日々のあぶく 07月


7/31

昨夜はまた朝までのたくた暮らしていたので眠ったのが明け方.いやー
優雅な生活ですねえ.起床時刻は17時過ぎくらい.いちばん暑い時刻を
寝て過ごせるんだから経済的ではある.エアコンかけてないしね寝る時は.

いくらか本を読む.英語も読んどかないとね… もうこれ以上読解能力が
サビついたら使いもんにならないからなあ.でもそればっかり読むのも
いたいけな集中力が持たないので他のものも織り混ぜ取り混ぜしながら.
それにしても暑い.海にでも行きたい気分ではある.生来の出不精なんで
何かのフラグが立たない限り自発的にはいかないんだろうけれども.

夏の日の小さな後悔.冷蔵庫であらかじめ冷やしておいた桃をいただく前に
爪を切るのは大失敗… 皮が剥けないったらありゃしない.しょうがない,
包丁で皮をつぷつぷと剥いてかじゅりつく.ああ,本当だったらぜんぶ
手でするする剥いていきたいところだが.やっぱりくだものって手触りが
大切じゃあないですか,ほかのたべものとは違って.特に桃とか梨とか.

ひさびさに友人に当てて手紙を書く.でもプリンタがないんだよね…
また学校に行った時にこっそり印刷するしかないか.早く友人にも
接続環境が整えばいいんだけどなあ,とちょっと思うがそれはそれでまた
傲岸な思考ではある.友人関係が先にあって,メディアの選択はそれから
あとの話であるはずなんだが.でも現実問題としてメールのやりとりが
出来ない人と疎遠になるという傾向はあるらしい.個人的意見ではなくて
そういう論文を読んだことが.んー.なんというか,せちがらいですな.

いいかげん自己紹介のページの絵が古くなってきたかな,と思い立って
著者近影をあれこれ描いてみる. スキャナなんてないのでマウスを使って
こつこつこつと.んーでも,やっぱりマウスのみででかい絵は描けないよ.
で,なにをもって「古くなった」と言うのか,といえば.最近はトミに
髭を伸ばしてることが多くなったので,自画像にもそれなりに現状を
反映させてみようかと.レイヤでメガネ・ヒゲを表示させたり消したり
して遊んでみる.しかしそんなこんなで毎度思うことは,つっくづく
絵にしやすい顔だなあ,と.とりあえず帽子と眼鏡と髭でそれなりに
自分の顔になってしまうあたり,個性のない顔だと思うことしきり.
似てるか似てないかはさておくとして見たひとは感想書くべし.義務.


7/30

電話で起こされる.友人からだった.メールはやりとりしてるものの,
声を聴いたのは久しぶりだったのではなかろうか.ふむ.しかし思いきり
寝ボケてたこともあいまって何を話したかほとんど覚えていないのだな.

14時ごろむっくりと起き上がる.買いものにいくついでにあれこれ見ようと
思い立ち,どこどこと電車に揺られておでかけ.適当にさがしものをする.
このところ頻繁にさがしものをしている気もするが,気にしないで下さい.

CD と本の捜索.…まにやっくすぎるのか見つからん.しかし思わぬとこで
思わぬめっけものをした日であった.買わなかったけど.今から30年前の
電子音楽が復刻版で出るんだから,いい時代になったものである.とっとと
金貯めてまた来なくちゃ.売り切れませんようにと念を送っておく.念〜.

途中で頻繁に前の研究室の先輩に出食わす.今日だけで3人も.なぜだろ.
さらに立ち寄ったゲームセンターでぽこぽことボタンを叩いていると,何か
声をかけられる.ゲームしない人にはあまり理解できないコミュニティかも
しれませんが,たまにこーいうことはあるんです.で,名前も知らない彼と
しばらく立ち話.するとどっかで見知った顔がやってきて彼に挨拶をする.
んあ,サークルの後輩じゃないですか.なんたる偶然か.ともあれいろいろ
世の中は狭いねえ,ということで.どこぞでなにやらごそごそやってるのを
誰ぞ見られてるかもしれないってことですよねえ.うーむ,行動はいつでも
自重しなくてはいけないってことなんでしょうか.日記にこれだけ自分の
生活を書き散らしておいていまさらのように愚痴るのは反則ですかね?

家に帰ってごはんのしたく.…米が切れてた.しかたがないのでパスタなど
茹でて食す.数ある特異体質のうちのひとつ,「パスタを食うとむしろ食う
前よりも腹が減って来る」という障害は,400gイッキ茹でってことで解決.
他にもポテトサラダや豚肉と青菜の煮込みなどを大量に摂取.胃もたれ…


7/29

夏眠期間継続中.寝放題.寝るのが無料でよかったとつくづく思ってみる.
過去の眠れない夜を取り戻す勢いであるが,たぶんリバウンドが起こって
また次がひどくなりそうな.振り子がよく揺れているといった感じか?

ともあれ,昼間は暑いのでずっと寝てる.だらーり.日が少し傾いたころ
起き出して買いもの洗濯その他日常のもろもろ.本を読んで気がついたら
あっというまに夜.日記書いておしまい,な素敵な一日.正しい休日.

…で終わってしまうとあんまり日記を書く意味もないので,いろんなことを
ごそごそとやってみる.過去の CD のとりまとめとか.なんかもうどこに
どの CD があるのかわからなくなりつつある.うぐう.ひとまずなんとか
整理を… しようとしてる端からばしばし聴きまくって浸るし.しかも実は
CD プレイヤーが壊れているので,パソコンにほりこんで聴くしかないって
惨事に見舞われているわけですよ.うーむ,コンポセットが単なる場所取る
ガラクタに見えてくる.問題は CD 周りだけで,ラジオとかカセットとかは
使えるんだよなあ.修理に出すとそのあたりもまとめて使えなくなるという
一体型の哀しさ….ま,ラジオとか聴きませんけど.さてどうしたもんか.

ふっと気がつくと日記をぜんっぜんアップロードしてないことに気づく.
いけないいけない,ともあれ適当に修正しておく.なんか日付をちょっと
間違えていたことにも気づいたことだし.やっぱ日付認識弱いのう.


7/28

さすがに一晩寝れば胃の調子も回復するともさ.てなわけで学校へ… とは
思うものの,なんか身体はだるい.ということで洗濯などしながら午前を
重く過ごし,学校へは昼から.よく晴れてるので洗濯ものがよく乾くのは
うれしいが,ここで喜んでしまうと延々洗濯を続けてしまいそうなので
とっとと学校へ行く.やっぱり暑い.バスを待つのも辛いので少し先の
古書店で涼みながら.んー,商店街を通り抜けるのはやっぱり気持ちいい.

学校.院生室がきっちり涼しい温度になっていたのでうれしい.とりあえず
図書館に行って取り寄せてもらった文献を預かる.で,それを手にしたまま
担当教官のところへ.この文献を夏の間にちゃらちゃら読んでいろいろと
課題を提出しなくちゃならんので.で,オフィスに立ち寄る… と,やはり
忙しそうではある.でもなんか,実際の仕事も忙しそうなんだがもうひとつ
出張先の情報集めに飛び回ってるような気も… ま,向こうに着いてから
慌てて困るよりは用意周到なほうがよいと言うべきか.とりあえずはね.

文献のあれやこれやのアドバイスをいただいた後,院生室に籠りやれこれ
やることになる.とっとと帰っても良かったんだが,先生がいっしょに
帰ろーとおっしゃってくれたんで20時半までは残ることに.院生室には
CD 焼き付けバイトをしている学部生の子がいるのでひとりではないんだが
まあ向こうは向こうで忙しそうなのでこちらもひっそりと作業を行なう.

ところがトラブル発生.なんか MD の機械を変えたら,DAT のプログラム
番号が反映されないという謎の事態に.やっぱり MD のソースと言えば
CD しか頭に入ってないんだろうか? 少し前のモデルだとなんの問題もなく
通るんですけどねえ.とにかく機械が悪い! ということになって交換.
んー.たぶん機械が悪いんだろうなあ.レガシーフリーってのは確かに
必要なんだけれども,でもまだ DAT ってレガシーの域にまで達しては
いないと思うんですけどねえ.ていうか研究用にはどうしても DAT が
必要なんだから.うーむ,難しいとは思うけど.あ,DCC はいりません.

で,約束通り先生と一緒に帰る.帰り道でごはんをいただく.本当は結構
おなかがすいていたので自分で払ってばくばく食おうと思っていたのだけど
先生に払っていただく場合にはそういうわけにもいかないでしょお.で,
かなり控え目に注文.ホワイトソースだらけになった気がするけれども,
まあ好きなんだからしょうがないです.しかし,確かに明日から一ヵ月間
オーストラリアへ出張する先生にとっては「最後の晩餐」に当たるのかも
しれませんが,それだったらこのテーブルにいるうちの誰かが裏切りものに
なってしまうような… しかも,先生含めて3人しかいないんですから.
そりゃないでしょいくらなんでも.ともあれ,ごちそうさまでしたあ.

そして電車に乗ってちょこっとお出かけ.ていうかまだ食欲は満たされて
いないので,寄り道がてらにちょっといろいろ食べさせていただく.や,
今回はきっちし金払ってますよ自腹っすよ.いろいろな情報集めに暗躍.
ていうか今日はんぼーっと聞いてるだけ.とはいえあんまり遅くなると
帰れなくなっちゃうのでとっとと撤退.ま,また適当に暴れることにしよ.


7/27

昨夜遅くまでちょっとメール待ち状態だったのでやや疲労.いや疲労とか
そういう問題じゃないぞ.寝てないんだから.ま,昨日は昼までくーすか
寝てたんだから文句言えた義理じゃないですね.まーいいや,学校行こ.

学校で文字化がらみのバイトの解説を受ける.うー,しちめんどくさそ.
出来高払いでナンボという気もするんだが.いかがなものでしょう先生.

お気楽に解説を受けた後には今日はとっとと学校を逃亡.調べたいものや
探してるものをいろいろ抱えていたりするわけである.しかし甲斐もなく
探しものは見つからず.まあ目当ての書店でけっこうのんびりできたから
よしとすることに.そして道に迷った挙げ句たどり着いた雑貨屋.ちょっと
欲しいものもあったのだが,いろいろ考えてしばらく待つことに.あまり
無駄使いも出来ないしねえ.でもひさびさにあちこち興味本位にうろつけて
充分に楽しんできた.いやーやっぱり生活に寄り道するゆとりは必要です.
実際に寄り道しかしてない人生やんかいさ,などの意見を筆者は嫌います.

途中でとんでもなくきれいな虹を見る.めちゃめちゃ得した気分である.
普段学校への途中,人工の滝に虹がかかっているのはよく見るのだが,
ビル街にすこーんと伸びる虹は現実離れしててよい.いやあ眼福眼福.

結構あれやこれやでほろほろふらふらしてるうちに遅くなってしまう.
適当に帰って適当にお食事.ちょっと食べすぎてしまい自分の意地汚さを
呪うはめに.横になるのもつらいほど腹が膨れてふくれてもう.ぐう.


