日々のあぶく 10月


10/31

学校に行くとなんかいろいろ言われる.そりゃあ黒い服を着ることぐらい
ありますともさ.よく考えたら今日は火曜日,かなり多数の人達に遭遇する
キケンがある日だったのだな.今度から黒い服はひかえめな人数の曜日に
しておこう… なぜ纏う衣服の色やかたちだけで呼称が変わってしまうの.

ともあれ授業だ.しかし授業が始まる前に先生から「風邪は治った? 」と
訊かれ,「少し咳は出ますがだいぶ治りました」と正直申告したところ,
「他に伝染るといけないから,そういう時には思い切って休んで,完全に
治癒してから来たほうがいいよ」とアドバイスされる.…だけどやっぱり
ここ2週間休み続けだったもので,心配とか不安とかありますからねえ.
ま,咳もそんなにひどくないことだし,教室の隅にでもいさせてください.

で,その授業.統計が統計で統計なので.独立変数がどうとかいう話.
しかし先生が何箇所か授業しながら迷っている.ほかのことで頭が一杯と
いった面持ちだったが,忙しいのだろうか.うーむ.授業が終わってからも
友人と「先生わたしたちのこと嫌いになったのかねー」などと話す.…ま,
確かに今日の授業で愛想がよくなかったのは事実ではある.とはいえたかが
学生にいつまでも愛想ふりまいてどうするよって気もするのでそのあたりは
関係のうるわしき慣れというかダレというかズレというか.いろんな意味で
関係性に緊張が薄れたのかもしれませんね.いや,よぉ知りませんけども.

珍しく空きコマ.友人の都合で本来のコマからひとコマ早くずらしたための
空きである.その友人は,話を聞くと今から海外へと高飛びするらしい.
…なんかいろいろ頑張るねえ.確かにこの週末は学園祭でおやすみだし,
どっか出かけるには今日くらいからどかーんと休みをとるのがよいのかも
知れませんな.でもこないだまでふをふをさまよっていた人間がそんな
悠長なことをいっていられるはずもないのでありました.やれやれです.

次の授業.言語学を科学として捉えるためのいろいろ.なんか途中で非常に
眠かったんですが.や,科学を科学たらしめる考え方って好きなんですよ,
考え方が一貫してて.でも昨夜の疲れが少し残っていて… くう.でもまあ
後半からちょっと目醒めてきっちり話を聞く.いろいろと心の中で反省.
常温核融合,そーいえばそんな話もありましたねぇ.とか考えてるうちに
授業が終わっていた.ま,科学的でなくとも客観性というのは保ち続けて
いきたいものです.完璧な客観で日記なんか書くことは能わぬわけですが.

で,最後の授業は幼児の言語習得について.しまった,LADって何なのか
質問するのを忘れていた.ともあれ今日は Input の累積が第一言語習得に
繋がっていると考えた場合のおはなし.生得的なものだと考えた場合には
いろいろおかしな話が出て来るので,じゃあやはり外部からのいろいろが
作用していると考えてみるとどうよ,という感じで.しかし途中から先生が
日本語の donkey sentence を探すことに熱中し始めてしまい授業が授業で
なくなっていたような… とりあえず例として挙がっていた,「次に誰が
部屋に入って来ても私はその人にキスする」というのは面白いと思う…
結局複数なのか単数なのかわかんなくなるんですな.ほかにもいろいろと
探してみればあるのかもしれません.言語学者と言うのはこういうふうな
言語の面白い事象を見つけ出すと喜ぶたちのひとなので,これを読んでいる
門外漢のあなた,なにやら面白い例文を思い付いたらメールででも教えて
いただけると非常に助かりますです,と切株を守って兎を待ってみよう.

院生室に戻る.友人からメールが届いてたので返事を書いてその返事待ち.
その間院生室でひとり,ぼーっと過ごすことに.なんかひとりの時間って
やっぱり落ち着きます.家に帰ってさらにほっこりと過ごす.でもねえ,
なんかまた鼻の奥がむずむずするんですわ.やっぱり風邪が治りきって
いないのだろうか… ちょっと不安に怯えつつ早めにおやすみすることに.

今日のハナウタ:♪人は弱いものよ とても弱いものよ


10/30

授業授業.のそのそと学校に行く.…が,最近体力のことも考えるとつい
学校への到着時間が遅くなる.いや,遅刻はしてないんですがぎりぎりの
10分前とかに悠々とおでましだとか.とっとと院生室で勉強してろって
感じなんですが,まあリハビリだと思ってゆっくりと.登校拒否児か私は.

で,今日最初の授業が Hot Soup Processor を使用したプログラミング.
HSP,実は触ったことなくて不安だったんですがかなり面白そうである.
なんかお気楽にいろんなことが出来るのはありがたいです.何せいままで
まともに勉強したのは perl だけで(それもあやふや),perl で画像なんて
扱おうとしたらうっとぉしくてしょうがない.しかも perl には専用の
GUI ツールなんてなかったはずだし.それをいきなりGUIGUIっと書けるのは
なんというか驚きである.こうやって人間は堕落して行くのだなと自覚.
地獄のツール apt を覚えてしまった Debianist であるとか,悪魔のツール
ports を覚えてしまった BSD User であるとか… 全部自分のことやんけ.

さ,次の授業.非常に不安の残る Research Presentation である.なんか
当初の予定ではひとコマでふたりが発表することになっていたのだが,全て
ものごとというものは予定通りに進むわけもなく.最初のひとりで時間を
使い切ってしまったのでありました.内容は Wh のいろいろ.とりあえず
日本語と英語で Wh 構文の挙動には差があるよ,という感じで.しかし
専門用語をうまく平易に説明できなくて苦悩する友人の姿があるのでした.
しかし明日は我が身なわけで,いったいどうなることやら.びくびくびく.

友人からちょろっとメールが飛んで来たので学校帰りにブツを受け取りに
電車に乗って出かける.駅で向かいのホームに友人たちがいた.線路越しに
話しかけるのはやめましょうね,安い少女マンガじゃないんですから.でも
携帯にかけて来るのはさらにルール違反.なんのルールだ.で,あれこれと
やっているうちに電車が来て,ちょっと行ったとこで下車.友人と少しだけ
おしゃべりなどした後,受け取るべきものを受け取り家に帰る.ふふふ.

しかしここまでしたあたりで結構力尽きる.はう,課題が残ってるのに.

今日のハナウタ:♪笑い上戸はいいけれど 派手ないたずら玉に傷


10/29

今日は一日おやすみの日.いや,これまで結構長いことおやすみしてたんで
もう休まなくてもいいどころかこれまでの分を取り返すべく孤群奮闘しても
バチなんかあたらないはずなんですが,それでも昨日が忙しかっただけに
ほんわかと過ごす.外は寒いし,おうちでぬくぬく.ふとんにうずまって
ほこほこと.…とはいえいつまでそうやっていても別にごはんが食える
わけではないので,諦めつつなんかいろいろやる.はふ,もう冬だね.

なんとなくキアイをいれるべく鍋をやることにしてみる.野菜をたっぷり
とりましょう,ということでざくざくと買物かごにほぉりこむ.あうう,
こうやって毎度のことながら鍋の時には食いすぎてしまうのだな.独りで
食っててもストッパーがいなくてエンドレスで食ってしまうからねえ…
とにかく材料がなくなった時がやめ時,ということになってしまうから.

…案の定そうなりました.げぷ,おなかいっぱいでもう動けませんよう.

今日のハナウタ:♪Hey Reiter Ho Leute Hey Reiter Immer Weiter


10/28

今日は近所の大学で学会が開かれる,のでそれに出席っと.しかし朝起きて
ゆったりまったりしているうちに結構遅くなってしまう.ありゃりゃりゃ.
親のひとからの電話に応対しているうちにちょっと時間が経ちすぎたかな.
ちなみに話の内容はこないだのiMacの電源のいれかたについてだった.む.

ぱたぱたとバスから降りて,いざ大学の中へ… や,この大学って近いけど
一回も来たことないんスよね.どこだーどっちだー会場はー.あちらこちら
掲示をみながらうろうろおろおろ.おんなじように迷っていた女性が実は
学部時代の英語の先生だったことにはちょっと驚いた.そうか,似たような
ところにいるんだな自分って.わあ言語学者みたーい,って自覚なさすぎ.

会場は人が賑わっていて,席を探すのもたいへんなほど.幸いにして友人の
近くの席が空いていたのでそこに座らせてもらう.じきに発表が始まる.
しかし… やっぱり理論系の話なのでフィールド系であるぼくにはなんだか
身が重い話でありました.全部英語だし.むぅ.ある程度しかわからない.
ま,ある程度でもわかればそれでいいか… と自分を納得させてみたり.

レセプション.ワインとピザってのは流行ってるんですか? なんだか昨日,
同じような光景をどこかでみたような気がするんですが気のせいかなあ.
ともあれピザをいただいて,ジュースを飲み,なごやかに歓談.とはいえ
あまり知り合いが多いほうではないので友人の友人とか,以前お見かけした
ひととか,そんなあたりで裾野を広げることに.しかしまだそんなに調子が
ガンガンによいわけではないので,大人しく早めに引き上げることにする.

しかしそのまま帰るのもなんだなと言うことで,ちょっと電車に揺られて
用事をすませに行くことにする.うーむ.とにかく適当で適切で簡便な
iMacの取扱いマニュアルを捜し出して親元に送り付けねば.やいやいやい,
いろいろ楽しいことがやりたかったらこれでも読みやがれって感じで.
それにしても親のひと,なんだっていきなりパソコンが欲しいだなんて
言い始めたのやら.おかげでこちらが無料サポートセンターになりそうな
雰囲気である.うーむ,それはすごくいやだ.本探しにも身が入ると言う
ものである.適当に何冊か見て,とりあえず買うことにする.カラーの本は
高いのう.そういえば教科書もまだ買わないと行けないんだった,そんな
お金が持つのかどうか… とか言いながらハンバーガーにパクついたりして
説得力がございませんね.もぐもぐもぐ,いやあ困った困ったやれやれ.

今日のハナウタ:♪ワインを詰めた水筒と リュックサックにチーズ入れ


10/27

朝起きる.熱を測る.35度7分.うっしゃ,平熱完了.日本語の使いかたを
わざと間違うくらいには元気になっております.なにはともあれよかった.

とはいえすみやかにぱきぱき動くほど元気なわけでもないので,午前中は
まったりと過ごすことにする.じんわりと慣らし運転を行なわなくてはね.
本を読んだり,音楽を聴いたりして優雅にほけーっと,昼過ぎまで過ごす.

