日々のあぶく 02月


2/29

気がつけば2月最後の日.400年に一度のうるう年の日ですねえ.しかしまあ
2000年問題の時にいまいち大きな花火があがらなかっただけに,今日なんて
まー地味なこと地味なこと.忘れてた人も多いかも知れませんが,今日は
大例外のうるう年の日なのでコンピュータ誤動作の危険性が示唆されていた
日なんだよね… やっぱり何も起こらなかったけど.うーん平和平和.

今日は神戸に家探しに行こう,うん,思い立ったが吉日.とかなんとか
思いながら身支度をしていたところ,ふいに思いついたことがひとつ.
あ,サーバ管理の給金,今月分の書類ってやっぱり今月中に出さないと
いけないのかな? はう,昨日寝てないでちゃんと書いておけばよかったと
心の中で舌を出しながら学校へ向かう.電車に乗るはずだったのに,と
思いながら.まあそれもこれもおゼゼのためでございます.

で.書類の空欄を埋めていると,なんか研究室のコンピュータリニューアル
キャンペーンを張っているらしい.SCSIボード刺したり,メモリ増設の
話が出ていたり.MOが認識しないようとか言っていたり.面白そうなので
あれこれと手伝う.うわ,ガワ開けたら黒い差し込み口ばっかり.そうか,
ほとんどISAだった時代のモノなんだよねーここのマシンって.実はPCIの
スロットしか見慣れていなかったので軽いカルチャーショック.えへへ,
この程度で驚いてるんだからまだまだぼくはしろーとさんだよね.

MOドライブがなかなか認識されない.アクセスまではしにいくんだけど
中身が読めない.おっかしーなぁおかしーなあとあれこれ試す.とうとう
まったく同じ型で箱から出したことがないヤツを助手さんが持って来た.
…さっくり認識.問題なし.よーするにドライブそのものが壊れてたのね.
一同,認識してよかったという安堵とともに疲労のこもったため息ひとつ.

そんなこんなですーっかりくつろぐくつろぐ.…あっ,のんびりしている
場合ぢゃないだろう.Webで賃貸情報を検索し,適当に気に入ったところを
ずばずばとプリントアウトしていく.へっへっへ,今プリンタあるのは
研究室だけだもんね.思いっきり私用だけどまあ数枚ですむ話だから,
大目に見てくれるとうれしいなったら.しかし,ホントどこに住むことに
なるのかいまだに想像もつきません.自分のこととは言え.

で,なんかずーっと人がいる.「5時になったら閉まることもある,6時なら
まず閉まっている」というのがこの研究室のお約束だったものだが.ま,
今日は助手さんがいてらっしゃるのでそれはそれで構わない,などという
ことなのかな? …話を聞くと,今日から研究棟のカギの仕組みが変更されて
セミオートロックになったらしい.つまり,これまでは助手さんがいないと
鍵を閉められないので,助手さんが帰る時刻=閉室,という仕組みだったが
これからはホテルのドアと同じで,5時を過ぎると外に出ただけで自動的に
カギがかかるようになったということだね.これで学生だけで遅くまで
研究にいそしむことができるようになるよ.やったね.…ん? 待てよ.
この建物には人間がそれなりに時間を過ごす上で重大な欠陥があるんだが.
そう.ここにはトイレがない.つまり,ひとりで残っていた場合,その人が
トイレに行きたくなったらどーしたらいいのだ.助手さんによれば,
「うん,だから必ず2人以上いないとダメなの」という話.うーむー…
オートロックは嬉しいけど先にトイレのほうがよかったのう.

何はともあれ,遅くまでいることが可能になったのは有難い限りではある.
なんのかんので23時まで居残っていた.テレホタイムまでかぶったので,
思わず研究室からIRCを覗き込んでしまった.うーんヒマなのだな.
ま,適当に帰る.明日こそは不動産屋さんに行かねばならんのだろうな.


2/28

うにょらー.眠い眠い眠い.睡眠がズレてしまって生活が大変な状態.
ともあれ今日は約束があるからなー.がんばって学校に行く.あ,なんか
歩くだけで身体がフワフワする… かなり身体が眠りを欲しています.
どうしましょう機長.…だめだ,きちんと頭が働いていない.

研究室に行く前におなかがすいたので食堂で軽く食うことにする.しかし
寝ボケ頭が理性をねじ伏せたのであろう,数年ぶりに「宿敵」と対座する
こととなる.数年間私は「それ」を避けて来た.それはもう最大限の努力を
はらったものである.しかしこのときの私は,魔がさしたとしかいえない.
とにかく私は目の前に「それ」を置き,軽い後悔を覚えていた.なぜ.
なぜこんなところに足を踏み入れてしまったのだろう.私はわかっていた,
私は決して「それ」に勝てないということに.しかし,今私は「それ」を
なんとか片付けなければならない.しかもちょうどいい具合に空腹である.
なに,これまで勝てなかっただけだ.今日勝てばよいではないか.これまで
避けて来たものの,ひょっとしたら私はいつのまにかスキルがあがって
「それ」にうち勝つほどの実力を身につけているかもしれないではないか.
私は眠くて理性の乏しくなった頭でそのようなことをぼんやり考えていた.
そうこうしている間にも「それ」は独特の匂いを放出し,私やその周囲の
あらゆる人々の鼻腔に忍び寄り,快い刺激を空腹中枢に伝えている.そう,
「それ」は挑発しているのだ.勝てるものか,とせせら笑うように.
意を決して私は箸を取り,「それ」に挑むことにした.注意深く手を動かし
丼を口元に近づける.普段は食事に時間をかけないものだが,今日ばかりは
真剣に戦わないと敗北が待つのみなのだ.全神経を集中し,口を動かす.
「それ」は私の口の中に吸い込まれる.しかし「それ」はただおとなしく
咀嚼されてくれなどしない.私の口に呑み込まれつつある「それ」の他端は
勢いよく不規則なラインを描く.そして自分を食おうとするすべての者に
激しい攻撃を仕掛けて来るのだ.その一撃は非常にスピードが早く,常人が
避けられるような類のものではない.また,その一撃の威力はすさまじく,
攻撃されたその傷跡は決して元には戻らないのである.私はここ数週間で
もっとも緊張した.私は「それ」を静かに咀嚼することにした.「それ」の
威力を私は一番よく知っていたから.しかし今回も,その攻撃は的確に私の
胸を狙った.やられた.瞬殺であった.私は力なくうなだれ,負けたことを
認めた.やはり,私はどうあっても「それ」には勝てないのだ.ちゃんと,
せめて,ちゃんとそれなりの防具をつけておくべきであった,と深い悔恨に
くれたのであった.注意深く私は食事という名の戦いを終わらせ,あるいは
一生「それ」を避け続けるしかないのだ私は,と深く感じたのであった.

…やっぱりもう二度とカレーうどんなんざ食わねえ.

そんなチンケな戦いが終わった後,研究室に行く.サーバマシンの前で
あれこれ作業していると,なんだかとっても眠い,眠い,眠い…

…はっ,目が醒めた.なんか4時すぎだし.思いっきり寝ていたらしい.
奥のほうで作業していた先輩から「お目覚めですか? 」とか言われてしまい
かなり恥ずかしい思いをする.かすかーに覚えているだけでも,先輩数人
助手教授などから寝倒しているところを目撃されているはず.うひょー.
数年後の思い出話で「一番印象に残っていること」が「そういえばキミは
よー寝る子ぉやったなあ」「そやそや,ずーっと端末の前に居てるから
おかしーなー思たらなんやつっ伏して寝てるんやもんなあ」というのは
結構イタいぞ.結局ほとんど何もしないままだった気がする…

そんなこんなで友人が迎えに来たので宴会の待ち合わせ場所へゴー.
今日は全部で4人,人数が少なくてなかなかによろし.あまり多いと結局
話せない人とか出て来ちゃって悲しいので,この程度の気の合う友人らと
呑みに行くというのが性に合っているよーだ.卒業後どうするのかなどの
話で盛り上がるが,結局その時の話によると,でぼくの4月以降の肩書は
「女子大生」ちゅーことで意見がまとまってしまった.ん,そりゃまあ
「女子大学の学生」ですが.うーん.「女子の大学生」と明確に区別を
しておかないといけませんな.いらん誤解がたくさん生まれそうで今から
そのへんがとっても楽しみではある.どんなややこしい行動を取ろうかな.

その後カラオケに.いやー思う存分歌った歌った.久しぶりの上に,今日は
嫌な咳が出ていたのでけっこう心配していたが,それなりに高いところまで
声がとどいたのでよしとしよう.また,一緒に歌うのは今日がはじめての
友人がいたので,今日は主にネタの歌が中心になる.もう定番ネタから
初披露の新ネタまで大判振舞い.聴くほうはいい迷惑だったかもねー.
でも,その初めての友人は逆にぼくを驚かしてくれるなかなかのネタを
持っていた.うーむ.ぼくももっと修行しなくては.最後にちょっとだけ
時間が余ったので,なんというか連続でネタ披露という謎の時間を過ごす.
またこういう時間ってノドが疲れなかったりするんだよね… 好き放題に
歌わせていただきました.みなさんおつかれさま.また同じメンバーで
歌いに行きたいものだ… 向こうがイヤがるかもしれないけど.てへへ.


2/27

なんか昨夜は疲れていたわりに夜更ししてしまったので,今日はとっても
起きるのが遅かった.目が醒める,時計を見る,午後5時.うーんなんだか
お兄さん,自分がどうしようもないクズに思えて来たよなぜかななぜかな
どうしてかな.まったく,今日はどういう生活をしたらいいんだ…

いや,特に今日何かやろうという計画もないので,別に困る必要はまったく
ないんですけども.のてーっと寝そべって適当にそこらに転がっている
本を読み散らして時間を過ごす.さすがにおなかがすいてきたものの,
昨日なんにも買いものをしなかったおかげで冷蔵庫がキュートなくらい
からっぽである.食材買いだしにでかけなくちゃな.

