日々のあぶく 11月


11/30

アルバイトの日.ちょっと買いものをしてから学校へ向かう.寒くなるので
防寒アイテムなど買う.暑いのよりマシだけど寒い時もつらいことがある.

最初にサークルにちょろっと顔を出す.受け取るものを受け取って,適当に
しゃべったり愚痴ったりしてるうちに時間になったので研究室へ向かう.

なんかグラファイト色のポリタンクが置いてある.いつのまにこんなのが.
そのうえ液晶のディスプレイである.うう,いいないいなうらやましいな.
あこがれビームを発しながら作業をそれなりに行なう.現管理者がちこっと
間違えちゃったファイル移動を修正して,その方法を伝授.それから簡単に
ページ内容を書き換える.しかし先生,自分の専門に「うふ」と語尾を
つけるのは先生の注文ですからね,なんかあっても知りませんよったら.

そのほかにも無線LAN用の機材が研究室に運び込まれていた.くう,とても
うらやましくてしかたがない光線にグレードアップ.で,好奇心ついでに
セットアップを試してみることにする.…しかし,作業は難渋をきわめて
しまうのであった.ネットワークの設定であるとかドライバの更新だとか,
細かい作業がおてんこもりで,結局時間内に終わらないままでありました.

この研究室に来ると「ごはんでも」とよく誘われるんだけれども,やっぱり
いつも遅くなるので最初に用意して来ちゃうんだよなあ.今日も家に帰って
きちんとおかゆを炊いて食いました.今日はちょっとかしわでだしを取って
たまごを落として.あ,一族郎党みなごろし粥になってしまった.あ,でも
だしで炊く時点ですでに粥ではなく雑炊になってるのか.ともあれやわこい
ものでないと喉がつらいです.はああ,早く治ってくれないものだろうか.

今日のハナウタ:♪や〜さ〜しい人〜達の 然り〜げない誘い〜を


11/29

もの言わぬまま病院へ.しゃべろうとしても非常にそらぞらしくってね,
とにかく喉が枯れまくってて今のおいらはとってもハスキーヴォイスさ.

大病院だからしょうがないんだけどさんざん待たされる.で,結果としては
「普通の慢性的な炎症だからうがいしてね」でおしまい.さらにここでは
設備がないから,適当に町医者に行って処置してもらってくれだってさ.
うがい薬もらっておしまい.うー,もうちょっと痛みを止める消炎剤だとか
抗生物質だとかもらえると思ってたのに.しょうがないので帰ることに.

せっかくなので同じ敷地内にある研究室に遊びにいくことにする.すると
そこの助手さんと学生たちが夕方からお食事に行くという話が出ていた.
なぜかそこに巻き込まれることになりしばらく待機.うーむ.こんなにも
喉が痛いのに食えるのか本当に? やわらかいものを選ぶことにしよう….

時間になって拉致される.なんかパンがメインの店らしいが,それだけでは
レストランとしては苦しいのか,バイキング形式で食い放題.この喉の
荒れ模様ではパンを飲み込むのを考えるのもイヤな感じだが,そこはそれ
そこらへんにあるグラタンとかのやわらか素材でカバーする.いや,まあ
ハンバーガーとかも食いましたけど.よく咀嚼して嚥下して.それから
ケーキをいくつかいただきました.ムース的なものを中心に.しかし,
ストロベリームースとレアチーズケーキだ,わーいとか思って取ったのが
口に入れてからブルーベリームースとモカケーキだということに気がつく.
どちらかといえば嫌いなんですけどどちらも.しくしく.そこから残すのは
かんじわるいのであわてて飲み込んで水で流しましたけれどもね.ぐぷ.

お食事会終了.家に帰ってからしばらく作業.いろいろ下地を作らないと
動き出せないものですから.さて,これからどうなりますことやら.

今日のハナウタ:♪星より綺麗な核ミサイル はーじけて街中が光になったの


11/28

バイトの打ち合せなどもあり,12時半に担当教官と約束をしていたので
揺れる視界やもたつく足もとなどと闘いながら学校へ向かう.しかし,
バスでこのまま行くと降りた後の坂道でかなりつらそう.ゆっくり歩けば
大丈夫だろうが時間がそうとうかかりそう.結構時間が逼迫してもいたので
途中からタクシーに切り替える.そんな金の余裕はあまりないんだけれど,
まあ約束の時間に大幅に遅れるよりはマシだろう.で,先生のオフィスへ.

バイトの内容は,所定のマシンに FreeBSD4.2 をインストールして,さらに
そこへコーパス分析アプリケーションとコーパスデータをインストール,と
いうもの.ただし後進にわかるように,精密な報告書を作成すること,と
念を押される.コンパイル時のオプションからなにから綿密に記載しないと
いけないらしく,それは大変そうだ.でもCD-ROM以外からのインストールは
ちょっと不安が残るかも.まあそういう時にはネットワークからでも情報を
漁ってくればいいか.念のためブート用のフロッピーと,前バージョンの
手持ちの CD-ROM くらいは持参することにしよう.話し合いはここで終了.

本当は授業があったのだけれども,あまりに体調悪いので早退する.うう,
咳が止まらないし声はハスキーヴォイスだし足もとおぼつかないし.やはり
坂道は下りといえどもつらく,バス停につくまでに2度ほどコケました…

家に帰って軽く料理をつくり,食べて身体を温めてから就寝.途中で少し
目が醒めた時になにげに出した声が自分の声に聞こえなくて恐ろしかった.
はああ,明日は喉のほうで病院に行くことにしよう.病みながらの人生.

今日のハナウタ:♪うーたーってあーげる 声がなくなるまでー


11/27

いきなりですが,目が醒めたら17時ってどうよ.途中何度かは起きてるし
その途中にさらにメールチェックなどもした覚えがあるんだけれども,
基本的にはそれは睡眠のスキマの出来事だったらしい.おかしいなあ,
これだけたっぷり寝てもまだ眠いだなんて.かなり眠らされてる感覚が
強いんですが,そんなのははたから見ればささいなことでしかないし
いいわけにもならないので黙々.ただひたすら力がないだけなのです.

とても寒いので布団をかぶる.喉の調子が激しくよくない.咳がずっと
げほげほげほげほと出てこりゃあつらいや.おとなしく静養かなこりゃ.
などと思って横になって本を読んでいたら.いきなり胸が苦しくなる.
心臓がばっくんどっくんずっきゅんだっきゅんでぃんどんどどどどど,
といった感じで大騒ぎ.うわ,死ぬるかも,とか真剣に思ってしまう.

しばらくして落ち着いてから,ぜーはー息をつきながら現在服んでる薬の
副作用を検索ちぇーく.「血圧の変動,同期,不整脈」などがとっぱなに
あげられている.ひょっとしてこれなのか? 運動失調とか興奮とか不安とか
食欲不振とかめまいとか倦怠感脱力感とか,言われりゃーそーかもなーと
いう心当たりがぽろぽろと.この薬服み続けるのが不安になって来た…

ちょっと不安になり寝てられなくなる.で,友人たちから届いた興味深い
メールにお返事書きとか掲示板への反応などをちょこっと真面目に行なう.
人間って真剣に生きるひととそれを茶化すひととがいるんだよなあ,などと
ぼんやり思う.愛もなく情もなくただ冷笑的に茶化すひとはもう救いようが
ないんだけれど,それらを込めたパロディとかなんちゃってとかってのは
ぼくは好きです.しかし逆に言えばその観念を共通して持っていないひとに
とってみれば,ぼくみたいな日記はやはり軽蔑の対象になるのだろうか,
などとまた頭の中がぐつぐつとしてくる.…はああ,休んだ方がよさそう.