念のため,以前学部時代に音声学の先生から教えていただいた鼻うがいなど
試みてみる.鼻から水をいれて鼻腔をゆすぐ,といういかにも荒っぽくて
鼻の頭がツンツンしそうな話ではあるが,体液と同等くらいにまで水の中に
塩をいれておくと存外平気らしいのである.丁度鼻がずびずばに詰まって
いることだし,いっちょ試してみませう.コップに水をいれて,塩を少し
落として,それを鼻に当てて… ぶむっ,ずぴゅーるぐひげへごほがふふ.
痛いいたい,鼻に来る来る.うう,塩が足りなかった模様.さらに塩追加.
慎重に鼻に水を… あ,確かにそんなに痛くない.さっきの痛みを経験した
後だからかもしれないが,あまり抵抗なく鼻をダイレクトに洗浄できる.
ま,問題としては,こりゃ人前で出来る芸当じゃないな,ということで…
とりあえず,このコップはうがい専用にしといたほうがよさそうだ.ずぴ.

夕方になって重い腰をあげ,学校へと向かう.バスというのは体調の悪い時
乗るもんじゃないとつくづく思うが,この坂を自力で登るほどの体力もなし
ばーんと豪勢にタクシーを拾うほどの財布の余裕もなし.しかたがないので
ぐつぐつと煮られるようにバスに揺られる,しかないのである.めそめそ.

院生室ではパーティーの準備がちゃくちゃくと進められていた.うをー,
チーズの匂いが充満しているよ.しかも香りの強いチーズを切った手など
鼻先にぬいと突き出され,思いっきり顔をしかめさせられる羽目に.うう,
病み上がりなのにいぢめられてるよう.「諦めなよ,きみはそーいうふうに
いぢめられるキャラクターなんだから」というのは決して慰めの言葉じゃ
ありません.もちょっと人間扱いしてくれ頼むから.ぶつくさぶつくさ.
ていうかさ,鼻の洗浄なんてしてくるんじゃなかったこんなことならば.

そしてパーティー開催.先生がたも院生も,そして来年から院生になる
予定であるところの学部生も混在してのワインにチーズに軽食といった
内容である.ひとまず食えるものをキープ.偏食王はこんな時必死だ.

やいのかいのやってる時に,以前ホームパーティに招かれた先生からぽむと
肩を叩かれて,その時に提案した作文はまだかねと催促される.はうはう,
そーいえばそういうのありましたね.ごめんなさい〜とへこへこ謝りながら
締切をちょっとだけ伸ばしてもらう.記憶を掘り出しながら書かなくては.

宴が適切に盛り上がっているころ,肩の上になんか載せられる.むむむ?
なんじゃと思い見てみると手乗りサイズのしろくまのぬいぐるみがそこに.
はう,みんな笑ってくれるが…なんだかなあ.とりあえずなすべき事として
「誰じゃぁこんなもん持って来たんわぁ」と叫んでみた.…正解は先生の
まなむすめさまでございました.うう,悪い事をした… しかしその哀れな
しろくまはその持ち主の弟の手により冷蔵庫や冷凍庫に密閉されるという
憂き目に遭うのでありました.でもねだけどね,君たちのしろくまくんは
冷蔵庫の中に押し込められてるんだから,ぼくを代わりにするのはやめて.
絶対ぼくの名前は間違えて覚えられてるな… や,ま,いいんですけどね.

今日のハナウタ:♪ぶりっぶりのパーティーだぜ ぶっ倒れるまで飲むぜ


10/26

朝起きる.なんか少しだけ調子がよろしい.そういえば昨日の夜,寝る前に
「以前医者からもらった解熱剤があるけど服んでみる?」と勧められるまま
友人からおしいただいた薬が適切に効いたのだろうか.とてもうれしい.
熱を測ってみる.37度7分.普段だったら熱っぽいぞーだとかぶーたれてる
体温なんだが,いったん39度を越えた後なのでとても気持ちは軽い軽い.
それこそ無理をすれば学校に行けるくらいにまで回復.でもここで焦ると
またぶりかえして悲しい目に遭いそうだし,やはりそれだけは避けたい.
というわけで安静療養生活を継続することにする.急いではいけない.

結構意識明瞭.軽い本など読みながらいろいろと過ごす.昼ごろ友人から
電話が入る.今日は学校来れるのかどうかと.とりあえず熱はある程度
下がったので安心してくれと報告.あと,鬱状態からはきっちり脱出して
おりますのでそのへんもお気遣いなさらぬよう.それにしてもありがとね.

ひとに心配していただいてばかりでは気が引ける,というわけでもないけど
遠いとこにいる友人が鬱気味だということらしかったので電話してみる.
数日前から話はしたかったのだけれどこちらにそれだけの体力がない,と
いう状態だったので.話してみたところ落ち込みからだいぶ回復していた
ようだったのでこちらもひと安心.結局だれもがだれかを心配してみたり
心配されたり,そんなこんなしながら安心したりさせたりしてるのかもね.

食事も昨日と違いだいぶ食えるようになってきた.今日の食事はきちんと
おいしかったし.ただやはりろくに食事もとれず薬ばかり服んでいたせいか
胃が荒れてるような気がする.口の中がけっこうずたぼろになっている.
刺激物さえ避ければ食事は普通に食えるようになっている.善哉よきかな.

というわけで家に帰って駄文を繕っているわけでございます.あー疲れた.
ここ一ヵ月かなり激動の時期だったような気がするのは気のせいだろうか.
それともこんな調子でまだまだなんかあるんでしょうか.こんな安モンの
ドラマチックな人生なんかノシ付けて誰かに押しつけたい… むしろ平穏で
安寧な日々をこそ希望.ただ普通にしてるのになんでこんな変なことばかり
起こるんでしょ.おまえの存在がオカシイんじゃというツッコミ不許可.

今日のハナウタ:♪人生〜は〜あ〜なたが〜 思〜うほど〜悪くない〜


10/25

夜中うなされていたらしい… しかしそれなら汗くらいかいてもよさそうな
ものだが.絵にならないじゃないですか.ただ単に体温だけが上昇してれば
そりゃーうなされもするでしょう.まるで自分が布団乾燥機になったような
気分である.まあ汗で布団をぐしゅぐしゅに湿らせるよりはよっぽど迷惑を
かけずにすんでると思うけれども.朝なので体温を測ってみよう.ううう,
相変わらず38度はキープしている.起きたばかりだが,じき意識が遠のく.

昼.体温上昇中.食欲ゼロ.しょうがないので薬だけ服用.暇なので体温を
また測る.…ゎーぃ,39度だぁ.脳がことこと煮える音が聞こえそうだ…
しばらく本を読んでいたが,また布団にもぐり込んで安静に.かなり身体が
ヤバくなりつつあるので本を読むのもツラい状態である.再々度おやすみ.

家主が帰って来てからごはんになるが,味覚が完全に麻痺しているようだ.
友人が「よく塩が利いている」と言ったほうれん草のソテー,ぼくにはもう
バターの風味しか感じられないんですけど… 食べたもの全て,甘さだけが
やたら印象に残る.おいしかったはずなのに,非常に損した気分である.

その後体温は39度3分まで上昇.少し落ち着いたところで友人からメール.
また他の友人から電話もいただく.しかし明日は無理そうだということを
ぜーはーしながら告げる.なんかこの時はじめて聞いたんだが,金曜日の
なんぞやらのパーティーは「しろまるくんの快気(回帰?)祝い」というのも
コミでやることになってるらしい.それを休むのはちょっとなあ,という
ことなどをつらつらと考えてしまい,申し訳なく思う所存でございます.
とにかく一生懸命休んで明後日に備えるしかない.明日はもう絶対無理.
「一生懸命休む」というのが矛盾した表現のような気もするが無視します.

現在の症状.体温の上昇,しかし汗が出ない.身体全体の倦怠感,頭痛と
目の痛み.ときおり起こるひきつるような腹痛.感覚異常.かなり淡々と
箇条書きしてますが,もし病院に行ったらカゼ以外の病名のつく症状かも
しれませんな.はーぁ,とっとと保険証取り寄せておくべきだったなあ.

今日のハナウタ:♪テストの前になると ボク おなかがイタイ


10/24

ぼんやりとした頭痛と,それよりもひどい目の痛み.あとどうしようもない
身体の火照り.熱を測ると37度8分くらい.頑張ればなんとかいける程度の
体温だとは思ったけれども,大事をとって学校を休むことにする.しかし
火曜日の授業,先週も出てないもんだから不安が募る.メールにそのへんの
ことを愚痴ると,先生からスミヤカに返事が帰って来る.とりあえず以前の
配布物を読んでおけばなんとかなるらしい.なんだか少しだけ安心する.

で,木曜日の予習を少しなりともやっとかないと.担当が当たってるので
さすがに休むわけにもいかないし.なぜなんだか理由は知らないけれども,
来週の木曜日はまた授業そのものが休みになってしまうらしいし,さすがに
今週休むわけにもいかないでしょ.ということで教科書をぱらぱら眺める.

しかし話はそううまくいくものでもなく,だんだんだんだん熱が上昇する.
身体が妙にほかほかしてくるが,まったく汗が出ない.目の痛みもどんどん
ひどくなってくるし,しょうがないので目を閉じて横になる.別にたいして
眠くもないのだけれど,とにかく動けないのでフテ寝するしかないですな.

友人が帰ってくる.調子はどうかと訊かれるがどうもこうも.まあ確かに
ひとりで病んでても辛く寂しいだけだし,そんなふうに調子を尋ねたり
してくれる人間がいるだけ気分が落ち着くものである.それに何といっても
ごはんが自動的に出てくるのがありがたい.自分のために療養食作るほど
むなしいものってないです,実体験からかんがみるに.適当に食事を済ませ
薬を服み,熱を測る.うーむ,38度4分.着実に上がっとるやんけこら.

今日のハナウタ:♪ぼくはまーだ生きてるよ まーだ生きてるよ


10/23

朝から雨.身体が鉛のようなのはなぜですか? 疲れがとれていないもよう.
けっこう睡眠はとったはずなのだが,なんか頭と首と目とが痛い.ぼーっ.

少し早めに家を出て,銀行に行き住所変更を済ませる.おおお,引っ越して
半年経ってようやくですかい.で,そのついでに公共料金を支払い…あう,
今月かなり苦しそうなことが判明.研究会行ってiMac買って教科書買ったら
そりゃ残高に壊滅的衝撃を与えることでしょう.うーむむ.とりあえずは
来月の収入までなんとか行き延びる策を考えなくてはいけないのであった.

しかしものはついでということで買い替えたいものを見て回ることに.今の
鞄は4年くらい使ってて,そろそろ綻びはじめて来ている.このままだと
物を落としそうでキケンがアブないので,なにか酷いことになるより前に
買ったほうが良いよなあ,と.しかし気に入った物があまりなかったり.
けっこうな大きさと細かいポケットを要求してるだけなのに.あうあう.