最近ヒマさえあれば韓国海苔を買っているような気が… 個人的に,日本の
甘い味付け海苔はあまり好きではない.やはり塩味.とかなんとか考えて
いるときに,そういえば昔友人に言われたことば.「結局さ,しろさんって
透明なものが好きなんだね,食べものでも」.そうか? 確かに醤油味醂は
塩に比べて透明度が高くないし,コーラやオレンジジュース飲むよりは
サイダーのほうがいい.なんとなればミネラルウォーターも好きだし.
しかしそれは極論ではないだろうか… と思った記憶を思い出す.

なんとなくイメージカラーとして「白」が定着しているようだが,まあ
それを否定するのはもう面倒なのでおいておくとして.「白」と「透明」は
違うやろ,と.いろんなもんまで混ぜ込まないでください.透明の服を
着るつもりは毛頭ございませんのであしからず.

適当に思いついた通りにWebページを更新してみる.日記以外はけっこう
ほったらかしだからなー.ちょこちょこっとコメントを付け足して終了.
早く寝なくちゃいけないんだけどねえ.なんでこんなことしてるんだろ.


2/26

さて,ネタをしこまなくてはいけない.ということでCDを物色にいく.
なんというか,最近ほんとに金遣いが荒くて荒くて… それでもまあ,
今日で打ちどめということにしておかないと.なにせ金が底をついた.
これでさらに物欲満たそうと思えば,なんらかの手段に出るしかないと
いうところまで来ちゃったので.「なんらかの手段」の部分で思いついた
単語によってあなたの育ちの良さがわかります.「バイト」「労働」など
まっとうな単語を思いついたあなた,あなたのような人こそが国の支えに
なるのです.「寸金貸借」「身売り」「窃盗」などのロクでもない単語が
ひらめいたあなた,あなたとはきっといいお友達になれる気がいたします.
…ほんとに念のためにゆっておきますが,どれもやったことはないです.

てけとーにうろうろする.CD屋をうろうろするだけでも,さらにあれも
これもと欲しいものが増えてくれる.んー.なんでこんなに欲しがりに
なってしまったのやら.適当に自分の収入を考えながら必要なものだけ
買ってあとは見ないふり.宝くじでも当たらないかなあ.あ,もちろん
買った経験はございませんが.だって効率悪いんだもーん.

その後,ここんとこかなり頻繁に顔を出している店に今日も首を突っ込む.
今日はやや収穫あり.しかしそろそろ静かに生活したほうがいいような
気もして来る.かといって今やったらめたら活動的になんぞやっている
わけでもないが.ただここにいるといろんな話のネタが転がっていたり
するので,ついあれこれ耳をそば立ててしまう.あまり耳が良いほうでは
ないため,都合の悪いことは聞こえないふりなどすると吉かも.どうせ
内装の照明が暗くセットされてるから,こちらの顔もあまり割れてない
はずだし.…服装に関してはどうだか知らんが.ま,金もないことだし
そろそろ潮時だろな.また数ヵ月はおとなしくしとこ.ふふふ.

のほほんと家に帰る.さすがに今日はちょっと疲労が溜まったので
ばんごはんは手を抜いてインスタントで済ますの日.うーん,この
ジャンクぶりがなかなか.コンビニおにぎりとかを喉が詰まるほど
んぐんぐと食うのが好きなんですが,ぼくだけですかね?


2/25

学校に行こうとして気がついた.なんだ,今日って受験日じゃないか.
一般学生は立ち入り禁止のような気がして来たので計画中止.代わりに
家でのほほんとすることに決定.昨日衝動買いしたCDを聴いてみる.
…こりゃあヤバいわ.なかなかリリースできなかったの,なんとなく
わかる気がする.でも最新のリミックスをほどこしたトラックは,いかにも
なんかいろいろ挟み込んで色をつけようとしている雰囲気.もと素材が
シンプルなだけにミキサーは迷ったんだろうな.音楽ってこういう遊びが
できるからいいよなと思う.やっぱり楽器が欲しいよう.

ふいに思いついて古い友人に電話をかけてみる.最後に会ったのはもう
1年くらい前なんじゃなかろーか.そろそろ引っ越しのシーズンなので,
手紙を出す前に移転するかどうかの確認をしたかったのだ.んで.なんと
話をきいてびっくり.彼は現在医学部の6年生で,もう目の前に国家試験が
控えているのであるが,その後どーするのさ,と訊いたら「大学受験のため
勉強しようと思っている」とのたまわれた.なんとまあ.確かに彼は
昔から医者になるよりも言語の勉強をしたいと言っていたが,やっぱり
そうかそうなのか.でも国試落ちたらまだ医学部に居残るらしい.まあ
それなりに受かる事を遠い空の下から祈っておこう.そしてうまくいくと
彼はダブルディグリーを目指すのであろうか.うーん.なんか自分の現状を
考えると,それなりに感慨深いものが.文学部から理系に移動すればそれも
ダブルディグリーの一種だし.いまさらながらになんかいろいろ考える.

家でぼーっとする気分だったはずだが,そろそろ髪が伸びて髭も伸びて
うっとぉしくなってきていたので散髪に出かける事にする.行きつけの
散髪屋はちょいと遠い.しかし店のおっちゃんの挨拶が毎度毎度ヘンなので
ついつい次が聴きたくて行ってしまうのだ.今回は「痩せたんちゃう? 」
や,むしろ肥えました.「今日は愛想言う日やって決めてたんや」だと.
あと「髭ぜんぶ剃ってええの? 今日寒いやろ,髭全部剃るとやっぱり顔が
めっちゃ寒いで」と親切なんだかなんなんだかよくわからない豆知識を
教えてくれる.こういうしょーもない部分が好きなんだが.理解者はかなり
少なそうだ.…いいもん.かなり髪は短くしてもらったし,久しぶりに
顔から髭が全部なくなったし.金払って外に出る.…確かに顔が寒いっす.

その後久しぶりに先輩らの集うゲームセンターに行ってみる.金曜日は
よく集まってみんなで踊ってるはず.…あら.ふたりしかいないようだ.
なんでも,「今日の予定」に関してみんなの意見があわず,適当に
みんな好きな事をしているらしい.まあそんな日もあるやね.久しぶりに
今日来れる事になった先輩は悲しそうだったが,次に期待と言う事で…

ひととおり音楽ゲームをこなす.やっぱこのひとたち異常なほど足が動く.
ぼくなんざ適当に踊るくらいしか芸がないってのに.ほけーっと見とれる.
あとは見せつけプレイとしてぽっぷんをフルパフォーマンスモードで
いてこましてみる.足は動かんが手なら動くぜというアッピール成功.
しかしまだハイパーモードには遠いようだ… やれやれ.

そんなこんなで解散.帰りの電車の中で電話.はあ,28日にカラオケ.
承知だ.そのときまでにノドを治しておかなくては.明日は病院に行って
薬の続きをもらってこようかな.


2/24

期限ですなあ.はい,期限ですねえ.…などと老夫婦の会話のように
なごんでいる場合ではなくて.朝からしろまるくんは悩んでいた.うーむ.
文系に行くにしても理系に進むにしてもイバラの道っちゃイバラの道.
どちらにもメリットはある,という思考ではなくてどちらもデメリットが
ある,というふうに考えてみることに.でもやっぱりイーヴンなんですな.
うーんうーんうーん.えんえんと数時間悩み続ける.

今日が期限,というのは,正確に言えば「今日じゅうに入学金等振り込んで
おかないと入学辞退とみなしちゃいますよとっとと払えや」ということで,
実際に書類の都合とかそういうのはまた後日,ということなので金さえ
振り込めばそれでよし,ということなのだ.とりあえずはね,とりあえず.
さらにそのあとで必要な書類とかは郵送と言うことで.もちろん,その時に
書類を送らなかったら再度入学辞退とみなされてしまう.いろいろと大変.

なんのかんのと悩みながら郵便局で金をとりあえずおろす.数十万単位の
金を手にとると,やっぱり大変なことなんだなあと実感.新札ならまだしも
使い古しの札だから束ねるとぼよわーんと膨れるし.それを封筒に入れて
「入金しようと思えばいつでもできるっスよ」状態に自分を置いておく.
そして銀行… の近くにある本屋でずべらーっと立ち読み.まだ悩んでる.

意を決してついに銀行へ向かう.中に入って,ふっと目についた貼り紙.
「電信振り込みは午後2時までにおねがいします.それ以降は次の日の
発信となりますのでご了承ください」.…ええと,今何時だ.1時50分.
なんか,マンガみたいな人生だ….一般的にこんなにスリルとサスペンスと
予定調和に囲まれた人生を歩んでるのか他の人は.なんか自分だけ楽しい
あるいはワリ食った生き方をしているのかもしれないと舌うちひとつ.
まあまだ間に合うのは間に合うので,そのイキオイで振り込み手続き終了.
これでぼくは女子大学の学生になることが決定致しました,まる.

いや,まだこれから逆転劇ってのはありうるんだけどね.金だけ払ったけど
それを無視してもうかたっぽの手続きをして,あとはみみっちく「入学金は
返してもらえないのは分かるけど授業料は変換してくれるって書類に書いて
あったじゃないっすかあだから返せ返して返してよう」という書類手続きを
行なえば,今日振り込んだ金額のうち入学金をさっぴいたぶんは返ってくる
わけでして.でももったいない話はもったいない話.

なんか悩みの種がとりあえずなくなってしまったので,気晴らしに遠くへ
出かけることにする.とはいえ本気で遠くに行くと道に迷った時にかなり
大変な思いをすること必至なので,そういうのは春にやろうと決意.まあ
少なくとも帰れなくなっても凍えなくてすむし.ほとんど捨て犬の心情.
とりあえず安めに都心部に出るにとどめておく.ここのところ新しいネタが
少ないので,いろいろと潜伏してみることにしたものの,どこにいっても
最近は面白い話はないらしい.こっちから取り引きするほどの情報もないし
今日はハズレかなあ.なんかおクスリらしきものを使ってトんでるオヤジが
いたけど,臭いから寄って来るなって感じだ.しっかっも安めのモン使って
お安く楽しんでいるようだ.同じ楽しむならもっとマシなブツもあるやろ.
あ,や,ぼく自身は法に触れるような事はやっちゃいませんですよ.ええ,
まったくもってそうですとも.そういうありさまとか景色を見物して楽しむ
悪い趣味はもってるかもしれないけれども.身体にいれるのはちゃんと
処方を受けたものに限っている.自分の身体は自分が一番良く分かってる
つもりなので,無茶するのは無謀.そういうヤンチャは高校生まででしょ.
目撃情報? えーと,ぼく忘れっぽいのでわかんないや.


