日々のあぶく 01月


1/31

やってきました今日はついに情報教育センターが閉館.長かったねえ.
思えば大学に入学してからセンターにはホントにお世話になりました.
1回生のころから入り浸ってましたから.オーケストラの練習さぼって.
レポートもここで書いたしひいては後の論文につながるチャットも
ここで知ったことだし.そーかセンターがなかったら論文もまた違った
方向性をたどっていったのかも知れないなあ.そう思うと感慨深し.

とはいえ貼りついているわけにもいかないので研究室に顔を出す.
なんだか今日は人が少ない.そして機械部屋に籠る.こっそりと
BM98のデータCDを焼いているのはひっそりと秘密だ.研究室のマシンに
こっそりとインストールしてみたのなんてもっともっと秘密だ.
さらにしばらく遊んでみたなんて誰にも言えない秘密だ秘密なんだってば.
誰にも言えないから日記に書いておこう.

そしてセンターに戻る.さすがに今日は夜になっても人がいる.
あ,でも3人だけですか.しかし,センター閉まる前に必要なファイルは
ダウンロードしておこうとか,必要なデータは印刷しておこうとか,
そういう心の黒い人ばかりだったらしい.よのなかそんなもんです.

で,そこらへんと話をいろいろと.なんとはなしに口をついて出て来る
これからの進路相談など.ほかの人たちはもう進路決まっちゃってるので
なかばグチを聞いてもらうというのが正しいか.だってどこに行っても
メリットとデメリットが交錯してるので.最善の策というのはとっても
難しいものです.まったくほんとに.


1/30

昨日の反動でずっと家にいる.歩きすぎて体力を消耗してしまったので
今日は家で養生の日.洗濯をして料理を作って,なんとなくのんびり.

…とこれだけで日記を終わらせるのもナンなので適当に雑感.やっぱり
家事だけやって過ごせるってのは大変だけど幸せでもあるよなあ.ただし
ぼくの場合あまり「やりくり」については考えていないので一般的な
専業主婦の皆様を甘く見ているわけではございません.やりくりしながら
家族のために働く皆様は国の宝でございます.いやまったく.

問題はただひとつ,そうじをしないというだけで… あとは炊事も洗濯も
皿洗いもゴミ出しも好きなんだけどなあ.裁縫もやらないことはないし.
さほど得意ではないにしろ.あと編みものには少し興味があったりする.

というのも,気に入った感じのセーターが見当たらないから.いたって
シンプルな,なんのガラも入っていないベージュもしくはクリーム色の
セーターってないものか.ずどーんとした感じのやつで.ないならもう
いっそのこと自分で編むぞ毛糸と針買って来て.あと参考書とな.

最近寒いから暖かい衣服が欲しいのです.誰か毛糸ちょーだい.


1/29

今日はある掲示板のOFF会.良く知ってる人がひとり,前に一度だけ
会ったことがあるのが数人,あとは初顔合せばかり.ちょっと不安で
胸がきぅきぅ.このドキドキはなに? 恋? (大間違い)

うらさびしい独りボケはほっとくことにして,しょっぱなから遅刻.
待ち合わせ場所がどこか確定できていないというまぬけな事態のまま
ふらふらしてはいけません.幸いにして向こうから見付けてくれたので
なんとか合流成功.いやーよかった帽子かぶってて.

適当に全員が集合した時点でお食事へゴー.なんか12人もぞろぞろと歩くと
通行人の邪魔になってしかたがない.なんといっても大阪の地下街は狭い.
しかしたどり着いた喫茶店だかレストランだかは,このままロシアの要塞に
つながってるに違いないと確信できるくらい広かった.奥に進めば進むほど
広くなるってどういう造りなんだ.とにかく階段を降りまくって机に着席.

なんか… いきなりノートパソコンが広げられて… マッドアニメですか…
音が外部に洩れ聞こえ.うーん強いひとたちだ.ぼくは残念ながらゲームや
アニメの属性がないため,なんだかよくわからないまま時間が過ぎる.
たぶん事情を知っていたらすごくすごくおもしろいんだろうなと思われる
データの情報交換だったようだが,結局いまいちピントのあわないまま
食事はツツガなく終わる.む,やっぱり食事の量がみなさんと違うようだ.
おにいさんはあれっぽっちじゃ足りないんだぁ.

そして次なる目標は日本橋.やれやれ.最初に目指したのがゲーム系の
キャラクターショップ.拒絶反応こそないが,それでも世界が濃すぎて
やや石になる.うはーすごいや.ぼくが知ってるのはどこでもいっしょの
トロだけだった… うーむ.あ,あとXIのAQUIちゃんも.

その後パーティー組み直し.12人でまとまって行動するのは土曜日午後の
日本橋では不可能に近いので,適当に分かれてみることにする.おおまかに
宝物発掘隊とゲームセンターで遊びましょう組に分かれる.ぼくは後者に.
しかしメンバーのひとりが言い放ったことばが強烈だった… マジっすか?
「通天閣に行きたい」っちゅーのは.とりあえずはわっせわっせと歩いて
通天閣に移動.確かに近いけど.ちなみに最初方向が分からなかったので
本来なら宝物発掘隊であったはずのふたりに通天閣が見える位置まで
送ってもらったのである.そうでなければ方向音痴免許皆伝のぼくが
行けるわけがない.えっへん.威張れる立場か.

そして昇るひととゲームセンターに行く人にさらに分かれてみる.ていうか
昇って楽しいのか通天閣って.ビリケンさん撫でて謎の鏡覗いて眼下の
人混み見て… なんで詳しいかっていうと結局昔昇ったことがあるからだ.
そのときの印象が決して楽しいものではなかったので.ていうか金返せ.

ゲームセンターでは音楽ゲーム…というかほぼぽっぷんおんりー.
今回のOFFの主たる目的はこの音ゲーだったので,ここで本領をちらっと
発揮してみたりする.とりあえずやっとくものでしょうパワーフォーク→
サウンドトラック(パフォ込み)→パンク(片手でクリア).しかしこれが
威力絶大だったのでさらに2回もやるはめになってしまいましたとさ.
うーんきっと背中がちょっぴり自慢げだったに違いない.反省反省.

そしてその後飲み会に参加.でも日本橋でCD-Rメディア25枚セットを
買ってしまったからちょっと金欠乏症にかかってしまった.ていうか
ぽっぷんのやりすぎです絶対.金を降ろそうと試みるがタイムアウトして
しまったので,やむなく金を借りることに.借金キライなんだけどな.
で,宴会だ宴会.イタリア料理はおいしいけどペペロンチーノ辛い.
なんだかなだらかな幸福感に包まれながら宴会は静かに終了.みんな
壊れなかったしね.たぶん.ひとり赤唐辛子を口にして死にかけのかたが
いらっしゃったようだが,あまりに不憫なのでやさしく無視をする.
水だけついであげることにして.うわ,涙出てるし.根性やのぅ.

食事が済んでさらにゲームセンターへ.軽くドラムなど叩いてみる.
こないだ取り戻したカンは鈍っていないらしい.しかしまだまだ
real制覇はままならないの.そして店の中を巡ると,風の噂に聞いた
Typing of the Deadを発見.結果これはおもしろい.ゾンビ状の敵に
かぶさる攻撃用のタイプ文が笑える笑える.これを読んでる人,ぜひ
やってみることをオススメする.一発ネタとしては充分.

あーきょうは良く遊びました.財布を見つめてあとでため息.ふー.


1/28

授業に出るのも何週間ぶりなんだろ.もう出なくてもいいような雰囲気が
蔓延してるが出てもおこられないなら出といて損はなかろう.ふむ.
しかしなんか卒論提出者による発表会みたいなものが開かれる予定が
今日になってたったらしい.今日来なければ知らずに済んだのに.ちっ.

