日々のあぶく 08月


8/31

さて,そろそろ髪がうっとおしくなってきました.ということでいつもの
散髪屋に行こうと思い立ち,とっとととっとこ出かけることに.しっかし,
ぼくが散髪に行くのって毎度毎度突然思い立っているような気がする….
「それなしで日常が送れなくなるほどではない程度のちょっとした苦労」を
なんとかこうにかするには,こういった感情のおもむきに任せっきりに
している自分のぐうたらさが浮き彫りになっていますね,と自己分析.

いきつけの散髪屋は遠い.電車に乗ってゆらゆらゆられて,そんなこんなで
1時間後,「定休日」と書かれたシャッターの前でボーゼンと立ち尽くす.
散髪屋やったら月曜日に休まんかいコラ.いやあ,世の中木曜が定休日の
散髪屋もあるんですなあ.ともあれとぼとぼと踵を返す.うーあー,なんか
かなりショックがでかいっす.せっかくなのですぐそばにある電器屋街へと
足を向ける.特に買う物はないんだけどなんとなく.う,しまった,以前
電話番号を間違えて登録してもーたメンバーズカード,こういう時に限って
持って来ていない….なんともいえず間の悪いことよ.ということで日々の
日課となりつつある徘徊をこころゆくまで楽しむ.というか道に迷ってた
だけのような気もするが.でもとりあえず,きちんと駅にたどり着けたし.
だから迷子じゃないって事でおまけしといてくださいな.ねえったらねえ.

しかし電車ってのは寝ますね.電車が寝るんじゃなくて.電車に乗ってると
その振動が心地よくて.普段布団の上では眠れないくせに,揺らされると
覿面に寝ますな.それはもーやすやすとそれはもーすやすやと.幼少の砌の
癖が残ってるんでしょか.両親ともに忙しかったんで車の後部座席でいつも
毛布にくるまって寝てたよなあ,とか思い出す.その時の記憶が残ってて
乗り物に乗ると寝るというのが体に染み着いてるんだろうか.不思議だ…


8/30

あ,忘れてた.ということで,散らかりすぎててワケわかんなくなっていた
部屋のすみっこでカワイソなことになっていたサウンドカードを発掘する.
そーいえば帰省前に買ったんだっけ.何か忘れてると思ったらこれかあ.
さっそくパソのガワを開けてぷちっと挿してみる.結構固いのはいいけど
鈍いパキっとした音は心臓に悪い.本来なら配線をはずしてケース自体を
横倒しにして,しかるのちに神妙に厳かに挿すものらしいが,そーいうのも
しちめんどくさいので手順は省略しまくり.電源こそ切っているものの,
立てたままだわ配線しっぱなしだわで大変挿しにくうございました.また
ネジの止めにくいことといったら.でもまあ取り付けはさっくりと終了.
忘れないようにジャンパピンを差し替えて,めでたく作業は完了ですじゃ.

いきなり Kondara はこれまた心臓に悪そうなので,頭が悪くても平気な
Windows のほうから設定を始める.問題なく終了.何も考えなくっても
機械が全部やってくれるので安心だね.ドライバ入りのCD-ROMを食わせて
もぐもぐもぐ.はいスピーカーから音がでましたぱちぱちぱちぱち.はあ,
こんなふうに簡易に Kondara でもインストールがうまくいってくれたなら
苦労はしないんだけれどもねえ.ということでしぶしぶ OS を切り替え.

とりあえずこれからは ALSA の時代らしいので,波に乗り遅れないように
まずはそちらから試してみる.なんかうまくいかない.なんでいつまでも
デバイスがビジーなんじゃあと心の中で叫び倒しながらせこせこと操作.
しかしなんともならんもんはなんともならんので,頭を抱えて悩み出す.

もうひとつの手を試してみよう.古式ゆかしき sndconfig をぽちっと.
で,alsaconf にしろ sndconfig にしろ,カードの認識は特に問題もなく
やってくれるのだが,サンプルの再生の時点でなんか詰まる.うーうー.
/etc/conf.modules とかを睨みながらあーでもないこーでもないと思案.
で,結果としてなんかよーわからんままに不意にサンプルが流れて来て
浮かれてしまったため何が原因だったかいまだによくわかっていません.
いーんですまたその次はその時で苦労してみますから.今はきっちりと
音が通ったヨロコビに浸ってるだけでシアワセなんです.これまでの経験で
"PC-UNIXに音を期待してはいけない"と思い込んでいたんですが,時代って
進化したんですねえ.ちゃんとPCIカードを認識するようになっちゃって
これならもう問題無くパーソナルユースでばきばき動かせるねよかったね.
ネットワーク設定も ppxp 使ってなんの苦労もなく完了し放題だし,
Windowsで作りまくった MP3 もぞくぞく聴けて満足である.わーい.

まあ本当は LAN を組んだりなんぞやらのサーバを立てたりしようとすると
まだいろいろとややこしい問題とか出て来るのかもしれないが,そこまで
強まったひとにはまだ当分ならないだろうし,それにまあそーいう話は
どの OS のどのツールを使ったとしてもややこしいに決まってるのである.
だからいまんとこは PC-UNIX で個人環境を整えきったところで十分満足.
あとはきちんと使える表計算ソフト,これに尽きるです.まあいずれにしろ
どれを取ってもタダってのがいいですな.貧乏学生にはたまらない魅力.
少々の労力を払えばあれもこれも全部無料で入手,ってのは素敵すぎます.

…とかなんとかやっているうちに夜が更けて朝になってしまう.あう〜.


8/29

前々からお約束があった先生のお誕生日会に出席.なんというか,こちらの
思惑はほぼ無と化しほぼ強制参加.いつまでもこんなんでいいんだろうか.
さすがいきなり遠距離ドライブに誘ってくれるだけのことはあると思うが…

ちうことで夕方になってからおでかけ.ぽさっと待っていると車が来て,
その車に拉致されて歌を唄いに旅立つのでありました.…ん? いったんは
学校に戻るんですか? どうやら同乗者のうちひとりは単に駅まで送って
もらっただけのようである.が,どうやら学校に携帯電話を忘れた模様.
ということで取りに戻る.その間に話したことといえば,なぜか行動学の
世界に身をおいているわりにはオスマン・トルコのことを研究していると
いう変わった話を.それならどーして文学部に来ないんだろうかと思うが
それはそれでひとつの生きかたなのでしょう.歴史的な観点から見るだけが
本当の歴史の学問じゃないっすよね.矛盾しているようでそうでもなし.

とりあえず文学部東洋史学研究室などの紹介をしておいた.いや,意外と
他の学部でどんな研究がなされてるのか知らないもんなんですね学生って.
実は同じ大学の同じキャンパス内でまったく同じような研究が並列進行して
いるとか,そんなのもあまり珍しくはないようだ.お互い視野を広く持って
協力すれば,もっと進捗状況もよろしくなっていくんだろうけど,ねえ.

ということでカラオケに行きましたとさ.ぼくが一番年齢が下の割には
軍歌とかがなりたてて好き放題だったりする.やっぱり懐かしめの歌を
ほほほーんと聞いてるのがいいな,などと年寄りめいたことを思いながら
ほかのひとたちの歌を聞いていたりもする.自分が唄うだけではやっぱり
限りもあるから,ほかのひとの歌を聞いて覚えたり口ずさんだり,とか
いろんなふうに楽しめるもんです.人間観察とかも楽しいぞ.悪趣味?

4時間歌ったものの物足りないくらいである.でも22時越してるからね,
とっとと帰りましょうね.もう世を徹して遊ぶほどには若くもないので.


8/28

家に帰り着いてから,ぐおー・ごー・がーと寝倒すこと数時間.いやいや,
十数時間.安らかな時間の流れに押し切られるようにして必要とする睡眠を
欲しいままに貪る.ほぼ夏眠状態である.また,何をいまさらな心境だが
夏バテがひどいのである.水分をかなり多量に摂取するので汗ばかりかく.
で,スタミナがないのですぐにくたばり寝てばかり,と.そうこうしてると
体重がぷくぷくと増えてくれたりするのだが,秋になったらそうなったで
運動にいそいそと勤しんだりはしないんだろうなあというのは火を見るより
明らかである.はああ,痛くないナイフってないもんですかねえ.すぱっと
体の重い部分を切り取れるような.とかなんとか後向きなことを考えながら
夕食の買物をしたりするからダメなんだな.買わないわけにもいかないが.

今日は漫然とした絶望感とか茫漠とした倦怠感とか,そーいったなんだか
出どころがよくわからない感じのだるさに負けました.夏バテというのは
クリティカルではないところからじわじわと真綿でがんじがらめにして
体力と気力を奪って行く恐ろしい病であることを痛感する.ぐたーっ.
本当に,今日やったことといえば洗濯ぐらいのもんである.そんな時でも
洗い物だけはやってるあたりが,洗濯依存の根深さを物語ってる気が.


8/27

さて,とっとと帰りますですよ.帰省も長引くとだんだんお客様の立場が
低くなってしまいますからねえ.早めに引き上げて飢餓感を煽るが勝ち.

ということで朝から家を出る.きっちし前日のうちに飛行機の予約状況は
調査済である.ネットワーク接続というのはもうそれだけで強みである.
ん,にじゅうまるがついているから大丈夫でしょう.いつでも乗れそう.
楽勝楽勝〜♪などと思いながらふらふらと散策.むしろ徘徊ぎみである.

なくなっててしょげいていた中古CDショップが別の所に転居して復活して
いるのを発見.勢い付いて今日だけでCDを4枚も買ってしまう.ううう.
リリースされた当時買えなかった数々の想い出や欲しかった時の執念など
脳裏を駆けめぐりまくっては財布の紐を緩めてくれる.来月どうするんだ.

徘徊を続けていると,声をかけてくるひとが.誰だよ.見覚えないです.
なになに.ほう,同じ予備校だったんですか.さらに近くの大学に通って
見掛けたことがあるですか.それはそれは.あんまり懐かしくって声を
かけていただくのはいいんですが,よぉ顔なんか覚えてましたね.そんな
個性的な顔だとはちいとも思ってないんですが.…はぁ,そうですか.
「6年前とおんなじ恰好してましたからね」ですか.はあ.さよですか.
つくづくと自分が進歩していないことを図らずも証明してしまった…

いろいろあって空港へ.はう.19時のフライトしかない….空いてないと
いうわけではなく,純粋にフライトそのものが,ない.家から確認した
時には,ほかの目的地へのフライトもまとめて表示されるのを思いっきり
勘違いしていたというわけで.しょうがないので19時まで時間をつぶす.
時間を無駄に過ごすなら負けないぞ.…こんな自信ドブにでも捨てたい.

