日々のあぶく 03月


3/31

目がちゃんと開かない.眠いわけではない.だるさ全開のための弊害.
多分花粉症とかでもないと思う.体調悪いんだよがうがう.家でのーのーと
寝る寝るずっと寝る.寝てるぶんには金かかんないし.ああ貧乏生活.

そしてようやく体がやや落ち着いて来たのは19時ごろ.うーん,やっぱり
なんとかしないとなあ.もうすぐ学校が始まるって言うのに.あ,そーいや
ぜんぜん顔出してないけどだいじょぶなのかなあ.前の研究室にも,今度の
研究室にも.ヘタすれば消息不明になってる気もするが… ま,しばらくは
体調不良ということもあるんでだいじょぶかな.だいたい学生一人や二人
見当たらなくたって研究室はきちんと進んで行きます.だいじょぶです,
たぶんぼくはそんなじうやうなところに首を突っ込んでませんまだ.

ボヤいていてもしょがないのでごはんを食いに出かける.普段なら自分で
楽しい自炊なのだが,今日はちょっと作る元気がないので… ほんとーに
体調が悪いのがこのあたりで明確に.でも,自分で作らないと簡単には
胃に優しいおかゆとか体によろしい野菜たっぷりのおかずとかはなかなか
ありつけないんだよなあ.でも今日はちょっとくじけてしまお… あうぅ,
かなり弱気になってるよぉ.早く風邪が治れば問題ないはずなんだが.


3/30

不規則な睡眠によりだるだるな状態が続く.何時から起きているのかも
わからなくなりはじめる.ともあれ午前の気分悪い仮眠中に電話が鳴る.
んあー誰やねんとぶつくさ言いながら出ると,なんか友人が困っていた.
なんでも新幹線経由ですでにこっちのほうに来ているという.そりゃまた
遠い所からわざわざ.そうかあれやな,展覧会ですな.こっちのほうで
彼の興味をびしばし刺激する展覧会があるよぅ,ということをこないだ
実家に帰った時に話したんだっけ.しかしまた急ですが.ん? 昨日の夕方
電話した? んーとえーと,ああ,寝てたよその時間は.ごめんなしゃい.

展覧会の招待券はぼくが持っていたので,やっぱり出て行かなくてはなにも
始まらないんですね.ふぉ,出かけましょうじゃありませんか.何時から
起きているのかもわからない状態だけどチケット渡すくらいならできよう.

というわけで電車に揺られて都心部までのこのことおでかけ.しかし友人は
携帯電話を持っていない.待ち合わせが不便だ不便.しかも,同じ名前で
複数の駅が存在することにピンときていない様子.あーうー,地下鉄も
私鉄もいろいろ固まってるんだってばこっちは.しかもこっちの携帯には
なかなか電波が飛んで来ない.恐ろしいくらいに大雑把な場所指定だけで
なぜか奇跡的に遭遇成功.いやー運がよかったんですなきっと,うんうん.

友人はすでに興奮状態.よほど展覧会に行けるのが嬉しいらしい.そらまー
わざわざこちらまで足を運んでくるくらいだし.なんでも,同じ内容の会が
フランスでやってたらしいが,さすがにそれは遠すぎるので諦めたらしい.
でも国内なら,ということで喜び勇んでやってきた,というのが内情.
入る前にチケットを渡すとポケットやカバンにも入れずに握りしめたまま.
しかも手がそのまま固定.普段は冷静なひとなんだけどなあ.まあここまで
喜んでもらえるのなら,情報提供した甲斐もあるってものなんですが.

展覧会の内容は確かに充実していた.音楽家直筆のカードとか楽譜とか,
オペラの舞台衣装とか.アヴァンギャルドのころのいろいろな作品って
見てて飽きないから好きさ.単なるガラスケース内鑑賞用のお芸術ではなく
エンタテイメント性もきちんとおさえたポップアートとして完成されてる.
当時のイラストレーターとのコラボレイト作品などはいまでもそのまんま
通用するんじゃないかなあ.作品集のひとつを売店でつい購入.勢いやな.

ひと仕事果たしたあぁ,という心地よい脱力感に浸っている友人と一緒に
今度はあちこち周辺案内.とはいってもあまり時間がないので駅周辺のみ.
しかも結局はこんな書店があってね,という感じで.やっぱり本屋巡りは
人生における愉悦のひとつでしょう.あーだこーだと本を漁り,妙な楽器を
見たり触ったりし,そして帰りの新幹線に乗るために駅へと向かう.そ,
彼は今日日帰りなので.軽く食事をしながらもちょっとゆっくりしていけば
いいのに,というとやっぱりこの時期は忙しいのだという.しかし待てよ,
忙しいとは言え,ぼくら3月で大学を卒業したんだよね.てことは現在の所
所属なし? 社会的役割分担棚上げ人間? 素敵なゴクツブシ生活? どうよこの
無職っぷりは? とかなんとかなんともはや自虐的な会話が広がる広がる.
…んな会話をしているあたりがダメなんだと誰か教えてやってください.

無事に送り出してから気を抜くとなんか頭痛が.あ,咳が.うにゅう,
やっぱり体調が悪いのだなー.早く家に帰って休まねば.ううう.


3/29

ゆうべ家に帰って来てからかなりげっそりして睡眠開始.さすがにもう
くたくたになっちゃってて.しかし体調のわるわるさかげんはとどまらず
目が醒めたらまだ朝の10時.よく寝た気などするわけがないさベイビー.
せむかたなしでお洗濯などして気をまぎらわす.こういう状態でづるづると
布団にもぐり込んでいると絶対にうまく眠れない上に時間の無駄なので,
なんか建設的なことをやったほうがいいんです.頭使うこと以外であれば.

洗濯は勝手に洗濯機がやってくれるので合間に本を読む.昨日いろいろ
買っておいてよかった.でもイマイチな内容だったためげんなり度上昇.
適当にあまりもので食事を作り,労働の後の健康的かつ適度な疲労により
安らかに入眠成功.ちょと待て,今お昼の3時だぞ.ちょっとは社会的な
人間の振りでもしてみたらどうなんだと思いつつもくたびれてたので…

21時ごろに再度目が醒める.うーん,ちぅとはんぱな時間だ.もう買い物も
行けないので,再度冷蔵庫を掃除する感じで食事だ.もふもふ.23時過ぎて
ネットワーク接続して見るも,なんか回線と体調の両方が調子悪いので
ぐったりしてみる.こないだからけほけほと咳が出ていたのはどーやら
風邪を引いてしまったようだ.しかも悪いことに時期が時期なもので,
周囲からは花粉症ではないかとやゆやゆと突っ込まれ本人もそうかもとか
思っていたから始末が悪い.夜になってから扁桃腺が腫れていることに
ようやく気づく.あ,やーっぱし風邪だったのかと自己認識.やっぱり
花粉症の兆候は出ていないようだ.ちみっとだけ神のようなものに感謝.
いや,んなひまがあったらとっとと風邪を直せ.暖かくして寝ることに.
ひさしぶりに夜に眠ることができる… このまま人間の振りが続くか?


3/28

さて,まぢめな大学生だったかどうかは別として卒業してしまえば
それぞれは進学とか就職とかで全国に散ってしまうので,そのまえに
みんなであそぼーよ,という話が持ち上がる.そーだね最近忙しくて
ぱーっと遊ぶことなんてなかったしね.やりましょやりましょ遊びましょ.
とかいう約束をして,その期日が今日に差し迫ったわけでございます.

しかし前日から睡眠のリズムはわるわる.体調へぼへぼ.やっぱ今日は
休もうかなと思ってしまうほどであった.あーうー.寝つけないままに
電車に乗り,集合場所へ.…約束の時間の2時間ほど前に.だってだって,
ヒマなんだもんよ.眠れないよー体調悪いよーとか言いながら家でうだうだ
してるよりは,なんかおもろいもん探しに出かけたほうが建設的だろうて.
と自分を納得させながらあちこち見て回る.いきなり3冊も本を購入.
財布の紐ゆるめすぎ.どうせこの後また金使うんだろうが.しかもさらに
ゲームセンターで一人散財.新しいゲームが入荷してたのでついつい.

やれこれやっている間に気がつけば集合時刻.存在がダメすぎますね.
某安いだけしか取り柄がないデザインマネっこパソコンメーカーのように
うっかりしすぎ.わかるひとにしかわからないこういう比喩はやめなさい.
集合してからもうだうだ喋る.このあとカラオケにいくということだけは
決まっているのだが,最近の若者らしくひとりとしてリーダーシップを
取らないんでやんの.もちろん自分もその一人だ,わはは.若者若者.

まあいつまでもそうしているわけにもいかないので,適当に移動開始.
到着した店は… 安いけど… 一つの部屋で通信機種各社が同時使用できて
システムはゴキゲン(古語)なんだけど… 泣きそうなくらい暑いんだよう.
エアコンのスイッチを入れようとすると事情を知る友人から制止される.
話を聞くと,フィルタの掃除がゆきとどいてないために,エアコンの電源を
入れたとたんにタバコのヤニの匂いが部屋じゅうに充満してしまうらしい.
それはとってもイケてない状態ですなあ.コンピュータつながりの我々は
機械によろしくないと言う理由もありタバコのみが一人もいない.当然
エアコンのスイッチは入れられることがなく,部屋の中は粘りけありそな
じっとりした空気に満ちましたとさ.暑い〜.しかも歌えば当然室温は
上昇し,さらに湿度も上がり… 薬学部の友人は「培養室のような空気」と
テキカクな表現をなさっていたことよ.的確すぎて頭痛ぇ.わしら細菌か.

歌はまあいつも通り騒いだり歌いあげたりネタに走ったり英語歌えなくて
自爆したり高音高周波ソニックウェイブ攻撃に終止したりネタに走ったり
スピーカーも裂けよとばかりに叫んだりメロウなラップで心がたゆたったり
ネタに走ったり.ぼくは某電車げな曲のヴォーカルに声が似てるらしいので
そのへん披露してみたり.うん,やっぱりいつも通りだ.ほかのみなさまが
どのようなカラオケの楽しみ方をされてるかは埓外に置いておくとして.

今日集合のはずの最後の一人がバイトが終わってからでないと来れない,
という話だったので,歌い終わった後にゲームセンターで時間潰ししながら
待つことに.来たころにはみんななんだかゲームに夢中で,速やかな移動は
望むべくもない.これもまたいつもどーり.想像通り計画通り.うんうん.
また途中で勢いよく雨が降り出したこともあり,雨宿りをしていたってのも
あるにはあるんだが.しかしいつまでも宿ってばかりもいられないので
適当に地下へ移動.ちなみに最後までゲームやってたのは私である.
…結局いちばん悪いのはぼくだってことですね.うーんちょびっと反省.

地下でてきとーな店に入りお食事ということに.しかし席がなかなか空かず
7人が一気に収容できるボックスは無理.ということで分割.しかしなんか
妙な取り合わせになってしまった.席順は並び順,ということで気にせずに
座るが,あらかじめもちっとうまく並んどきゃよかったかのう.ほにゃら.
このとき体の疲労はけっこーピークに達しており,実はもうとにかく座って
休みたかったとゆーのもあるんですが.妙な乾いた咳はけほけほと出るし.
ただひたすら水ばっかり飲んでいたような気もする.やっぱ疲れてるだよ.