2/23

あらマア.気がつけば明日が大学院の手続き〆切じゃあございませぬか.
というわけで真面目に書類を発掘することに専念.明日〆切のほうは
書類がどこにあるかわかっているのだが,ちゃんと両方並べて考えて
おかないとたくさんたくさん後悔するかもしれないので.しかしこの部屋の
どこにあるのか.住人ながら途方にくれてしまう.引っ越しで片付ける前に
写真におさめておくべきなんだろうか.この散らかり具合,ひょっとしたら
もんのすごくおいしいかもしれない.笑いとれるぞ多分.引かれるかも.

わっせわっせと発掘作業.下手に掘り返すと地層が逆転して,時間関係が
わからなくなる可能性がとっても高いのでこのへんは慎重に.うわあ,
聴いた覚えどころかいつ買ったか覚えてないようなCDが出て来たよ.
むー,この本はいつ買ってきたやつだっけ… などというトラップも雄猛に
くぐり抜け,ようやく書類入りの封筒が見付かった.なんのことはない,
枕もとに放置されていたりしたのだった.上にかなりのモノが堆積しては
いたものの.灯台もと暗しとはこのことである.ていうかさ,一週間くらい
えんえん探してたんだからいいかげん気づけよ.そして捜索において
ひっくり返されたあれこれが片付けられる日はまだ来ないのであった.

封筒からあれこれ取り出して並べ,眺めてみる.うーん.うーん.うーん.
なかなか決まらない.かたっぽは期待されていない,もうかたっぽは
かなり期待されている.かたっぽは理系かたっぽは文系.かたっぽは…
あらゆるものが対称的な組み合せなので,結局どちらも魅力的なのだ.

親から電話がかかってくる.結局どちらにするか決めてないというと,
まあお前の好きにすればいいというアドバイス.ただひとつ言えるのは
「お前は就職に向いていない」という涙がこぼれるよなことばが,かなり
的確なのかもしれないということくらい.…親なのに冷静なんだから.

なかなかに決めあぐねている.でもたぶん,こっちなんだろうな,という
予感はしている.期待に添えるかどうかわからないけれど,まあとにかく
やるだけのことはやらないと,ねえ.


2/22

ぼーっとしててもしょうがないので外に出歩きに行く.普段なら
家でぼーっとしているのが幸せなのだが,そこはそれ,持って生まれた
あまのじゃくさかげんが邪魔をしてくれる.病人なんですけど一応.
ほんとにおとなしくしてればいいものを,勢いづいて電気屋街まで一直線.
冷静にここはつっこんでおこう.勢いつきすぎ飛びすぎです.本当に.

別に何を買うというわけでもなく,ただのほほーんとぶらーりと.
人が多い… でも今日はその人混みが別にキライではない気分だったので
寛容な心をもってして赦すことにする.なんかアガペーって感じだ.
…本当に宗教関係のかたがたから怒られても知らんぞ.

で,何も買わないというのもさみしいものなので適当にCD-Rメディアを
漁ってみたりする.どうせパソコン持っていないうえに買う予定もまだ
ないので,なんとなく気楽なもの.ノートパソコンあたりは欲しいかもと
思うこともあるが,なんとなく現状維持でも構わない気がして来た.
ていうか今使ってるノートパソコンもいいかげん返さなくちゃいけないけど
いつまで借りてていいんだろう… 卒業後はどうしようもないかな.

なんか友人にばったり出くわす.だいたい大学でもめったに見ーひんのに,
君こんなとこでなーしとん.せっかくだから音楽ゲームいろいろとかやって
旧交を暖めあう.いいもの見せてもらった気がする.すごいよこの人.
ぽっぷんはいぱーをたかたかたっとこなしてしまうあたり.でもなんぞの
カードゲーム大会にでやなあかんということなので途中で別れる.頼むから
来年には卒業するんだよー.人生これ以上踏み外さないでねー.

家に帰ってからメールをチェックしていると,この日記に関しての
感想およびツッコミのメールが届いていた… 曰く,ツッコむための
場所を作ってくれということで.掲示板を熱烈に所望されているようだが
なんとなくめんどうなのと,いんたらくちぶにする必要があるのかどうか
疑問なので保留.しょせん世界の片隅でぶつくさつぶやいている日記だし.

メールのお返事にも書いたことだが,むしろこういうものは筆者である
ぼく自身の与り知らぬところでひっそりとファンページなるものが作られ,
その掲示板がファンの間の交流の場となり話が盛り上がり,そしてその噂を
聞きつけた筆者がこっそり覗きに行きコメントを残しファンが大騒ぎそして
嬉しい大パニック,というのが理想ではないだろうか.個人的には自分から
ほとんどなにもしなくていいわけだし.などの妄想や暴言をはいてみる.
そもそもここを読んでいる人間ってどれくらいいるんだろうか.謎.

ま,当分の間ツッコミはメールでってことになるでしょうな.


2/21

今日こそは病院に.また医療費がかさんでいくのだなしくしくめそめそ.
体だるいまんまぽてらぽてらと歩いているとちょっと車が動かしたくなる.
もちろん免許を取るつもりは毛頭ないので,そのへんは妄想でしかないが.
せめてキックボードか? いや,あれもハヤらなくなったら荷物カートに
使うこともはばかられそうだし.

そういえば昔高校のころに通学に一輪車を使おうかどうか結構真面目に
悩んでた時期があったなあ.結構車の通行量が多いところだったので,
自転車だと危ないし場所取るしで大変だったような.一輪車ならまあ
持ち運びに場所も取らないし人も盗らないだろうし.とか考えて一輪車を
考えてみたのだが,あのころにキックボードがもしあれば,迷わずに
自転車から切替えてただろうな.しかし通学に一輪車.こういうアイデア
考えるのは一般的なことなんでしょうか.いまだによくわからん.

診察の結果,まあノドがキてるのはハナが悪さしてるからでしょう,と
いうことでいろいろと話を.結局通院が必要らしい.まあしょうがないか.
しかしこれでまた病院代がかさむな… 適当におクスリもらって,それから
適当に買いものして帰る.なぜか購買意欲が異常に亢進していて,普段なら
買わないようなものをぽんぽん買ってしまう.別に今買わなくても困らない
バターナイフとかタピオカとか.いや,バターナイフは結構困ってたかも
しれないけれども.こういう日常のコマゴマしたものの買いものって実は
結構苦手だったりする.目についた時に買っておかないとまた忘れるし,
そういったものがどこに売ってるのか実はよく知らなかったりするから.
自分の普段使っている好きなモノがどーいうふうにジャンルわけされてるか
わからないことが,時々だけど確実にある.こういうことで悩むのも
一般的なことなんでしょうか.やっぱりよくわからん.

家に帰っておとなしく寝る.なんだかむしょうに眠いですよー.
薬のせいとも思えないし.今回の鼻ノドの薬にバッティングするような
眠くなるような薬は入れてないし,疲労かねえ.


2/20

目が醒める.ぅゎぁ,喉が.とりあえず喉の興奮を鎮めるために茶を一杯.
ゆーても今日は日曜なので病院開いてないのでどうしようもないので
うがいなどをしてみたりするので.これで治れば医者はいらない…

しかもなんか外は暗いし.んあー,なんかなんにもやる気が起きねー.
あ,でも先のことについては考えておいたほうがよいな.がそごさと
そこらへんを漁る… ここではたと悩む.はるか前に受かってたはずの
大学院の書類,この部屋のどこにあるんだ? あれ? おや? むむ? うー.

そりゃ探してみましたよ探しましたとも.そーいえばあれって必要だなと
思いついたものの,まーどこぞやらにあるやろという感じであんのーんに
構えてたんですね.だからどこなんだそのどこぞやらってのは.で,なんか
安穏のはずがUnknownな感じになってしまってちょっと困ってしまった.
まあ,なければないで後で受かったほうに決めちゃえばいい話なんですが.
そんな理由で決めてしまっていいのか.あまりにもお兄さんは情けないぞ.
とか考えているうちに日付が変わったり.ここんとこダメなんです,どーも
精神的におかしくて.ぼけぼけしたりだらだらしたりで一日過ぎることが
多いなーという感じで.まーでも,またそのうちなんとかなるだろう.
こういうヘンなところで悩むとまたハゲるしな.そーいえば,ついさっき
円形脱毛症が(たぶん)完治していたことに気づく.やっぱり気にしない
ことって重要だと思うんですよ,うんうん.

しかしこの円形脱毛ってのはどーいう病気なんでしょうか.医学部の
友人に訊いても「まだ不明な部分が多すぎる」としかゆってくれないし.
いままで毛がなくなってた部分が,いきなりほかのところと同じくらいの
長さにまで伸びた状態で「ええまったく何もなかったんですよ」とでも
いいたげに髪の毛が揃っている.ここだけ短いとかそういう「形跡」が
どこにもないってのは,却って不安を煽ったりする.とかなんとかいろいろ
考えてると,また再発するんだろうな.うーんナイーヴな自分.もちろん
ナイーヴは臆病モノという意味を含んでいる.というかそれが源義だ.


2/19

今日は文芸部の忘年「度」会… とにかくいろんな理由にかこつけて
呑み会が開きたいお年頃なのに違いない.とはいえ,体調いとわろしなので
ちょっと休んじゃおうかなという感じ.しかしここで休むとなんかまた
面白そうなことを逃しそうな気もする.所詮面白そうなことを探すのみで
生きてますからぼく.なんのかんのと夕方までだらだらと寝ていたが,
こういうのも「安静に過ごしていた」と書くとそれなりに頑張ってるように
感じられるからアラ不思議ってやつだ.まあ熱があったわけでもなく,
普通に歩けるのでげへげへ咳をしながら出席.迷惑やって.