ともあれ本を読んだりほけらーっと妄想の世界に飛んだりしているうちに
時間になったので飛行機に乗り込む.機内でもらったメイプルクッキーが
んまかったのでご満悦.安めの幸せ.機内サービスってどいつもこいつも
自分の欲しい物だけはスタンダードではないという感じなのでツラいけど
このクッキーは当たりかな.一番困るお飲物のサービス,最近はいつでも
水を頼むことにしている.その場のワゴンにはいつも用意されてないので
アテンダントが走ることになるが,これは単なるぼくのわがままですか?

何事もなく飛行機は到着.あとは頑張って家に帰らなくては.とりあえず
実家の方にいま到着はしたと電話して,それから適当にどっこどっこと
電車に乗って家へと向かう.実はゆうべ取り憑かれたようにちょこまかと
書き物をしていたので,眠くて眠くてしょうがないんですよ.ということで
大した面白みもなく家に帰り着いてしまうのでした.寝汗びっしょりで.


8/26

朝早く起きて役所へ行く用意.保険証をなんとか入手しないとあとあとが
大変でしょうがないのです.む,待てよ.今日って土曜日ちゃうかった?
ということで電話で確認すると,やっぱり今日は保険証についての操作は
できないとのこと.しまった,昨日までのうちになんとかしとくんだった.
ということでなかむらしろまるはまだしばらくは病院に行けない可哀想な
身の上となりそうです.明日病に倒れても治療も出来ないまま悶え苦しみ
やがて力尽きて薄い微笑を残し世界に感謝しながら天上に召されるのだな.
世界のみなさんさよーならー.…ばかはほっといて先に進みましょう.

ということで出かける用事が失せてしまったため,早起きの代償として
結構な昼寝をする.3時間くらいしか眠ってなかったからなあ.このところ
どこかに出かけなくてはいけない強制力というもののない生活だったため,
自分で最も過ごしやすい生活リズム体系に慣れてしまっているのである.
現在のサイクルは20時間起きて10時間寝る,くらいですかね.つくづくと,
自分の生活ぶりを改めるか,それともこのまま突っ走ったうえでヤクザな
商売に身を窶すかしかないんだろうかと思う.家に居てなんぞの原稿書いて
それでなんとかなって,みたいな商売どっかに転がってませんかね.かなり
堅気ポイント低いですが.せめてフレックス制度が充実してたりするような
とこでないと,即日辞めさせられそうですな.…やっぱ体質改善したほうが
よいのだろうか.よいのだろうな.残念だけど.とか考えながら昼寝だ.

なかなかに不思議な夢を見る.こういう面白い夢を見たときにはとっても
得した気分である.また途中からは夢だということに気づきながら夢の中に
居続ける覚醒夢状態だったため,目が醒めるまでの数分間は好きほーだいに
いろいろすることができました.ところで夢って白黒でしか見ないひとが
いるってよく言いますが,そんなもんなんですかね.ぼくは総天然色でしか
見たことがないもので.こういう地味なとこでおトクな体質なんだろうか.

今日の夜は親のひととおでかけの予定になっているため,祖母のひとのため
食事を作ることに.しかし実家の台所,やっぱり広くて使いやすいですな.
きちんとまな板を置くスペースはあるし,流し台は広大だし,ガスコンロは
きっちし火力が強いし.やはりきちんとした台所のある生活って憧れるな.
独身男性なんだからもーちっと別なモンに憧れるべきだとは思うんですが,
やっぱりうらやましいもんはうらやましいんだもの.生活の礎ですからね,
食事の用意ってのは.いっそ専業主夫とかになれたらなりたいものである.
とか書いちゃうと専業主婦のひとから大クレームがついたりするんだけど.

気を取り直して.てけてけと料理をこしらえて,器に盛り,祖母のひとへと
供するのであった.で,祖母のひとはそれをお召し上がりになり,しかる後
ぼくは出かけて,親のひとの働くところの店へと赴き,過去いろいろいろと
働いてくれたバイトの学生など引き連れて食事に行くという算段であった.
しかし祖母のひとは「おまえも食いや」と暖かい言葉を投げかけてくれたり
するのである.また頑固なおひとなので,そのように従っておかぬことには
自分も食事をお召し上がりになってくれないのである.しょうがないので
一緒に食事をする.で,そこそこ結構おなかが膨れた状態でおでかけ開始.

到着してからしばらくは店の中でやちゃこちゃお話を.なんかまあいろいろ
トラブルというのは湧き起こってくれちゃったりするものなのであるなあと
痛感.内容までは書かないけれど.まあ安物の小説のよなプチ事件ってのは
小説だから笑い飛ばせるもんであって,現実問題となると笑ってめでたしと
なるケースは稀ですからねぇ.ま,どーなるもこーなるもそれもまた人生.

で,お食事に行ったわけだが,結局バイトの学生さんは2人,うちひとりが
彼女連れだったので3人だったわけですが.みんな完全にこちらの方言の
ネイティヴなもんで,話が半分くらいしかわからない….しかもひとりは
ものすごい早口なもんでなおさら.ここは日本か? でもうちの親のひとは
きちんと対応している.おかしーなー,ぼくもこちらでしばらく育ってた
はずなんだけれど.むしろ親のひとのほうがこの地域で育ったおぼえなど
ないはずでっしゃろ.ひとり異質なアクセントで発言.バイトの学生さんは
それはそれでなんじゃこのオッサンは,と思っていたでありましょう.
育ったはずの地域の方言がわからないというのは昔からだったものの,
それはあくまで俚言レベルの事だと思っていたんですが,実際にはも少し
程度が深くなっていたことが判明.自分のアクセントに自信がないよ.
どこのものともつかぬ不思議な言葉で話している自分が奇妙に思えてきて.

でもそんなことを思いながらも,「こーいう生え抜きだったらうまくすれば
方言調査インフォーマントに最適だな」とかこっそり心の隅で思うあたりが
すでに不治の病かも.まー,とにかくそれくらい見事な方言だったわけで.


8/25

さてはて,帰省したはいいけれどどこにも出かけない日々.いやほんとに
自発的には家から出ないんだってば.外に出ても何があるというわけでも
ないのだし,エアコンの効いたおへやでのへーっとだらーっとぽてーっと.

あーそうか,普段のひとり暮しの生活で過ごしてると,外出しないイコール
部屋から出ないってことなんだ.部屋が多い実家に帰って初めて気づく.
自室にこもって居間に出ないので,家人からの印象は非常によろしくない.
もくもくと文献を読んでたりしてるだけなんですけどね.そーいう仕事を
居間でやったとしても,ねえ.祖母のひとはまた耳が遠い.ぼく自身も実は
聞こえは悪いほうである.意識が散漫というか,注意深く耳を傾けないと
うまく聞こえないのである.で,そんなふたりがどのような会話をするか.
…おそらくかなりちぐはぐな談話が広がっているに違いない.いかんねえ.
また祖母のひとがよく使う手で「めんどくさいからな,聞こえたふりだけ
しとったらえーねん」がしばしばあるため,円滑にコミュニケーションが
図れようはずも….特に自分に都合が悪いことはトミに聞こえないようだ.
わはは.まだまだ元気である証拠だと,せめていいように解釈しておこう.

で,冒頭であれだけ出かけないと言っておきながら珍しく外出してみる.
感情の行き交いに一貫性など求めてはいけません.や,ただ単に週刊誌が
欲しかっただけなんですが.…ったく,最寄のコムビニまで歩くだけでも
けっこうかかりやがる.暑い中ほてらほてら歩くが,川風が気持ちいいので
目を細めて喜んでみる.夕暮の田舎道ってのもいいもんだね.何があるって
わけでもないけれど.そして感情の迸りに一貫性なぞ求めてはいけません.

文献がなかなか読み進まない.ここにはトラップがたくさんかかってるし.
特に高校生の頃の写真など眺め始めるとつい30分とか平気で経つからなあ.
あ,もちろん自分を写した写真はほとんど持ってません.カメラを持つのは
あくまで自分.だけどその数もそんなに多いわけじゃなくて.人間撮るのは
好きじゃなかったしね.そもそもカメラがキライなんだろうな,たぶん.
風景とか遠景とかをぼーっと見ながら,このころはこんなふうだったねえと
老人のように過去を振り返ってみる.まだ40年は早いような気もしますが.

その後居間でんぼーっとテレビを見ていたら,現在日本で一番お金持ちな
某情報産業のえらいひとが自分と同じ高校出身であることに初めて気づく.
テレビでなんやらそーいうドキュメンタリーをやってて,なんか見覚えある
建物が映ってると思ったら.ていうか見覚えのある先生がインタビューなど
受けてるし.世の中って意外と狭いもんですねえ.ひょっとしたらこれから
20年もすると,同級生の中からやっぱりそーいうタイプのえらいひとなどが
輩出されちゃったりしちゃうんだろうか.んーと,心当たりはそれなりに
あるようなないような.ま,でも自分がそのようにはならないだろーなって
ことだけは充分に確かだ.本人が言うんだから間違いありませんってば.

晩ごはん.しかしなんというか,いろいろあってやっかましいですなあ.
母親のひとと,そのさらに母親であるところのひと,つまり祖母のひとの
言い合いだなんて挨拶のようなもので,喧嘩するほど仲がいいってだけ
なのかもしれないけど,それを毎度毎日毎度毎晩毎度毎夜聞かされている
父親のひとはけっこううんざりぎみのようだ.いつだって仲裁役らしい.
しかし父親のひともけっこう丸くなったものだ.昔はちょっとした諍いで
自分の息子を殴りつづけて台所の床を血で染めた男だったはずですが,
年月というのは人をそういう方向へと変えてしまうもんなんでしょうか.
あ,ちなみにその当時汚れた床の拭き掃除は殴られた当の本人であるぼくが
やった覚えがあります….もう何が原因だったのかも覚えてないけれどさ.
いやもしその覚えてない原因が殴られすぎだったら… ちょっと恐いかも.

そんなこんなでともあれ素敵な一家団欒終了.どれだけ喧嘩したとしても
また明日になったらからりと忘れて別の原因でまた喧嘩してるはずなんで,
今日の諍いをあれこれ言っても無駄っぽいですな.それはどこまでいっても
ホノボノした親子喧嘩であるはずなんだから.気にしたら負けですって.


8/24

適当に起きる.携帯電話を見るとメールが着信しているようだ.どれどれ
なんぞのご用事ですかな.サーバに接続…できない.なんじゃいったい.
なんどリトライしてもだめ.ローミングエリアからは接続できぬのか?
幸いなことに,携帯へと届いたメールはすべて学校へと転送する設定を
ぶちかましておいたので,あらかじめ持ってきておいたノートパソコンを
使って学校に接続,なんとかメールを確認する.いやー,モバイルって
とっても大切なことだね.あ,ちなみに mobile をモバイルと表記するのは
かなり無理があるようで.無理に表記するとしたらモーボルとかが妥当か.
昔アマチュア無線でいろいろやらかしていたことにはモービルと表記して
いたような気もする….雑学はともかく,移動式端末が欲しいところだ.
携帯電話がこんなに弱っちぃとは思わなんだっす.もっとがんばれよ.