7/26

授業がないとますます曜日感覚がなくなってしまう… 水曜日とか木曜日が
一番間違いやすい.別に間違えたからといって手ひどい影響があるような
生活をしているわけでもないんだが,みんながゆうゆうとわかってる事を
わかっていないというのは一抹のさびしさを覚えるものである.はふう.

まあ実際のところ生活しているというかなんというか,これまでの反動が
たたりまくって寝放題である.いくら寝ても眠い.暑さでたまらんゆえに
起き上がる体力もない.扇風機の風をからだがへこむほど浴びてそのまま
授業期間中に不足していた睡眠をぼるぼるとむさぼる.12時間寝てもまだ
全然足りない.自分の体内時計を思いっきりぎりぎりとネジ回してやりたい
ものである.どうせ最初っから壊れてるような気もするんですがね.

とにかくひたすらこぷこぷと麦茶を消費.何リットル飲んだことやら.
身体から汗が吹き出したら今度は水を浴びてすっきり.同じプロセスを
なんどもなんども繰り返す.身体から悪い汗は流れ落ちそうだが,しかし
そのぶん汗をよくかくようになってしまったような気もするぞ.うーむ.
体型が只でさえ暑苦しいんだから,せめて涼やかにしとかないとねえ.
前に夏の電車の中で「おまえを殺す」といった視線で睨まれた過去が
ある人間なもんで.しかしそれはそれであんさん狭量すぎなんとちゃう? と
心の中でささやかに自問自答.イライラは人にぶつけちゃいけませんよね.


7/26

待ち合わせ場所にはかなり早めに到着.今日は英語の先生の日である.
とりあえず本屋でのほのほと時間を過ごす… が,なんの因果か一気に6冊
衝動買い.壊れてるよ壊れてるよ,自分の財布のひもが壊れてるよう.

今日は早めに勉強を始めることにしたのだが,時間がたっぷり長いので
雑談などで最初の1時間を潰すことに.だって4時間みっちり教えるなんて
喉ももちません神経ももちません集中力ももちません.てなわけでいろいろ
仕事の裏話など教えてもらう.普段あまり自分が触れない世界のお話って
どれもこれも楽しい.でも「仕事せんかったら勉強せーへんねん」と悩んで
いたようだが,それって逆に働きものだと評価されてしかるべきなのでは.
少なくともなまけもののぼくにとってはめちゃめちゃうらやましい話だ.
ここで書いても読んでるわけもないと思うが,まーいいでしょ日記だし.

終わりぎわの雑談でアトピーに罹かっていたころのお話が出る.しかし
そう語る彼女の顔はきれーな肌である.きちんと治るもんなんですなあ.
そーいえば研究室の友人にもアトピーで大変な子がいるよ,と話すと
相談に乗りたいという話であった.ほんまに面倒見のいい子やなあ.
実際職場でも後輩のアトピー相談とかを一手に引き受けているらしい.
むーぬ,さもありなん.ぼく自身はそれほどでもないが,母親のひととか
姉のひとのこどもとかが肌の問題を抱えていたためになんかそのへんの
つらさとかそーいうものがけっこう身近な存在ではあったのだ,昔から.
としごろのむすめさんにとっては死活問題なのかねえ.なんだろなあ.
そこまでいろいろいわれるすじあいはないわ,と全国の悩める乙女どもに
スリッパ等ではたかれそうだが.いずれにしろ,みんな治るといいねえ.

帰りぎわに寄った CD ショップで2枚.いや,これは衝動じゃないんだけど
やっぱりここのところみょおな出費がみょおに多いのでちょっとなあ.

家に帰ってご飯を作ってると友人から電話.「不正な(略)にいつまでも
めそめそしてちゃだめだよ」と第一声.ここにも日記の読者がひとり.
アクセスログとか集計してみたいものではあるが,ぼくのこのページって
3ヵ処で同時進行してるからなあ.三つともどうこうするのはちょっと
面倒だし.ま,あくまで垂れ流し日記なのであまり気にしないことにしよ.


7/25

昨夜先生から差入れとしていただいたドーナツ,ひとりでむしゃむしゃと
食ってたら眠れなくなってしまう.侮り難しチョコレートの魔力.そして
自分の特異体質… ともあれ暑い夏の夜をもんもんとと過ごす事になる.

本屋へ.衝動買い3冊.いかんいかん,そのうち「この棚のもの全部」とか
言い出しそうな自分がダメっぽい.…や,そんな経済力ないんですけど.
とりあえずいったん家に帰ってぱらぱらと本を読む.気がつくと夕方に.

学校へ顔を出す.今日は前期終了おつかれさま宴会というものが計画されて
いたのだが,参加表明を出すのをためらっていたのであった.んー,やはり
偏食が多いと食事会は辛いので.それに昨日までの無理がたたっているのか
ちょっと身体が疲弊気味.それはいつものことか.まあ,いずれにしても
参加表明していなかったことをあわせもって参加は見合わせる事にする.
とりあえず参加する友人たちと一緒に山を降り,ついでに会場近くまでは
電車で一緒に移動する.ひとまずは先生がたによろしくと伝えといてくれと
お願いして駅でお別れ.あとは適当に遊ぶ.ゲームセンターでしたたかに
右手をぶつけてしまい痛いのなんのって.うぎゅう.やっぱり疲れた身体で
踊ったりするもんじゃないね… やっぱりとっとと休息を取るべきですわ.


7/24

ずたぼろでろでろの状態で学校へ.体力ないんだから本当にもうまったく.
院生室に行くといきなり担当教官がいた.で,文字化の締切が夏休み明けに
伸びたという福音をもたらされる.はふう.心の奥底を洗いざらうような
ため息をどかすかと.うれしいけれど,あと1日早く伝えていただいてれば
昨夜から今朝にかけての地獄絵図はなかったものと思われます… ふぐぅ.

学校にいってからも文字化をやるつもりだったのだが,締切の延長により
フヌケのようにぼーっと過ごす.いや,フヌケそのものといったほうが…
あと,担当教官にちょっと課題のあれこれがらみで相談ごとがあったのだが
やっぱり本件はちょろっとで終わり,その他の話で時間を費してしまう.
いや,ぼくは楽しいからいいんですが先生ってもうすぐ海外出張のために
めちゃめちゃ忙しいんじゃありませんでしたっけ… 長居してすみません.

…ともあれ14時過ぎから授業.課題などやったりしたのだがフヌケってる
時間がちょっと多すぎたのか授業開始予定時刻にちょっとだけ間に合わず.
でもなんとか提出だけはさせていただきましたけどね.授業内容はまあ
Universal Grammar の最後のところだけあって難しいさ.しかも学生は
二人という厳しい授業.もうひとりは最初から知識をきちんと持ってる
ひとなので,ぼくは授業における絶対的弱者として君臨しているわけで.
講義中先生から「わかる? 」と問われれば「んー.よくわかりません」と
正直に答え,その部分をもう一度ゆっくり解説してもらう.ある意味とても
贅沢な授業ではある.夏の課題,なんとかマメにやっとかないとだなあ.

はてさて授業終了.先日「ごめんなさい行けませぇん」と泣いていたはずの
おうたうたいの会にちゃっかり出席.ゆうべ3時間も寝てないんですけど…
体力ないままなんだかんだで歌う.途中で先生まで参加.あ,気がつけば
携帯にメールが入っていた.先生が「携帯の番号教えて,カラオケはどこで
やってるの? 」という内容であったが,確か以前名刺を渡したような…
ともあれ先生を含み4人で6時間歌い切りました.個人的にはまだも少し
歌えたんですが,なんせ時間が時間でしたから.しかしみんな歌がうまい…
演歌が飛び出たり太い声で朗々と歌いあげたりバリエーションいろいろ.
小手先のてくにーくで(実は)メロディー音痴をごまかすぼくとは段違い.


7/23

「不正な(略)」で数時間の労働が徒労と化すこと数回.めそめそめそ.

友人から電話.月曜日にからをけ行きませうという約束をしていたのだが
とうてい月曜日に遊んでいられるよゆーがないです.ということで非常に
申し訳ないのだがキャンセルさせていただく.あうう,行きたかったのに.
しかも後で気づいたのだがその友人からメールが2通きていた.いずれも
月曜日の予定確認.それに気づくこともなく作業をしていたってぇのに,
その貴重な時間の内数分の一はExcelの不調により(以下感じ悪いので略).

一日を総括しても「洗濯」「炊事」「文字化」の三つだけしかやっていない
ような気がする24時間である.あ,「睡眠」とかその他書くまでもないよな
日常瑣末事などは除くとしても.除く… む,昨日すっとばしたペーパーの
締め切りってよく考えたら今日やんけ.あわてて作成あわてて送信.うーむ
やっぱり作業環境がねえ.TeX > dvi > ps > pdf, の作業をさくっと行うには
Unix のほうが断然いいな,と我儘を垂れてみる.どーして世間の皆様方は
ただで使えるこんな便利なものにトライしようとなさらないのかしらねえ.

そして作業ひとえに作業とにかく作業ひたぶるに作業.でも終わらない.
またそろそろ夜が明ける時刻〜.明日も授業を受けた後は更なる作業.
早く当座のスタックが空にならないかな,そうすればいろいろ楽しい
計画をひっそりこっそり立てていたりするっていうのに.もちろん内容は
秘密だったりするんですけどね.まあどうせ計画遂行中にはこの日記で
なんじゃかんじゃ書くかもしれないですけどね.プライバシーのない奴…


7/22

本当は Research Presentation のペーパーを先に仕上げるべきなんだけど
気が焦っているのか,基本的に間に合わなさそげな文字化の作業を淡々と.
ペーパーのほうはまあ締め切り明日って事で.順番構成が間違ってるけど
なんかそんなお年頃なんです.どんなや.てことでぽちょぽちょぽちょ,と
キーボードを叩いて時間が過ぎていく.たかたかたかっ,とスピーディーに
叩けないのが残念である.やっぱりねえ,音声を聞き取りつつ文字起こしが
できるほどにはタイプ速度速くないしね.二人の音声が重なるところとかは
同時打ちは不可能です.それになによりだだ打ちすればいいわけでもなくて
文節分かち書きをしなくちゃいけないのが面倒.面倒だけどその必要性は
痛々しいほどわかるので文句は言いません.淡々と,あくまで淡々とね.

その淡々加減をブチ壊してくれる事態発生.それなりにテンポよく作業が
進んでいくときに限って,「このアプリケーションは不正な(略)」などと
いらぬダイアログが出る.Excel のばかー.ぼくはただ単に Enter キーを
押しただけだっていうのに.またそういうときに限って長いことセーブを
してなかったりするのでなおさら目の前がブラックアウトしていく…
自動保存のアドイン,なんかよくやりかたがわかんないんですよね.
それにそもそも現在使用中のパソってば人からの借り物だし,いろいろ
細かいことをあれやこれや付け足すってのはどうだか.はふう,やっぱり
vi とか emacs みたいなデータサルベージ機能ってのは標準できっちり
ついてて欲しいなあ.とりあえず「ま」のつく会社はもう信用しない.って
最初からまったく信用なんてしていなかった気がするが.はううう,早く
PC-UNIX で動くきちんと使える表計算ソフト出ないかなあ.フリーとまでは
言わない,シェアで構わないから.なんか情報知ってる方教えてください.