研究室はなんだか雑然とごったがえしていて… あ,今日は博士論文の
例のアレの日なんだ.見覚えのない先生がたがたくさんいらしてたのは
公聴会のためなんですな,きっと.しかし授業終わったあとはとりたてて
何をするということもなかったので適当に退散.

自分のこともぼちぼちやらなくちゃ.さらに願書を取り寄せるために
女子大に電話.すると向こう先負担で郵送してくれるらしい.らっきー.
その際いろいろ電話口で訊かれたが,一番妙だったのはこの質問.
「社会人の方ですか? 」…外見も見ていないのに判断するなよ.
「いえー,大学生で在学中です」「あ,そうですか失礼しました.
落ち着いていらっしゃるものでつい…」つい,なんなんだ… ともかく
今日から願書受け付け開始だというのに今から取り寄せて間に合うもの
なんだろーか.不安になりながらもほけーっと待つことにしましょ.

そろそろ帽子の新しいのが欲しかったのでお買いもの.しかし出かけたのが
遅かったのか既に狙いをつけた帽子屋は閉まっていた.ぐっすし.
しかしこんなに買いものばかりしていていいのか.


1/27

目が醒めたら午前3時だった.寒いよ寒いよ.そのまま寝つけなかったので
適当に時間を潰す深夜のひとりぐらし.今日も雪が降っているようだ.
いや,雪というか,粉雪にもなれないくらいのホコリみたいな雪が風に
舞っている.風情があるとは思うがそれ以前に寒すぎて話にならない.
風流を楽しむには自分の環境のあたたかさが保証されてないとねえ.
ええどうせそこまでイキな人間じゃありませんよぼくは.

朝になったのでメゲずに学校に行く.別段用事があるわけでもないが
まあ文芸部の定例会だし.この時期に4回生が学校にいること自体
あまりないことだと思うが… ていうか実際に周囲に4回生少ないし.
定例会ではなんだかぬぼーっと.寒かったし眠かったし.このままだと
死ぬよ,ってなわけで適当に退散.あたたかい部室が欲しいよう.

そのまま帰るつもりだったがなんとはなしに研究室に戻る.メールの
読み書きなどして情報教育センターに寄る.寄り道ばっかりやん.
そこにいた先輩となんやかんやいろいろと喋ってみる.心の動きとか
雰囲気とか空気とかは読めないと困るしねえ,という話になる.
そこまでに至るプロセスは秘密だ.別にさほどダークな話ではなかったが
昨日のこともありなんだか精神的なうぇいぶがいろんなひとに揺り返して
いるらしい.いや,よう知らんけど.


1/26

よーやっとの思いで学校に行く.昨日のうちに電話で予約が入った…
何の? お悩み相談の.なんかこう昔から「良き相談相手」の地位を
確立しているらしい.それこそ中学生ぐらいのころから.老成してるのか?

で,約束の時間から一時間ほど遅れて悩める若者到着.とにかくてきとーに
場所を見付けて相談開始.内容はまー若さゆえのざれごとという気も.
とりあえず,悩みを打ち明けるひとびとというのは,大抵の場合自分で
どうすればいいのかわかってて,それを実行するかどうかという時点で
迷っているだけのことが多い.丹念に選択肢を明確にしてあげることで
それなりに相談の成果が上がることはよくある話.バカ話など取り混ぜ
話を進めると相手も気持ちが軽くなったようだ.よかったよかった.
もちろんプライバシーを守るため相談内容は心のうちに留めておくのこと.

怒涛の昼休みを過ごしたあと,CDの焼きつけでもしよーかなーと研究室へ.
そこへ先生が「このソフト使ってみて」と,なんかCD-ROMを持って来た.
なんか簡単なゲームをやりながら楽しく英語を勉強しましょうという
主旨のものらしい.はあ,これで遊ぶことでデータでも取るんですか?
「違うの,これを日本語化してって頼まれたの」…ほほう.良く見ると
そのソフトは香港製で,向こうで開発中のシロモノらしい.いや,実は
もう販売中なのかもしれないけど.しかし日本語化って.よーするに,
help部分を日本語訳して日本語母語話者に楽しく英語を覚えてもらおうと
いうコンセプトなのか,それとも日本語学習者に楽しく日本語を覚えて
もらおうというタクラミなのか.前者なら作業はラクだけど,後者だったら
それは教科書一冊まるまる作るくらいのでっかいプロジェクトなのでは.
「開発者がそのへんのことアイマイなのよー」と言われても困ります先生.
んまーいいや,インストールしてみましょ.

研究室のWindowsマシンにCDをほりこむ.せっとあっぷえぐぜとやらを
かちかちっとな.…いきなりC:\に決め打ちですか? それは楽しいですか?
仮にも日本語版を出す心づもりがあるんだったらNEC98シリーズのことを
もう一度勉強してみようね.なぜか98しかないこの部屋も悪いと言えば
悪いんだけど.というわけで場所移動.なぜかあるdigital(not compaQ)の
マシンにインストール.やや難渋するも動くようになった.わーい.

さて,遊んでみましょうか.起動.ん? あ,これは問題を作成するための
アプリケーションのほうか.なるほど,そのアプリケーションを使用させる
教育者のほうが自分でカンタンに問題を作れるようになってるわけですな.
あ,これ便利.うんうん.で,教育を受ける側の操作はどんな感じかな.
ゲームのほうを起動してみる.よーするにオセロ…という登録商標で有名な
リバーシゲームですな.でも.コマを置くワクからびみょぉにずれた位置に
コマが配置されて,見にくいったらありゃしないんですけど.ぶつぶつ.
そしてコマを置こうとカーソルでクリック.するとミニ窓が出て文法問題を
出題される.そのようにゲームが進む.おきらくごくらくに勉強ができる,
しかし問題を間違えた途端地獄が.一問間違えただけで画面が凍るってのは
どーいうことなんだ.ここでいーかげん気力が萎えました.へなへな.

結局,開発が自国のことしか考えてなかったに違いないんだろーな.漢字も
入力可能のはずだと言われたけど,サワヤカに文字化けしてくれましたわ.
よー知らんけどbig5とかあのへんの文字コード使って漢字が出せてもねえ.
画面がずれたり凍ったりってのも,日本の環境が特殊なせいだと思う.
ぼくはこのへんについては知識を持ち合わせていないのでこれ以上手が
出せません.ここらへんが文学部生の限界ですな.

ここらへんなんとかできるひとはなんとかするんだろうけど,少なくとも
日本語版を作る時に教育の面を考えて問題作成をするくらいしか,我々に
選択できる手段がないんですね.教育学研究の畑のひとだし.それよりも
システム面から日本語環境で動くもんを作ることを目指し,しかるべき
ところに持って行くのが先だと思いました,まる.


1/25

昨日とほぼ同じ生活.いや,なおさらひどくなっているかもしれない.
午前中には「ここで出かけておけばきっと寝る間もないから夕方から夜には
眠くてたまらずバタンQさ」とか甘い計画を立てていたのだが,電話など
かかって来て諸事情ありまして眠気の勝ち.しくしく.しょうがないので
夕刻に少しだけ出かける.しかし収穫無し(謎).

明日こそはおでかけだー.


1/24

ゆうべはなんだか夜更ししたためサーカディアンリズムに変調.
朝とか夜とかどーでもいい生活.そして学校には行かなかったり
行けなかったり.人間ってなんなんだろうね.

あまりになにもやる気が起きないので,最小限の努力により最大限の
感動を得る試みを実践.眠くても我慢する.我慢する.我慢する.
そしてもうダメなところまでいったら自分に寝ることを許可する.
あ,ふとんがとってもやわらかいやー.くすくす.ふわーしあわせ.
…こんなことをしている午後1時.いったいなにをやっているのやら.


