日々のあぶく 12月


12/31

最後の最後,世紀末だどうだこうだと言えるのもこれで最後である.
目が覚めたのはなんだか静かな昼下がり.とりあえずぼくがいなくても
店の方はなんとかなっているようである.無理矢理何とかしてるのかも
しれないけれど,というかたぶんそうだな.ともあれ喉がむずがゆいので
起き抜けに薬をまず一服.それからしばらく自分の部屋で本を読んでたが
まだまだ寝てると思い込んでいる祖母のひとがそろそろ起きろと言うので
階下に降りて続きを読む.うーむ,読んでいて腹の立つ小説,というのは
読んでいる間はムカムカしっぱなしだが,それだけ人に腹を立てさせる
エネルギーを持っているということであり,読んだ後はただただ感心する.

iMacいじりであれこれまた時間を過ごしているうちに疲れ果てた親のひとが
帰宅する.今年もお疲れさまでございました.食事が終わったとたんにもう
さっくりふたりとも寝てしまう.明日一日だけの休みまでおやすみなさい.

年が明けるまで友人達の掲示板めぐりなどやる.あれやこれや進歩のない
書き込みをおこない,世紀が変わるころには自分の部屋にいた.なんとなく
誰にも逢わずにいよう,と思ったもんで.IRCには繋いでおいて,その後
その場にいた友人たちに挨拶はしたけれども.そして日記を書きはじめ
今にいたる,と.そろそろ寝ようかと思う現在時刻は午前2時半過ぎ.
年末に夜更かしも何もあったもんじゃないが,この続きは1月の日記で.

今日のハナウタ:♪今日と明日はあなたに〜逢え〜ない〜


12/30

上を下への年末である.まだ風邪は直らないこともあり,店に立って
売り子さんをやることもなくハウスキーピングに終始することになる.

祖母のひとは物事のマイナス部分しか見ようとしないひとなので,一緒に
いるとすんごく疲れる.テレビを見ては当たるを幸いなにかれお構いなく
ひとこと愚痴を零すのだが,人間の暗黒面というのは果てしのないもので
あることを実感する.いちいち反応していると疲れるし,何よりたいてい
耳が遠いこともありいろいろ言っても聞こえないフリをしてくれるという
防御に出るので,そういうのやめようよと諭す気力も萎える.そういう
生き方を80年近く続けてきた人間にそういう哲学を曲げさせることなど
もうできないのだろうか.なんかいろいろ考えてしまいそうになるけれど.

友人からいろいろメールが届く.帰省するので今日が最後だよ,という
感じの内容がいくつか.やはり仕事に近い環境ではメールが読めても,
実家に帰ればそうでもないという人は幾人かいるのである.世の中はまだ
みんなが夢見た素敵な未来にはもう少し届いていないらしい.うーむ.

よる.親のひとが帰宅.ぐったりしているので適当に休ませ,台所に立ち
食事を適当に作る.午前2時になったら起こしてくれというのでそれまで
寝ていてもらう.それまではきっちり起きてないといけません.てことで
世紀末的愚痴などを適当に文章でこねあげながら時間が過ぎるのを待つ.
実家にはiMacが導入されているので文章書きの道具はあるのだが,なにせ
エディタがいつものではないので使いづらく感じる.この日記においても
ちまちまタグを手打ちしておりますです.まあたいした仕掛けも施してない
地味なページなのでなんとかなってますが.そうこうしているうちに2時.
疲れた親のひとを叩き起こして仕事に向かわせる,書いてみれば鬼のような
所業であることよ.しかし連日の仕事疲れがでているのか,そうすんなりと
起きるわけもない.適当に起こし続けながらようやく起こし終わったのは
3時少し過ぎたあたり.まだ夜も暗い内から仕事場へ.修羅場であります.

その後もしばらく眠れなくて青いりんごをいぢって遊んでいたら,まだ夜も
明けないころから祖母のひとが起きてきた.洗濯などはじめている.完全に
生活サイクルがかみあわない状態ではある.おやすみを言って薬を服み,
そして寝ることにする.呼び出しがかかればいつでも親のひとの手伝いに
行けるように体調だけは整えておかないと.布団に入ってしばしまどろむ.

今日のハナウタ:♪夢の続きはなあに? 君はほんとはだあれ?