集まった面々はさすがに年度末であるだけに心なしかすっきりした表情.
テスト地獄もレポート煉獄も乗り越えたらしい.あ,あと積んでは崩しな
卒論塞の川原とか.別に先生が鬼と言ってる訳ではないので悪しからず.

しかしいつも思うことだが,文芸部の呑み会って平和だな.呑めと言う
無理強いもないし,みんな揃って最初はビールと言う伝統様式もないし,
みんな好きなように好きなものを呑んで,おいしい料理を食って.
ある意味すごく当り前のことなんだがそれができない呑み会ってのも
確かに存在するのだし.やっぱり自分がどのようにすれば楽しめて,
なおかつ相手の楽しみを邪魔しないというのをわきまえることって
大事なんだろうな.呑みたくない人に無理に勧めても,呑めない人は結局
苦痛に感じるだけだし,呑める人は自分の呑み分が減るだけだし…
酒にまつわるいろいろな事情って,結構どーでもいいことの集積から
成り立ってたりするんだろうな.うむうむ.

さて,呑み会の後はカラオケと相場が… しかし今日は喉が,げほげほ.
しかし「行くんですよね」と言われ,すごすごついて行くぼくは弱虫.
まあ適当に歌って途中抜けすればいいか,ということにしておいた.
ところが.ひっさしぶりに会った後輩が歌ってくれたネタがあまりにも
おいしかったので,ついつい触発されてしまった… ホントに調子悪いのに
ガンバってあれこれ喉を酷使してしまう.あーやばいよ腫れるよこりゃ
熱出たらどうするのさ.…いや,自業自得で自縄自縛なんだけど.


2/18

今日は学校に行かずにぼーっと過ごすことに.進路についてあれこれ
悩んでみたり.とはいえそんなすぐ結論が出るわけでもないし.ま,
もう少しのんびり構えてみよう.ぼくの場合のんびりにもほどがあると
良く言われることはあるとしても.

しかし,急にこの間読みかけてた本の続きが知りたくなり,その衝動を
なんとなく受け入れる.お出かけ開始.体調が悪いのも気にしない.
咳が出まくっても声ががらがらでも気にしない.こういうときには
なぜか普段の出不精がどっかにすっとんでしまうもんなんですわ.
つくづくなぜなんでしょ.というわけで本屋でその本を立ち読み.
あくまで買わないあたりが貧乏くさいぞ.

そのまますぐ帰るのもつまんないので適当に遊ぶ.裏道などでいろいろ
ひやかしてみたが,今日は適度に収穫があってクスクスって感じだ.
法律に触れることはしてませんので御安心を.そうじゃないところで
いろいろ楽しむ方法はいくらでもあります.ただ単にさまざまな知識,
それもちっとも役に立たないものを入手するだけでも充分満足満足.
…いーんです個人の密かな趣味なんだから.


2/17

実は昨日がこないだ受けた院試の発表だったんだな.だけどしっかり
勉強会出席と言うことで見には行かなかった.遠いし坂だし.それに,
ここまで生きてきて何度か「ごうかくはっぴょう」と呼ばれるものは
潜り抜けて来てるけど,実際に掲示を見に行ったことは一度たりとて
ないんですわ.それにはいろいろな理由があって,「発表地が遠い」
「どうせ郵送されてくるんだから」などのダルい心情が主である.
ええ,どうせ「どうせそのうち止まるんだから」という理由により
目覚まし時計が鳴ってるのをそのままほったらかしにして寝てしまうような
人間ですから.止めすらしない.どうせ30分とか1時間とか,あるいは
電池がなくなれば止まるんだから.それより寝てたいし.ぐーすかぴー.

…や,それはともかく.まあ一度くらいは掲示前に発表会場に出向いて,
その発表がなされるのを待つという体験をしてもバチはあたらないとは
思う.あっあの人が持ってるのが結果のプリントかな.掲示板の前に来て
紙をささっと張り付けてゆく.あ,あそこにぼくの番号が! …って,
こんな感じか? うーん,体験したことないから空想もうまく働きません.
やっぱりそりゃーもうどきどきもんなんだろーな.そういうどきどきを
経ないままぬぼーっと成長するときっとぼくみたいな目覚まし止めずに
寝続けるような人間になるに違いない.待てよ,関係ないか.

んで.目が醒めたら既に12時くらい.おっかしーなー書留速達だから
もう来てもおかしくない時間なのに.む.ふと思い付いて郵便受けを
開けて見ると,10時50分ごろ来たがいないのでまた後で来る旨のメモが.
…目覚ましだけでなくドアチャイムも無視して寝ていたらしい.

しょうがないのでフテ寝.まだ寝るか.今度は些細な物音でもきちんと
起きることを誓いながら.あ,言っておきますが用事のある時には
ちゃんと目覚ましで起きますよ.鳴ってても寝てるのは,大した用事が
ないときだけで.…合否発表の受け取りは大した用事ではないのか.
説得力がまったくございませんね.墓穴.

15時すぎにチャイム.きちんと起きる.そしてミッションコンプリート.
やればできるじゃないか.というわけでとっとと封筒を開ける.きちんと
合格してました.めでたしめでたし.…とはいえ,これからどちらを
選ぶかでまだひと悩みしなくちゃいけないかと思うとどんよりー.
究めてゼイタクな悩みであることではあるなあ.うーむ.

適当に学校に行き,研究室でのほのほと過ごす.なぜかソプラニーノの
たて笛がソプラノとともにころがっている.謝恩会のかくし芸のような
ものの練習用らしい.先生から「吹いてみる? 」と勧められたので
吹いてみる.すると,先生や助手さんがなかなか出せなかった音域が
すっぱり出せてしまったらしい.うーん.リコーダーの場合そういう
コツってのはよくわからん.フルートだと息の吹き込み角度とかそういう
要因があるのはわかるんですが,リコーダーって角度固定だしねえ.
あとは息の強さだろうか.うーん鳴らすための方法が説明できないって
なんかもどかしい感じ.ま,練習して出せるようになってください.
謝恩会でコントラバス用意してくれたら弾きますが… 無理だと見越して
あえて言ってみる.…ほんとに用意されてしまったらどうしよう.


2/16

朝起きてビツクリギヤウテン.声がなんか変.普段は見掛けとは裏腹な
ハニーでファニーなエンヂェルヴォイスなのに(早く誰か突っ込め),
今日起き抜けの自分の声はなんかイキでイナセな魚屋のオヤジの胴間声.
このまま朝市のセリ会場に紛れてもわからないくらいの脅しのきいた
別人声になっている.…よーするにノドの調子が最悪なんですな.
普段が(男にしては)やさしいめの声(とよく言われる)だけに,さっそく
他人に聞かせてみたくなるのが人情と言うもの.…いかん,自分の
不健康さまでネタにしている.でもおもしろいからそのまま学校に行く.

というか,今日は卒論執筆者による発表会だったのではないか.う,
この声で発表ですか? なんというか,とりあえず大きな声は出ないっす.
それ以前になーんにも原稿なんざ用意しちゃいない.まー適当に
くっちゃべって時間を稼げばよかろ,身内のちょっとした発表会だし.
おきらくな気分で研究室へ.しかも予定より遅刻.ナメきってます.

…私が悪うございました.なんか大盛況.みっちり人が詰まっている上
教授までいるじゃないですか.あれ? 教室間違えた? 今日の会の主旨は
3回生など後輩のために先輩がちょこっと卒論執筆時のエピソードを
語る,というモノではなかったんですか? なんかレジュメまできっちり
作成されているし.司会までいるし.もう一度言う,私が悪かった.

とにかく空いてる席を見付けて自分をねじこみ,発表を聞くことに.
…というか自分のいいたいことなんざもう他の人たちに言われてるよ.
すでに終了した他人の修羅場の様子を聞くと言うのはなかなか楽しい.
へへへ困ってやがるぜという悪趣味ではなくて,お互い辛かったねという
連帯感がなんとなく.どうせみんな辛いのは同じなんだし.

とりあえず出番を午後にしてもらう.そして昼休みのうちに,前に作った
勉強会のプログラムを印刷.発表は口頭でてきとーにコメントするに留め
本題からずれたところ,つまり勉強会のアナウンスをすることに.
誰か来るんだろうかどきどき.しかしこれで真面目にプログラム通り
授業構成を考えなくてはならなくなった.楽しいけど大変そう.

ツツガなく発表会は終了.その後研究室でタイムカプセルを埋めることに.
なんかとりあえず10年後に開けるらしいが,そのころこの大学に残っている
人間ってどれくらいいるんだいったい.…などということは考えては
いけないのだなきっと.タイムカプセルを埋めると言う行為そのものが
なんとなくわくわくする,というところがポインツなのだろう.なぜに
複数形か.ま,とりあえずみんなであれこれカセットテープに声を録音.
ちなみにぼくは今日は採りませんでした.前に入れておいたし.なにより
今日の風邪引き声はあまりにもあまりという気もするし.そして研究室の
そばにある花壇の近くを掘り起こし,適当に埋めてはい終了ー.
思えばタイムカプセルなんてこれまでの人生で初めての試みだ.しかし
終わってしまえばどうということもないというのが正直な感想.

あとは研究室でぬぼーっと.外寒いし.とか思ってたら,なんだか
いろいろな人からコンピュータがらみの質問うけまくり.あのー,
ホントにぼくってそんなに詳しいわけではないんですけど…

まず最初は助教授から,「デジタルじゃないビデオの映像をCD-ROMに
したいが何が必要でどのようにすればよいのか」.一番手っ取り早いのは
デスクトップVAIO買うことです,以上.というわけにもいかないか.
とにかくグラフィック系のパーツが必要である旨伝える.というか
ぼくもそれ以上のことはわかんないよう.とにかく今度調べておくことに
致しましょう.予算の問題とかもおそらく考えなくちゃならないんだな.

