日々のあぶく 06月


6/30

少し作戦変更.もっともっと身体を使ってへとへとのくたくたになれば,
ちょっとは有効な睡眠が期待できるのではなかろうか.デスクワークでは
引き出せないほどの疲労感を求めて外出.でけでけ歩いたりしてみる.
だって何をやっても眠れないんだもの.薬を使うのはもう少し待つとして.
いや,薬を嫌ってるわけではない.むしろ薬は好き… あわわ,とにかく
保険証を持たない身分である現在,医者に行けない(行っても高くつく)
わけなので今手持ちの薬をむやみに減らしたくないのである.…ていうか
保険証をさっさと入手したほうがよくはないか.いや,どうせ今からじゃ
間に合わないしぃ.ということで自分会議終了,鉛のような身体と虚ろで
ぼんやりした感覚器をひきづって行く当てもなく出かける.なんというか,
今日記としてまとめている現在の視点で考えるとどーしてこんなふうな
行動に出るのか自分でもよく判らない.やっぱり頭が腐ってるんですね.

余談だが睡眠が不足して疲労が蓄積するとやりたいことと行動の表出が
ずれることはよくある話…ですよね? もうなにがなんだかわからなくなって
食べたくもない食事を作ったりトイレに行こうと思って風呂を涌かしたり
部屋にある辞書を探そうとして買いものに出かけたりとかってのは,別に
ぼくだけじゃないですよね? 書いててかなり分が悪く感じて来たが….

ひとまず適当に出かけては来た.まだ人込みは不安が残るので都心部は
外すことにして,ほんとにてきとーにあれこれと.どこにいったかすらも
けっこう曖昧なのは体調が悪いせいなのかそれとも単に頭が悪いのか.
…まあたぶんたいしたこともなく歩き回っただけだったせいだろう.うん,
そういうことにしておこう.印象に残るようなことがなかったのも確か.

せっかく金曜日なので,先輩らがたむろするはずのゲームセンターに赴き
ちょっと待ってみる.ところが当てが外れたらしく来ない.しょうがなく
帰ろうとした時にようやくひとり.少し遊んでもらうが,もう帰らないと
あとあと困りそう.ということで退去.電車に乗って帰って来て,そんで
これを書いているわけだが… あまり眠くはない.が,昨日よりややマシ.
その程度.一日かけてこれじゃ割に合わない.まあ一日授業のことを忘れて
気分転換がはかれたのでよかったことにしてしまおう.休講に感謝.


6/29

ギリギリまでハンドアウト作成を続ける.終わらないよー終わらないよー.
途中で力尽きて少しだけ仮眠を取るが,…やめときゃよかった.疲労.
ほんの1時間程度で目が醒めてしまうあたりがもうダメって感じである.
また頑張って寝てみるが,以下繰り返し.疲労が面白いように蓄積される.

今からじゃどーあがいても学校にたどり着いても遅刻だな,というころに
ようやく家を出る.当然まだハンドアウトは最後までしあがっていない.
バス乗り場.バスがいない.ということは出た後.次のバスを待つとすると
控え目に計算しても授業開始後30分くらいにたどり着くことになりそうだ.
…最後の手段.泣く泣くタクシーに乗り込む.タクシーの中でもテキストを
広げてまとめきれなかったところを眺める.往生際が悪いことこの上なし.

タクシー恐るべし.思った以上に早く到着.だけどさようならなけなしの
財布の中身1400円.つらいことがあったらぼくの財布の中に帰っておいで.

そして院生室に飛び込む.なにせ今日の授業の発表当番はぼく,その当人が
遅刻してりゃはじまりませんわな.しかしみんなの目がみょぉにやさしい.
…既に体調や精神面を持ち崩していることが全面的に広まっているってのは
どうかとも思うが,まあ説明や言い訳をくどくどとやらなくてすむってのは
正直ありがたい.もう口を開くのもしんどいんです.しかしげに恐ろしきは
日記と言うミニマムであるはずのメディア.ちっともミニマムぢゃないぞ.
で,一度もコンパイルしてない家で書いた TeX ファイルをとやかく印刷.
時間がないからとっとと…とか思ってる時に限ってジャムジャムジャム…
紙が好き放題に詰まりまくってくれる.しくしく.もーろぉとした頭と手で
フタを開けじゃばら状になった紙を取り去りこうにかどうにか印刷完了.

そして授業.あれはねこれでねここはねこうでね.といった感じで説明を
やちゃこちゃとやる.ハンドアウト途中で切れてるんですが… 本当なら
今日はぼくの担当箇所は30分で終わる予定で,その後バトンタッチして
次の担当者に回すはずだったのだが,何の因果か時間内に終わらずじまい.
や,理由は遅刻ですな…たぶん.げしょげしょ.で,授業終了後に先生と
ちょっくらお話.ここのところのオーバーワーク気味な生活と睡眠不足,
それに精神状態が谷底にあることなどを説明.しょーがないです,いろいろ
気が滅入ったり塞いだり循環するのは数年前からの傾向なんですから.
普段は気にしてないつもりでも,底にいる時の辛さなんて慣れるものでは
ありません.ぐしゅぐしゅ.いっそ何もかも忘れて廃れたひとになれたら
いっそ楽なんだろうが,頭ではつらいのは自分だけじゃないことがよーく
わかっているだけに自分の甘さがまた愚かしく思えて来て… 悪循環だね.
ま,とにかく現状報告をするだけでもすこーし気が楽になる.愚痴ばっかり
言ってしまいごめんなさい.世界中に向かって心の中で五体投地しておく.

かなり遅れて院生室に戻る.みんな忙しそう.あ,今日はコロキアムの日で
みんな発表を聞きに行くんだね.そういえばさっき冷蔵庫を開けた時には
なんか邪悪な物体が視界の端によぎった気がしたが,やっぱりあれは後の
懇親会で振舞われるチーズだったんですね.ワインとチーズでおもてなし,
ぼくにはなにひとつかすりはしないからどーでもいいや.発表そのものは
それなりに聞いてみたかったんだが,体力がおぼつかないので残念ながら
早退欠席することにする.帰る前に,先日早退した時の授業進度などなど
友人から教えてもらう.しかし読んだってわっかりゃーせんがね.なぜに
名古屋弁(ニセモノ)であるか.ま,ともかく帰りますです.ふいぃぃぃ.

家にたどり着くまでの時間が異様に長かった気がする.さて,家に帰って
布団にまるまって… それでも眠れない自分の身体が本当に厭すぎます.
結局だらだらと夜明けくらいまで起き続けることに.なんなんでしょね.
もう睡眠時間が2時間くらいなのが身体にしみついてるんだろうか…
もちろんそれで体力は回復してればそれでいいんだが,それがないから
今困ってるわけで.もう安らかに眠る体力もないっていうんだろうか…


6/28

前日の後遺症をまんまんにひきずってフィールドワーク.結局うまいこと
眠れないままであった.休息をとるために早退したのに何やってるんだ.
テンション? なんですかそれ食べられますか,といった感じ.どよーん.

かなり症状は進行していて外に出たくない人に逢いたくない状態だったが
仕事は仕事,調査は調査.休むわけにもいかないしね.電車に揺られて
調査地に向かう.なんとか時間までにたどり着けて,いよいよ談話開始.
日頃の行いが悪いせいというかいいせいというか,あまり頭で考えずに
適当に話を合わせて会話を進める術は会得してるっぽいのでそれはそれで.
今日はだいぶ話してくれるインフォーマントだったのでけっこう助かる.
振る話題にバリエーションが少ない気もするが,2時間持ったからよし.
明日の調査のために DAT デッキを預けさせていただき,そそくさと退散.

帰りの電車でも脱力.ぬほーっ.折しも雨,気圧も低くなって気の滅入りが
増幅されてしまう.うううう,誰も悪くないはずなのに.や,敢えて言えば
悪いのは自分のはずなのに.なんともならないあたりが辛いねえ.とにかく
人込みにいると死にそうなのでとっとと家に帰る.が,乗る電車を2回ほど
間違えてしまう.いつまでたっても帰れないような感覚に陥ってみたり.
いかんな,かなり妄想気質になりかけてる.帰りしな夕食の買出しに行くも
家に帰った時点で作る気力なし.そのまま弱っちゃいそうで弱っちゃう.

友人から電話.ひとしきり愚痴などこぼしてみる.どうなるものでもないと
わかってるだけに却って(以下略).まあおしゃべりなどで気を晴らすのも
よいことではあろう.変に薬物に依存するよりははるかに健康的でしょ.

軽く本でも読もう.…選択ミス.フランスの某哲学者の小説,こんなときに
読んだらこっちが嘔吐しちゃいます.言うことやること考えること見ること
聞くこと思うことが微妙に一致しない不快感… また日を改めるべきだな.

課題にとりかかる.時間がだらだら過ぎる.結局いつ寝るんだ.どんどん
悪い循環にハマってる気がするのはぼくだけ? 視野が狭くなってるような.


6/27

ほとんど寝つけないまま作業をしていたが,どうにもこうにも終わらない.
さすがに11時ごろに仮眠を取ったが,これが逆効果だったようだ.時計が
りるるると鳴ってるというのに,体が動かない.体内の血液が凍ったような
不気味な疲労の感触である.全体的に感覚系統がうすぼんやりとしていて,
シャワーを浴びてもなんだか温度がよくわからなかった.熱湯になってても
そのまま気づかずに浴びてたかも.ううううう,だるいようしんどいよう.

家でやってた作業ファイルを学校に転送し,学校に向かう.といっても,
先生との約束の時刻である13時にはちょっと間に合いそうもなかった.
今日締め切りの家賃ではない振込みが必要だったので銀行に行ったのだが
昨日までと違い今日はさんざん待たされてしまった.バスの中から先生に
ちょっと間に合いませんとメールを出す.こういうとき携帯って便利.
時間がないのでバスの中でもテキスト開いてごーりごり.問題のおさらい.

学校に到着.先生のオフィスに向かうも,まだいらしてなかった.ふみゅ.
まあ逆にこれ幸いと別の課題にとりかかる.しかしいくらやってもまだまだ
先が見えない.あまり寝てないせいでただでさえ乏しい思考能力が一段と
ボケボケになっている.うーうー.そんなこんなの時に先生登場.なんでも
論文の直しが飛び込んできて予定が狂ったらしい.で,友人から電話.
また遅れるそうな… じゃ,この授業の終わった後に DAT の扱いかたの
レクチャーをよってたかって行う,ということになるのかな.もう一人の
友人が先生といろいろ相談をしていたようだが,こちらはそれを聞いている
場合でもない.まあ授業というわけでもないしねえ.それになによりも,
目の前にたくさん課題があるのじゃよー.…という時に限って先生がふいに
話題を振ってくる.えっと,聞いてなかったんですけど… ひとしきり軽い
冗談交じりでお説教.時間の使い方が下手なのは重々承知でございます.
しかしやること満載で時間がなくてここ数日平均24時間の内1時間程度しか
寝てなくて体力落ちてて心がすさんでると,その程度でも結構心にキます.
じわり.やば,泣きそうかも.もう頭がぜんぜん働いてなくて思考が短絡化
しているため,考えは全部悪い方向に進んでいく.いかんな.この程度で
へたるのはおかしいと頭でわかっていても,心の暴走はなかなか停まらん.
存在意義とかそのあたりを考え出すと抜け出せなくなるのは経験済みなので
そういう思考のタネはひとまずツブしておかないと.でもじわじわじわわ.
しかし当座の問題点としては,そこまで心がアレになっててもそのあたりが
表情に出ないという点で.こんなとき無表情ってつくづく損だなと思う.
いや,別に同情して欲しいというわけでもないんだが.んー,まあいいや.

で,授業開始.DAT テープから CD や MD に落とすという作業をこなすが
まず配線が大変.しゃがみこんで机の下のコンセントを捜し,ぷちっと
プラグを刺して立ち上がろうとすると… あう,すいっと立ちあがれない.
思わずため息.先生から心配されてしまう.へにょ.で,前回取ってきた
談話資料を CD と MD に同時焼き付け.デジタル録音って便利なんだねえ.
途中でプログラム番号を入れ損ねている場所を発見.やはり徹夜の作業では
細かいミスが出てしまう.しょうがないから焼き付けを切り上げ,とそこに
遅れてきた最後のひとりが授業に加わる.三人同時に揃うってひさしぶり.
さてそこで DAT の取り扱いを教えることに.しかしなんか声を出すだけで
内臓が痛いぞ.テンション低い低い.基本操作を覚えてもらったところで
次の授業に…と思ったのだが.なんか.うん.やっぱりね.ダメですよ.

ちょっとこれ以上は無理っぽそうだったので早退させていただく.やはり
基礎体力の無さがこのあたりに現れているのだろうか.ぜはー.ため息を
つくだけでも体力が消耗されていくのがわかる.いっそ殺すなら殺せって
感じであろうか.しょんぼり.家に帰りついてから学校に接続して,今日
休んでしまってごめんなさいと先生方にメールを出す.順序が逆ですね.