ちなみにこのノートパソコンは大学の頃からの借り物です.いーかげんに
返さないとひどいよなあ.次に買うべきはノートパソコンか,それとも
もちっとマシなメールサーバを持つ携帯電話か.カラー液晶も出てるしね.
別にPDAを,というのもアリか.大穴ねらいでアコーディオンも欲しいぞ.
そして物欲は尽きることなし.そして時々欲深な自分がいやになります.

で,いろいろと腰を落ち着けて勉強を…と思ったのだが,実は実家とはいえ
ぼくが離れてから立て替えているので,この部屋で寝た回数は数えるほど.
本棚には自分の過去買ってきた本がずらりと並んでいるわけですが,その
イレモノである部屋はあまりなじみのないものであるという異様な構造.
それはまるで自分の歴史を詰めこんだ博物館のようなもんです.で,つい
博物館見物.おーこんな本あったあったとか,そーいう引越し時のサボりに
似た感情が沸き起こってきて,つい読みふけったりするわけですよ,つい.
同様の症状として「おーこんなカセットがある」「おーこんな落書きが」
「ほーこんなコレクションが」などなど.そして時間が無為無為に過ぎる.

ちょっと反省しまともに取り組もうかとしていると,親のひとから電話が.
とにかく店に来いやと.はあ,そゆもんですか.手伝うというよりはむしろ
買い物に.服とか靴とかそーいった普段自分からは買わなさそうな物を.
しかも祖母のひとと一緒に来いと.いや,ぼくひとりなら自転車なり徒歩と
電車なりでいくらでも行きようがあるんですが,祖母のひとは足が悪くて
どーしろと.はあ,荷物を取りに来る車で迎えに来るですかそーですか.
というわけでしーたはーたと用意をして待機.おお,服にアイロンが.
普段の生活でアイロンを持っていないので,珍しさが先に立ってしまう.
人間がちゃちいぞ.いや,持っててもたぶん面倒だし使わないだろうな.

で,車で店まで.祖母のひとのお買い物にまず付き合う.普段100%家から
出歩かない人なので,こういうときにまとめてストレス解消をするらしい.
いろいろ商品を見て回って「ええモンひとっつもないな」と毒を吐き吐き
うろつくコンジョの良さ,漂うオーラがドス黒いです.ていうか店員さまが
そばにいるときに吐くのはやめてね.頭下げつつ付いて回る.んで,結局
祖母のひともぼくも別になにか買うこともないままであった.祖母のひとの
真似をするわけではないけれど,やっぱりデパート全体が寂れてるというか
昔と違ってわくわくするような品揃えがなくなっている.これじゃ確かに
客も入らないかも〜.実際客足は他の新しい店に取られぎみらしいしねえ.
親もそりゃ景気の悪い話の一つもしたくなるってものなんだろか.うーむ.

で,来たのはいいけれど帰りはどーすんだろ? と思っていたら,ふたりして
タクシーで帰れとのお達し.まあ確かにそれが一番現実的なんですけどね,
やっぱりタクシーの利用って普段はもったいなくてやらないもんなあ.で,
タクシーを使うはいいが自分の現在の家をどーやって説明していいのかが
わからんというまぬけっぷり.いやぁはやぁ,自分の家の周辺に何があるか
一切把握していないことがバレてしまう.忘れてるというよりは,最初から
なにも知らないというほうが正しそうだ.10年以上住んでたはずなんだが…

家に帰ってからは自分の部屋にこもって論文などに手をつける.ちゃーんと
電子辞書は持ってきたのさ.あとは昨日の分の日記なども書くが,そいえば
このごろ日記をアップロードしてなかったっぽい.いかんのう,今晩にでも
まとめて上げとかないと.ぶちぶち.と愚痴りながら作業しているうちに
親のひとたちご帰還.今日も正しく晩ごはんは22時過ぎである.問題なし.

父親のひと,eコマースとやらに関心が少しある様子.踊らされてますね.
それよりもとっととコンピュータを扱えるようになったほうがよさそげ.
プロバイダはコンピュータに入ってるモノだという理解は間違ってますよ.
メールは電話で読めるってのは半分当たってますが根本理解してなさそう.
こーいうのは実際に見せたほうが話が早いってんで,春に帰省したときには
いろいろプレゼンしてみたはずなんだが.こんな調子で大丈夫なのかね.
そのうち先生から譲り受けたりんご君に音声認識ソフトをインストールして
こっちに送りつける予定なんだが,きちんと使いこなせる日は遠そうだ.

実はこの日記も,親のひとに読まれるのはかなわんので,実家のほうに
コンピュータ設備が整ったらヤメちゃおうかな,と思っていたのだが…
親のひとは使いこなせそうもないので日記は続けられそうです.とほほ.


8/23

さて,突然思い立ったかのように帰省.いや,実家のほうからはとりあえず
顔出しに帰ってこいとさんざっぱら言われてはいたものの,なんとなくいや
もうちょっととずるずると先延ばしにしていたもので.だって面倒だもの.

飛行機で帰れば非常に便利なのだが,いかんせん席がなければそりゃーもう
どうしようもない世界である.無駄足を踏むのもヤなので Webpage を使い
空席情報検索.んむ,さすがに帰省ラッシュのピークが終わった直後だけに
ガラ空きっぽい.んしゃよしゃ,さっくり帰れそうでよかったよかった.

飛行場に向かいチケットを買う.新幹線よりはほんのいくぶんか高いものの
これで時間短縮ができるのならそんなに惜しくはない.そもそも,これまで
新幹線に乗るより飛行機に乗る機会のほうが多い生きかたをしてるわけで,
飛行機に慣れきってしまってるのだ.ちゅーか生まれてこのかた新幹線に
初めて乗った時の印象は「長い…到着が遅い…アテンダントがお飲み物の
サービスにも来やがらねえ」というマイナスポイントのみでございました.
よって飛行機好き.別に鉄分高い趣味を持ち合わせてもいないし,旅行での
楽しみにおける「移動手段を乗りこなす過程」の占める割合というものは…
んー,思い返してみたがこれっぽっちもございません.確かに小さい頃から
車とか電車とか乗り物系統にはなんの興味も示さない子どもだったなあ.
飛行機のほうが好きなのも,単に速く到着するから.これに尽きますです.

さて,フライトは17時.飛行場でチケットを取ったはいいがまだ12時すぎ.
これはちょっとかなり時間がありますなあ.かといって家に帰るほどまでは
余裕はないし.ということで重い荷物をぶら下げてあちゃらへこちゃらへと
散策をしてまいりました.今考えれば荷物はコインロッカーにでも預ければ
よかったのかもしれぬな.ま,無駄な小銭は使わなくていいってことで.
最近大銭は使いまくってるような気もするがそのあたりを責めはじめると
深い暗い自責の念に駆られて首の一つや二つ吊りたくなってしまいますので
中止させていただきます.ていうかどこに首が二つあるっていうんだよ.

ひとまずは書店を巡ったり食事をとったりなんやらかんやらでひまつぶし.
そうこうしているうちに結構時間がやばくなっていたかも.空港に着いたら
搭乗手続きがとうの昔に始まっていたけれど,この程度で心を揺らしてては
いけない.のうのうとおみやげなんぞ手に取り吟味したりで優雅だこと.
まあ,きちんと時間内にはゲートをくぐれたのでよしとしましょうや.

飛行機の中は結構空席も.隣の席が空席だったので機内持ちこみ手荷物でも
置こうかと思ったが,そもそもカバンが座席より大きいことに気づき断念.
機内放送のチャーチオルガンに耳を傾け,なんかやたらハイソなことばかり
書き連ねてある独特の機内誌をほほほんと読みふける.この手のエッセイ,
読むのはいいが記憶に残ったことないんスけど.あとお買い物雑誌なども
座席前のポケットにささっているが,どれもこれも必要なーし.どんだけ
飛行機の旅がリッチであるかのようにと見せかけても,客にとってはただの
交通手段なんですから.ほらほら,通路を挟んだ母娘なんざイカの燻製なぞ
仲良く食ってるじゃないですか.磯の香りが….この匂いに包まれてさえ,
あなたは飛行機の旅を高尚な物にしたがるというのですか.もはや誰への
呼びかけなのかわからなくなってきたのでやめ.そうこうしてるうち着陸.

空港から地下鉄が直接出てるので移動は楽らく.すぐにでも帰れるんだが
親のひとの終業時間に合わせるということにしてあるので,こちらでも
少し時間をつぶすことに.過去うろついた通りを散策してみるが,いやー
5年も経つとやっぱり変わってますねえ.行きつけの店が潰れていたり,
店そのものはあっても品揃えがべらぼうに変わっていたり,こんな店じゃ
なかったはずなのにとハンケチを噛むことになったり.や,しませんが.
一部サブカルを呼吸するように生きていた当時に比べると,だいぶ趣味も
おとなしくなってもーた現在ですが,それでも「この店に行けばあのネタが
あるんだもんね」という安心感がほろほろと崩れてしまっていくのだなあ.
こういうことがあると,「見つけた時にこの手の情報は買っとけ」という
飢餓感が高まり,そしてますます衝動買いが抑えきれなくなるんです…

適当に流してから電車に.特急に乗っても中心地から1時間はかかるんで
ともかく座らねば.次の特急が来るまで30分立ちんぼうで待ちつづけても,
その後の1時間座れるんなら待ったほうが得策.ってことで特急が出た後が
狙い目だったりするのだが,この考えかたって別におかしくないですよね?

最寄駅.まず駅前のスナックに向かう.父親のひとと待ち合わせのときには
いつもこの店.烏龍茶を頂いて車で家へ.父親のひとは飲酒運転のような
気がするんだが….ともあれ家に着いて開口一番,母親のひとから言われた
「あんた腹出たんちゃうんか」は真実を正しく見据えていてぎゃふんだ.

夕餉など頂く.うむ,やっぱり晩ごはんというものは22時ぐらいでないと
感じが出ませんね.なかむら家ではいっつもこのくらいの時間にごはん.
こーいうふうに育ってきたんだからしかたないんです.ほかのひとからは
なんやらかんやら言われたりしますが,今さら変えるわけにも,ねえ.

食事が終わってから母親のひとの話につきあう.ぼくら親子は対話のある
ほうだとは思うけれども,このひとの話ってのは要点がないんですホント.
どこからが本筋でどこからがたとえ話なのかよーわからんのです正味の話.
ていうか本筋がどっかいっちゃってることも多々ある話.とにかく要点を
整理して,言うべきこと言ったほうがいいこと言わなくてもいいことなどを
まとめてくださるととってもありがたいんですけれども.しかしそれはそれ
そういうふうに生きてきたんだからそれもまた強制も矯正もできないのな.
というふうに毎度毎度最初からやや諦めムードで話をするのでありました.
あ,あとこっちもせっかく帰ってきてくつろぎたいんです.いきなり景気の
およろしくない話で未来に暗雲立ち込めさせてくれるのは自粛されたし.