夜のIRCでさらに友人からお気遣いをいただき,またぶちゃぶちゃと相談を
かましてしまう.向こうは社会人なんだから,こちらから引き際を心得て
すっくと終了させるべきなんだろうが,ついついいろいろ話し込んでしまい
申し訳ないかも.とりあえずログはセーブして今後の指針のひとつとさせて
いただくことにする.最近は相談だらけの人生.なにもしないよりマシか.

今日のハナウタ:♪みんな〜みんな〜しあわせになれ〜たらいいのに〜


11/26

ぼんやりと水仕事をして,お茶を淹れてひといきつく.だけどなんだか
気分が変.すごい勢いで記憶がとぎれていくのがわかる.昨日の日記を
ちょっとさぼって今日つけてみたのだが,もう忘れてる忘れてるかなりの
部分のことを.やはり薬のせいか? それとも部屋に引きこもってるせいで
印象深い出来事がないだけなのか? いずれにしろよろしくないことである.

自分の行動とか心情とかをまとめるのに日記というのは非常によい手段だと
思うのだが,たった一日しか経過していないのに何も思い出せなくなるので
ゆめゆめ油断できない.そして今日のことも,何をやったのかあまり記憶は
さだかではない.このままでは禁治産者への道をまっしぐらである.ひい.

どんなに体調が悪くなっても,記憶が飛びまくっても,でもすがるように
薬は服んでます.が,この手の薬は即効性があるものは少ないので,まあ
一週間くらい服み続けないとその効き目があるかどうか,体質に合うか
どうかがわからない.…服み続けるしかないでしょう.そして今日もまた
部屋の中でふらふらするわけです.トイレに行こうとして壁に激突したり.

夜になってIRCで後輩に質問をかます.なんかいろいろ長いことつきあって
もらってすまないねえ.でもとにかく,次にやるべきことが定まって来た
ような気もします.いずれにしろなんかやらなくちゃいけないんだったら
早めに手を打っておかないと,というアドバイスをいただく.そーだね,
誰も助けてなんてくれないから,自分が動かなくちゃいけないよねえ.

今日のハナウタ:♪はじめてを はじめなきゃ どんなスロープも描けなくて


11/25

本当は学会があるので出かけるべきだったんだが,体調不良のため欠席…
時々ふらついてコケそうになること数度である.お金もすっからかんに近い
状態であることだし.来週になるまではどこにも行けなさそう.はうあ.

今服んでる薬,つくづくよく効くんだけど…身体をねじ伏せられて無理矢理
寝かされているような感じ.なんにも活動できなっちゃうよこれじゃ.薬の
説明書には「憂鬱な気分を改善し,意欲を高める」と書いてあるんだけれど
そうかあ? という気分にさせられる.意欲ねえ.マイナスの方向にならね.

こざこざと雑事をこなすだけで,肝心のことは進まない.せめてもう少し
早く起きてたらがっしょんがっしょん洗濯くらいできたのに.そう,なんか
気がついたのはもう夕方だったんです.自分を変える努力もしないで,と
叱られそうだけど,親のひとからですらも「おまえはもう変わらん」と
言い放たれてしまっていることだし,もうそのへん気力も萎え気味である.
…いやべつに親のひとのせいにするわけではないんですが.とりあえずは
まだ最低ではない現状を維持したままいかに生きていくか,のほうに興味が
あります.これがマイナスの方向への意欲ってやつ.でも進んではいる.

買い込んで来た就職情報誌.役に経つのかね.わからないままにぱらぱらと
めくってみる.楽しそうではあるけれど,基本的に中途採用ばかり.うむ,
これは方向が違いそうだ.立ち読みくらいしてから買えばよかったかなあ.

今日のハナウタ:♪空を飛ぼうなんて悲しい話を いつまで考えているのさ


11/24

友人のとこからいったん家に戻る.こないだ病院で替えてもらった薬は
どうやら身体をぼんやりさせるらしく,なんだか寝起きみたいに腕とか
足とかに力が入らない.例えば牛乳パック開けろとかビンの蓋開けろとか
言われても無理っぽい,そんな感覚である.結構たとえがちゃちいぞ.

授業にいくのもしんどいのであるが,ゆっくり,ゆっくりと歩き出す.
しかし,18時からの授業に2週連続して遅刻とはいいツラの皮ですな.
ごとごとおびえながら教室に入る.今日の授業は音声学の下地としての
数学を.テーマは「座標軸はなぜ垂直であるのか」という深遠なモノ.
これまであまり考えたこともなかったところだが,理屈を聞いていくと
確かにこうじゃないと面倒がたくさん起きるよなと実感.うーん,数学が
嫌いだった高校生の頃の自分の肩をぽむぽむと叩いて,今日のこの授業に
参加させてやりたい気分である.もう少しマシな性格になれてたかもね.

帰りぎわ,受付のおねいさんに「疲れてるように見える」と指摘される.
うーむ,そうですかね.疲れてるのは確かですが,目がぼんやりしてるのは
生まれつきなのといろんなもんの影響との両方のせいでしょう,たぶん.
さらに少しおしゃべり.相談を受けてばかりの人生である.むむむう.
なぜこんなふらふら頼りない人間に相談しようと思うのですかね皆さん.
相談されるがわとしては常に持ち続けている疑問である.信頼されてると
思えばいいのだけれど,そんなに信頼に足る人間でもありませんぜ実は.
いいかげんだしうろうろしてるし.でも相談を受けるのはうれしいです.
ことばをつくして,ひとが安心するようすを見るのは心が温まります.

家に帰ってご飯を食べて,そのまま寝る.すごい疲れてるんですなぜか.
やっぱり薬の効き目がじぉじぉと効いて来てるのだろうか,からだの方へ.

今日のハナウタ:♪あー わかりまーしたー すいません でしたー


11/23

友人と対話は続く.午前中はごろごろしていたが,その友人のところに
舞い込んだちょっとしたニュースがまたいろいろ不安を増強させる.
大人の世界っていろいろあるのだね.とこどものふりをしてみる.別に
フリなんかしなくても充分に大人になりきれていない現状なんてものには
ひとまず目をつむっといて下さいな.で,その電話先にいろいろと助言など
かます友人の背中を見ていると,やはり人にはそれぞれ領分があって,
それ以外の領域のひとにはなかなかわかってもらえない出来事というのが
あるのだろうな,とぼんやり考える.仕事とか,なにを学んだかだとか.

友人の買物につきあい,食事などおごってもらう.うまうま.友人もこの
日記を読んでいるらしく,食事のたびに「食欲はある? だいじょぶ?」と
気を使ってくれる.日記の文面からだけだとほとんど食えてないように
見えるらしいけれども,まあなんとか生きてる程度には食事できてます.

よる.友人がまたいろいろ考え込みはじめ,最終的にパニック状態にまで
陥ってしまう.ここで一緒にパニックになってしまってはいけない.ので,
一生懸命揺さぶったり話しかけたりして落ち着かせる.ぼくもこれまでに
似たような経験を積んでいるので,そのときにぼくを落ち着かせてくれた
やさしいひとたちの真似をしながら.なんとか友人は静かになってくれて
またいろいろな話をしてくれた.どうやら空間が異常に広がるような錯覚に
襲われたらしい.話をしているのに,その対象であるぼくがはるかに遠くの
道の向こうにいるかのように思われて,急に恐ろしくなったそうな.確かに
それは恐いだろうなと思う.笑い飛ばさないで下さい.そういう不思議な
感覚はときどきあるもんなんです.空間の把握が少し狂って,まっすぐに
歩けなくなったり,身体をあちこちにぶつけたりすることはぼくにとっても
日常茶飯事なのである.やれやれと思うことはあるけれど,慣れました.