12/29

友人との待ち合わせのため昼ごろ家をでる.しかし実家から駅までは
そうとう距離がある.それなりに歩く時間を見越して出かけたのだが,
駅に着いた時点で目の前を通過する四角い物体.間に合わなかったぁ.
しょうがないので次の電車が来るまで待つ.田舎はこれだから嫌だね,
次が来るまで30分もかかるんだから.寒いホームで吹きっさらし.

待ち合わせの駅に遅れて到着.む,友人はどこにもいない.これは多分
先に行ったか? 駅の掲示板を探すがそんなものはなさそうだ.やむなく
次の特急電車に飛び乗る.ひょっとしたら先に行ったかもしれないし.
電車の中からお行儀悪く携帯電話を使って友人の家へと電話してみる.
どうもおひさしぶりですなかむらです,すいませんが彼の携帯の番号を
教えていただけませんか.は? 携帯持ってないんですか? 昔は確かに
持ってたような気がしたんですけどねえ.しょうがないので現在先へと
向かっていることを伝え,なにか連絡があったらよろしく伝えて下さいと
伝言を頼む.下手すればたどり着けないかもしれないけどまあ先へ行く.

ようやっと駅に着くと友人が待っていた.申し訳ないもうしわけない.
案内してもらいながら先生の家へ.閑静な道を川に沿って歩いていくと
先生の声がどこかから聞こえたような気が.あ,マンションの窓から
手を振っているのが見える.ということでおじゃまいたしますです.

高校のころからだから,6年近く逢ってなかったことになるんですが
先生相変わらずお元気そうで.本を数冊出しているひとでもあり,その
文芸活動もいろいろ知っているのだが,そのあたりの話をいろいろと
聞かせていただく.ぼく自身もあれこれと文章を書いていることもあり
そのあたりを話すと,せっかくなんだから一冊にまとめたらいいのに,
という話が.いや,そうしたいのはやまやまなんですがそのためには
先立つものがないのです.安い印刷所だったら紹介してやるぞ,などと
言ってもらうが,まあそれでも桁が6ケタになるとそれは遥けき大金に
感じてしまうぼく自身の器の小ささがすべて悪いんですごめんなさい.

散歩に行こうということになり,近所にある遺跡へと歩いて出かける.
寒空がむしろ心地よい.風水に適った地形に立っている寺へとてくてく.
ぶら下がっている鐘を眺めたり,古仏を拝観したり.なんとなく正しい
日本の年末といった感じ.そこからまた少し離れたところにある跡地へ.
広い広い,ひろーい原っぱに柱の趾の石が整然と並んでいて,なんとも
不思議な風景である.北のほうに見える山がどーんと,しかしゆったりと
横たわっているのがなんとも印象的でございました.まさに結構という.

バスに乗って駅まで戻る.しかし「まほろば線」ってどういう名称だ.
その後先生の奥さんとはお別れし,美味しい焼き鳥をごちそうになる.
そうしつつもまたあれこれと文学のあれこれの会話が進む.とはいえ,
ぼく自身はどうしようもないくらいに読書量が少ないのでうまいこと
話ができないが,「むしろ本を読んでいないことが強みかもしれん」と
慰めていただく.一緒にいる友人は先生と一緒に創作活動を続けており
そのあたりの話も楽しませてもらう.しかしやっぱり本を出した人って
強いなあと思う.うーむ,いいないいなあ.羨ましがってばかりでは
いけないんですけれどもね.どうするどうなる,明日はどっちだ.

今日のハナウタ:♪夢でもし〜逢えたら〜 素敵なこ〜とね〜


12/28

帰省だ.しかし少ーしばかり駅へと着くのが早すぎた模様.ていうか
2時間もの時間をどうやって潰すよおい.とりあえずはみやげもの屋でも
ひやかして… とか思っていると,たまたま友人に出くわす.おやおや,
こんなところで何をしてるんですか.相手もバイトの途中であと5時間の
時間待ちらしく,かなり暇を持て余しているらしい.利害関係一致により
喫茶店でしゃべくり倒し暇つぶし.いろんな業界裏事情などじゃらじょろ
聞かせてもらう.わはは,良心の呵責もなくいろいろ人を騙すだなんて
いい商売ですなあ.でもお仕事だから仕方ないんだよ,と言いながらも
その目はとってもとっても嬉しそうでございました.むむう,小悪党め.