んー,わかってますから.そんなに儲かっちゃいないってことくらいは.


8/22

今日は友人と久しぶりに逢う約束の日.数ヶ月逢ってないのだねやっぱし.
ちうことで待ち合わせ,適当に遊び散らしたりしてみる.昨日作っておいた
音楽CDを渡してほっとひといき.渡したのは2枚だったのだが,向こうから
頂いたのは3枚だった.ちっ,次は勝ってやる.勝ち負けにしてどうする.

基本的におしゃべりばかり.どっかに出かけるというわけでもなく,ただ
ひたすらにあーだこーだとしゃべりまくり.互いの現状とかそんなこんな.
途中店は数度移動したものの,基本的にどっか見物とかそういうタイプじゃ
ないもので.なんというか,悪魔会議って感じだ.ワルプスギスの夜….

まあ友人といっても先輩であるだけに,歌いに行ってもその選曲がとても
昭和50年代生まれには醸し出せないシヴさに満ちている.いやいや,ほんと
勉強させていただきましたって感じで.またそのうちレパートリーなどなど
増やさないといけませんな.最近そのへんが頭打ちになっておりまして.

今日夕刻の飛行機に乗るということで,近くの駅までお見送りをしてから
ちょこまかと本などさらに漁り,おうちへと帰る.しかし昨日買ってきた
カードを刺す気力は既になく,風呂で汗を流したあと速やかに就寝.疲労…
っていうか体力が如実に落ちているのだなきっと.スタミナつけないとな.


8/21

学校から借りている文献,返却期限は今日なんだね.忘れるところだった.
というわけで頑張って学校へ向かう.うーん,何日ぶりなんでしょうねえ.

ま,あんまり早く行くこともあるまいと思いつつもそこそこはせこせこと
バスに乗る.やーしかしそれにしても暑いやね.時期が時期だけに,バスは
結構空いていたことだけが唯一の救いと言えましょう.これでみっちりと
人が詰まっていたら.ケッやってられっか,ってやさぐれてるでしょう.

坂を登りながら,うー暑いだるい院生室に着いたら絶対エアコンをがしがし
かけまくって汗をひかせてやるう,などと考えていたものの,院生室には
先客が.しかも彼女は冷房が大の苦手であることはぼくもよく知っている.
しょうがないのでしばらく我慢.冷蔵庫に冷やしておいた水を飲んで我慢.
…しかし,この水っていったいいつ汲み置いといたやつなんだっけ…うわ,
飲んじゃったけど大丈夫なのかなあ.大丈夫だということにしておこう.

その先客である研修生さんはりんご使いなので,今度買う予定になっている
G3カードのお値段などを相談してみる.しかしりんご使いさんというものは
ひとしなみに同じりんご使いが増えることを非常に喜んでくれる.こういう
ヨコの繋がりが非常に大きいのもハードウェアのアーキテクチャが同じだと
いうところに由来するんだろうか.窓々しいのんよりは相談しやすいし.

研修生さんが帰った後,やっぱり我慢が出来なくなってエアコンをがしがし
きかせることにする.で,文献の必要な部分をコピーして,忘れないうちに
返さなくてはね.そんなこんなで夕暮れの時刻になりかける.さあ,今日は
とっとと山を降りましょう.帰り際のドアで先生とすれ違う.が,しかし
先生からなんというか複雑な表情で見られてしまう.なんでいるの? という
感じに見えたのはぼくの単なる被害妄想でございましょうか.ふにゃら.
いやあるいはものめずらしい動物を見るかのような感じだったかもしれず.

さて,そのまままっすぐは帰らない.いったん電機屋に足を運び,いろいろ
欲しかったモノを物色.前からどうしようかと思っていたサウンドカードを
結局買ってしまう.あとこないだ踏み割ってしまったフロッピーケースの
代わりとか,CD-Rメディア用のペナペナの袋とか.それからさらにいろいろ
本を買い込んでしまう.最近本当に物欲が激しいですな.どーしましょう.

で,家に帰って早速サウンドカードの取り付けに…というわけにもいかない
小心者の悲しさ.や,なんというか,明日渡す予定であるCD-ROMがまだ少し
完成しておりませんもので.いまサウンド系列でヤヤコシいことが起きると
今日の作業に差し支えが出てきて,明日に間に合わないかもしれないねと
いうことになりかねんわけでございまして.ということで買ったばかりの
サウンドカードをほっぽらかして自分のCDから音の吸い出しをげしげしと.

ようやくパッケージングが終了してから就寝.はうー疲れた疲れたです.


8/20

だふー.昨日の疲れが残ってて体がだるいです.でも今日は今日でまた別の
ドライブが待っているわけで.ぬぼーっとした頭を振り振り車に乗り込む.
しかしまだ早朝です,午前6時ぐらいだったか.よー迎えに来はりますな.

今日もがっちりと先生が運転してくれるが,行き先は決めていないという
相変わらずのアバウトさ.まあいつものことなのでもはや気にしません.
どこぞのサービスエリアで軽く食事をする.その時,明らかに関西圏でない
アクセントで会話する群集を見つける.なんだなんだと周りを見まわすと
野球の応援に学校ぐるみで来てるとおぼしきバスがずらりと並んでいる.
野球にはいっさいの興味がないのでどーでもいいが,いちいちこっちまで
やってくるのも大変だろうなとは思う.スケジュールにしろお金にしろ.
学生たちはみんなそれなりに楽しそうだったが.東北弁はよーわからん.
シラビームで話が進むことばはいまいちどこが感情の盛り上がりなのだか
ぼくの耳には判然と伝わってこない,というか知らないのでわからない.

地理に明るくないぼくにはどーいうルートをたどったのかよくわからないが
とにかく日本海を目指して車は進んでいったらしい.リアス式海岸に沿って
やじゃこじゃと車は進む.海はきれいだったけど恐ろしいことにこの時点で
既に夕刻なんですけど.夕闇,かすむ海岸線,遠くに浮かぶ釣り舟の漁火.
んー,のどかですじゃ.途中で入った露天風呂からのながめもよろしげ.
またぬるめの風呂だったことも幸いして,ぼーっと浸っておりましたです.
しかし,見知らぬおっちゃんから「よぉ肥えてますな」と感心されるのは
我ながらどうかとも思うようになってきた.さてどうするべきなのかな.

さすがにもう帰り道では起きつづける気力がなく,途中で本を買ったものの
読む暇もなく車の中で居眠り.家に帰りついたのははるか夜のかなたである
午前3時くらいのことでありました.趣旨のよーわからんドライブだった…
ま,一日遅れのお誕生日イベントというふうにとらえておきましょうか.


8/19

のほほんと年を取る.四半世紀生きました.もう若者とは言えませんです.
相対的に年上の人からは若いと呼ばれることはあるでしょうが,絶対的な
若者ではもうございませんな.悪あがきは醜いのでやめておきましょうね.

今日は友人からのお誘いでおでかけすることになる.逢うのは数ヵ月ぶり.
しかし実際のところ誰と誰が来るのか精密なところは知らなかったりする.
ま,適当にお出かけすることに.しかしせっかく外出直前にシャワーを浴び
サラサラの皮膚と髪だったというのに,駅前に着いた時に電車が滑り込んで
来たので思わずあわててダッシュをかましてしまう.結果→汗だくだく.
しかも来た電車は乗るべき電車じゃなかった.くう,快適なさわやか感を
返しやがれ.駅のホームでほけらーっと電車を待っていても暑いのじゃよ.
近頃暑さがやわらいできたとは言え,まだまだまだまだ夏は終わらない.

なんじゃかんじゃでようやく全員が集合.しかしぼくのことは遠目からでも
判別可能らしい.初対面の人でさえ.別に名で体を表した覚えはないのに.
ひさしぶりなひとおひさしぶり,はじめましてなひとはじめましての挨拶を
交わしてとりあえず移動.最初はチャイナタウンでお買いもの.あんまり
なにも買うつもりはなかったのに気がつけば茶葉を買い込む始末.むむう,
やっぱりお茶屋の独特な空気と雰囲気ってなごみます.大きな缶から茶葉を
出してもらって香りを確かめつつ欲しいものを選定していく作業が好きで.

さらに食材店でちょこまか買いもの.他の人を待たせてしまい申し訳ない.
もさもさと食べ歩きながらあちこち見て回る.それにしても,タピオカ入り
ココナツミルクを飲んでいるとみんなから笑われてまう.んー,メジャーな
飲み物だと思ってたんだけどなあ.このぶっといストローってそんなにも
違和感あります? もむもむと大粒の黒タピオカを噛みながら場所移動する.

ゲームセンターで汗を流し,それから食事をとることに.パスタですかあ.
好きなんですけどね.あとで腹が減るのはまああとで何とかすればいいか.
というわけでお食事.誰よりも遅く皿が来て誰よりも速く平らげるあたりが
あいかわらずというかなんというか.基本的にお腹は空いてましたからね.

さらに歌を歌いにいくことになる.とはいえ時間はひかえめに設定される.
まあ遠方から来てる人も多いということで,帰れなくなったらコトだしね.
で,さんざっぱら歌って撤収.その後友人がおみやげを出してくれたので
昨今の行き場のない若者みたいに適当なビルの広いスペースで座り込み
そこでいただくことに.しかし… そのおみやげに含まれていた酒精により
KOを食らってしまう.なんか一口食ってすぐへたりこんでしまったらしい.
で,そのままくーすか眠ってしまったようだ.ほんと酒に弱いんだよねえ…
以前酔ったひととキスして,その場でくにゃっと眠りこんだこともあったが
同じような状態だったらしい.で,今回もみんなの介抱を受けたようだ…
よく覚えてないけど.ともかく茶を飲んで汗を出し,少し気分が落ち着いた
ところで引き上げることに.それにしてもあくびが止まらない.酒のせいで
とにかく眠いんだよぉ.へろへろふらふら歩きながら電車に乗ってなんとか
家に帰りつき,そのままぽってりと膝から崩れて寝てしまう.当り前じゃ.


8/18

少し体調復帰かな.相変わらず暑いが曇っているためさほどの熱量はない.
やっぱり晴れの日よりも雨の日よりも曇りの日が一番だね.もっとも,
夏の場合は蒸し暑くなってしまう弱点もあるんですが.日差しの強い日とは
違った感じでぢわぢわとしぼられていく感覚.やっぱ暑いの苦手だわさ.