次に院生のかたから.「DATの音声データをCDに焼き付けるには?」という
質問.なお,音声データはDAT以外にMDに落としてあったりもするらしい.
音声データをコンピュータに持って行くことそのものはべつにややこしい
ことではないので,サウンドカードなどのやはり周辺機器についての
説明をしてみる.なんとか納得していただいた模様.でも,fromデジタル
toデジタルの光デジタル入出力端子ってあったっけ? うーん,やっぱり
このへんは専門家あるいは好事家に訊くべきだろうな.

なんとなく,ほんとになんとなくだが,「パソコンさえあれば,まあ
たいていのことはできる」と考えている夢いっぱいの人が多いようだ.
必要なソフトとか,必要な周辺機器とか,そういったモノへの知識が
必要だと思うんですが.何ができるか分からない,というひとも中には
いるようだが,「これはできるがこれはできない,これをやるためには
何々が必要」というあたりの認識を敷衍しなければいけないのだろーか.

さらに留学生のかたから.「dialpadは使えないのか.」なんですかそれ.
「韓国とアメリカにならタダで電話がかけられるサービス.いわゆる
インターネット電話.」ほほーそゆものがあるんですか.知らなかった.
知らないということは,つまりあれこれ手伝うこともできないと言うわけで
逆に教えてもらうことに.よーするに,プロバイダまでの電話料金を払えば
あとはネットワーク越しに電話をすることができるようなシステムらしい.
そして学校にいる以上プロバイダとかそーゆーものはなくac.jpの環境を
使用するため,結果としてタダ電話,ですか.ほほうそれはあると便利だ.
いや,ぼく自身はアメリカにも韓国にも電話する機会はないんですが,
うちの研究室には韓国からの留学生がたくさんいることだし.ともかく
説明のページを見てみる.…全部ハングルで書いてある.ごめんなさい
ぼくこれ読めません.訳してもらうが,ネットワーク関係の専門用語が
多いのでうまく日本語にできないらしい.うーん困りましたね.ともかく
文学部ネットワークの管理者に振ることにする.どうなることやら.

さらに助手さんから.今度購入する研究室のパソコンについての相談.
何を買えば良いのか,どのように使用すべきか,などなどを話し合う.
なんかいいサウンドカードありませんかね.そして野望として,音声学の
教授の朗読する宮澤賢治の「永訣の朝」をぜひCDに収めたいという.
それ大賛成です.出身地はややずれるものの,本場のトーホグなまりで
永訣の朝.それは素敵だ素敵すぎる.ぞくぞく.これについてはもう
個人的趣味で全面的にバックアップさせていただくことに.やっぱり
こういうとこに共感するあたりが文系人間なんでしょうね.

しかし今日の午後における自分の立場を鑑みるに,結局やってることは
SEやんけ.…やはり就職したほうがよかったのだろうか? 5秒ほど煩悶.


2/15

学校にいく用事はひとつもない.ということで適当に買いものや
おあそびに時間を費す日とすることに決定.…と思ったとたんに
外は珍しいくらいの雪,そして風.うひゃーどーしよーかな.しかし
せっかくだから出かける.傘さして雪道.ある意味風情だ.現状は
寒くて風が痛くてチノパンの裾の折り返しに雪が溜まって大変なのだが.

都心部に出たものの特にすることもない.することがないということ
自体が最上の贅沢なのでとてもうれしい.安上がりだと自分でも思う.
ぬぼーっとアーケードをくぐったりいろんな店を冷やかしたり本屋で
えんえんと立ち読みしたり.よきかなよきかな.途中からちゃんと
晴れたのもうれしいかぎり.寒いのにはまったく変わりないんだけど.

某いいことあるぞなドーナツ屋で食事.とりあえず7つほどプラススープを
頼んだら,「お冷やをお付けしましょうか?」と尋ねられた.おお,なんか
サービスよろし.というか,ドーナツ屋で水を頼めると言う事実を知って
なんか新しい訳に立たない知識が増えた気がして嬉しい.ひょっとして
知らなかったはぼくだけなんだろーか.某安売りだけが取り柄のやったら
期間限定メニューを繰り出すハンバーガー屋でも水は出してくれるという
噂をきいたことはあるけど… ファーストフード店サービス・接客における
マニュアルのスキマを見たような気がする.探せばもっとあるかも.

しかしもうトシなのかね.立ち読みで疲労を感じるようになってしまった.
昔は6時間くらい平気で立ち読みして店員から退場&入場禁止命令を
食らったこともあるというのに.いや,自慢げにいうことじゃないって.
とりあえず疲れるのは背中.極端な姿勢の悪さと,カバンが原因だと思う.
あとは肩,ふくらはぎあたり… どーにも疲労が溜まりやすいのですわ.
もちろんここんとこずーっと続いている体調の悪さと言うのもあるが.
体調悪いのに4時間も立ち読みするな? …ごもっとも.


2/14

聖なるかなバレンタイン.もらう予定も作る予定もないので
特に関係なく過ごす.向こうの木陰から見守っている純情可憐かつ
内気だがしかしこの日ならひょっとしてと勇気をちょっぴりふりしぼり
日頃思いを寄せる彼(ワシじゃ)にピンクのおリボンをかけた丹精込めた
チョコレートを渡そうとドキドキしてる乙女なんて絶対いないし.
そもそもチョコ食うと眠れないという体質のせいで気楽に食えないし.
ま,どーでもいいやね.負け惜しみヒガミとかの感情まったくぬきで
本気で自分の生活とリンクしないから.もうこの年になるとね…

で,そういえばどーでもいい話がもひとつ転がってた.言語文化部院試の
発表日でしたねそう言えば.今思い出したように書いてはいるが,
いちおう遅刻だけはしないように午前中には学校に着いておいた.
受かってるわけないと本気120%で信じていたので,実際にリストに
番号がなくてもさっぱりしたもの.もしこれで受かってたら,むしろ
困ってたかもしれず.髭伸びっぱなしだわ髪ぼさぼさだわ普段着より
ややラフな恰好だわで.こんなんで面接受けるわけにもいかないし.
とりあえず予定通り落ちててよかったよかった.落ちてよかったと
言うのも変な感じではあるが.

で,もうこれ以上することがないので研究室でなんとなくおしゃべり.
ホンモノのコンピュータ音痴とはこーいうのを指すのね,という人に
楽しくパソコンの使い方をれくちゃ.ノートパソコンのフタの開け方が
わからないとか,そういうレベルから話が始まる.しかも相手は早口.
えっこれどうするんですか開かないよあなんかでっぱりをずらすんですか
でっぱりってどこにあるのこのりんごみたいなのがでっぱりあ違うのなんだ
あたしわかんないからねえねえそれでどうやって開けるのだいたいすぐに
開かないってどういうことなんですかそれって不親切じゃないのああこれか
あ開いた開いたすごいすごーいそれでどうするのでもねー疲れちゃったよ
きょうはこれくらいにしておきませんか一気にやってもわかんないしー.
とかいう感じで.ていうか,少し落ち着け.

ひとにものを教えるってのはとってもとっても大変なんだなと痛感.
でもなんだかんだいって理解してくれた時はうれしいんだけどね.

あと,「もっと早く喋ってもらわないと理解できない」ということも
言われてしまった… 確かにしゃべるのはトロいほうだと思うが…
リズムが合わないと言うのはこういうことなんだろうか.あまつさえ
昨日服んだ精神安定剤がおそらく残っていて喋るのがさらにトロくなって
いたことも事実ではあるが… あ,ラリってはいませんからご安心を.
いづれにしても,生きるために必要な時間がネズミとゾウくらいに
違う気がするんだな.んー.別にええやん.のんびり生きようよ.

あとは今度の勉強会で教える側に回るので,そのための下準備を
あれこれ考えてみる.古語の言い回しをタイトルにしたものの,
見事に忘れてたぞ土佐日記.「なる」の用法をミスしたまま印刷して
指摘されてしまう.そりゃそーだ,まわりは言語のプロばかりだもん.
あ,ぼくもか.ホントか? …いちおうそういうことにしておいてください.


2/13

うーん.どうも微熱発熱継続中らしい.咳もけほけほとしつこいし.
自宅療養に本腰を入れることにしますか.料理の本を読んでいたら
生チョコレートの作り方が解説されていて,作ってみたいという欲求に
かられるものの,今は時期が悪すぎるので先伸ばし.この時期に
製菓材料店に行ってチョコレートを買う勇気はございません.ま,どーせ
一週間もすればバレンタインの余韻も冷めるだろう…

あとは適当に家事をやりながらぼーっと.ああ〜専業主夫になりてえ〜とか
思うぼくはやっぱり一般的な男性としての社会的欲求とか所属欲求とかに
欠けてるんだろーか.ハウスキーピングして金もらえるんなら,それで
けっこう幸せなんだが… 掃除だけは別としても.台所の片付け食器磨き
炊事洗濯ゴミ出し,別にどれも苦にならないし.どっか丁稚にでも入るか?
あとはやっぱり見習いコックとしてどこぞに修行に出て厨房のすみっこで
じゃがいもの皮でももそもそと剥くとか.とかいうような後ろ向き人生の
これからに関する妄想を暴走させつつ今日も掃除はしないのであった.
…いつ一人立ちするんだいったい.とか一人で突っ込んでおかないと
ホントに社会のゴミになってしまうので突っ込んでおこう.いつ一人立ち
するんだいったい.二度も言わなくてよろしい二度も.

しかしいいかげん咳のしすぎで喉が枯れて来た… あたたかい茶でも飲んで
からだをいたわってあげなくては.なんとなくしょんぼり.


2/12

睡眠のリズムが本格的にボケボケになっている… ふいに気がつくと
午後2時くらいになってるし.寝たい時に寝て起きたい時に起きるという
ゴージャスな生活は社会性を失います気をつけましょう.まったくもう.