そこから寝るなりすればいいものを,やっぱり素では寝つけないというのが
なんとも悩ましい.酒でも飲めればいいんだろうがそれもかなわないし,
あとはやっぱりクスリに頼るしかないのである.でも…明日はまた出かけて
フィールドワークの続きをしなくちゃいけないし.ここでクスリを使うと
明日まで影響が出ないかと思うと二の足三の足を踏むなあ.そして不健康に
眠れない日がもうちょっと続くのであろうか.どーなるんでしょーね.

そうこうしているうちに今日休んでしまった授業の先生からメールが届く.
あとで今日やったところを10回読んでおけ,とありがたい指示がずしーりと
のしかかる.はう,また徹夜しちゃいそうだ.どうやったらうまく時間が
使えるようになるんだろうなぁ.不器用な生きかたばかりしてる気がする.
うーむ,マイナス思考が止まらないぞ.やっぱりクスリを使うべきか…


6/26

さて,課題が終わらないのでなかなか学校に進めない.昨夜から寝ずに
やってるというのに.本当は早めに学校に行って院生室で勉強するのが
筋ってもんだが,だらけきった姿勢で勉強するのもオツなものでして.
しかし家にいると電気代がかかってしょうがない… なにせ夏だもの.

さて,そろそろ学校に向かうか.しかし昨日からの用件がまだ残って
しまっているので,まっすぐ学校には向かえない.この時点ですでに
遅刻確定なんスけど…とりあえず学校の方角に向かってごめんなさいを
唱えておく.届かない届かない.ひとまずは銀行.今月は早め早めに
家賃を振り込んでおく.まだ自動引き落としにしてない怠慢のあらわれ.
それから頼まれごとがいくつかあったのでそちらをさらさらとこなす.
んーまーしょーがないよね,といった感じの作業でございましたです.

さて学校.途中から入った授業は HTMLとファイルのセキュリティ設定.
いちおう全部既知の内容だったのでノート取らず.2進法とかも,まあ
前にいろいろ勉強したとこだし.今回の授業はとーっても楽でやんした.

その次が苦労しまくりの Research Presentation.教科書を読んどかないと
いけない当番が当たっていたのだが,全部は読みきれなかったのである…
でもまーもうひとりサブで当番はいるわけだし,そちらを当てにしよう.
などと惰弱なことをもくろんでいる時に限って,頭痛とか起こされちゃって
帰られちゃったりするんですよね.しくしく.一人で先生とやりあわないと
いけないんですか? しかも章のタイトルが「一騎うち(Single Combat)」と
いうのはできすぎた話ではある.そして一騎うちの本番,今日も今日とて
負け戦であったのは言うまでもないからもう言わない.あうぅ,疲労〜.

明日までにやらないといけない課題が累積しているのだが,どーやっても
間に合いそうになさそう… 今現在午前5時なんだが,特にどれが進んだと
いうわけでもないのが悲しい.とりあえずこないだのフィールドワークの
DAT テープにプログラム番号をつけ終わったところだが,これからさらに
内容を聞きなおしてレポートをまとめ,さらに意味論のややこしい宿題を
やっつけないといけない.体調崩すか間に合わないかどこかにトンズラか
幼児退行起こすかのどれかだと思います.ばぶー.結局寝てないしさ.


6/25

日曜日.午前中ちょっとした用事で出かける.用事の中身はまあ話し出すと
長くなるので割愛.とはー疲れた.一日の前半戦で疲れててどうすんだよ.
あとちょっと言いたくない事情というのも絡んでくるわけで.ふみゅう.

午後からはバス乗ってとっとこ携帯屋さんへ.あうあう,まだ機種交換して
10日も経ってないってのに.で,お亡くなりになった携帯を差し出してみて
あれやこれやの書類を書く.くぅ,無駄に4000円を使ってしまったことよ…
今回はまったく同じ機種で交換することになる.グレードアップするほどに
機種が取り揃えられていないのが現状だからしょうがないんだけれどね.
あと一ヶ月もすれば最新機種がおでましらしいが,別に最新を追っかける
心づもりはないのでほっておく.ただ問題は,前の携帯に登録してあった
いろんなひとたちの番号データが救えるかどうかということ,あともひとつ
前の携帯で登録したメールアドレスがそのまま使えるかということ.前者は
「電源すら入らない状態ですから,ねぇ…」と店員さんに苦笑されてまう.
笑うところじゃないし笑うどころじゃないが笑うしかないというところか.
後者に関しては「いや,前例のないケースですから」とのお答え.ええぇ,
それは嘘でしょ.携帯電話を水に落としたり濡らしたりする人ってそんなに
珍しくはない.現に二人ほど知ってるし.で,そういうひとたちがメールを
使う可能性はそんなに低くないでしょ? でもなんかそういうところをつつく
気力もなかったというのが事実.ごめんなさいへこんでるんですこの件に
関してはかなり.で,アドレスのほうは前と全く同じ物が使えると発覚.
不幸中の幸いってやつですかね.でも登録番号… うぅ.めそめそしてると
「前回のお取替えのときの電話はどうされました? 」と尋ねられる.ふぉ?
家で役にも立たず寝てるはずですけど… 「そちらのメモリが残っていれば
そちらから移しかえることはできますよ」.おぉ,その手があったのだね.

外に出るとどしゃ降り.かばんの中から折り畳み傘を… っと,いつのまに
骨が折れているのかねきみは.そんな根性ナシに育てた覚えはありませんよ
まったくもう.育てられた覚えもないと思うが.しょがないので折れたまま
傘を広げる.ないよりは役に立つ.で,家に帰りつくころには小雨になる.
近所で大きめの傘を買うことにする.折り畳み傘とかコンビニ傘なんかでは
体がはみでてしまうのだ.さて,でかすぎるのは体かかばんかどちらだ…?

それに加えてなぜか浪費癖爆発,別に今でなくてもいいはずの日用品などを
あれこれ買いこんでしまう.んー.まあいいか.どうせいずれは必要になる
はずのものだったんだと信じておけば.気持ちの持ちようで人生は素敵さ.

そんな人生の素敵さ加減も課題の前には色あせてしまいますわね.かりこり
いろんな課題にとりかかる.またこの家は不夜城になるのだろーか…


6/24

しばらく友人宅でおしゃべりなどし,夜も明け頃になってころんと就寝.
素泊まりなので布団などない.別に慣れてるから気にもしないが.で,
適当な時間に自分の家に帰る.いやはやまったく昨日はよく遊んだものよ.

疲労しつつ自分の家で洗濯をする.あれもこれもぽいぽいぽいっ,洗濯機に
ほおりこんで水張ってがっこんがっこん.…変な音がする.それはあたかも
固いものが洗濯層にぐきぐきぶちあたっているかのような.おかしいなーと
思って調べてみる.携帯電話が出て来てこんにちは.あうあうあうあう.

当然引きあげてみてもなんともなるわけもない.脱力感にみまわれながら
こないだ機種交換した時に必死で打ち込んだ数々のデータを思い出す.
うーんめまいがして来た.こういう故障の場合ってデータのサルベージは
でき…ないんだろうなぁ.そんな甘いことを考えてるヒマがあったなら
とっとと携帯電話屋さんに行ったほうがいい.だけど今日はちょっと
その気力もなしなし.明日行くことにしよ.今日はもうへなへなです.


6/23

昨夜は28時半までかかって原稿をぽちぽち書いていた… 締切は24時だったと
いうのに.とりあえず25時の時点で「ごめんなさい遅れますすみません」と
詫びを入れるが,同時に「あと2時間あれば書けます」などと大見栄を切る.
ビバハッタリ人生.そして30分遅刻したものの原稿は無事編集者のもとへと
送られることになったのだった.遅刻したら無事じゃないですねそもそも.

そして短い睡眠を取り,朝起きる.3時間しか寝てないけれどいかなくちゃ
いけないところがあるんです.がとがと電車で繁華街へ.そ,昨日の続きで
ゲームセンター巡り.ほんとに見当たらないんだ名刺作成機.朝から昼まで
探し歩いた結果ようやく一台だけ発見,さっそく名前住所電話番号などなど
ぴきぴきと液晶パネルで入力していく.…ばぐった.店員さんに問い合わせ
機械を直してもらってもう一回.今回はめでたく成功したものの,なんだか
この名刺を… 今日のフィールドワークで差し出すのはどうしたものかなと
3分ほど悩んでしまう.大学院生が実地の課題でインフォーマントに渡す
名刺がふぁんしーできゅーとでらぶりーなガラものでいいのだろうか(反語).

ともあれ名刺は入手した.あとはフィールドワークの場所にどーやったら
たどり着けるかが問題である.いちおう行き方はあらかじめメモしてあるが
そもそもその駅にたどり着くのに手間取ると言うバカなミスをしてしまう.
標準子午線の通る駅で乗り換えミス,逆方向の電車に乗ってしまったよ.
あわてて再度引き返しようやく目的駅.海の眺めがめちゃめちゃきれいで
しばらくほけらーっと眺めていた.現地で待ってくれている友人と連絡を
取り合い,なんとかインフォーマントの住むおうちに到着.しかしなんだ,
バス停からそこまでがけっこう歩くわけで,その道を今思い出そうとして
みたもののけっこう危ういかもしれない.記憶なんて儚いものだよねぇ.

挨拶をしていよいよインタビュー開始.DATのデッキがうーうーと低い音で
回りながら会話が収録されて行く.しかし今日のお相手が無口なひとなので
場を盛り上げようとしてこちらのほうが口数が多くなってまう.反省反省.
あとほかにも細かいところで不満点はあるのだが,いちおう相手のかたは
「いろいろ話しかけてくれてやりやすかった」と仰ってくれたのでひとまず
浮かれておく.浮かれついでに前述の名刺を渡しておく.…固まってるけど
ノーコメントにしておこう.コメントのしようがないというのが本当だが.

そして頑張って学校に戻る.授業があるのさおいらには.でもちょっとだけ
心の休憩.駅前で海をぼーっと見る.こんなきれいな景色なんだもの,まあ
飽きませんとも.そしてちょっと買いものをして… あう,建物に入って,
外に出て,そしたら方角が判んなくなっちまいやがんの.愚かすぎます.

頑張って学校に近付くも,普段使わない駅で下車したためにやっぱり方角を
誤る.バス停と反対の方角に出てしまい,また戻るのにひと苦労.そして
授業時間には間に合わないことになってしまいましたとも.こういうのって
自業自得っていうんだろうか.別に悪いことをしたわけでもないんだが…
それともなにかいおまえさん,方向音痴はそれだけで罪だっていうのかい?
うーむ,口調に何かが取り憑いてるぞ.そもそもおまえさんって誰だよ.
しかし学校に着いて見ると先生方の写真撮影が行なわれており,どうやら
授業開始はほんのちょびっと延期らしい.はーよかったそりゃ助かった.

そして授業.音響言語学のはずだが論理学の授業になってしまう.あうう,
三囚人問題とか4枚カードの問題とかややこしいよぅ.でもそれをじっくり
解きほぐすことこそが論理学の楽しいところなんだろうなぁ.でもでも,
A → B と同値なのは¬A ∨ B,って言われてもすぐにはふいっと思いつく
ことが出来ません.慣れてなくて.でも無限に変容していく数式論理式,
さらさらと使いこなせるようになれたら人をケムに巻くのに便利そうだ.
…そういう観点でしか物事を考えられなくなったら人間おしまいですね.

授業終了.が,院生室に戻るとこないだまで教育実習に行ってた友人が
探しものをしている.今日じゅうに提出しなくちゃいけない書類なのに
そのうちの一枚が見つからないという話.それはいけない探さなくては.
残っていたみんなであそこでもないここでもないと机の回りを大捜索.
帰る途中に院生室に寄った先生も一緒になって探す探す.そして結局は
「最初から提出用バインダーにきちんと閉じ込んでいた」が正解であった.
…ほのぼのしたオチだけど.新聞の四コマまんがじゃないんだから.苦笑.

今日は宴会がある予定なので電車に乗って… ん,先生も乗るんですか?
ということで一緒に改札をくぐる.ホームで立ち話をしているとまた別の
先生もやってくる.あれやこれやそれやの話で電車に仲良く揺られていると
ポケットの携帯が鳴る.あう,飲み会先からの電話って聞き取りにくいぞ.
しかも相手は酔っ払い,饒舌な上に舌がからんでるからなんて言ってるのか
よくわからん.そのうえぼくは耳がよろしくない.三重苦.しかしそれを
乗り越えて話を聞くと,どうやら今年の新入生のうちひとりが,どーしても
どーしてもぼくに逢いたがっているらしい.ほえ? 人に怨まれるよな覚えは
ないんですが.電話を代わってもらう.はあ,はじめまして.はうはう,
いきなり電話口で「ファンなんです〜」と叫ばれて,非常にびっくりする.
文芸部の会誌を読んでくれたらしい.ありがたいことでございますです.
とりあえずそちらに向かってるから,ということで電話を切ると,すでに
先生のうちひとりは電車を降りていた.…けっこう長く話してたのだな.
公共の電車の中なのにどかすかしゃべり続けていたことにちょっと反省.