車両に乗り込み,うだーっと過ごす.長旅の中で時間を潰すための本とか
ツールを用意していなかったため,あちらこちらの細かい部分観察という
地味な趣味をもってして時間を過ごす.4時間ですか,大変ですな.むう.
これで観察したものを細かく覚えていればきっとなんぞの役に立つことも
あるかもしれないが,見たハシからほとほとと忘れていって,印象だけが
うすぼんやりと残るだけである.はうう,なんの役にも立たないよう.

辿り着いたらすでに夕方.まあしょうがないでしょう.で,財布の中身が
乏しかったために銀行の ATM を探す,が,見当たらない.そんなひどく
マイナーな銀行ではないはずなんだが.確か同じ銀行に口座をもっている
友人が同じような状態に陥って,どっかの地方銀行の ATM に「見かけの
色が似ている」というふざけた理由でカードを突っ込みビンゴを当てたと
いう話を思い出し,件の「色の似た ATM 」をなんとか探し出しカードを
ずにっと差し込む.わーい成功.手数料の高さにぶつくさぼやきながらも
いただくものはいただきますので.そこから電車賃を捻出して家へと.

実家と言うか,まず親のひとが働いている職場へ向かう.もうほとんど
閉店時刻ではあるが,その後のいろいろな手伝いなどもありますので.
いろいろと話をしつつ,休学だとか就職だとかをどのように切り出した
ものであるかなーと思案していたところ,向こうから振ってくれたうえ
なんの問題もなし,むしろ早く金稼げという方向で話が進んでいく.
やっぱりどこまでいっても商売人なわけです,うちの家系ってやつは.

今日のハナウタ:♪Everybody Love is Cash ときめきは現金のスリリング


12/27

がったんごっとんと洗濯を続ける.ポケットの中に携帯電話やらペンやらを
入れっぱなしのまま危うく水槽に放り込みそうになる.成長してないぞ.
気付いた分だけまだマシだとはいえようか.地味な成長でしかないけど.

そして洗濯が終わったころ気付く事実.あ,乾かなかったらどうしよう.
明日には帰省なんですが.乾燥機が心底欲しい25歳男ってどうなんですか.
てきぱきちゃっちゃと洗濯を終えてあとはいろいろ原稿書き.別にどこに
出すあてもないんですが,まあそのうちかたちを調えないといけないもので
あろうかと思っているところなので.資料をやれこれ読んでみるが,なんか
それぞれの資料に書いてあることがバラバラなのでいろいろ困ってしまう.

明日のしたくをして荷物をぎふぎふと詰める.鞄の中に鞄を詰めて,さらに
その中に袋が入っていて.昔のコントじゃないんだから.しかし毎度毎度
荷物がデカくなってしまうのはもう性分なんですかね.いまや荷物がないと
却って歩く時にバランスがとりにくいという困った身体になってしまった.
すでにあの鞄は身体の一部に同化してるんですね,どうかしてますとも.

今日のハナウタ:♪あーなたーしだーいでー 心はやじーろべえー


12/26

体調はそこそこ.それなりにこまごま仕事を済ませる.こちらのものを
あちらに置いたり,あっちのものをこっちにやってみたり.それは掃除か?
懐かしいものが出てきてつくづく見入るというトラップにはまりそうに
なるのをなんとか抑え,毅然とした態度で移動完了.所詮掃除ではない.

夕方からかなり久しぶりな先輩に会う約束だったので,適当に身支度を整え
出かける.しかし待ち合わせ場所方面への電車が目の前で出ていく.ぐう.
遅れる旨電話で連絡,次の電車を待つことにする.しかし待ち合わせ場所が
あまり行ったことのない場所だったため,勝手が分からん.そのうえ時間に
遅れてるという焦りもあったか,電車の乗り換えで逆方向に乗ってしまう.
しかも快速.降ろせ〜.待ち合わせに1時間程遅れて到着.ごめんなさい…

喋りながらてくてく歩いて,先輩おすすめの洋食屋さんで食事.あれこれと
趣味話に花が咲く.楽譜などを見せてもらう.スケッチブック風のリングで
綴じてあり,非常に広げやすい.こういうちょっとした気配りっていうのは
使う人が嬉しくなるなあとつくづく思う.先輩はギターを持ってきており,
どこかで弾こうか思っていたらしいがこの寒空の下では厭だ,と.うーむ,
手がかじかめばバレーコードなんぞ押さえられたもんじゃないですからね.