ほのほのと洗濯.脱水が終わってぱこっとフタを開けて,そこでちょっと
部屋に引っ込んだのがまずかった.洗濯機の前に帰って来たとき,そこには
悲劇が待ち構えてたんですね.うおぉ,内蓋の上にセミが乗っかっている!!

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい.虫って大の苦手なんです.思わず
数ヵ月ぶりに大声あげてベランダから部屋の中に転がり込む.真剣に身体が
震えてるぞ.第一セミってめちゃめちゃグロテスクじゃないですかほんと.
んあー,思い出したくもない.身の毛もよだつ.手で掴んでポイ,だなんて
出来るはずもなく,洗濯機をドツいて本人の自由意志に任せて逃げるのを
待つことにする.しかし視界に入るのすらイヤなんだなこれが… 視線を
あさっての方向に泳がせながら手なり足なりで洗濯機の側面をドツく.
こっちに飛んできたらどうしようという不安で小さな胸はつぶれそうさ.

まあともあれどっか飛んでいってくれました.はふう,腰が抜けました.
しばらく立ち上がれないよこれは.飛んでいく瞬間の恐怖といったら….
とにかく本当に,本当に本当に虫は嫌いなんですお願いしますよもう.

せっかく体調もそれなりに好調だったのに,この一件でかなりブルー入り
へなちょこ野郎になってしまう.もう何がおかしいんだかわからなくなる.
たとえば眼鏡をかけてないのに気づかず本を読み続けてしまい,眼精疲労に
くたっと疲れ切る,とかを平気でやらかしてしまう.で,しばらくしてから
向こうにある眼鏡に気づき「そうか… かけてなかったんや…」と呆然とし
眼鏡を掛けなおしながら世の無常に思いを馳せつつ自分の愚かさを嘆いて.
そんなことで時間を捨ててるからやらんならんことが進まないんだぞ.
頭ではわかってても今日はダメ,もう骨抜きです.なんとでも言わば言え.
絶対的弱者の開きなおりは強いぞ.…節足動物なんか大嫌いだぁぁ.


8/17

なんか… 疲弊… 夏バテですかね.確かに最近は外出すらせずに家の中に
ももーんとこもりっぱなしだったせいか,身体の動きにキレがなくなって
いる様子.そもそもそんなものがあったのかどうか疑問ではありますが.
体重の増加にともない下半身が重くなったような… っていうか実際問題
椅子に座っていると疲れます.腰がさらに大きくなっている.安産型?

恐ろしいことに電話代を浪費しながら Meadow のダウンロード.ううう,
10MB はやっぱり重いよ… 1時間くらい掛けっぱなし.来月の請求書がもー
それはそれは愉しみ.今からおびえて待ってます.ていうかとっとと
しかるべきサービスを請求した方がいいのではないかと思うのだがどうか.
「めんどうだぁ」の一言で未だ保健証も取り寄せてないし年金も未納だし
携帯電話や銀行やその他の住所変更も通知していないわけだし.こんな日記
書いてる間にやれよといつも思う.思うばっかりじゃ話は進まないんだが.

なんのかんので Meadow のインストールうまくいかじ.なぜじゃ.何にも
考えなくていいはずの Setup.exe を使うだけなのになぜうまくいかない.
うーん,どちらの OS でブートしても Emacs 環境は欲しいんだけどな.
もうタイピングの時に左手小指が勝手に Ctrl キーを探している.末期.
第一そのためだけに英語キーボードを買ったというのに… まあもっとも
Kondara のほうではめいっぱい重宝させていただいておりますけどね.

無駄になった電話代を嘆きながら CD を焼くことに.お,やっぱり速い.
焼きながら同時進行で MP3 生成と Excel 起動.問題ナシで焼きあがる.
しかも12倍速.Burn-Proof 機能って大事なんだね.とりあえずこれで
数ヵ月借りっぱなしになっていた CD を返すことが出来るフラグが立つ.
立つだけでまた返すまでに相当の時間がかかるのかも.このなまけものが.

実は家の近所にプールがあることが発覚.しかしなんだか今日はすごーく
疲労していたので出かける気力が萎える.だるー.ふてくされて横になり
本など読みながら時間が過ぎる.最近学校がないせいで,心の留め金が
ゆるゆるになっているのか知らんが堕眠を貪ってばかりである.とにかく
眠ってると気が楽で.後ろ向きな自分の人生が腹の底に降り積もっていく.
はうう,きちんと社会復帰できるのかどうか今後の展開が気にかかります.


8/16

なんかもう8月も半分過ぎちゃったんですね.気がつかないうちに….

ぼさーっと過ごしているうちに,やっとかなくちゃいけないことが
あることを忘れていたっぽい.思い返せばあれもこれもそれも….
あう,思い出せないものもたくさんあるような.いけませんなとても.

いや,もともとろくでもない人間ではあるのだが,なんか夏の暑さの中で
そのろくでもなさが大幅パワーアップしているようである.なんというか
妙に心にひししと来るものがあったので,少しばかりいろんなことがらに
手をつけてみることにした.もう遅いやハハンなどと愚痴をこぼしつつ
フテ寝するよりはよほどマシではあろう.五十歩百歩かもしれないが.

ということでこないだ購入した Excel の本でちょこまかとお勉強を.
VBA と BASIC って似ても似つかない気がするんですが,どのあたりが
BASIC なんでしょ.スキルと経験と知識がないのでわかりません,と
身も蓋も鍋もないことをぷつぷつと放言しながらマクロを試作する.
うーんと,やっぱり目的なしに言語を勉強するのって無理っぽいな.
やりたい目標を決めないと,もう宿題でも課題でもなんでもいいから
なんかきちんと着地点を決めておかないと,何をどうしたらいいのか
途方にくれるばっかりで.なんぞの授業において期待されてた気もする
"カタカナの文字列をローマ字表記に変換"なる命題について,そんなに
賢くもない頭をめぐらせてみたり.今日の成果:ナシ.うーうー.

しかし Burn-Proof 機能付きの CD-R ってのは凄いですな,きっちり
他の作業をしながらでも特に文句もいわずに CD を焼いてくれました.
12 倍速だと 60 分の CD が 単純計算では 5分で焼けてしまうんですな.
いや,もちろんイメージ作成が先にあるからそれよりはもうちょっと
かかってしまうんだけれども.でもその時間も単なる待ち時間ではなくて
Excel を起動したり MP3 の作成に励んでみたり,結構ハードな使用を
平気のへーざでこなせるってのはありがたい.どこぞで拾った資料では
CD-R 作成の敵であるスクリーンセーバーも大丈夫らしい.進歩したねえ.

はっ,気がつけば脇道にそれている.いかんいかん,英語の辞書をくりくり
めくりながら文献読み読みに勤しんでみる.「勤しむ」と明瞭に書かぬのは
いったいどうして,だなんて問うていては大きな子になれませんよ,めっ.

あまり進展がないのでちゃぶ台をひっくりかえしたい衝動がわきわきと
わきおこる.しかも怒りながらというより泣きむせびながらのほうで.
感情の方向が,気に入らない事があったらとりあえず暴れて他人様に散々
迷惑を掛けまくったあげく最後は泣きが入る聞き分けのない幼稚園児と
同じ方向を向いている… どうするよ,3日後誕生日で25になるってのに.

ファイルの整理をしているとむかし書いた文章がひょっこり出て来た.
んーむ,伝え聞くところによると昔の文章はこっぱずかしいものらしいが
あまりそういう事態に陥った事はない.んー,まー,こんな感じなら
こんなもんじゃないの,と思ってしまうのである.これはその当時から
きちんとしたレベルの物を書いていたのか,それとも当時からまったく
成長していないんだか… はふ.成長とは一元的に捉えられぬもんです….


8/15

openssh をどうにかこうにかしたいので,どうにかこうにかしてみる.
具体的にはまず rpm パッケージを取って来て,えいやっとインストール.
事態はそれだけで終わらないあたりが人生のアクドいところでありまして.

まず openssh 自体に著作権問題がややこしいところがあるので,これは
パッケージ版を買っても最初から附属していない.てことで FTP サイトで
だうんろーどだうんろーどやっほーやっほー.そこそこの時間がかかる…
そして頭の中をからっぽにして rpm -ihv などと魔法の呪文を唱えてみる.
…むむむ,/usr/bin/perl5 が必要とされてるらしい.perl が入ってない?
そんなはずはないと思ってディレクトリを覗く.そこにあったのはなぜか
/usr/bin/perl と /usr/bin/perl500503.確かに perl5 そのものでは
ないけれども.しょうがないので mv でおためごかしをしてみることに.
…やっぱりうまくいかない.rpmパッケージで入ってない分は認識されない?
うーむ,じゃあしょうがない,tar玉を拾って来て ./configure とかやって
自力で make 自力で make installだ.makeるごとに麗しき初心者としての
キャリアが負けていくことがよくわかる.rpm パッケージ管理を爽やかに
無視しながら openssh 稼働完了.openssh-askpass のほうはもうなにを
どーやってもうまくいかなかったので無視する.きちんと ssh としての
機能は入手したからいいんだいもう.くすん.しかしなんでまた ssh は
いまごろになってフリーではなくなったんですかね.大人の事情ってやつ?

たまには外に出てみよう.ここのとこメガネの調子がよろしくなかったので
眼鏡屋でちょちょいといじってもらう.そのついでにいろいろ物色.しかし
現在かけているお気に入りのタイプは僅少.しかもしっくりくるのがない.
誰かフチなしで鼻パッドのないタイプの眼鏡売ってるところ情報プリイズ.

あんまり暑いので泳ぎにいきたいなあと謎の方向へ思考をくゆらせる.
ちゅか出がけに水着を鞄に詰めてみるあたりがワケわかんなくていいぞゥ.
どこに行くかも決めていないのにとりあえず用意だけしてあるあたりが,
計画性があるんだかないんだか.で,とりあえず書店で地図など探して,
どっかに使えそうなプールがないかどうか調べてみる.でも慣れないせいか
うまいこと見つけられずに頓挫.海で泳ぐのは慣れていないのでプールに
こだわってみるが,市営プールで場所がわかりそうなところはなさそげ.
しょうがないので家に帰って水を浴びて衝動をごまかしてみる.あはれ.
今年も泳がないまま終わってしまうんだろうか.うーむ,一回くらいは
のーんびりたぷたぷと水に浮かんでおきたい.また衝動がつきおこるのを
待っておきましょーか.このへんけっこう自発的でなくてダメっぽいけど.