家に閉じこもっててもごはんが出てくるわけではないってのが一人暮らしの
つらいところ.料理は好きなんだけど忙しいときに作ってられないという
悲しい事実も厳然と存在するので.でも極限まで忙しい場合にはまた別.
料理ぐらい楽しまなかったら,どうやって仕事をサボればいいんですか.
ざこざこと憤怒と欲望のおもむくままにカゴに食材をぶちこんでいく.
ひとつ入れては本読みたい,ふたつ入れてはパソ組み立てたい,みっつ
入れては遠くへ行きたい… プチ賽の河原がカゴいっぱいになったところで
レジへ.こんな小さな消費で自分の欲望が昇華されるわけもなく,なんか
財布が軽くなっただけ〜って感じですか? ふひい,ゆとりが欲しいねえ.


7/21

さてはて学校に.授業はないが課題の提出締切.進捗状況としては,まあ
考えると気が滅入るよね今日もいい天気だね,って感じですか.学校で
いろいろ手早くやって終わらせようと考えていたのだが,なんというか
疲れてるんですよ,バスに乗って揺られてるうちに寝ちゃって気がつくと
折り返して逆戻り,もといたバス停に戻っちゃった.なにやってんだか.
そもそも起きた時間もかなり遅かったってのに,まだ眠いのはなにゆへ?

ともあれ昼をちょっと過ぎたあたりで学校に到着.バス停を降りてから
学校へ向かう坂を登るだけでも暑くてしんどい.なんかもー暑すぎて,
脳みそが煮えてゆだってミディアムレアになってそうだ.絶対シナプスの
数十本くらいほどよく脳漿でぐつぐつ煮込まれてほどけてるに違いない.
極上の肉みたく,箸でちぎれるくらいに.…想像して気分悪くなってきた.

それはもう参考文献を自分のブースに要塞のように組み上げ積み立てて
まじめに取り組む… けど集中力はそんなに長い事じっとしてくれない.
けどまあおおむね真面目に取り組む.それでもやっぱり今日じゅうには
間に合いそうもなさそうだったので,先生のところに報告に行くことに.

ドアをノックすれば"Yes"の声.「先生すいません,今日が締切の課題に
ついてなんですが」と思いっきり日本語で返す.普段だったらなんとか
英語で返そうとしてドツボにはまり,結局わけわかんないままやりとりが
終了したりするのだが,今日はそんなわけにもいかない.なんせ課題の
締切延長があかなんだら単位ないもんね.向こうは英語で喋る,こっちは
日本語で喋る.それでなんとか通じるんだからそれはそれでいいのでは
ないのだろうか(いやよくない).そんなぎこちない会話でも,なんとか
とりあえず今日の夜までは待ってもらう事にした.院生室に戻って続き.

でも結局先生が帰るまでには仕上がらなかったので,日曜日までに直接
メールで送る事になる.ていうかほかのみんなはメールで提出してたん
だってさ.道理でみんな来ないわけだ.ファイル形式を訊かれたので,
いろいろ答えてたらやっぱり PDF ファイルが一番よいようだ.だけど
sils の ps2pdf ってうまく使えないんだよな… また bun109 へ移送して
いろいろやることにしましょ.遠回りのような気もするんだけどね.


7/20

おやすみのひ.とはいえ作業せねば.今日やっとかなくちゃいけないのは
これからの研究を英語でまとめろっちゅーのと,毎度おなじみ文字化作業.
特に英語でまとめろってのは締切が明日なんで,とっととやっとかないと
これまたやばいことになりそうなのである.こないだ締切を間違えてて,
慌てまくった時にちょっとくらいやっておけばよさそうなものを,やっぱり
それはそれこれはこれであれあれ〜? ということになってしまっている.

かといって文字化は文字化で時間がギリギリであることであるし,なんか
どっちつかずの作業を続けてしまう.昨日やってた文字化,2時間で20分と
書いてましたが12分のマチガイだと今日気づく.うーむ.これはなあ.
ちょっと遅いな.もう間に合うのかどうだかわからなくなってきてますな.

家にいると暑いし,エアコン代がかかってしょうがないので外で作業を
やることにする.ちょっとした電話がかかってきたこともあり,前の大学に
行って作業をすることに.しかもキャンパスも学部も違う研究室へ向かう.
助手の先生からごはん食いに行こうとお誘いがあったため,ついでだから
そっちで勉強させてくださいと頼み込んだのである.しかしまあほんとに
迎えに来るとも思いませんでしたわ.作業道具を詰めて車に乗ってゴー.

研究室で作業.しかし… 休日だってのに学生がたくさん来ているのは
どーしてなんですか? 涼しくて静かな環境を想像してたのにい.なんか
今日は研究室で花火大会が催されるらしく,そのために浴衣まで着て
張り切っているようだ.しかもこの研究室,決して涼しくはないし.
目論見は外れまくったが作業は作業,地味に文字化を続ける.決して
花火にも参加する事もなくひっそりと.っていうか花火大会はなんだか
気がついたら終わっていた.ちょっとさみしいぞ.でもだからといって
部屋に残ってた線香花火を研究室の流し台のところでひとりさみしく
ちんまりとやると,なおさらさみしさが浸みます.ちりちりちり,じゅ.

なお研究室に遊びに来てたうちのひとり,なんかどっかで見た顔だけど
思い出せない,とか思ってたら「なかむらさんですよね? 」と向こうから
フってきてくれた.そうか,センターの関係でいろいろやってた後輩だと
その時になってようやく気づく.んーなんというかですね,人の顔と名前
覚えるのがひどく苦手なんですが,逆に人からは一撃必殺で覚えられる事が
多いんですわ.おかげで大学内など歩いてると「しろまるさんですよね」
「ですけど,君は誰」ということが結構あったものだ.喜ぶべきなのか
もうちょっと何か,生活ぶりなどを改めたほうがいいものなのかどうか…

すこぶる作業がはかどる,というわけでもなく途方に暮れながら家に帰る.
なんとなく息抜きに見ていた某ページで Mac の新機種登場の事実を知る.
うーむ,ネタとしても実際の使用環境としても,iMac Snow ってかなり
欲しいかも知れず.だけど夏休みの自作機工作は敢行するつもりなので
あしからず.あとアップルストアの「楽しい選択問題.(もちろん答えは,
どれも正解)」というキャッチコピーが鼻につくのがげんなりである.


7/19

さて運命の落とし穴,試験の日でございます.試験に持ち込み可能な資料の
ひとつ,英語学辞典をまだ入手していなかったので今日こそはという決意に
燃えつつも午前中から本屋へ直行.ようやく探り当てた書店,なんとなく
いい雰囲気.はじめて入ったけど,いいなあいいなあいいですなあ.でも
今日はその雰囲気とか品揃えとかをぢっくり確かめる時間もないんです,
書店に入ってから出るまでの自分内最短記録をおそらく樹立.普通書店に
入っても5分じゃ出ないでしょ.でも今回は目的のブツはけっこう速やかに
見つかってしまったため,とっとと出る事に.また今度来てみようっと.

いったん家に帰ってシャワーを浴び,バスに乗って学校へ向かう.なんか
バスの中が非常に暑くて汗がだらだら.シャワー浴びた意味が皆無である.
で,院生室に入っても暑い.むしろ廊下のほうが涼しく快適.むむむう.

水など汲んでると電話が鳴る.友人から.あううう,ゆっくり話したいけど
あと1時間で試験なんだよう.またゆっくりね,ということで電話を切る.

その後思い立って親に電話.なんか最近電話してなかったし.近況報告とか
してみたり.ロビーの椅子に座り込んで入口に背を向けて話していたら,
担当教官から背中をつつかれてわあびっくり.…小学生みたいなご冗談は
おやめになっていただきたい.けっこう本気でびっくりしましたびっくり.

院生室に戻ると普段見かけない先輩がいらしてた.そーか,普段ぼくが
水曜日に学校に来ないだけなんだ.で,いろいろとおはなし.しかしやはり
ここでもぼくの日記が読まれているらしきことが発覚.いやーん.なんか
本当に読者多そうだ… いったいどこまで読まれているのか調べてみたい
気もする.読んでる奴ぁ表へ出やがれ,ぼくは裏から逃げちゃうからな.

で,先輩のオハナシを伺うと,やはりこの大学院は例外的にめっちゃくちゃ
カリキュラムがみっちみちぱっつんぱっつんに詰まっているらしい.むしろ
厳しいことで知られる外国の大学院よりも.うーんなんか目にウロコなどを
はめ込まれた感じ.べつにコンタクトをしてるわけではないが.なんかさ,
筋金入りのへなちょこぶりをこの24年いかんなく発揮してきたこのぼくが
いきなしこんな厳しいところで適応できるわけもないでしょう.うーむ.
なんか生活とかなんかいろいろが漠としてきたぞ.ぐらぐらゆらゆらと.

考え込んでてもどうしようもないし試験を受けに行く.時間変更でちょっと
出鼻をくじかれる.むいむい.で,本番.なんというか,ぱっと見でどうも
わからないぞこれはぁ,という感じの試験であった.いや,あくまでこれは
ぱっと見ね.書いてるうちにああこういうことか,と判るってのはいちおう
まだマシな部類でしょう.だけどいくつもの問題でかなり,かーなーりー
トチ狂った方向に思考が向いてしまい,たわけた答を書いたっぽいなあ.
とある問題なんぞでは思考がぱらぱらとバラバラに降り注いだために,
なんか答えらしきものを三つも書き殴る始末.物覚えと往生際が悪いねえ.
そしてその三つともがイマイチ外れているような気がしてうんじゃり.

さて,試験は終わった.これからまだ文字化が残ってるわけですよ旦那.
ということで院生室ではない,別の教室のすみっこでひっそりと作業.
しかしとっかかりまでが遅い.試験が終わったのは17時前くらい,でも
作業をはじめたのはその1時間後だったり.その間なにしてたかというと
昨日休んじゃった授業の夏の課題について友人から情報を収集し,その
けっこう大変な作業量に呆然としてたとこだったんです.夏の課題,また
いまごろになって大変な方向にシフトしてきたんで,冗談抜きでかなり
吐き気がしてきました.言っときますが先生が憎いというわけでは… や,
ちょっとはあるかもしれませんがメインじゃないです.正直すぎますか?
なんというか,やらなくちゃいけないことの多さ,大変さ,そんなふうな
マイナスの部分が悪いかんじに溜まって内蔵をぐちゃぐちゃにするって
イメージでとらえてやってください.うーうー.夏休みなんてないよね.
で,そんなイヤなオーラを振りまきながらも文字化を進める健気なぼく.
2時間みっちりやっても20分程度しか進まないのね.間に合うのかねえ,
あと2時間40分ぶん.単純計算で18時間.集中力と眼球が持ちません.