その後移動しましょうか,ということになり電車で揺られてどこどこと.
しかし公共の交通機関の中でそれぞれが服んでいる薬を披瀝するのって
怖がられていたかもな,周囲の人に.「今こんなん服んでますすよー」と
薬をぞろぞろ鞄から出してみたり,謎の単語(薬の名前)をあれこれだと
やりとりしたり.思い返せば悪趣味だったかもしれず.でもこういった
感じの会話を欲する時もあるんです.それで気が晴れたりするんですから.

適当に落ち着ける場所で落ち着き,他にもいろいろ相談に乗ってもらう.
「役にたてることがあったら役に立ちたいしねえ」と言ってもらえるのは
とてもうれしい.というかありがたくてありがたくて.時間も遅くなったし
それでは,と駅で別れる.お互いに色々体調不良であることだし,なんとか
切り抜けて生きましょうね,と.乗り越えるのでないのが弱いところだ.

今日のハナウタ:♪ふたりだけで飛び出したいね きっとあしたは天国


12/25

ようやく重い腰をあげて帰省のためのチケットを入手すべく奔走する.
いいかげん時期が時期なので席は空いてるのかなーと不安になったけれども
特に何の問題もなく無事指定席が取れました,よかったよかった.しかし
あらかじめ取っておいた学割が財布のなかからなくなっていたのは何故だ.
おかげで標準料金で支払うことになる.うう,また切り詰め失敗だあ.

帰省の期日も決まったことだし,一応親へ連絡する.しかし風邪ひいてると
告げたとたんに,母親のひとに思いっきり怒られる.自己管理が足りないの
どーのこーのはまあ認めるとしても,病院行って薬服んでそれなりに必死に
治そうとしてることを怒るのはそりゃ違うでしょう.治させたくないんか?
ということでやりきれない感覚で電話終了.くう,何か無性に腹だたしい.

地元に住む友人に電話.本当は手紙を長らく出してないので文字で通信する
べきなのだが,まあいまさらなんぞ書くよりは電話して連絡を取ってから
直接会った方が早いかと.で,高校のころの先生に会いに行かないかと
持ちかけられ,二つ返事でOKする.あのころいろいろあったなかでもなんか
思い出深い先生なもので.今からもって楽しみである.どうなることやら.

今日のハナウタ:♪心と心が,いまはもう通わない


12/24

クリスマスにはクリスマスの予定があるというものよ.別にそんな大した
出来事ではないけれども.とりあえずパーティーらしきものをやるという
お話なので,そこでお菓子を作るべくいろいろ材料を買い出しに行く.
卵とミルクとバターと砂糖と小麦粉と.これだけあれば何でも作れると
言うのが素敵である.分量と行程の違いだけで何にでも化けるんだよねえ.

今年はシュークリームと決めていたのでそのように.ただし正確な分量が
わからなかったので多めに買ってあとで調整することに.会場は知り合いの
先生が所属する研究室.システムキッチンがきちんと装備されているような
研究室ってうらやましいぞやっぱり.火災の心配とか考えてるんだろうか…

ネットワークを通じてシュークリームの材料の分量を調べ,あとは適当に
作り始める.しかし適切な大きさの鍋がないので,フライパンでシュー皮も
カスタードクリームも作ってしまうというアバウトさ.クリームに至っては
普通の鍋より水分蒸発量が多いのを見越していなかったのでもんのすごーく
濃厚なものになってしまう.このまま練り続けたらきっとクリームじゃなく
別の菓子になってたぞ.ともあれ濃厚とはいえきちんとしたおやつ完成.

パーティーとはいっても単なる鍋会である.珍しいのは酒がほとんど入らず
単なる食事会になっていたということくらいであろうか.メンバーは先生が
ふたり,学生がぼくを含め3人.とはいえこの研究室に所属している学生は
ひとりとしていないというのはどうなんだろう.みんなひさびさに会う人で
それぞれいろんな話をして楽しむ.喉のせいで長くはしゃべれないけど…

そのうちのメンバーのひとり,懇意にさせてもらっている先輩なんですが,
そのひとのWebPageが知る人ぞ知る著名人のコラムからリンクされたらしく
カウンタの数がはね上がっているらしい.ほー,おめでとうございます.
晴れてデビューですね.←何のだ.人の繋がりってのは広がっていく時が
一番面白いんです.これからさらに広がるのかなあなどと勝手に楽しみに
してしまう.まあいろいろ取り上げられるのはうらやましい話であります.