8/14

Emacs20の 設定ファイルを構築するだけで一晩は明かせますな.はうう.
Kondara ではテンプレートらしきものがないらしいので,学校に接続して
自分の .emacs をパチってくる.結果.すがすがしいまでに動かないね.
しまった,19と20じゃ文字コードその他の設定がちょっと違うんだったぁ.
ぽちぽちと修正を施していくうちに適当に作業が終了… ううう,なんじゃ
これは.canna の制御がおかしい.んや,正確には kinput2 が canna を
快適に動かすのをジャマしてくれちゃっているのである.しかもこれが
きちんと入力されればまだしも,細い細いフォントで出て来てくれたうえに
入力時に化けてくれてしょんぼりなのである.これじゃ話にならないので
kinput2 に触らないように M-x canna-toggle-japanese-mode とかやって
こっそり canna を起動.やれやれ.そんなこんなでようやくこの日記が
書けているというわけさ.しかし kinput2 をうまく回避する方法がなんか
あったはずなんだが… そのうちまた調べてみるとしますか.はひゅう〜.

そんなこんなで電話料金を気にしない接続っぷりで来月の請求がホントに
恐ろしい状態に陥る.うーん困ったね困ったね.だけども気がついたらば
昼なんだもの.もちろんテレホーダイとか軟弱なものには加入してない.
CATV の恩恵も授かっていない.ていうかそんなもんの恩恵にあずかって
しまった日には学校行かずに常時接続を堪能してしまうかもしれない.
まだ人間であることを諦めるには理性が勝っている.うーん,たぶん.

かるくごはんを食べてから雑誌の付録 CD-ROM からインストールだあ.
ほんとに懲りてませんねこの人は.Blender とか Shade とかを動かして
ほほ〜っという気分になってみる.軽いゲームとか動かしてみたりするが
音声がどうにもならないのでハネられていたり.スプレッドシートにも
最近興味が出て来たので USI の JSIAG などを試してみるが,やっぱり
操作系でちょっと残念.Enter を押した時点であくちぶセルが移動しない.
この方式っててきぱき入力することができないじゃないですか.んーむ.
アレアハングル…っと,今はハンコムワードっていうんだっけ,こっちの
Suit が出るのを期待することにしよう.今でも悪くはないんだけどね,
改良されればなおよしかなということで.なんだかんだ言っても,Excel は
そのへんインターフェイスは研究されている模様.あとは落ちなければ…

Kondara にかかりっきりでもつらいので,気分転換に窓々しい OS へと
切り替えてみる.MultiBootManagerって使いやすくて便利.さてはて,
おもむろにラックから音楽 CD を取り出して来て,吸い上げ吸い上げ
総数100曲以上.これでも 1GB いかないんだから MP3 ってやっぱ偉大.
とりあえずメディア取り換えなくても平気で聞ける,ってのがお手軽で
よきかなよきかな.音質をスルドく求めるのならその時にまた CD を
かけなおせばいいんだし,そのへんは適当に使い分け.やっぱり CD を
手元には置いておきたいしね.まだまだデータだけの世の中じゃないっす.

疲れたのでおひるね.目が醒めれば夕方.自堕落って漢字が頭をよぎる.


8/13

おひるまではぐーたら過ごす.暑くってやってらんね.とりあえずは
洗濯機だけはがっとんごっとん元気に動いてくれているのでそのへんは
科学の勝利を信じてほげらーっと寝倒す.あ,いや,もちろんすすぎが
終わったら脱水層にほりこみなおすくらいのことはやりますけどもね.
全自動洗濯機も欲しくないわけではないが,それよりも乾燥機のほうが.

夕方くらいからのほほんと作業をはじめる.カスタマイズというのはそれは
恐ろしいもので,こうしたいこうやりたいと思ったらいっくらでも欲望が
どうにも果てしなくエンドレス.…要するに何をいってるのかわからなく
なるくらいに切りがないってことですね.んや,Windows のほうは別に,
押し着せのデスクトップを素直に使ってればいいだけの話なんですけども.
意地でも Outlook はアンインストールするけど.広大なハードディスクを
埋めるためにデスクトップテーマも適当にほりこんでみたが,恐らく一生
使わなさそうだ….ていうか,開いてもいないし.相変わらず水色の背景を
おとなしーく使ってます.そうだった,どうせ無地が好きなんだった….

一方 Kondara の方はカスタマイズしほうだいなのでどうしようかなっと.
とりあえず Window Manager は使い慣れた WindowMaker に決定としても,
問題は音.うまく音が鳴ってくれればいいんだけど.ということでひとまず
sndconfig は諦めて ALSA を試してみる.FreeBSD のときにはなかったぞ
こんなもん,と思ったら ALSA の L は Linux の L なのね.なんか納得.
しかし alsaconf を仕掛けても,サウンドチップがうまいこと見つからん.
やっぱりちょぼくさくケチらないで安めのんでいいからサウンドカードを
買ってくるのが早いのかなぁ.カーネルのモジュール化ってのがどうやら
うまいこと理解できてなさそうであることを自覚.やっぱり今からでも
FreeBSD に… んー,でもせっかくパッケージ版買って来たんだし,どうも
勿体ない,とか考えるあたりがぼくという人間の限界か.ぐは,吐血.

alsa がうまくいかないよう,というだけでカーネルのアップデートまでを
わけのわからんうちにこなしてしまった.とはいっても rpm なんで別に
偉くも苦労もなんもないです.lilo.conf を編集して忘れず lilo っと
打ち込んで,カーネル動くかなどきどき.でもまあ,rpm 様に任せておけば
だいじょーぶでしょーおーかたはー.んしょ,よしよし再起動成功ナリ.

しかしalsaはうまくいかないのだねこれがまた.しょうがないなもう,とか
ぶつくさぼやきながら日は暮れ夜は明けていくのでありましたコノヤロ.


8/12

日記がなかなかメインのマシンで書けない.結構なストレスではある.
くやしいのでキーボードだけでも繋ぎ替えて遊んでみる.やっぱりね,
ノートパソコンのキーボードって打ちにくいし.でも,ディスプレイと
キーボードの位置関係がびみょぉにずれるのも気持ち悪いものだ…

なんだかんだとせっせこせっせこインストールに明け暮れる日々.
いや,もうそれなりに動いてはいるんですよ.ほんとに.でも思い通りの
自分環境に仕立てあげるまでには,まだもうちょっと時間がかかりそう…
とにかく音をなんとかして鳴らしてみたいんだが,sndconfig とか掛けると
気持ちよーく固まってくれちゃったりするんだよぉう.しょうがないんで
また最初からインストールやり直しぃ,という感じで今日もわたわたと
過ぎてゆくのでございました.とことん時間がドブにほり捨てられる.

今日の進展.とりあえずネットワーク接続はできるようになって安心.
だけどなぜか root 様でないと接続できないのであった.本当に進展か?
ま,ひとまずはつながったことにより情報収集が可能になったんで,
関連ページなど探していろいろと参考資料を引っ張ってこよう…


8/11

さて,なんとかそれなりにコンピュータらしくなって来た自作機であるが
場所の兼ね合いでずっと床に転がして作業をしていたのである,実は.
床と言ってもまあ布団の上だし,いいかあ.いや,別にそのこと自体は
今でもいっこうに構わないと思ってるのだが,だけどやっぱり,ねえ.
自分の寝る場所はそろそろ確保しておきたいかな,と.そ,ここ数日は
移動するのが面倒ということで,ずっと台所の板の間にゴロ寝だったのだ.

というわけで床掃除を始める.こないだ引っ越して来たばっかりなのに,
どうしてこんなに床が見えないんだろう? で,床を少し広げて,机や棚の
配置を替える.よーく考えたら,単なる勉強机としてはかなりでっかい
この机を実家から持って来たのは,いつかパソコン買った時にはやっぱり
机が大きい方がいいから,という理由だったかなあ.結果として,その
用意のいい机にパソコンが鎮座ましましたのは5年後の話になるんだけど.
いやあ我が事ながら,気が長いと言うか,はたまた執念深いというか…

で,結局けっこうな模様替えをするハメになってしまう.ぶつぶつぶつ.
心底掃除が嫌いなのだが,まあこうなったら物のはずみ.この機会を逃すと
次に掃除をするのは何年先かわからないし.いや,かなり比喩じゃなく.
とりあえず足の踏み場がてんてんとながらも存在してるなんて,まるで
自分の部屋じゃないみたいだ….で,あとはようやくにして布団で就寝.


8/10

んーとね,ぼくは DOS って本当に触ったことないんですよ.いつだったか
Windows 版の TeX を構築するときに .emacs が作れなくってどーしようと
思ったものです.mv とかやっても「そんなもんはない」の一点張りで,
ファイル名の変更ってど〜するんじゃ〜とわめき狂ったものでございます.

rename ひとつでさえもこれだけ大騒ぎなんだから,fdisk だなんてもう
どうするよダンナ,をいをいって感じでございます.DOS の fdisk と
Linux の fdisk でまた挙動が全然違うし,これ以上イタイケな兄やんを
いじめんといてか〜,と愚痴のひとつふたつもこぼしたくなるありさま.

確かにインストールしたばっかしだからどんだけフォーマットしても
惜しくはないとはいえ,fdisk を20回以上くらいやったんじゃなかろか.
また Linux は 1024 シリンダの束縛があるってことを忘れてたために
頭から dos10GB/Linux10GB と切っちゃって結果的に動かなかったりとか,
そういう知識のなさゆえに起こるおばかさんなミスをたくさんたくさん
繰り返した挙げ句,よーやくまともな挙動をするようになりましたあ.
最後の最後までつまづき続けていたのはそのパーティションがどのタイプか
示す設定.Linux Extend って,こーんな簡単なことに気づくのにぼくは
24時間もかかっていたんだろうか.やっぱり専門書は大事ですよねえ.
まだ Linux で音が出ないとかいろいろはあるけれども,とりあえず今日は
ここまでにして寝てみよう.また明日は明日の風が吹くともさ.たぶん.


8/9

コンピュータにかまけてばかりもいられません,今日は英語の先生として
お仕事おしごと.またも電車に乗って適当に揺られる.実は今日もまた
少しだけ寝過ごしたってことは秘密にしておこう.とことこと歩いてって
待ち合わせ場所に30分ずらした待ち合わせ時間… っと,なかなか来ない.
おなかもすいて来たのでサンドイッチでも買って来よう.とその場所を
離れた瞬間に電話のベルが鳴る.…よのなかうまくできておりますです.

実際にテキストを開く前におしゃべり.…えっと,いきなりですなあ.
「人生勉強のために」ということで自己啓発セミナーに行ってみる人って
そうそういないと思いますぜお嬢さん.ま,悩んでとか困ってとかじゃなく
友人に勧められて遊びに行っただけらしいが.悩んでない人があーいう
トクシュな場所に行くといろいろ愉快なことが巻き起こるらしい.ふむ,
さすがにマネしたくはないけどその勇気と行動力と経済力に羨望だあ.

ま,そういう話ばっかりしててもしょうがないのでテキストに戻る.
適切に勉強をこなして,また次の予定を…って,次はどうなるかって
よくわかんないですねえ.うーんと,ま,そのうち連絡くださいな.
ってなわけでまた本屋で資料を見つくろい,大枚はたいて本を買う.