ごはんを食べた後はまたゲームセンターに.…やっぱりゲームキッズ世代?
今更そんな言い回し使わんぞ普通.とにかくクイズゲームに執心.無事に
クリアするまでにコインは膨大に消費され,横で見てた者は寝てたりする.
ぼくもかーなーりー眠かったのだが,一人で音楽ゲームばしばしばししっ.
時間を見計らってクイズゲームやってるところに戻ったのだが,やっぱり
まだ最後までいってなかった.クイズゲームが終わったところで適当に
お開き,ということに.ちょうどキリもよかったことだし.なんだかんだと
よい時間になっていたということもあったし.友人たちと別れるが,全員
路線が違うのでほんとにバラバラになる.ありゃりゃ.ひとまず今日は
とっとと帰って休もう… と思ったところで別口の友人が.おやや〜.

めちゃめちゃ久しぶりやね〜とか挨拶しながらどやどやと話し込み,さらに
歌いにいくという常気を逸したバカっぷり.大体眠いんじゃなかったのか
疲れてるんじゃなかったのか? ま,軽めに流して喋りながら,だったので
あまりハードなことはせずじまい.向こうは酒も入ってたことだし,やっぱ
ちょっとムチャしたかったんでしょう.シラフで付き合うのも大変だけど.
しかしこの時点で24時間以上連続で起きていることになる.うーん,やっぱ
そろそろ帰りますわ.なんとしてでも.いやーハードな一日だったことよ.
密度が濃くてとっても楽しかったけど,体力のほうに問題が… はうう.


3/27

ねむねむ期間はあいかわらず続いている.そりゃあもう続き放題に.
ちったあ論文の一つも読めよという心の中のツッコミを無視しまくって
とにかく眠り続ける生活.昼間の光というモノを最近見ていない気が.

目が醒めたのがだいたい夜中の11時すぎ.ネットワークタイムまっさかり.
テレホーダイ契約していないぼくにとってはなんのメリットもないのだが.
しかしこうなると今度は寝つけない.悪循環〜.一日が36時間くらいで
固定されてしまうとまた後が大変なんだけどなあ.基本的に睡眠障害は
「死にゃしない」のひとことで片付けられがちなので同情されないうえに
昼間っから寝てるなんてこのフトドキモノ,という扱いをされてしまって
非常に割を食ってしまうのである.むうむう(抗議).明日は昼から予定が
入ってるので,いまから睡眠薬を使うわけにもいかないし… 困ったねえ.
とにかくヒマなので本を読んで時間を潰す.あ,もう朝になりそう.


3/26

目を開けると痛い.部屋の中が異常に埃っぽい感じ.しかし引っ越して来た
ばっかりで,まだ埃とは無縁のはずだ.まだ,ってとこがポイントである.
それなのにどーしてどーいうこと.やはりこれは花粉か? 今年の花粉は
例年の5倍と聞いたような気がするし,とりあえず花粉症かどうかよりも
この痛みをなんとかする方法のほうが知りたい.うーんと,とにかく目薬.

花粉症の他にもドライアイの可能性もあるなあ.ここのところ原稿書きに
いそいそといそしんでいたからなあ.ガラにもなくマジメに.あと,どうも
釈然としないのがことさらに出て来る乾いた咳.花粉症=くしゃみ,の
イメージがあるので,咳を誘発するのかどうかはわからない.これって
ただのカゼなんでしょうか.誰か識者の意見求む.…医者行こうよ.

とにかく目が痛いので目を開けるのが嫌.すると目が醒めててもアラ不思議
ついつい眠ってしまう.うーん,春だねえ.冬は冬眠,春は春眠,とっても
うららかな世界.夏はバテてお休み,秋は… えーと,とにかく寝ちゃえ,
というのは減点ですか? 涼しくて過ごしやすくなるので思わず寝てしまう,
とかでどうだろう.んなことをうすらぼんやら考えてる間にまた眠る.

いくら寝ても眠い.このところ12時間くらい平気で寝て,それでもなお
夜はぐーすかぴやぴやと眠ったり.何か身体に異変でも? 早めに医者に
かかったほうがいいのかもなあ.過眠症とか嗜眠症とかって,高校のころ
非常に羨ましかったものだが.あのころは不眠症が一番ひどかったし.
しかし今それっぽい状態に陥って,ちょっと困ったなあえへへへ,って
感触である.うん,やっぱり不眠症より百億万倍マシマシ.


3/25

朝の8時ごろ,部屋がバタバタしているのに気がつく.こんな朝から何.
人の家に泊まっておいていうのも何だが,朝なんだからもちっと静かに.
話を聞くとそのジタバタは早朝宅配便で,届けものは例の世間を賑わしてる
黒いゲームマシンである.ほほうこれがねえ,と機械を見せてもらう.
あらかじめ昨日のうちに買っておいたというゲームをいくつかやってみる.
かなり画面がきれいだ.しかも昔のゲームソフトもロード時間が短縮.
話題のDVDだってきっちり問題なく映るぞ.…などとひとしきり試したあと
また力尽きて寝る.昨夜そりゃもう遅かったんだからさ.もう少しくらい
寝ててもバチはあたらないでしょ.別に機械は逃げたりしないんだから.

…そして気がつくと夕方になっていたりした.ここは人の家だよな? それで
ぐーすか寝ほうけている成人男性(無職)ってのはいかがなものかと思う.
また起こしてくれればよいものを.迷惑でしょ.え? ずっとゲームやってて
それどころじゃなかった? …はいはい,幸せだね.そりゃよかったねえ.

しかし眠い.ひたすらに眠い.昨日のうちには気づかなかった疲労が一気に
噴出したせいだろうか.体だるーい足いたーいなんか眠ーい.しかしなぜか
空腹感はないのだなこれがまた.あれこれあったあとで自分の布団に潜って
考えてみても,そこにたどりつくまでの移動中かなりの時間があったのに
それでも何も食わずじまい.なんか体調悪いし.あと,どうにもこうにも
目が痛くて.ついに花粉症が我が身に降臨か? これまでカヤの外だったのに
これからはひとごとじゃなくなるんだろうか.うーむ,体調整えねば.


3/24

最初に一つ懺悔.私は卒業式が何時からどこで行なわれるのかを前日まで
知りませんでした,わはは.全然掲示板とか見に行ってなかったんだもん.
昨日の夜になって友人に電話して確認.ともかく行きゃなんとかなるだろ.

適当なネクタイがなかったのでノータイのまま出席することに.でもまー
きっともっともっとヘンな恰好してるひとはいるだろうから,この程度で
目くじらとかおとがめとかはまったくないだろう.そもそも数千人から
卒業生はいるというのに気づかれるわけがない.のっほほーんと出撃だあ.

さて,会場では晴れ着姿の女性と野暮ったいスーツ姿の男性でごたごたと.
うーん,やっぱりなんだかんだいってもこういう場所での主役は女性だな.
男性はそろいもそろってダークスーツ.うーん,薄い色のジャケットって
あまりいないものなんだな.端からみるとけっこう目だってしまうのか?
自意識過剰なだけだろう,うん.ちなみに紋付の羽織袴も4人ほどいたかな.

さて会場に入る.…学部別ブロック指定なのだが,目の前がオーケストラ.
なんか後輩と目が合う合う.手なんか振ってやれ.ピチカートの合図とか.
じっとりと腕組みしながら演奏を聞かせていただく.最後のティンパニ,
なんか惜しかったと思うが… まあ深く考えないことにする.でででん.

始まるまでえんえんと呼出をくらっていた人はどうなったのであろうか.
しかし学部代表なのに卒業式欠席あるいは遅刻とはまた大胆な.後々に
しこりが残らないことを祈るばかりだ.わはは.彼の今後の人生にまで
けなげに祈るのは,式がさほどまでおもしろいものではないからである.
きちんとジャケットのポケットには文庫本忍ばせてあるし.友人たちも
みんななんらかの本を鞄なりポケットなりに用意してたし.儀式なんて
そんなもんでしょ普通.あらかじめ期待したりすると悲しいしね.

などとナメくさっていたのだが,総長からのおことば,これが案外と
おもしろい話だったのでかなり儲けた気分.遺伝子操作がヒトゲノム計画で
30億の遺伝子情報における優位保存の近視眼的御都合主義で個性と協調は
多様性が重要だとか.端折りすぎ.しかしヒトの純正化が危険,の例えに
アイルランドのジャガイモを挙げることはないでしょ… 例え悪すぎます.
マラリアに強い融ける赤血球のほうがまだマシってなもんです.たぶん.

式が終わって外に出ると卒業生たちの群れ群れそして群れ.うわあああ,
人の顔でできた壁に見えるよ.悪い薬でも服んだような感覚.こらこら.
いろんな友人たちに挨拶周り.学部とかサークルとかを越えまくった
人間関係だったので,もーあちこち走くりまわり.しかしもう逢えないと
思うと,疲れたなどと言っている場合でもないのであった.やっぱりね,
友達付き合い好きだし.あれこれと声をかけてくれる友人もたくさんいて,
そういうのって素直に嬉しいし.しかしそこに雨.おいおいおい,特に
晴れ着の女性が被害にあっていたようだ.架設テントに入って雨宿り.
身体が入らないくらい小さい折り畳み傘を持っていたのでそれを使って
もうちょっと安全な建物の中に移動.そういえば個人学位授与がとっくに
始まっているころだ.そのあたりに行けばまた友人もいるだろう.

建物移動.学位授与って無味乾燥なものかと思ってたら,きちんと学部長が
例の角帽とマントのコスプレ姿でお待ちかね.コスプレってのはちょっと
言いすぎだろう.ともかくそういう姿で,直々に文面読み上げ以下同文なし
手渡し握手つき.こういうこともけっこう嬉しかったりするのだ.それまで
学部長がどこの専攻所属なのかも覚えていなかったくせに(知ってはいた).
しかし,学位をおしいただくには学生証の提出が必要.薄っぺらいカードを
渡して,ああこれで身分証明がなくなってしまったという感想を抱く.
学位もらってわーいわーい,というのはなかったのがまた悲しいのねー.

友人とあれこれ話していたが,ごはんでも食べに行きましょうと言っていた
友人とはぐれてしまった… ありゃ.今度は別学部の研究室へ遊びに行く.
そこではなんか友人が総長の話に感動しまくっていた.まあいいんですけど
内容のまとめが「みんなで変な人になろう」というのは語弊がある気が.
そこでしばらくお茶でもいただきながら時間を過ごす.そのうちに時間が
けっこうなことになってしまったので退出.次は研究室の謝恩会だあ.

バスと地下鉄を経由して梅田まで.待ち合わせ場所には2人しかいない.
まーそのうち来るだろーと思っているうちに三々五々とみんな集合.
卒業生のうちひとりが着替えるのが間に合わなかったらしく,そのまま
かわいらしくも袴姿で.食事のとき汚れやしないかとみんなが心配したら
レンタルだから大丈夫との話.いや,だからこそ心配なのではないか?

近くのホテルのレストランで食事.そりゃーもう豪勢なお値段である.
バイキング形式であれこれと取って来てテーブルで食べるのだが,なんか
クロワッサンばかり食ってたような気がする.基本的に好きなものばかり
食ってればバリエーションは考えないタチなので,それはそれで幸せ.
まわりから「朝食みたいな皿だ」と的確なツッコミをいただくことになる.
先生の誕生日会も兼ねているのでその場でハッピーバースデーが歌われる.
普通こういう場所だと提言者以外気恥ずかしくて歌えない場合が多いのだが
なぜかスムーズにみんなで大合唱.プレゼントも喜んでもらえたようだ.
いや,別にぼくが見立てたわけじゃないけど.金はちょっと出したが.

その後レストランの前で集合写真を撮ることになる.しかし,みんなその
写真が欲しいらしく,カメラを持って来た人はすべてレストランのボーイに
自分のカメラを預ける預ける.スマイルを崩さず写真を撮るボーイさんの
足元にはカメラが5台ほど転がっているのであった.大変だったことだろう.