それから眼鏡だ.眼鏡こそ5年以上使っててそろそろガタが来ている模様,
いくらネジを締め直してもまたすぐゆるゆるになってしまうので,けっこう
長いこと探しているのである.しかしこれまでは気に入ったデザインの物が
なかなかなくて… 鼻パッドがキライってひとは少ないのか? と思ってたが
パッドなしの一山フレーム(と言うらしい)がまとめて置いてある店を発見.
やはり丸めのレンズに目が行くが,楕円形のもののほうが多いよな最近は.
とりあえず価格調査だけして店を出る.金はたまらなくたまらないのだ.

頭の重さを抱えながらんぼーっとした状態で学校へ.あ,いかん,かなり
鼻がビスビス言ってる.ティッシュが手放せない… お見苦しい状態では
あるものの,それでもとにかく授業には出とこうかなあと.授業内容は
文字コード体系についていろいろ.それなりに知っている内容だったので
まあなんとかついていくことが可能.タイプライターの CR と LF って
別々にやろうとするとけっこう手間なのだが.とくに LF の場合は.
でもまあそれをそのままなぞらなくてもいいよなと確かに思う.しっかし
Unicodeへの移行でまたいろいろ厄介な問題が出るんだろうな.あと先生,
TRONcodeは説明しなくてよかったんですか? 超漢字2クローズドな環境って
ある意味すごく幸せなことのような気もするんですが.…無理があるか.

授業中からかなり熱っぽさがあがる.次の授業出られるのだろうか.と
いうことを友人に言ってみると,かなり顔が赤いと指摘される.むう.
身体も辛いしどうしようか,ということで次の授業の先生のところへ
相談しに行ってみる.しかし,「最初の15分だけでも出られないかな? 」と
尋ねられたので,まあそれくらいなら出ます,ということになる.しかし,
この授業必修科目のはずなのに半分しか学生が来てないってのは怖いよな.

授業開始.確かに先程の約束通り授業の最初にこれからのプランをぱきぱき
さばいてくれる.しかし後に何事もなく淡々と授業は進み,非常に早退は
しづらい状況である.また何も考えずに座った位置はドアから一番離れた
窓側どまんなかの席であるうえに,非常に出席率が悪いところでさらに人が
減るというのもなんかかんじわるい.なかなか切り出せないまま時間だけが
あーだらだらと過ぎる.ていうか後半のほうでは頭の中ぐるぐるになってて
先生が何を言ってるのかもかなり理解できてませんでした.たとえ日本語で
授業が行なわれてても,理解できてたかどうかあやしいくらいにぐつぐつと
脳が煮えてました.ようやくチャイムが鳴る.しかし授業は終わらない….
ようやく終わったのは15分延長という時刻.…もしかして先生怒ってます?

友人たちの証言によると耳まで赤くなってるらしい.鏡に移して確かめる,
うあぁほんとだぁ.しばらく院生室で体力を蓄えないと歩き出せないほど
疲労困憊.さっきの授業中にかかってきやがった電話の相手に連絡すると,
看病してやってもいいぞと言うありがたいお話が.乗っからせてもらう.
ということで帰り先変更,別の路線の電車に乗ることにする.しかし駅まで
たどりつくのもけっこうおぼつかなかったり.友人が心配して一緒に帰って
くれたのだが,老人介護を受けるお年寄りとボランティアのお姉さんという
感じでありました.雨がやんでたのが幸い.傘が杖として役に経つぜ.でも
やっぱり数度転びそうになるのはもうしょうがないと諦めるしかないね.

なんかここまで来ると自分の行動を逐一箇条書で記しておかないと死んだ時
困るだろうなというような気分になる.なかむらしろまるは駅の薬局で薬を
購入し友人と別れ電車に乗り,その後行方がわからなくなっていました.
とかなんとかアナウンサーが読み上げてるような妙な客観性が頭の中で
ワケもわからず広がる.熱にうかされてますね完全に.指定の駅でしばらく
待っていると友人が車で迎えに来てくれた.どっしり身体を預けてそのまま
家に連れて行かれる.なべやきうどんがとても身体に浸みます,はふはふ.
そのままさっき買った薬を服む.しばらく安定剤を抜いといてよかった.
でもその結果が週末の躁状態スケジュールに繋がってるようなないような.
あと頭痛がひどいので手持ちの偏頭痛薬を服用し,寝ることに.身体が
むしょうにカッカするよー,咳が出まくって辛いよー,とか思うけれども
メソっててもしかたないので身体をラクにすることに専念.精神の健康と
肉体の健康は微妙にずれているからややこしい.結局まっさらに健康な
状態がいつまでたっても来ないと言うことなんだな.…あー,しんどい.

今日のハナウタ:♪ほら 次のリズムも見えないじゃない


10/22

電話が.はあはあ,そういうことですか.疲れてるんですけど….ええ?
それは… わかりました,伺います.しっかりと奉公させていただきます.

というわけで昼ごろたどり着いた研究室.わたしはここで学んだ経験など
一度たりとてないというのに,なんで学部内ソフトボール大会の後にある
懇親会のための炊出し部隊に参加することになってるんだろう.やっぱり
卒論の時に統計について教えてもらった+あわよくば修論の時にもやはり
手伝ってもらおうと思っているという心の黒さが災いしたか.そのことを
電話口でちらつかされるとそりゃ奉公しようという気にもなります.しかし
どーして30人分も作らなきゃいけないのに「おにぎり」っていう素材だけが
先に決まってるんですか? 簡単ではあるけれど面倒な課題じゃないですか.
三升分の米を炊くのですらどれだけ時間がかかると思ってるんですかっ.

用意された炊飯器は一升炊きなので3回に分割して炊くことになる.で,
ごはんが炊けたらシャリだらいに移してしばし放置.たらいがごはんの
水分を適度に吸い取ってよりんまいものになるのだ.もちろんその間に
次の米を研いで炊飯器にセット.以下繰り返し.はにゅう.で,おんなじ
おにぎりをたくさん作っても芸がないので,いろいろ工夫を凝らしてみる.
ごはんのうちいくらかをとりわけて,タマネギと一緒に炒めてカレー味の
チャーハンにしてから握ってみたり,味つけ海苔をもみ砕いたものを
混ぜこんでそのまま塩で握ったり.なんかいろいろ遊んでおりました.

最初はひとりで全部やることになってたんですが,途中からその研究室に
所属するかわいいおんなのこ二人が手伝ってくれることになる.ふふふ.
よーするにソフトボールに出てしんどいが嫌なので研究室でおにぎりを
握ってましょう,ということだったらしいが,手伝い感謝でございます.

しかし途中で事件発生.忙しいので先生に一度米研ぎ水入れそして炊飯器の
セッティングを頼んだのだが,なぜかこの一回がうまく炊けていなかった.
…フタでも開いてたんですかこれ? 炊飯器の上のほうはぼそぼそ芯だらけ,
底のほうはぐっちょりおかゆ状態になっていた.あうあうあう,どうしよ.
しょうがないので本当におかゆにすることに.別の鍋にその失敗作である
ごはんのようなものをぶちこみ,水を足して炊き直すことにする.材料を
無駄にしない美しい心がけである.しかし… 普通おかゆを炊く時ってね,
4人分作るとしても米は1合程度でいいんですよ.それ,一升あるんですが.
もちろんどんどん米は膨れ上がり,うわあどうしようという状態に.水が
あっという間になくなって焦げ付いてしまう.ごはんのおこげというのは
うれしいもんですが,おかゆの焦げってのはダメな匂いに仕上りますね.
焦げ部分を削除+やっぱり多すぎるだろ,ということで全体の半分くらいに
量を減らし,ようやく普通のおかゆらしきものに仕立てあげることに成功.
それでも鍋にまんまんと満ち足りているおかゆ.消費できるのか本当に.

なんとか三升の米を炊きあげ握りあげたころ,ようやくソフトボール部隊が
帰って来る.もちろん学部も違うしそもそも学校が違うので知らない顔が
ほとんどである.ありがたいことに懇親会で自己紹介タイムがあったので
なんとなーく雰囲気をつかむ.みっつの研究室で合同の大会だったらしい.
で,その自己紹介,ぼく自身もやらされるはめに.呼びつけてくれた先生が
「大学名からはっきりと言うように」と念をおしてくれてしまったので,
現在の所属を言うとさすがにみんなにウケた….女子大に通っているという
インパクトはやっぱり初見ではすごいもんがあるらしい.またこの時には
髭が延び放題でもさもさしてたからなあ.んー,まあいいやとりあえず.

実は先生から最初に言い含められていたことがひとつあって,たくさんの
おにぎりの中には爆弾を一つ混ぜておいた.具はチョコレート.うわぁ.
これに当たった人は全部食べれば今日の宴会の出費は返還,ということに
なっていたのだけれど,チョコむすびの近くに一番偉い先生が座っていて
実は内心どきどきしていたのは秘密である.食われたらどうしようかと.
なんとかその近くに座っていた罪もない学生が食ってくれたのでひと安心.
当人にとってみればたまったもんじゃないと思いますが.ぼく知ーらない.

その後久しぶりにあった先輩などとわちゃくちゃ喋っているうちにお開き.
あとかたづけの手伝いなどしているうちに咳がけほけほと出て来る.うーむ
この週末なんかすっげーハイなまま過ごしたからなあ,からだのほうに
無理が生じたのかなあ.ということで帰って安寧に休むことにするのだ.

今日のハナウタ: ♪これっくらいの おべんっとばこに おにぎりおにぎりちょいとつめて


10/21

昨夜は薬を携帯していなかったので結果として服まずに過ごすハメに.
それでもいろいろ昨日話し合ったのがよかったのかさほど垂れ込めた
感じにはならなかったのでよかったよかった.しかしこれまでの反動と
いうかなんというか,文章書いたりなんじゃかんじゃがスパークしてて
どうしようという状態です.絵を描いて日記のトップに貼りつけたのは
いいけれど気に入らないから差し替えてみたり,そんなこんなでほとんど
寝ることもなくごちゃごちゃやってました.すまぬ泊めてくれた友人.
夜中にがちゃがちゃキーボードを叩くのは安眠妨害ですよねやっぱり.

家に帰ってから少しだけ睡眠,そして正午ぴったりに電話がかかって来る.
そう,今日はまた別のお誘いによりおでかけなわけです.なんなんだこの
濃密なスケジュール体制は.いや,自分が引き起こしてるんですけどね.
ということで慌ててシャワー浴びて電機屋街へ向け電車にゆられまくる.