なんのかんので会場にたどりつく.ぅゎ〜,店の前は酔っ払いだらけだ〜.
いろいろ友人たちに挨拶挨拶.ちょうどお開きになったとこだったらしい.
みんなで喋っているとまだ店の中にいた友人から店に引っ張り込まれる.
店の大将にとりあえず挨拶しとけ,と.仰せのとおりに従うと,大将も
「烏龍茶2本冷やして待ってたんやけどなぁ」と小粋なお返事.むーん,
そんなにそのイメージ強いんですかね? こちらも女子大生になりました,と
カマしてみると目を丸くしていた.わはは,勝った.…いつのまに勝負に.
店を出て,例のぼくのファンだという一回生と少しおしゃべり.いやはや,
このページまで読んでるんですね… ほにゃら.また,先輩からひとこと
「日記なのに2〜3日に一度まとめて更新されることがあるのはなぜ? 」と
いぢわるく尋ねられてしまう.胸を張って「ぼくがしんどいからです」と
きっぱりくっきり正しく答える.そもそも最初のページに書いてますし,
毎日更新なんてのは夢のようなもんなんです.日記は義務ぢゃありません.

さて気がついてみるとお歌をうたいにいくことに.「せっかくしろさまが
来たんですから歌いに行かなくてどーするんですか」との前部長の一声で
のそのそと移動することに.やっぱり飛んで来ますかネタのリクエスト.
いろいろと仕込んでおいたネタなども含みつつ好き放題やらせていただく.
それでも楽しんでくれてありがとうみなさま.今日はあらかじめ泊まる家を
確保しておいたので,終電がなくなる少し後までは歌い続けてしまった.
だけどあまり遅くなると先様に失礼なので24時半あたりで退散することに.
久しぶりにいろんなひとたちと話が出来て充実感満載.よかったよかった.
また一緒にあそぼーね.で,外に出るとバケツをひっくり返したよな大雨…
めそめそ泣きながら傘さして歩く.迎えに来てくれた友人よすまないねえ.

思えばいろんなことがあった日だったのに,なんでこんなに眠くないんだ?
昨夜ほとんど寝てないけどいまも別に普通な状態だぞ.えーっとえーっと.
あ,フィールドワークの出先で出されたアイスコーヒーのせいだろうか.
コーヒーは大嫌いなのだが,出されたものを飲まないわけにもいかないし
しょうがなく舐めてたんだっけ.おかげでこの始末.根が深いぞ睡眠障害.
やはり刺激物を摂らないストイックな生活を余儀なくされております.


6/22

授業.いきなりかい.でもその随分前に担当教官が院生室に降りて来る.
これからの研究の目鼻はついたかい? というようなお話.ついてません,と
さはやかに答える.怒られる.あたりまえや.相談しながらアイデアなどを
いただく.ふむふむ.とりあえず少し昔の電子文字コミュニケーションの
実態,ログを大量に集める必要があるっぽい.いろいろ忙しくなりそうだ.
…っていうか,忙しいんだよぅ.いろんな宿題に追われたりしてますから.
そうこう言ってるうちに授業時間に食い込んでしまう.ていうか今日はぼく
発表じゃないですか.まだハンドアウトの印刷済んでませんよ〜じたばた.

しかしハンドアウト,最初のページの文章作ったのってもう何週間前だ?
実は内容を忘れている事が発覚.直前まで何やってたのかって? そりゃあ
最後のページを作っていたのですよ.読み直しなしってのは愚かですねぇ.
しかもいつものクセで,テキストにはラインとか書き込みを入れていない.
あうぅ,自分の書いた内容がテキストのどこに対応するのかが覚えてない.
ないないづくしないづくし〜というわけで,今度から勇気を持っていろいろ
マークをテキストに入れておく事にしようと決意.いやー,教科書をずっと
大切に使ってて,書き込みとかで汚すのが大嫌いで,もちろん今でも実家に
小学一年生の教科書から全部揃えて保管してあるぜ! というのは珍しいの?
本に関しては偏執狂的なところがあるかもしれないのは認めるが,教科書は
保存しておくもんだと思うんですが.読者さまの意見を募りたいところ.

さて授業はすっぱり終わり.友人と明日のフィールドワークの打ち合せを
簡単に終えて,さて帰ろうかな,というときに名誉教授が院生室に登場.
なんと某有名な言語学者の講義の録音テープを聞かせてくれる,という.
それは聞きたい.で,教授のオフィスへ.ところが聞き始めたとたん,
「ちょっと眠たいんでね,眠気ざましに歩いて来ますわ」とドアを出る.
ほへ? おるすばんですかぁ? まあいいんですが.で,録音を聞き始める.
おぉ〜,15年前の録音にしてはけっこうクリアに音が残っている… しかし
このカセットテープ,プラスティックじゃなくて紙製のケースに入った
年代モノ.こーいうものはとっとと CD などに落としたほうがいいよね.
ののーんと聞いていたんだが,問題がひとつ.ぼく自身のヒアリング能力が
追いつきません.かなり聞き取りやすい英語ではあるけど,やっぱりね.
またゆっくり聞く事にしようっと.テープ借りて帰ることにする.

…んむ,待てよ.ちょっと気になることが出てきたので,今度は担当教官の
オフィスに行くことにする.明日のフィールドワークの手順の相談だが,
本題は最初の2分で済んだような気がする.あとはなんだか話がいろいろと
飛びまくり.あらぬ方向とかよからぬ方向とか,そりゃあもう大騒ぎさ.
いかん,今日は早く帰って出かける予定だったのに18時になってしまった.

さておでかけおでかけ.ちょっと出遅れたがお出かけ.明日の用意の一環で
自分用の名刺を作っておきたかったのだ.とはいえそんなにかっちりと
作るはずもなく,とりあえず適当にゲームセンターなどで作れるヤツで
充分のはず.ということでめざせ簡易名刺作成機.…ドラえもんの道具か.

しかし探すがどっこにいっても見つからない.プリクラに圧されまくって
もうハヤってないのだろうか.うむむむ.かなりギリギリの時刻までは
探し回ったのだが,結局見つからずじまい.あうううう.しょうがないから
今度厚紙を買ってきて自分で印刷したほうがよさそうだ… 明日はいまさら
しょうがないから適当にごまかして,その分だけきちんと丁寧なお礼状を
書くことにしよう.うーん,自分のダンドリの悪さに悶絶しそうである.

なお上司命令により髭をきれいさっぱり剃りました.さすがにひげぼさで
見知らぬインフォーマントんちに上がり込むのもアレでございますから.


6/21

バイトだバイトだ〜,ということで毎週のことだがえっちらおっちらと
大学に向かう.が.研究室ではちょっとトラブルが待ち構えてくれました.
むむぅ,どうしてくれよう.研究室のマシンからメールが読めないらしい.
しかもどのマシンも.一台だけじゃなくて全部? あれー,どしたらいいの.

しかしまず最初に言っておきたいのは,ぼくがやってるバイトはあくまでも
WebServer の管理であって,その他のコンピュータ便利屋さんではないって
ことである.まあ近いことをしているような気もしますが,ここまでくると
ホントに手に負えません.それにぼくは文学部のサーバ自体にアカウントを
持ってない身ですし.だから文学部サーバが落ちてようと何してようと別に
自分の身には降り掛かってこないんですけどね.でもね.だからといって
ほっとけるわけでもないでしょ.走り回りましたよ原因究明に.たまたま
今日授業がなかった現管理者の先輩と一緒にすたこらはたこらあちこちと.

まず先生方の部屋.やはり外部との接続が切れている.メールが読めなくて
困っていた.次.WebServerの我がbun109.む,これはなぜか元気に稼働中.
でもこのマシンって特殊だし.Hub通さずに直付けだからなぁ.んー,よし,
他の専攻のほうにも状況を聞いてみよう.まず同じ建物にいる日本文化学.
…やっぱり文化の研究室も全滅らしいぞ.はい次.本館に移動してみて,
合同研究室のマシンを覗いてみる.あ,ここもダメになっているようだ…
知り合いのいそうな英語学.やはりダメっぽい… ん? 一台だけ元気だと?
なんでなんだろ… ゑ,これもWebServerのマシンなんですか.なるほど,
ちょっと見えて来た.よーするに DHCP がいかれてるんだなこれってば.
でもそれってやっぱりぼくらでなんとかできる範疇の問題ではないので,
事の成行きを見守りつつ研究室に戻る.はひー疲れた.…で,帰って来た
とたんになんで復旧するのかねいったい.マーフィーの法則が頭をよぎる.

この時点でげっそりしていたのだが,まあそのまま管理者養成講座の続き.
とりあえずタッチタイピングを覚えていただこうかと… それって管理者の
養成講座でやることではないと思うんだけど.でもタイプスピードが遅いと
そもそもコンピュータで文字を打ち込む事そのものが苦痛になりかねない.
ということで基本のasdf;lkj.さあみなさんご一緒に,asdf;lkjasdf;lkj.
しかしタッチタイプできないひとはこれも戸惑うらしいんですね.うーん,
自分がタッチタイプできなかったいたいけなころのことをを思い出すことも
できなくなっているのだろうか.ちょっと反省.でも頑張るように指示.

それから SKK の操作と,yahtml で楽に HTML を書く方法を教えていく.
これでようやくひとりで Web コンテンツ が更新できるようになるはず.
でもまだまだ Emacs の操作に慣れていないようだ.どんなにマウスを
使わなくてもいいんですよ必要ないんですよと説いても,Mac から来た
ひとには却って不便らしい.タッチタイプさえ習得すればその有難みが
ぴしぴしわかるようになると思うんだがどうか.まあ気長にやりましょ.

17時になったので研究室を追い出される.そーいうしくみなんだから全く
しょうがない.ということでセンターに.…なんか友人が寝てるし.あと
かなりおばかさんな聞き間違いで大きく笑う事になったのだがいろいろな
事情で書かない事にする.ていうか固有名詞は出さない方針なんだよこの
日記ってばよう.で,そんなこんなでトラブル対処したり友人といろいろ
話したりしながら時間が過ぎる.…あ,スクリプト書きにここに来たはずが
いつのまにか時間が過ぎている.そろそろ帰らないと電車がやばいですよ,
という時間まで居座ってしまう.ここにいる私はいったい何者なんだろう…


6/20

暑さで目が醒める.うわわ,すごい寝汗.嫌な夢もセットで見てたのかな.
ざふっとシャワーを浴びてから学校に.といっても既に昼である.わはは.

院生室に行くと担当教官が探してたとのお話.行ってみると,今日の授業は
どーしようかということになる.そですね,フィールドワークの授業って
とりあえずは外でサムプル集めて来ないとお話になりませんからねゑ…
しかも今日はまた全員が揃わないというアクシデントが.ひとりが熱出して
学校お休みってことらしい.ふにゃ.みーちんぐが進みませんがな〜.
ってことで急拠授業内容変更.もーひとりの出席者のこれからの研究内容を
考える,ちぅことで.いやーそれにしても,もうこんないろいろ突っ込んだ
あかーでみっくな話をしてるんですねぇ,ぽえーん.といった感じで話を
聞いていた.自覚なさすぎですか? なんか今は自分のやりたい研究よりも
学校の課題のほうが忙しすぎて,ってのは理由になりませんね.ひとまず
自分の専門の文献も読まなくちゃなぁ,とか思っているところに先生からの
ステキなプレゼント.夏の宿題は自分の専門分野の文献を3冊読んできて
ブックレポートを書け,ということにいつのまにやら決定.ただ問題は…
それが「原著で」っていう指定付きってなだけで.とはいえ情報関係の
文献って日本語が原著ってのもかなりあるんですが… そんなんぢゃきっと
単位は出してもらえないんだろうなぁ.しくしく,文献探しの旅に出るか.

次は Semantics.あーうー,テキストは記号だらけ.論理記号がちらちらと
目の前を通りすぎて行く.図を描きながらゆっくり考えてかないとどんどん
数式がこぼれ落ちて行きそうだ.言語の意味内容を明確に記述するためには
こういう論理学の知識が必要になってくるのでここでわかんないと投げる
わけにもいかないのだね.でもまず記号の意味を記憶しておかないとなぁ.
テキスト開いて∧と∨のどっちがどっちか思い出せないってのは重傷です.
もともと恣意的に付けられた記号なんで手がかりとかもないし.修行不足.

最後は音韻論.Footの話ってのはけっこう面白いもんです.そか,英語の
アクセント体系ってこんなにシステマチックに決定されてたのかぁ,などと
感動してみたり.うーん,よぉでけた話ではある.またこの授業の最中は
先生がもんのすごーく機嫌が良かった.こういうリズムとかビートに関する
内容は,先生の趣味の分野に思いっきりカブってるからかも.いや,もはや
趣味をさらに通り越しているような気もしますが.まあ英語の強弱って
確かに音楽とかでならわかりやすく出て来ますしね.また,授業の一貫で
聞いた音楽はなかなか感じが良く… こんだけ鳴ってる楽器が少なくても
薄く聞こえないってのは驚嘆である.やっぱりしっかりした音楽なのだね.