食事が終わった後どうしよう,ということになる.誰か先輩がたがこの後は
歌いに行くようなことを言ってたのでそのつもりでいたのだが,決まってた
わけではなかったんですな.先生に「歌いに行くんじゃないんですか? 」と
申し上げたところ全員に「歌いに行きたい人手を挙げて」と.…特になし.
ありゃりゃ,それじゃ他のところで腰を落ち着けるんでしょうかね.などと
うかうかしていたら,「なかむらくんの歌が聞きたい人,手を挙げて」.
んもー挙がる挙がる.…わかりましたわかりましたよ,御奉公と思って
思いっきりネタ披露ということにさせていただきます.しかしなんとなく
ダマシ討ちにあった気分も.いや,望まれるってのはいいことなんだけど.

さんざっぱら歌う歌う歌う.しかもネタだらけ.まともな歌も2曲ほど,
あとは2時間まるまる芸の披露に努めさせていただきました.最新の曲は
あまり知らなくても場を盛り上げることができるという例でありましょう.
あと,ぼくの音域が高いと思われたようだが,実は高い所は全部裏声で
ダマしてるだけ.その結果女声よりも高い所でコーラスを歌ったりするけど
実はあまり使える声になっていないのでちっともすごくないです.それでも
強引に歌ってたりするけど.やはり昔取ったキネヅカは衰えてないらしい.

そしてつつがなくカラオケは終了.みなさんおつかれさまでございました.
駅へ向かう途中で1回生のころにお世話になった教授とその研究室の面々に
出食わす.しかもその先生の授業はひとコマだけだったにもかかわらず,
きっちり覚えていてくれたようだ.しかも記念写真までとっていただく.
今後の進路がその先生と同じ方面になるということを告げると驚いていた.
これからなにかあったら相談しに行くかもしれませんねえ.またそのときは
よろしくおねがいします.…などとここで書いても意味がないんだが.

ほんとはそのまま新しい下宿に帰ってもよかったんだが,その場の勢いで
大学の近くの駅までついていってしまう.そのままくるりと引き返して
帰ることも可能だったが,せっかくだから残った数人で一緒に飲むことに.
あれこれとおしゃべり.いやしかし,みんな明日には予定があるというのに
大丈夫なんだろか.そういうことを気にすると酒ってのはまずくなるもの
なんだろうか.ぼくは別に明日の予定もないし,いいんですけど.適当に
日付が変わるころに帰ることになる.あらかじめ連絡しておいた友人に車で
迎えに来てもらい,今日はそこに泊まることに.そりゃそーだ,もう今更
下宿に戻れる時間じゃないし.適当にのんのんと過ごして就寝.


3/23

いよいよ帰省終了.あいかわらず何の手配もせずじまい.とても素敵な
いきあたりばったりライフである.いまさら何を言うか.それはさておき
とっとと帰らねばならん.速やかに家を出ることに家人からはブーイング.
んー,ゆっくりしてたらだんだん雑用押しつけられるんだもーん,てのが
理由と言うわけではないんですが.なにせ明日は卒業式ですからねえ.
早めに帰っていろいろ準備ってものもあるでしょう.とかなんとか釈明.

飛行機と新幹線どっちにしようかと迷ったが,くだんの激安飛行機は
フライト数がとっても少ないので,チャッチャと乗れる新幹線に決定.
今回は行きと違って荷物が重くて予約後の時間潰しもできやしないんだよ.
途中でゲームセンターになんか寄ったりしながらなんだかんだと駅に到着.
みどりの窓口に行ってみると,自動予約の機械の前にはひとひとりいない.
人間がいるカウンターの前は行列ぞろぞろ.うーん,なんでみんなワザワザ
混むほうに行くのかね.別になーんにもトラブルのひとつもなく切符入手.

窓口コーナーを出て,近くの自動販売機で茶の一杯も買って,気がつくと
切符がない.切符買って1分,自己最短記録メデタク更新.めでたくない.
探すのにあちこちのポケットをわたわたと.こんな24歳ってどうですか.
10分ほど探しまくってなんてことないポケットから発見.きっと妖精さんの
おちゃめないたずらだったに違いない.あー冷汗かいた.身も細る思い.

案の定新幹線は長い長い時間がかかるが,これまた案の定寝てました.
どうも乗物に乗ると眠くなるので… えんえんと寝続けて,気がつけば
目的地に.うーん幸せ幸せ.無理な姿勢だったんでちょっと腰が痛いけど.

とりあえず荷物重いのでとっとと家に帰る.駅から家まで歩くのも面倒.
家についたら荷物をどさりとおろし,そのまままた外出.買いものとか
あれこれあるしね.まだ慣れない新居をぼんやりと見渡すと,必要なものが
結構あることに気がつくものだ.補充であれこれと時間くいそうだなあ.


3/22

とっとと起こされる.家訓として親戚づきあいはほとんどしないのだが
例外的に親交のあるところに朝から挨拶に行くことになる.残念ながら
メインのおじさんは病院に行ってて留守.まだ8時だというのに.
しかたがないのでおばさんに挨拶だけして退去.うーん,90歳になっても
車を運転して通院.元気なものだ.病気だから通院してんだろけど.

さて,友人との待ち合わせ.実はこちらの都合で約束の時間よりも
1時間は早く着いてしまい,手持ちブタさんなので近くの古本屋で
あれこれ漁る.中古CDでなかなかのものを見つけたが結局買わず.
うーんと,トランスものって外れた時には不快感しか残らないし.
あとはぺらぺらと本を読みながら1時間.うむ,これくらいなら
足腰肩が痛くなることもさほどはないらしい.よきかなよきかな.

さて友人たちに再会.相変わらず楽しいひとたちだ.会話の端々に
売れないお笑い芸人顔負けのネタがふんだんにまぎれこんでいる.
誉めてるんだかけなしてるんだかわからんが.とりあえずとても
楽しいよ,というあたりでお茶を濁すというのも大切な話である.
適当に近況報告.同じ年齢の3人で,就職するのはひとりだけという
結構クズめいた集まりのようだ.しかし自分たちの知っている
友人の現状をそれぞれ照らし合わせてみるに,幸せに暮らしている
ひとはあまりいなさそうだということが判明.人生なんて…

とりあえず食事.それからどこに行くかは決めていなかったので
適当におうたを歌いにいこくという話になる.そして3人とも
相手に合わせようとしない人間であることは利口な読者の皆様は
すでに推察ずみではないかと思うのこと.そこには流行りモノと
無縁の世界が広がっているのである.こういうひとたちこそが
「おつきあいカラオケ」の時に困るんです.自分ももちろん
その一員であることは重々承知の上で.まあ,個人的には
ご当地ソングを一発歌ったときに受けが取れたのと,さらに
普段付き合ってくれる人のいないマイナーなデュオをきっちり
二人で歌えたことがうれしきことかぎりなしだったので幸せ.

ひとりが明日の都合上19時までのシンデレラボーイだったので
駅まで車で送ってもらい,あとのひとりとえんえんえんと
電車の中で話しこんでいた.うーんやっぱり例のクスリは
キャンペーンほどには依存性がないんですかやっぱりねえ.
うまく使えば社会に適応しながらジャンキーライフ.うーむ
とっても幸せそうだ.公共の場所で行う会話ではないような
気もするが,まあもそもそ声だったので許してくれるでしょう.

さて,家に帰りつく.どうやら,やはり礼服は持って帰れない
様子である.折角紋付袴をやや期待していたんだが… なにせ
今現在モメている相続のどーたらで,そのモメ先に礼服は
保管してあるとの話.そりゃあ確かになかなか気軽には
取りに行けませんぜ.しょうがない,今回は諦めましょう.
家にあるジャケットを何とかすれば何とかなるだろうなあと
甘くて淡い計画を立てたところで,疲れ果てて就寝.あうう,
明日の用意をしてないんだってば.帰らなくちゃいけないのに.


3/21

朝から電話で起こされる.なんでも祖母のひとが外に出たときに
間違えてカギをかけてしまい,玄関から中に入れなくなってるので
なんとかしてあげなさいという親からの連絡だった.おやおやと思い
階段を降りると,なんか玄関の中にいて扉をかちゃかちゃ鳴らしている.
話を聞くと,片方の扉を固定してしまったが全体にカギがかかってる
わけではなかったらしく,もう片方を触ったら開いたとのこと.
…昔のマンガかあんたは.とにかく扉をもとの状態に戻し,寝直し.

なんだか今日はひたすらに眠い.朝ごはんを食べないのはいつもの
話なのだが,昼も食欲がなくてひたすらに寝てばかり.体調があまり
よろしくないらしい.しかし祖母のひとは食うことが幸せという感情が
染みついている世代なので,ひたすらになんかいろんなものを
食わせようとする.いわくリンゴむいたろか,いわくお菓子あんで,
いわくなんか口さみしぃないか.食欲ない時にこれはツライもんが.

よっぽど電話で起こされたときの寝起きが悪かったのだろうか.
すべての食え食え攻撃をかわしひたすら眠りつづける.うとうとしたり
ぐーすか寝たり,なんだかんだできちんと目を覚ましたのは18時くらい
だったような気がする.こりゃかなりリズムがずれてますな.さらに
食欲がまったくないので祖母のひとも業を煮やしていた様子である.
お年寄りはいたわるべきなんだろうが,食う気力がないんだもの.
喜ばせてあげられない.また,そんなときに食え食えと言われると
ますます食欲が減退していく.ああ素晴らしき悪循環の世界.

とりあえず友人と連絡はついた.あとは明日会うことになってるが
たぶん素敵な無駄話に花が咲くことだろう.今から楽しみだったり.


3/20

いいかげん今の眼鏡がガタついてきたので,新しい眼鏡を物色しに
おでかけを敢行することにする.都心部に出るのに電車で1時間,
さらに電車賃が片道で900円近くもかかる.うーん.絶対にどっかで
ボラれてる気がするんだが.やっぱり交通費は関西のんが安いね.

めがね屋さんに直行.ほうほう,なんかにぎわってるぞ.なんでも
フリーゾーンとかいうエリアを設けているらしく,そのエリアでは
店員が声をかけないので好きなだけ見てくれ,ということらしい.
で,店員にあれこれ訊きたい時には店内あちこちにある呼び鈴を
押せだとさ.よくできてるシステムだとは思うが,どうもなんだか
回りくどいような気もする.うーむ.しばらく店内をてくてく巡回.
うーむ,フチなしめがねでなおかつ鼻パッドなしってのは珍しいのか.
とりあえず店内くまなく捜したものの見つからず.あまつさえ店員に
あるかどうか訊いてみるが匙を投げられる始末.てゆーかおばちゃん
ろくに捜してないだろおい.しょうがないから自分であれこれ捜す.
やっぱりフチなしに慣れるとフチありのが違和感ありありになる.
結局はこれも時間が解決してくれる慣れの問題なんだろうけど.
ちなみに店から出る間際に高級品コーナーをひやかすと,そこには
パッドなしフチなしのやつがいくつかあった.丸レンズじゃなくて
奥様っぽい四角レンズだったので対象外ではあるのだが.うーむ.

あとは散策ということで.なんかあちこち変わっていて面白かった.
昔あちこち出入りしていたエリアを巡ってみるが,なんともはや
5年ほども経つと変わってますなあ.行きつけてた店が潰れてたり
新しいビルが建っていたり.すっかり浦島太郎の気分である.
個性あるCDショップがのきなみ全国チェーン店に変わっていたのは
とっても痛かった.これまで培ってきた音楽史を再入手する場所が
どんどんなくなってきつつある.マイナー好きはこんな時困るのな.