おととい来た電機屋街は平日だったので移動もスムーズだったのだが,
なにせ週末である.ベルトコムベヤのようにひとが高密度で流れている.
そんな魔窟の中を友人の宝探しにつきあうこととあいなりました.しかし
りんごのいろいろについてぼくは詳しくなんかないので,適当に大手の
Mac館を尋ねまくる.目的は彼の持ってるぱわーぶっくが FDD を認識しなく
なってしまったため,外付のものが欲しい,と言うことらしい.だもんで
あれこれ店員に尋ねるが,「その機種に繋がるSCSIのFDDなんてない」と
いうことがわかった,ということだけが収穫でありました.さみしい話よ.
とりあえず SCSI なら MO とか ZIP でないとありませんよ,ということで
友人ショック受けてました.でもまあ確かにそりゃーそーだろうなと思う.
まあもう一つの目的,きゅーぶの現物を拝めたというだけで満足しなさい.

しかしデータのサルベージができないのは大変だねえ,と聞いてみると,
どうも話はもう少しややこしくて.実はもうそのノートはまともに内蔵の
HDDから起動することも難しくなっているらしく,基本的に外付のHDDから
起動,なおかつデータの保存もそちらに任せているらしい.キューブには
SCSIはないけれどUSBとの変換でなんとでもなるのではないかと思うので
過去データの確保は問題がない.でも学校などに持ち運べる筆記用具として
現在のノートマシンにはまだ動いて欲しいし,その場合データの移送手段は
基本的にフロッピーになるだろう,ということらしい.…あのですね,でも
一言言わせていただいておよろしいですか? それっていいかげん寿命って
やつでしょ.なんか友人のぱわーぶっくが,生命維持装置をごてごてと
つけられまくったあげく働かされているおじいちゃんのようなイメージと
ダブるんですが.Cubeも魅力でしょうがそれより一番安いiMac買って差額で
中古のきちんと動くノート買ったほうが絶対に楽だぞ.と宣告してみると,
「うーん,でも愛着があるからねえ.おじいちゃんにはずっと生きていて
欲しいというか」という反応を.気持ちはわかるが現実世界に生きようよ…

あと過去のしがらみを断ち切って窓々しいOSの機械に乗り換えると一気に
価格は下がるし購入対象が広がるのでは,とかなんとか一応勧めてはみるが
そんなことで改宗するようなら林檎使ってるわけないよね.まあ彼の場合は
これまでに費した周辺機器などがムダになることを恐れて林檎をかたくなに
維持しているだけらしいんですが.でもまあ,それもこれも宗教上の理由.
ぼくだって PC-UNIX を勧めたりしてたし.安さで考えるならやっぱりね.
ものごとを安さでしか判断しないというのもやっぱり宗教みたいなもんだ.

友人との別れぎわ,偶然先輩と出会う.電機屋街ってこんなふうに思わず
知ってる人に遭遇することが多いんだよなあ.「ひとり? 」と訊かれたが
まだその時には友人がいたので「いえいえ」とだけ答えたのだが,もし
友人と別れた後だったらその後いろいろ巡った挙げ句荷物持ちの手伝いとか
やらせてくださっていたかもしれず.うにゅ.まあ久しぶりだから話とかも
したかったんですが,お互いそれなりにバタバタしてたし.ということで
またそのうち〜.で,友人を駅まで送った後で自分の買物をひっそりと.

家に帰って速攻で寝る.ほとんど寝てない上に歩き疲れちゃったんです.
こないだまでひきこもりやってた人間には刺激が強かったかもしれません.
そしてやっぱりよろめき転びまくった膝が痛くて痛くて.しくしくしく.

今日のハナウタ:♪りんご りんご りんご りんご可愛い ひとりごと〜


10/20

朝起きる.むぐむぐ,起き抜けに安定剤をがぶり.あんまりよくないとは
思いつつもやっぱりいろいろあるんですよいろいろ.誰に言ってるんだ.

しばらくぼーっとしているが,やはり今日あたり学校に行っておかないと
本当に社会が遠のいて行ってしまいそうだったのでない気力をうりうりっと
絞って学校に向かう.雨が降りそうな曇り空.なんかひじょーに象徴的.

学校行きのバスの中,何も考えずに窓の外を見ながらほけらーっとしてると
いきなり膝の上に荷物をばすんと載せられる.友人が挨拶してくれている.
おひさしぶりですどーも.体調の話からなんやらかんやら.やはり失踪中は
なんかいろんな憶測とか噂とかが流布したらしい.せむかたなきことかな.
バスから降りるととたんによろめく.最近まっすぐ歩けないんだよなあ.
へろへろ歩きつついろんな話をし,院生室にたどり着く.なんか久しぶりで
緊張したりして.いやそんな別になんにも変わっちゃいないんですけどね.

友人や研修生のかたがたと少し喋る.話によると先生がたがかなり心配して
くださっていたようで,かなり申し訳ない気分に.本当のところを言えば
怖くてあまり気が進まないけれども,とにかく先生のところに挨拶に行く.
どうせ怒られるんなら先に済ませたほうが,気分は楽なわけなんだしね.

最初の先生のところ.第一声が「あー,生きてたんだぁ」.こんなふうに
初手から殺されてしまうのは実は二度目だ.我が人生ながら腑甲斐無いね.
ともかくごめんなさいと謝罪,それからなんかまあいろいろとお話をする.
いちおう学会には行って来たのでその報告と,これからの展望のかけらなど
ちょこまかと.やっぱりやらなくちゃいけないことはいろいろとあります.
ただ薬の使い過ぎに関してはさんざん注意されてしまう.とっとと病院に
行きなさーいと責められるが,保険証なしで病院に行けるほどリッチでは
ございません.昨日散財したことだし.これからどうせ冬になるにつれて
喉をやられる予定なので,早めになんとかしないといけないというのは
わかってるんですが.はうはう.でもまあ思ったほど怒られなかったので
少ーし安心する.もうお前なんか研究者になんざなれないさこの負け虫め
もう存在自体無用だよ学校から消えろ辞めちまえとっとと目の前から失せろ
このゴミめ,とか罵倒されるんじゃないかってびくびくしてたんですが.

次の先生のところへ.心配して下さるあまり,わざわざ昨日うちの家まで
来て下さったらしい.ごめんなさい,そのころパソ買いに行ってました.
大学院での勉強のやりかたもさることながら,精神面のいろいろについて
相談に乗ってもらう.えらく長いことおじゃましてしまってすみません.
はげましとかなぐさめとか,文字で書くとチャチですが実際の人間を前に
ことばとして伝えられるとしっかりと受け止めるべきことなんだなあ,と
実感いたしました.とにかく先生がたと話をすることで,だいぶ元気に
なれました.この場を借りてありがとうございます,と書いておこう.

本当はこのあと授業があったのだが,けっこう前に予定を組んでいた宴会が
今日に当たっていたので授業を休ませてもらってそちらへ出かける.先生も
まあ楽しんで来なさいと言ってくれたので少し安心しながら.しかしどうも
足元の不安定さはしぶとく,階段その他でコケまくるコケまくる.しかも
うちの大学院は坂道だらけで転ぶ要因が盛りだくさん.うう,ツラいです.

なんとか電車に乗って会場へ向かう.最初に出会った後輩からの第一声も
「大丈夫なんですか? 」だったり.この日記の読者ってけっこう多いので
油断ならない.集合場所を間違えるなどのミスをやらかしつつもなんとか
みんなで集結する.薬学系の友人に「今これこれこーゆー薬をこんなふーに
服んでるんだが」と尋ねてみると顔をしかめて「それダメ」と一蹴される.
そりゃそーだよなー,本来処方では朝晩1錠ずつのところを一日で6錠くらい
バカスカ服んでるんだもんな.他に副作用の症状は出ないのかと訊かれるが
別に心当たりがない.が,足がふらつくのは立派なめまいの一種らしい.
自分自身では特別に喉が乾いてるつもりはないにしても,宴会の時になると
烏龍茶を2リットル入りペットボトルで数本空けるのは充分に喉の乾きに
値するらしい.あうあうあう,すでに無意識に副作用が出てたんですね.
少し反省してみる.宴会はまあ楽しくて.とにかく料理がおいしいってのが
わざわざ電車に乗って前の大学のそばまでやって来た甲斐がございました.
最初は自分内テンションも低かったものの,懐かしい顔ぶれとの会話なので
充分に話ははずませることが可能なのであった.薬のせいでややラリりつつ
ハイであったことは否めないものの.でもずどーんと暗いよりはマシだぞ.

その後歌を歌いに行く.さすがに大きな声を出すと気も明るくなるもので,
ずいぶんと朗らかになれました.この調子で人間のフリを続けてゆければ
いつかもちっとまともな人間になれそうです.さて,また来週あたりから
適当に適切に仕切り直しそれなりな生活を始めようかと考えるようになる.
これでようやく回復の兆しと言えるだろう.そう願いたい.うむうむ.
深夜になってから友人宅に転がり込む.もう帰りの電車ないしぃ.そして
エディタを借りて長文書きまくり.いきなり迷惑な人間になってないか?

今日のハナウタ:♪次は 蕨 蕨です まもなく 蕨 蕨です


10/19

いつまでも家にいて人に会うのが怖いよぅと言ってるわけにもいかないので
ちょっと外出し,人間への回復を試みる.なんて後向きに前向きなんだ.

たいてい「人に会いたくない」症状の場合ふたつのパターンがある.まずは
「本当に誰にも会いたくない」対人恐怖の場合.こんな状態で都心ド真中に
放置でもされたら,「みんな嫌いだああぁぁぁ」とか叫びながら罪もない
そこらへんのひとびとを包丁でぐっさぐっさわははははは,と逆ギレとか
いうことにもなりかねませんね.こないだまでそーゆー感じでありました.

次に「知らない人はマシだけど知ってる人には会いたくない」状態に移行.
こういう時は街中の雑踏は却って平気だったりするのだ.どうせ道すがらの
「知らないひと」ですから.ただ単に生き物がうようよのたくってるだけ.
それはそれで充分に気持ち悪いものだが,無関係なひとの群れであっても
自分ひとりになることはできる.このあたりから買いものだとか,生活に
最低限必要な人間との接触を練習し始めるわけですね.そりゃいつまでも
自動販売機や会話ゼロのコンビニばかり利用するわけにも行かないし.
リハビリなんですリハビリ.ああ,ひとと会話するってのはなんとまあ
エネルギーを消耗することなのであろうかとつくづく思う今日このごろ.

てなわけで話は飛びますが買いものに行って来ました.ひきこもり状態から
いきなり電機屋さんにいって「あいまっくください」という豪快な買い物.
ぼくが使うんじゃなくて親のひとが欲していたんですけどね.おかげさまで
奨学金のかなりの部分がふっとびました.でもまあなけなしの親孝行という
かんじで.しかし親の人はキーボードが触れないどころかアルファベットを
知らない程度のはずなんだが… 大丈夫なわけないよな.ということでまた
金とメモリを食う音声認識入力ソフトをさらに購入.もちろんメモリ増設.
ここまでやってるんだから自力で使いこなせるようになってほしいものだ.
電話でのサポートなんて絶対絶対受けないからなー,と心に誓うのでした.
…無理だと思いますが.まあ届いてから四苦八苦するがいいさ親のひと.