帰る前に担当教官のオフィスへ.夏休みの宿題に必要な資料を借りねば.
そのついでに一緒に帰ることになる.おまけにごはんにありつけることに.
注文をしているときに先生がふっと遠くのテーブルを見る.なんかどうやら
お知り合いらしい.なんでも話によれば相撲の解説などで有名な方らしい.
某テレビ番組で外国人向けに英語などで解説をしたりしている女性である.
あ,日本人ではないので会話はぜんぶ英語.くう.で,もさもさ食ってると
あちらのほうからこちらへやってきてにこやかに会話がスタート.さあ,
英語なんかしゃべれないぞ.でも話の内容はそれなりに判るので,話半分
食事半分で聞いていた.でもそういうわけにもいかずいろいろ聞かれる.
身長はいくつ? 体重は? なんだその機械のような質問は.でもその程度しか
答えられないのも事実.で,年齢を訊かれて24だと答えると残念そうに
首を振って"Too Late."ってのはどういうことさね.あと先生,嬉しそうに
"His name is Nakamura, and his other names are Shiromal or Shirokuma,
Polar Bear. "などと後半嘘をまぜながら紹介するのはやめて下さいよう.
また相手の女性も "Shiromal? Ah, you're winner, Shiro-Boshi."だとか
違うほうに解釈を(わざと)暴走させてくれますし.困ったねえと苦笑い.

で,電話がかかって来てちょっと用事ができたので電車に乗る.そのかたと
方向が一緒なので電車の中で会話する事に.幸いなことに,あちらさまは
日本語もとってもお上手である.英語で話すのに挑戦する相手としては
いちばんやりやすいかもしれず.…まあとにかく英語で会話したですよ.
つたない語学力と身ぶり手ぶり,それと相手の日本語能力に頼りながらさ.
だけどまあそれなりに楽しかったのでよしとしよう.ともかくぼく自身は
Polar Bear と言うにはちょっと小さいので,Polar Bear Cub っちゅー事に
落ち着きました.それでもクマなんかい.わからない子は辞書をひこうね.

用事を済ませて家に引き返す.深夜の IRC で何の因果か体重の話が出て
そーいえばそろそろ痩せたほうがいいのかなあとうすぼんやりと考える.
でもまあ面倒だし,いいかあ,などと考えるあたりがダメなんでせうか.


7/18

今日は恐ろしいことに補講の日.普段昼すぎからしか授業のない院生に
朝10時からってのはちょっと厳しめの注文かな.気がついたらけっこうな
時間になっていて,しょうがないのでタクシーを使う.朝から出費だあ.

課題を提出できるまでには仕上げてなくて焦りまくり.ちょこまかっと
落書き程度には買いてあるんだけど,これをそのまま出すわけにもいかぬし
せっせこルースリーフに書きうつす.しかし無情にも始業時間となる…

授業のスキを見てこそこそと課題をさらに書き移して行く,が,そもそも
この意味論の授業にそのようなスキなど最初から存在しない.一から十まで
全部聞かないとわからないんですもの.ということで結局かなり中途半端な
モノを出すハメになる.ううう,やっぱりきちんとまとめておくべきだ…
宿題がそれなりにとっぷりと出て今期の意味論終了,また来年〜,って
本当に来年またやるんでしょうか.やるのはよいとしてもその頃になれば
記憶がうすれこぼれて消えてしまっているような気がする今日このごろ.

さてと,授業が終了した.外に出るのも面倒なのでこっそりロッカーに
忍ばせておいたインスタント食品を食する.もぐもぐ.なんかみんなから
驚かれてしまうが,そんなに珍しいか? ソースじゃない焼きそばって.
まんぷく中枢がみちみちになったところで次の課題の体裁をを整え,
そのまま学校を出る.課題は友人に提出をおねがいしておいた.ごめん.
本当は授業があるんですけど.ごめんなさい先生.だけどなんかちょっと
用事が入っちゃったのでちょっと出られませんでした.罪悪感わらわら.

さてその用事と言うのは.あ,もう時間がけっこうやばい.しょうがない,
電話してちょこっと遅れることを伝えて電車に乗る.ごとごとごとごと.
で,何をするかといいますとですね,英語の勉強なんだなこれがまた.
といっても今日は教えるほう.ぼくなんぞに教わる不幸なおひとってのは
サークルがらみのいちおう同輩,ということになるのか? いまからとにかく
勉強を始めて,この冬にでも大学を受験したいと言うことなのらしい.
その心意気たるやよし.普段自分には心意気なんてものありゃしないのに
そーいうことを言わない.とりあえず英語の文法の基礎のキソを説明.
あ,ちなみに場所は喫茶店である.オレンジジュースとココア一杯ずつで
粘りに粘りまくる迷惑な客と化す.その甲斐あってかまあなんとかかんとか
お勉強終了.とはいってもそんな大層な事を教えるようなスキルがないので
とりあえず文をバラして文体を掴むよう指示.あとは単語数を増やしてけば
なんとかなるんでないのかね.いや,よぉ知らんけど.なんかなんか.

しかしまとまった時間,人にものを教えるってのはひさびさであった.
おかげで声が枯れちゃったい.あふー水がんまい.ごくごく.んぱー.
日頃先生たちが授業で水を手にしているのはそういうことだったのねと
改めて認識.確かに長時間しゃべり続けるのって喉がおかしくなります.

で,2時間程度勉強の後おつかれさんとあいなる.せっかく街中のほうまで
出て来たんだし,ちょっとごはんなど食べて帰らう.しかし今日の日記って
飲み食いの記述がやたら多くないか? いや,よく食ってるのは事実だけど.

ていうか明日試験だし.あんまりゆっくりしてると単なるおバカさんなので
まあ早めに帰ることにしよう.明日は明日の嵐が吹き荒れるけれども,でも
嵐の対策をしないというのもまた問題.さこさこ本など読んでから寝る.


7/17

ひとまず学校に行く.んあ? しまった,文字化の資料を家に忘れて来た.
せっかく学校でやろうと思ってたのに… めそめそしくしくぐすんぐすん.

院生室でちょこまかとおべんきょ.すると友人がおともだちを連れて来た.
そちらの接待もあるだろーに,いろいろと質問に答えてくれる,なあんて
いいひとなんだ.ま,ともあれ課題の疑問点もそれなりに解消したので
よしとしませう.いろいろまとめきったところで始業のチャイムが鳴る.

Universal Grammar のお話.今日のところはなんかとっても複雑だった.
しかし来週も授業ですか… 補講期間を最大限に活用するんですねえ.む.
授業終了後に友人とともに院生室でうんざりした顔を交わす.夏休みは
まだちょっと先になりそう.たくさん勉強できて幸せしあわせ.…ふう.

院生室で待っていたまた別の友人.今日6限があると思い込んでたそうな.
いや,残念ながらあの授業は先週で終了したらしい,ということに気づき
噴懣やるかたないといった面持ちであった.かわいそーに.でもまあ
涼しい院生室で勉強できたんだからいいじゃないっすか,と心にもない
ことばでなぐさめてみる.釈然としない表情でとっとと帰っていった.
電車代とか時間とか勿体なかったかもね.いやーおつかれさまでした.

その後院生室を訪問に来た「この院を受けたいんです」という後輩さんと
いろいろおしゃべりをしてみる.なんでも彼女はコンピュータと言語教育を
結び付けていろいろやってみたいらしいのだが,この院でそういうことは
できるのかなあ.プログラム言語の教育は少なくとも授業ではほっとんど
なされていないし,教育系の先生はコンピュータにさほど明るくはなく,
コンピュータに強い先生はみんな理論系… ま,いろんな先生にくっついて
あっちでぴしぱしこっちでびしびし鍛えてもらった上で,さらに自力で
双方の知識をまとめあげていけばなんとかなるかもしれませんね.あと,
なんでもいいからひとつプログラム言語を覚えて,アルゴリズムの組み方を
頭にいれておくとあとあと便利かも知れません.なんかまーいろいろな話を
してみて,来ていただけたら幸いですなあとシメておく.なによりも,
ひとが多いってのはそれだけで楽しいことです.楽観的にいきましょう.

さて,ちょこまかと用事を済ませているうちに遅くなってしまう.なんか
院生室に最後までいるのってたいていぼくだよな… ひとまず退散.今日も
なんかくたくたでございます.最近いつまでも眠いのは身体が夏眠を求めて
いるのかもしれない.暑くてうまいこと眠れてないのかもしれないしね.

夜中にコンビニにお買いものに出た時に友人から電話.なかなか終わらない
課題について双方譲らぬ愚痴の応酬.…威勢のいい書き方をしてみても,
なんかちっとも強そうじゃないですねえ.ほぼ100%愚痴だけで話し込める
われわれはダメですか.ともあれ明後日の試験をいかにくぐりぬけるかを
画策する.「乗り越える」ではないあたりがかなりダメっぽい気がする.

しかし明日はまた明日で夕方から用事が入ってるんだよなあ.どうしよ.


7/16

その後の調べにより演奏会の会場は探知完了.しかし… いろいろあって,
結局行けませんでした.少し頭痛がするのと,夏休み前の課題がんーもー
どっちゃりと出ているのを後目に出かけるほど勇気がなかったとも言える.

ということでおうちでせこせこと課題をやる.でもどーも長続きしない.
せっかく出かける予定を取り止めてまで課題をやってるってのに,なんか
いろいろな方角に向けて申し訳なさが膨れ上がりますね.だとかなんとか
思っているうちに昔の本などを漁り出して読み始めたりするんだなこれが.

二年前のパソコン雑誌が発掘されたので開いて見たら,やはりスペックが
悲しいことになっている.このスペックでこのお値段….時間の流れって
非常に残酷である.ますますこの流れは加速していくのは見えてるんだが
それでもどっかで諦めて買わないとしょうがないんだよなあ.とりあえず
自分で組み立てる時にはせめて600MHzオーバーのモノにしとかないとな.

夜も更けてそろそろ寝よう,としたときにふっと別の課題を思い出す.
あれって締め切り明日,というかもう今日じゃなかったっけか? うわわ,
寝ようどころの騒ぎじゃないっすよ.ばたばたと作業環境を整えて今夜は
寝たくても眠れないのねぐっすしなどと悲壮な決意を胸に秘めている時に
日付を大幅に間違えていることに気がつく.あ? なぜかぼくの頭の中では
今日が20日だとプリンティングされていたようです.気づいたとたんに
21日〆の課題はとりあえずそのままにして,そっと身体を寝床に横たえる
しろまるくんでありました.最近睡眠バランスの悪さがとんでもないほうに
シフトしてて,いくら寝ても寝足りない状態なんです… 困ったことに.
欠けてゆく赤い月を見ながらのろのろと意識をうしなわせてゆく快楽.


7/15

昨日の日記を書いたところで操作ミスをして内容が消えちゃったよう.
ということで記憶を頼りに13日分から書き直しておりました.しくしく.

昨日はそれなりに早く寝たというのに,気がつくといぎたなくも昼過ぎまで
寝ていたりした.うーむ,12時間睡眠.これで24時間起きてても大丈夫だ.
本来体に染み付いた生活サイクルが36時間なので,これで計算通りさなどと
タカをくくっていたが,おひるごはんを食べてからさらに眠気がさすので
めずらしくも昼寝.昼寝って言うのかどうか知らないが昼食後の睡眠.
エアコンを最大限にまで効かせているので大丈夫.冷房はガインガインに
効かせても平気な質なので問題なし.あるとすれば電気代の心配くらいだ.