適当に見終わって家に帰る.いくつか小粒な収穫はあったものの,
特に面白い話にも出くわさなかった.帰宅後友人に電話.国家試験が
終わったばかりなので家にいるだろうと思いきや留守.むむう.
留守番電話に適当なことをしゃべくっておいた.連絡がつくと
いいんだけどな.23日にはとっとと帰っちゃうから,その前に.


3/19

日曜日.適当に目が醒める.昨夜は親からあれこれあれこれと
話を聞かされてしまって結構疲労していたりする.近況報告は
いいけど暗い話ばかりじゃあねえ… 今の世の中が世の中なので
しょうがないとはいえる.しかし院に受かってよかったねより先に
どこそこの店の社長が3億の負債抱えて自殺したぞって話をされると
ちょっと心がすさんできますよ.あーやだやだ不景気ってのは.

今日は一日のんびりと…と思っていたのだが,別に普段見ないから
TVも何を見たらいいかわからないし,ということで仕事の続きをば.
ちゃかちゃかちゃかとキーボードを打ちこむぼくを祖母のひとが
不思議そーにながめている.何をやっているのかが理解不能らしい.
うーむ,説明してもよくわかんないらしいし.基本的に自分の
興味外のことには触れないタイプのひとなので,適当に説明を
端折ってごまかしておく.老齢者のコンピュータ生活はまだまだ
遠いようである… 理解ある人は自分からやってるんだろうけどね.

かと思えば,仕事から帰ってきた母親のひとも,いまいちよく
わかっていないらしい.むしろ懐疑的むしろ否定的.ゑーっと,
否定するならせめてもうちょっと理解しようという姿勢を先に
持っておいてくださいな.知らないものを否定されるとお話の
持って行きどころがないのでござるよ.「電話代かかるんやろ?」
いや,だからそーいうところのお話ではなくてですね.うーむ,
こういうひとが「インターネットする」ことになる日もそのうち
来るんだろうか.家庭内サポートは絶対やらないぞと心に誓う.


3/18

朝起きる.荷物をまとめる.持って帰らなくちゃいけないものとかは
特にないので安心.服は家で洗濯すればいいだけの話.気楽な帰省.
でもやっぱノートパソコンは持っていこ.借りものなのにいいのかおい.

どうせいろんなついでがあるので空港に向かう.飛行機に空席が
あれば大ラッキー.なにせ値段は大して変わらないくせに,
新幹線と飛行機では段違いに時間が違うのだ.新幹線で帰ると
だいたい5時間以上かかってしまってわんわんわわんという事態に
陥ってしまうのだが,飛行機であれば発着ともに交通の便が非常に
よろしい.モノレールとか地下鉄とかで直結されてるしね.
飛行機のほうがちょっとだけお高いが時間短縮代と考えれば
安いものである.2時間半あれば家にたどり着けるわけだし.

というわけで空港へ.ゆうべのうちに調べておいた飛行機の
空席情報はもうあてにならなくなっている.そりゃそうだ,
もう昼過ぎなんだもん.電話予約しようにも,Webページには
予約用の電話番号が見つけられなかったので.ネット予約を
するにはクレジットカードを持っていない身分なので.現在
プロバイダ契約だってしてないんだぞ.どうしろっていうんだ.

愚痴は置いといて,とりあえず最新の空席情報を探す.すると
意外なことにサービス削って安くしました愛想は売れないよ,の
激安航空で空席あり.当日飛び込みOKOK.サービスいらんから
安いのが好きなぼくとしてはとっとと席を押さえたのであった.
しかし… このチケット,感熱紙で印刷したレシートやん.
こんなチケット初めて見たぞ.こういうところでコストを
ギリギリまで押さえてあるから安いのね.なんとなく納得.

さて,席は取った.しかし離陸時間が夕方の便だったのでどうにも
時間が空いてしょうがない.適当にあっちいったりこっちいったり
ふらふらーっとしながら時間を潰す.ごはん食べたり本読んだり.
4時間という膨大な暇潰しは結構体力を使うことが判明.きゅう.

なんだかんだで空港に舞い戻り,わくわくしながら飛行機に乗る.
どんなにサービスがカットされているかをこの目で見耳で聞き,
話のタネでも拾ってやろうという魂胆である.…いかん,なんか
性格が少しひずんでいるようだ.乗り込む寸前に見えた機体に
でっかでっかと広告が入っていたのはまあご愛嬌ということで.
空飛んでるときは誰も見ない気がするのは気づかないふりを
するのが大人というものなのだろうか.実際に乗り込んで
みたところ,とりあえず座席が狭いのには往生した.…もっとも,
これはひょっとしたら自分が太っただけなのかもしれないので
一方的に責めるのは可哀想かな.ということで保留にしておく.
スチュワーデス…改めフライトアテンダントのみなさまがたは
まあ普通の愛想で普通の応対.機内サービスの飲み物がないのは
まあそんなもんだろうと思っていたのでよしとする.最初から
ある意味期待してなかったんだし.代わりというかなんというか
アメを配るサービスをやっていたが,あんまり好きじゃないので
適当におことわり.ていうかんなもん食ったら喉乾くでしょうが.
機内での映画とかラジオとかは皆無.センタースクリーンには
えんえんと地図と現在位置,あと高度とか気温とか時刻とかが
表示されつづけていた.ここまでくれば潔いので減点ナシ.
あとはずっとフライト中寝てたので不満な点の挙げようがないのが
本当のところだったりするのだ.ま,これで10000円なら妥当でしょ.
飛行機っつってもしょせんはただの交通手段なんですから.

飛行機の到着がちょっと遅れたので,あれこれ見て回ろうと思ってた
店が軒並み閉まっていたのがちょっと残念.しょうがないので素直に
家に向かうことにする.荷物も重いしね.地下鉄から電車を乗り継ぎ
1時間ちょっと.やっぱ遠いのは遠いや.疲れたので今日はおしまい.


3/17

予定どおりえんえんえんえんと原稿を書く.食事もそこそこに書く.
とはいえ別にこれで金がもらえるわけでもないんだな.こういう
仕事につければそれなりに幸せでそれなりに不幸なんだろうが,
そういった僥倖はめったにないこともわかっているのでこのへん
あまり考えないことにしよう.印税生活は憧れるけどさあ.人並みに.

で,いったい何の原稿を書いているのかというと,研究室でこないだ
主催したコンピュータの使い方講座のまとめなんですわ.プレゼン用の
スライドはあるからそれを渡すだけでもいいんだけど,やっぱり
それだけじゃわっかんねえだろうなぁということでいろいろと
補足しながら,と.しかしまあ2日分のしゃべりの内容をすべて
文章に書き起こすというのは大変な苦労だということが嫌というほど
わかった.わかりたくないくらいにわかったわかったああわかった.

ひたすらにキーボードを叩きつづける一日.あ,しかも文芸部の
締め切りのほうもじきのような気がしてきた.忙しいぞこれは.
まだなんにも手をつけてないのでとっとと適当に考えねば.

…しかしそんな悠長なことしてていいのか? 明日には実家にちょっくら
帰らなくちゃいけないというのに.飛行機も新幹線もなんの手配も
してないんだけど,まあ帰ろうと思えば何とか帰れるでしょう.
相変わらずてきとーな人生を歩んでいると3分ほど反省.


3/16

うぴー.目が醒めたのはなにかの中.あ,合宿所に来てたんだっけ.そして
ドラえもん的睡眠を取ったんだっけ.すなわち押し入れ就寝.快適なの.
ということで10時ごろ起床.ほかのみなさんはとっくに起きていた.うむ,
早起きというか体力あるというか… ぼくはもー引っ越しなどのあれこれで
身体がついていかないよ.年かのぅ.

みんなが別の部屋で練習してるときに,ひさしぶりに楽器を弾いてみる.
音が鳴る程度… 自分で弾いてて情けなくなるくらい音程が悪くなってるし
音の質もカスってる.うーん昨日あんなに後輩たちに注文つけてた自分が
立場なしなし.まあ1年半のブランクは大きいねってことで.現役のころは
まだもちっとマシだった気がするし.ちょっとだけね,ちょっとだけ.
基礎練習のようなものをちょみっとやって昔の思い出に浸るモード終了.

さ,帰りましょ.ということで車で最寄り駅まで送ってもらう.と言っても
40分くらいかかっちまうんですけど.ここから神戸までの電車賃で,もう
財布の中身はのこりギリギリ.10円玉レベルで惜しいぞ.とりあえずは
安らかに電車に乗り,まだ足りない睡眠を補う.そして乗り換え,さらに
乗り継ぎ.今まであまり利用しなかった電車経路なので乗り換えに戸惑う.
そもそも地名がいまいちわからない状態だし.何かにすがるように案内板を
はじめてひとりで電車に乗る小学生のように緊張して凝視する.それでいて
乗り換え間違えるし.何かに負けた気分.そうか直通特急でいいのか…

家に着いてひと安心.さらに机の上に放置されていた現金入り封筒の
中身を確かめてさらに安心.よい気分のうちにガスの手続きを済ませる.
留守にしている間に不動産屋さんが訪ねて来たらしく,名刺がドアに
はさんであった.連絡乞うとのことだったのでお電話.そういえば今日
ようやく電話が繋がったんだった.そして浮かれて電話.どうやらドアの
キー設定をしなくてはいけないらしい.時間指定は17時.どうせガスの
開栓も17時〜19時ということだったので,それまでは周囲の探索に当てる.

駅周辺の繁華街はそこそこ平たくて,ぼくのように坂道ではコケる人間でも
それなりに歩ける.郵便局もそこそこ近い.スーパーも近い.駅からは
歩いて2分だ.駅前の商店の2階が某宗教団体の集会場ってのがちょっぴり
びっくりだが.あとはなんかゴミゴミしてて,むしろ人気沿線よりも
肌に合いそうである.やっぱり商店街やその裏通りで幼少時代を過ごすと
そういう好みになるのであろうか.こぎれいな喫茶店よりも裏通りの
焦げ木色の一杯飲み屋もしくはラーメン屋.はいこれ基本です.

無事に鍵の設定もガス開栓も完了.明日原稿書きに終止する予定〜.
その後は帰省だなあ.帰省中日記をどうしようか思案中.むむーん.


3/15

目が醒める.んでまた出撃.今日の予定はぁ,大家さんとこ行ってぇ,
鍵ぃ? とかぁ,返すって感じぃ.なぜに語尾を伸ばすか.このあいだ
うまいこと見つけたマスターキーを返せばそれで終了かな? とか思って
いたのだが,そういえば退去届出さなくちゃいけなかったんですねえ.
また忘れて来ちゃいましたよ.ごめんなさいごめんなさい大家さん.

で,もしこの時退去届を渡していたら,部屋の様子を見にいくことに
なっていたらしい.それはちと待っていただきたい… はい,ぜんぜん
ゴミを捨て切れなかったんですね.そのへんは正直申告.あのぉ,実は
引っ越しゴミがまだ部屋に残ってるんですけど.すると大家さん,どうせ
明日がゴミの日だからついでに捨てておいてくれるらしい.うーん,やはり
いい人だ.ごめんなさい,燃えるゴミ45リットルポリ袋で12袋程度です,
気楽に出せる量ではないかもしれません.言えなかったけれども.たはは.