泣いたりする友人をなだめながら,静かに就寝.よく眠れるといいよね.
ぼくはこっそり睡眠薬を服んで,眠れない夜を眠れるように改変するけど.

今日のハナウタ:♪あー 僕ーのまーまでー どーこまーで届くだろう


11/22

病院へGO.でもその前にまた親のひとと電話することに.なんというか,
長電話はやめてくらさい.こっちの電話代なんですからほんとにもう.
30分以上も話すはめになったのはぼくのせいじゃないもん.しくしく.
おかげで移動時間の計測が狂いまくり.病院の予約時間にちょっぴり遅刻.

大病院ってところは,予約の時間を過ぎるとけっこう後回しにされてしまい
そりゃあもう大騒ぎさ.ということで待たされることになる.その間周囲を
いろいろ人間観察してみたりする.何度も何度も同じことを繰り返し尋ねて
受付のおねいさんを困らせている人とか,なんかいろいろと.あーんまり
深いことを書くのは人道的にどうかなと思うので自粛.1時間ほど過ぎた頃
ようやくぼくの番が回ってくる.とりあえず告げるべきは,前にもらった
薬が効きゃしないってことですかね.てなわけで薬をチェンジして様子見.
最近はエネルギー切れ状態でよく寝てることもあるので,睡眠薬のほうは
少し減らしてもらう.とはいえ,これまでに余ってるのがあるからそのぶん
さっぴいてもらっただけなんけど.で,あとは薬が出てくるのにまた時間が
ぞんぶんにかかる.ようやく薬を受け取ったのは夕方のことでありました.

さて,同じような病気を抱える友人とこに行くことにする.お互いにね,
なんかいろいろあるのですよ.困った時には助け合っておかないとだ.
自分のこともきっちしできないのにひとを助けることなんてできないと
思ってしまうこともあるけれど,クスリとかココロとかの相談相手って
なかなかいないからね.ということで友人といろいろ話しこんだりする.

お互いになかなか先は見えない.未来っておびえるためのものなんですか?

今日のハナウタ:♪Depend on me 'cause I won't let you down


11/21

学校へなんとかたどりつく.でも課題が完成していませんよ.どうしよう.
また時間の使い方が下手だって指摘されるんだろうな,などと思いつつも
院生室でやれこれやる.んーむ,なんかいろいろ頭の中をかけめぐってて
頭が使いものにならない.ふう,追い詰められてもこうだってことは,もう
やっぱり向いてなくなっちゃったのかな.ともあれ授業に向かうことに.

しかし今日の授業は二コマ連続して先生たちによる発表練習.授業本体は
おやすみとなる.先生の発表一発目,プレゼンテーションがぱわぽではなく
Acrobat により行なわれる.なるほど,こういう手もあるんですね.これで
M$ 製品と手が切れるかもしれません… あ,あとは表計算ソフトかあ.
それにしても発表内容の中の例文,「今日の夕飯はカレーだ」∧「今日の
夕飯はカツだ」=「今日の夕飯はカレーかつカツだ」というのは… 先生,
どうしてもやりたかったらしい,この例文を出すのを.狙ってますねぇ.

二発目.理論を先に立てて作った例文がけっこうわけわかんないことに
なっていると感じるのは私だけでしょうか.なんか例文のいくつかでは,
主格の位置がすごいことになっていた.スクランブルがどうやって起こって
いるのかの発表だからしょうがないんだろうけど,普通こんな言いかたも
書き方もしませんよね,きっと.いや,ひょっとしたらば話しことばでは
アリなのかもしれないけど.けっこう曖昧だしね,話しことばの文法って.

授業が終わってメールを見ると,管理してるサーバのなかにあるフォルダの
設定がおかしいのではないかと指摘が舞い込んでいた.あ,確かに変だ.
どうも useradd のオプションを間違えていたような気がする.あううう,
ごめんなさいメールを送って,あわてて chown .我ながらひどいミス…
しかしアカウントを発行してから数ヵ月経って初めて気づくっていうのも
いやはやまったくなんともはやな気分ではある.やっぱり Unix ってのは
その他のパソコンユーザには敷居が高いのですね,と実感する次第である.

家に帰ってから気分が悪くなって来る.うーむ,ちょっとこれはどうだろ.

今日のハナウタ:♪Give me your pain, I wash your pain


11/20

月曜日.ほとんど存在しなかったような日である,主観的には.なんとか
学校に行こうとしたものの,結局買い物して荷物を置きに帰った時点で
ぐったりしてしまい,一日後悔しながら眠っておりました.ちょっとばかし
強めの薬をあをりはじめる.水曜になれば病院に行けるから,この日までは
どうにかやりすごすしかあるまい.むすんむすんとしながら時間が過ぎる.

そういえば親のひとはどうしてるんだろう.と思い電話をしてみる.なんか
楽しそうにパソコンがわからなくてねえ,という話を繰り広げてくれる.
楽しんでるのはいいけど,うまくいってんのかいな.するとなんというか
プロバイダのほうからメールは届いてるらしい.ということは接続までは
できているのだな.しかしメールを出す相手もいないのでそれ以降の確認が
何も出来ない始末.しょうがないのでメールを出すことを約束する.む.

本当に今日やったことといえばそれくらい.行動する活力がない状態です.

今日のハナウタ:♪it's the end, it's the end, it's the end of the century


11/19

最近気づいた事.当日の日記が書けない.一日くらいは寝かせてからで
ないと,うまく客観的に物事が見られなくなっている.おかしな話だ.
かといってほったらかしすぎると記憶はどんどんほつれていってしまい,
結局その日何が起こったのか誰もわからないまま埋もれるハメになる.

そもそもこの日記を書き始めたのも,そんな記憶がとぎれるのに抗うため
なにがしかの記録をつけようというのが発端である.自慢にもならないが
昔からしょっちゅう記憶を落っことしてはいろいろ困った目にも遭ったし
ひどい時には約束やたくさんのちょっとしたチャンスを忘れてしまって
残念なことに終わってしまったものもある.ま,理由はいろいろあるが
数日間に渡って記憶がないってのは由々しき問題ではないであろうか.

ということでつけ始めた日記である.実はその昔,10年程前にも日記を
つけていた時期があった.そのころの精神状態といったら,それはもう
ひどいもので… でもその当時から成長していないのかどうだか,今も
その日記を読み返すと,当時の心の動きがリアルなものとして目の前に
立ち塞がり,同じように気分が沈んでしまうほどである.で,当時は
プリミティヴにノートにペンで,という方式で書いていたのであるが
記憶のヌケてる日付はなんか見た事もない筆跡でくちょくちょっ,と
なんか書かれているのである.知らない話が.時には字にもならない
線だけがわさわさーっと書かれてる時などもあり,退屈せずにすんだ
ものである.薬でボケながら書いてたんだろうな,と今にして思う.

現在はあまりそういうことは起こらない,はずだったんだが.いつぞや
健忘を起こした時には結構それに近い感覚であった.うーむ懐かしい.

昔語りはともかく,当時のようにまったくやる気がございません状態に
陥ってしまい自分でも困っている.やる気は自分で鼓舞するものであると
お考えの向きもあろうが,やる気が天から降りて来るのを待つという人も
絶対にそれなりのパーセンテージでいるはずだ.とにかく気分が晴れず
一日を無駄に潰してしまった気がする.ふう,はあ.明日はどっちだ.

今日のハナウタ:♪あ〜なたの熱〜い瞼 そのままでいて〜


11/18

土曜日.のろのろと洗濯しながら時間が過ぎる.このまんま動きが止まって
そのまんま死んじゃってもおかしくないような,そんな遅さで.なんだか
ひたすらにだるくて,どれだけでも眠れる.ううう,バランス崩れ放題.