再び目が覚めたのは22時過ぎ.やくたいもない一日だったのがそのことを
てけてけと日記に書き始める.しかしちょっとしたことで保存文字コードを
間違え,おそらくJIS形式の文字列をEUCとしてだかMS-Kanjiとしてだかで
保存してしまった模様.久しぶりに使ってみてもこれだから窓って奴は.
たぶんnkfとかを使えばなんとでもなるんだろうが,この辺のお馬鹿さに
気力が萎えてしまった.根性なしですいません.なにより自分の操作ミスを
雲より高い棚に上げて放言を吐く気力くらいはあるらしい.ま,とにかく
日記を書き直しているうちにいいかげん目が疲れてきました.そろそろ
外が明るくなってきたことだし,やすらかに眠るとしますか? あう,明日
オーケストラの発表会やんけ.行くって約束してたのに,まだチケット
入手してないぞ.どこでやるのか会場も知らない始末.どーしましょうか.


7/14

今日は授業なし.よって午前中は本屋をぶらつく.別にのっほほーんとしに
いってるわけではなく,英語学辞典と英英辞書を物色しに行ったわけだが.
英英辞典はそれなりにすんなり見つかった.むしろ種類がいろいろあって
迷うほど.英語学の人間の端クレとしてすでに一冊デカいのは持ってるので
今回は携帯性を重視することに.でもやっぱり単語数も気になるしなあ,と
あれやこれや迷いつつもなんとか折り合いをつけて購入.しかしもう一方の
英語学辞典がなかなか見つからない.そんなに特殊な本でもないと思ったが
すでに英語学という学問自体が特殊なのらしい.しょんぼり.せむかたなく
帰途につく…って,まだ帰っちゃいけませんってば.学校に登ることに.

今日は授業はないけれど,講演会の準備のため院生は雑用に駆り出される.
冷蔵庫の横にはまたたんまりとチーズが置いてある…後のレセプションでの
おもてなしは今回もクラッカーとチーズとワインらしい.あ,あと今回は
ピザをとるのでようやく食い物にありつけそうだ.やむやむ.で,今日も
文字化の資料作りをセッティングして,そのまま意味論の課題に取り組む.
論理学がよーわからんことになっておりますゆえにみんなで相談しながらの
宿題こなし.三人寄れば文殊の知恵となるか,三人寄れば烏合の衆となるか
それはやってみなければわからない.ふにゅう.ともあれなんとか問題を
解き進めていく.ほとんどひとりが解いてあとのみんなで質問する,という
中央集権的な進み方ではあるが進まないよりはよほどまし.と自己欺瞞.

適当な時間になったらビラ貼りに出かけ,あとはいよいよ講演会開始.が,
筆記用具を忘れるというボケミスをやらかしてしまう.なんともはや.
そして進行は英語で行われるためうまいこと理解が進まない.あまつさえ
最悪の事態が.眠い.なんだってこんな時間に眠くなるんだ普段眠らなきゃ
いけない時にはちっとも眠れないくせに.ま,それなりに睡魔と闘いながら
ハンドアウトを読みつつ理解を深めようとする.そもそも講演しているのは
世界でも有数の言語学者だというのに,この時間の過ごし方は非常に非常に
もったいない気がするぞ.いまの自分の存在を切り取って他のもっと有益な
ひとに渡してあげたい気もする.もしくは将来の,もっとこの時間を有益に
過ごしてくれるであろう自分に.そんな日がくるのかどうか保証の限りでは
ないのだけど.ともあれ syntacticon とは何ぞやという話でありました.

質疑応答がその後あるのだが,院生はひとまず先に戻りレセプション会場の
セッティングをしておく.すでにピザが届いている.あらかじめつまみぐい
できないのがピザの悪いところである.いや,しませんけれども他のでも.
そしてぼちぼち他の方々が帰ってきてパーティー開始.あ,文字化資料の
作成途中だった.機械のあとしまつをしてから参加.しかし前回の講演会は
体調を崩して不参加だったため,誰が誰だか顔がわからない.うーむ.また
帽子をかぶっていたためにピザ宅配のにーちゃんと勘違いされるしまつ.
うーむ,言語学を志すべきかピザ屋を志すべきか心が揺らぐ.ウソだけど.

もちろん日本語を母語としないかたがたも数多くいらしてるわけでして.
いろいろ話しかけられるがうまくコミュニケーションは図れない.ううう.
頻繁に"You're a typical Japanese boy."と言われる始末.全き事実なので
何も言えないしそもそも言うための単語が口に登らない.だめですねえ.
外国語を学ぶには最高の環境にいながらこれなんですからどうしたものか.

この院に入りたいという学部生が数人いる.あまつさえ学外からも.そんな
ひとたちの話を伺っていると,彼女たちの未来は希望に染まってキラキラと
輝いているようである.うーむ.今の自分はといえば,未来は光っていても
玉虫色だしなあ.どうなるかよくわからないぞ.第一友人とこっそりつけた
この大学院におけるキャッチフレーズが振るっている.「この門をくぐる者
すべての希望を捨てよ」ってのはパクリだけどまあいいや.確かに内実を
それなりに言い表してると思うんだがいかがなものであろうか.それくらい
忙しいんだよ大学院生ってば.世間一般のイメージはどうか知らないけど.

ふと気が付けば受付あたりで希望を捨て(ざるを得なかっ)た民たち,つまり
院生がうだうだと溜まっている.そっちでいろいろと話をしたり聞いたりと
しているうちに20時半になってしまう.建物そのものが閉まる時刻ですね.
あとかたづけを済ませて先生学生あわせてぞろぞろと坂を降りる.なんだか
みんなで食事に行きましょうとかいう話も出ていたが,昨日の今日だし何せ
疲れていたので帰ることにする.やっぱり知らない人が多い場所にいると
神経を使いますからね.さっくり帰っておやすみすることにしましょうか.


7/13

今日は早めに学校に行って CD を焼かなくては.本来ならとっとと上がって
しかるべきなのだが,セッティングだけしてそのまま焼いてることをつい
忘れがちになってしまうので,気がついたらもう帰らなきゃだけどまだ
一枚しか焼きあがってないよう,という状態になってしまうのである.
今日はどうせひとつしか授業がないし,せめてとっととセッティングして
一枚くらい焼いておこう.もしょもしょ.そして自分の仕事に向かう.

授業の前に先生がちょろっと院生室に顔を出す.なんだかご機嫌.やっぱり
誕生日ってのはうれしいことなんでしょうな.しかしうれしそうに机にある
ひとの走り書きメモを奪って走くりまわらないでください先生… いや別に
たいしたことが書いてあるわけじゃないんですけど,いきなり見られたり
読まれたりしたらうろたえますってば.ま,そんな簡単には読めないように
日本語でも英語でもない文字でメモする習慣が幸いする.しかしゆめゆめ
油断は出来ない.なにせここの建物にいる人間というのはいずれもいずれも
言語のプロフェッショナルなわけだし,いつ解読されるとも限らない…
そのうち水茎文字あたりを勉強してみよう.というかたかだかメモひとつで
なぜにそこまで苦労せねばならんのだいったい.釈然としないまま授業.

今日の社会言語学は自分の担当ではなかったこともあってさくさく進む.
自分の担当であったときにさくさく進まないかと問われれば,そんな愚問を
発する奴ぁみな殺し,ということで.秘密ってのはいいもんですまったく.
とまれかうまれ統計資料を作るときには気をつけようね,というおことばが
印象的ではあった.はふう,後期になったらまた統計の授業でこねこねと
いぢめられそうな気がしてきた.またそれよりも来週の試験のほうが大変な
ことになりそうでどきどきそわそわ.文字化もあるし今週も死ねそうだ.

授業終了.夕刻からの先生のお誕生日ぱーちーのため,プレゼントの一つも
物色してみよかと思い院生室を脱出.あ,もちろんさきほどの文字化資料は
きっちり後処理しておきました.そして街中をうろうろ.案の定道に迷う.
乗る電車などを思いっきり間違えたり方角を見誤ったり,ようやく探してた
雑貨屋にたどり着いたのは集合時間の15分前でございました.うむむむむ,
モノを物色してる間もなくとりあえずなかの様子見だけで退散,とっとと
列車に乗って待ち合わせ場所へ.その道中さらに迷う.方角がわからない.

なんとかたどり着いたところ主賓たる先生はまだ来ていなかった.ラッキ.
しばらく待った後全員揃ったので出発.しかし今日のお店はアジア料理店,
唐辛子と香菜が箸の行く手を阻みまくり.注文品のほとんどが食えない.
しょうがないのでデザートとなるはずのココナツミルクプリンを貪り食い
チャイをがぷがぷと飲むことに.甘いものは好きだからいいんだけれど,
やっぱりごはんが食いたい.しかしこういうときに限って,出てくる米が
パイナップルライスだったりしてね.むぅ.しかしそんじゃおまえさんは
いったいどれが食えてどれが食えないんじゃと詰問する向きには,きっちり
答えを用意させていただきました.こゆことすると却って呆れられるが.

お食事の後は,また別の先生が近くの店でライブをやってるという話なので
そちらに向かうことに.途中参加の先輩を待った上で徒歩により出撃する.
しかし生楽器の音ってのはいいですねぇ.先生の弾くバンジョーや,その
奥さんが弾くギターもよかったけれど,やっぱりコントラバスの音に耳が
くぎづけになる.なんだかんだ言って低音好きなもので.オーケストラでは
望むべくもないが,こんなふうに本当に楽しそうに演奏するのってやっぱり
いいなあと思う.かっちり型にはまらないでのびのびやれるんだったら,
また弓を手にしてみるのもいいものかもしれないねえ.あ,でもやっぱり
アコーディオンへの夢も捨てがたいかも.鍵盤楽器は素人なんでこれから
やろうとすると大変だけど,応用範囲は広そうだな.まーいずれにしても,
友人に言わせると「どうしてそう弾く姿がまぬけな楽器ばかり選ぶの」と
いうことらしい.…おねがいだからほっといてください.

23時近くまで店にいる.うわー夜遊び夜更かし.ちうことでそろそろ帰宅.
家に帰るまでが妙に長かった.結局ほとんど何も食ってなかったのだけど
作る気力もなかったのでコムビニで弁当など買ってむさぼった挙句就寝.


7/12

本当ならバイトに出かける水曜日だが,管理者が現在オーストラリアへ
出張中らしいので今日はお休み.ということでひたすら休息を取ることに.
昨晩けっこうな夜更かしをしたのでその報いを嫌というほど受けてしまう.

のっこりと起き上がったのは昼過ぎくらい.それでも 6時間しか寝てない.
ひとまず洗濯をする.よいこは携帯電話を洗濯しないが,小銭くらいなら
ちょっとした失敗程度で許されるからいいよね別に.ボールペンなどは
後がとっても大変なのでダメくさいが.ということできょうの洗濯終了.
やっぱり休みの日は普段と違って気合の入った洗濯が出来て幸せである.