やはり人混みにいるとそれなりに疲れるので,お茶を飲みながら本を読んで
世界に没入.…だめだ,なんで出がけにひっつかんできた本がよりによって
これなんだよう.いまは自分には幸福も不幸もなくただ一さいは過ぎていく
主人公の生きっぷりをつい頭から最後まで読んでしまう.こんな気分の時に
読む本じゃありませんね.鬱鬱とした気分で家に帰る.あーうー,つらい.

家に帰ってカルモチンでもヘノモチンでもなく,精神安定剤をざくざくと.
一日あたりシート単位で薬が減って行くってのは医師の処方にあきらかに
反してると思うんですが.でもこれくらいしないと気分が.いややっぱり
多ければいいってもんでもないだろう.というか強い薬に替えてもらえよ.
そうおっしゃられても保険証持ってないので.ああ人格が分裂してるよ.

今日のハナウタ:♪駄目に〜なった 僕を見て〜 君は〜がっかり しただろう〜


10/18

家に帰ってみる.壁ばかり見つめているような.少しだけ気力が回復した
ような気がしたので,少しらくがきなどして気を沈める.とりあえずは
ネットワークに接続する気がしない.正確には,うろおぼえの記憶を辿り
日記のアップロードだけはしてみたのだが,メールを受信するのがもう
恐ろしくて恐ろしくて.ただそれはパワーユーザーにありがちな件数が
多すぎてクォータ溢れを起こすのが恐くて,ではないことは当然として.

一応人間とのコミュニケーションについてのうんたらかんたらを研究してる
者のはしくれとして,コミュニケーションそのものが恐くてしかたないって
このていたらく.研究対象を考え直したほうがいいのかも.いやそもそも,
研究者になんかなれないんじゃないかと.何の役にも立たないよう,結局は
人をがっかりさせちゃう人間なんだよう,とまた思考回路が劣悪な方向へと
突き進んで行く.いいかげんこのコドモな思考回路をなんとかしないとな.

深呼吸して,メールを受信.いくつかのはげましのことばが友人などから
寄せられていて,画面を見つめながらしくしく泣いてしまう.そんな25歳は
気持ち悪いと思うぞ客観的に.いろいろありがとありがとと返事を書く.
声を聞かなくても顔を見なくても,コミュニケーションできるCMCに感謝.
人に会いたくないひきこもりヒッキー君には最適なメディアではある…
こうやってWebで日記も書き散らし放題にできるわけだし.自分で言ってて
情けなくなって来たがまあいいでしょ.明日はもう少し元気になれるかな.

早く保険証を何とかして入手しないとなあ.なんかまあいろんなクスリを
必要とする人間にとって,やっぱり手元にないと非常に心苦しいので.

今日のハナウタ:♪細い声を乗せた 電話線は 夢中で空をかけてゆくの


10/17

いつまでもヒトんちにおじゃましてばかりもいられないのでそろそろ流浪の
次の飛び先を決めようかと思う.でも早く元の生活に戻ったほうがまだしも
ダメージが押えられてよいのでは? ちう気分にもなって来る.うん,それは
正しい.しかし少し頭のネジがぐにゅぐにゅになった人間にとっては真実が
常に遵守すべきものであると言う指向回路が繋がっていないのかも知れぬ.

今日の統計の授業,とっとと理解しとかないと後が辛いって言ってたっけ.
言語学の考え方の授業,そろそろ新しいテキストが来てるんだっけ.興味は
あるんだ実際には.そして言語習得,ここもおもしろい言語習得の仕組みが
ぱらぱらと知識を蓄えられて面白いんだこれが.でも実際にはその場に
いない自分がまたふつふつと鬱鬱とどこでもないベンチにもたれかかって
ため息着くしかないんだよなあ.授業が気になってるうちはまだなんにも
振り切れてないんだから帰ったほうが得策なんだろうか? でももしこれで
学校関係のすべての人から「あれ? なんでここにいるの?」とかいう扱いを
されたら本当に辞めざるを得ないしなあ.とりあえず溜ったメールを読みに
なんとかかんとかすることが優先なんだろうか.いずれにしろ,疲れたよ.

人生のリセットボタンはどこにもないって気づいただけでもひとつの収穫.
自分が研究者に向いていないのかもって気づいただけでもふたつめの収穫.

今日のハナウタ:♪逃げるわけじゃないしさ 逃げ出すのじゃなくてさ〜


10/16

今ごろ地元では授業があるんだよ.だけど出られる精神状態じゃなくて.
いざ人に会うと 8:2 でパニック恐慌おこしやがるんだよこいつってば.
もう人が恐くてしょうがないし,メールを確認するなんてもっとつらいし.
ただひたすら布団に潜って震えてて,そのまま空腹を満たすより先に薬が
あればいーやという感じになる.なんかそんなことの繰り返し.夜少しだけ
まともといえそうな食事をとるが,それ以外だったら水だとかお茶だとか,
そんな感じで日々の生活が成り立っている.貧乏旅行ってこんなもんですか?

人の少ない時間を見計らい,銭湯に行って体重計にのっかってみる.うー.
5kg減量に成功してます.とってもヘルシー(欺瞞)な健康法(嘘)として誰か
なんとかしてくれません? 「循環気質で痩せる! 」とかいうシリーズとか.
売れたらアイディア料雀の涙でも構いませんから.堕落した思考方向.

今日のハナウタ:♪何があるか知りたくて ぼくたち二人は旅立つけれど


10/15

日曜日.家に帰る意志はやはりさほど強くなかったりする.とりあえずは
ここにいるかぎり自分のことを知っている人がいない,というのは時おりは
すさまじい恐怖を呼び覚まし,そしてまた別の時にはとんでもない開放感を
もたらすものである.ま,問題は道行く人々の会話の中で「だからその話の
オチは? ボケは? ツッコむポイントは? 」というのが気になるくらいで.
それも馴染めばなんとかなるんじゃないかと思ってしまったくらいである.
少なくとも4年前にこっちに来た時ほどには腹が立たなかったのは事実だ.

電車をぐるぐる回りながら,欲望のままに自分の欲しいものを物色する.
電機屋街で足を棒にするも目当てのツールは見付からず,しょうがないので
資料を確認しようと本屋を探す.…この街に電機屋以外の店はないのか.
少し外れたところにある書店をようやく見つけ情報を確認.ここじゃなくて
最寄りはここから30分ほどかかる駅か… しかたないから出かけました.

今何時かな,と思って携帯電話の電源を入れると,タイミングよく友人から
電話がかかって来た.もしこの電話での励ましがなかったらどうなってた
だろーな.いまごろあちらで新聞紙にまるまって寝てるおいちゃんの仲間に
なれてたと思います.あ,酒飲めないけど脂肪分がカバーしてるんだから
ひと冬くらいは平気に違いない.もし計算違いで死んだらそれまでだよね.

で,欲しいものようやく購入.でも買った5分後に後悔したかも.これなら
あと1000円出せばもちっとマシなものが買えたような.安物買いの銭失いを
地で行ってしまいうきゅうな感じになる.で,結局寝ぐらへ向かうことに.
いろんなものに流されて.終点で降りれば良い列車に乗り,座席確保しつつ
相変わらず精神安定剤をじゃらじょろ飲み下す.もうこれくらいしないと,
まともにやれませんから.やれないというか立てないと言うかなんだか.

薬が効いてフーラフラになりながら改札を出る.不安と幻覚と現実の狭間で
戦う勇者はだれからの尊敬を受けるどころか誰からも汚い目で見られる.
確かに考えてるのはあくまで些細なことなんだけどね.しょんぼり.

今日のハナウタ:♪やさし過ぎるその心が 傷つくことがあるかもね


10/14

薬が多すぎたのか寝過ごす.急いで駅に向かうが駅がどっちかわからない.
親切な人に尋ねながら駅に向かう.なんと会場まで送ってくれた.幸せ.

研究会.教育系,社会系,技術系が主なテーマなため言語系出る幕なし.
まあ過去にここの研究会で発表された原稿をもらえたのでよしとしましょ.
興味深いテーマにはちょこちょこメモをとるも,気分が鬱なのは相変わらず
なのである.とてもとても人に話かけるなんで恐れ多いことができる気分に
なることなどできず,とりあえず印刷して来た名刺なぞ誰に渡すこともなく
心内ひきこもり状態.知ってる人なんて誰もいないし,逆に周囲の人間は
お互いを知っているような口ぶり.自分が異物であることをさめざめ実感.
途中に行なわれたコーヒーブレイク,大の苦手なコーヒーのアロマに嘔吐感
無限増殖.廊下に近寄れません.その途端周囲に「こんなに人がいる」と
気づいてしまい軽いパニックに.心臓どきどきしてるし.もうだめなのか?

研究会終了.自分がこういう場所に向いていないことを痛感して終了.
精神状態が悪いときに慣れない遠出なんてするもんじゃないですね.
へろへろになって駅へ向かい,適当な場所で降りる.どうでもいいんです
目的地なんて.ぼくには時間すらわかってないんですから.ということで
自分がどこにいるのかわからないままほてほて歩く.いつ帰るのかすらも
決めてません.このままこっちでのたれ死んでもさもありなむという気分.
鬱が鬱で鬱なので中央線に飛び込む準備だって出来てたぞ.ただ問題は
どっちにいったら中央線にたどり着けるのか知らない,ってことくらいで.

夜道を歩きつつ「誰か突発的な犯行として通り魔とかが背中からざしゅって
刺したりしてくれないかなー」とか思う.いろんなもんに疲れてるんですよ
きっとおそらくたぶん.たまたま通りかかった公園で,人間のクズらしく,
ぼくの抱える88種類の趣味のひとつである「野宿」を試みようとしたのだが
小雨がパラつき始めたので断念.屋根のあるあたりで自分のデカいかばんを
枕にしてくーすか寝始める.時々は警察屋さんが職務質問するらしいけれど
その時には逆に一晩泊めてもらえばいいし.ただ残念ながら,これまでの
人生で職務質問って出会ったことがないんだよなあ.正しさがオーラとして
あふれすぎてるのがいけないんだろうか.もっと低俗になってみなくては.
しょうがないので雨の来ない寝ぐらを確保して就寝.おやすみなさい.