外に一歩も出なくても結構生活できてしまうのはいいことじゃないよなぁ.
いくら休みの日とはいえども.もう少しうまく人間のふりをしないとだ.

薬箱を漁るといろいろ出てきた.うーむ,これって偽薬じゃないのだろか.
気になったので友人に問い合わせる.結果,乳糖が入っているのは当然で
乳糖イコールプラシーボではないとのこと.むしろ純粋に薬の成分のみでは
苦くて服用できたものではないし,また製剤の形を整えたりするためにも
糖は必要だとの話である.ほほう,さすが専門家,勉強になりますなあ.
ということで真面目に自分の薬の成分を検索にかけてみる.うーむむむ,
自分が何を服んでいたのかをいまさらながらにして知るの巻.そうかあ,
そういう成分が含まれていればこういう症状にそりゃあ効くよなあ.

今日のハナウタ:♪あの頃の未来に ぼくらは立っているのかなあ〜


11/17

昼ごろ目が醒める.すごく眠い.もんのすごーく眠い.それはもうとても
立っていられないくらいに.あ,まだ起き上がっていませんが.とにかく
はっきりと目が醒めたものの,そのまま目を閉じてしまいたいくらいに
目の周りがぐらぐらする.うーむ,なんということなのでございましょう.
一般的な二度寝とはちょっと違った意味で再度就寝.昼なんだってばあ.

もう一度目が醒める.今度は起き上がる.こんなに疲れてるのはなぜだ.
悪い夢でも見たのだろうか.これまで不本意な睡眠はたくさんあったけど
なんか妙に印象に残るくらい不思議な睡眠をとった後は,気分が冴えず
ぼーっと… あうあう,寝てたわけではないのに気がついたらもうこんな
時間じゃないですか.授業に間に合うか間に合わないかってところまで.

急いで学校に向かうも,しょせんバスは急いでくれない.バスを降りてから
久々に走ってみるがすぐに息切れ.ふは,やっぱり運動不足と不定愁訴が
ガンガンに利いてくれているのだな.これ以上走ると視界が暗ーくなって
教室にたどり着けないことにもなりかねないので急いで歩くことにする.

授業,今日はまた音声学…が転じて数学のはなしになる.ベクトルとか
確かにやりましたねえ高校のころ.覚えてるのは直交するベクトル同士の
内積はゼロ,ということくらいで後の事は知りませんよ.その当時ってば
数学なんざ完全に捨ててましたからね.ええ私は生粋の文系人間ですし.
だから理系のところにサヨナラしてこの大学院におじゃましたというのに
それでも数学はやってきますか.しかしまあコリクツが分かってしまえば
それなりにやる意味が見出せるものです.うむ,cosが何を表すかだなんて
高校のころは考えた事もなかった,確かに.そか,そういうことだったか.

授業は終了.院生棟を出る時に受付のおねいさんから「しろまるくーん,
来週来る? 」と罪のない質問が.しかもその後に「あっごめん,いや別に
そういう意味とちゃうし」とのフォローがなおさら人生を悲しくさせます.
はらはら.原因を作ったのは自分なんですからそこで被害者ヅラしたりは
さすがにしませんが,逆にかえって気を遣わせて悪い事をしたかもです.

帰る間際になって図書館に本を返さないといけない事を思い出す.見事に
延滞してるんですよぅ.ということで一週間遅れで返却.前の大学において
返却が遅れた場合は遅れた分だけ本が借りられなくなるというペナルティが
存在したが,こちらの大学では1日あたり10円の延滞料がかかる由.むむ,
金というのもひとつの明瞭な解決方法ではある.70円払って債務完了だあ.

帰り道.やばいくらいに眠くてしょうがない.ぐらり.体が倒れそうだ.
バスの間はいいとしても,バス停から家までのほんの数分が我慢できない.
途中にある駅のスミッコにうづくまってちょっと寝る.とにかく動けない.
ようやく少し回復したところで家に帰り,着替えもせずにばったり寝る.
誰かに呪われてでもいるんじゃないかと思ってみたりする.ぼくの形代を
クロロホルム等に浸してみたりするのはやめてください.それは被害妄想.

今日のハナウタ:♪コンコン コンコン 釘を刺すー わらの人形 血を流すー


11/16

今日はなんとか起動成功,いそいそと学校へ行く.まず最初にお買い物.
先日失踪した時にどこぞにペンケースを落としてしまったらしく,最近は
手元に残っていたシャープペンシルとボールペン一本ずつでなんとか授業の
ノートを取ってたりしたのだ.消しゴムすらないのさ.そして買う金なんて
もっとなかったさ.で,先日ようやく収入があったのでここぞとばかりに
大学の生協で安く買い漁ろうというみみっちい計画である.いつも使ってる
0.3mmのシャープペンシルを大量購入.全部同じものを買うのって変ですか?
それほど気に入ってるんです,重さとか持った感じとか,なんかいいので.

バイトの始まりまでは少し時間があったのでセンターに寄る.友人たちと
いろいろおさべり.「元気か?」と訊かれて「ぜんぜん」と答えるのにも
慣れて来ました.別に心配を振りまき同情を絞り取ろうとしているわけじゃ
ありません,いろんなもんにいろんなおももちで疲れてるだけなんです.
就職活動の終わった友人や後輩の話を聞き,今後の参考にしようかと思う.
就職するならそろそろ始めたほうがいいとのこと.うーむ,資料請求とかは
やっといたほうがいいなあ.なんかまた情報を集めないといけなさそうだ.

その後サークルの定例会へ顔を出す.なんかすっかりメンバーが若々しく
なっている中,自分のいるあたりに高齢者軍団がのっそりと集っていて
それはどうよ,といった感じである.若いっていいよね,という会話が
その周辺でぼんやりこっそり交わされる.はあああ,ためいきが零れます.

その後研究室へ.なんかこの日記が思いっきり研究室のスタッフからも
読まれているらしいということが明らかになる.しきりに「大丈夫? 」と
尋ねられますが,そこそこだいじょうぶですがそんなに丈夫じゃないです,
と答えるしかありませんしね.「平気です慣れてますから.」こういうのは
どうだろう.答え方だけうまくなっても本質は変わらないんですけれどね.

作業そのものはつつがなく終了する.後継者たる先輩は SKK と比較しての
canna の使い勝手のよさにうれしそうだった.SKK のまにやっくな操作法も
それなりに好きだとは言っていたけれども,それ以外の FEP との操作性の
隔たりはまあしょうがないですから.あとは FTP 接続の確認をして終了.

からだがしんどいのでそそくさと帰る.帰り道で自分のからだがふらついて
いるのがよーくわかる.狭い道を歩いてる時に後ろから「ちょっと通して
くれへんか」とイヤげな声でもの申してくれたおっちゃん,すんません.
なんかむしょうに眠くてしょうがないんですよ.まっすぐ歩くことさえも
かなわないくらいに.へろへろになって家に到着,そのまま布団に倒れる.

こんなことばっかりいつまで続くんだろうね.どうしようもないんだろね.

今日のハナウタ:♪さあ 眠りなさい 疲れ切った体を投げ出し〜て〜


11/15

起動失敗.外に出られずじまい.今日はバイトの約束だったのに.ううう.
泣いててもしょうがないので,とりあえずメールで今日は休みます代わりに
明日行きますから,としたためて投函.家でぐったりと静養.あ,それから
Java の勉強を少し進める.こーいうもんは独学よりもエキスパートだとか
ウィザードだとかいうひとに付いたほうがいいのかもしれないけれど,まあ
そういうひとが周りにそうそう転がっているわけでもないので黙々と自習.

テキストの半分くらいまで終わらせたものの,概念が本当にわかってるのか
わからないかもしれない.このあたりが自分ひとりのちからの限界である.