1/23

そーかもう1月も下旬なんだね.いまさらのように気づく.ていうか
日記を書きはじめた理由って日付の感覚を養うことだったんじゃないのか?
なのに結局なんにもなっていない様子.ダメな生きっぷりだねえ.

友人から送ってもらった本をまだ読み終えていないのが痛い.というわけで
今日はそれを読もうと思っていたのだが,なんだか知らないうちに遊びに
駆り出されることになってしまう.いや,別にスキだからいいんですけど.
ひさびさに歌いにいくことになるが,風邪っぽくて鼻がダメになってるので
高音が出なくなっている.なんだかどうもうまくない話である.

大抵の場合ノドを締めて鼻腔のほうへ通すことで裏の高音を維持するんだが
それができないので,ノドだけで歌うことに.音色悪いし音楽にならないし
負担はかかるし.腹筋で音程維持しようにも,それも弱っていてとっても
へなちょこ.そろそろ低音への鞍替えを考えるべき時期なのだろうか.
でも低音で戸川純とか歌うとただの恐いひとになってしまいそうだし.悩.
…いや,それよりとっとと風邪を治せばよいのではないのか?


1/22

今日は楽しいコンサート♪ というわけで夕方までは寝る寝る.
どうせ今日はソワレーだし,のんびり行っても間に合うに違いない.

というわけでのんきにたどり着きましたアルカイック.
うーん,やっぱり知った顔懐かしい顔がうようよいるようだ.
もうオーケストラやめた人間に取ってはどーでもいいことではある.
とりあえず今回の差入れは駄菓子屋のスミッコに置いてそうなガム.
箱ごと持って来たからケチとは言わせんぞ.いや,高級でもないけど.

一曲目ラヴェル.荒いけどまーこんなもんでしょ,な出来.
弦は丁寧だったけど,管がちょっと.頑張れオーボエ.
二曲目グリーグ.フルート… オーボエ… クラリネット…
特に第二組曲冒頭イングリドじゃなくても嘆くぞあの音では…
三曲目シベリウス.はっきりいってキライな曲.心を込めて雑に見る.
第二楽章の冒頭コントラバスのピチカート,その昔初見大会でやった記憶が
甦ってなんだかももーんとした気分に.でも全体的に完成度が一番
高かったのはこの曲だろーな.あとティンパニお疲れさまって感じで.

終演後舞台裏へ.あーベースのひとたちが溜まっている.しかし
あまり話すこともないので適当にぼーっと.ああ…楽器を運ばなくて
いいってのはなんて幸せなんだろう.いや,手伝うことも可能なんだけど
もうすでにお客様だし,ということにしておく.また楽器ぶつけて壊したら
エラいことだし.とりあえず友人におつかれさんと声をかけて適当に退散.

その後先生や先輩と合流しごはんをおごってもらう.ごちそーさまでした.


1/21

目が醒める.時計を見る.午後1時.ゼミが始まる時間.
なんか寒いからという理由でそのままにしておく.
…いや,今日はホントに寒いのだ.気温が低いの気温が.
違うよそりゃ確かに一人暮らしで布団にまるまってる野郎ってのは
絵ヅラが寒いよ,そりゃあわかってるよほっといてくれよ.とかいう
追い詰められごっこ(初級編)はともかくとして,手足が非常に冷たい.
部屋の空気も芯から冷えている.空気の芯ってどこなんだいったい.

話が進まないな.とにかく寒くて寒くて仕方がなくて,しかも今から
学校に行っても授業には間に合うかどーかわからんという状態だったので
今日は授業をそっとしておくことに決定.何様のつもりなんだ.

ともかく空気を温めよう.エアコンいれて.ぷち.あ.そういえば
洗濯ものが溜っている.思いがけず時間が出来たことだし今日は洗濯だ.
しかし… 寒いよ寒いよ窓開けると外が寒いよ.ササメユキとはまた
雰囲気の違う細かい雪が風になびいてふおぉっと舞ってる.うーん,
学校行かないことにしてよかった.暑いのよりマシだがここまで寒いのも
ちょっと.わがままにもほどがあるが今日はそれほど寒いのほんと.

適当に洗濯を終えてのほほんと本を読む.寒い時にはホットココアだ.
これでコタツがあれば完璧だと思うが,うちのアパートにコタツをいれる
スペースはない.ベッドとコタツは両立しないものだし.コタツあれば
ベッドを兼ねるというほうが正しいか.夏は邪魔モノ扱いすること必至だが
こんな日はコタツが欲しくなる.またそのうちコタツ所持者のところで
泊まらせてもらうことにでもしよう.迷惑顧みない奴…


1/20

ひじょーにばかばかしい話だが写真を撮りにまず梅田まで出勤.
願書に張り付ける写真がタテヨコ5cmの正方形という巨大なサイズなので
そのサイズを出してくれるスピード写真の機械は梅田にしか心当たりが
なかったのですよ.むー.そこらの写真屋さんで撮ってもらうのは
あまり好きではないので… いや,突き詰めれば写真そのものが嫌いで,
さらにそこに他者が介入するのがもっとイヤというのがあるのかもしれず.

モノはついで,また懲りもせずCDを買いに行く.今月に入ってから
何枚CDを買ったことやら.そのうち破綻するぞと思いながらもついつい.
たぶん卒論あがって舞い上がってるのが続いているんでしょう.ぐぅ.

…それ以前にこんなにのんびりしてる場合ではないのだ.そもそも写真を
撮らなくちゃいけないのは,今日が願書の締切日であるからして.で,
調査書が出来上がっているのかどうかが今だ分からぬ状態のまま不安を抱え
がたりごとりと揺れる電車に合わせ心を揺らすしろまる少年ででありました
あーベンベン.なぜ弁士口調か.で,少年なのか?

がんばって研究室にたどりつき,必要な書類を書き書き.あと必要なのは
調査書と,卒業見込証明書と… あ.卒業見込証明書を交付してもらうには
学生証がいるのであって,学生証は手帳にはさんでいて,手帳はこないだ
おうちに置き忘れて難渋した覚えが… あーよかった,ちゃんと手元に
ありましたですよ.そーか,生協でCD買おうと思って学生証の提示を
求められたんで,その次の日に忘れないよーにカバンに入れたんだった.
どーにもこーにもくだらんCD買いまくってたおかげだね.ビバ浪費癖.

さて提出してしまうと今度はちょっとヒマ.そーいえば文芸部の定例会.
いってみると極端に人が少なかった.うーむ.あとからあれこれちらほら
現れるものの,1時からきっかり待っている人間というのは少ないのだね.
で,まー気づいてみればいつも通りの大所帯.やっぱりそんなものか.

次の原稿〆切が近いのに原稿が集まらないと嘆かれてしまう.今ちょっと
構想は練ってるんだけど1文字も書いちゃいない状態だぜベイベー.
ま,ぼくにとっちゃ最後の会誌原稿なんだしちゃんとひとつくらいは
書いとかなくちゃなんだろうな.うーん.

会が終わって外に出る.めためたに寒い.防寒対策にフェイクファーの
マフラーをしているがそれでも寒い.しかしそれでもメゲずに研究室に
戻ってCDをこっそり焼き焼き.なんのかんのとおしゃべりをしながら.
いいかげん遅くなって外に出たらなおのこと寒い.うにゃあ.

これはいかん,暖かいものでもたべようと外に出たところで先輩らに
声をかけられる.しかしまー,「このまえ一緒に歩いていた女の子は
いったい誰や」とかゆわれましても.文学部って半数女性だと言うことを
工学系のみなさまがたは体で理解していない様子.うちの研究室,
同期は10人中8人が女性ですてば.文化差ってやつですか? (たぶん違う).