家に帰ってからさらにインストール作業のやりなおし.Windowsだけ,
あるいは Linux だけを入れるのであればなーんの問題もないんだ,うん.
問題はパーティションの切り具合であって.今日はもう本当にとことん
じっくり腰をすえてやるつもりである.で? いつ眠るんだよいったい.


8/8

昨夜はできるところまでせっせこせっせこやる予定だったのだが,いきなり
電話がかかってきてさあ大変.ということで電車に乗っておでかけ@深夜.
近所の電車はもう動いていなかったのでちょっと歩いて別の沿線へ急ぐ.
早くしないと終電が出ちゃうぞ.そこではじめて気がついた,あれ? なんか
ここって見たことがあるぞ.そうか前に電車乗り換えつつ道に迷いまくって
ようやくたどり着いた区役所のそばじゃないですか.しまった,歩いて
充分来れる距離だったのか… かなりしょっく.普段どれほど自分の家から
出歩いていないかがバレてしまうな.電車のってあちゃこちゃ行くことは
多いんですが,自分の足で歩いてあれこれってのはほとんどやりません.
学校と家と買いもの,それだけで結構暮らせていけるもんです人間って.
いや,特殊な意見かもしれないので無理強いはしませんけどね.ほはは.

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん.古式ゆかしい挨拶でようやっと
友人宅に到着.なんじゃかんじゃと相談であった.つくづく相談ごとを
引き受ける体質なんだろなぁと思ったり.とりあえずいつも相談相手.
ま,このへんは詳しく書けるようなモノでもないので割愛割愛っと.

帰れないのでそのまま適当に始発を待つ.今日はまた別の友人との
約束があるので急がないと.…とか思っていたのだが,どうしても
ドタバタのせいで眠かったためゴロ寝するはめになる.フローリングで
ごろりんと寝ると目が醒めた時に顔に板の目がついてたりしてなんか
しょんぼりなのだが,今日は幸いそんなこともなく快調快調.ただし
約束の時間までには到底間に合いそうもないくらいまで寝てたけどな.

電話でごめんなさいごめんなさいと平謝りしながら約束の場所へ.
友人はコーヒーショップで待ちくたびれてました.たぶん.で,
しばらくそこでしゃべくってたんですが,ちょっとコーヒーの匂いで
軽い息苦しさが.ごめんなさい実はコーヒー大の苦手なんです.むに.
こういう困った好き嫌いはなんとかならないものだろうか.いや確かに
なんとかしようという気概もないんですけど.いーんだいーんだ別に.

向かうは市民図書館.友人の研究に必要そうな資料がたんまりあるのだと
いうお話である.入るなりいろいろと資料あさりに出かける友人.さて,
ぼくもそれなりに資料あつめしてみましょ.検索ぽちぽちっと.…む,
なんじゃこのキーボードは.二台は普通の JIS 配列なんだが,あと一台
50音順,ぽっぷな色使いの入力デバイスでありました.確かに図書館とか
公共施設で時々見かけますが,却って入力しづらい思いをしてしまった.
検索結果ゼロ件だったのも見通しを暗くさせてくれる.しょんぼり〜.

そういえばおなかがすきました.食堂でごはんをもさもさと食べる.
いや,食堂と言うか,むしろ喫茶店か.80年代初期から半ばくらいの
なんかそーゆー雰囲気が妙に出てた気がするです.このへんの感情は
親戚が喫茶店やってたということに由来するんだろうな.なんとなく
懐かしいと感じる対象なんです,喫茶店という場所ってものは.

適当に腹につめものをして,さらに本あさり.開架図書ってどうしても
扱いが悪いので,著者別に並んでるはずのモノがごちゃまぜになってて
時折笑えるまちがいをしでかしてくれていたりする.そういう重箱の隅を
つつくような陰険な愉しみかたをしながら図書館堪能.なーんと言っても
冷房が適度に効いてくれているのがありがたいじゃないですかなんとも.

…まあ真面目に本を読んだり探したり.以前から論文目録など読む時に
非常に気になっていた文献を見つけて少し感動.いや,このご時世に
ほぼすべての文章がカタカナで書いてあるってのは一見の価値アリです.
しっかし,10ページ程度の小冊子でこんなに値段が張るんですかぁ….

もうすぐ閲覧室は閉館,のアナウンスにより退出.ちょっと早めに帰って
コンピュータのお守りをしないといけないなあ,と思ったので友人とは
さくっと別れて家に帰る.その前にちょっと電気屋のパソコン売場にある
書籍部で適当に参考資料を探す.ま,こんなもんですかね.収穫なし.

というわけで家に帰る.そしてみっちりとインストールの続き.Linux の
インストーラですーいすい.…というわけにもいかない世界って無情.


8/7

朝起きる.しかしどうも疲れが溜まっているようで,うまく起きられない.
その後いつまでもダレダレ過ごして身体がブートアップしたのは昼過ぎ…

今日も今日とて部品と戯れる.いったん全部バラして組み直し.うーむむ,
状況は一切変わらない.しょうがないので再度購入店に電話をかけてみる.
とりあえず現在どういう状況かを簡単に説明すると,じゃあ診てみますので
持ってきてください,ととんでもないことをおほざきになる.こーんなに
でかいもんをどうやって持って行けというんですか電車で一時間以上は
かかるのに.するととりあえずマザーと CPU とメモリだけでいいです,と
当り前といえばあたりまえな意見.まあそれだけなら袋にでも入れれば
持って行けますわな.てなわけでそのように.ええ今日も行きましたです
思いっきり時間をかけて.まったくもうしょうがないなあ面倒くさいなあ.

小一時間後,部品を店の奥で検査してもらう.そこには入れないので適当に
店のなかをうろうろ.部品だけ見てても暇潰しには限りがあるので,隅の
書籍コーナーであれこれと.3DCG って面白そうだけど,いくらなんでも
そこまで究めるヒマはないはずなのでカヤの外から見守ることにしておく.

診断結果.どうやらメモリがうまく対応してないらしく,FSB を下げれば
なんの問題もなく動くらしい.ということで安物メモリに交換.もちろん
差額は回収させていただく.まあこういう面倒も自作の愉しみだと思えば
いいでしょう.ていうかそうとでも思っておかないと,引きずり回された
自分が哀れでなりません.しくしくぶつぶつ.顔で笑って店を出る.

そして今日も軽くお買いもの.ああ,散財していく… 今日こそは,と思い
カードの電話番号を変更してもらう.…のつもりが,今日もまたカードを
忘れてしまい会員証明ができない.あれー.とりあえずサービスっちゅーか
会員様特別割引はしてもらえたのだが,ポイントは溜まらないのである.
むむー,次に期待ってとこかね.いらんトラブルがぽろぽろ涌き出てきて
また明日来るハメに陥るのかもしれないし.…いやだそんなのは絶対に.

無駄な電車賃を嘆きながら家に帰り,きゅいきゅいとネジどめ.いよいよ
スイッチオン,ふつーにビープが鳴って BIOS 画面だ,ようやくだよぉ.
あとは特に何のトラブルもなく,あまりにもあっけなく Windows のほうは
インストール完了したのでありました.まだ徹底的に基礎環境なんで,
お世辞にも使える環境が手に入ったわけではないけれども.いやそもそも
Windows は「使える環境」の部類に入ってません個人的に.どうしてもね,
Emacs じゃないと文章書いてる気になれないんですよ.Meadow も使うけど
細かいところでイマイチおばかさんなのでここは却下.てなわけでつづく.


8/6

目が醒める.目の前にづどーんと箱が累積.あ,パソ買ったんだったっけ.
さ,組み立てなきゃ組み立てないと組み立てなくては.かぱかぱかぱっと
ハコを次々開けていく.銀色のビニール袋や発砲スチロールのキシキシ音,
緑色の基盤や金属のツヤがわくわく感を昂揚させてくれるじゃないですか.

…ここで重大な事実が発覚.マザーボードのマニュアルはどこにあるんだ.
かなり探したんだがどこにもない.うーんと,えーっと,どーしましょう.
ひとまず気にせずに組み上げることにする.よいこはまねしないほうが
いいと思います.ぼくはといえばよいこを気取ってるわけでもないので,
ネジ回してケーブル繋いで部品を挿して,ひとまず形だけは完成なのだ.
ジャンパーの設定とかは… 基本設定で何とかなってるに違いないと祈る.

電源投入.…動かない.てゆーかビープ音さへ鳴らない.こりゃやっぱり
マニュアル要るかなーとしおらしく思い直して昨日買った店に電話する.
あのー昨日一式買ったなかむらですが,マザーボードのマニュアルがどうも
見当たらないんですがー.すると保管しておりますとの話.む? やっぱり
入れてなかったんかいな.展示品でそれいっここっきりだったのがどうも
災いしたようである.しぶしぶ.しょうがないから取りに行きますよええ.

ちゅーわけででっけんごっとん電車に揺られてお店へ.やっぱり遠いので
小一時間かかる.そして店へ入り,入口のあたりでさっそくマニュアルを
受け取り,くるりと引き返す.所用時間にして1分未満.釈然としないぞ.

というわけでものはついで,いろいろ物色して歩く.せっかく昨日腐る程
買いものして会員様特別割引カードも作ったことだし.しかし商品をレジに
持って行った時点でカードを家に置き忘れて来たことに気がつく.カードを
ご提示くださいと言われて適当に返事をしたものの見つからない.あーあ,
しょうがないからもういいですと諦めると,では電話番号をお願いしますと
言われる.うーっと電話番号ですか,実はまだよく覚えてないんですよね.
自分の携帯のメモリを確認しながら電話番号を教えると,店員さんがなんか
困った顔をしてくれる.その電話番号では登録されておりません,ってのは
どういうことなんでしょ.やっぱり昨日カンで書いたのがまずかったのか.

家に帰ってからマニュアルと格闘.んー,あれがあーなってこれがこうで.
このコードがこっちに繋がってこのピンがこっちで.む,結局のところは
マニュアルなしでも変わらんという結果でした,めでたしめでたし.いや,
動いてないんだからちっともめでたくないぞ.なんで起動せーへんのじゃ.
とりあえず最小限構成で電源を入れてみる.電源,マザーボード,CPU,
そしてメモリ.周辺部分はずっぱりざっぱり切り落とし.しかしやーっぱり
起動してくれない.なんでなんでしょ.次にメモリを外す.スイッチオン.
ん,今度はビープは鳴る.でももちろん先には進まない.こりゃどっかが
おかしいに違いないな.今日はもうこれ以上進展がなさそうなのでやめ.


8/5

いよいよ来た X-day. 今日はついに資本を投入して「自分のもの」である
パソコンを購入する予定でございますよ.もちろん目標はパーツ組み組み.
パソ欲しいというより作りたいの欲望の方が勝ってるあたりがいかにも
半端なしろーとさんっぽくてよろしきかなよろしきかな.哀しき半可通.