はたと気づけば陽が沈み陽が昇る時刻.毎度毎度こういうパターンばかり…
こういうのは集中力があるとは言いません.単に時間の使い方に無駄が
多くてだらだらと続けてやっちゃっただけです.よいこはまねしないでね.

今日のハナウタ:♪コンガ マラカス たーのーしーい ルンバのリズム


11/14

いかん,リズムが遅くなってる.24時間起きて12時間寝る生活,どころじゃ
ないくらい遅くなってる.先日30時間以上起きていたのがまずかったのか.

昼ごろ目を醒まして,それから,えーと,うー… そのまま何も考えられず
二度寝してしまう.再度目が醒めたら夕方だった.せっかく今日は授業に
いっしょうけんめい出る予定だったのに,遅刻じゃないですか.悲しい.

学校に着く.教室に急ぐ途中廊下で担当教官とすれ違う.非常に気まずい.
いかんせん14時半からの授業に寝坊してまるきり出席していないと言うのは
まずいったらまずい.もっとも,この授業にこのまま出続けるかどうかと
いうのも少し悩んでいるところではあるのだが.なにぶん先生のペースと
こちらのペースが違いすぎるので… 案の定先生からも授業はどうするのか
尋ねられるが,口ごもるのみで即答できずじまい.それに先生も何か急いで
いたらしく,とりあえずはその場は別れる.はて次の授業も遅刻である.

…と思ったら,まだ始まっていなかったらしい.不幸中の幸い.結果的には
今日最初の授業,言語学を科学的に考える方法について.しかし途中から
研修生さんの発表練習に切り替わる.プロジェクターの準備などにより
授業開始が少し延びたらしい.で,発表は英語の現在分詞の使用方法を
過去と現在のコーパスデータから探る,というもの.ふむふむなるほど.
人の発表を聞くのは楽しいし自分に振り替え勉強にもなるから好きである.
その後いろいろ意見など交わされたり.本番もうまくいくといいですね.

次の授業.子どもの言語習得についていろいろ.しかしいくら子ども相手と
言っても,すべての例文が某有名人形劇あるいはコミックがらみというのは
ある意味逆差別のような気がしないでもない.すべての子どもが人形劇を
好きというわけでもない,ような気がするのだが考えすぎであろうか.
まあ確かに子ども相手の調査ってきちんとフィードバックがとれないから
その手段に手法を凝らすというのは重要なんだけれど.それにもいろいろと
問題点があるようで,まああれやこれやと.ふう,教育関係は大変だろね.

家に帰ってから Java の続きを試みる.やっぱり英語を読むよりも日本語と
人工言語のほうがわかりやすい… 慣れの問題だろうけど,教科書のほんの
始めのほうだから本当に単純なことしか書いていないというのも読みやすい
理由なんだと思う.まあ,人間同士だったら「これくらいええやーん」で
済むような,たったひとつのスペルミスであってもきっちりヘソを曲げて
動かなくなっちゃってくれるのは困りものだけど.そのうちよくわからなく
なっていったときに発狂するに違いない.ソースが汚いだとか罵倒して.
…結局最後は責任転嫁ですか,自分の実情に気づいてしまいくすんとなる.

今日のハナウタ:♪ぼうや〜 よいこだ ねんねしな〜 今も昔もかわりなく〜


11/13

すっかり気分が沈んだ月曜の朝.その多くをプログラムがうまくいかない
ことが占めているのだからいい気なもんだこんちくしょうめ.しかしまあ
ひたすらに気分が重い.朝の10時前くらいからかなり状態が悪くなって
ひくひくとからだ中の筋肉があんまり気持ちよくない動きをしてくれる.
う〜,絶対次に病院に行く時には薬を替えてもらうんだい.ともかくも
家でぐったりしながら時間が過ぎるのを待つ.それしかない状態である.

いったん電源を落としたパソコンをまた立ち上げる気力もなかったので
携帯電話から先生にメールを出す.今日休むのは結構不本意なのだが
もはやいまさら感が強いので以下略.すっかりダメな人間になっている.

まあ自分では効いちゃいないと思っている精神安定剤なのだが,それでも
一定の作用はあるのだろうか? 服まないと外側から自分が腐って行くような
気がするし,服めば服んだで内側から自分が腐って行くような気がするし.
うーむ.…いかん,クサってないでちったあ本を読まないとだ.いそいそ.

あ,ひとつ忘れてた.寝てない….昨夜から Java とか Java とかやってて
そのまんま.でも昼の日中から寝るってのもリズムの調子を整えるためには
よくなさそうだ,ということで寝ないことに決定.妙なひきつれこそは
薄らいだものの今度は白色矮星のようにからだが重くなる.でも眠気は
そんなに来ない人体の不思議.どうしてこんなに体と心が離れてるかね.

結局電池が切れたおもちゃのロボットみたいに,眠ることが出来たのは
日付が変わるころでございました.さすがにこの頃になると自分がまともに
眠れないことを嘆いたうえで時間もそろそろ遅くなって来たことだし,と
いう甘えもあって睡眠薬を使用した上である.うーむ,依怙地な体だなと
自分でも思う.なんでこんなにうまくいかないんだろう.ともかく寝よう.

今日のハナウタ:♪悲しい〜時には街の〜はずれで 電信柱の明り見てた〜


11/12

ぐーすかぴー.気がつくと昼どころか薄暗くなっている.もう朝なんだか
夜なんだかわからない展開になって来ております.どうなるんだいったい.

結果は夕刻でした.で,買い物の途中で寄った本屋で衝動買いなどする.
いまさらのようになぜプログラミング言語を一から勉強したくなったのか,
我ながらよーわからん.ていうか本がよかったんだなきっと.ぱらりと
流し読みした程度で「ぼくにも Java がわかるようになるかも」とかいって
激しそうな勘違いをしてしまったというのが運のつきともいえましょう.
あと,勉強のベクトルを自分なりに変えてなんとかしたかったというのも
あるのだろうなとのほほんと思う.学校辞めても技術は役に立ちそうだし.

なるほどなるほど.ふーむふむ.ふーむふむ.ぱかぱかぱかぱか.ほうほう
そうなるか.おや.なんでこうなる.あれー.とかなんとかかんとかやって
気がつくと呪文のように public static void main とか書くようになる.
でもねでもね,朝が来るまでそれをやるってのはどうかと思うのだよね.

今日のハナウタ:♪さーるにはなーりたっくない さーるにはなーりたっくない


11/11

どはー.疲労.目が醒めたら昼.このところ使ってる薬はあんまりうまく
機能してくれていないらしい.眠剤は変わってないんだけど,組み合せの
問題なんだろうか.布団にもたれてぼーっと過ぎていく昼下がりの時間.

ま,我ながら時間を有効利用してないなとは思うが,それでもそれも人生の
一部だということにしておく.そんなふうに慰めてくれた友人に感謝しつつ
むっくりと起き上がり,今日は今日の雑事を済ませることに致しましょう.

本を読みながらのそのそと生きているだけでもそれでいいらしい.なんか
難しく考えるとドツボにはまるんだよなぁ.かといってぼんやりしてても
それは勿体無いような気もするのだけれど,生き急ぐ生活っていうのは
心底性にあわないようだ….まったくもってマイペースだけで生きていく
わけにはいかないことはわかっているし,このままではヤクザな仕事にしか
就けなさそうなんだけれど,まあ職業に貴賎はないと諦めるしかなかろう.
高望みは家族も含め誰もしていないらしい.生活できればいいんです.

今日のハナウタ:♪誰か指切りしようよ 僕と指切りしようよ


11/10

昨夜なにやら衝かれたように日記を更新していたらすごいことになって
しまっていた.なんか気がつくと空が白み始めてるし.いやあこれだから
循環気質ってやつはもうまったく.なんか地味に躁的になってたのかね.