でもこれ,ある意味仕方がないといえば仕方がないんですよね.
病気を盾に言い訳するつもりもないけど,睡眠リズムのズレってのは
結構ツラいもんがありますから.なんていうか,一年365日のうち半分以上
時差ボケしてるような状態.いや,海外に高飛びした経験はないけれど.
病気だから治そうと思えば治るのかもしれないけど,治すためには
いったんそれなりのところに入院して,それなりの治療を受けないと
いけないわけですよ.しかも睡眠障害の治療というのはどこでもやってる
わけでもないし,治療費と言うのもまたかかるわけで.それよりはもちっと
自分で我慢しながら社会にすり寄っていくか,社会とかかわらなくても
自活できるような職業をなんとかこうにかひねくりだすかしかないわけで.

ま,最近はクスリをなるべく使わないような生活を心がけてるし(これで?)
どうしても,という時じゃないと睡眠薬も服まないことにしているし.
ただ,チョコ(隠語ではハシシを指すがここでは本来の意味の菓子)を食うと
寝つけなくなる,というのはまだ睡眠障害の根っ子の部分がきっちりと
ぼくを忘れてくれていないんだな,きっと.いろんな薬バカスカ服んでた
昔の因果が今ごろ報いているのかもしれないし.じごーじとくってやつ.
そのことに関してあれこれ考えることもあるが,そのことを悲しく思ったり
すると,当時の自分と今の自分がかわいそすぎるのでそうは思わないように
している.あーいうのも,今の自分があるためには必要だったんだよ,
という方向で.都合の良い解釈って便利だねふふふふ.

過去を瞑想している間に時間が過ぎる.昨日からの熱はまだ下がらない.
過去を思い出すのも体調が悪いせいか? とりあえず頭と喉が痛くて
どーしよーもない.熱といってもいつもみたいに39度8分までぱかーんと
あがるわけではなく,常に37度4分くらいの微熱状態が続いている.しかし
平熱が36度いかないくらいの人間なので,これでもけっこう辛かったり.
せっかくの休みなのに大したこともできぬまま寝っぱなし.もったいない…


2/11

世間は祝日土曜日曜の三連休を謳歌していると言うのに,きっちりと
朝6時半くらいに外出.あーうー試験だー.体調よろしくないよー.
ともあれ途中でおひるごはんになりそうなものを大量購入し,どこどこと
電車に揺られて六甲へごー.結局昨日の日記を書いた時点から寝てない.
んや,まー,別にいいんですけど.寝た寝ないなんて気分の問題だし.
多分違うけどまあそういうことにしておいても困らないし.うんうん.

あ,途中で乗り換える駅を間違えそうになった… それも2箇所も.
だいたい電車に乗る時には可能な限り乗り換えなくてよい車両に乗るよう
心がけているので,こういう慣れない作業はおっくうだし.鉄っちゃんの
気持ちはよーわからん.ま,人は人我は我されど仲良し,ということで.

そしてようやく駅にたどり着く.なんかけっこうギリギリの時間だ.
えっと,バスは… む.バス待ってたら間に合わないかもしれない.
いや本当は間に合うのかもしれないけれど時間感覚とか土地勘とか
そういうものとはとんと御縁がないもので,結局最もぷりみちぶな
方法を取ることになる.…ええそうですよあの坂道を息を切らしながら
登って行きましたですとも.体調悪いのもあいまって坂の途中で
気を失いそうになる.めまいがぐるぐるー.でもここで倒れてても
きっと誰も助けてくれないのでとにかく登り続ける.集合時間の1分前に
なんとか到着.ふひー.他の受験者の皆様はもうとっくに着席して
コンセントレーションの時間に入っているというのに,こちとら肩で
息をしながら受験票出す筆記用具出すコート脱ぐ時計外すでおおわらわ.
試験そのものが開始されるまでは時間が少しあったのが不幸中の幸い.

試験開始.英単語の知識が不足していることを思い知らされる.辞書を
持ち込んでもOKな試験だったので油断してたが甘かった.辞書引くと
そのタイムロスが結構痛い.もっと英語文献読んで目を慣らしておく
必要があったのだろう.専門のほうはまあ適当に.文章で書くのがやや
躊躇したため論文試験でフローチャートを描くと言う暴挙を試みる.
書式指定されてないしー.ともあれなんとかペーパーテストは終了.

午後は面接試験… ああああああこの待ってる間の緊張感が.適当に
まわりのひととおしゃべりなどしながら待ってても,話題は当然
さきほどの試験とこれからの面接のことがメインとなるわけで…
緊張感が余計にましましと増すわけですわ.で,よりにもよって
ぼくのひとつまえの人が,面接時間が異様に長い.さらにひとつまえに
面接に赴いた人は,ほんの10数分で終わっていたようなのに.10分が過ぎ
20分が過ぎ,ひょっとしたら30分も過ぎていたかもしれないくらいに長い.
いったいどうしたんでしょ,このままぼくは忘れ去られてしまうのかと
んぼーっとした頭で考えてるころにようやく出番.うーんどきどき.

あ,すでに面接官の机の上にさっきの英語と専門科目の答案が.
お仕事早いんですね… 英語の読解力そのものには大きな問題はないが
とにかく遅い,ということを突っ込まれる.それに対して答えたのが
「頭の回転が遅いもので」.今考えると言っちゃいけない言葉だよな.
いくら自分のこととはいえ.そしてほんとのこととはいえ… その他にも
「言語学についてあまり詳しいわけではないです」「あ,いえ,その統計は
付け焼き刃ですから」などの不利な発言をバカスカしてたような気がする.
ぼく自身の面接は10数分で完了.ひょっとして一人おきに長い短いを
交替しているのか? などと考えながら山を降りる.あー疲れた…

で,駅にたどりつけなかったもよう.なんか途中で道に迷う迷う.
2回ほど来ただけではまだ道とか方角が把握できませんとも.試験で
疲れた体をひきづって,さらに駅はどこじゃと呪いの言葉を吐きながら
どてどてと歩き回ること数十分.なんか駅から遠く離れたところにある
踏切に到着.どちらに行けば最寄り駅なのかわからん.それほど遠い
ところまで迷ったらしい… 駅にたどり着いた時には死にかけ.

家に帰った時点でばったりと倒れる.体温測るとやや高め.あーやっぱり
体調悪かったのねよく頑張ったわねよしよしと自分を褒めてあげる.
なぜにママ口調.ともあれ,今日で試験というもんはぜんぶ終了なので
これで安心して病気にもなれようというもの.というわけでくたばる.

また目が醒めたのは夜中の3時ごろ.日記を書きながらこれからなにを
しようかと考える.昨日と同じパターンだなこりゃ.明日からしばらく
いろいろと遊びにいってみようかな.体調が良ければの話だが.


2/10

いかん.なんかどーも体がだるくてぼーっとする.昨日の書き出しと
かなりかぶる気がするが.ひょっとして風邪引いたのかも.がーん.
明日入試やっちゅうのに.こんな日は体をあったかくして休息,と
思ったが,何をトチ狂ったか洗濯をはじめる.余計風邪引きそうだ.
適当に食事を作り,適当に食らい,なんかそれでもぼーっと.昨日の
試問のショックからまだ立ち直れていないのだろうか.んぼーっ.

かなりフヌケなまま,布団にもぐる.ほんとに体がだるいので…
特に熱っぽい様子もない.熱を測るがやっぱ平熱だし.なんだろう.
また緊張感のないまま試験に臨むことになるのはやだな.などと
弱いことを鈍い頭で思いつつ時間を過ごす.明日は朝早いので
適当に早く寝よう… と思ったものの,午後8時ごろにしっかりと
寝ついてしまった.先ほど目が醒めて,気がついたら今は午前1時.
寝るべきか寝ざるべきか.とか思いながら日記更新.そういえば
最近書いた分をあぷろどするのを忘れていたことに気づく.やはり
ここんとこゴタついていたぶんのアオリがここに.なんか忘れてると
思っていたんだよなあ…

やっぱお出かけしないと日記も短くなりますな.


2/9

さて,卒業論文試問の日.というわけで気分も憂鬱な目覚めである.
体だるーい気分よろしくなーい雪積もっててすぐ転ぶー.などと
ヌルいことを言っていては卒業もできないのでしぶしぶ行く.
論文書いた直後ならなんやかやツッコまれても即答できるかもしれないが
さすがに一ヵ月経ってるとやや不安も出てくる.いや,時間をおいて
客観視しようということなのかもしれないが.客観視してたら恥ずかしくて
出せませんよこんなもの.きぅー.そんなものを出すようならもう少し
先に何とかしておけばよかったのではないかと思うがせんなきこと.

さて,試問の時間です.先生がたの前でぽつんと座り,提出論文の
内容をかいつまんで説明.うー,研究室でバカ話する間があったら
もちっと再読に時間をかけるべきだったかも.適当に概要を読みながら
解説終了.そして次に訊かれたのは,前情報どおり「この論文のよい点と
悪い点を述べてみなさい」ということ.よい点は… えと,内省に
とらわれずに数字のみでデータを出すことで客観性をキープしたこと.
悪い点は… 「言語学としての知識をあまり採り入れてない」ことです.
すると先生がた一斉にうなずく.この点で評価が分かれていたらしい.
つまり,この論文は文学部生としてはコンピュータとか統計とか革新的な
ことを採り入れてはいるが,言語学としての体をなしていないという.
我ながら,こーいうのをわかりやすーい言葉で「本末転倒」という
気がしますです,はい.そーなんですよね.うん.もう少し言語学の
データを盛り込むことをアドバイスされる.とりあえずは.

さらに,統計の勉強が付け焼き刃だったため,出て来たデータの解釈が
間違っていることも突っ込まれました.うーん.確かに2週間ではちゃんと
統計が身につくわけもないか… とにかく,解釈が間違っているため,
結論自体が間違ったモノになっているということに改めて気づかされる.
ありゃ,これじゃいけませんな.ウソ書いちゃダメですねほんとに.

どうも先生がたはぼくの研究にそれなりには期待していた模様.そして,
実際に仕上ったものを見て「もっといろいろやってるのかと思ったのに」と
期待外れなモノにがっかりしたらしい.ありゃ.悪いものを書いてしまった
ことよりも,ひとをがっかりさせてしまったことのほうが心に刺さります.
…研究者としての良心よりもひとのこころのほうが気になるあたり,やはり
自分が良くも悪くも甘い人間であることであるなあとぼんやりと考える.

