中古CD安売りにつられて
なんとなく衝動買い.前々からその使い勝手の悪さにいらいらしていた
ヘッドホンも新調してしまった.おそるべし購買欲.また金が貯まったら
欲しいCDがいっぱいあるよぅ.

最近の逃避行動.文芸部の批評会に向けて会誌の批評文を書かねばならぬ.
卒論が行きづまると批評に逃げ,批評が行きづまると卒論に着手し…
我ながらなしゃけなさ120%.だれかなんとかしてください(他力本願).


12/5

お休みの日なので結局寝る寝る.
ふとんの中でまどろんだり,寝がえりを打ったり,
カーテンの隙間から洩れる光とか鳥の声とかに気づいてみたり,
ずぶずぶと体を沈ませたまま午前中を過ごす.世界中の80%くらいのひとが
こういう状態のことをさしてクズと言ってくれるかもしれないが,世界中の
90%くらいのひとが今の状態が幸せなのをわかってくれるはずでしょう.

そうこうしてもいられないのでなんとなく夕方から活動開始.
だいぶ前に送ってもらった音楽会のテープをCDに焼き付ける作業.
こーいうのは時間だけがかかるんだよなと思いながら音声に特殊効果を
かけてゆく.いや,フェードアウトさせてるだけなんですけどね.
そうこうしてる間にCD完成.作詞者として名前が読み上げられてる
部分は全カットした.やっぱりこっぱずかしいじゃないですか.

午前中にあれだけ寝たにもかかわらず,夜はすっぱり寝る.
やっぱりどっかリズムが狂ってるに違いない.


12/4

ももーん.今週はごまかしごまかしやってきた生活リズムが
週末で水の泡.入眠午前7時ってのはいったいどーいうこったい.
目が醒めたのは午後3時.8時間も寝てしまいましたよまったく.

その後なんだかやる気なしなし状態に陥ってしまい,横になったまま
しばらくウイリアム・バロウズのように天井と自分の爪先を見るだけの
時を過ごす.…はっ,気がついたら寝てた.なかなか知覚の扉は開かれない
もののようである.ちっ.

掲示板に書き込んでおいた質問の答えが帰って来ていた.
そーか,あのフレーズってあの人が歌ってたあの曲だったんだ.
この2カ月ほど気にかかっていた喉の骨が取れた感じ.
そんなこんなでWebPage内容をちみっとだけ更新.

しかしkoko15のほうが停電起こしてるから,いずれにせよ
公開は月曜以降になるのか… あ,ML止まってるやはっはっは.
事前連絡入れるの忘れてたような気がするが… 困りものですなぁ.


12/3

朝から学校.最近トミに真面目に朝から来ているが
それは勤勉なのではなく作業が進んでいないからというのは秘密だ.

実験のため入ったIRCで,声が聞きたいと言われ電話番号を教えてみる.
ほんまにかかってくるんかいと思ったらほんまにかかってきた.
うわぁすげぇ国際電話なんて始めて受けたよ.相手はドイツ人こちらは
英語にちょっとどころではなく差し障りのある日本人.むーんあかんやろこれ.
とりあえず双方の共通項の話題についてはなんとかなるものの
気の聞いた言い回しを言えない+理解できない状態になってた気がする.
また明日掛けて来るらしい.リベンジを誓う気力もなかったりして.
電話を切った後,携帯を持ってた腕がめちゃめちゃ凝っていた.
やっぱり緊張していたんだろーな.

最近悪口雑言ネタが増えていくスピードが早い.
投稿ではなく,自発的に増やしているんですが,どーしたことでしょ.
きっと心がやさぐれているせいにちがいない.むむむ.

授業授業.しかしやや眠かったのでいくつか聞き逃しアリ.
前のレジュメを読めばたぶんなんとか分かるだろう,たぶん…

授業終了後病院へてくてく歩いていく.胃の検査の結果が出てるはず.
受付を済ませてソファに座り,持参した本を開いたところで呼びだし.
うわ予約ってこんなにスムーズに進めてくれるのか.前回が数時間
かかっただけにギャップは激しい.
検査の結果はとりたてて異常無し.めでたしめでたし.
肝臓がちょっとどうかという程度だったのでよいことにしておこう.

研究室に戻ると,そういえば何も食べていないことに気づいた.
適当におやつをむさぼりつつ作業を進める.ついでに隣のサーバの
設定のほうもすすんでいく.ぼくがやってるわけじゃないけど.
…ん? あれ? おや? うーむ.隣のサーバ,どうもご機嫌が
およろしくないようです.困りましたね.設定はまた後日に
するとして,また独りの作業にぼっとー.とはいえ結構淀んでたので
なんか先に進まない.