ふい.そういえば今日はなんぞ合宿に来いとかいう誘いがあったはず…
あ,携帯電話がないぞ.神戸のアパートか? それとも友人の家か? むむ.
しょがないのでまず最初に研究室にいく.あれれ? 違うような気もするが
どうせ印刷物がいくつかあったことだし.ということで適当に私物書類を
がーごーとプリントアウト.それから院生の先輩の質問にあれこれと
答えていたところ… なんか焦げ臭いぞ.あ〜,ディスプレイが壊れてる.
画面真っ暗の上に,後ろの排熱孔から不穏な煙がひとすじふたすじ.
コンセント抜いちゃってくだっさあい.そのままだと火事になるからね.
もう研究室じゅうあたふたしていたが,そろそろ本当に携帯を探す旅に
出ないといけないので退出.あとの修羅場はしーらないっと.

携帯電話は友達の家にありました… ということでまたおじゃまする.
案の定電話が鳴りっぱなしだったようで,着信履歴が埋まっているいる.
こちらからかけなおす.で.結局合宿にちょみっとだけ参加ということで.
あのーでもぼく金ないんですけど.さっき学校に行った時に郵便局のCDで
金を下ろそうとしたものの,残金が雀の涙ほど.これはいけませんな.

そして強行策を取ることになる.迎えに来てくれる友人の車で大阪から
いったん神戸のアパートに行き金を回収し,ついでだから昨日持ち出した
忘れものカーテンをアパートに運搬.そしてぐっと東に引き返し合宿所へ.
なんて無茶で無謀な企画なんだ.しかしそうでもしないと話がはじまらん.
というわけで無茶を聞いてもらう.すまん,ガソリン代響いたかも知らん.

車の中ではサークル内のあれこれとかで話が進む.ぼくが辞めてから
だいぶ経つのでその後の話など聞いているうちに時間が経つ.このへんは
思いきり端折ってアパートに到着.あらかじめ積んでおいたカーテンを
車からひきずりだす.ん? ついてくるの? うちが見たい? まだ住んですら
いないってのに.とりあえずどうぞ.まだなんにも片付いていないけど.
ドアを開け,カーテンをどさりと置き,そして部屋の解説.ここが収納でね
ほーらバストイレセパレートなんだよう.とかまぬけなことを喋りつつも
あまり遅くなってはみんなに心配と迷惑をかけるのでとっとと退却する.

さて,以上の行動で大切なことがひとつ抜けております.そう,合宿所に
かなり近付いて来たころ,金を回収するのを忘れたのに気がつきました.
なにしに行ったんだ? かなりボーゼンとしていたものの,現在の所持金で
なんとかなるかもしれないという判断といまさら引き返せないという現実に
してやられて合宿所に向かうことに.うーん,やっぱりバカですねえ.

着いた着いた.見知った後輩もいるし,新入生で顔を知らないヒトもいる.
とりあえずはじめましてとかおじゃましますとかいった感じの腰の低い
挨拶をしておく.ええ,どうせ部外者でござりまするから.部屋のすみで
おにーさんはおとなしく茶でもすすっておきます.とか言いながら後輩らの
練習を見学.やっぱりみんなうまくなってますなあ.ときおり感想なども
求められるので適当に答えておく.ぼく音楽のことよくわかんないしい.

さて夜も更けて,ちゅーか真夜中をとうに過ぎていると言うのにこれからが
合宿の楽しいところ.みんなで夜食を作って食う,というイベントが発生.
しかし.今日のメニューはキムチ鍋? 食えねーよ.辛いものはダメなんだよ
おにいさんはよう.結局予告通りに部屋のすみで茶をすするはめに陥る.
くう,おなかがすいたから来る途中に買ったおにぎりでも食ってやるう.
料理は終わるが宴は極まる.むむう,どうやらトランプで5回負けた人間が
他の参加者による質問に一切の嘘を交えず正直に答えなければならない,
いわゆる「真実ゲーム」の被害者となるはめになるらしい.元気だねえ.
ぼくはといえばあいかわらず部屋のすみっこで傍観傍観.そして被害者に
向けられた質問はおおかた恋愛がらみのものなのであった.若いよねえ.

もう外が明るくなりはじめたころに就寝.眠いってば.


3/14

いよいよ引っ越しの日.泣いても笑っても今日じゅうに荷物をまとめて…
いや,もう今日じゅうじゃ遅い.とにかく運送屋さんが来る14時までに
あーだこーだといろいろあれこれやらないといけないわけだ.直前まで
なにやってんだろうね.ともかく荷物との戦いである.ひーこら.

運送屋到着.赤帽さんなので軽トラック一台だ.荷物運びもひとりだ.
自分の父親のひとよりも年上ではあるまいかと思えるほどのお年の方が
いらっさった.でも荷物をてきぱき運んでくれる.もちろんぼくも
のこのこと手伝う.CDラックのガラス戸が割れるといけないから,と
段ボールで梱包することになったのだが,外す時に割ったのは私です.
自分で割ったんだからしょうがないよな… むむ.とりあえずガムテープで
補修して,その他の重かったりデカかったりするものもなんとかかんとか
積み終えて,やっとこ出発だよ.この時点であたりまえだが結構疲労.

車の中ではなぜか話がはずむはずむ.なんというか,えーおっちゃんや.
一般的な程度に世間に不満を持っていて,適当に愚痴をこぼす感じの.
こういったあまり実りのない会話って好きなんだよなあ.あれこれと
興味深く拝聴する.長距離運搬なんだから楽しくドライブしないとね.
途中で不動産屋に寄って鍵をもらう.ん? 変な形のカギやな.板状…
スペアキー作りにくそう.ていうかピッキングもできないぞこりゃ.
いや,できないほうが強固な鍵だってことになるから安心なんだが.

そして新しいアパートに到着.うきー道が狭い.しかも部屋は3階さらに
エレベータなぞない.冷蔵庫重い… しかし泣き事を言ってもしかたない.
自分が運ぶしかないんだし.というわけで諦めながら運搬そして運搬.
ようやく運び終えたのは18時近かったぞ.あーあ,服が汚れ放題に…
運送屋さんにごくろうさまを言った後に風呂に入ろうとする,が,
まだガスが来ていない事に気がつく.きゅう.水道と電気は来てるけど
まだこの時期水浴びはつらい.しかもよく考えたら,前のアパートに
カーテンを忘れている事が判明.むむむむむ,また帰らなくちゃ.

風呂に入りたいよう.しかしこの近くに銭湯があるかどうかすらも
わからんので,今日はいったん大阪に戻ることにする.友達んとこに
泊めてもらって,そこで風呂も使わせてもらおう(悪人).てなわけで
電車に乗って引き返す.計画成功,荷ほどきはまた明日でいいやぁ.

とか思ってたら.財布の中に金がないぞ.でも大丈夫,封筒にさらに
結構な金をいれておいたはずだもんね.これさえあればそれなりには
大丈夫なのさふふふ.…しまった,アパートに置き忘れて来た.みゅう.


3/13

書類提出〆切〜.うはは,まだ全部書けてないぞ.どーしましょ.
とにかく今日はとっとと神戸へ向かう.不動産屋と相談することとかも
あるしね.駅でぼーっと今日のスケジュールを確認しているところに
胸ポケットの電話が鳴る.あーもしもし.…どうやら14日の午後に鍵が
もらえるらしい.安堵のためいきひとつ,ふー.で,ふと財布の中の
レシートがぱんぱんに詰まっていたのでなんとなくごそっと捨てる.
そして電車に乗り,神戸につきましたぁ.…あ.さっきのレシートと一緒に
切符も捨てたかも.うにゅう.駅員さんに渋い顔されながらなんとか
改札を通過させてもらう.ごめんなさいごめんなさいごめんなさい.

ひとまず銀行へ.金はすでに用意してるし.てきとーに振り込みを済ませ
近くの安ハンバーガー屋へ.もさもさと食うもの食いながら書類を揃える.
…あ,写真撮るの忘れてた.しょうがないから例の不動産屋の向かいにある
写真屋へ飛び込み.どうしてここの駅にはスピード写真がないんだよう…
で,写真を撮っている最中に電話が.不動産屋からだあ.鍵の受け渡しは
とりあえず今日じゅうには無理なのでやっぱり明日になるとの連絡.しかし
目と鼻の先なんだから直接話せばよかったような気もする… とほほほ.
写真のほうはさすがプロ.普段は写真映りがどうも,という感じなのだが
今回は証明写真にしてはかなりまともに映っている(ような気がする).
はっ,しまった,糊がない.もうしょうがないから直接学校に行っちゃえ.

しかしよく書類を直接持って来る子やなーと思われてるに違いない.
本来郵送で済む話の書類をこれまでのところすべて教務部に手持ち込み.
もう教務のひとの一人とは顔パスになっちゃったぞ.さほどうれしくは
ないが.ということで糊を借り,ついでに書類のうちでよくわからなかった
部分を質問しながら書類を埋める.ふつーだったらみんな悩みながら
あーだこーだと家で書くところです.なんで学校で直接やってるんだろ…

なんのかんのとありながらも書類完成.たぶん受理されるでしょう.うん.
でものんびりしてる暇はない.とっとと家に帰って荷作りじゃ荷作りじゃ.
なにせもう引っ越しは明日に迫っているわけで.あらゆるものに積もってる
ホコリを払い,絨毯をはがし,アルコールを吹きつけ,ガムテープを貼り,
ハコに詰め,布団を圧縮し,ヒモをくくり,拭き掃除をし,機械を梱包し,
ゴミ袋に詰め… 順番が混乱しているのはそれほど忙しかったということの
表現なのでよいこは気にしないように.ほんとに明日間に合うのかあ?


3/12

ようやく届いたよう次のアパートの契約書.今のアパート追ん出されるのは
15日のことだから,こりゃもう間にあわね〜やほはははははは.…なんて
笑っている場合ではない.とりあえず今日も電車で山のふもとまでゴーだ.
こうなったら直接不動産屋に行って交渉するしかないでしょ,うん.
確かに送られて来た文書の日付は9日になってますけどね,どうもこうも
郵便事情が悪いんでしょうか.うーぬ.今となってはしょがないんですが.

んで.こないだの威勢のいい兄やんは営業回りちぅということなので
他の担当者にあれこれ質問しながらハンコ押すとこには押してゆく.
割印って押しにくいのな.ぐりぐりぐりっと力を込める.で,ぼくの
ミトメ印はここで押したからこれでいいんですが.保証人の実印は
どーするよ.事前の打ち合せでは郵送して,ということになってたけど
神戸−大阪間で3日かかるってえのに15日までに間に合うわけがない.
しかも頭イタいことに,運送屋の予約は14日の午後ってことになっている.
つまり,一日繰り上げて欲しいってお願いをしようと思ってたのですな.
しかしこれじゃ間に合わないようどうしようなんとかしてようドラえもーん
えーんえーんびえーん.などと泣いていてもネコ型ロボットは現れない.
しょうがないので冷静に対処.どうやら不動産屋が管理会社のほうに
いろいろと話をしてとりあえず保証人の印鑑はアトまわしということに.
さらに14日に間に合うかどうかはわからないが明日の朝イチで相談に行き
そこでの話し合いいかんによって決定されるらしい.うーむ微妙.

とにかくこちらは明日連絡を受けたら午前中に指定された口座に電信扱いで
金を振り込まねばならんらしい.うへぇ朝っすか.などと弱いことを
ほざいている場合ですらないな.ていうか,よく考えたら,荷作りって
まだ進んでいないような気がするぞ.