高校のころは男子校だったが近くに女子校があったので,通学バスは
時間をミスすると化粧の匂いにムセてた覚えがあります.ケバかったのだよ
その女子校は.ちなみにセーコ・マツダの出身校だと言うことは秘密に
しておくことにして.文化差があるとすればこのへんだろーか.確かに
中高一貫の男子校から工学部に進んで男しかいない研究室に配属されて
しかも院まで行っているというとある先輩がいますが,このひとなんか
男子校生活13年目突入だもんなー.これは極端な例としても.

ま,男だ女だとややこしく考えるのはめんどくさいっちゃめんどくさい.
よって先の質問には「どの女の子ですか?」とケムに巻きましたとさ.
実際に女性と歩くのはよくあることで,どの子か分からなかったのも事実.
やっぱこういうのは文学部であるからこそなんでしょーか.

さて,今晩から冷え込むらしい.布団をたっぷりかぶって寝る.


1/19

今日は母親のひとがこっちにくるそうなので落ち合うことに.
予定としては適当な時間に梅田まで出て欲しいものを物色しつつ
願書提出用のスピード写真を撮り携帯に連絡が入ったら母親を拾う,と
こんな感じだったのだが.目が醒めたら3時ちょい前.うーんどうも
睡眠のタイミングがおよろしくないらしい.とりあえず出かける.

梅田に着いたもののまだ時間はある.そーいえばドリカム版DDRって
もうこっちでは置いてあるんだっけ.やりにいってみよっと.
で,適当に踊った後にポップンのディズニー版ロケテストを発見.
やってみるが最難曲初見クリアしたので飽きる.まだまだツメが甘い.

そうこうしてるうちに約束の時間.待ち合わせ場所にいくものの,
なんか携帯の調子が悪い.電話がかかるもののすぐ向こうから切れる.
しょがないので待機してると向こうから現れてくれてありがたいかぎり.

ほんとは姉の新居の相談で出向いたものの,その話ばかりですむはずもなく
てきとーに仕事のグチなどこぼされ,いつもどおりの母親のひとであった.
忙しいのはわかるけど,親の仕事に関しては子がどうこう言える立場では
ないと思うので聞き役に徹する.ていうかぼくまだ労働者じゃないし.

その日帰りなのでおみやげを漁りにいくが,大阪みやげってホントに
いいものないんだこれがまた.おこしが定番なのかもしれないが
トシヨリにはつらいもんがあるし.ちなみに母親のひとにいたっては
おこしを見ると葬式しか思い浮かばんと豪語される.だから売ってる店の
どまん前でそーいうことをいうもんじゃありません.

最終の新幹線まで見送りに行って,乗っけたところで父親のひとに連絡.
向こうに着いたら今度は車で延々と南下しないと家に着けないからね.
やっぱり離れて暮らすのは大変だと思う次第.

あ,写真撮るの忘れてた.


1/18

学校に行く.しかしヒマ.先生来ないし.しょうがないので電話して
水曜日に学校に来たら成績コメント書いてくださいと頼み込む.
で,これで学校に来た意味がなくなったので早めに撤収.今日も買い物.

とりあえず生協にいく.CDは20%OFFサービス期間中なので,奮発して
予約を入れてみる.しかし.係のひとから目を丸くされてしまった…
「え,この予約番号ほんとにあってます?」いや,台帳見ながら書いたから
合ってるでしょう合ってますともさ.「うっわーこんなん見たことないわ」
そゆもんですか.どーせドイツのテクノバンドなんざ誰も買わないよ.
不安になったんで「でもまあ届くのは届くんでしょ?」と軽口を叩くと
「いや,ひょっとしたら届かないかもしれませんよ」という情けない返事.
ちゃんと商売しろ.まーしょうがないことなのかもしれないんだけど.

あと欲しいもの.CDを入れる袋.雑誌の付録について来るCD-ROMって,
こーなんてゆーか,表面が透明で,裏が白っぽい,ぺらぺらの袋に
入ってるじゃないですか.アレが欲しいんですよ姉さん.誰だよ.
そーいうものはどこに行きゃ良いのかよーわからんのでとりあえず
行っとけ,日本橋.電車乗ってがたごと.

ん? あ? しまったあ.乗り換え損ねて茨木まで来ちゃったよ.遠い遠い.
電車の中でのほほーんと本読んでちゃいけませんね.文庫本は落とすし
乗り換えるの忘れるしひどい目にあうばかりです.気を取り直して
電車を乗り換え,一路でんでんタウン.うひゃー人が多いや.

袋は2軒目の店で発見.けっこう高かったです… でもこれで心おきなく
卒論の焼き増しが出来るってものさ.しかしCDメディアのみケースなし
50枚セットとか売ってるのをみて,コピー文化ってのはなくならない
ことを確信.やっぱりみんな適当にバックアップ取っていろいろ活用
なさってるんでしょうなあ.活用の方法は個人の裁量に任せるとして.


1/17

朝.学校に行くものの,カラダがつらい.なんというか,学校にいても
することがないというかなんというか.あ,でも願書書かなきゃ.
いまさらながら言語文化部の教務に行って願書をもらう.…あれ.
願書もらって行く人は名前を書くようになってるんですが,もう
書く欄がないよ.これはどーしろと.んや,尋ねたものの,今日から
願書受理開始なので,今さらもらいに来る人がいるとは思わなかった様子.
ふ,甘いな.このスロースターターっぷり恐れ入ったか.いや,
威張ってる場合じゃなくて.とっとと必要な書類はそろえようよ.

研究室に戻って書類欄埋め埋め.ついでに健康診断書も作成.あとは
成績に関するコメントを先生に書いてもらって… 助手さんに尋ねると
「先生なら水曜日まで来ないと思う」.あれー.水曜日に先生に
てけとーなコメント書いてもらって,それを教務に提出して,それが
返って来るのがもちょっと後で… 願書の〆切は木曜日.あれー?

ともかく,今日できることはもうないのでほけーっと過ごす.
研究室で聞いた話だが,最近の中学高校生は遊ぶことができないそうな.
小さなころから塾通いのため,塾に通っていないと安心できないという.
うーん洗脳されてるんですねえ.しかも,子どもたちの一番の相談相手は
親でも友人でもなく,「自分を中学/高校に入れてくれた塾の先生」と
いうことだそーで.…なんかゆがんでます.ぜったい.

あともひとつ.「みんなといっしょじゃなきゃダメ」という妄想が
さらにはずみがついているらしく,とある方が講演のマクラとして
「あなたの家の雑煮には何が入っていますか?」という質問をしたらしい.
話の持って行き方としては,それぞれ地方によって文化が違うということを
気づかせるにはよい質問だと思う個人的に.しかし.最近のお子さんたちは
最初の数人が言った答えの通りにしたがっちゃうんですね.で,結局,
その会場にいた数十人の学生の家の雑煮はみんな丸モチのすまし仕立てに
なってしまったという.笑うに笑えない話.個性って尊ばれないんだなあ.

ぼく自身の子どものころはと言えば,そもそも引っ越しのためにことばが
全然違ってたからなぁ.人は人我は我されど仲良し,ってのが基本理念.
最近のお子さんはそーいう思想がないらしい.困ったものですねえ.

かれこれ有意義なしゃべりのあと,ホントにすることがなくなったので
学校を退出.なんか友人と一緒に遊びに行くことに決定.ひさびさに
ひとりでなくDDR.また,BM5thをやってみるの巻.さすがにBM98を
ときおりやっていたのは役に立っていたらしい.いや,人生の役には
何ら立っていないんですけど.しくしく.