あとは文字化の続きなどを.しかし暑さのせいかちっとも集中できない.
かなりの集中力を要する仕事だけに,これはつらい.エアコンフル稼働に
してるにもかかわらず,それでも暑いってのはなにごとでございますか.
最近の夏にはツツシミにというものが足りないようである.なんというか
小粋なアメリカンのスクールガール程度に暑さに全力投球しているなあ,
といった感じだ.…その表現にはいろんな誤解と偏見が含まれてないか.

気が付いたら MIDI などいじって遊んでいる自分が嫌.やらなくちゃならん
仕事はいっぱいあるって言うのに.今日は少しゆっくりしちゃったけど,
また明日からはひーこら走り回らなくちゃいけないんだろーな.ぐっすし.
締め切りの早い研究発表を英語でまとめる課題,早めにやっとかないと
いけないんだろうな.文字化も早く終わらせたいし.夢ばかりが口につく.
行動がその思いについていけないのがなんともいえず不幸である.半分は
体調不良とか睡眠の不調とかのせいだが,あとの半分はじだらくごくらくな
自分の性格のせいだなあといたく反省.さ,文字化の続きだ続き.はふう.


7/11

朝.体が鉛のようだ.昨晩はけっこう適切に的確に夜眠くなったはずだが,
睡眠そのものがうまく取れなかったのだろうか.入眠障害と生態リズムの
障害だけではなくて睡眠そのものも不具合が出始めたか? やっばいのー.

今日の授業はまずフィールドワーク.とりあえず現在までの作業を確認.
昨日のうちに先生のほうに作業ファイルは送っておいたのでそんなには
せっぱつまっていないのだが,そーいえばインフォーマントの一覧を
作っておけって言われてたっけ.で,昨日書きかけてたら他の人が担当した
相手の名前を知らなかったんで書けなかったんだっけ….しょうがないから
フィールドワークに出かけた全員が揃っているその場になって書き始める.
わかんないところは聞けばいいのさ.情報収集に明け暮れた後にてけてけと
まとめていると先生がやってきて「相変わらずドロナワだねぇ」と.うう,
当たってるだけになんにも言えない.むしろ言いたいとしたら提出方法かも
知れませんな.なんで FTP 不許可で必ずメールに添付して提出なんだろ.
メールに貼られた .xls ファイルって怖くないっすか? 識者の意見求む.

で,授業.とくにどうということもなく淡々と進む.先生がなんとなく
忙しくて心ここにあらずに見えたのは気のせいなのだろうか.授業では
文字化資料の不手際についてのコメント.ふむふむ,同時発話の表記って
こーするんだ.ちょっと間違えて解釈していたところをこりこりと直す.
phonetic 関数の挙動がいまいちよーわからんが,文字列をペーストすると
漢字がだだ漏れになってしまうってのはかなりイケてないバグだと思う…

次は意味論.今日の授業は濃ゆかった….怒涛の論理式展開が学生を襲う.
∀x1∃x 2[K(x1 ,x2) ∧ ¬ x1 = x 2] とかなんとかいう論理式がぞくぞく出てくるぞ.
それこそ∃x(Student(x) ∧ ¬ Happy(x))が成立.少なくともここに一人.
だからといってふてくされているわけにもいかない.足りない脳みそを絞り
なんとかこうにか頭の中に放り込んでいく.論理記号がすらすらすすすっと
読めるようにならんととりあえず話にならんな.もちょっと精進せねば.

さて今日のトリ,英語学研究の概論.今日は Syntax について.よーするに
ツリーを書けばすべてがわかる,というのは極論だろうか.それはさておき
月曜日の授業ととってもとっても内容がかぶるため,授業が進むにつれて
どちらの授業の知識だったのかわかんなくなることしばしばである.そして
ひたすらに眠かったのが….体力がないんだなと実感.うーとなんというか
踏ん張りが効かない.あと睡眠のサイクルが乱れすぎ.…いや,そういった
自分のからだの性質についての内省は授業中にやるものじゃありません.
だけど6限の授業がいつもいつもしんどいのは確かなのだ.ためいき〜.

へろふらになって院生室に戻るとメールが届いているのに気が付く.んむ,
なんか出かけなくてはいけないらしい.家に帰る前に電車に乗ってちょっと
夜のおでかけ.しかしさらなるちょっとした運の悪さが災いして成果なし.
でもやっぱり体に入れるんなら見慣れたネタのほうが安心できるもんなあ.

あとはおとなしく家に帰って心すこやかにすごす.明日はどうなるのやら.


7/10

がんばって午前中から学校に.文字化の続きなどもやろーかなーと思って
MD デッキとかをいそいそと鞄に詰め込んだのはいいんだ,いいんだが…

院生室に到着.鞄を置いてメールなどをほけらっと読む.書きかけのまま
忘れていた資料探索願を ML のほうへと流し込み,一段落.そろそろ授業が
始まるな,いろいろ用意せねば.…そして自分の愚かさを呪いたくなる.
なんで一日分のテキストを全部ごっそりと忘れるかなぁ… 自分でもほんと
信じられませんでしたわ.いまどき小学生でもこんなことやりませんてば.
悪意をもって持って来てないのならともかく,天然で忘れるだなんてねえ.
思わず叫んじゃいましたよ恥も外聞もなく.…いや,叫んでるだけじゃあ
事態はどーにもならない,ひとまず友人からテキストを借りてコピーする.
でもなんかコピーしてる間に自分の馬鹿っぷりがひししと身体に浸み渡り
やる気が減少していく.なーにやってるんだろぼく.しょんぼりの気分.

さて授業.最初は UG の授業.英語とフランス語の構造の違いを知ることで
その否定文などの表現が異なる理由を,というあたりはほうほうなるほどと
知的好奇心がわさわさと騒ぐ.確かにそうだよなぁ,movement ってこんな
説明ができるんだぁ,わーいって感じである.ほとんど反応が素人であるが
反応できるだけマシなんだと思っておくことがポイントである.何のだ.

次の授業はもう今学期ぶんが終わっているので休講.おやすみおやすみ.
ひとまずは院生室で落ち着く.先日のパーティーで余った柿の種が大量に
置いてあったので,それをもそもそとむさぼり食う.好きなんですよ…
つまみつつもメールのチェック.さっき出した参考文献についての質問に
担当教官からちゃちゃ入れ… あわわ,経過確認と応援のメールを戴く.
ありがたいことですありがたいことです.何が? と訊くのは反則だよ.

気を取り直して次の授業.相変わらず英語で喋るのは苦手以前の問題だ.
頭の中ではそれなりの答えを用意しているのに,それをうまく伝えられない
もどかしさがもうなんともいえずたまりません.悪い意味で.で,またその
考えていた答えが口に出なかったもののきちんと本質を捉えていたときの
あの感情はどのように説明したらいいものやらもうぼくにはさっぱり.
うーん,どうも錯乱しているらしい.課題がたくさん出たからだろなあ.

家に帰る.ほどよく眠い.しめた,夜の適切な時間に眠いってのはとっても
貴重なんだぞ.これは寝なくては.ということでやっといたほうが良さげな
いくつかの作業をうっちゃらかして寝ることにする.正しい睡眠の生活は
いつになったらこの身に降りて来てくれるのだろうか.ともあれおやすみ.


7/9

目が醒める.おひるくらいまでだらだらと.昨日の疲れが少し残ってるな.
せこせこと仕事をしているときにかぎって電話が鳴る.なんかちょっと前も
似たパターンだった気がするが,気にしすぎるとハゲるから思考停止だ.

…気がつくと車に乗っけられて焼肉食いに連れていかれてました.はにゅ.
そんなに高級な店じゃなかったけど貧乏欠食児童にはこれでいいんです.
値段と質がつりあってるのが一番.フツーに幸せなのでそれでよしとする.

嵐のように食事に出かけてしまったが,あとは地味ーにおうちで作業作業.
文字化はやっぱり時間がかかります.DAT テープから MD に落としたやつを
耳で聞きながらリアルタイム入力.タイピングのスピードがある程度早くて
助かるのはこういうときだね.もちろん聞き取れないところとかあるけれど
なんとかしのぎながらテープにして30分程度を文字化完了.んあ? だけど
やっぱり5時間はかかるのだね… 本来ならきっちしやらなくちゃいけない
わかち書きとかをしていない不完全なヤツなので,まだ完成稿を作るには
はるかなる時間がかかると予測されますな.しくしくしく.だけどまあ
なんとか目算とか目鼻とか目標とかはついてきたかな.目ばっかしかい.

ちょっと夜更しになってしまったので明日が心配.微妙に眠いんだけれど
なんかさっきまでの作業によって興奮して眠れないのだろうか.それとも
文字化の作業やりながら同時に MP3 なぞ聴いていたので脳がパニックに
陥っているのだろうか.さすがに音楽のボリュームは最小に絞ったけど.
なんにもかかってないとそれはそれで独りでは淋しいものがあるしねえ.

なら CD かけろって? ステレオが故障中なんです… 修理する気もないし.
CD だけ読み込みやがらないのでせっかくのコンポシステムが無用の長物と
化しております.はてさて,いったいどうしたものなんでしょうなあ.


7/8

目が醒めてからちょろっとフィールドワークの文字化を執り行う.しっかし
やっぱりいくら時間があっても足りませんねこれ.最低であっても2時間は
こなさないといけないから,もうなにがどうなっても知らないぞって感じ.

そうこうしているうちに出かける時間になる.今日は夕方から,先生の家で
パーティーが開かれることになっている.先生がたもたくさんくるはず.
というか院生は基本的に参加しようね,という意向らしいし,これはまあ
忙しくても行ったほうが良かろうなあ.しかし問題は,食べられるものが
どれくらいあるんだろうか,ということで… この大学院のパーティーって
大抵の場合ワインとチーズなんだもの.先になんか食っておくとしよう.

地図を片手になんとか到着.開始時刻の16時ちょうどくらいだというのに
まだ学生はひとりも来てやしない.まだ始まってない状態である.はやや.
先生から「飲み物は?」と訊かれたのだが,「水」という答はかなり意表を
ついていたらしい.そんなこといわれてもアルコールは飲めないんだもの.
ソフトドリンクもいくらかあったが,ミネラルウォーターをもらうことに.

テーブルの上にはワインの3リットル瓶がどほーんと置いてある.こんなの
売ってるんですねぇ.グラスに注ぐのでさえ大変そうだ.しばらくすると
ようやく三々五々と人が集まり始める.くぅ,みんなチーズ好きなんだな.
ワインとチーズが食えないのでなんとなく所在なし.ほかのひとびとから
食べるものがなくて可哀想だけど,そのうちお寿司がくるからね,などと
慰められる.ありがとう,でもわさびがダメなんで寿司も食えないんです…
フィールドワークをやるには偏食を治さないといけない,と言われたが
それだったらフィールドワークをしない方向で将来を検討したいものだ.