そうこうしているうちになんか授業の打ち上げが始まってしまった…
えい,およばれ♪ ということで会場である助教授室へ.
…うーんすごいにぎわいだ.食べられそうなものを皿に取って
適当に外に出る.部屋のなかだとその匂いだけで酔ってしまいそうだし.
食う→飲む(茶)→食う→飲む→食う→飲む…の連打を決め,あとは
適当に院生の先輩方や下級生たちとおしゃべり.院試の際の手順とか
卒論の形式とか言語習得のクセとか,なんかおもしろい話がいっぱい.
卒論にCD-ROM添付したらウケが取れるだろうか…やや本気で悩む.

おかたづけの手伝いをしたかったのだけど,電話でおよびだしを
ひそかにくらったので退場.みなさんごめんなさい,ぺこり.
出先でさらにごはんごはん.よく食う子だと自分でも思う.客観視しすぎ.
帰ってからのんきにのほほんとしてると電話が.なんか研究室の
VAIOを借りたもののおかしな状態になっているという… あの…
ぼくWINDOWS使わないヒトなんですけど.困ったのぅ.でもなんとか
対処法を考えながらサポート終了.なんとかなったらしい.めでたし.

#etcetera.*.jpでおしゃべりして夜が更ける.


12/2

平凡に目が醒める.平凡に身支度をして平凡に学校に行く.
これで奥様が魔女だったら完璧なのだが.なんの話だ.

なんとなく研究室を素通りして情教へ.ぽかんとした時間を
おひるまで過ごす.…今考えるともったいない話ではある.

昼からは文芸部の定例会.なんか最初は人が少なかったが
それなりに増えてくれた.部室獲得計画で盛りやがって楽しむ.
他大学からの会誌批評をありがたく頂戴したものの,言いたいことは
けっこうたくさんあったりして.やはり批評はある程度高圧的な
文体になるからそれはしょうがないにしても,態度そのものまで
XLキングサイズというのはどういうものなんでしょう.
いちお,双方ともにしがない学生なんだし.
感性だけでものごとを判断してそれを文字にしてしまう危険性を学ぶ.

よる.お久しぶりにカラオケに行くことになる.
DDR関係の曲が大量入荷していて浮かれて唄ってみるみる.
やはり英語曲のはやいのは練習しないと無理だと実感.
ちなみに踊りながらはやっていません.ホントだよ.


12/1

変な夢で目が醒める.しかもまだ外は暗い.時計を見ると
6時くらい.あたたかい眠りを妨げられたための憤り30%,
そこそこ気持ちいい夢だったので余韻に浸る50%,まだ頭
ネボけてます19%.あとの1%で,「夢でも匂いが認識できるんだぁ」と
感心する.ぼくが見る夢って基本的に総天然色なんですけど,
珍しいんですかそーいうのは?
しかしまだ夢の中で食べものを食べた覚えはない.味覚はいったい
どうなるのだろうかと思案中.

結局そのまま二度寝せず,たらたらと過ごした後学校へ.
しかし… まだ研究棟が開いてないとはどーいうことなんザマスか?
8時だったら開いててもよさそーなもんだが…とか思いながら
近くの自動販売機の紅茶で体を温める.ふと研究棟を見上げると
電気がついてる… おかしいなと思って2階入口に上がると,あ,
ドアが開いた.フクザツな気分で研究室へ.そして荷物を置いて
軽やかに助手室のドアを開けようとすると.あ,閉まってる.
これで一勝二敗か.これで済むと思うなよ(もはや誰に対しての発言だか).

研究室別館で相変わらずうぬうぬと悩む.1時間=60分などという
60進法を考え出したマヤ人(だっけか)に恨みの気持ちをこめて.
おかげで計算しにくいったらありゃしない.

今日こそ散髪に行くという堅くてしょぼい決意の元に駅に向かう.
駅前にあるやっすいとこで髪を切れば良いものの,そこはなんとなく
あまのじゃくになってみる.電車に乗ってがたんごとん,遠い町の
散髪屋さんへ.しかしどーして天王寺までいくのだなかむらよ.

ツツガなく髪をすっきりさせ,てろてろ遊んで帰る.
いや,遊んでる場合でもないんですけど.もう12月だしねぃ.


back.