そっと寝てそして目が醒めて,静かに心を落ち着けて学校へと向かう.
バスの中で人間の多さに辟易するがこればっかりはしょうがないから….
学校にたどり着くまでの坂道にもひーこら言ってしまうがこれもまた
しょうがないから… しょうがないものだらけで世の中は成り立ってます.

院生室には誰もいない.むしろほっとする.やっぱり人に会うのは少し
緊張するので… 授業が始まるまではおとなしくしておこう.ふがふが.
あ,でも今日まだ薬服んでないや.昼も食ってないや.しかたないので
冷蔵庫にあったアイスティーをもらい,それを使って薬を服用.んー,
授業中どうなるやわからんぞ.眠気が来ないように祈るしかないですね.
途中で研修生の方が現われ,少しおしゃべり.先日休んでしまった統計の
授業,結局先生とのマンツーマンレッスンになってしまったらしい.あー,
本当にごめんなさい.めそめそしてるとこんなふうに迷惑かけちゃうから…
さらに研修生のかたがおでまし.しかしすぐに授業が始まるためあまり話が
できなかった.本当はこのひとにありがとうっていいたかったんだけれど.
やむなく休む前にちょっと愚痴を聞いてもらったし.またいつぞやの折に.

ということで授業.音声学のいろいろについて.フォルマントって言葉を
久しぶりに聞きました.しかし昔はスペクトログラムを見て音声判別が
できるとは不勉強につき思えませんでしたが,まあわかりやすい母音なら
それもアリかなと思うようになってしまいました.まあ極端な例のみを
取り上げますから,授業ってのは.でもだからといってやっぱりすらすら
読めるとはとても思えぬ.人の皮を被った音声学の鬼にでもならんと.

授業終了.はふぅ.始まる前と同じく研修生さんとおしゃべりなどする.
自分の勉強法をつかむにはどうしたらいいんですかね,などと愚痴ぐち.
いろいろと実体験にもとづくアドバイスなどいただきありがたき幸せ.

先生と一緒に帰ることになる.帰り道またいろいろとおはなし.学部の頃に
よく遊んでもらった助手さんがその先生の後輩であるため,若かりし頃の
助手さんの話を聞かせてもらったり.駅で別れたところで友人から電話が…
ほいほいと返事をしていると,ん? 目の前に一緒に楽器を弾いていた友人が
いるじゃないですか.慌てて電話の用件を済ませて挨拶.うっわーめっちゃ
ひっさしぶりやん.お互いの近況報告などを交わす.よく考えたら学校は
隣どうしのはずなのにこの近辺で会ったことなかったですな.で,長いこと
立ち話に花が咲く.ていうか長いことひきとめてすまぬ友人よ.特急電車が
通過するたびに声が聞こえなくて話が中断するしさ.で,その後電車に乗り
ちょっとだけ移動.なんやかんやで家に帰ったのはけっこう遅い時間に.

家に帰るととたんに疲れが出て来る.やっぱり気を張っていたのかねえ.
もう少し普通に肩肘張らずにひととおしゃべりできたらうれしいのに.

今日のハナウタ:♪いっそ水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば楽なのにね


11/9

朝も早くから起き出して電車ごとごと.今日こそはってことで病院へ行く.
ほんとにすごい久しぶりなので既に初診扱いにされてしまっているけど…
でもカルテが残ってるはずだからきっとなんとかなるだろう.もう少し近い
とこに行くことも出来たんだが,いちいち症状を説明する手間がイヤなので
いちいち前の病院に来たわけですわ.…げーん,保険証忘れてきてもーた.
保険証の欠如がこれまで病院行けなかった最大の理由だってのに.うう,
10割負担… なんかいろいろ書類を申請すれば病院ではなく役所のほうから
還付金は来るらしいが,そのへんの手続きも面倒.なにより実家のほうへ
書類のやりとりをせねばならんのがつらい.あーうー.すべて放棄したい.

待合ロビーでぼーっと.しかし相当時間がかかりますよ,と受付で念を
おされてしまったので,昼まで近くの学部端末でいろいろする.しかし
まだアカウント消されてないのが驚きである.いや,消されると寂しくて
とっても困るんですけど.さて昼下がり,ようやく晴れて名前を呼ばれる.
顔を覚えられていたのが驚きである.いやむしろ覚えていない自分のほうが
とりあたまなのか? 健忘起こしてるんだから当然と言えば当然なのかねえ.
とりあえず薬を変えてもらいしばらく様子を見ることに.これからまた
通院生活の再開である.10割負担の金額をでーんと払い財布をカラにして
薬を受け取る.最近の説明書きは写真つきなのだね.これはわかりやすくて
いいなあ.あ,でも新しく処方されたのって昔服んでた薬だ.懐かしいな.

さて,ついでなのでキャンパス間フィーフリーのバスに乗りこんで
キャンパス移動.懐かしい顔に会いに行くのも目的のひとつであるが
こっちに移動したほうが却って交通費が安くつくのである.むふふ.

帰り道,電車の中で後輩たちとウダ話.こういう無為な時間を過ごして
ぼくは大きくなったようなものである.さっき処方してもらったばかりの
安定剤を早速服用しているので,頭痛とか腹痛とかストレスちっくな
身体の不調はさして出ていないのがうれしい.でも食欲ないけどね.

家に帰ってぼーっとしていると,玄関チャイムが鳴る.もしやと思い
出てみると先生であった.部屋へとお招きしたいのはやまやまなんですが
冗談抜きで散らかり放題夢一杯ですから.どっか外行きましょう,外.
そういうわけで食事に連れて行っていただいたわけですが.不安なのは
ここ数日のルーティーンワーク,食った直後に吐かないかというのが.
しかし先生とのいろいろな話で少しずつ少しずつ心がほぐれていったのか
洗面台に突撃することはございませんでした.これだけでもどれほど
先生との会話がありがたかったかがわかろうというものでございましょう.

その後もう少し話がしたいねと言うことで場所を模索.しかしこの界隈
やかましい飲み屋は多いが静かに相談できる喫茶店などはない.仕方なく
先生の嫌いなカラオケボックスでお話と言うことに.…確かに座って
ある程度時間が確保できる部屋,という点で見ればその選択は正しい.
ま,少し歌いましたが.ぼくだけ.で,その歌詞の音素構成がどれほど
理にかなっているか,どれほど韻を踏んでいるか,ということを先生は
歌詞のテロップを見ながらメモをとり,それについての解説を加えて…
ああ,完全に音韻論の授業になっておりました.また歌へのリクエストが
「言語学的音韻論的に興味深いと思われる曲」というものだったので
自分の引出しをひっくり返すようにして当該の曲をあれこれ試してみる.
ん,でも新鮮でとっても楽しゅうございました.難を言えば,最近本当に
健康とはとても言いがたい状態だったので,声のコントロールが非常に
下手になってたってことですが.でも今日のテーマは音楽と音韻なので
そのへんはさっくり無視できますねですよね.ということで気にしない.

家に帰ってから,先生の手みやげであったショートケーキを喰む.うう,
甘いものなんてどれくらいぶりに食べただろう.今朝まではサンドイッチ
ひとつ食っただけでも吐いてたのに.胃に浸みいるような生クリームの
とろりとした甘さ,身体がちゃんと吸収してると実感できるのがうれしくて
泣けて来そうでした.久しぶりに食欲というものを感じたのであります.