友人と別れたあと,なんとなく逆方向の電車に乗ってみる.
梅田の街を歩いていたらやっぱり震災がらみの話をしてる人と
数人すれ違って,やっぱりみんな口について出て来るんだなあと実感.
もう震災から5年も経つんですね.早いものだほんとに.
で,本目的としてCDを探しに行ったものの,さすがに見当たらない.
やっぱり1981年の音源とか,1993年とか,中途半端なモノはないらしい.
70年代になると一気に見直されたりなんなりでCD化されてたりする
ものなんだけどなあ.ムダ足っつーことでお帰り.また明日来よう.


1/16

のほのほとした日を過ごす.今日は久しぶりになんの予定もないので
一日中寝ていようと決意.てゆかゆうべ本の読みすぎ等でけっこう
脇目も振らず夜更ししていたので眠かったというのもある.世間様は
にちようびということでのほほんと過ごしていたり,センター試験で
キリキリとしていたりなんだろうな,と思いつつ外出は控える.やはり
のんびりCDや本の物色なりなんなりする場合には人の少なそうな平日の
昼程度がよいかな,と思ったので.人が多いとねどうしてもね.

通常の場合は自分に関係のない人だけの人混みは気にしません.
それよりももっと根本的に,書店で見たい本の棚の前にいる人が
邪魔で邪魔でしょうがないとか,そういうレベルで人が多いのは嫌い.
あと,頭のなかでなんかのスイッチがオンになってるときには
人が多いところにいるだけでパニックになる事はあるかな.あ,別に
法律で禁止されてる薬物を摂取してるとかいうことはないっす.
そういうことがなくても,ときどき人間嫌いになることってのは
往々にしてあるもんです.そーいうもんです人間って.たぶん.

なんの話だ.で,結局今日はおうちでのーんびり.CD聞きながら
本を読むというきわめて健全な大学生.ていうか将来のことを
考えといたほうがいいと思うんだが…


1/15

過去には成人の日と呼ばれていた日なんだなー.もう関係ないけど.
今日は大家さんと入居契約の更新についてのお話し合いが午前中に
あるので,目覚しに従順に,ちゃんと9時すぎに起きる.あーうー
さすがに昨日夜遊びしすぎて体が重い.ちょっと頭痛もするし.

大家さんとこ行く前に,入居時にもらったきりのパンフレットを
読み返してみる.あ,大学名指定されてる.てことは,今の大学に
受からなかったら,通学できる範囲内の他大学院にいくとしても
この部屋からは出て行かないといけないのか? あらーこりゃこりゃ.
そのへんについてもきちんと話しておかないといかんなと思いつつ出撃.

しかし当の大家さんはその記述にさほどこだわっているわけでも
なさそうだった.しかし,どうせ入居者名簿作る時に周囲から
不審がられるのは明らかなので,どうしたものですかねぇと相談.
結局,できれば今の大学に残れたらいいね,というオハナシ.
いんやまぁそれはそうなんですけど.だけど話した手応えでは
神戸に通うくらいなら許してもらえそう.完全に確認してないのが
甘いとこなんですが.でもまあ,規約違反になってしまうのはこちらだし
そのへんに関してはあまりゴネる気もないので.できれば引っ越したく
ないってのは変わらないんだけど.

んで,親に一応連絡.そしたら,母親がこっちにやってくるという
寝耳に水な話が.いや,ぼくのところを訪ねて来るというわけではなく
今度家を買う事にした姉夫婦のカラミで用事があるらしい.なんかよー
知らんけど.ま,どうせ今この家に来られても,部屋の掃除しろとか
言われるのがせいぜいだから別にいいんです.いちおう会う事には
なってるので,食事でもたかろうかという魂胆で待つことにしよう.

しかしお腹が空かない.昨日あんなにチャイを飲むんじゃなかったか.
てゆーか甘いしあれ.けっこう胃にきたままなんとなく本を読んで
のどかな昼下がりの時間を過ごす.ああ幸せ.そして優雅だぜ.
優雅ついでに,なんとなく実家から持ってきていたフルートなど
取り出してきて,ひさびさに吹いてみることにする.しかし.このところ
ほったらかしだったのでぜんぜん輝いてない.最後に磨いてやったのは
いつだっけ.で,吹いてみるが.まずちゃんと音が出ない.中音域のHが
きれいに出ないってのは致命的でしょ.しかも,このアパートで吹くのは
ほぼはじめてのよーなもんで,かなり音が響く.土曜の昼だからいいものの
平日深夜とかに吹こうものなら裁判起こされたら負けます.やっぱり
人のいない夜の学校あたりでこっそり練習しなおすのが一番か.
そして指使いを忘れてる.最低音Cから中音域のGまで駆け上がるのに
かなり時間を要してしまった.しょがない,やっぱり管楽器は諦めて
アコーディオン買うために金貯めるべきでしょう.そしてまたその音の
大きさにびびってこそこそと練習する事になるんだろうか…?


1/14

目が醒める.午前10時.あ,なんかフツーの人っぽくていいかんじ.
しかしなかなか体がブートアップしない.今日は学校行かなくても
論文書かなくてもいーんだ,と思うときゃふきゃふ嬉しくなってきて
布団にくるまりながらのぽぽんと過ごす.しかしまーそうしてばかりも
いられないので,適当におんもに出撃.とりあえず梅田に出てのんびりと
本でもあさりましょうかね.

家を出て駅に着く.で,電車に乗る前に金を下ろしておこうと郵便局へ.
そして無言で家に帰る.…ええ,通帳忘れた私がすべて悪いんですともさ.
家に着くまでの坂がめっちゃめちゃ長く感じたのは気のせいなんだろうか.
きっと次元とか空間とかがゆがんでて同じところを巡っていたに違いなひ.
腹いせに金を下ろして小金持ちになったところで文庫本二冊駅前本屋で
衝動買い.あと週刊誌を買って,これで電車の中でタイクツはしないだろ.

週刊誌をめくりながら電車に揺られ,駅に着いて改札を出て,てきとーに
また本屋などを回ってみる.ゲームセンターで踊ったり.そして気がつく.
さっき買ったばかりの,まだ表紙を開いてもいない文庫本はどこどこどこ.
…どーやら電車の中に置き忘れたらしい.うーあーうー.900円ちょっとが
めためた無駄に終わってしまった.一番安い週刊誌がこういうときに手元に
残るってのが皮肉で腹だたしい… って一人憤慨してても始まらないので
電車の忘れ物センターに問い合わせよう.あ,でももう集合時間やし.
とりあえずは集合場所に行き,事情を話してちょっと待ってもらう.
忘れ物センターでは,結局届いてないとの話.あー誰か返せ戻せぶちぶち.

そして宴会開始.なんか妙に薄暗い民族料理店.暗いので材料に何が
使われているのか分からず,恐くてハシを伸ばせない.しかもアジア系の
民族料理なので,香辛料天国のはず.ダメなんですよこれがまた.喉が
すーぐ腫れちゃうので.ということで料理はひかえめにして,ずーっと
チャイばっかり飲みつづけることに.ええどうせアルコールもからっきしの
下戸ですよ.しかしまあみんなの飲みっぷりにより充分空気がアルコールの
匂いに包まれるし,その程度で酔えるんだから鰻屋の隣のケチん坊みたいな
体質だと我ながらその恵まれた(あるいは器の狭い)体質に感慨ふかぶか.

宴会そのものもとっても楽しかったっす,なんかやっぱり専門の話題が
それなりに楽しくて.将来についてとか先輩のハナシとか先生のハナシとか
なんかもーいろいろ.先輩も先生もいない卒論提出者オンリーの飲み会が
こんなに楽しいとは.こりゃまたそのうちやりたいもんです.…とはいえ
このメンバーだけで集う可能性ってのはもうかなり低いんで.残念.

そして宴会終わりごろにちょろっと抜ける事にして,また電車で移動.
次はセンターの宴会だあ.こちらでは追い出されるがわとして無料のはず,
そりゃ行かなきゃもったいないオバケが出るじゃないですか.…あぁ貧乏.