ま,試問が終わって適当に研究室に戻る.とはいえもう別にするべきことは
ないわけだし,心は極めてぼれぼれと結ぼれている.ストレス解消として
今日は遊ぼう.というわけでまた電車乗っておでかけ.あ,その前に
生協でいつぞや注文した「こんなんはじめてや」なCDを受け取りに行く.
ここの生協のCDコーナーって,誰ぞが注文したものは複数枚仕入れて,
棚に置くようになっているというウワサがあるんですが,ほんまかいな.
70〜80年代のジャーマンテクノが置いてある大学生協… あ,それちょっと
個人的に幸せかも.次はニューウェイブとかを攻めるかな.あ,資金が.

おでかけ.キーボードめーにあはパイプオルガンっぽい曲がいちおー
クリアできると判明.あとレトロテクノのLogicSystemってのはやっぱり
あのLogicSystemですか? 懐かしい名前に負けて思わず毎回毎回毎回毎回
選んでしまうんですが.とりあえずノーマルで適当に遊んでみるが,まだ
簡単なようだ.難しい曲はさほど試していないけど.あとリアルモードとか
敷居が高くてまだまだ手を出す気にもなれない.でも,ゲームの楽しさでは
ビートマニア系列ではさほど高いほうではないと思う.演奏感はそれなりに
あるけど,なんというか,他のビーマニシリーズよりソフトタッチで演奏
する必要がある.ていうかバシバシ叩けない.これが叩かなくてもバリバリ
演奏できるようになればまたそこにカタルシスがあるのかもしれないけど,
そこまでいくのにどれだけの修行が必要になるのかと思うと.

そのとなりに置いてあったタイピングオヴデッド,とりあえずはさらりと
やってみる.1面からクリアして行くとどうしても3面のボスで撃墜される.
やっぱりこれは集中力の問題なんだろか.しかしぼくごときでも周目は
集めてしまうらしい.むふふ.しかし左にキーボードマニア,そして右には
ジャレコのロックントレッド3が置いてあるため,左右からなんやら音が.
そしてすぐ近くにあるポップン3.…はい,キーボードかたかた叩きながら
歌ってしまうですよ.画面ではゾンビががうーうばーと襲って来ているのに
ピンクレディーとか歌いながらタイピング.ダメな人間っぽい.

それから適当に流す.なんかいろいろと収穫あり.歩き回って消耗疲弊.
しかし最近はおもしろい裏情報って少ない.たまに見付かる愉快なネタは
大切に保管しましょう.謎をほのめかしつつ帰る.誰にだ.


2/8

今日は願書の締切日.しかしまだ願書は手元に.しかも消印有効じゃなくて
必着だあ.で,願書の申請要項の中に「やむをえない事情の場合は直接
教務課に提出のこと」と書いてあったので,今回やむをえない事情発動.
でもまだ研究計画書はできていないので,出先で書くことに.

がたんごとんと電車に揺られてだいたい一時間.なんだかんだで遠いぞ.
駅のそばのファーストフードでごはん食べながら研究計画をかりかり.
結局まじめにやればものの1時間で書けるものを,なんでこんなにも
先送りにしてしまうんだろう… 我ながら不思議でしょうがない.

で,これで書類は揃った.封筒に詰めて,出かけましょうか.
前回の二の轍を踏まないように,今回は素直にバスに乗る.うを,
やっぱりすごい坂道だ.で,バスの中はおそらくもう少し上にある大学の
学生でぎぅぎぅづめ.みんなテストの話をしている.うーん,債権者と
債務者の区別がつかないとかそんな話が.大変なんだねー.

で,教務部に殴り込み(違う).非常に丁寧に応対していただく.うーん
文学部とはエライ違いや.ものはためしと受験者の男女比を尋ねると,
「いまのところもうおひとかた男性の受験者がいらっしゃいまして,
2:7ということになりますかね」という話.それって比どころじゃなくて
数そのままゆってますがな,そのまま.やっぱり少ないのだなかなり.

その後研究室を訪問.なんだかとってもなごやかムード.しかしまあ
そこで交わされる話題というのはやはりというかなんというか,とても
アカデミックなものであるわけで.こないだ受けた言語文化部所属のかたも
数人いらっしゃったので話をうかがう.うーんやっぱり英語だけじゃ
でんでん足りませんか.ドイツ語もフランス語もぼくできないんですけど.
もちろん英語だってアヤフヤだあ.ほんとにここでついていけるのかやや
自信喪失.だってぼくだって普通の男の子なんだもん.うう.

なんだかんだでたてこんでいたので早々においとますることにする.
さて,時間が空いた.せっかくここまで来たんだから中華街でいろいろ
買って帰ろうかと画策.今夜のおかずはスープビーフンにでもしようか.
…結果.道が分からなくなり疲れ果てる.途中でカサをどっかに
置き忘れたことに気づき慌てて探し回るという愚も行なったことだし.
負けた気分でとっとと帰路につく.でもこのまま素直に帰るのもちょっと
もったいないな.というわけで今度は梅田のほうでうろつくことにする.

着きました.そして商店街をふーらふーらしていると.あ,なんかもう
キーボードマニアが出てるんだ.やってみよやってみよ.ということで
並んでいると次々に友人に遭遇.せっかく集まったんだし,などと
いいながらホットドックをぱくつきながらおしゃべり.なんか内容は
不毛だった気もするが… 無為こそ最上の贅沢,ということにしておく.

いやー帰りは寒かった.やっぱり雪がちらついているとほんとに冬だなと
実感してしまう.午前一時ごろ,なにげなーく外を見てみると見事に
積もっている.明日がたいへんそーだな…


2/7

さて,入試の日.でも緊張感もヴォルテージもまったく皆無.
よく言えばリラックス,しかしその実はフヌケだったりする.
ほんとに前日までほけーっとしてたし,当日朝,遅刻だけはやめとこと
思って早起きしたはよいもののなんとなくネットワークに接続して
掲示板に書き込みしたりするし.カキコっちゅう言葉はどうにも好きに
なれないのも私だけでしょうか.古い人間なんでしょうかね.

いや.だから入試なんだってば.もっと盛り上がってしかるべきだと
思うんだが,なんとなくいつまでもほけーっ.この大学院に行きたいと
いう欲求はなんだかとってもミニマムになってるんですわ,ほんとに.
実際に学校に行っても,試験直前まで文庫本読んでたし.もちろん
受験内容とはほぼ関係がない.ん,いや,まったくと言っても差し支えが
ないくらいに.だってただのエッセイ集なんだもん.言語学じゃないし.

いや,いくらなんでもそこまで人生甘く見ちゃいません.これで受かるとは
1mgも考えていませんとも.なんか間違いが起こらないかぎり,たぶん2次に
たどり着くのは無理でしょうな.今から不合格発表を見に来るのを面倒がる
悪い受験生になってしまった.こういうことはあまり声を大にして言うと
真面目に受けたひとびとの気分を害すると思われるのでこれ以上の言及は
避けるけれども.はふ.受験料無駄にした気分.でもなんとなくすっきり.

研究室に戻る.言語文化部の試験は12時40分で終了.そだ,今日は文学部も
院試なんだよねー.そろそろ終わるかな? え? 17:00過ぎまで試験? なんか
学部間の格差を間の当たりにした感じだ.とりあえず早く終わったので
のんびりできるのはよいことだ.たらーりとリラックス.
研究室にはなんか同輩が溜まっている… あ,そうか,今日はさらに
卒業論文に対する試問の日でもあるんですな.前に並んだともだちに
「痛かった? ねえ痛かった? 」と訊く予防接種前の小学生のように,
口頭試問の実情についてあれこれ尋ねてみる.とりあえず自分の論文の
セールスポイントとウイークポイントをはっきりと述べることができるよに
なっとかなあかんらしい.うーん.ウリを明確に述べるのは苦手だ.
ま,適当に何とか答えて行けばよいだろうということにしておく.

だらだらと時間を過ごして,研究室を出たのは9時ごろ.何をしてたかと
鑑みるに,なにもしてない.「なにもしないでそこにいろ」という拷問が
あるとしても,なんか気ままにぼーっと暮らして行けそうな気がする…
あ,ちゃんと生活の保証があるならね.…刑務所? とか考えるあたり
なんかダメっぽい感じである.あとは当たり屋やって病院生活とかさ.


2/6

日曜日は日曜日で日曜日.やっぱりテケレッツのパーな生活.
研究計画書,いいかげん仕上げたかったんだけど眠気のほうが.
なんかどうにも体調が悪くて近頃.なんか,こう,ハツラツと
してくるような素敵なニュースでも飛び込んで来ないかなあ.
買った覚えのない宝クジが当たってて,それでクリーニング屋を
構えるとかさ.なんか心がほんとにすさんでるぞ.あと文体も.

そういえば.朝方にみた夢はたいがいなもんばっかりだった気がする.
無抵抗の人間も抵抗する人間もみんなまとめて機関銃でどがががががが,と
いうのは精神分析とかするとどんな感じの夢なのかしら.撃っているのは
自分ではなくて,なんか知らん人のようなんですけど.でも視点が映画的に
ころころ変わるタイプの夢だからな.夢のなかの視点って,ほかのみんなは
どうなんですかね.実は自分を俯瞰してることってあったりしません?

ほかにも白いアコーディオンを弾く夢とか,のほほんと散歩に出かける
夢とか,変な夢を立て続けにみている気がする.見ない時にはまったく
見ないんですけどねえ.不思議なことに.


2/5

…は,いかん.思いきり寝てた.研究計画書,とりあえずネタはしこんで
あるのだがまだ書いていない.すぐ書けるもう書けるはまだ書いていない
状態の裏返し.ていうか早く書けよ… しかしなんともだるだるな状態で
夜になる.時間早いよ.起床が夕刻だったというのが問題なんだが.