家に帰ってからメール確認.あ,悪口雑言のネタが寄せられている.これは
がんばって更新せねば.ということであれこれ増やしてみました.ふふふ.


6/19

目が醒めたらうぎゃってな時間になってました.ひー.てきぱきと支度を
整えて学校へ.ごめんちょっと嘘.てきぱきなんて動けませんです,はい.

最初の授業が始まる前になんとか課題をこなしてしまう.Movementの詳細は
なんかよーわかりませんが,なんとなく教科書をみながらあーだこーだと
理屈をこねて掴んで回してツリーを描くことでなんとかおさまるところに
収まった,という感じである.なんのことだかわからないぞそれじゃあ.
しかし先週分のルーズリーフをどっかにやってしまったんで,いまいち
前回の授業内容が明確に思い出せない… 家に忘れて来たんだろうか.

また,先日の dB と dl の"d"というのはどーいう仕組みだ? という疑問は
講義を担当する先生自身からメールをいただいてなんとなく難なく解決.
なるほど,これはぼくのほうがヒネた誤解をしていた模様.なんでも色々
日記に書いてみるものだ… こうやって解決することもあるようなんだし.

さて,ソツなくツツガなく授業.Universal Grammar もまたぞろいろいろな
単語の整理をしなくちゃいけない時期.こまごまとノートを取っていく.
wh 疑問文の構造とかなんとか,やってることは面白いのでいろいろと.
「投手がどうやって押さえるかどうか」という二重疑問文を構造の面で
ときほぐすにはどーしたらいいのか,とかね.移動とかからんでくると
ほんとにややこしくなってきますがまあそれもこれも自分が選んだ道….
なお,授業の終了間際にこのようなwh型の二重疑問文がチャットなどの
くだけた書きことばに出てくるのではないか,と先生から振られてしまう.
そーですねたぶん出てくるんじゃないですかね.でも一応は記述言語だし
書いてる最中に推敲してる可能性も… ま,とりあえず手元にあるぶんの
データを漁ってみることにしましょ.またスクリプト屋さんになるのか.

ちなみに授業が終わってから,さきほどのルーズリーフを発見.きゅう.

次の授業.今日も HTML の書き方について.実はまともに META タグの
使い方を知るのは初めてだったりする.だってぼくが HTML 勉強した時は
そんなもん存在しなかったんだもん.まあいろいろ聞いたりそれによる
弊害とかはいろいろ聞き及んでおりますが.そのへんのトラブルとかも
ひんぱんに対処したものだし.で,実際に HTML を書く段になったところで
Windows 機が足りない… で,ぼくだけ Mac を使うことにする.あうう,
BetterTelnet 入ってない.さっくりとダウンロード.そしてサーバに繋ぎ
直接ファイルをいぢいぢ.さらに自分のページを表示.あれ? なんだか
画像が表示されない… そーかブラウザのバージョンが低いもんで PNG が
対応できないんだ.うーんどうしましょ.そういえば最近 Mac 用 IE の
新しいバージョンが出たんだっけ.ということでダウンロードを試みる.
やっぱりファイルサイズがでかいっすねー,とか思いながら画面を見てると
先生に気づかれた.かなり本気でやめてくれろという感じである.頼むから
Mac に「ま」の付く会社のブラウザなんぞを入れるのはやめて汚れるから,
というお話.気持ちはよーくわかります.まあ次は iCab でも入れてみよ.
あれなら PNG も通るはず.でも時間が来たので次の授業へ突入である.

さて毎週パーソナルに闘い続けてる Research Presentation.負け戦なのは
言うまでもないことなのだが.宿題が出てたことにも気づかないこの貧困な
語学力をまずなんとかしないと.ていうかそれ以前に今週は読解当番なんで
テキスト読むことばっかりやってたんですけど… いや,それさえ最後まで
たどり着けなかったんですけどね.分量多いもんで… でも結局授業内容は
前節までとその他の質問で埋め尽くされ,自分の担当のところまでは全く
触れられませんでしたとさ.骨折り損? いやいや,勉強できたということで
ありがたくありがたく感じておかないと.…負け惜しみじゃないもん.

へろへろになって帰宅.家で炊飯器のスイッチを入れた頃,友人から携帯に
入電.話し込む話し込む.ぴーちこぴーちこ音がする… げ,電池切れか.
気が付くとすっかり4合の米は炊き上がっていた.どんだけ話したんだろ.
わしわしと食事を取って,横になる.むぅ,うまく眠れん.しくしく.
自分の睡眠バランスについてもそもそと悩んでみたり.そんな暇があるなら
とっとと寝やがれって感じですがまあしょうがないことなんです実際にぃ.


6/18

にちようびにちようび.休みたいけど休めない,明日もいろいろと当番が
当たっているのさ〜.せこせこと辞書を引く引く.と,そこにお電話が.
遊びに行くけどどーする? という神経をおろし金でスるような内容である.
うがうがうが.人の気も知らないで.吠えようと思ったところになんとも
ありがたい話が紛れ込む.ほいほい,そーいうことならついて行きます.

ありがたい話ってのは「電子辞書いらない?」というひとこと.貰うもらう
圧倒的に貰う.自分を見失いすぎて日本語がなんか変.のこのこと出向いて
ピカピカの電子辞書をいただきました.生きてるとこんないいこともある.
でもその代わり,というわけでもないが遊びに連れ出される.拉致やんけ.

適当にご飯を食べて,車で寝ているうちになんぞやらにたどり着く.しかし
車に乗るとまず毎回寝てる気がするぞ.心地よいからまあいいか.行き先は
案の定おうたをうたいに.吠えたり叫んだり喚いたりしている間にふいっと
時間は過ぎて行く.あーよく運動した.発声だけじゃなくて運動なのか.

家に送ってもらってから再度お勉強の続き…と言いたいところだが,なんか
出かけた事で体力を絞り取られた.体力がないことはこんなにも情けない
ことなんですな.いけないいけない.いけないったらいけない.いけない…

…はっ,寝てた.これはかなりいけませんな.どうしよ.こんな時に限って
眠気が差しまくる.とっとと寝て朝起きするか今寝るべきか… 一緒やん.


6/17

朝起きて…と言いたいが朝とはちょーっと言いがたい時刻に目が醒める.
でもあんまり寝覚めがすっきりしていないし,よく寝たという感慨もなし.
なんか騙されたような損したような気分になるのはぼくだけじゃないはず.

携帯電話の会社に電話.そしてガイダンスに従ってぼたんをぽちぽちと押し
なんかそんなこんなで手続き完了.はふう,人間を介さなくてもいい時代に
なってきてるんですねぇ.しかし,携帯電話と言うものはますます小型化
しているため,電話の内容を聞きながら本体を操作する,というのがとても
困難になっている.あー肩凝る指つりそう,便利ってなんて不便なんだろ.

そしてお約束どおりメールを自分に送ってみる.む? うまいこといかない.
おかしいなぁ,マニュアルは読破したはずなんだが.また別のサービスを
使えばなんということもなく送受信が可能になるのだが,んーとどうしよ.
…ということでサービス変更.メールだけじゃなくてブラウジングまでも
可能な端末になってしまった… いや別にメールだけしか使わないだろうと
思うんだけれども.最初の1分が3円ってのはいいとしても,それ以降では
1分ごとに10円ってのはやっぱりどう考えても高いですからねえ.そのうえ
ちゃっちゃと終わらせようと思っても操作ボタンは小さくて押しにくいし.

家事をやっているうちに日が暮れる.なんだか今日はひぢょおに疲れた…
いらん筋肉を使って肩が凝ったに違いない.ボタン押し疲れ? またなんとも
20世紀の終わり的な疲労のしかたですこと.辞書引くより辛かったかも.


6/16

暑さで目が醒める.うぅぅ〜,夏ですねぇ.ひとまずは宅配便のほうに
連絡を.おぉ,なんか午前中には持って来てくれるらしい.幸運なり.
ごはんなど作って食ってるうちに無事荷物は受け取り完了.箱を開けると
食料品がみっちり詰まっていた… や,確かにパスタとかは腐らないし,
缶詰とか紅茶とかは嬉しいんですが.確かにうれしいのは事実なんですが.
でもまた体重がのっそりと増えそうな気がしてならない今日この頃である.

さて,学校に行く支度をして,重い鞄を抱えながら今日は区役所へ向かう.
といっても何処にあるかなんて下調べはしてない.自分の方向音痴加減を
思いっきり無視した行動,こういうのを度胸とは言いません.むしろ無謀.
いちおうどの駅で降りればいいのかくらいは友人知人にリサーチ済みなので
指定された駅で降りてみる.うわ,さすがに建物がデカい.歩くだけでも
かなりの運動になってくれる.よりによってきれーに晴れてくれている.
ちょっと歩くだけでも汗だくでございますよ.で,ようやく駅につきものの
周辺地図を発見,おそらく目的地は駅を焦点とした点対称の位置にあると
見抜くことに成功.そこまではいいんだ.地図は読めるんだから.どーして
そこにたどり着くことができないんですかねぇ… 自分でもわかるくらいに
遠回りをしてしまった.でもまあ無意味に豪奢な謎の建物など見ることが
できたからよしとしよう.そーいやこの近くに某有名高校があるらしいが
さすがにそれを探す気力はなかった.区役所にたどり着くのが精いっぱい.

で,さすが政令指定都市の役所だけあり広いでかい新しいきれい.最後のは
形容詞じゃありませんね.こないだ行って来た市役所とは格段の差がある.
いやー区民からのおゼゼがこういうところに吸収されてるんだろうなあ,と
ソファに座りながら考える.や,こうやって区民の生活に還元されてるなら
それは別に構わないんですけどね.でももうちょっと事務手続きは迅速に
願いたいものですなあ… ぼくだって忙しいんですからね.ウソだけど.

あれこれがこれかれで区役所にいたのは1時間以上.さて,学校へ行く…
前にちょっとひと仕事.こないだのリベンジっちゅーことで携帯電話の
機種交換を決行することに.ショップに行って事務のおねぃさんの説明を
こんこんと聞くハメになる.いや,細かい機能はどーでもいいですし,
最新のものじゃないとヤだなんてわがままも言いませんから.ともかく
携帯からメールが受け取れたらちょっとは幸せかもね,という要望だけを
伝えてみる.で,なんだかんだで機種決定.新規で買ったと言うよりも,
前のんが故障したということにしてお取り換えにしたほうが安いし得,と
諭されたので仰せの通りに.ただそうするとこれまでの契約のまま継続と
いうことになるので,メールだの Web だのは自分で後から申し込んで
くださいな,ということになる.んー.まあいいでしょ.明日にでも
そのへんはやればいいことですし.ぼくの座右の名には「急がない」と
刻まれてますし.いや,別に座右の名はこれだけじゃないんですけど.

買ったばかりの携帯端末を弄びながら学校へ.よし,今日は乗り過ごしは
なかったぞ.院生室に入ると… 暑いぞ.冷房を効かせながら携帯の充電に
勤しむ.あとは取扱説明書を読む.うわわ,本体用メール用 Web 用,と
3 冊もあるのだね.ふむふむ,と読んでいると「何読んでるの? 」などと
尋ねられる.いやーケータイ買ったんで説明書を,などと言うとかなり
奇異の目で見られる.…どうやら世の人々の多くは取扱説明書を読まずに
電化製品を使いこなすらしい.むぅ,そんなん怖ぁてよーしまへんわ.
機械を買ったらまず説明書を読む,ってのはマニアの諸行なのだろうか?

さて18時になりました,授業授業.音の知覚についての話なのであるが,
低音は聞こえにくいという例として「コントラバスがどんなに頑張っても
ラッパには勝てない」というのは非常に正論.正論だから言い返せない…
いやむしろラッパやピッコロには出来ない芸当として,自分たちの音を
相手の足元から轟かせるという方向で.…しょせんは飛び道具なのか.
あと,音の大きさの物理単位として dB の解説が.これって B の10分の1に
当たる単位だと思ってたんですが,10倍なんですね.いや,1リットルの
10分の1が デシリットルでしょ? だから単純にデシベルってのはベルの
10分の1じゃないかなと.でも実際は 10*log 10(P/P0) 2なんだね.苦しいぞ.

今日はさんざん歩き回って疲弊したのでへにょへにょになりながら帰宅.
とりあえずぱたりぱたりと身の回りを片付けてみる.着信音の作成なども
また楽し.明日にはメールが受けれるようになるといいですなあ.しかし
複雑怪奇な機能の数々を使いこなせるのか.多機能は無機能と人は言う…


6/15

のこのこと学校へ出向く.体調があんまりよろしくない.咳とか咳とか.
バスの中でぼーっとしてたら,降りるべき停留所を通り過ぎてしまった…
でもこの路線はぐるっとまわって同じところを通るため,そのまま乗って
時間を過ごすことに.今まで行ったこともなかったが,そうかこの先って
こんなふうになってるんだあ,と気分はおのぼりさん.物理的にも確かに
登っているわけだからあながちまちがいではなかろう.しかしそれでも
降りるべき場所の判断を誤ってしまった.ちょっと遠回りして学校へ.