宴会場に着いたのはもう開始後3時間が経過したころになるんだろうか.
みんなに遅れた非礼を詫びて着席したところで,何も言わずに店の大将が
烏龍茶をペットボトルで置いてくれた.やっぱり覚えられてるんですね.
よかった,さっきの宴会でチャイにしておいて.今日の水分摂取量,大体
4リットルくらいですかね.うーん全盛期に比べるとだいぶ減ったものだ.

追い出され組は5人ほどいたけど,逆に言えばそれくらいしかいないのかと
いうことのほうが驚きなのかもしれない.大概の人が院に進学してしまって
えんえんと残る,というのはやっぱり普通の大学生からちょっとだけ
ずれてると考えたほうがいいんだろうか.それとも理系ってそんなもの?
なんかこのへん最近わかんなくなってきたっす.

またあいかわらずこちらでもこれからの身の振り方などを説明.今の大学に
残る可能性のほうが低いっす,と答えると意外な顔をされる.そりゃまあ
院受けますけどね,受かってもやりたい研究が評価されない場所だったら
いる意味ないから.しかしまあ引越しとかは面倒だし.うーん一長一短.

なんか知らんが飲み会では1時すぎまで粘ってしまった.店のテレビでは
探偵ナイトスクープが始まって,終わったのを確認.画面見てたわけじゃ
ないけど.ゆーても身近なヨタ話のほうが面白かったので.くすくす.

あと,ヨタ話の内容がちょっと理解できなかったあたりでほっとする.
やっぱりぼくってそんなにマンガばっかり読んでるわけじゃないんだ,と.
マンガの話されてもおいちゃんにはわかんないからねぇ,げほげほ.
…てゆーか全盛期のころでもジャンプは面白いと感じなかったクチなので.
いや,モーニング読んでる中学生がいたっていいじゃないか.むみゅう.

そしてへろへろになって帰る.みんなの酒気に当てられたせいか,
すごくすごく眠かった.家に帰ってからとろとろと寝る.


1/13

いよいよ卒論提出日.とりあえず出すだけ出せるように用意は整っている.
問題はそれが時間に間に合うかどうかってことくらいで.うーむ.

話はカンタン,製本に必要な材料を売ってる店が生協購買しかなくて,
しかも開店が10時というわけで.提出シメキリは11時30分.ま,たぶん
間に合う時間ではあるが何が起こるかわからないのが極限状況というもの.
なるたけ急ぐに越したことはございませんな.

とりあえず9時ごろに研究室にスタンバイ.家に備蓄してあったメディアで
CD-ROMを焼き焼き.時間を見計らって生協に走り製本用表紙を購入.しかし
最初に画用紙を買ったのはなにをどう勘違いしたのか.やはりこういうとき
おっちょこちょいさがにじみ出てしまうようだ… 最終的にキレイな表紙を
購入して,ま,極厚画用紙は製本に失敗した時のために予備表紙として
とっておくとしよう.転んでもタダで起きたらもったいないしね.

で,製本開始.あらかじめコピーしておいた原稿を表紙にぱしぱしと挟み
合同研究室の製本機に向かおうとする.どうせ混んでるんだろうな…
そこまで考えた時に,さっき表紙を買った時になんやら特殊な機械が
その隣に置いてあったような気がしたのを思い出す.高い金出して買った
表紙の背に当たる部分には内側に固形ノリのようなものが付着していて,
それをなんやら専用の機械を使って熱を加えて融かすことで製本をする,
というしくみらしい.で,その機械がディスプレイされてた.確か.
値札が付いてるから売り物なんだろーけど,あれって使用することは
できないんだろか.とりあえず論文のタバ持って掛け合ってみる.
結果.表紙買った人にはタダで使わせてくれるんだってさ.ラッキ.
今ごろ修羅の世界に迷い込んでいると思しき合同研究室に祈りを込めながら
誰も使ってない生協製本セルフサービスを利用.うーんよいかんじ.

本のかたちになった論文5部を抱えて研究室にとんぼがえり.
焼き上がったCD-ROM5枚を雑誌のおまけCD-ROMの入ってる袋に詰めて
両面テープでぺたぺた張り付ける.そして一部持って教務係へごー.

うっわーめっちゃ並んでるやんけー.しかもまず並んで添付するシールを
もらい,それに必要事項を書き込んで再度並び直さないといけないらしい.
根本的に構造欠陥ぢゃないのかそのルールわ.憤慨しながらも提出が
第一義務なのでおとなしさを装って並ぶ.なんかさっきまで妙なウワサが
はびこってたらしい.なんか今年の論文提出者の中にCD-ROMを添付する
ツワモノもしくはバカがいるらしく,CD-ROMが添付資料として認められるか
どーかを論議するために教授会が開かれたらしい.ざわざわ.
そのツワモノもしくはバカってのは私ですごめんちゃい.しかし
わざわざ教授会が開かれたんじゃなくて,教授会のなかでの一発言だった
はずなんですけど… いとおそろしきは人の噂に付く尾ヒレ.

なんとかこーにか一巡目.窓口でシールを渡される.あ,査問のときの
教授陣のおなまえが併記されてるのね.こりゃひとりひとり違うから
窓口近辺にシールをだーっと置いておくわけにもいかないな.うーんこれは
しょうがないかも.しかしまーなんらかの代替案を考えるべきだとは思う.
やっぱり最後の最後まで教務の処理の遅さ(しょーがないんだけど今回は)に
げんなりするのはイヤですから.諦めつつ必要事項を記入.

二巡目.これこれこーいうことです,という感じで提出.ゐゑーゐ.
…と思ったら,大学院受験予定とだけ書いてた卒業後の進路,あれが
ひっかかったらしい.受験予定を全部書いてくれだとさ.しょうがないから
書きましたよ書きましたとも.しかし… ウチの大学も受けるけどこれは
学部が違うし,ひとつは理系にクラがえだしひとつは女子大だし.うーん.
まるでネタのようだ,とひとりごちていましたとさ.

なんのかんので提出完了.11時は過ぎてました.でもとにかく時間内だから
万事OKなのさゐゑーゐ.実情としては11時30分までにこの長大な行列が
収束するとはとうてい思えなかったんだけど.まいーや,研究室にもどろ.
するとなんか打ち上げがいきなり明日に決まってしまう.話を聞くと
他の卒論提出者の都合を考えるといきなり明日しかないということらしい.
研究室のメンバーと飲んだことはなかったので結構楽しみ.二つ返事でOK.

で,まだコピーしてる人がいるんですね.どーしたのか話を聞いてみると
今朝になってワープロ専用機が壊れてしまい泣くに泣けない状態とのこと.
もうねぇ… ワープロ専用機はねぇ.パソコンがこれだけ普及してしまうと
ワープロの専用機ってのははもう過去のレガシーになってしまうんですね.
いや,ほんとに悲しいことだけど.で,提出原稿の最後の10ページが
どうしよう,ということらしい.とりあえず感熱紙で印刷したぶんは
手元にあるので,とにかく出さないよりはということでそれを出すらしい.
そのままほっとくと数年後に白紙になっている論文.それはそれで
カッコえーやんと思うがそれは不謹慎なので黙っておく.来週にちゃんと
訂正ずみの原稿を印刷したものを差し替えるということで事なきを
得たらしい.よかったよかったほんとによかった.念のため,研究室の
ういんどーずくんにワープロ専用機データのコンバータをインストールして
もしもなんぞのときに備えておく.