先生がたも楽しく飲んだり食ったりしていたようだが,先生の家での生活が
なんとなく垣間見えて楽しかったりする.ご夫妻の仲がよろしいんだろな,
と思わせる会話がいくつも見られて面白かった.学部生などは学校でネタに
してやろうということで盛り上がっていたが,ぼくだってこの日記のネタに
している時点で似たようなもんである.ひとのことはまったく言えません.

パーティーに来てない人についてのうわさばなし,というのはいつの世も
盛り上がるものなのだなあと実感.楽しくゆかいな話だからいいとしても.

そろそろ日も沈んだのであとかたづけをやりかける.台所で皿やグラスなど
手分けして洗ってゆすいで.半分以上終わった頃に食器洗浄機を発見する.
くう,いいもの持ってるじゃないですか.くやしいから使わなかったけど.
一緒に皿洗いをしていた友人が「これってあたしたちの院生生活を象徴して
くれてると思わへん? 」と言ったひとことが非常に印象的でありました.
確かになぁ.もちっと要領よく生きていかなくてはいけないでしょうな.

さて,夜もとっぷり更けたので帰ることにする.先に帰った先生の家族と
電車ではちあわせ,しばらく話し込む.いろいろとこないだ休んでしまった
授業の話などを伺う.しかし体調が悪かったことは伝わっているらしく,
ゆっくり寝て下さいと言われる.でもそんな暇,あったらください.むしろ
欲しいです.おてんこもりで.いくら言ってもせんないことではあるが.


7/7

七夕の日.雨も降らずに適当に曇りでいいかんじ.適切な程度にさわやかな
初夏である.ちっとも暑くなく過ごしやすい.ずっとこんな季節ならなあ.

授業は夕方遅くなので散髪にでかける.後ろアタマがすっきりして快調.
髪の長さにこだわりはないが,なさすぎるというのも問題で.ほっとくと
いつまでたっても散髪に行かないと言う状態に陥ってしまう.でもまあ
今日はちょうどいいタイミングだったかも.ひとまずすっきりして学校へ.

学校につくと友人がさっそく CD 焼き付け作業を行なっていた.その横には
先生もいる.しかし,「あ,頭切ったんだ」というのはどう考えても違う.
切ったのは髪ですから.またエラいベタなネタやし.で,ぼくはこれから
授業なのである,現在焼き込んでいる友人が,自分の分が終わったらぼくの
DAT を セッティングしておいてくれると申し出てくれる.ありがたい〜.
あとそれと同時に別の授業の宿題を別の友人と打ち合せ.ぼくの作業が
先に進まないと,あちらのペーパーもあがらないそうな.だけどまだ先生が
なんの指示も特に出さず沈黙しているのが謎.さらに別の授業の話,今週
月曜日に休んだ分,なにをやっておけばよいのかわからなくなっているので
先生に直接訊きに行く.…しかしぼくが訪問するときには必ず外出中なのは
なぜだろう.タイミングが悪すぎ? ひょっとして嫌われてる? 考えすぎ.

授業.指数対数,対数関数,現代音楽.だってそんな授業だったんだもの.
単位は実験の被験者になることでひきかえらしい.はあ,それでよいのなら
それでよいのですが.ほかの授業のほうでもいろいろと宿題とかなんとか
蓄積しているので,こういうふうに負担が減るのはありがたい話ではある.
しかし問題の実験がいつどのような形で行なわれるのかまでは知らないぞ.

授業終了後院生室で作業をさこさこと続ける.すると先生が現れて,さっき
授業でとりあげた曲のタイトルが勘違いだった,というお話を.んーでも,
あの曲にタイトルもへったくれもないような気がするんですが.そもそも
演奏時間によってタイトルの変わる曲なんて題がつけられてないのと同値.
その後現代音楽の話についてあれこれと.個人的にミニマルが好きなので
そのあたりの話ができるのは嬉しい.とはいえ知識は貧弱なんですけどね.

外に出る.もんのすごい風.台風はそれたものの強風.湿度が高くないので
とってもさわやかな感じはする.雨も降りそうにないし,ただひたすらに
風だけがごうごうと.こういう天気,大好きなんですけどおかしいですか?
先生と一緒に坂を下って帰宅.話し込みすぎてバス停を通りすぎる,失敗.


7/6

ひさしぶりに4時間半も眠り続けることが出来て幸せかも.小さな喜びを
地味に噛みしめることこそ大事なんです.なんともみみっちい幸せですが.

ひとまずは学校に行く.院生室で学部の授業をやっていた.よぉするにだ,
フィールドワークの DAT 資料を CD と MD に落とす練習ですな.どこでも
苦労しているようだ… で,そんな授業中だと言うのにこちとら冷蔵庫から
氷を出してマグカップにからりんころりん.…暑いけど近くに自動販売機が
ないのでこのところ氷水ばかり飲んでいる.貧乏たらしいがしょうがない.
つめたい水を飲みながら適当に資料などを読む.あと,友人たちといろいろ
おしゃべりなど.この次に授業なんだが,話を聞くと先生の機嫌がすこぉし
よろしくないという話.なにかあったのかなぁ? というウワサだけが膨らむ
女子校とはいとおそろしきところである.なにをいまさら.それから今後の
スケジュールを整理してみるとなんともとんでもないことが発覚.どうやら
院生には夏休みなんて存在しないらしいぞ.回復ポイントはどこじゃ.

さて授業.発表者がそれなりに手際良く先生の質問に答えてくれたおかげか
機嫌が悪そうには見えなかったが… 先生は先生でいろいろあるんだろうし
心の奥まで詮索するのはルール違反ってもんでしょう.何のルールかまでは
知らないけれど.めんどくさいので詮索は嫌いさ.けっこう適当に言い放つ
ことばとかで他者の一番痛い心の傷とかぶっ刺したりした日にはもう…
過去のいくつかの思い出に浸りながら授業は進む.集中しろ自分.内容は
実際の社会言語学の調査における資料の読みかた作りかたってとこかな.

授業終了後そのまま先生のオフィスでぱーとたいむじょぶ開始.いいかげん
カセットテープやら CD やらの資料がそれはもう大変なことになってたので
それを整理すべく棚を組み立て収納する,という小プロジェクトである.
ほんとは友人もやるところだったんだがからだの調子が悪そげなので帰宅.
ということでひとりで組み立て番号順収納ラベル貼りなどやることになる.
けっこう楽しい.こういうこちゃこちゃした作業は特になにも考えないまま
手だけ動かしていけるので好きだったりする.別に頭を使いたくないという
わけではないけれど.汗をかいて賃金を受け取る労働の大切さを学ぶが,
バイト代が下りるのはもっと遠い未来の話になりそう.へにょへにょ.
ちなみに,テープの整理中に先生の声が吹き込まれているボーナストラック
発見.内容確認の時に一緒に聞いてみるがさすがに声が若い.当然かあ.

院生室に戻って機械のセッティング,資料を焼き増ししている間に少し
こないだ書いたスクリプトを見直してみる.参考書を眺めながらちこっと
修正してみたり,ロウデータをつらつら眺めてみたり.なんでも先生が
もうちょっとしたら降りて来てごはんに連れてってくれるという話なので
それまでの時間を有効に使わなくては.ということで画面とにらめっこ…

いろいろ忙しかったらしく先生が降りて来たのは2時間も過ぎた頃でした.
一緒に坂を降りるがそのころには実は疲労困憊していて,食事に行くほど
体力がなくなっていた.弱.というわけで今日は辞退しますごめんなさい.
ひとりでのこのこと帰り,あるだけのもので適当に食事をしておやすみ.
うーむ,体力が極端に落ちてることを身をもって痛感してしまうなあ.


7/5

先週おやすみだったのだが今日は行かねばあるばいと.研究室に行く前に
センターに寄るのもお約束.しかし今日は質問者が多い… ぼく自身はもう
アドバイザー権限を持っていないので,いちいち質問者に su してもらい
暴走プロセスを切って行く.めんどくしゃい.後輩から「権限もらえば
いーじゃないですか,先生にメール出したら一発で通りますよ」などと
声をいただくが,いちおログインしてること自体アンダーグラウンド的な
行為だからねぇ.まだアカウントが消えていないってだけでさ.懊悩.

さて研究室に向かう.いきなり DOS で困ってるひとがいたんだが,えっと
ぼく DOS って使ったことないっすよぉ.でもまあリダイレクトとかは同じ
使い方だろうなと思いちょこらっと.まあ対応できる範囲の問題で安堵.
また,どうやら遠い昔に注文していた CD-R 付きのハイスペックマシンが
ようやく届いたらしい.おぉ〜.なんか端子がいっぱいある〜.なんだか
地上波放送まで受信してテレビにもなるらしい.なんて贅沢なんだろう.
これで誰も使わなかったらバチが当たるぞ.一緒に操作していた先輩は,
これまでのハードディスク節約癖がしみついているらしく,いらないものは
削除しようということで絶対に使わないプロバイダアクセス系統のアプリを
さくりさくりと消すことに執念を燃やしてた… あのー,プロパティ見ると
判りますが,今回 HDD は 30GB あるんです.これまでのマシンのように
800M とかそういうことはないんで,そこまでケチくさくならなくっても
いいんですよ.まあ倹約の精神ってのは大切なんですけど.それはともかく
Outlook が削除できないってのはどーいうこったい W2K.かなり不審感.

機械部屋から研究室に戻り,DAT のプログラム番号をぷちぷち打つことに.
きちんとやっとかないと作業遅延にカミナリが落ちそうだ.で,二本ある
テープのうち一本の作業を終了したところで研究室から追い出される.
時間制限なんて嫌いだあ.で,センターに戻っていろいろ作業.そこへ
待ち合わせていた友人がやってくる.今日は愉快な本屋に連れてってくれる
約束をかわしていたのである.合計三人でのこのこと坂を降り,電車で
どこどこと目当ての本屋へ.途中で寄った CD ショップで友人が目当てに
していた CD が売り切れていたのを慰めながら,いよいよ本屋に突入.

んあ? これってどう見ても本屋じゃなくて輸入雑貨屋じゃないですか.
あ,でもちゃんと「誰がなんと言おうとここは本屋です」と貼り紙が.
奇妙に偏った雑貨をかき分けながら店内を進むと確かに本棚が.でも
この品揃えってなんですかいったい.サブカルの匂いが充満していて…
心地良いじゃねぇか.自分の読書傾向をそのまま真空パックしたような
書棚に思わず見入ってしまう.うーん,どれもこれも欲しいぞ.でもまあ
全部買うわけにもいかないので適当に2冊ほど表紙買い.うう,ほんとうは
「この棚全部ください」と店員に豪語したかった… また今度来ようっと.

あとはみんなでごはんを食べて撤収.電車のなかで本を読みながらつい
ニコニコしてしまう.きっと不審人物になってたことだろう.でもやはり
うれしいもんはうれしいので.そのへん正直ですわたくし.どうせまた
無表情の仮面で隠れてるに違いないさ,ふぅ.とにかく家に帰ろう.

家に帰ってまた DAT のプログラム打ちに勤しみつつこの日記を書く.