今日ぶちあたってる演習の発表.せこせことハンドアウトを作成作成.
しかし全部を読み通すほどの時間は残っていない.昨夜結構な時間を
費したというのに….とにかくできてるとこまで印刷してコピーして,
ひとまずは先生のオフィスに向かう.直前までばたばたしてしまう…
で,授業開始.最初はもーひとりの発表部分から.しかしまあなんというか
授業の大半は英文解釈にあてられる.そりゃそうだ,この授業に来てるのは
ぼくももひとりも英語英米文学出身じゃない英語苦手コンビなんだもの.
むしろそっちの方向で進めたいただいたほうがこれからのことを見据えれば
絶対におトクである.というわけでこれからはこの時間は社会言語学でなく
英文解釈の時間ということになりました.いややや,断言はよくないよ.
まあ英文解釈ならなんでも訊いて,と言ってくれたことを信じることに.

さて,もう授業ないのでどーしよう.とっとと帰って区役所にでも行って
手続き完了してこよーかな… などと思いながらちょこまかとWebPageの
あれこれを見て回っていた.するとひょんなことから友人のページ発見.
しかも日記がある.ををを1年分以上もあるじゃないですか.読まねば.
…はっ,気がつくと4時間も経っていた.いやー,自分も関わってくる
日記って楽しいかも〜.確かにこりゃー日記サイトが流行るわけだわ.
かくいうぼくもなんじゃかんじゃと書いてますが,基本的に固有名詞は
イニシャルさへも出さないと言う方針でやってるのでそのへんはあんまり
読者様と距離をおいているかもしれないなあ.あと,この日記においては
「学校で同じよな立場にいる人」はすべて「友人」という表記を取らせて
いただいております.「誰がいつお前と友人になったよ,知り合いと友人は
違うんだよこのボケがぁぁぁ」というツッコミを心の中でやってるひとも
いるかもしれませんが,日記に記述することによって明確に「親友」とか
「友人」とか「知人」とかを思いっきりライン引きするのもヤなので.
それにそーいうレベルはその日のうちにだって変わったりするものだし.
ということでユルい括りとして「友人」ということにしておりますので
そのへんは御了承くださいませ.と小狡く逃げを打っておきましょう.

うーだかーだとやってるうちに夜に.いけませんね,とっとと帰ろう.
家に帰るとドアになんぞ挟まっている.げーん,宅配便の不在通知だ.
明日持って来てもらうことにしようと思ったが,すでに連絡可能時間を
数十分過ぎていた.んむー,明日言ってすぐ持って来てもらえるかねぇ.


6/14

週に一度のアルバイト.研究室に行く前にセンターに顔を出すのもお約束.
しかし午前中ってほんとに誰もいないのね.時代は変わったものですのう.

真面目に仕事のほうに向かう.とりあえず研究室.…むぅ,誰もいないね.
研究室のマシンから大学院のほうに繋いでみて… あう,まだ落ちてるね.
メールが全く読めないってのは困りものでございますね.どーしよう.

さて,仕事だ仕事だぁ.と思っているとおいしそうな匂いが研究室に漂う.
はやや,昼休みにラザニアパーティーですか.しかもしかも,冷蔵庫にある
ワインまで開けちゃいますか.研究室中に発酵葡萄の香り… アルコールが
からきしダメなぼくは一時退散,生協で先生に渡す Unix のテキストなどを
物色することに.しかしそれ以上になんやらかんやらと買ってしまったのは
なぜなんだろう… BSD マガジンを惰性で購入.あとでゆっくり読もう…
さらにやや特殊なシャープペンシルを何本か買ってしまう.そんなに安い
買いものじゃないのに,でもまたすぐになくしてしまうんだろうなあ.

研究室が落ち着いた頃を見計らって帰還.なんというか,落ち着きすぎて
ほんわかしてるぞ.みんなそこはかとなく陽気.顔がにこにこしてますよ.
なんか仕事するより雑談ばっかり.とりあえずサーバマシンの shutdown の
しかたを教えておく.まだ教えていなかったのかとツッコミが入りそうだ.
今後また頻繁に週末停電が起こるらしいので,停電のお知らせがあった時は
マメに shutdown しておいてくださいな,と通達しておく.しかしそもそも
サーバのある部屋が頻繁に停電するってのがおかしいと思うんだが…

さて.なんか仕事が終了してしまった.役所にでも行くかなとか思ってると
友人から電話.以前頼んでおいた資料の件について,いろいろと苦労かけて
しまっているがなんとかしてくれるらしい.ありがと謝々めるしーだんけ.
ということで友人待ち.資料を受け取ってから坂を降りて駅に急ぐ.

ぎりぎりで市役所セーフ.遅れに遅れまくった転出届をよーやっと書く.
…あれ? ぼくの本籍ってどこだっけ.とりあえず親に電話.これまでの
生活の中で引越しが多かったもので,覚えてないものは覚えていない.
あぁそっかぁ,戸籍上ではちゃんと九州の人間だったんだぼくってば.
全然自覚がなかったりするんだがまあいいでしょ,さらさらっと書いて
提出,きちんと受理されましたとさ.はてさて転入届はいつ出すんだか.

帰りしなにケータイ屋さんに寄って話を聞いてみる.そろそろこの携帯とも
長いので,端末そのものを変更しようかなと画策中なのである.そんなに
上等の機能はいらないけど,とりあえずメールが受け取れるもののほうが
うれしいかな.あぁ,あと着信音がオクターブ出ない奴はもうイヤです.
いろいろとカウンターのおねぃさんと話をしている時に,向こうに預けた
携帯が鳴りだした.あわわわわ,ちょっと貸してください.んと,ああ,
そか,はいはいわかりました.ということで商談失敗.用事が出来たんで
ちょっと今日はムリっす.まあまた今度なんとでもいたしましょうかね.

適当に用事を済ませてみると19時過ぎ.さらについでと言っちゃなんだが
新しい夏の帽子まで買い込んでしまった.衝動買いって恐ろしいよなぁ.

夜,家から学校に接続してみる.あ,生き返ってる.新着メールの順番が
ぐちょぐちょになってるのはしょうがないとして,あれこれともそもそ.
これでよーやく日記のアップロードができますなあ.それしかないんか.
遅くなり,今日もちょっと疲れて来た.最近循環がよいのか,夜になると
それなりに適当に眠くなってくれるのがありがたい.しかし困るのは
夜だけじゃなくて昼も眠いんだよな… 嗜眠症は持ってないはずだけど…


6/13

ゆうべはなんだかいつのまにかぽてっと寝てしまっていたらしい.とにかく
午前9時起床.なんか知らんがとりあえずこの時刻に目が醒めたんだから,
そういうリズムになっているのだろう.抗うことなく生きるのがコツだね.
プリントの整理や課題のまとめなどをやってるうちに昼になる.学校へ.

最初の授業はフィールドワーク,なのだが,3人の受講生のうち来てるのは
ぼくだけっすか? 先週もおなじよなことになってませんでしたっけ? うう,
先生も困ってる様子.しょがないので内容を変えて,英文読解でもやって
他の授業の進度を調整しておきますか? などの案が出される.まあなんにも
しないよりは,と思ってそれに従うことにする.すべては仰せのままに.

…と,先生がその用意をするために自分のオフィスに戻っている間に,
長らく病気で伏せっていた友人が復帰してきた.まだ顔色がよくはないが
頑張って学校に来たらしい.えらいねえ.で,なんとかこうにかどうにか
フィールドワークの授業をまがりなりにも進められることになりました.
DAT の取り扱いとかなんやらかんやら.途中テープの再生を試みた時に,
先週のさびしーい授業の会話が流れて来て苦笑い.同じく笑ってる先生から
「こーゆーのはとっとと消しときなさい」とコメントされる.ふにゃら.
なお今日も「このことは日記に書かないように」とダメ出しされてしまう…
どの先生も考えることは同じなのか? てゆかどれだけの人が読んでるんだ.

次は Semantics の授業.いちお課題は書き込み書き込みしておきました.
授業の内容は言語学と言うより論理学.p ∧ q だとか A ⇔ B だとか,
なんかもー言語学のわりに一般的な文字が少なくなってくる.どの分野でも
純化した論理を使おうとするとこうなってくるのだな.しかしまあなんだか
プログラムみたいなもんで,あまり抵抗なくほほうふむふむとか頷いたり
しているうちに授業終了.なんか今日はちょっとラクだったのでよかった…

最後は音韻論.なんか先生がむしょぉにうれしそうなのは何故なんだろう.
とにかく foot の概念を説明できるのが楽しくってしょうがないらしい.
だからなにがそこに隠されているんだろう… まあとりあえずは発話の中に
見られる強拍とと弱拍との差とか,曖昧母音は音節の核になれないとか,
まあそんな話をしているあいだに時間がとっとこ過ぎてしまった.結局
先生がやりたがっていた別資料は入れずじまい… なんか拍子抜けだった.

院生室に戻る.…なんかネットワーク落ちてる.メールが読めないのは少し
痛いので,先生のところにかけあってみる… と,どうやらサーバマシンが
不調を起こした模様.メンテナーがやって来て作業をしていたようだが,
回復がいつになるか判らないと言うことなので諦めて下山.しかしなんか
気になったので家に帰りつくなり telnet をかましてみる.…入れたやん.
狐につままれたような気分.とにかく今日はゆっくり寝ようかな…


6/12

さて,学校学校.先週休んじゃってたので授業の進度がよぉわからんぞよ.
もちろんそんなことを気にし始めてたら学校に行けなくなってしまうので
そのへんを気にしない強い心を持つことが今日のラッキーポイントかな.

院生室でほいっとメールを読む.なになに.明日の課題の範囲が判らない.
単に教えてあげるのではつまんないな.ということでテキストの問題文を
たったかたーのたーと打ち込んでみる.実際に自分で読むことにもなるし
一石二鳥である.大した手間でもないしね.ということでメール終了.

授業の進度にちょっとでも追いつこうかなと殊勝な心がけで,図書館から
本を借りてくる.Minimalist 難しいからねぇ.とりあえず情報検索,
なんか一件しかヒットしないんでやんの.選択の余地もなくその本を借り
院生室で読む.…むづかしい.んーと,えーと.うーん.…どうしよう.
目を白黒させながらちょっと読みしばらく放置.そこへ登場した友人,
「えーこの本読むのは間違ってるよぉ,難しすぎるもん」とのひとこと.
なんだ,本が難しすぎたんだぁ.…などと安心してる場合でもないだろ.

友人がデヂカメを買ったらしい,っていうかプレゼントされたらしいので
ドライバなどのインストールを手伝う.液晶のついていないタイプなので
いったんパソのほうに画像データを移動させないと確認できないので.
…あ,NT って USB 環境整ってたっけ… なんかうまいことドライバが
見つからなくて断念.なぜか一台だけ存在する Windows98 のほうで試すと
あっさり認識,あっさり接続,もひとつあっさり画像のダウンロード終了.
しかし問題は,このマシンがネットワークに繋がってないってことで…
以下厭んなるほど長い愚痴が続きそうなのでこのへんで切り上げとこ.

さて,授業だ授業.Minimalist の講義は先生曰く「この授業のメインは
しろまるくんですから」ということらしいので期待半分重荷半分.はう.
いよいよ Movement の解説に入り始めたが,うむむむやっぱり難しい.
ひとつひとつたどればリクツはわかるのだが,自分でそのリクツを一から
組み上げて行く自信はない.自信はなくても課題はのしかかってくる.
来週までになんとかしておかないとなぁ… はふぅ… 辛いねぇ…

さて次の授業.TeX は一段落したものとみなされたらしく HTML に移る.
…ノートを取る必要がほとんどなかった.さすがに HTML の初歩くらいなら
まあなんとかなりますし.DOS コマンドとかいうものは知らなかったので
頑張ってメモしましたが.そーかぁ,ファイルを消去するのは del って
打つんだったのかぁ.rm しか使ったことがなかったから知らなかった.
あとは正規表現のとっかかりをやっておしまい.まだしばらく楽そうだ.
しかし…授業の説明の中で「これは!?」と思えるネタを振っておきながら
「これは日記に書かないようにね」と釘を刺す先生ってどうですかね.
ていうかそこまで恐れられてるのか.あんまりおびえられると,却って
増長してあることあること書き連ねてみたくなっちゃうぞ.こらこら.

一週間のうちでもっとも楽な授業のあとは,一週間のうちでもっとも大変な
胃の痛くなる授業… Research Presentation である.はうう,大変だあ.
前回の Assignment の返却が行なわれたが,先生からのコメントはといえば
「基本的にはわかってるよーだが,もっと量書いて説明しろ」というもの.
…そんなに書けないから無理矢理簡潔にまとめてるのはバレバレらしいぞ.
今日はコメントを求められたときにある程度単語を繋いで返事らしきものを
返すことに成功,したことにしておく.やっぱり英語でモノを考えるのって
難しいよぅ.来週はなんか課題が当たってる気がするんだが,この調子で
いったいどーすればいいってんだろ.とりあえず来週は修羅場かなぁ.