今日のハナウタ:♪こっのまっまのースピードで 世っ界っが回ったらー


11/8

健忘健忘健忘.冷蔵庫の茶に見覚えがない.昨日の日記を読み返してみて
さらにびっくり.書いた覚えなんてないぞ茶なんて沸かしたっけ.うーむ
薬の影響が出つつありますな.ちょっとそれはないでしょうって感じで.
何やったか覚えてないってのはこわいもんです本当に.でも知らないうちに
宿題が出来上がってたりしてくれてたら歓迎するんだが.そううまい話は
転がっておりませんな.どっかに働きもののこびとさんでもいないかね.

気分はだるいですな.はにわみたいに中身が空っぽになった気分.なんか
ヨロコビとかカナシミとかイカリとかそういった感情成分がめちゃめちゃに
なったというか.心と身体の接続OFF.ぷっちん.そしてそのまんまで.
そういう薬も使ってるんだからしょうがないといえばしょうがないけれど.

そうでもしないと暮らせない心弱さ.気に入らないなら見捨てて下さい.
さすがにそれでも見捨てないでとすがるほどわがままっこじゃありません.
…ごめんなさいちょっとだけ嘘です.言い切れるほど強くもないです.

なんとかしなくちゃ,なんとかしなくちゃ,という気分だけはほのかに
残っているのが幸いなのかも.すべての世界へ復帰する気力さえなくしたら
もうどうやってごはんを食べたらいいの.いや,最近はからだがたべものを
うまく受け付けてくれなくなってたりしてますが.うあー.うあああー.

賢明な方はお気づきかも知れませんが,最近は学校をやめたらどんなふうに
暮らしていけるかばかりを考えてます.でも手に職があるわけでもないし,
資格もないし,なんかとびこみでバイトでもするしかないのかな,そして
違う方面で勉強して資格試験受けようかなとかそんなことを考えっぱなし.
実際に検索したさその方面の情報.資料取り寄せのため連絡先のメモだって
控えてるともさ.現在の状態でなにができるわけもないんだけれども,でも
現状がダメでダメでしょうがないんだったら何か根っ子のほうを変えないと
どうしようもないんでしょ? その方向性がどういったものなのであれ,ね.

親のひとから電話.そのへん相談してみる.親のひとはあっけらかんと
現状がそぐわなかったら切り替えることをすすめるのであった.うーむ,
冷静に考えてみると,うちの父親のひとって若いころはいろーんな職業を
てんてんてんてんてーんとして来てるので,そのへんの執着心というのは
すっぱりないらしい.仕事とか住処とか.引越しだってたくさんしてるし.
むしろ若いうちはいろいろ経験したほうがいい,と中退就職何でも来いで
奨励するありさま.…ありがたい話ではあるが一抹のさみしさが漂うのは
いったいなぜ.話がこじれてまた悩みの種が増えるよりはいいんですけど.

とりあえず.明日は病院へ行こう.そしていらいらの種をなんとかしよう.

今日のハナウタ:♪風吹くー丘でー 髪をーなびかせながらー


11/7

薬のせい? 時間が立つのがとても早い.その流れについて行けない.
変わることも出来ないし動くことも出来ない.そのまま取り残されてる.
頭の中にうずまった妙なものがなにをやるにも邪魔してくれている.

学校.行かなくちゃね.学校.行かなければ.行かないといけないのに.
今日も綿密なスケジュールで他の皆も苦労してるぞ.ぼくだけがそんな
行かなかったらすべてのひとに迷惑だ.でも,でも.トイレにいくのは
どっちだっけ? レベルでぼーっとしている.何が出来るのわからなくって
連絡をすることもなく休むことにした.すべてのひとびとへ謝罪を込めて
ごめんなさい.しかし頭ではわかっていても,各先生方の困った顔に対し
うすぼんやりと申し訳なく思うことぐらいしかできていないのが実情か.
ひたすらに考えがまとまらない.なんだか考えなくちゃいけないことが
まだいろいろあるのだ.具体的に何なのかぼくにもよくわからないけど.

友人から電話.今日の授業のやれこれ.彼女も体調不良らしくやや鼻声.
風邪以外にもいろいろ疾患を抱えていつつもバイタリティで進む元気な
娘さんである.ひとをうらやましがっていては卑しい人間になってしまうが
そのような行動力がぼくにはとっても憧れである.学校のことだとか
将来のことだとかを話したり考えたりしているうちに,なんとなく不意を
つかれてしまいぐずぐず鼻声に.あう,泣いてるよ自分.やっばいねー.
精神的にかなり参ってるよ.ごめんね友人.ここまでヘビィな電話だとは
思いもよらなかったはずなのにね.ぼくもそうは思ってなかった.しかし
彼女も健康問題を抱えてるってのに,さらに心配させて悪いことしたな.

時間は飛び,寝る前に薬を少々.「少々」という表現がかなりひかえめに
使用されているのは秘密である.服まないでいられればそれに越したことは
ないのだが,過去の惨状を繰り返したくもないと思うし.かといって服むと
学術的な研究機関に身をはしっこでも置く人間としては使いものにすら
ならない困ったちゃんが一丁あがりなわけです.このへんのぢれんまを
なんとかしてくれるよう,今度医者に相談してみようと思っております.

ほどよくまどろみが身体をほぐしている最中に「あ,明日の朝のお茶を
冷やしておかなくては」という謎の衝動につき動かされまくってやおら
茶を沸かし始める.こっちはこういう香りとこういうまろやかさやから
メイプルシロップを合わせ,こちらは健康をおもんぱかって気管支に効く
成分をメインに.そしてなにより疲労回復に主眼点をおくためあれこれと
調合を試みる.身体は薬でふらふらのまま.あーれ〜南米空輸で取り寄せた
例のさっぱりした緑色の茶はどこ〜.とか回らない頭で探し三種類の茶を
沸かし切って完成させる.さて,起きた時に適切なボトルを手に採ることが
出来るのだろうか… 寝惚け調合怪我のもと.いつのまにティーパンターに
なったんでしょうねぼく.昔から茶の研究はほそぼそとやってたけどもさ.

今日のハナウタ:♪紅茶のおいしい喫茶店 白いお皿に Good-bye bye bye


11/6

本当はひとつアルバイトがあったのだが,ごめんなさい今日は無理です.
で,今日は授業無し.親のひとに電話.なんかいろいろありますので.
普段絶対そーいうことに気の回らない母親のひとが「疲れてるんか」と
問うと言うことは,よほどの声になっていたのだろうか.反省せねば.

相変わらずiMacはまともに稼働していないらしい.父親のひとがひとりで
解説書と首っ引きであれやれこれやれやっているらしいが,何はともあれ
キーボードを叩く練習を始めたってのはいいことだと思うです.これが
クリアできればかなりの部分先へ進むわけだし.ほうほうローマ字入力,
なおのことよろし.やっぱりかな入力って覚えるキーが多すぎますから.
なお気になっていた保険証は明日にでも送ってくれるらしい.早く届け〜.

明日の用意.いろんな先生にいろんな相談をしなくちゃいけない… と
思うだけでまた,気がどんよりしてしまう.この週末いろいろと考えた
自分なりの考えを伝えるだけなのに,どうしてこんなに逡巡するのだろ.

なぞなぞ.使っても地獄使わなくても地獄,なーんだ? 答:精神安定剤.

今日のハナウタ:♪これじゃ天使になれない 何錠目の Bad Medicine


11/5

目が醒めたら夕方だった.眠りが浅くなってるんだろうか,それとも
いろんな薬が悪さをしているんだろうか.歓迎されるべきことじゃない.

重い頭で勉強していると友人から連絡が.うーん,例えば昨日の友人が
一緒に泣いてくれるタイプだとしたら,今日の電話はなんとかこうにかして
元気づけてくれるタイプだなあ.いろんなひとたちに支えられていることを
実感.世界中のあらゆる方角にリスペクトをしないといけないのだよね.
いやー遠距離からの長電話,本当に申し訳ない.このお礼はこの身体で.
…ずたぼろにされたうえに返品されそうだ.ミンチ肉としても低級品で.