今日のハナウタ:♪どこで死ぬやらね 果てる〜ぅやらダンチョネ〜


10/13

なんとかしなくちゃなんとかしなくちゃという思いでいっぱい.
安定剤をじゃらじゃら服んでから学校へ.ぼーっとしたかんじのまま.

授業は18時から.本当に出張に間に合うのかどうかわからんぞ.授業の
内容もなかなか頭に入って来ない.プロソディって確かに自分の
研究に必要なんだが,音声のことはよくわからない.授業やや延長される.
本当に今日中に電車に乗れるのかいまいち不安.うつむきながらバスに
乗り,駅にたどり着く.あと5分で最終電車が出ると脅され,しかたなく
走るはめに.…実は走らなくても3分ほどの余裕はあったはずなんだが.

新幹線で数時間.寝た寝ます寝る寝るとき寝れば寝よう.

目的地についたものの右も左もわかりません.なんとかなるだろうと
適当に歩いて道に迷うのはすでにお決まりのパターン.だって地図なんて
もってないんだものさ.ということでひとに訊いたりしてその場をしのぐ.
途中で怪しいポン引き屋さんなどに手を捕まれるがどーでもいいやという
かなりなげやりな態度がかえって金持ってないことを露呈したらしく,
特に何もぼったくられずにすむ.あ,携帯の電池が切れかかってる.こりゃ
時間の確認の時だけにしてあとは切っておこう.ということで連絡断絶.
駅前の適当なカプセルホテルにねぐらを定め,片手一杯の安定剤と睡眠薬.
これでひとまず明日生きられるんだったら科学と医学に感謝しときます.

今日のハナウタ:♪スピード スピード ま〜どのっそっと〜


10/12

貫徹の朝は体調が悪いのは当り前としても.まあしょうがないので適当に
むっくり起き出して学校へ向かう.あーやだやだ,かなり厭世的な気分で.

授業開始.今日発表担当の部分,実は半分しか出来上がってないんですよ.
それだけ自分がグズなんだってことをまじゃまじゃと自覚.で,ともあれ
授業の最初はこれからの動向をどうする? という相談から開始.この授業に
出ているふたりの学生の今後を問うということで.いやー,我がことながら
どうなるんでしょうね本当に.なんか本当に将来が見えなくて見えなくて.
「これからの数ヵ月で人生決まるよ,ここでダメになったら研究者として
生き残れないままどっかに消えて行くよ」と叱咤激励されるが,得てして
そういう場合には後者になってしまう人生をこれまで歩んでいるのでむしろ
怯えの感情が強くなる.それ以前に睡眠不足で判断力がなくなっていて,
なにがうれしいことでなにが忌むべきことなのかわからない.うーむ.
最初の進路相談で時間が圧したせいか,昨夜なんとかやり終えた部分までで
授業そのものは完了.しかしまた同じような感じで来週が控えてますから.

授業終了後,帰って来た修羅場課題の赤入れを見る.ていうか赤だらけ.
また来週再提出ということなのでまた忙しくなりそう.まあもともとが
書き殴りの延長だったのでんなもん出すなと言われるのは目に見えていたが
実際に再度提出の期限が設定されるとまた気分が重くなりますねえ.

疲れているのがとりあえず悪いのだな.ということで院生室で少しだけ
寝ることにする.徹夜してもそのままではすぐに眠れない自分のからだが
とってもとっても呪わしい.睡眠薬とか安定剤とかぷちぷちっと飲み干し
そのまま机でぼーっと.こてっ.はかない睡眠時間を絞りとることにする.

薬がまだ効いているうちに起こされると頭がぐらぐらする.でもいつまでも
寝てるわけにも行かないし.ということで先生と友人,前の大学の先輩と
いったメンバーでごはんを食べに行く.でもね.食欲ないんですよやっぱ.
なんかお茶ばかり飲んでいたような気がするがこれはいつものことだしね.
薬のせいであまり話にも参加せず席のすみで少し寝てました.ぐうぐう.
ということで散会.ごちそうさまでございました.もう帰って寝ます.

今日のハナウタ: ♪あれやこれやそれやどれやなんやかんやゆわれたかてこれしかないよ〜


10/11

くたくたにくたびれた状態だったので今日のアルバイトは中止.ほんとーに
体力と精神力が3本くらい切れちゃってるので.ごめんなさいということで.

しかし… 今度必要になるらしいので名刺製作用のアプリケーションソフトを
ちろっと買いに行く.ついでに散髪.何をしても気が晴れないのはですね,
本当は明日までにテキスト24ページほどをまとめて来ないといけないので
そのことで頭に黒い霧がかかりっぱなしなんですね.…まあいいや,また
とっとと家に帰ってやろっと.修羅場は一段落ついただけ,それはちっとも
終わりでもなんでもなかったってことで.安寧? なんですかそれは.ふぃ.

途中コンビニでチョコレートを山ほど買って帰る.さ,今日も徹夜なの.

今日のハナウタ:♪Give me liberty or Give me rice


10/10

朝になっても悩み続けてなかなか書き上がらない.キケンな話だけれど
一時間だけ寝ることに決定.目覚ましを怨みながら深みにはまらぬ間に
出かけることにする.バスの中では熟睡さ.電池切れ切れになってます.

歩いてても身体が揺れる… 院生室に着くなり友人から,先生からの伝言を
受け取る.なんとなく行かなくても用件はわかっているので行きたくないが
逝かざるを得まい.で,案の定できたかどうかの催促であった.いやまだ
アブストラクトが残ってるんです,というと白い目で見られる.ぐっすし.

授業が始まるまでの2時間ちょいをすべて費してなんとか書き上げる.途中
罪もない研修生さんからの質問も心をオニにしてシャットアウトする.
ごめんなさいごめんなさい.とりあえずばしゅっと印刷して先生の部屋に
置き逃げ.だって突っ込まれると恐いんだもん.さっきの質問に答えつつ
ぼーっとした頭を次の授業までになんとかしなければ,と首を振る生活.

授業開始.いきなりさっきの原稿を突き返される.びくびくしてたら先生は
「綴じろ」と一言.そりゃそーだわはは.で,統計の授業開始.とにかく
むやみに平均はとるなよというありがたい教えを.まあそりゃそうなんだが
やっぱりこれまでの慣習が身に染みているというか,つい平均とってみて
ふーんへーえほーおとかやってみちゃうんですよね.態度を改めなければ.
あとはデータ入力して宿題に備える.てんきーぱかぱか.眠くてだるくて
頭働かないので,こういう単純作業の方がいいのかも.でも学校でやるには
これでいいけど,家で作業するのは面倒だな… うちのパソのキーボードは
テンキーがないので.どうしようかな〜.宿題をがっちょり出されてしまい
萎え萎え.いや,もとから精神萎え切ってますが今日は.いつもだろうか…

授業終了後いったんレポート綴じるためだけに先生の部屋へ向かう.なんか
分厚すぎてホチキスじゃ止まらないんですが.なんだかんだもたもたしてる
間じゅう,先生からちくちくいぢめられてしまう.ええ,立場弱いです.

次は言語学の思考方法.授業の最初に副読本の御紹介.だけどもねえ…
著者割引を使っても高いものは高いですやっぱり.頑張って読もうかと
四箇所もマルをつけてしまうが,これからいくら払うことになるのやら.
しかし他の人がどの本を選んでるかでその人の研究思考がわかってちょっと
楽しいかも.授業内容はアンケートの実例と例文の作り方のコツについて
なんかいろいろと.内容は興味深いけれど疲れがたまりまくって意識が.

最後の授業は言語習得.もう身体はふらふらです.でもConstraintという
考え方が面白かったので聞き入っているうちに… いや寝ていませんよ.
寝てるのはとなりのひとです.いやー彼女も課題に勤しんで疲労してるに
違いない,と思ってそっとしておく.こういうときはお互い様.危険思想.
ともあれ幼児が言語を習得するためにどのような能力を先天的に備えてるか
またそれはどのように理屈づけられているのか,という話.面白かった.

さ,授業終わり.帰るぞぉ…と思ったが,今日は前々からの約束で友人と
お歌を歌いにゆくことに決定していたのだったな.わざわざ彼女の妹さんも
学校に遊びに来てスタンバイOK状態だ.頭揺れ揺れしながらなんとか出動.

しかし同じく来るといってた別の友人は来ないし,なんかいろいろとあって
人数は極端に少なかったのですね.人が少ないと順番が早く回って来るので
たくさん歌えて楽しいのですね.…でも疲れるのだな.しかもシステムの
都合上,マイナーな曲は後回しにされる可能性が非常に高くて.はい,
もちろん私の持ち歌なんぞはすぱーんとはるか彼方へすっとばされます.
しかも疲労がピークに達しているので声出ないし.高いキーの曲なんかは
結構悲惨なことになっていたのではなかろうかめそめそ.ともあれいろいろ
芸は見せたことだし,おにいさんはもう帰らせてもらいますわ.おやすみ.

そーいや朝から何も食ってないのにこの胸焼けは何だ? 家に帰ってから
その答えが判明.…チョコレートの空き箱と銀紙が散乱する部屋を見て,
こりゃ身体の調子も悪くなるわと実感.ちゅーかドーピングしすぎです.

今日のハナウタ:♪いーえ 私は秀麗ばい そーりゃちーかーっぱ端麗たい


10/9

印刷したいブツがあるのだが,うちにはプリンタがない.困った困った
さてどうしましょう.ちうことで某研究室におじゃましちゃいました.
締切時間が差し迫っているというのにこの混乱した行動.何やってんだか.
もちろん移動時間もプリント広げて電車の中でやじゃこじゃやってたり.

で,目的のものを印刷.そしてそのままそこに居続け書き続け.やはり
常時接続環境だと必要な資料にすぐアクセスできてえーわ.回線太いし.

で,追い詰められすぎたのかどうか知らないが,なんか英語が読めるように
なっている.いや,これまでも読めなかったわけじゃないんですよ.でも
ついつい頭から順番に読んでいってむしょうに時間がかかってたんです.
それがすいすいーっとナナメ読みできるよ.なんかこの資料はこんなことが
書いてあるのだねふむふむ,はい次はい次,といった感じでつらつらと
読み飛ばせるようになってるんですな.チャクラ第三の目でも開いたか?
それともついにブッ壊れた? なんかもうひたすら書き続けて考えることに
指が追い付かない.ドーパミンだとかアドレナリンだとか,もうとにかく
分泌できる脳内物質がなんでもかんでもだっぱだっぱ分泌されてるような
そんな感覚に陥ることに.私はなんか変なクスリにでも手を出しましたか?

終わりの方の章でややつまずく.うまくまとまらん.しかしそれをなんとか
するのがお仕事という奴ですね.きちんと計算きちんと収納.だけどまあ
とりあえず撤収する.なかなか終わらないので計画通り徹夜モード発動.
チョコレートでドーピングしながら.だけどとにかく首が痛くて目まいが.