6/11

はてさて今日はおでかけの日.昨日の連絡待ちは今日のぶんだったのだね.
やることといえば… なんだろ.そういや詳しい予定は特に聞いていない.
まあいいでしょ,行ってみればたぶんだんだん楽しくなってくるだろう.

まず最初にちょっとした用事のため本屋に.お,言語学事典ちゃんとある.
財布にはまあ買えなくもない程度の金はあったが,ここで買ってしまうと
今日の予定が大幅に狂うのではらりはらりと眺める程度にしておく.よし,
今度来たときに買っておこう.…とか言って放置してある参考書が数冊.
それからいろいろと歩き回る.そして電車に乗ってがったんごっとん.

約束の時間は14時30分.あっはっは3時間も早く着いちゃいましたともさ.
せっかくなのであちらこちらを見て回る.この近辺の本屋なども開拓して
きちんとたどり着けるようになっておきたいものである.…早速道に迷う.
あっちかな〜こっちかな〜おかしいな〜なんでかな〜こっちかな〜などと
うろうろしているうちにそろそろ約束の時間になってしまう.どうしよ.
せめて待ち合わせ場所にたどりつかなくては… と悲壮な決意を固めると,
その途端に自分のいる場所がわかった.待ち合わせ場所の裏通りやん…

自分の方向音痴加減に関して暗澹たる気持ちでぽけらーっと待ちつづける.
結局集まった人数は4人… まあこんなものかもしれませんね.本当はもっと
来る予定だったらしいけど,これくらいタイトな人数のほうが移動とかが
楽だもの.かえってちょうどいいのかもしれませんぜ.で,先生といろいろ
喋りながら坂を登る.いやーあいかわらず坂道ばっかりだこと…

さて目的地到着.古き良き時代の調度品などを眺めつすがめつ.ときおりは
大理石などを撫でてみたり.なかなか雰囲気もおよろしく,良い目の保養に
なりましたです.しかし問題は,いろいろ親切にまとめてくれる解説口調が
どぉ贔屓目に聞いても「おもろい大阪のおっちゃん」であることだろうか.
またそれに呼応するかのように,見物に来ていた妙齢の女性陣の感嘆口調が
「傍若無人な関西のおばはん」であったことも大問題であろう.せっかく
麗しい肖像画の前で「ホンマにこんな綺麗なひとやったとお思いですか? 」
「え〜,嘘やろ」というやりとりはなかなかに脱力ものでございました.
テラスで飲んだアイスティーが絶品だったのでまた来ようかとたくらむ.

場所を移しあれこれ散策を続ける.が,まあ適当に坂を降りてごはんにする
ことになる.しかしまたもや発揮される偏食の数々.みんな呆れてたかも.
いいんです,食えるものを食ってれば幸せなんですから.もういまさらね,
新しい味覚の開拓と追求とかなんて,やろうともあんまり思わないしね.
んーむ,思想がどうも老人っぽい.ともかく偏食はもう治りませんきっと.

さてお歌をうたいに行くことになる.そして案の定ひと暴れ.自分自身は
すっきりするんだが,他のひとにとってはいーめーわくなんだろーなと…
日本を印度にしてしまうわダンディたちのターゲットになってしまうわ
この街と君が正しかったりするわすごくうっとさせてくれるわでさあ大変.
しかし幸いなことに,これまで一緒にカラオケに行ってくれたひとたちは
ぼくがどんなに趣味に突っ走ろうとも暖かく笑って見守ってくれました.
ただ単に呆れすぎて助言の施しようがなかったのかもしれませんが.

いんやーよぉ遊びましたぁ.お開きになったのが22時前ですか.家に帰って
ふうっとため息ついて,ちょこちょこっとやることやって就寝.やっぱり
それなりに遅い時間になってしまうのだな.だれかリズムをあわせるために
ぼくのからだのどっかにあるネジでも巻き戻してくれないものですかねえ.


6/10

時の記念日らしーです.いまの自分にもっともふさわしくないと実感.
時間もうまく操れないようではなんだかまったくどうにもこうにも.
いや,別にわたしゃ魔法使いではないんですけど.とにかくも今日は
ゆっくり休んで体力つけなくちゃ.明日の予定があることだしね.

…が.なんか明日の予定の連絡を待ってるんですが来ないのは何故だろね.
ひょっとして見捨てられたか? とおののきながら企画立案者にメールなど
投げてみる.その返事を待ちながら金にならない仕事をこなこなとこなす.
先日から取り組み続けていた絵をいっそばっさり捨てて,別のアイディアで
描き始める.あ,できちゃった.悩まずに最初からこーしときゃよかった…
あまつさえ近い将来描くことになるだろう分までさっくりと描きあげる.
やっぱり絵を描くのってノリが大事だねぇ,とつくづく思ってしまった.
気分の高揚といくつかのアイディアがあればいろんなもんが作れるものだ.

メールの返事がやってきた.どうも前のアドレスに連絡が飛んでたらしい.
で,前のアドレスである bun109 が調子悪いらしく,あっちにいった分は
ぜーんぶ滞りっぱなしで結構な被害が出ている.責任者出て来いコラ.
…あ,責任者ってぼくのことか.しょんぼり.電源が落ちてたりすると
遠隔地からは何の操作もできないので,誰かが電源を入れてくれるのを
待つのみとなる.いや,いちおうメールでその場にいそうな人にはお願いを
しておいたのだが.あーうー,早く復旧しないかな.他力本願って素敵さ.

勢い付いて頼まれ仕事をしっちゃかはっちゃか片付けて行く.前々から
絵以外にもアイコンの仕事が舞い来んできていたので,それにようやっと
着手.実は聞き流してて仕事の存在を忘れかけていただなんて内緒の話.
前に描いてたものと異なり36x36の大きさなのでかなり感覚がズレる…
フォントとか色見本とかあーだこーだ動かしてみてなんとなくそれらしい
感じに仕上がって行く.こんなもんでいいかな,と思って依頼主に連絡.

…しくしくしく.うそつきうそつき.36x36って言ったじゃないかぁ.
いくらなんでも 8x8 の大きさになんぞ描くのはキビしいものがあります.
まあ今回描いたのも使い所はあるらしいが,よぉ使うのは 8x8 のほう.
そのうちまたヒマが出来て気力が高まったら手をつけてみます.今回は
へなへなへなっと気力が萎えたので今日はもうおしまい.めそめそめそ.


6/9

せっかく昨夜は早く寝たというのに,そういう時には決まってきちんと
早く目が醒めるものなのである.ううう.日が変わる前23時に入眠なんて
かなりの僥倖だというのに,ぱちっと目が醒めたら午前4時ですかい…
結局5時間くらいしか連続して眠れない体になってしまったのですかね.

台所の片付けなどをして時間をやりすごす.近くのコムビニなどに行って
なんぞ買って来ようかとも思ったのだが…やめやめ.下手に動くとまた
体調や生活のリズムが崩れる.時間は大切に過ごさないといけないよね.

外が朝になったころにようやく次の眠気が到来.波に乗っかって少しだけ
寝ることにする.眠れないだけで疲れは溜まっているのである.寝ねば.
しかしそんなことをやってるから生活のリズムが崩れるのだと思うんだが…
まあ夜明け前に買いもの行くよりは財布に優しいから有意ではあるな.

昼前に起きる.今日の授業はVI限のみなのでひさしぶりに部屋で寛ぐ.
テキストを読んだりそれ以外の本を読んだり,まあのんびりのほほんと.
でもいつまでも寝そべってばかりもいられないので適当におでかけ.
ふと気づけば溜まっている請求書のタバを一気に片付けましょうかね.
お金を下ろして来てさっくり支払い.いいかげん自動引き落としにすれば
いいようなものの,手続きがなんかめんどくさいのでほったらかしである.
そんなわたしはやはりダメですか.うーむ.特に郵便局にはいい思い出が
ないからなぁ.うだうだ悩みつつバスに乗ってぶんぶん学校へ登っていく.

だんだん学校のロッカーがとんでもない状態になりつつある…やっぱり
ちょっとは整理しないとダメなんだろうけど.まあ今のところは別に困った
状態にはなってないし.そういうのは困ってから掃除すればいい,のかな?

授業までメールの整理と雑用をいくつか.そういえば今日は前の大学から
ドクターの院生がこっちにいらっさってたはず.ちょっと顔出し.なんか
担当教官と言語学的に濃ゆい話をしていたようだ.ふに.ぼくなんぞには
よーわからん話です.しょせんしがない言語学者の無精卵ですから….
で,ご挨拶などしているうちにチャイムが鳴る.次の授業行かなくちゃ.

先週休講だったので久しぶりに感じてしまう実験言語学.こないだの続きで
指数対数関数と人間の心理感覚の関係について.実はlog(xy)=logx+logyの
証明方法をど忘れしてしまい,授業の合間にかさこそノートのはしっこで
式をいぢりまわしていたことはやや秘密にしておいたほうがよさそうだ.
あとは Weber-Fechner の法則に従っていろいろと式を展開展開また展開.
まさに高校のころの数学の授業と同じ感覚.しかし今のほうが楽しいのは
なぜだろう.やっぱりいじっている式に意味があるからなんだろうなぁ.
意味のない謎の数式をひたすら展開するのはちょっと苦痛だったな,などと
思い出に浸ってみる.そもそも当時勉強してたのかという疑念もあるが.

帰りの電車で先生と一緒になる.乗り換えで別れるまでしばしおしゃべり.
先生も疲れてらっしゃるようだ… ふたりして「健康っていいよねぇ」など
健康からほど遠い会話を繰り広げる.いけませんねぇ.しかしこのご時世に
ほんとーに健康な25歳以上の社会人っているんだろうか… などと考えて
しまうあたり,普段の生活が健康から隔たっている証拠なんだろうな.

その後どっとこ電車に乗りたおし,あちゃらこちゃらふらふらすることに.
しかしやっぱり週末の夜は人だらけ… ちょっと離れたところから手榴弾の
ひとつでも投げ込んでやりたい気分.モロトフカクテルでも可.…んーと,
でもそんなつまんないことで爆発物取締罰則とか火炎瓶の使用などの処罰に
関する法律とか火薬類取締法にひっかかるのも馬鹿げた話だねえ.うーん,
とかくこの世は生きにくい,ということでどうでしょう.総括しすぎ.

あんまり遊んでると終電がなくなっちゃうので,用事をちょいと済ませて
さっくりと帰宅.うー咳が止まらん.風邪気味なのに無理しちゃダメだね.
帰りついてから IRC に出没してみる.なんやらかんやら話しているときに
実はこの日記がかなりかなり読まれているような気がして来た.友人どもは
よもや読んでいまいとタカをくくっていたのだが,読みが甘かった模様.
カウンタなどつけてたら結構な数が稼げそうな気もしてきた.でもやっぱ
いまさら取り付けたりしないけど.あの読み込みの遅さが耐えがたいし.
本筋と関係ないところでお客さんに負担をかけるのはいかんでしょ.うむ.


6/8

テキストと戦いながら朝を迎える.う〜体がだるい.なんかびみょぉに
中途半端なところだったがいったん切り上げて学校に向かうことにする.
こういう時にずるずるやってしまうと結局遅刻してしまったりするしね…

で,学校.資料をいくつか詰めてきたのでいつもよりも鞄が重い.うぐぐ,
鞄を下ろした瞬間にため息をついたぼくはもう年ですか? ふうやれやれ.
まずメールを読んで返事を書いて,それからまたいろいろとごそごそやる.
基本的にはまぢめにハンドアウトの作成を進めていってるんだが,ふっと
気がつくと Gimp など立ち上げていたりする.おおぅ,何をやってるんだ.

ぽ,とメール受信のお知らせ音.なんだろと思ってメールを読んでみる.
…やっぱり今日も友人は体調がすぐれないらしくおやすみ.するってぇと
今日もマンツーマン授業ですかぃ? 我ながら一体なんなんだその口調は.
とりあえず回復を祈るとメールを送り,友人の分までハンドアウト作成に
いそいそと勤しむのであった.でも仕上がってないぞあと1時間なのに.

そうこうしていると担当教官院生室におでまし.メールを読んだらしく,
今日の授業どうしようかという話になる.だってどーせ文献講読を進めても
相方がいないのではあまり張り合いがない.しょうがないので趣向を変えて
なんぞやらのいろいろなお話.来し方とか行く末とか話し合ってみたり.
やはりいろいろ相談できる相手がいるというのはありがたいことである.

さて,帰ろうかなと思ったときに友人から「先生がね,今なかむらくんは
暇なのかなぁ,とか言ってたよ」と教えてくれる.こういう話の流れなら
「暇ならまたコンピュータのいろいろについて訊いてみようかな」という
言外の意味を汲むべきですね,Pragmatics の考えに基づいて.はうう.
今日はちょっと疲れてるからまた今度にして欲しいなあ…と思いながら
院生室のドアを開けると,すで玄関ロビーにその先生がいらっしゃった.
もうその時点で手伝う覚悟を決めていたのだが,なんかいろいろあって
すんなり解放していただいた.ごめんなさい今度必ず出張に伺いますので.