さて,いろんなことを考える.しかし.いつもいつも最悪の事態のことしか
考えられないのは馬鹿か子どもだ,という警句が頭をよぎる.…どうやら
このぼくはそのどちらにもあてはまる.やれやれ.馬鹿な子どもとして
なんとかこうにか世間の目をだまくらかして生きる術でも見つけないと
いけないんでしょうか.またいろんなひとたちをがっかりさせてしまうよ.

今日のハナウタ:♪鳥よ あの青い空へ 早く飛んで行け すべて終わったはずだよ


11/4

目が醒めたら友人がいた.ああ,泊まりに来てたんだっけねぃ.ほにゃ.
過去そして現在のつらい話など.どっちもよくこれだけ愚痴愚痴などを
ため込んでおけるもんだと思うくらいに互いにしゃべくり倒す.いいことも
悪いこともあるのが人間なんだけど,悪いことへの耐性がつかないで
生きていってしまうと処置無しになるんですよね.はーい,見本例が
いまここにいまーす.はいはいタダ見はいけない御代は見てのお帰りだよ.

ぼく自身はここんとこ食欲が減退中なもんで気づかなかったのだが,
ときおり友人は空腹であることを訴える… うちでは朝食べないのは
いつものこととしても,最近は金がないのと食欲がないのとで昼飯も
ほとんどなにも食わないまま過ごしてるし.でもこれは貧乏のせいなのか
本気で摂食障害入っているのかはよくわからん.無理矢理に食った後で
かならず洗面台に駆け込むようになってきてますが,これってなんかの
病気なんですか? どーでもいい医学知識だけ知ってるくせに基本的な
ところに疎いんですぼく.で,夜もたいして食ってるわけでもないしさ.
ま,もしこれで本当に食欲が失せてるんだとしたら,減量成功万々歳だ.

駅まで友人を見送ったあと,自分の部屋に帰る.別に何も変わるわけは
ないし,また自分の問題をあれこれ考える.渦が頭の中にビジョンとして
ぐーるぐーる,と巻きねじれて時間が過ぎて行く.勉強しなさい勉強.

で,真面目に勉強してる最中.少しパニック状態に陥る.何怯えてるんだ.

今日のハナウタ:♪Did you sense any changes over the period of time?


11/3

予習しろときつく言われているのを振り切って大学の学園祭に.
ひとまずいろいろ会誌を受け取ってとっとと帰ろうと思ったのだが,
昼過ぎから来る友人がいるよという話なのでそれまでは待ってみる.
みんな変わってないよね.ぼくも含めてあまり変わってないよね.
それはそれで慄然とすべき事態なのだが,その事態に気づくほどには
ぼくは冷静かつ穏便ではない状態だったので.先輩後輩友人各位,
愛想無しの仏頂面で申し訳なかったと心よりお詫び申し上げます.

しかしこの部はどうしてこんなにも担当教官としっくりいかなくなる人が
多いのだろうか.あのひともあのひとも.いや,名前は出せませんけども.

別の友人からさらに電話.遠方からはるばる遊びに来るんだってー,そして
泊まる場所は決めてないんだってー.さらにどこにいくかなんてのも特に
決めてないんだってー.でも会いに来てくれてありがとう.うれしいよ.

彼もぼくも病気を抱え込む似たよなふたりである.彼のタバコにはそりゃ
閉口しましたが… まあそれをさらにネタにして愚痴こぼし合戦が延々
繰り広げられることに.しかしこういう双方が愉快でない出来事を抱えて
トークバトルを広げると,とことんバッドになっていくことがある.
意識的に「ところで」とか「そーいえば」とかの話題転換を挟まないと
二人とも半泣きになるんだよなあ….救いの手? そんなものありません.

今日のハナウタ:♪少しくらいは 不安だってば これが私の生きる道


11/2

予習が当該ページまで届かない.でもしょうがないので登校.
以前買った薬のおかげでなんとか熱は下がる.ぎりぎりまでは
予習を続けるも,読むのがのろいので焼け石に水でしかない.

授業.先生が無表情に進めてくれるのである意味ありがたくて,
ある意味恐怖を覚える.予習のいたらなさゆえ絞られてしまう.
まあこれはしょうがないね.自分で撒いた種なんだから.たとえ
前日の微熱がどうあったとしても,授業を進められなかったのは
100%こちらの落度であるわけですから.ほんとうにごめんなさい.

その後図書館に行ってごそごそ.ちょっと資料を探す.コピーを少し
失敗して無駄紙が.金欠だって言うのに.あとは院生室に戻り,先生に
長らく借りていた本をようやく返却.忘れっぽいのって本当にやだね,
よく考えればさっきの授業で返しとけば済むだけの話だって言うのに.
返しに行った先生は相変わらずの無表情,事務的手続きを済ませれた後は
話の持って行きようがない.忙しいんだろうな.そこにねじこむほどに
話を持っていくほどぼくは強引さを持ち合わせていない.帰りのバスの
中で寝ていたのだが,夢の中でたくさん泣いたような気がする.終点で
目が醒めると,開かない目が固まっていた.こんなにも,いったい何が
悲しかったのだろうか? …リラックスしろ,ストレスをためてはいけない.

家に帰ってからもこれからのいろいろな進み方について悩んでみる.
さてこれからいったいどうなるんでしょうね,ほんとに.ほんとうに.

今日のハナウタ:♪将来の VISION は in the dark


11/1

気がつくと先生からのメール.いろいろ書いてある.そしてこちらとしても
いろいろ思うところあり.よって返事を書く.思うところを忌憚なく書く.

先生がおっしゃるには,課題がまともに進んでもいないのに日記はマメに
更新してるよねそれは時間の浪費だよねということで.また病気について
治そうと言う努力もなしにおもしろおかしく書いてるのは不快である,と.

…時間の浪費ですか.そう言われるとなにも返せません.ずしーん.だけど
おもしろおかしく書いてるってのは… だって読みものですよこれって.
ただ単に自分のつらい日常だけを連ねても,読み返して悲しくなるだけじゃ
ないですか.せっかく残すなら楽しいもののほうがいい.むしろ不快なら
読まないと言う選択肢もあるんです,などなどと書く.書いてしまう.

送信.その瞬間に机の上に伏して後悔.それなりに専門でやって来た自分が
絶対言っちゃいかん言葉だとは思うが,コンピュータコミュニケーションは
さまざまな理由により正確な意志伝達が難しい.ふ.また,先週の時点では
休講だったはずの授業が明日開催されることに.予習しなくちゃ.しかし,
さっきのメールの内容をうだうだとひきずって考える.やっぱりぼくってば
もう存在そのものが学費と時間のムダなんだろうか.…ぽふぽふと発熱.
つくづくだめな体質だと実感.37度4分ほどしかないくせにボンクラ頭が
ほや〜っとしてくる.平熱から2度高いんだもんな.このまま頑張れば
まだ進められるかもしれない.また悪化してぶっ倒れるかもしれない.

大学院生の本分について考える.自分のやりたいことについて考える.
日記をこれでも続けている理由については,無事一年やりとげた時に
少し詳しく書こうと思っていたのだけれど… その時まで持つのか
いまの精神状態.こんなん鬱ちゃいますよーと最初のうちはタカを
括っていたものの,段々精神構造がシャレにならなくなりつつある.
ああ,病院に行きたい.今よりまた少しマシな薬をもらって,それを
身体にほおりこめばきっともう少しいい人間になれるかもしれないんだ.

今日のハナウタ:♪なけない女の やさしい気持ちを あなたがたくさん知るのよ


back.