しかしいくら掲示板の特異語をテーマにしてるとはいえ,学術的な小理屈で
「厨房」とか「逝ってよし」とかを書くのってどうよ.懊悩しつつ夜明け.

今日のハナウタ:♪全力全開イイ湯加減 全戦全勝イイ塩梅


10/8

洗濯していると途中で水の流れをじっと見つめてしまう.鬱入りかけか?

いい加減書く方針を決めないとね.いや,決まってはいるんだけれども
あーだこーだと工夫しすぎておじゃんになって立て直して,というのを
何度繰り返したことか.結局よくばりが損をするんです.過去に学んだ
「いいものが書けないよりもよくないものが書けたほうがマシ」という
精神を忘れているもよう.読まされる先生がたからしたらいずれにしろ
歓迎しがたい事態なんでしょうが,まあそこはそれここはこれで.

諦めてエディタに向かいかりこりと書く.しかし…首筋が痛くて痛くて
しかたがない.すこーし熱もあるようだし,リンパでも腫れたのかなあ.

今日のハナウタ:♪夢添ぅてぃ サーユイユイ てぃぎーらさゃー いつまでも


10/7

睡眠過多.気がついたら昼過ぎでした.予定では10時ごろ目を覚まして
クロワッサンと紅茶で食事をして11時ごろから英語文献を読む…って
それは計画とか予定とかじゃなくて妄想.現実は14時ごろ目を覚まして
がっこんがっこん洗濯しながら食欲もないままに英語読み.最後しか
当たってませんね.とりあえず独り暮らしの大学院生に優雅さは遠い.

寝っころがってルーズリーフにいろいろ書き殴り.なんというか先が
見えて来なくて.自分の知識をまとめるのって本当に大変である.自分が
説明すべき対象に詳しくなるほど,世間様がそれについて知っていることと
知らないこととの区別区分けがぼんやりしてくるので.いやそれ以前に
自分が知らないことがたくさんある,はず.特に「これまで研究としては
取り扱われていないこと」を探すのって,目に見えるものではないので
とても苦労しますです.そんなこんなで日が暮れて行く.ああ秋なんだね,
太陽が沈むのがとっても早くなって… 時間泥棒さんでてらっしゃーい.

ちょっと息抜き.銭湯に出かけて足の伸ばせる風呂に浸かりに行く.で,
最近いろいろ言われてるので気になるので体重を測ってみる.…あれー.
ほんとに落ちてるよ3kgほど.じゃあ痩せてるように見えたのは友人たちの
目の錯覚じゃなかったのだね.ま,確かに太ってるヒマがないというか….

今日のハナウタ:♪僕はまだ夢ばかりを 教科書のすみにえがいていた


10/6

学校へ向かう.だけどちょっと途中下車して今日開店のCDショップへ.
ちょっと妙なものを仕入れたいので取り寄せようかと画策してみたり.
さすが初日だけあって店員が混乱している.予約票の扱いがわからなくて
おろおろしている… や,わたしゃ知らんもんね.なんか店の奥のほうで
先生をお見掛けしたような気がする… 会釈をしたものの気づかれない.
まあいいや,先に出てとりあえず学校へと急ぐ.むぎゅう,途中から乗る
バスはひとだらけで窮屈である.あ,降ります降りますー.下車一苦労.

授業は18時からのみなのでそれまでひたぶるにちょこまか文献を読みつつ
知識を増やして書く内容をどたまに蓄えていく.しかしはかどらない…
友人からのHTML関連の質問などをこなして現実逃避などしてみるの巻.
さらにフォトレタッチソフトが欲しいということで GIMP for Windowsを
インストールしてみたりする.やっぱフリーでこれだけ使えるってのは
ありがたいことでございます.しかし受付のおねいさんのパソコンにまで
出張してインストールってのは現実逃避のおいたがすぎやしないか自分.

懸念の修羅場突入の原因である課題を出して下さった先生が院生室に
降りて来て,アドバイスをたくさんいただく.でも辛口.とりあえずは
いいたいことをしぼって書け,と言われたものの,あれを説明するには
これも書いとかないといけないかなあ,となるとあれも読んどかないと,
と堂々めぐりが続いて結局手がつかなくなっていたり.我ながら愚か.

固定した観念を頑張って追い払いつつ奮闘していると,別の先生と一緒に
今日の授業で発表して下さるドクターのかたが院生室に現われる.で,
少しお話しさせていただくが,なんというか愉快なかたで.謙虚かつ
ぽやーんとした雰囲気の,お話のベクトルが359度くらいずれたかんじの
楽しい方であった.いや,っていうか,ハムスターのことを尋ねられても
ぼくは知らないんですが.とりあえず次の講義はそのかたの発表である.

講義テーマはかばん語について.しかし質問しまくって議題を混乱させた
張本人はぼくですごめんなさい.こないだスクリプトを書いたもんだから
いろいろ訊きたいことがたくさんあって… 本題すすまなくてほんとーに
ごめんなさいです.ちょうどジャバウォックの歌についての疑問に思う
ところがあったので,議題そのものはとってもタイムりーだったんですが…

授業終了.で,メールを読むとちょっと来て欲しいと言う連絡が友人から.
とりあえず行くけどさ,こっちもちこっと修羅場なのであまり複雑なのは
勘弁してくださいませよ.で,一応会いに行くがそれだけに留まる.あまり
面倒に巻き込まれないうちに帰って,さ,課題の続きがぼくを待ってる.

せっせこせっせこ読み続けて午前様.少しここらへんで体力回復させないと
なんかいろんなものがヤバそうなので,少し早めに寝ることにする.しかし
午前3時過ぎて「あっまだ早い今日はラッキー」とか思うのは悲しいよね.

今日のハナウタ:♪約束をー 守れたならー 願いをかなーえてあーげる


10/5

目が醒めてからぱたぱたと支度をしておでかけ.今日は授業が休講に
なったので,昨日の埋め合わせということでお仕事にいくことにする.

ぽてぽてと学校の中を歩いていると,後ろから声を掛けられる.振り向くと
そこには全然知らない顔.ん? 待てよその声は? え? うわぁ.ということで
実体を見るのは2年半ぶりくらいの友人は激太りしておりました.ほんとに
誰だかわからないくらいに.昔はむしろ栄養足りてるのかというくらいに
不健康な痩せかたをしていたというのに,いろいろあると人間ってこんなに
変わるんですねえ.で,長々々々と立ち話.しばらく会わないうちにお互い
いろいろあったようで,でもその声と毒舌だけはあいかわらずなのだね.
とりあえず休学から復帰して卒業に向けて邁進しているらしい,がんばれ.

で,懐かしい気分満載で部の方に顔を出してみる.なんか閑散としてます.
なんか建物が増築されてるので今自分がどこにいるのかわからなくなりつつ
なんとか集会場たるロビーに出るも,人があまりいなくて寂しい思いを.
とりあえず役職級のひとたちがふたりほどいたので安心はしたものの….
…え,あぁそうか,一般教養の授業はまだ始まってないのか.そりゃ一回生
来ませんわ.ま,ひさびさに顔を見れただけでも満足でございますです.

その後また長話を.合宿の話などを生で聞かせてもらう.途中で会計さんが
やってきたので溜まってる部費を払う.そーいや原稿書かなあきませんね.
あと,少し離れたあたりで発表練習らしきものを行なっているグループ,
よく見たら元会計さんじゃありませんか.今卒論の中間発表間際であちらも
修羅場らしい.忙しいのなら負けないぞえっへん.馬鹿な自慢をしてる暇が
あったらとっとと仕事に行け仕事に.ということで散会,研究室に向かう.

研究室は人が少なかった.なんかちょうど授業が重なっているようである.
助手さんから「12月2日は予定ある?」と訊かれ,「いまのとこないです」と
答えると,訝しがられてしまう.え? その日研究会の発表が当たってるぅ?
メモを見直してもしっかり12月16日って書いてあるんですが.「あーそれ
途中で変更になったんやな」という軽いお返事.…そういうことは迅速に
連絡してくださいってば.まあまだ先の話で…とか余裕かましてるとまた
直前になってずたぼろの生活が待ってるんだなきっと.どうなるんだか…

なんか窓のたてつけが悪いとかで開けたり閉めたりしていた助手さんだが,
いきなり目の前で窓から飛び降りた.え? ここ一階じゃないっすよ? かなり
びっくりどっきりしたのだが,ベランダがあることを初めて知りましたよ.
この研究室でうだうだ過ごすようになって3年くらい経つっていうのに.

で,適当に撤収.おうちにかえって作業の続き.文献に埋もれる日々.

今日のハナウタ:♪そーのうち なーんとか なーるだーろーぉー


10/4

本来授業がない水曜日.普段だったら大学に前の大学に出稼ぎにいくはずが
今日は院の方へ向かってバスにがたごと揺られる.例の修羅場,授業を全部
ぶちきった月曜日に本当はやるはずだった先生とのミーティングの用意を
せこせことやる.生来マルチタスク対応できてないので,あんまりなんにも
考えていない.前にちょっと話した時には,よーするにプレゼンの練習だから
内容は他の授業のとカブらせてものーぷろぶれむということらしい.じゃあ,
というわけで現在泣きながらやっている CMC のアンケート調査の計画などを
もそもそと書き込む.あと,取り扱っているさまざまな現象がなぜ愉快かを
示す体験例などをもりもりとねじこんでみて,さあこんなんでよいでしょか.

ということでミーティング.周囲の院生と比べても格段に英語ができない
人間なので,ネイティヴの先生と話すのはびくびくもんである.半年経って
まだ慣れないんですかあなたってひとは.いや,話せないだけで聞き取りは
だいぶマシになってきましたよ.それに最近英語ばっかり読んでるので頭が
それモードになってるのも幸いしてるかも.で,まあ書いたものがそれなりに
ウケたのでよしとしましょう.ただ論の進め方はもっと効果的に書いた方が
いいよ,ということで.どんなに有用な調査でも,その計画書そのものが
アトラクティヴでないと文部省はお金なんかくれないからね,とかなんとか.
んーまーたしかに先立つものは必要ですからねえ.しかしそこまで話は
実際には進んでいないわけで.それもこれもすべてこれからのおはなし.
ただのうだうだ話に終わらないようになんとか育て上げなくっちゃねえ.

で,とっとと帰ってもよかったんだがなんとなくおしゃべりをして過ごす.
国文科の院生のひとたちがこぞって遊びに来るが,こんな時に限ってなぜか
おもてなしの用意ができていなかったり.机の上に置いてあるクッキー缶は
みごとに空でした.わはは.ま,行く来るっつってもドア開けたつきあたりの
ご近所さんにあーだこーだってのもなんですからね.とは言いながらも結局
向こうの院生室には行ったことがなかったりするぼくであった.だって別に
とりたてて用事があるわけじゃないもん.でもおもしろそうなのでちょっと
覗きに行ってみる.はー,参考資料がいっぱいあってうらやましいざんすよ.
いいかげんうちの院生室にも本がみっちみちに詰まらないものだろうか.