さて,疲れた体で帰ろうと思ったのだが,なにをトチ狂ったのか電車に乗り
近場の探検を試みることにする.これまで買い物といえばすべて遠出して
いちいち馴染みのエリアに出没していたのだが,そろそろいろいろ開拓して
行動半径を広げないとなぁと思ったためである.ちょっと前,バイトの後に
いろいろ本屋とCDショップの情報を教えてもらったことだし,それに則って
ぽてぽてと探索の旅に出ることに.いちおう探してる本もあることだしね.

おぉ,なんかちゃんと見つかるぞ.きちんと有力な本屋を2件ほど,外資系
CDショップも探索成功.まあ問題は再度ここにたどり着けるかってことで.
さらにあれこれ歩いていると,もんのすごーく悠長なたかりに遭遇する.
ぼくもしゃべりは遅いほうなんだが,それをはるかに凌駕した遅さで発話.
「あのぉぉぉぉぉすいませぇぇぇんおかねをぉぉぉ使いきっちゃってぇぇぇ
電車賃がないんですぅぅぅぅよんひゃくにじゅうえん…」ってな話しぶり.
聞き取れるかどうかの小声,しかも棒読み.さらに瞳孔が開き気味である.
そういうのの話を聞くぼくもぼくだが,同じたかるならもうちょっとくらい
工夫のしどころってものがあるじゃないすか.まだ若いんだから少しくらい
創意工夫をこらして手法を生み出さないと.え,そういう問題じゃない?
…ともあれ純粋に困っているものとみなすことにして,少々の交通費なら
交番に行けば貸してくれるよ,その代わり寸借詐欺はしないようにと諭し
その場を離れる.しばらくたって通りかかるとまだ同じことをやってたので
まあしょうがないなと諦める.いかんね,根性とか無垢であることだけじゃ
あまりアトラクティブではないぞ.…そもそも人から金を貰おうとする点は
批判しないあたりが我ながら歪んでる気もする… ぼくはやってませんよ.

結局出歩きはしたけど何も買うことはなかった.ちょっと手持ちが少ないし
週末の予定とかもあるし.適当に金を貯めておかないと後で泣くからね…


6/7

ちょっとだけ休もうかなぁと思ったが,まあ仕事は仕事であることだし.
ということでバイトの日.わっせこわっせこ前の大学に向かうことに.
電車の中では適当に寝る,が,変な寝方をしたようで寝汗が… ぐしゅ.
まださわやかな午前中だというのに,ちっともさわやかな気分じゃないぞ.

とりあえず最初はいつものようにセンターにいってみる.まだとくに誰も
いないようだったので,ひとりで端末をぱちぱち.アカウントはちゃんと
残っているようだ,よかったよかった.そんなこんなをしているうちに,
後輩がちょろっと遊びに来た.久しぶりだねー.いろいろと話してみるが
やっぱりいろいろと悩みっぽいことはどこにでもあるようだ.まあともあれ
元気であればそれでいいような気もする.アドバイスになっていないぞ.

適当に研究室に.しかしどうやらいろいろあるらしくて今日のメインとなる
管理者指導はお休み,ということらしい.…まあいいや,それならば勝手に
おべんきょしてますから.ということで研究室の資料などをあさりつつ,
明日の発表に向けてハンドアウトの原稿をだらだらと書き出していく.

おひるごはんを食堂に食べにいくと,これまた久しぶりの先輩に出食わす.
えらくお疲れの様子.話を聞いてみるとこの1,2週間での合計睡眠時間が
24時間に満たないらしい… そりゃ限界きてますね.で,専門分野である
結び目の話を聞かせてくれたのだが,あらゆる種類の結び目はいろいろな
理論を駆使することによって自然数で表される,というものであった.で,
すべての結び目は自然数で表現できるが,すべての自然数が結び目に対応
しているわけではないので,その対応を調べているところらしい.もちろん
小さい数から順繰りに計算しているらしいが,現在 108 番目という非常に
象徴的な数の結び目計算で苦労しているそうな.煩悩煩悩.非科学的な話…
そこでツマっているにもかかわらず,ふと思いたって計算してみた自然数が
404.で,めでたく404で表される結び目は存在することがわかったらしい.
もうわかりましたね,てなわけで 404 Knot Found.…はい,ご退屈さま.

研究室に戻ってかりこりと続き.昼休みを利用してちょっとだけ本来の
お仕事もやってみる.今日はリモートコントロールだ.サーバマシンに
研究室から入ってみて,さらに mew の使い方なども教えてみる.我ながら
ハードなカリキュラムだとは思う… だけどメールがやりとりできるように
なれば,気楽に質問とかも飛ばしてもらえるようになりそうだしねえ.ま,
あんまり頻繁に,対処に困るほどに質問が来てもどうかと思うんだが.

さらにあれこれと資料を引きながらペンでさらさら.やっぱり手書きだと
己の字の汚さに愕然とする… 自分にしか読めない謎の暗号と化してるぞ.
いや,時々自分でも判読しがたいモノがまぎれているのは… もういいや,
見なかったことにしちゃえ.やっぱりキーボードのほうが早くていいや.

突然「ちょっとこれ読んでくださいませんか? 」と頼まれごと.なんでも
韓国語を母語とする場合,「ぞ」と「じょ」をうまく表現しわけることが
難しいらしい.そーいえばこないだ授業でこのへんはやったぞ,と思って
付け焼き刃の音声学の知識で説明.だけど,日本語で歯茎口蓋音と言っても
英語で alveopalatal と言っても,どちらにしろテクニカルタームなんで
説明しづらいしづらい.やっぱり教えるってむずかしい作業なんですねえ.

適当に切り上げて退散.ちょっとセンターに寄ってみたが,結局だあれも
いなかったので帰ろう…としたとたんに先輩に遭遇.就職活動とか研究とか
実験とか作業とかで大変のようだ.文系よりはラクかもしれないけれど,
やっぱり理系であれ就職活動は消耗するのだろーなとちょっとだけ思う…
さらに通り道でオーケストラ時代の友人とちょっと立ち話.やっぱりねえ,
こないだの演奏会のアレのアレはアレだったよねえ,という感じで.なんか
うまいこと言いくるめられて,次の演奏会にも行く約束をしてしまった…
しかも差入れまで込みの約束.まあいいや,たまには人に喜ばれてみるか.

ちょっとだけ寄り道,電車を途中下車してみる.一時期みんなが集まってた
ゲームセンターへ.ぼんやり待ってると,あれ? またお会いしましたねー.
というわけでセンターの前でおしゃべりした先輩といろいろ遊んでもらう.
あいかわらずさくさく動くヒトだ… まあ今日は早めに切り上げて退散.
だって明日は発表の順番が回ってくるんだから,なんとかしとかないとね…
じゃあそんな寄り道をしている場合ではないと思うんだが聞き流して見る.

そして家にたどり着く.眠… 原稿を作るどころか,パソ(借り物)の電源を
いれることすらままならずぽってり倒れこんで就寝.3時間ほど眠ってから
起き出し,この日記を書いているという次第.これが終わったらそのまま
寝ることもなくハンドアウト作成開始.しくしく.こうやって体内時計は
アジャストされることなく日々突き進んでいくのであった.めでたくない.


6/6

完全復帰〜,とは言いがたいがひとまずは学校に行かなくっちゃねえ.
昨日はごろごろしていたものの,睡眠自体は2時間くらいしか取ってない…
不安は残るがいまさらそれが何さという感覚.間違ってる間違ってる.

だいぶ早い時間に行ったので院生室は静かなもんである.この静かさが
却ってありがたい.のほのほとメールを読む.と,研修生の方がうれしげに
なんぞやらの箱を持って登場.今から個人持ちの Mac のフタをぱこっと
開けて,CPU の載せ替えを敢行するらしい.おぉ〜.互換機の箱は何度か
開けたけれども,Mac の中身を覗くのは初めてなのでいろいろと手伝いつつ
カンサツさせてもらう.わくわく.…が,ケースのガワがそもそも開かん.
本体手前側の下のほうにある二つのボタンげなものをぐいっと押しながら
ガワのみを手前に引き出す,とあるけどかなりむぢゅかしいですそれって.
四苦八苦しながら開ける.実はこの作業が一番時間がかかってしまったり.
あとはぷちっと2次キャッシュ抜いて CPU 挿して,えーいおまけだ DIMM も
挿してやれ,出自の怪しいゾロ品だけど.そして起動.…わーい爆弾発生.
DIMM を抜いて再起動するとあっさり解決.こいつめこいつめこいつめ.
で,結構楽しませてもらいましたです.大したトラブルもなかったしね.
次に Mac を解剖する機会なんてなかなかないだろうなとは思うんだけど.

さて,一段落ついたところで,昨日授業を休んでしまった先生のところを
巡り倒してひとこと謝ったりいろいろ訊いたりしなくちゃねえ.てなわけで
テキストかかえて先生方のいるフロアへ.ドアをノックする時ってやっぱり
緊張しますからねえ… こむこむ.…誰もいない.いらっしゃらないのか.
しょうがないから次.こむこむ.…いない.うーむ,次か.結局成果なし,
もしや UFO があっちいってこっちいって先生方を連れて落っこちたのか?
…妄想もほどほどにしておきましょう.なんぼ6月6日だからと言っても.

そうこうしているうちにお昼,担当教官が院生室にいらっしゃる.んで,
部屋のスミッコでごにょごにょと密談.とりあえず今日の授業は,ひとりは
教育実習でおやすみ,もうひとりが病気のためダウン,ということで結局
マンツーマンの授業になりそうですよ,などと告げると参っていた様子.

ほんで授業.広い教室に先生ひとり学生ひとり,ああ空間が無駄ですこと.
授業内容は DAT デッキの使い方だったんだが,なんか録音がうまいこと
できないぞ.あれ,んーむ.どうも用意したアダプタが原因だったらしい.
取り換えてからあれこれと吹き込んでみたり,プログラム番号を挿れたり.
やっぱりカセットテープなどとかなり使い勝手が違いますな.特に起動時の
う゛いぃ〜ん,という音がいつまでーもいつまでーも響くあたり.今日は
ただでさえ教室が淋しいのに,静かで無駄な空間に響く機械音… うーん,
侘び,ってこういう感覚のことなんでしょうか.たぶん,いや絶対違うな.

その後先生のオフィスまで DAT テープなど取りに行き,話しているうちに
次の授業にちょっとだけ遅刻.ありゃりゃ.机の上にはその授業のための
テキストも用意してあったから,いないとみなされてはいなかったようだ.
…ん? なんかテキストに付箋が貼ってある.なんぢゃこれは.先生によれば
新しいプリンタサーバにログインするときのパスワードらしい.…先生〜,
見える場所に貼ったりしないでくださいよ〜.ということで Semantics の
授業が始まる.今日の授業の内容は… けっこうむづかしかった… それより
これぐらいの時刻が一番眠くて,睡魔との闘いが一番しんどかったのう…

そして次の授業は音韻論.ダメだ! 眠い! どーしても目が塞がる! そんなに
目立たないわけでもないデカい頭が舟を漕ぐ! シャープペンシルを手の甲に
ぷちぷち刺しても効かない! ひとつ私は声を大にして言いたい.どんなに
おもしろい授業だって眠い時ゃ眠いッス.今日の授業内容だってそれなりに
興味がないわけでもない範疇の内容.しかしそれと眠気は別.とにかくも
先生ごめんなさい,努力はしたんですがかなりの時間眠ってたよーです.
しかしこういうとき,起きてようと努力すればするほど墓穴を掘るような
気がするのはぼくだけでしょーか.でもだからといってすべてを放棄しつつ
突っ伏して寝るほどのふてぶてしさは持ってないし.どうしたもんだか.

うー.だうー.ぬー.ほげら〜.人語以外のうめき声をあげながら院生室に
戻り,端末の前に座ってメールをちょこっと読む.…こんなときに限って
ちょっと早めに返事を書かなくちゃいけないよーなものが舞い込んで来る.
あとついでに,「次に買うとしたらどんなのがいいかな」という相談に
答えるために通信販売パソコンのお見積りページを探索.あれこれと回ると
やっぱりそれなりに安くてよさげなものありますね.ふああぁあ,ぼくも
人に勧めてばかりいないで早く自分の所有するパソコンが欲しいもんだ…

あれこれしているうちに結構遅くなってしまう.さて帰ろうかとしたときに
担当教官が降りて来たので,一緒に帰ることにする.どうやらここの日記を
読んで,体調が悪かったことに関して心配してくださっていたようである.
ありがたやありがたや.まあだいじょぶです,こういう場合の場数だけは
さんざん踏んで来てますから.少々体調なり神経なりが参っても,じーっと
時間が過ぎればそれなりになんとかなるんです.経験則でしかないですが.


6/5

体調回復ならず.ごめんなさい今日は休むしかないです… 友人にメールを
投げて,今日は学校お休みということを伝えておく.せっかく今日に午前に
勉強会までセッティングしてくれたというのに… 申しわけございません.