ひっさしぶりにbun109にアカウント追加希望者が現れる.とっとと
追加しようと思ったものの,なんとadduserのオプションを思いっきり
忘れてることに気がつく.てゆかどっちがどっちなんだadduserとuseradd.
manを引きながらあーだこーだとやってみる.なんか管理者として
情けなくなってきた.しかしぼくでこんだけ情けない目にあってるんなら
次の管理者どーなるのだろ.やっぱりうちの研究室からLINUX使いたいっす
いやいや使えます家でもOSはLINUXっすよ使うっすよバリバリざんすよ
そりゃーもう,って人は現れないんだろうな.しょんぼり.
というか,FreeBSDだったら/stand/sysinstallで一発のはずなんだけど.
…んーなんか言ってて寒いものを感じてきた.気にしない事にしよう.

で,今度は文芸部定例会.あーひさしぶり.なんか大仕事の後なので
思いっきりほけーっとしてました.そらそや,前日まで寝る間も惜しんで
ソレナリのことしてたんだから.てゆかこーいう先輩になっちゃダメだよと
後進の指導もおこたらないヨイ先輩になってみる.ん? じゃ結局のところ
おにーさんはいい先輩なのかダメな先輩なのか?

うちメンバーのひとりが印刷したいファイルがあるがどーしようというので
いっしょにうちの研究室に行くことに.ここならTeXもコンパイルできるし
PDFにすればAcrobat使って印刷も出来るようになるから.さすがにサーバに
プリンタは付いてないので上のWindowsかMacに行かなきゃなんだけど.
というわけでてきとーにコンバートして印刷.内容は就職体験記.うーん
ぼくには内容についてなにひとつ触れる権利がないっすこのテーマ.
やっぱり就職活動ってそれなりに大変なんだぁ.みんなご苦労さまでした.

定例が終わってからのほほんと過ごそうとセンターの講師準備室に行く.
いきなり言われたのが「しろまるさん明日おふみですからね」.え.
そーかそういえばOFF会の予定は明日だったっけか.あーどーしよ.
思いっきりダブルブッキングじゃーないですか.一日に二つの宴会.
しかも開始時刻はどちらも同じ午後6時.むにゅ.とりあえず先に研究室の
メンバーで飲む事にして,そこを途中抜けしてセンターおふみに参加と言う
とってもとっても疲れそうな計画を立てるハメに陥る.明日が不安.

さすがに今日は一大イベントの日だけあって日記が長いな…


1/12

頭の中がグツグツ煮えた状態で学校に行く.
研究室ではあたたかいなかに緊張したオーラが漂っている.
うわーみんな顔に「忙しいっす」と書いてある.

原稿持ってうろちょろおろおろ.まだ先生いらしてないのか.
ということは.また原稿チェックできないってことですかそうなんですか.
しょんぼりしてると,まわりにいる先輩がた助手さんから突っ込みが入る.
みんな口をそろえて「いまから見せないほうがいいって.」
いまさら「ダメよこんなんじゃ書き直して来なさい」と言われたら
どーしよーもないから,というわけで.10秒悩んで見せないことに決定.

そうと決まれば提出に専念しよう.CD焼いて製本して.
そして準備は整ったさあ教務に持って行くだけだという段になって
ぱらぱらと見直す.う,ぐ,だ.脳天にタライでも落ちて来たよな衝撃.
なんか印刷ミスのようなものが.こりゃいけない,前段階の原稿を
印刷しちゃったよおにいさん.というわけで刷り直しCDも焼き直し.

原稿はできたけどもうCD-Rメディアがないし,製本しようにも
製本機のあるお部屋は閉まってるしそもそも表紙用紙が手もとにないし.
というわけで提出は明日に持ち越されてしまったわけでした.へにゃ.


1/11

めったらやったらひっさしぶりに学校に行く.しかしほかのみんなも
今日が初登校,というひとたちばっかりだった.うーん,そんなもん
なんですかねぇ.なんとなく「行かなくちゃいけないところに行かない」
ということが出来ないってのが性根に染みついちゃってるんですかねぼく.

ちょっと見,よほど休み中苦労したように思われるらしい.うーん,
伸ばしたい放題だった髭にはそんな意味もあるのだな.覚えとこ.

で,奇跡的になんとか形とか体裁とかを整えた論文を印刷.
しかしトナーが切れかけてて読みにくさ+1って感じになっている.
これでボロを読み取れなくなれば幸いなのだが.願うより修正しろ.

そして研究室にゴー.とりあえず印刷原稿を先生にうやうやしく献上して
こんなもんでいーんじゃない? とひとことゆってもらえるだけでぼくは
とっても幸せになれるんです.せめてどことどこを修正したらよいかと
指針を示してくださるだけでも結構でございますでげす.

しかしよのなかせちがらいものです.
せんせいががっこうにいらっさらないというのをかんがえていませんでした.

とりあえず胃をきりきりさせながらやって来た立場が宙ぶらりんに
なってしまったので,家から持って来たフロッピーを使ってあちゃこちゃと
CDを焼く用意を整えようとする.しかし頭が放心してるらしく,結局
ディレクトリ構成とか考えないままふわふわとした時間が過ぎてしまった.

ま,ともかくも明日先生が来ないことには始まらないわけだし.
さふ,人生とはひとへに先伸ばし也.そのフレーズは元旦に使ったぞ.


1/10

いーよいーよ大詰め.明日には学校で添削を受けないと
どうしようもなく間に合わないと言うステキすぎる状態に陥る.

そんなこんなのここ一番に,左手薬指付け根筋肉に異常な痛みが発生.
うーんどうしたんだろ.キーボードが打てないのは結構大打撃.
わたわたわた.パニックにおちいりながら冷やしたり温めたりしてみるが
なかなか痛みがひかない.むーん困った.しょうがないのでちょっとだけ
休んでみる.逆に言えばキーボードの叩きすぎで
なんかどっか悪くしたのかもしれないので.

エラく悠長な感じに聞こえるかもしれないが,実際のところ痛すぎて
何をどうしたらいいのかわからんのが実情.こーいうのをわかりやすい
日本語で「しょーがない」という.まいったまいった.

しばらく寝てたら,なんとか指は復帰.しかしなんともイヤな感じだこと.
まだうまく動かせないのでだましだましキーを叩く.強く押すと痛いぞ.

とかなんとかトラブルに見舞われながら卒論の本文は書き上がり.
グラフはExcelで書けばいいか,といった感じで過去のスクリプトを
眺めてみる.ん?

ぐ,データの抽出時点でミスがあるやんけ.吐血&脳出血ぷしぷし.

半泣きになりながら再度データ抽出開始.ぐごーんぐごーん.その後
データファイルをkoko15に押し込んでSASで統計解析.しかしなんか
SAS動かないし.koko1に移動しなんとか処理を終えてデータを引き出す.
そしてさっきまでとでんでん違う結果.結論つじつま合いません.

はい,書き直しったら書き直し〜.鏡を見たら多分顔色がなくなってたと
容易に想像がついてしまったりしている場合でもない,書かねば書かねば.


1/9

ここ数日のサイクル.目が醒めたら午前3時くらい.ため息をつきながら
お仕事開始.論文のあれこれを修正したり直したり.進んでないような
表現だが気にしない.そのうち夜が明けて来るので洗濯を始める.
お昼になったら近所のスーパーに買物に出かけ,家に帰ってから
力尽きて眠る.ぐーぐー.

目が醒めたら夜の9時くらい.ため息をつきながらお仕事開始.
論文のあれこれを修正したり直したり.進んでないような表現だが
気にしない.そのうち真夜中になるのでコムビニに買物に出かける.
朝になったら食事を作り,後かたづけをしたら力尽きて眠る.ぐーぐー.

目が醒めたら夕方の3時くらい.ため息をつきながらお仕事開始.
論文のあれこれを終止したり直したり.進んでないような表現だが
気にしない.そのうち日が暮れて来るので…

徐々に日付が分からなくなってしまう….