さて,家に帰ってちょっと仕事をがんばらねば.ということで再度修羅場宣言.
マウスで文字書くのってほんとに難しい… ので手抜きして適当にらくがき.
次に日記が更新されるのはもうちょっと先の話〜.さて,なんとかしなきゃ.

今日のハナウタ:♪このままではこのままです!


10/3

さて,修羅場は延長されたのだから「授業休んで作業するのぅ」だなんて
甘えは許されませんね.ということで授業,の前にちょっと先生と相談.
なんか今回の課題がひいては12月の研究発表の骨組みとなり,そのうえに
それをさらに拡張して論文雑誌に投稿しろとのお達しが.はふぅ,そんな
大それたことぼくなんぞがやっちゃっていいんですか.とかなんとか言うと
先生から冷たい視線で睨まれる.とりあえず今これをやっておけば後が
絶対に楽だから,とキャッチセールスの勧誘のように口説かれる.いや,
いろいろやっとくのが正しいのは事実だと思うんですが,楽になることは
絶対にないと思うな.「忙しい」か「もっと忙しい」かの選択なだけで.
アンケートの考案/作成,ログの見直し,Syntax と Semantics,そのほか
あれこれと密談などする.しかし12月かぁ.冬まで生きのびてるのかねえ.

授業.統計学のおはなし.データの種類について.ま,始まったばかりだし
先生の方もそんなにスパークしてません.で,ひとまず SPSS に慣れようと
いうことで,授業の後半はコンピュータを使ってデータ処理を練習する.
しかし教え方にかなり差がありませんか? 席が遠いせいもあってけっこう
ほったらかしにされてました.Windows歴は浅いので初心者でーす,だとか
言っても通用しないんだろうなあ… Excel のパッケージアドインの方法が
真剣にわからなかったので尋ねると「あんたこんなことも知らないの?
そんなことでよくコンピュータ使ってられるよねぇ,やーっぱりこれだから
Unixだなんて使ってる人はうんぬん」と.はい,仰せの通りでございます.
もしもぼくがコンピュータおたくだったらいろんな種類のコンピュータを
扱えるよう究める道を邁進するんでしょう.オタクは道ですから.だけど
惜しむらくは,ぼくはオタクではなく単なるだめ人間なんです.めそめそ.

で,宿題となっているデータ入力とグラフへの出力,実はぱかぱかーっと
テンキーで入力しているうちにさっくり終わってしまった.そしてまた
考えなしに「せんせえできましたけど…」と報告してしまう.だからなぜ
そーいうことをするかね,そんなことしたら別の課題が出るってことくらい
予測しておきなさい自分.今回は免れたものの次はどうなるかわからない.
撃たれたくなければ鳴かないこと.雉と言うよりは駝鳥って感じですが.

次の授業.言語学のお作法.そうか,思考実験って方法があるんですねえ.
よーするにアンケート取ったりする野外採取的方法でもなく,目的に応じた
実験を行う実験室方式でもなく,自分の脳の中で思索して理論を深めて行き
なおかつそれが普遍的に起こる事象である,という.たぶんそんなかんじ.
「とにかく調査に行け」と言われていた学部のころとは意識が違うなあ.
それからデータの取り扱いについてとか,文脈設定の能力についてとか.
うーん,確かに先生たちはよく絶妙に文脈設定していろいろ例文を拵えて
それぞれ活用しているが,そういうのも言語学者には必要な能力なのだね.

最後は言語習得について.確かにこのあたり,突き詰めると面白い世界が
広がっているんだろーなと納得.子どもの言語習得の特徴のひとつである
Subset Principleってのは確かによぉでけた話やなあと思うことしきり.
確かにいったん間違えて覚えてしまうと後戻りできませんからねつくづく.
しかし授業中失語症と英語以外のヨーロッパ言語の関係の話が出てきて,
語尾を語形変化させないと会話が成り立たないような言語をしゃべる時に
語尾の感覚が失われるケースの失語症患者はどうするんだろう,といった
話の流れの時,そーいえばどうだったかねロシア語の語形変化は,とか
頭をめぐらせてみた.が,不思議なくらい忘れていることに気がついた.
簡単な過去形はさすがに覚えてたんだが,現在形… o-as-a-amos-ais-an?
…だからそれはスペイン語だ.過去と同じ過ちを侵すわたくし.成長しろ.
とかなんとか考えているうちに授業終了.や,ずっと上の空だったわけじゃ
ありません.今回授業内容はどこのコマも面白いのがそろっててよきかな.

さて,家に帰る.どーしてもロシア語の変化形が気になって仕方ないので
今調べてみたら主格生格与格対格造格前置格,で活動体男性名詞の場合は
(無変化)-a-y-(無変化)-om-e でありました.あったあったこんなの.
ロシア語は主語の人称や数だけじゃなくて性別とかその意味などでころころ
変化するので覚えるのが大変.しかも使ってないので見事に忘れてました.
たぶん明日になったらまた忘れてるでしょう.英語だけで手一杯なんだし.

だいいちこの日記を読んでロシア語の活用を学んで嬉しがる人間がいるとも
思えませんが….まあいいでしょう,雑学は人の心を豊かにしますからね.

資料あれこれ読み直し.うぎゃ,軽く読み飛ばしてたところに重要事項が
含まれていることにいまさら気づく.ここ含めないわけにはいかないし.
ということでさらに読解に費す時間が増加することが決定.げんなり.

今日のハナウタ:♪Тюря Тюря Тюря Тюря Тюря Тюряря


10/2

修羅場です.今日が締め切りなのです.でもできあがってません〜.でも
無情に時間は過ぎるのでがんばって学校へ向かう.実はバスの移動時間も
惜しいんですが,メール提出不可らしいのでしかたなく.負けるな自分.

で,今日は授業ぜんぶぶっちぎることに.先生ごめんなさい.院生室には
いるというのにその隣の教室で授業は行われているというのに.あ,一応
先生には事前にこのこと伝えてあります.たぶん先生呆れてました.でも
なりふりかまってるばわいでもないので.せっせこせっせこ資料集めて…

メインの資料の一冊をおうちに忘れて来た模様.はいこれにて終了〜♪.

とはいえ.それでも邁進せねばならぬのです.そりゃ今日が締め切りでは
ありますが,だけど今日提出先の先生の授業はひとつもないのです.で,
実は明日早めに来て先生のメールボックスにいれてもバレやしないだろうと
せこいことを考えているのです.ということでその資料がなくても書ける
部分だけは書いておこうと言うことで.まだ負けないもん,涙を拭いて
鞄の中の英語学辞典を… ん? 箱だけ? 外箱だけ? 中身はどこ? どこですか?

なんかいろんなものをまとめて家の机の上に忘れて来たらしい.しくしく.

寂莫とした気分に叩きのめされながらも,とりあえずなんかできる部分に
手をいれていく.でもかなり限界.奥歯ぎりぎり噛みしめても明日までには
あがらなさそうなので泣きの,というかごめんなさいメールを先生に出す.
結局この夏の課題ってどれもこれも中途半端に終わっちゃいましたねぇ…
や,いろいろあったのは事実ですが結局は計画性のない自分が悪いんです.
それは自分でもわかってますからお願いだからそっとしておいてください.
本当に今回の件で懲りましたから.本当だってばあ,信じてくださいよう.

疲れたけどまだ疲れたなんて言ってられません.ひとまず家に帰って,少し
食事をして,そしておもむろに就寝.2時間だけね.珍しく強い意志の力で
きっちりと起きる.これから朝まで作業を続ければいくばくかの進展には
繋がるでしょう.わっせわっせと学校に接続,いまだ書きかけのファイルを
取って来る,ついでにメールを確認.どうせ先生からお叱りのメールだとか
諦めのメールだとか失望のメールだとか最期通告のメールだとかが来てるに
違いない.考えが悪い方向に暴走してまーす.で,案の定何やらメールが.

「そうか,それならあと1週間あげよう.」…ええ? 絶対に〆切の延長には
応じないってことだったんでかなり悲壮感ふりまきつつ仕事してたんですが
言ってみるもんなんでしょうか.あ,今なにかよくない学習しつつある.
こんなことは特例だと割り切って次はないぞと自分にひたすら戒めておく.
とにかくありがとうございますそしてあと一週間がんばってみます,はい.

でも.ひょっとして来週の今ごろもやはり修羅場? このいそがしさかげんが
来週まで延長される? それはそれで体力が持つのかどうか不安も残るな….
とりあえず,今日は今日だけは,寝ることにする.目が死にそうなんです.
たまってた日記だけ書いてアップロードして,動作確認して就寝.ふひぃ.

今日のハナウタ:♪修羅場穴場女子浮遊〜


10/1

もくもくもくもく読んでいる.えんえんえんえん書いている.自分の作業の
遅さをわきまえていない,というのは楽天家か? 楽天家なのか私は? いや,
季節の変わり目にへこんだりする楽天家はいないと思うんですが.なにせ
秋には気が滅入って冬は喉をやられ春が来れば偏頭痛で夏には夏負けして.
ちなみに春と秋は置換可能である.こんだけなんかあったら楽天的には
生きられないと思うんだが… あ,ひとついい表現を思い付きましたよ.
単純に自分のことがわかっていないおばかさん.…泣いてもいいですか?

部屋じゅうにごったがえす資料探すついでにどっかから体温計が出て来る.
なんとなく計ってみる.…見なかったことにしておきましょう.今倒れたら
なんかいろんなものがフイになりそうな気がとってもするです.はううう.

機械で書くのは楽だし速いけれど,まとまらない考えをあれこれやるには
やっぱり紙にペンがいいかなあ.現にこの修羅場潜りの日記もとりあえず
紙にペンで走り書き.道具の使い方間違っているんでしょうか実は.

そぉいえばまた食べものを口にするのを忘れているような気がしないでも
ないが,うまくすれば痩せるかもしれないのでしばらくほっときましょ.
最近体重なんてちっとも測ってないのでよぉわかりませんが.こないだ
図書館であった友人からメールで「疲れてると言うか,やつれたのでは
ないか」と問い合わせがあった.疲れてるのは悲しいくらいほんとの話.
だけどやつれたかどうかはまだ目の錯覚だと思うな.ともあれ秋と言う
気ぃ悪い季節は食欲が出ません.いや,嫌いじゃないんですけどね,秋.

今日のハナウタ:♪終わらない歌を歌おう 全てのクズどものために


back.