からだのだるさと腹痛で午前中はうだうだ過ごす.えぐえぐ,心がちっとも
安寧にならないよう.今日の勉強のこととかあれこれ考えていると,なんか
やっぱり休まずに這ってでも山登りすればよかったかなーと思うけれども.
だけどやっぱりちょっと今日は無理ですわ.病院に行こうと思ったけれど
保健証がないことに気づいてショックを受ける.手続きまだだったっけね.
しょうがないのでフテ寝.もう寝よう,寝ればすべて解決するんだ,きっと
次に目が醒めたら今度はもちょっとマシな世界が広がってるに違いない…
などと甘い甘い念仏でも唱えてないとやってられませんってば.めそめそ.
結構精神的にもやられてるかもしれぬ.やっぱり小心モノなのだね,単に
いちんち学校休んだだけだっていうのに.我がゴトながらまーったくもう.

夕方くらいになると少しは体のほうが落ち着いて来たので,少しゆっくりと
本でも読んでみる.ひとつ大笑いな記事に気づくが,確証も持てないので
ほったらかしておく.またいろいろと必要な情報を集めて確認せねばな.
あとは明日のテキストに目を通したり,その程度のことしかやってないな.
あ,せっかく晴れてたのに洗濯してないや.…まいっか,ほんとーに今日は
体を休めることに終始しよう.また明日からどうとでもすればいいだろ.


6/4

うー.体調悪いよぉ.昨夜起こった謎の筋肉の緊張はその後四肢に渡り,
横になっても結局治ることもないし眠くなることもないしでいいことなし.
時間だけ過ぎて朝.しょうがないので起きる.でも無気力なまんまである.

午前中はひたすらぼけーっとして過ごしてしまう.ゆうべから持ち越しで
起き続けているのに,おもしろいくらいになんにもしていない.別に
本を読むわけでも,コンピュータを触るわけでも,勉強しているわけでも
洗濯や掃除をしているわけでもない.何をしていたかというと,ただただ
横になって,天井を見ていただけ.ヘロインでも摂取したような気分.
世界とリンクしないまんまでぼーっとする.無為無策のまま.体が痛い.

ようやく弱々しい眠気がさしてきたのですがるように眠るが,なんとも
歓迎したくないような夢をぼんやりと見てしまう.眠りが浅かったらしい.
夢の内容とか書き連ねるとなんかいろいろ分析されてしまいそうなので
書くのやめやめ.んー,どうしたものやら気力が萎え萎え状態である.

夜になる.食事らしい食事もしてないぞおい.明日生きてるのか?


6/3

目が醒めたら夕方だった.ほにゃ.いけないいけない.昨夜遅くまでも
いろいろやりすぎたかな.財布の中には金がなかったような気がするので
下ろしに行かなくては.もうすぐ CD が閉まる時刻じゃないかこらこら.
いや,それ以前にもうちょっと早く起きろよ.お願いだから.誰にだ.

のてのてとことこと歩いて郵便局.結構ぎりぎりの時刻であった.うは.
てきとーに資金繰りをなんとかして,ふいっと出かけてみることに決定.
いや別に何処に行くと決めて出たわけではないのでどこでもいいんだが,
でもカバンの中にはテキストを入れているあたりがいまいち完全に解放感を
味わえていないかもしれない.電車の中でもそもそ読みながら揺られる.

まあひとまずはいろいろと楽しめそうなところをぐるーりと回ることに.
本屋に寄って立ち読みをするとか,良さげな CD を探してみたり.とても
健全な若者って感じでいいぞう.あんまり余裕のある生活ではないから
欲しいものをバカスカ買うわけにもいかないんだけど,見るくらいなら
タダだし,ということでてけてけ歩きながら人混みを楽しむ.精神状態が
悪くなければ,人混みは決して嫌いではないのでまあ適当に.また時々
ふいっと脇に退いてマン・ウォッチングもまた楽し.とはいえ折しも
週末の夜である.適当に流して楽しむにはやっぱり人が多すぎるよな…

歩けないほどの人混みは避けていろいろと.今日ひとつ思い知ったのは,
なんかあんまり会いたくないときに会いたくない人に会ってしまった時に
人はなんか笑ってしまうもんだということ.参ったなーって感じの表情で.
まあなんというかタイミングがいいというか悪いというかなんというか.
同語反復で字数を稼ぐのはやめましょう.別に稼ぐ必要もないんだけれど.

今日は特に成果なしだったので,久しぶりにちょっといいもん食って帰宅.
さ,勉強の続きしなくちゃ.とか殊勝なことを思っていたのだが,なんか
さっきから腕が痛いぞ.なんか緊張するようなことでもあったのか? とか
思い返してみるが,そーだったかなぁ.ぼにゃり.ほにゃで立ち読みした
雑誌が重すぎたのか? くらいしか思いつくフシがないんだが.とりあえず
体調不良と言うことにして寝てしまおうかな.時には眠くないけど眠る,
といったことをしてちょっとあがいてみるのもいいのかもしれませんなあ.


6/2

せこせこと学校に行く.目的はテキストの回収のみ.嘘でもいいから
勉強しに行くとか書けよ… とりあえずはテキストの回収,メール確認,
そして滞りまくっていた書類の整理をする.これができただけでもかなり
収穫だったのではないだろーか.そのかわり8人座れる机を思いっきり
ひとりで占領しちゃいましたが.どーせ今日は人が少ないからええやろ.

ちなみに机の上に置き手紙がありました.勉強会の日程の確認なんだが
「中村白熊,じゃなくって白丸くんへ(本名だっけ?)」というのは余計だ.
ちゅーかひらがなで書けってほんとにまったくどいつもこいつもぶつぶつ.
まあとにかく解せない気持ちは横に置いておくとして,ひとまず連絡だ.
…あ,携帯電話を携帯していない.しまったまずったこりゃ参ったね.

やることは済んだし家に帰るか,というわけにも行かないのですなこれが.
今日はひとまず前から探していたちょっとしたものを探しに出かける予定を
とっとと組んでいたもので… また電車に揺られおでかけごーごーである.

探しものはみつからなかったが,まあ似たようなものを見つけてきたので
これはそれでよしということにしておこう.ちょっと出向いてないうちに
いろいろ事情が移動していたりするもんである.やれやれ.あれこれと
微調整をすることでようやく話が通じる.時間の流れってのは早いねえ.

最近妙に飲み続けているのがサイダーをミネラルウォーターで割ったやつ.
サイダーだけ飲むと甘さが残るので割ったのだが,甘さが軽くなってなんか
飲みやすい.キツい炭酸は苦手なのでその点でもちょうどよくなるしね.
ま,よーするに薄めているだけなので非常にビンボ臭いのみものなんだが,
いちいち手順を踏んでステアしているとそれなりに気分だけは豊かである.
こういうのは貧乏人のヒネた考えなんでしょか.とりあえず自分で幸せだし
別に世に問うわけでもないんでどーでもいい話なんですが.しかしもう一度
微炭酸飲料の流行は来ないものであろうか… この夏自動販売機の前に立つ
その瞬間に迷わず買える飲物を物色中.なんかいいヤツないですかねえ.


6/1

午前1時起床.ばたばたばたばた.なにせ今日は演習発表の当番である.
ホントは昨日のバイトがヒマだったら合間を見ていろいろやっておこうと
思っていたのだが,それもすべて水胞に帰したのである.バイトから帰って
もんのすごーく疲弊していたので寝たのである.ちょっとだけ睡眠を取って
あとは早起きして働こうという算段.こういう場合よくあるオチとしては
がびーん朝まで寝ちゃったよぅというのがセオリーなのだが,そこはそれ
へへん睡眠障害者を甘く見てもらっちゃ困るなちっちっち,というとこで.
ごちゃごちゃ英文を読み,まとめていく.過去やったことのある分野だから
いいようなものの,全然知らない範囲の話だったらこんなことできないな.
まあともかくもキリキリ働いて気がついたらさわやかでもない朝であった.
ざふっとシャワーを浴びてから学校に行ってさらにかりかりかり.ようやく
ひとまとまり完成.こんなことになるんだったらもう少し早いうちから
準備しておくんだった,という思いを何度繰り返せば懲りるのであろうか.

端末の前で一段落ついたと思っている時に,先生登場.この先生の授業は
ひとつも受けていないのだが,「なんかコンピュータ詳しい学生がいると
聞きましてね,申し訳ないがこのいちたろーというワープロをぼくの機械に
インストールしてくれませんか」ということらしい.はあ,まあ一太郎の
インストールなんてそんな難しいことでもありませんし.参りましょう.

んーもう先生の動作環境ったら素敵! しろちゃんひっくりかえりそうだよ!
どうひいきめに見積もっても100MHzいってるかどうか程度.9太郎が動けば
大ラッキー,動作環境満たしてるのかギリギリってとこだね! …うはー,
いくら中古で払い下げてもらったからって,出した金額がテンサウザンド
程度だったからって,これだったらもう少しお金足してもちっとマシな
中古品を買った方がいいっすよぅ.同じ先生でも使用しているマシンに
こんだけの格差があるのね.そもそもいまぼく自身が受けてる授業の先生は
揃いも揃ってワープロソフト嫌いなんで,この大学はそーいうものなんだと
思い込んでました.いや,必ずしもそういうわけじゃないんですねぇはぁ.
いちたろのインストールに40分かかっちゃいました.さらに次の質問が
「このフロッピーをフォーマットしたいんだけど,これでできますか」と
いうお話し.いや…あの,Windows95 でできるはずなんですけど.やり方を
きっちし説明.しかし 「3.5インチ FD(C)」をクリックしてみるとそのまま
動かなくなってしまう… おかしいなあ,もう一度… 固まる.うぐぐぐぐ,
いったいどーいうこったい.そして理由はほどなく判明.機械が遅すぎて
固まってしまったように見える,だけのことでした.しくしくしくしく.

さて,授業授業.前半は自分の発表.後半はもひとりの発表,ということで
先に自分のぶんですね.なんとかそれはそれなりにこれといった事件もなく
発表終了.はひーつかれた.そして今日のメインはもひとりのぶん.内容は
コミュニケーション共同体はどんなふーでどーこー,といった感じで.
とりあえず先生からいつも言われているのは「もっと作業を早くね」と.
一週間のうちこの授業だけだったらもっと没頭できるのになあ,とぼんやり
思うも,まあそういうわけにもいかないし.その他の授業だっていろいろと
面白いとこあるんだし.全面的に面白いと言い切ってしまうと自分の首を
有刺鉄線で締めてしまいそうなのでゆうるりと回避しておこう.姑息.

ふぃー授業終わった終わった.帰って寝るぞ,と思っていたものの,
フィールドワークの内容の打ち合わせであれこれと相談事ごにょごにょ.
とりあえず名刺と,あれこれ文章の作成などの担当に回ってしまう.
名刺ねぇ.どうやって作ればいいんだろ.名刺作成ソフトとかがあるのは
知ってるんだけど,いままで必要なかったから使ったことなんてないしね.
まあそのうちなんとかなるだろうと思い直す.適当に電気屋街にでも行って
見繕ってくればなんとかなる…のかなあ.とりあえず教育実習に出ていて
休んでいる友人の方へご連絡のメールを投げて,さて帰ろうかな… あれ.

プリンタまわりで先生がたがいろいろやっている.この院生室,X 端末が
2台あるものの,そこからプリンタが見えていないのでこれまでは直接
印刷できなかったのである.で,先週先生がそのへんを直そうと試みて
逆にどこからも印刷できなくなってしまったという… 次の日にはちゃんと
治ってましたが.で,今日はその続きらしい.FreeBSD マシンを持って来て
プリンタサーバとして動かしましょう,ということになったらしい.ふむ.
しかしその FreeBSD,これまでは完全にネットワーク用途で使っていたため
ブート時にいちいち繋いでいない場所へとファイルを読みに行く.そのため
最初の起動が遅い.うみゅう.いろいろなものをキャンセルしてかいくぐり
ようやくログイン画面に.もちろんなにひとつマウントされていないので,
ひとつひとつローカルにある緊急用のディスクをマウントしていく.…だが
どこにも vi が見つからない.なぜだ.ed とかはあるけどやっぱりそれは
ちょっと悲しい.ということでせっかく繋いだものを全部外して二階へと
持って上がり,先生の部屋で設定書き換えてからまた持って降りるから,
ということに.大変なことになってきました.いや,別にそこにいなくちゃ
いけない義理はないはずなんですが,なんとなく乗りかかった舟と言うか,
まあ興味もあることだし… で,結局ネットワークの設定がよくわからんと
いう結論で作業の終結を見たのが19時30分.VI限の授業終了と同じ時刻まで
結局は居続けてしまったことになる.しくしく.とぼとぼと帰ることに.

でもいいもん,明日の授業は休講だ! つまり休みだ! やった! うれしいな!
ちゃんと寝れるぞ! ばんざい! とか考えながら疲れた自分を孤独に励まし
坂を降りる.降りきったあたりで,院生室のロッカーに来週の予習に必要な
テキストを置き忘れて来たことに気がついてしまう.…結局明日また登って
取りに行くしかないのだね… 泣きそうになって来たので近くの本屋で本を
三冊も衝動買い.こうやって虚しい気持ちを物欲で満たし替えようとすると
また月末に泣きを見ることになるのだな.もういい,今日は寝るもん.


back.