7/4

心を込めて祈ったが早く起きてしまう.聞こえはいいがまあたいしては
眠れなかったってことなのだろ.3時ごろ寝ついたはずだが,またこれが
6時ちょっと前に目が醒める.暑いんだってば.だけど気がついたら朝で
窓の外を見てぎくりぎくりびくりびくりする,ってのより数倍マシだ.

からだをゆっくり延ばしながらすこーしずつ動き出す.プールに入る前の
準備運動みたいなもんだ.体力ないからむしろ準備運動の前の準備運動も
必要かも知れないくらいだ.…どうせウスバカゲロウなみの体力である.
しかしここのところ歯を食いしばる生活を余儀なくされているせいなのか,
治療した奥歯のツメモノが3つほどぽろぽろと連続で取れてしまった.む,
舌先で充分確認できるほどでかい穴が.食事の時苦労しそうだなあ…
実にゆっくりとした動きで支度を整えながら,ようやく学校にたどり着く.

院生室でしばらく友人と経過報告など.なんというか愚痴こぼし.やっぱり
健康でいたいよねぇ.休んでいた間の授業の様子など聞いたり.そやこやを
やっていると,なんか先生が院生室の端末でいろいろ触って遊んでいる….
見に行ってみると,研修生たちと sl コマンドで盛り上がっていた… 何を
やってるんですかなにを.でも踏切まで付いてデラックスになってる.
前にこれで長時間ひっかかってしまい電話代がなによりも虚しく加算されて
いった事もまた夏の日のほろ苦い思い出である.苦すぎて涙が出てくらぁ.

さてフィールドワークの授業.…の前に,先生のオフィスに相談に行く.
読んどくべき文献をいっそ提示してもらおうかということで.しかしそれは
やはり悪魔に魂と夏休みを売り渡すことになるのだろうか.どうせどれを
読んだとしても夏休みはないものと考えたほうがよさそうなのだけれど.

さて授業.フィールドワークそのものは進んでいても文字化に至るとこまで
進んでいないことについていたく先生はおむつかりのご様子.まあ確かに,
このスケジュールで本当に期限までに終わるのかどうか危ういのが本音だ.
明日は明日の嵐が吹き荒れるというのが実際なので今のところは心静かに
思考停止しておくしかないんだろうな.実際の文字化にあたってもひたすら
何も考えずマシーンとなって手を動かし続けるしかないんだろうしさ.
授業終了後に CD-R メディアと MD デッキを渡される.数種類の MD のうち
どれがいい? と訊かれて「丈夫な奴がいいです」と言うと厭な顔をされたが
やっぱり壊したくないもんね,というのが本音である.そんな手荒に扱う
つもりはさらさらないが,弁償するだけの財力もないので予防線予防線.

MD などの受取りで時間を食ってしまい次の授業ちょびっとだけ遅刻.で,
一回休むと意味論はどんどん複雑になっていってよくわからん事態に突入.
自学自習でわぜんぜんキャッチアップできてねーや.あとで友人にノートを
見せてもらって,先生のところに質問とかにも行っておこう… また今度に
補講があるらしい.夏の暑い盛りだけど頑張って出ねばな.あんまり嫌とは
思わなかったのは先生の人徳ってもんなんでしょーな.あーんなに瓢々と
言われたら強硬にあらがうことも出来ないし.丸め込まれてるのかなあ.
しかし授業中実は激しく眠かった.多分先生も気づいてますよねあれは.

眠気がボーダイに膨れ上がったまま次の授業.先生には申し訳なさすぎて
穴があったらピン抜いた手榴弾投げ込んでから入って蓋したいくらいだ.
授業内容はとぎれがちにしか記憶してない… syntax ってきちんと基礎を
知っとかないとあとあと非常にヤバいんですが.月曜日の授業内容とやや
重なるところがあったので,そのぶんの知識とほんの気持ちほどの気合いで
授業中記憶の途切れた部分はカヴァー.足りなければまた他で補うさ.

家に帰る.さすがに今日はよく眠れそうだ.玄関から布団に直行ダイヴして
おやすみなさい.今日こそはちっとはマシな睡眠が取れますように.ぐー.


7/3

タッチタイプが完璧でないのがつらい.日付を打つ時7って迷うんだよ.

昨夜から朝方にかけてテキストなどを読み耽る.そんな時間帯にも関わらず
英語を覚えたての中学生のようにいちいち発音しながら.そーすると嘘でも
とりあえず先に進むから不思議だ.未知の単語はその場で電子辞書引きつつ
強引に先に進んでいく.疲労はするが無言でテキストとにらめっこ(しかも
多くの場合は負け)を続けるよりはましだろう… そんなこんなで不意に窓を
見やると明るくなっている.こういうときいつも心臓が止まりそうなくらい
ぎくりとするのだが,これはやっぱりフツーに寝てフツーに起きることが
できない罪悪感から来るものなんだろうな.自分の人生に慣れないのぉ.

こないだ50時間連続稼働してたくせに,今日はむちゃくちゃ体調が悪い…
せっかく及ばずとも予習もしたのに,学校に行くほどの健康が保ててない.
とにかくここのところ本末転倒ばっかりやらかしてるぞ.なんというか,
自分の行動に責任が取れていないというか.ゆーか体調悪くするほどまで
徹夜するなよと私は声を大にしていいたい.…自分内主張は声をあげてまで
するものじゃありませんね.昼ぐらいまでは無理を圧して行こうかそれとも
静かに休もうかと葛藤していたのだが,その末に学校宛に提出したメールは
ごめんなさい今日休みます,との内容.送信後イチマツの虚しさが残る…
結局のところ昨夜のあがきは無に帰しましたとさ,とっぴんぱらりのぷう.

考えなしに生きてるわけではないが考え込むとまたロクな目に遭わないので
薬を服んで眠る事にする.14時から睡眠を取る生活ってどうかと思うぞ.
冷静に考えて今日を含めここ4日ほど授業を受けていないわけで,てことは
ぼくただの無職の兄やんじゃないですか.昼から寝てる24歳無職男性,って
かなりダメくさい気がする.…しかしそこまで大学院生の自覚がないのか.

少し眠るがじき目が醒める.暑すぎる… ぼくが現在使ってるのは正確には
睡眠薬ではなく睡眠導入剤と呼ばれるもので,「眠らせる」ことは出来ても
それを「持続させる」ことは出来ないんですね.薬の効力が切れる半減期が
3時間程度,って言われてますがそれより早く目が醒める事もしばしばで.
で,今回はそれに当たったらしい.蒸し暑くて目が醒めるのって,なんとも
やりきれないものです.部屋の灯をつけるが,横たわったままぼーっと.

あまりにも時間を浪費してるのに嫌気がさしたので本を読む.卒論のころに
あんだけ読むのが苦痛だった統計学の本も,今読むとよほどましである事が
判明.やはり母国語で書いてあるって素敵なことである.18時すぎくらいに
ようやく気分が落ち着いて来る.嘔吐感がようやく薄れて来た.これでもう
水分をばしばし摂らなくてもよくなるのだな.部屋の中にはペットボトルが
ごろごろ転がってます.水分摂ってないとどんどん胃が苦しくなるんで.


7/2

薬の後遺症がほのかに残りながらもうだうだと生活.チャットログの中から
二つの疑問詞を含む文字列を取り出すスクリプトを書き始める.この程度の
リハビリから始めるのがちょうどよいのかもね.さて,perl の参考書を…
…学校に置き忘れてきたみたいだね.げしょ.しかたがないので前に書いた
拙作のスクリプトを眺めながらあーでもないこーでもないと組んでいく.
まだスクリプター(造語)としての経験値が足りないので,参考書見ながら
やれこれやらないと不安がたくさんなのだが,結局はマッチする文字列を
ちょろっと替えてOK,ということにしておいた.ヒットしたのがけっこう
少なかったのは意外と言えば意外.やっぱり特殊な表現なんだろうか.

唐突ですが問題です.しろまるくんはてひどいすいみんしょうがいなので,
ねむりぐすりをつかわないと,すいみんぶそくのためあたまがぼーっとして
しまうことがあります.ねむりぐすりをつかうとなんとかねむれるのですが
くすりのききめがあとあとまでのこってあたまがぼーっとしてしまいます.
これからのせいかつにししょうをきたさないただしいにんげんになるには
しろまるくんはどのようなこうどうにでればよいのでしょうか? …謎だ.

とりあえず食欲もあまりないと言うのに食事を大量に作るクセはいいかげん
治さないといけないかも.材料さえ見れば作ってしまうからなぁ.買い置き
しておく意味がまったくない.2日間で卵10個全部使い切ったり米を4合+3合
炊いたり.くどいようだが食欲もないのにとりあえず作ってしまい,作って
しまったからにはしょうがないと,喉に詰まらせめそめそしながら食う,と
無駄な消化を繰り返してばかりである.本当にくどくて本当にしつこいかも
しれませんが,おなかすいたなんて思ったりしないんですよ最近.ひたすら
目の前にある食事を食うのみ.食文化ってこんなもんじゃないはずなのに.

ぽけらっとした頭で英文を読む.先週は読み損ねたところを見事に質問され
肩身の狭い思いをしたが,今週はどうなることやら.当然作業は遅々として
進まず,また睡眠時間が削り取られてゆくことは必至だったりする.はう.


7/1

はう.気がつけば7月ですか.そっかー,人騒がせな大予言はもう一年も
前のことになるのか.関連書籍など今読み返すと抱腹絶倒ものなんだろな.
幸いにしてその手の書籍はあんまり持ち合わせてないけど.やむやむ.

昨夜から今朝にかけては結局眠れずじまい.しょうがないので以前先生から
振ってこられた統計の資料などつくってみる.カンタンな数値のものを,
とか考え始めると結構あーだこーだと数値調整にいそしむことになるが,
その甲斐あってまあなんとか完成.てけとーにメールで送って作業終了.

誰が何と言っても朝,と言う時刻になる.もう50時間くらいは起き続けてる
気がする… やれやれというより怖くなって来た.もういい,今日も明日も
休みなんだから先のことは考えない.寝るの寝るの.薬使ってでもいいから
自分をねじ伏せるようにして眠ることにする.睡眠障害全盛期だったころの
薬箱から,やや強めの睡眠薬と精神安定剤を取り出してくいっとあおる.

効き目はあったようだ.いや,ないと困る.8時間ほど連続して眠れて
なんとなく安心.よかったまだ人間だった,という安堵が.ほっといたら
どこまで起きてられるのか実験,とかいうやんちゃで無邪気な元気などは
とっくの昔にすりきれている.もうそんな若くないんだよおいちゃんわ.
昼前ごろから眠り始めて夕方まで,うん上出来上出来.社会性なんかは
また後で考えることにして.またもうちょっとしたら薬で無理矢理寝れば
あとは朝に起きられる人間いっちょあがり,というふうに簡単にいけば
いいんだけれど… まあそううまくいくものではないことはこれまでの
治療投薬などで実証済み.でもまあ今日も早めに寝かしつけてもらう
ことにしよう.寝かしつけてくれるのが人ではなく無機質の薬ってのが
なんとも色気のない話ではあるが…. ともあれ明日はどうなることやら.


back.