さて,選択肢としてはいくつか.今日中に体裁を整えて明日日曜日にでも
中央郵便局にでも出向いて書留で送るか,明日までに書いて月曜日に
なんとか時間を見つけて送るか,それとも火曜日に直接大学まで出向いて
手渡しするか.うーん,ネタとしては手渡しもアリだとは思うんだけど
なんとなくネタだけで体張って生きるのも疲れてきた年頃なので少しは
穏健かつ謙虚な態度をとろうと思う.しかし筆はさほど進まない.

前に書いた卒論や,そのさらにもう少し前に書いた研究計画書を焼き直す
作業はまさに文字通りの所業で,なんか自分で書いている気がしなかったり
するので… かといって今からまっさらの状態に戻して書き直すのもやや
無理な気もするし.まー適当になんとかやっていくしかないのだろー.


2/4

前日からの課題であったいろいろな書類を揃えるという目的,なんとも
しまりのない終わりを迎えることになろうとは誰が予想したであろうか.
結局それは今日じゅうに完結することができなかったのである.それも
なんだかだるーい理由で.げしょげしょ.

とりあえず学校に行く.健康診断書の作成受け付けは11時までだったと
記憶しているのでそれまでに間に合わせなければ.しかしなんとも眠くて
遅刻しそうに.短い足と重い体でどしどし走る.歩いたほうが早いって.
そして健康保健センターの掲示板を確認.…なんだ11時半までやってるの.
ならこんなに走らなくても別になんとでもなったのではないだろうかとか
考えはじめると自分がかわいそうになるので思考停止.さ,その他の書類を
かきあつめることにしましょー.

教務窓口に行って調査書を入手.あとは健康診断書が発行されるのを
のんきに待ちながら手元にある書類を書けば済む話.うむうむ.
研究計画書のネタを頭の中で繰りながら研究室のドアを開けると,なんか
忘れてたのを思い出した.あそーか,今日はゼミがあるんだった.忘却.
やっぱり卒論書き終えると学生はフヌケになるようだ… 個人的な問題かも
しれないけど.で,授業は1時から2時半まで.健康診断書の発行は3時.
なら授業出れますよねということで出ることになる.ま,3回生の発表も
それなりに興味があることだし.授業中,後輩の研究計画ハンドアウトを
めくりながら,まだまだ若くて夢がいっぱいのころを思い出す.あのころは
いろいろとありましたなあ… わたしゃ年寄りか.

その後研究室に戻ると,なんかいろいろとお話をしてしまった.談話中の
声の大小について.だいたいがささやき声の人間なので,ほかのひとには
圧倒されがち.ぼく自身,そもそも見掛けと内実がかみあわないことが
多いらしい.そーいえば授業前にも書類書いてる時にかぁいらしい字を
書くと感心された覚えが… ん.見掛けと内実がかみあわないということは
見掛け上大声を出しそうでなおかつかぁいらしくないということか.
あ,いや,べつにかぁいらしさを求めているわけではないが.ていうか
そんなものを求める24歳男は人生ナメすぎです.あるいはよほど外見に
恵まれているか,それともフリークス趣味的に耽美なヒトの場合か.
少なくとも不精髭ぼしゃぼしゃの人間が求めるもんじゃございません.

は,なんてことをつらつら考えているうちに時刻は3時半.今日じゅうに
普通為替をなんとかこうにかして振込まねばならんというのに.いまさら
わたわたと研究室を出てまずは健康診断書を取り,返す刀で郵便局へ.
また今日はよく走る日だ… だから後で疲労するから歩いたほうが絶対に
速いってばさ.ぎりぎり4時前にたどりついて一息.あ,為替からいきなり
振込に回すことって可能なんだ.はじめて知った.二回並ぶ手間なし.

なんかもーこのへんで生も根もつき果てましたよ.いまから計画書を
完成させる気力がなくなってきたので適当に散策することに決定.
まずは古本屋だ.レジに座ってたのはなんだか見覚えが.あ,なんや
友人やん.というわけで乗り込んでっておしゃべり.仕事の邪魔して
ごめんね.でもお話楽しかったっすよ.1時間ほどしてから退散.

その後行きつけのゲームセンターへ.しかし今日は知った顔がいない.
金曜の夕方だから誰かいるだろうとたかをくくってたのに.適当に
ゾンビどもをタイピングで叩き潰す.しかし集中力が途切れるのか,
連続してやるとあのゲームはダメらしい.ていうか疲れてるんだよ
今日は走り回ったからさ.どーしても連続して3面目が越せない.
適当なところで切り上げて帰る.くたびれてたのでとっとと寝ることに.


2/3

日付を書いてみて気がついたが今日は節分ですか.気にしなかった.
豆をまくって言われてもねえ.ひとりぐらしだとあとの掃除とかも
むなしいし.あ,ウソ.最初から掃除なんてしてません.…問題だね.

目が醒めた時みょぉに暗かったんですが.あれ.うーと.むーん.
18時ってのはニンゲンの起きる時間でしたっけね? これじゃなにも
できないじゃないですか.しくしく.今日やるはずだったことをともかく
明日に引き延ばして大丈夫かを計算しはじめる.めそめそ.

健康診断書は午前11時までに学校に行かないと発行してもらえないので
こういうときかなり困る.というかめんどくさがらずに早起きすれば
いいだけの話のような気もしますが.だって夜型の人間なんですもの.

あと受験料.前の願書申請の時にまとめて普通為替にしておいたから
大丈夫だもんね,と思っていたら大間違い.振込らしい.あー手数料
損した損した.確かめなかったほうが悪いんだが… いままでの受験料は
全部為替だったので油断したようだ.教訓.はやとちりはやめましょう.

なんかこのへんのいちいちめんどくさい手続きを明日までになんとか
仕上げることは可能だろうか.ぼーっとしてる間に時間が過ぎてまた
なんかアウトになりそうな気がするなあ… とか考えてるからダメなんだな
きっと.真面目に早起きするために早めに寝なくちゃ.ん? すると一体
何時間寝ることになるんだろう…


2/2

起き出して活動しはじめたのはおひるぐらい.なんか体がだるくてね.
えっと,今日の予定.とりあえずなんか宴会があるらしいので学校へ.
博士論文発表があるらしく,その後おつかれさま宴会となるらしい.
ま,楽しいことには首を突っ込んでおきましょう.というわけで参加表明.

情報教育センターは閉館しちゃったので,そのリプレースまでの代替として
設置されているデータステーションの端末を触ってみる.…なんややっぱり
端末名変更してるだけかいな.ひとまず残滓のような(いいすぎ)ブラウザで
いろいろ見てまわる.あーブックマークなんとかしとかなくちゃ.

5時から公開発表なのだが,どうしたものか.行ったほうがいいんだけど
博士論文だと聞いても分かんないかも知れないなあ.どうしようかなあ.
なんだかんだうーだかーだと迷っているうちに時間が過ぎる.くどいけど
時間の使い方ヘタすぎ.ざつざつと雑務をさばくうちになんとなく時間に.

ゑゑゑ.この人数でこのメンバーで宴会ですか.集中講義で招聘してる
先生の歓迎会も含んでる? あ,それでほぼ院生なんだ.うーんなんだか
いち学部生としては腰がひける気がする.しかしだからといって引いてては
おいしい料理にはありつけないので何も考えずついていくことにする.
ちなみに学部生は同輩や下級生があと3人いただけ.みんなやっぱり躊躇.
考えることはやはりみな同じらしい.結局みんな来たけどね.

なんかこんなシンプルに普通の宴会って大学入ってから数えるほどしか
ないかもしれない.「とりあえずビール」の様式美(たぶん違う)とは
無縁の生活だったので.普段の飲み会は飲物がてんでんバラバラ.みんな
わがままなんだから.しかし今日はそんなこともなくビールで乾杯.あ,
ぼくは下戸なので烏龍茶で.…なんだわがままなのはぼくじゃないか.

烏龍茶グラスで13杯目に突入したあたりで招聘している教授から
「動物園で珍しいいきものを見るような」目で見られる.初対面なのに.
あと,「…ほんとにおいしそうに飲むねえ,君は」と褒められた.
褒められてるんだよな? うん,そういうことにしておいたほうが幸せ.
でもこれは昔からよく言われる.ぼくの食事はほんとにおいしそうに
食べ,おいしそうに飲むらしい.…ほんとに褒められてるんだよな?
ただのくいしんぼうさんと思われただけかもしれない.はう.

将来の進路の話なども出て来る.特にぼくはまだ明確に決まっていないため
先生がたもけっこう言いたい放題.進路のうち,どこにポイントを置くかで
やっぱり勧める方向が変わって来ますねえ.おもしろい研究をするなら,
将来を考えるなら,人脈を考えるなら,なんかいろいろ.んーでもなんか
ますます混乱してきたような気も.とりあえず助言には感謝致します.

適当に食ってかっぱかっぱ飲んで数時間.珍しく食えるものが多かった.
そういえば「食べられないものリスト」はまだ作っていないなあ…


2/1

如月になりました.世の中早く進んでますねえ.なんとななしに
自分が取り残されているだけのような気もするが深く考えると
ドツボにはまるので軽やかに無視.なるようにしかなりません.

先月の日記をなんとなく見直してみる.やっはっはーセッパつまってる.
既にひとごとライクな気がしますな.まだ約30日しか経ってないのに.
これはぼくが忘れっぽいだけなのか,ほかのみんなもそうなのか…な?

時間の使い方がとてもヘタなので,気がつくと願書の〆切が目の前に.
書類の手配… あ,あらかじめ郵便局で為替作っておいたのにこれは
振込用紙ではないか.あと健康診断書と… あ,正午過ぎてるから
もう今日じゅうには診断書取れないな.というわけで今日は学校行かず
なんとなくだらだらと時間が過ぎる.あーやっぱり下手だよ.時間が
無駄に流れてる.英語の論文のひとつも読みこなさないと院試の
受験料も無駄になっちゃうぞ.ていうかもう少し高次元なところで
思考しましょう.金は確かに惜しいがそれだけか? とか考えてみる.

うー.先に受かったところがあるだけに始末が悪いのかも.なんだか
勉強に身が入らない… 気にしてるばかりでは何も先に進まないな.うむ.


back.