3/11

実は今度行く大学院に提出しなくちゃならない書類のなかに,なんやら
宣誓書とやらがまじっている.なんか名前書いてハンコついて,さらに
保証人の名前とハンコも必要のようだ.うーむ.保証人最有力候補である
父親のひとはちと遠方になるため間に合わない.なにせ提出期限が13日.
この日までに出しておかないと大学院生(予定)から無職へと華麗な転落.
それはちょっと歓迎すべからざる事態なのでなんとかする.ということで
南大阪に住むうちの姉のところをたずねることにした.久しぶりだこと.

とりあえず電車に乗ってごとごと.乗り換えの駅でおみやげに桜餅を買う.
ちょうど季節だしよいかなーと思ったのだが,これが失敗のモト.うーむ.
とりあえず姉の家に向かう.こないだ引っ越したとかで家がわからない
状態だったのだが,駅からすぐのところだったので労せず発見に成功.
なんというか,駅から見えてるし.呼び鈴ならしておじゃましまーす.

うー.子どもがわらわらと.5歳を筆頭に4人もいるとさすがにうるさい…
ひとつ言っておきますが,残念ながら子どもはあまり好きではないのです.
いや,姉の子つまり甥姪が限定的に嫌いというわけではなくて,一般的な
コドモというのが嫌いというか苦手というかなんというかかんというか.
興味深い対象だとは思うんですが,それでも苦手なものは苦手としか
いいようがございません.ええそうです心の狭い人間で結構ですとも.

んで,こいつらがいうこと聞かない聞かない.母親である姉の叱り声なんぞ
あらゆる方法を使って無視しまくり.うーん.ふと思いついて姉に尋ねる.
ぼくも小さいころこんなふうだったんだろうか.姉とは年が離れてるので
4〜5歳のころのぼくの行動を覚えているはず.そのころ暴れまくってたのを
棚にあげて「子どもきらーい」とかぬかしてるんだとすれば,それはやはり
ちょっとどうかという気にもなろう.自分がそうだったと思えば似たような
子どもにいつくしみの心のひとつも芽生えよう,という魂胆であったが.
「んーとね,こんなん違てたよ.よーいうこと聞く,サザエさんでいえば
タラちゃんみたいな子ぉやったよ」.…ぼくの中での子どもを慈しむ心は
デビューの機会を逸してしまったようだ.そぉいう子どもがいるってことが
わかってるんならそういうふうに育てれば…と思うが,やっぱりそうも
いかないのが子育てというものなのでありましょう.よう知らんけど.

ま,おみやげあるんで食いましょうや.ということでお茶にしたのだが,
桜餅は子どもたちに大不評.ようするに口に合わないんですな.ていうか
食い方知らないようだ.頼むから桜の葉避けてモチ部分も避けて,餡だけ
食うのはやめていただけませんかねえ.ちょっと悲しくなるからさあ.

で,なんかごはんを作ってくれるという約束だったのだが,ぼくのほうが
早く来すぎてまだ買いものしてない状態だという.で,ちょっと買いものに
いってくるからその間にこのテープ聞いといて,という話.なんだなんだ.
…テープはなんかの講演会の録音でした.ふーん.宗教ですか… はりゃ.
ま,ヘンな新興宗教にハマるよりはもう少し一般的なモンなので,別に
止めたりはしないんですが.祈伏したりしないでね,お願いやから.
とはいえ言われた通りにテープは聞いてみました.ま,話の内容は適当に
雑学知識を刺激されるものだし.なんにせよ,無条件に何かを信じるのって
どうも好みに合わない.冷静にならなきゃいけないと思うんですが.むー.

まーなんだかんだで食事も終了.久しぶりに焼き魚が食えて満足まんぞく.
書類にぽむっとハンコもついてもらったことだし.だけどアレですな,
甥姪たちから「いつになったら帰るのん? 」と頻繁に訊かれるってのは
子どもなりに「とっとと帰れやしかもウチのメシまで食いやがってこの
オッサンは」とか思ってたりするんだろうか.かーなーり複雑な気分.
期待に沿ってとっとと帰ることに.なんだか心が寒いよどうしてかな.

そうか,ぼくが子どもを嫌いなんじゃなくて子どもが僕を嫌いだったのか.


3/10

さすがに今日は真面目に掃除を続ける.うだうだとめんどーがっていた
ガスだの電話だのの手続きもすませた.うう,やっぱり電話って苦手だ…
がさごそといらんものを掘り起こしてゴミ袋に詰め込んでいく.なんと,
なくしたと思っていたマスターキー発見.マスターを2本揃えて返さないと
ドアのキーボックスからお取り換えになってしまい,余計な予算がかかる
ところだったのだ.かなり諦めていたのだが,結構見つかるもんですねえ.

うーむ.掃除機をかけていたらパックがいっぱいになってしまった.しかし
替えのパックが見つからない.どこにやったっけ? んー,思い出せないほど
掃除機をかけるチャンスが少なかったということですな.だって掃除機って
床が見えてないとかけられないじゃん.この部屋の床がきちんと見えるよに
なったのってどれくらいぶりだよ.などと暴露と愚痴をひとりでかけあって
いても進歩はなさそうだ.しょうがないのでパックを買いに出かける.
ま,いくつあっても困る類のもんじゃないし.ということで買って帰って
来たところ,戸棚に置いてあったのを思い出す.というか見つけてしまう.
…いいもん,強い子だから泣かないもん.ぐしぐし.

本当は学校に行っていろいろ印刷しておきたい書類があったのだが,
気がつくと既に17時を回っている.こりゃー今から学校に行っても
たいしたことはできないだろうなと考えてそのまま家で片付けの続き.
結局今日は汗水たらしていただけのような気がする.働けよ.ともあれ
疲弊していたのでさっくりと寝てしまう.まだ21時くらいだったのにね.

不規則な生活ってこれだから.4時ごろ再度目が醒める.することないので
日記を更新.つくづく思うが,こんな日記読んでほんとにおもしろいのか?


3/9

目が醒める.また今日もあれこれと片付けなくてはならないものが
累積していたり埋積していたり堆積していたりするのだが,いっこうに
やる気は起きやしない.しかしつまるところやらなくちゃいけないことは
やらなくちゃいけないわけで,しぶしぶながらも手を動かしはじめる.

途中でなんとも言えずおなかがすいたので適当に外出して買いもの.
しかしこれがまた失敗のもとだということがこの時には予想もできなんだ.
なんとなく,気の迷いでケーキを買ってしまった.安かったし.一人で
ケーキ丸一個食うなって感じもするが.ん,つまり一個ですよ一個.
三角形にカットされたやつじゃなくて,丸いまんま型からぬいたままの.
もちろん一人暮らしなので一人占め.むふふ.甘いもの好きなので.

…そして気がつくと夜であった.しまったあああっ.ケーキの中におそらく
酒が入っていたのだな.チョコレートケーキなので酒の香りに気がつかず
こういうことになったのだろうおそらく.ぼくの抱え込んでいる異常体質の
矛盾が試された形に.つまり「チョコレートを摂取すると眠れなくなる」と
「アルコールを摂取するととたんに眠る」の両者ではアルコールのほうが
いくぶん強かったもよう.というわけで,ふたつの刺激物質にさいなまれて
一日無駄に過ごしてしまいましたというおはなし.とっぴんぱらりのぷう.


3/8

宴会づかれ.うーだーと過ごしたいものの,やるべきことはやらねば
ならないということでなんとか起き出す.市役所に行って住民票を取り
電気の差し止めのためのあれやこれやを手続きしたり.本当はこの調子で
ガス・水道・電話,と手続きを済ませるべきだったんだろうが,一旦
ここは家に帰ってからのほうがよかろうと思い直す.電気の時に係員から
「お客様番号をお願いします」と言われて,市役所前の電話ボックスでは
そんなもの家に帰らないとわかんないようと思ったためである.しかし
駅前の書店でトラップに引っかかり,んぼーっと時間が過ぎてってしまう.

…はっ,このままではいけない.そしてようやく行動再開.家に帰る前に
とりあえず梱包に使うヒモとかガムテープとかいるなあと思い直し,近所の
日用品店で物色.…しかしまあなんというか,こういうチェーン店で流れる
BGMって,誰が歌ってるんだろうなぁとぼんやり思う.なんというか,妙に
明るい曲調が却って哀愁もそそっていたり.そこそこ歌がうまいのに
食いぶちのために来た仕事を引き受けましたって感じか? もちろんちゃんと
仕事は仕事なので歌わなくてはいけないのである.イメージソングだから
それはそれは明るい曲でなくてはならないのである.もちろん店の名前は
織り込んであるものなのである.店の中でなら普通だがこういう曲は他では
流れないものであるし,CDなどになることも僥倖に見舞われない限り絶対
無理なのである.よもやCD化されたとしても,そういったものを好む人は
あくまで少数派なのである.そのようにあらかじめ行きどまりの歌を
一生懸命歌うどこの誰ともつかぬ歌い手さんのことを考えるだに,なにげに
しんみりしてしまったりするのである.しかも,あともう少しで1フレーズ
歌い終えると言う時に業務連絡が割り込んで来たりすると,しんみり度は
さらにふくれあがったりするのである.うーむ.

目頭押さえながら(嘘)買いものを済ませ,疲れたので店のベンチで休憩.
するとなぜか先輩が同じ階段を降りて来た.どもーおひさしぶりですー.
なんでも,卒業のレポートは書きあがったものの,OHPシートを作る作業が
まだ残っているらしい.まあこれが仕上がって,無事発表も済ませれば
あとは卒業して大学院生ですよね,最後の作業だと思って乗り越えませう.

…などとのんきに応援している場合ではない.時計を見るともうすでに
17時を越えている.ということは,もう電話での受付って終了ですか?
ガスとか水道とかさ.うーむ.また明日に引き延ばしですか… しくしく.
しょうがないのでメソメソしながら家に帰って掃除の続き.なんというか,
最後の作業だと思うとなおさら面倒さが増す.さっき言ったことと自分の
行動がまーったく逆なのは気のせいと言うことにしておこう.とりあえず,
今日依頼した運送屋は14日の午後には到着するらしい.それまでになんとか
荷物の梱包屋ってしまわないといけないんだな… はうう,気が滅入る.


3/7

宴会だ宴会だ.ついにやってきたというべきか文芸部の追い出し会.
うーん.そこはかとないはなやかなさみしさがはらはらと.

とりあえずまずは研究室に行く.とりもなほさずサーバの電源を入れる.
やはりUPSの設定をきちんとしておいたほうがよいらしい… してないほうが
悪いんだけど.そういえばマニュアルはどこにいったんだろう…

その後研究室でのほのほと過ごす.宴会は18時からなので,それまで
遊んでもらおうという魂胆である.雑記帳を読んだりしていると,
助教授があれこれと質問したいことがあるらしい.答えていたらなぜか
みんなにウケてしまったのが不可解… 「ホームページビルダーって,
どれがいいんだ? 」「すべてのホームページビルダーというモノは問題を
内包していると思うんですが」というやりとりだったのだが,なんか
おかしいのかな.そのほかに「ぼくは学校に来たメールは学校だけではなく
家から読んでますよ」と言うと,それはすごくすごく悪いことのように
思われてしまうらしい… 繋がってればどこからでもなんとでもできるのが
ネットワークの利点だというのに.あ,もちろん自分のファイルだけね.
この程度のことはハッキングとか以前の問題なんですが,それすらも
理解していただけなかったもよう.うーん,違うのにー.

などなどのあれこれをやっているうちに時間は経ち,18時になってしまう.
あわてて坂を降り,待ち合わせ場所に急ぐ急ぐ.途中後輩に逢ったので,
よしなしごとをしゃべくりながら.ぼくは一人でいると動作が非常に
緩慢になってしまうので,誰かと一緒に歩いたほうが速かったりするのだ.
というわけで待ち合わせ完了,宴会開始でございます,ふふふ.