1/8

しんみりと論文を書き続ける.そんなこんなで混乱しているのか
10日が成人の日になっていたことにようやく気づく.おやすみだ
わーい.とかゆってる場合ではなくて.学校開かないってのは
この時期結構痛いんですけど…

ごねごね言ってても始まらないのでとりあえず仕事仕事.
生きるためにごはんの材料を買いに行くくらいしか外出しないと
体がなまったり弱ったりして大変なことになります,みなさん
気をつけましょう.誰だみなさんって.

しかしなんだか外は風邪が流行っているらしい.電話で聞いただけだから
ほんとかどうか知らないけど.外に出るべきか出ざるべきか?
答え→卒論を進めましょう.


1/7

徐々に短くなっていく日記.笑っているばあいではない.
はははははははは.だから笑ってる場合じゃないっての.
やや主旨がえを行なってみたりする.煮詰まった時には
何もかも諦めて一からひっくり返してみるというのも手かもと.

結果として論を進める上で無理は少なくなったものの,これが良い研究か
ほんとーに良い研究かと問われると,なんともはや曰く言い難し.
とりあえずあと数日こっち方面でつっ走るしかないかと途方に暮れる.

だいいち何より担当教官となんの相談もしていないと言うのが大問題か.
学校に行こうにも昼起きられない体質になっちゃってるし.ほんとに
時間内に提出できるのかこれ.けっこう不安になってきた.むむー.


1/6

うー.ますます煮詰まっていたり.統計の勉強は以前として進行中.
というか進行させるなよこの時期に.すぱっとExcelでやっちゃっても
いいんだけど,それだとプログラムの意味がなぁとか考え始めて
まだまだプライドは捨て切れていないらしい(先月の日記参照).

ひたぶるにプログラムを組み続けるが,どうにもこうにも言うことを
聞いてくれない.げしょ.データがきれいに出ないことには予測の
つかない研究なんて,するもんじゃございませんねまったく.
こういうときに苦労が山積みおてんこもりになってしまう…
あまり進展のないまま時間が過ぎる.


1/5

ささやかなたくらみは失敗したらしい.目が醒めたのが夕方の4時.
これじゃ昨日とまったく同じじゃないかあ.どうやらクスリの量を
読み違えてしまったようだ… かなしい.クスリが効いてると目覚し時計が
役に立たないからしょうがないかな.めそめそしててもしょうがないので
今日は今日で出来るだけのことをやる.論旨の充実よりも文章量をこなす
方向で話を持って行く.とりあえずないものは評価されないし.

うーん内臓がまたどうやら調子悪くなってきたようだ.なんとなくいつも
おなかがすいているようないないような.運動不足に尽きるとわかっては
いるものの,やらなくちゃいけないことにはばまれて運動に行くどころか
ほとんど外出もしていない.むしろ年末に「出かけなくてもいいように」と
買い貯めしてたのがまずかったか.散歩にすら出ないので不健康ここに
極まれりといった状態である.

なんかせっかく勉強した甲斐がないぞ… 標準偏差のだしかた忘れてたし.
やっぱり付け焼き刃で統計なんぞやるもんじゃないかな.


1/4

目が醒める.…夕方だし.4時ってどういうことなんだろ.正解→寝すぎ.
研究室はそろそろ開いたころらしいが今日は行かずに家で続き.行けないと
言ったほうが正しいか.言ったところでじきに閉まるの目に見えてるし.
どうヒイキ目に見ても明後日までにはいちおうの形を整えておかないと
苦しい展開なので,今日はちょみっとキアイをいれてみる.

…とかいいながら気休めとか気分転換とか言いながらゲームしてたり.
BM98とかソリテアとか,ふざけきった時間の過ごし方をしていたりする.
だからそれは気分転換ではなく現実逃避だ.

いまさら論がうまく組み立てられないというのはかなりダメな状態なんだが
どうしたものか.とりあえず明日は研究室に行って論述の補強を行なおう.
あとだれか統計教えてください(滂沱).


1/3

今日も今日とてスクリプトにコメントをつけまくって論文に
付け加えていく.そりゃこれほど論理的な論文はないんだろうけど,
論理的な「文」かと言われるとどうかという気がして来る.

そしてけっこうな夜更し… いかん,一般的日常生活に戻れなくなりそ.
とりあえず朝が来てから寝るというのは社会生活が営めないひとになるので
そういうことは出来る限り避けたい.卒論シメキリが午前中であることを
考え合わせたとしても.しかしこういうときにかぎって体が寝ついて
くれないんだなぁ….布団をかぶって寝るように念じる.しかしそんな
都合よく眠れるわけがない.しょうがないのでいろいろと方策を立てて
なんとか眠けをもよおすことに成功.やっぱ睡眠障害はツラい.


1/2

家に籠ってお仕事の続き.書きかけのスクリプトを論文の本文中に
挿入してみる.けっこうな字数稼ぎになるやもしれず.もっとも,
こんなもの添付資料にしろといわれればそれまでかもしれないので,
コメントに力をこめてみる.これがないと論が成り立たないんです! と
言えるくらいにまで.ああますます邪道になっていく.


1/1

あけましたあけました.しかし明けたとばかり言ってる場合でも
ないのだ.とりあえず12時を過ぎたところで特に問題がなさそうだと
いうことを確認してからパソコンを起動.サーバのほうはどうなって
いるんだろうか.あれ? おや? なんで落ちてないんだbun109.確か
19時ごろシャットダウンするようにしておいたはずなのに.どうも
書式を誤ったらしい.でも,停電するんじゃないのか文学部?
なにはともあれそれはそれなりに動いてるらしいのでよしとする.
ちゃんとメールの日付も2000年と表示してくれていることだし問題なし.

ちょっとだけIRCに繋いでみる.さすがにこの時期里帰りしている
連中が多いらしく,人が少ない.友人の掲示板ではささやかなY2Kが
発生しているらしい.日付の西暦が100年になっていた.1000年じゃない
あたりがさらにおちゃめさんである.なんだかんだで2時ごろ寝る.

そしておきる.なんやかんやでパソコンをいじっていたら,
エディタが動かなくなるという異常自体が発生.ちなみに2000年とは
まったくなんの関係もない.ちょっと自分の不手際のせいでした.
しかし使い慣れたエディタが動かないと言うのはかなり恐怖.
よりによってこの時期にこんなトラブルとは.ともかくも,復旧のため
細い細い電話線越しに必要なファイルをダウンロード.しかし,
こういうときって心細いものですな.とりあえず卒論間に合わなかったら
どうしよう,というようなことが頭をぐるぐる.このダウンロードの
時間のおかげで貴重な時間がムダに流れて行くじゃないかとか悪態を
ついてみるものの,ダウンロード完了までソリテアやってた人間が
言えた義理じゃないです.なんのかんのでエディタ復活.ぃぇーぃ.

今のアパートの大家さんから電話.よーするに,もう卒業だから
出て行くのかどうかと言うことが聞きたいらしい.しかしまだ行き先が
きちんと決まっていない身分,なんともいえず.向こうが困るキモチも
よくよくわかるんだけどねぇ.ともかく返事が出来ないので申し訳ないが
保留のまま電話を切る.引っ越すとしてもどこに越せばいいのやら.
今の大学に残る気もやや減衰,他のとこに引っ越す気も特に無し…
現状維持のままドラえもんやサザエさんみたいに時間が止まればいいのに.
うわ,年の始めっから思いきりうしろ向きの発言だこと.

あとはもさもさと仕事をする.夜食食いながらだから体重が
ゴヲヂァスになる一方のような気がする.医者から痩せろってさんざん
言われたような… ま,非常事態だからしょうがない,ということに
しておこう.ああ人生とはひとへに先伸ばし也.間違ってるぞ.


back.