もちろん自力では部品を運べないので,有力な車を先生に出していただく.
電気屋街へゴー.適当にごはんを食べてからパーツショップへ足を向ける.

適当に見て回り,あれやこれやどーのこーのと考えをまとめる.基本的には
あんまり「あのパーツでないとダメなんだよォ」というほどのこだわりは
ないので適当.予算はけっこう潤沢に組んであるので目についたものから
「あれもいいな,これもいいね」と他人ごとのように頭に入れてゆく.

でも結局埓があかないんで店員さんに予算を突き付け見積もってもらう.
結局のところは手玉の半額で結構なものが入手できたんで善哉よきかな.
700MHz128MB20GBCDRW12/10/36倍19inch,って感じでいかがなものでしょ.
OS は Windows と Kondara をきちんと金出して購入.PC-Unix といえども
箱入りを買えばちゃんとフォントが最初からついて来るのがありがたい.
あとキーボードは英語.ひらがなが印字されてるキートップは却下です.
もちろん Ctrl キーは A の隣にないと許しません.こういう周縁分野では
妙なこだわりを発揮.やっぱりインターフェイスは慣れたものでないと.

笑っちゃうくらいでっかい箱を先生の車に押し込んで,さらにその他の
お買いもの.外付モデムとかケーブルとか,なんかいろいろ,ひとまずは
お礼として先生が欲しがってたソフトをひとつ買う.贅沢な謝礼だ.あと
プリンタスキャナデジカメの類は迷うが買わないことに.プリンタはね…
年賀状とか暑中見舞とか出さないし,レポートはデータのみ移送した後に
学校で印刷するし,特に必要性を感じないんだなこれが.スキャナなんて
ひと月に何度使うか疑問だし,で,プリンタ買わないとなるとデジカメも
あんまり欲しくならない.画像を送りつけるなんざ決してやらないしね.

そのように絞れるところは絞りつつも,それでも結局はこれまでの生活で
一番金を使った一日でありました.基本的な金銭感覚が貧乏人のままなんで
思い返すだけで血を吐きそうになるくらい散財しましたとも.その挙げ句に
家にたどり着いて疲れ果てちゃったんで組みもせずに寝る始末.ぐーすか.
自分の器に合わない大金を使うと精神とか肉体が疲労することを体感する.


8/4

あまりに暑いのでてれりてれりと暮らすうちに結構な時間になってまう.
過去に書いた文章のフロッピーがみょぉなとこから転がり出て来たんで
そのサルベージを行なって,いる場合じゃないよな.とっとと出かけて
バイトをせねば.のほのほ.待ち合わせ時刻決めてなかったけど大丈夫か?

途中薬局に寄って買いものをしてから学校に.やはは,誰もいないや…
メールチェックをするともう帰った由.ごめんなさい… ちょっとのんびり
しすぎました.でも滞っていた問題は自力解決なされたようでめでたし.
そして後にはどっかりとした打ち込みのデータが残されていたのでした.
はふう… 今からこれをひとりで打ち込むのだね… ため息がふほーっと.

昨日の日記でリンクしておいた画像が見られないとのお叱りのメールが
作者様より届いていたので修正.あう,パーミッション開けてなかった…
さっくりと開いて動作確認.下手にミラーを作ってるとこゆとき大変.

あとは静かにてこてこと作業をやってみる.打ち込みのほうではなく,
ちょっとした個人的作業を.で,そうこうしているうちになんか時間だよと
追い出されてしまう.はうう,夏休み期間は19時30分で閉室なんだとさ.
しょうがないので適当に出てごはん食べて帰る.あまり実りのない一日.


8/3

昨日の感想画像,転載許可が出たので出しておきます. こーんなもの
送られてきたわけです.そりゃまあ笑っとくしかないでしょうこれじゃ.

気を取り直して.目が醒める.暑い.学校に行こうと思っていたものの
気力が萎えて明日へ持ち越し.本当は明日やるはずだった洗濯を今日に
回すことにする.帽子の手洗いかしゅかしゅかしゅ.そろそろまた新しい
帽子を買った方がいいかな,とまた出費のかさみそうな妄想に耽るの巻.

水仕事のはずなのに汗だくになる不思議.むい.何度も何度もシャワーを
浴びて,適当に身体が冷えたところで少し就寝.昼だぞ… 最近はどうも
夜ふかし朝ねぼうが続いていて,ステキに禁治産者ちっくな生活である.
でも身体の調子は今の方がいいんだよなあ.ちょっと夏バテぎみだけども.
あと,右手の指の調子が少しおかしいのはなぜなんだろ.ひねったかな?
記憶にない痛みの存在は気味悪いけどかならずあるもんなんだよなあ.

食欲があまりない.少しくらい痩せた方が健康にはいいとかいう噂なので
たまには食べずに過ごしてみるか? とか思うがやっぱり落ち着かない.
適当にお茶を濁す程度に食う.スタミナつかなさそうなもんばっかりだが.

それから以前頼まれていたアイコンを久しぶりに作る.…が,うまい感じに
しあがらない.まだ修行が足りないようだ… なんだかんだやってるうちに
夕方が来て夜になる.そういえば花火大会の日だったんだが,今日はもう
間に合いそうもないし,身体も疲弊しているので出ないことにする.ぐう.


8/2

ひさびさに前の大学におじゃましてバイト業務を行なう.しかし相変わらず
研究室には直行せずセンターで端末を触る.友人や後輩とちゃくちゃくと
喋ってるうちに結構な時間になる.あやや,とっとと研究室行かないと.
とりあえず手紙を印刷して封筒を買う.しかし送り先の住所を控えるのを
忘れる間抜けっぷり.哀しい思いにうちひしがれながら研究室へ向かう.

研究室ではもうすっかり浦島太郎状態である.夏休みなので人が少ないし.
今日の作業は新規アカウント作成方法の指導.ま,man を読みながら適当に
やっちゃってくだっさーい,という感じで.これで適当に管理者の振りは
できるでしょ.あとはいろいろ雑談をして時間が過ぎてしまうことになる…

ちなみに研究室にいた友人がこないだの似顔絵の感想メールを律義なことに
送ってくれていた.「口髭よりも,ほっぺの鬚の方が目立っているような
気がします」ということらしい.んーむ.でも頬鬚って描くとそれはもう
派手になっちゃうじゃないですか.そんなに派手な顔立ちでもないので
どうしよう,と思っていると研究室で直接アドバイスをいただいた.
「猫のヒゲみたいに描いてみてはどうか」.…それはどうだろう.むむ.

研究室から出奔.今日はなんか急拠決まったお食事会のためキャンパスを
移動する.途中で先輩と後輩を拾い,そのままタクシーに乗り込む.んー,
モノレールで移動しようかとも迷ったのだけれど,まあたまにはと思って
贅沢をすることに.しかしその車内で電話が鳴る.理不尽な研究室方針に
孤独な闘いを続ける友人からである.とりあえず普通に話を聞いて,それに
お返事をしていただけなのだが,同乗していた先輩や後輩からはなぜだか
恐れられる.そんな物騒な会話してましたっけ? 身に覚えがないなあ.

主催者である先生の研究室へ.…あの,これからレストランで食うってのに
なにいきなりカップラーメン食ってるんですか.おやつったって遅いです.
とりあえず先生の腹がこなれるまで研究室備品であるゲームをして暇潰し.
いい頃あいになったところでレストランへ出発でございます.わくわく.

夏バテ防止メニューコース,というサービスメニューなのだが,これは…
個人的にはハズレ気味.最初のエスカルゴ,ちょっと触感が苦手なんだよ.
それからかぼちゃのビシソワーズはとってもおいしかったんだけれども,
鱧とトマトと胡瓜のゼリー寄せ.食えないものばかりが固まっている….
しょうがないので一切手をつけない.他の人に食べていただくことに.
次の金目鯛のコンソメ仕立ても,上に乗っかっているプチトマトとオクラが
どうも苦手なので野菜だけ他の人に取ってもらい,魚を食うことに.でも
これ辛すぎるよう.舌と喉がヒリヒリするよ〜.実はこの時点ですこーし
喉の調子がおかしくなっていたりしたのである.で,デザートは自分で
好きなだけ取る方式だったので好きなだけ取らせていただく.丸いケーキを
60度ぐらいにカットして自分の皿に載せると奇異の目で見られてしまう.
何度も同じものを小わけにして持って行く方がおかしいと思うけどなあ.

その後先生の車にのっけてもらい,まず後輩を家まで送り届ける.しかし,
ケーキに含まれてたアルコール分がかなり効いたらしく,眠い眠い.後輩が
車から降りたのは覚えているが,そこからきゅうっと寝てしまう.気づくと
お風呂屋さんの前であった.そこでみんなで汗を流し,それから不思議な
CD ショップであれこれ物色 + ゲームなどして遊ぶ.夜遊びだよあそびだ.

家に帰りついたのもかなり遅い時間.へろへろになって寝る…前にちょっと
メールチェック.うーむ,また別の友人から感想メールをいただく.しかし
人の似顔絵に勝手に色をつけて某5色のコンピュータに擬えるのはどうか.
いや,見た時には思いっきり笑っちゃったんですが.でも自分の顔がだーっと
並んでるのは決して気持ちのいいもんではないです.作った当人にすれば
もっと気色悪かったと思うんだが,それは作った方が悪いんです.わはは.


8/1

せっせこせっせこ身支度を整え電車に乗る.今日は英語の先生の日である.
ちょっと早く出たのでまあいろいろ物色.特に探しものは見つからないまま
待ち合わせの時刻に突入.いつもの喫茶店が満員だったのでちょっと移動.

そこで入った店がおおまぬけ.オシボリも水も出し忘れ,オーダー通っても
ジュースを飲むストローもグラタンを食うフォークもスプーンも出ない.
皿だけ出されてもねえ.手づかみで食えとでも? まあきちんと店員に催促,
待ちつづけてキレるってのもおかしな話だしねえ.で,食い終わったあとは
勉強で粘りまくり.今日はカリキュラムを進めるというよりは,プチ問題を
こなすことに終始する.まあ特に何事もなく.その合間に聴かせてくれる
いろんな業界裏話が楽しくてしょうがないが,ここではあんまり書かない.

早めに切り上げて散髪にいく.昨日描きたての自画像からいきなり外見を
変えてしまうことになるがまーいいでしょ.というわけで髭も剃り剃り.
はーさっぱりさっぱり.あいも変わらず散髪屋のおっちゃんの話しぶりが
空疎でえー感じ.そーいう下町情緒(そうか? )って大事にしとかないと.

こてこてと家に帰る.しかし夜は暑い… 何度シャワーを浴びたことやら.


back.