あいかわらずこの店の大将は記憶力がいいらしい,なにも注文してないのに
きちんと烏龍茶がペットボトルで出て来たよ.黙々と感謝.今日は静かに
テンションが高かったようだ… みんな静かなんだがそれなりにしゃべりは
進んでいた気がする.あと,不定期ながらもなにゆへか恒例となっている
「男の子に化粧」イベントが発令されてしまったらしい.なんか今回も
犠牲者の顔に塗られゆくさまをみんなで眺めていた.ハシ持つ手も止まる.
みんな興味津津プラスオレじゃなくてよかった的安堵で口開きっぱなし.
こういうときヒゲ面だとまず犠牲者にならずに済んで好都合ですな.

そしてカラオケに流れ込む.実は体調も喉の調子もよろしくはないのだが,
そりゃ行かないと申し訳が立たないではないですか.ということでかなり
無茶しながら歌会はじめ.喉を酷使するパンクな曲を連続して歌って
しまったこともあり,高音がきれいに出なくなってしまったよう.さらには
眠くなって来たこともあり,1時ごろに退散.よく頑張ったほうです.
ホントは無理を圧してでも朝までいたかったんだけどねえ.最後だし.
やんちゃしすぎると次の日がツラいことがわかっているので… いかんせん
カゼが治ってないのでせむかたなきことかな.でも今日は楽しかったぞう.


3/6

結局昨日の日記を書いてからずーっと起きっぱなし.別にいいんですが.
外の日差しはうららかだし,紅茶はおいしいし,読みかけだった本は見事
制覇できたし,かなりOKな日じゃないですか.うむうむ.掃除のことなんか
軽やかに忘れて,適当に本だけ読んで過ごしてしまいましょう.…だめ?

のほほんと洗濯しながら本を読み進める.かなり前に友人に送ってもらった
ものだが,実を言うとまだ全部読んでいなかった.それが心残りだったので
今日一気に読み上げて感想まで書き上げる.

さて,印刷するためには研究室にデータを転送しなくてはなりませんね.
ちぅことでネットワーク越しに接続… あれ? つながらない.むむう,
どうやら週末切断が今回も行なわれた可能性が高い.学校行かなきゃ〜.
でももう閉まっている公算が高いから明日にしよう.


3/5

昨日の疲れがとれていない… ひたすら寝ておりました.

むっくり起き上がったのが夜の3時.ていうか朝やんけ.3月5日をまるまる
損したような気分ではある.しかたがないので書きかけの手紙を書き,
やりかけのハンドアウト作りにとりかかり,お茶を飲みながらうだうだと
時間を過ごす.…この後に及んでも掃除はあとまわしなのだな.

たまにはこんな短い日記もよいでしょー.


3/4

なんか世間ではぷれいすてーしょんつぅとか言うものの発売日らしい.
どーせおいらはプレステどころかテレビから持ってないんだから,
今日は素敵なカヤの外〜とか思っていたのですよ.ところが.昨日の
夜に電話が入って,「あ,まるちゃん,今日からスキー行くんだけど
プレステ2買っといてくれないかな,お金は後で出すから」などという
謎なご用命を仰せつかってしまった.普段お世話になっているうえに,
卒論のデータ処理についてのアドバイスもしていただいた先生なので
とやかくすげなくすることもできないのです.「予約はしてないし,
もし買えなかったら買えなかったでかまわない.見かけたら買っておけ」と
いう話だったし,それになによりこれだけ世間を賑わせている機械とは
いったいどんなものだろうかと興味も出て来たのでおでかけ決定.

しかし,ゲーム屋さんがどこにあるのか私は知らない.適当に歩き回って
探したが,足が棒になるだけで収穫ナシ.しかたがないのでなんとなく
都心部まで電車に揺られてみる.だけどどこに行っても「予約受付のみ」か
「販売は終了致しました」のどちらかだった.んーむ,さすがだ.

なんか諦念にのしかかられつつ本屋で立ち読み.見かけによらず絵本好きで
ついつい長居してしまうが,おそらく端目には不可思議な情景として写って
いるであろうことは想像に難くない.これがもう少し見かけが老けていたら
「自分の子どもに絵本を選ぶおとうさん」になるのかもしれないが,幸い
まだ「おとうさん」に見られたことはない.心の底から安堵のためいき.
酔っ払ったあげく「ぱぱー」とか抱きついて来る輩なら数名いるけれど,
あまりうれしくないからやめておくれ愛すべき友人ども.

あれこれ歩いている時に友人に出くわす.やーやー元気? から始まる会話が
あそこまで長くなるとは思わなかった… 会話自体はいつも通りのウダ話.
「無為の時間を過ごすということそのものが有意義で有為なんです」と
詭弁を持ち出すくらいしかできません.しかも,出会った道の真ん中から
互いに一歩も揺るがず動かず.そのままぶっ通しのおしゃべりで2時間.
大学だったら授業始まって終わってるぞ.それにせめてどっか場所変えて
座れるところに行くだろう普通.…とか思ったものの,そんなふうに
普通でないあたりがわれわれらしいのではなかろうか,という意見までが
さらに話を長大にさせる.うは.お開きにした後で,足がじぃぃんと
やられていたりしました.せめて体重減らさないとダメだなこれは.

かなり疲労しているにもかかわらず,いや疲労して判断力が低下している
ことが災いしてか,わざわざいらんところに足を伸ばしてみる.いつぞや
聞きつけた噂では,今日あたりに面白い動きがありそうだということで.
人が多かったのであれこれ探りを入れてみると,なかなか惹かれるネタが
けっこう転がっておりました.よしよし.


3/3

あかりをつけましょぼんぼりにー.というわけで勉強会の続きの日.
頑張って目を覚まして頑張って学校に行ったのに,研究室にはまだ
誰もいなかった.ぐっすし.しばし待っているとぱらぱらと人が集う.
しかし今日も5人ですか.少ないけど,こんなもんなのでしょう.

スライドはあらかじめ作っておいたのでこれはよいとしても,喋る内容は
あまり考えていなかった… たいていそういう場合には小脳あたりで考えて
くっちゃべっているような.今日はUnixの利点などについておしゃべり.
とりあえず美麗なレジュメを作るためのTeXの取り扱いについて.もちろん
一から教えていては時間がなんぼあっても足りないので,こういうふうに
印刷するにはこんなことやってるんですよー,という解説にとどめる.
これで興味を持ってくれるひとが多ければ,ひょっとしたらこの研究室にも
PostScriptプリンタが導入されるかもしれないことを視野に入れた,非常に
壮大な計画である.単に気が長く回りクドいというだけかもしれないけど.
ほかにも形態素解析のアプリケーションなど,言語学の研究に使えそうな
アプリケーションを紹介し,存在をアピールしておく.こういうものって
あることを知らないままだと有効な利用方法も見出されないままだし.

勉強会を終了してから,そのお礼としてごはんをおごってもらう.しかし
適当なものを思いつきで注文してはいけませんね.食えないものがいくつか
あったので丹念にハシでこそげ取っていたら妙な顔をされてしまった.
スキキライ多いとこういう時苦労します.治そうとはいまさら思わないが.

引っ越しの話などを進めなくてはいけないなあということで大家さんとの
話し合いをすることになる.しかし18時まで帰って来ないと言うことなので
それまでせめて掃除をしておくことにしよう.心の底からイヤだけど.

掃除に取り掛かる寸前に,やっぱりこの散らかりグワイを写真に収めて
そのうちウケ狙いのタネにしようと画策.わざわざカメラを買いにいく.
やってることがかなり愚かだ.玄関開けたところからまずぱちぱち.
玄関の靴置場,部屋の中,ベッドの上,机の上と片端から撮っていく.
台所を除く部屋の可視床率が1%未満の状態はこんなんだという良い見本.
うん,台所だけはさすがにきれいにしてますよ.皿洗いは嫌いじゃないし.
しかしベッドの上も本でいっぱい.雑誌と沿い寝しております.ひと通り
撮り終えたところでしぶしぶ掃除開始.といっても,ただ単に不要品を
ゴミ袋に詰めるだけ.あれと,あれと,あれと,あ,これもいらないかな.

45リットルのゴミ袋が累積しました.みちみちに詰まったゴミ袋がだいたい
10個単位で積み上げられております.就職活動のシーズンに舞い込んで来た
企業からのいろいろなパンフレット,なにひとつ捨ててなかったからなー.
どうせ捨ててもまた来るんだし,とか考えてるうちになにもかもがいっさい
面倒になってきた覚えがある.それもこれも1年前の話.うーむ.
さらにまだまだ掃除は終わっていないのだが,疲れ果ててぶっ倒れる.

ほにゃ.もう大家さんとの約束の時刻ですかそうですか.わたしちょっと
居眠りしておりましたですよ.ドアのチャイムを大家さんジキジキに
鳴らされてしまった.お手数かけます… まだ掃除もすんでないし,家に
あがってもらうわけにもいかないので大家さんちで相談.とにかく,
電気水道ガス電話にはきっちり自分で連絡しておくように,あと,
入居時に渡したカギを返すようにという話だった.あ,しまった,今ある
カギってコピーの奴しかないような気がするぞ.カギに限定した話では
なく,おとしものわすれものなくしものがこれまでの人生の中でどれだけ
あったことやら.あの時の飛行機のチケット,あのときの預金通帳,そして
何枚なくしたことか銀行のキャッシュカード.思い出は走馬灯のように.
ちゅーか走馬灯回るほどなくしたものが多いのだな.げんなり.

あとは勉強会で使ったスライドをTeXに持っていく作業をこせこせと.
家でこういう作業やる時にはベッドに寝転がってやるんですが,なんか
異様なまでにベッドが広く感じる.本をどけるとこんなにのびのびと
できるものなんだなあと実感.しかし,だからといって常にこの状態を
維持する気力もないのであった.部屋というのは散らかるものなんです.


3/2

さて懸念だった勉強会の当日である.主催はぼくだ司会もぼくだ,
あとの4人が電車のお客.違う.で,実際のところ,かなりやばいことに
なっていました.発表というか講義というか,とにかく必要なスライドが
前日の夜になっても完成していなかったという素敵すぎる状況.別に
かっなっらっずっPowerPointを使わなくちゃいけませんというわけでは
ないんだが,話の流れ上「PowerPointって便利だね.」という章を立てて
プレゼンテーションの重要性を述べるだけあって,単なる紙に印刷した
ハンドアウトだけでは説得力不足なわけで.結局,昨日の日記を書いてから
そのまま寝ずにスライド完成させました.3時間しか寝てないぞよ.せめて
自分にいいこいいこしてあげよう.いいこいいこいいこ…いつまでもやってろ.

へろへろになりながら鞄に必要なものを詰め,ひとまず学校へ向かう.
はっはっはっは開始時間ギリギリだあ.しかし,参加者が思うように
集まらなかったので30分ほど待つことに.とりあえず参加者は5人,と.
この程度の規模だったらわざわざ教室借りることもございませんね.
面倒だから研究室の片隅で適当にやってましょう.というわけであれこれ
セッティングをはじめる.…しまったあ,研究室で小さくやるってことは
プロジェクタ使わないってことで,プロジェクタ使わないってことは,
寝る間も惜しんでスライドに張り付けた効果音が外に出ないってことで…
地味になってしまうがまあいいや.とにかく授業開始ですー.

途中休憩をはさみながらコンピュータについて解説.とにかく最初は
「ハードディスクってなんですかあ? 」という状態だったので,
とにかくわかりやすいように噛み砕いて咀嚼して嚥下…はしないけど
それくらいの心持ちで説明を続ける.でもその甲斐あってハードディスクは
パソコンの脳味噌ではなく(それはCPU)胃袋だという認識が普及した模様.
この豪快な比喩はぼくが言ったんじゃないですが,適度に面白いので
そのままほったらかしておく.しかしまあ,明日は明日でもうちょっと
てーどたかい話をすることになると思うので,その時に今日のお客さんが
きっちりついて来れるかどうか不安は高まりまくり.んー.明日のことは
明日考えて適当にふよふよしてたらどっかにたどり着くに違いない.
これまでもだいたいそんなかんじだったし.ビバ投げやり人生.

昼を過ぎると研究室がざわめいてきた.今日は博士過程後期の試験なので
先輩のみなさんがマイルドにピリピリしている.会話内容にいつもの
コクとかキレとかが不足気味.やっぱり先輩たちも人の子だったんだなあと
再認識.これまでどんなふうに思っていたかというと,それは秘密だ.

明日の勉強会に出られない,という人から明日どんなことをやるのかを
メンミツに問われたのでメンミツにお答えする.UNIXがどーたらとか
TeXがうーたらとかブラウザがやーのかーのとか.ブラウザというふうに
カタカナ表記で書くとなんのことかわかっていないらしい.browserなら
単語の意味からどういうモノなのかわかるようになるらしいけども.
まだまだIEとかNetScapeとかは「インターネット」という大雑把な呼称が
まかり通っているものだなあと実感.でも彼はWebサイトのことを一度も
「ホームページ」と呼ばなかったのでその点は褒めてあげよう.これも
何をいまさら感がひぢょおに強いですが.

何気なく研究室の掲示板を確認して顎然.今日ってパーティの日だっけ.
よーするに卒業・修了者の追い出し会と先生方への謝恩会とを兼ねた
お別れ会である.んやーすっかり忘れてましたよこりゃこりゃ.しかも
教授の誕生日が明日なので,二次会はカラオケでHappyBirthdayを歌う,と
こっそり通告される.あんのぉ,今日はひたすら寝不足でツラいかも
しれないんですけど当方.でもまあ歌いたいのはやまやまなので.せめて
こっそり睡眠を取って夕刻に備えることにする.というわけで相変わらず
サーバマシンの前で思いっきりぐーすかぴーひょろろ(後半一部ウソ混入).

さて,夕刻になりました.研究室は一気に人口密度が高まり,すでに
全部入り切らなくなっている… こんなに所属人数多かったんですね…
こぼれるように研究室から出て,会場に向かう.そして立食パーティー.
立食形式は自由に動けてあちゃこちゃの人と話せるのが好きなんだけど,
やっぱり足がじっとりと疲れてくる.うーむ,若くないのだな.
料理を取るついでに同輩とか後輩とか先輩とか先生とか,いろんな人と
いろんな話をする.やっぱり将来のことを訊かれて,「あー,4月からは
女子大生になります」という答えがみんなに軽くウケる.ややもすると
むしろ自分のほうがこのフレーズ飽きるくらいに.ほっほっほ.

パーティーは楽しくツツガなく終わり,二次会はきっちりカラオケに参加.
…はうう,みんな「おつきあいカラオケ」のスキルを持っていらっしゃる.
ぼくみたいな「うけねらいカラオケ」はこういう時ウイちゃって困るのだ…
ま,その代わりうまくハマったときの破壊力はデカいんですけど.
しかしまあ適当に曲を聞いたり,一緒に口ずさんだりハモったりと
なんか普通っぽい感じになって来たところで,誰が入れやがったんだ
戸川純「隣の印度人」… 「なかむらさんなら歌えると思って」という
助手さんのたっての希望でありました.なぜによりにもよってこの曲…
歌わさせていただきましたけれどもね.まずまず満足してもらえたようだ.

カラオケ終了後,別グループが料理屋で呑んでいると言うことなので
ちょっとだけそちらに合流.本来企まれた計画では,カラオケのほうに
そちらが合流してくるはずで,そうなったばあい歌代はそちらの勘定に
してしまいましょうか,ということだったんだが世の中うまくいかない.
で,覗いてみた韓国料理屋はとってもディープな感じでした.みんな
揃いも揃って顔が赤い.うひゃー.先輩がたのあまり見たことのない一面を
まとめて展示されてみましたいかがでございましょう,という雰囲気.
テーブルに着いて料理をちょこっとだけつまみ,あとはいろいろ話をする.
ぼく自身は酒呑めないけど,こういうのだけで充分面白がってるんです.
んー.楽しかったっす.さて,今日はもう作らなくちゃいけないような
スライドもないし,疲れたから早めに寝るとするかな…


3/1

ついに3月になってしまいましたなあ.今のアパートも今月の15日には
出て行かなくてはならんというのに,まだ引っ越しの準備なんてなんにも
してないよはっははははは.…乾いた笑いをはためかせている場合か.

ということでがたごとがたごと電車に揺られて引っ越し先になるであろう
学校のそばまで行ってみました.実は昨日の調査によりなかなか安い物件が
ここから遠く離れた大阪都心部にあるということは掴んでいたのだが,
そのことを親に「こんなんあるけど」と意見を拝聴してみたところ,そらー
もうとびっきりの反対を受けましたことでございますよ.却って大阪の
事情を知っているだけに,固定概念がこびりついているらしい.ま,確かに
治安悪いしガラ悪いし環境的にはさほど恵まれてるとはいえませんが.
そういうゴミゴミしたところが個人的には好きなんだが… ま,ことさら
スポンサーに拒絶反応を起こさせることもないわけだし,ここはおとなしく
学校のそばの不動産屋をあたってみることにしますか.

駅に着いたところで友人から電話が.あ,そういえば手紙送るって言って
まだ送ってないや.郵便事故が起こったのではないかと心配してわざわざ
連絡をくれたらしい.申し訳ないねえ.それからしばらく有意義な無駄話.
国家医師免許の試験と言うのはやはり大変なものらしい.人に逢わないで
勉強ばっかりしてるとやっぱりどっかが「ぱりん」と軽くこわれるらしく,
コンビニの入口にちょこんと座っててエサを求めて擦り寄って来る野良猫に
「ひょっとしてこの猫はボクにとっての福を呼び寄せる招き猫なのかも
しれない」とかいう強迫観念によりついエサなどを与えてしまうらしい.
…それって新手の極パーソナルな宗教だね.かなり弱っているらしい.
まあ根拠なく受かるだろうと信じておくことにする.受かれば次は楽しい
大学受験が待っているらしいから.めざせ医師免許を持つ言語学者.
携帯で長話をしてしまった… 彼と電話するとついつい.

気を取り直して駅を出る.ま,駅のそばまで行けば学生マンションなど
取り扱ってる不動産屋が石投げれば当たるほどあるだろ.…ん.あるし.
適当に石を投げてみて当たったところに決めてみる.と考えた直後,
ナノセカンド単位の直後にんなことしたらガラス等弁償だし,と冷静な
理性が押しとどめる.どこでもよかったので,とりあえず駅を出て一番
最初に目に入ったところにおじゃますることにした.ごめんくださーい.

ま,最初は必要な書類をコマゴマと書く.やはり女子大生(やや嘘)と書くと
かなりとまどっていたようだ.事情を説明.これからしばらくはこういう
手間がたくさんたくさんかかるんだろうな… 希望の物件,家賃,その他の
設備モロモロ.とりあえず古いところと高いところはもういい.安めで
それなりの物件であれば.しかしこの近辺はさすがに学生街だけあって
この時期の相場がかなりお高く設定されているようだ.ま,今はかなり
売り手…というか貸し手市場だし.住めなかったら学校にも行けないしね.

なんかまーいろいろ物件カードを見せてもらった.応対の兄やんはかなり
ハキハキとしてて好感度高い.こっちのとやかく述べる物件希望にも
ちゃんと対応してくれるし.しかし,話を聞くと彼はどうやら山育ちで
坂道に対する耐性がかなりついているらしい.「歩いてけますよー」の
セリフはかなり補正しながらでないとぼくには無理っぽいぞ.

なんだかんだで希望にかなり近いところを実際に見に行く.うん,ここなら
適度ににぎやかだし駅近いし学校までバス一本だし.ちょっと狭いけど
荷物置いて寝るところがあればそれで文句なしだし.かなりの堀出し物だと
担当者が強力にプッシュしていた.うん,確かにね.この時期からまた
他を当たるのも面倒だったし,適当にここで決定.良いものは早めに,で
たぶん今はよいのだろう.

ちなみに,この担当の兄やん,物件見に行く途中の車のなかで「そうですか
女子大ですかーあの門をくぐれるんですかーうらやましいなー,はぁぁ」と
ひたすらうらやましがっていた.うーん.やっぱりそんなにうらやましい
もんなんであろうか.別に女の子が周囲にいっぱいいたからって別にそれは
個人所有物であるわけでなし,いやむしろ誰ぞのお手つきである可能性が
かなり高いと考えられよう.実際自分の相方ひとりでさえ大変なのに,あと
そもそもあのキャンパスには男性用トイレが極端に少ないっすよ,などと
夢もキボーもない話をしてみる.すると「トイレなんか遠くてもいいっす,
まわりに女の子いっぱいいたほうがいいじゃないですか」と.…苦労人?

しかしこの担当,かなり接客上手だのぅ.まだ若いのにきちんとツボ捉えて
顧客への説明も怠りない.ぼくより若いぞ.たぶん.なんでも本人曰く,
今の仕事に就く前にはホテルマンをやってたらしい.うーむ,接客業をやる
宿命でもあるんでしょうかこのヒトは.まー面白かったから何でもいいや.

とりあえず契約締結.じっくり腰を落ち着けて探す予定が,あっさりと
一日だけで決まってしまって拍子抜け.世の中そんなものかもしれない.
気が抜けると思い出した,そういえば何も食べてない.安ハンバーガー屋で
なんじょれかんじょれと注文してもそもそ食う.ん? いきなり警察屋さんが
あらわれたぞ.おや? 広い店内のまんなかあたりに突進していくぞ.しかも
その目指す先には中学生が.なんか煙吐き出してるし.あーあ,しっかり
しぼられてるしぼられてる.店なり客なりが通報したんだろうけど,そりゃ
制服でタバコ吹いてちゃいけないでしょう.もうちょっとだけ脳ミソ絞って
考えようね.いちおう法律で禁止されてるものをやる時にはちゃんと隠れて
やりましょう.…いや,やっちゃいけないんです.ですってば.

書類とか恥とかいろいろかかされ,中学生たちはおかんむりだったらしい.
補導員たちは先に帰り,しばらくしてからぞろぞろと中学生も出ていった.
またタイミングが良いと言うのか悪いと言うのか,ぼくが出るのもだいたい
彼らと同じぐらいで.外に出るとまた懲りずにふかしていた.だーからー,
もちっとコソコソしたほうが身のためざんすよ.だいたい世の中タバコより
もっとおかしなもんがあるんだから,今ごろそんなもんに手を出さなくても
いいだろう,と悪いお兄さんの心でいらん世話を思う.まあねじまがらずに
適当に育つことだな.20歳過ぎれば煙草なんざ刺激でもなんでもなくなると
いうことがわかるでしょ.…なんかちょっとすさんでるぞ,自分.

例外の例外の例外の閏年問題,やっぱりなんか起きたようですな.やっぱり
こういう小ネタで地味な問題がちょこまか起こるくらいのほうが世の中が
刺激的でよいかもね.危険思想に片足突っ込んでるかもしれないけど.


back.