帰りぎわひさびさにお風呂に連れて行ってもらうが,なにせ疲れてたので
道中車の中で完膚なきまでに寝てしまう.ぐーすか.久しぶりにからだを
存分に延ばしながら風呂に入る.からだが冷えているので少し長いめに
あたたまっておかないと.ゆだーっと湯に浸かってリラックスを心がける.

今日のハナウタ:♪Wow バイブル×彼女の過激 Wow モダンな×彼女の刺激


12/23

一日中うとうと.まともに目が醒めてたのは24時間中3時間くらい.なんか
病気のように眠くて眠くて眠くって.そろそろ冬眠の季節なんですかねえ?

ものはためしと去年の日記を読み返してみると,確かにこの時期眠い眠いと
ぼやいている.去年は卒論もあったというのにそれでも一日潰してぐうと
寝ていたりする.あかんやん自分,と思いつつもこういうのがわかったのも
記録を残しておいた故であるなあと感慨深い.結論:あまり寒い日が続くと
なかむらしろまるは身体がかってに冬ごもりの準備をはじめてしまいます.

今日のハナウタ:♪大きな尻尾は邪魔にはなるし 小首をかしげて考える


12/22

目が醒める.午前中だったのでまあよしとしましょう.昨日病院で「腹痛は
慣れれば治る」と断言されたのが功を奏したのか,腹痛は「じわじわとクる
違和感」程度に収まってくれる.何はともあれあなめでたやなめでたやな.

しかし体力の衰えはまあしぶといものらしく,あんまり元気とは言えない.
もっとも,いきなり「OK! 元気ハツラツ! It's My Pleasure! 」とかいって
バチッと元気になったらそれはそれで恐すぎます.体調の回復なんてものは
漸時曲線でいかないとロクな目に遭わないんです.リバウンドがくるのは
ダイエットだけの話じゃありませんからね.まあいろいろあるんですよ.
ダイエットなんてハナっからやってないからなんとも言えませんけれども.

げふげふ.相変わらず咳が.けれど薬を服むとアラ不思議,確かにこれが
効くんだよなあ.恒常的に治すわけじゃなくて,一時的に止めるだけの
ものなんだけど,今のところこれがないとひねもす咳ばっかりしてると
思われます.科学の力と薬の神様に感謝しつつも,身体のいろんな動きを
ひょいっと変えてしまう薬のパワーに畏怖の念を抱いたりもしますな.

今日のハナウタ:♪揺れる 廻る 振れる 切なーい気持ちー


12/21

あさおきる.あまり具合がよろしくなくてうんうん唸りながらも,なんとか
行動を起こす.今日は今日でまた病院の予約日である.しかし家を出るのが
少し遅れてしまい,やむなく駅からタクシーを使って病院へ間に合わせる.
そんな金は何処から出てくるんだいったい.このぶん少し切り詰めないと…

予約は13時だったはずだが,待ちに待ったり1時間半.周囲の人間観察とか
しててもやり飽きるほどの時間である.少しうとうとする.というかもう
待合ロビーの長椅子で横たわって寝る.結構そういうひと多いんですよ.
まあ決してお行儀のよい行動ではないけれど,薬がほんわか効いてたので…

ようやく診察.腹痛を訴えると,精神安定剤の副作用で胃や腸が活発に動く
ことがあるから,その違和感が痛みに繋がっているのではないかとの話.
腫れたように感じるのは確かだし,そういうことなのかも.安易に納得.
ちなみにこの件に関してなんら処方は変わらず.痛みを抑える薬ってのは
なくって,「慣れれば大丈夫」らしい.本当だろうか騙されてやしないか?
まあ,痛くなるなら原因になる薬を止めるようにと指示される.やや安堵.
あとは最近よく起こる偏頭痛についても薬を出してもらう.今回は年末が
カブるので,3週間分.脳みそ系のお薬は2週間分までしか出せないという
キマリがあるのだが,量を倍に増やすという単純な方法で解決なのさ.
全体的に薬の量が増えてるので支払いは思った以上に大きかった.くう.

帰りは急ぐ必要もないのでのんびり公共交通機関で.病院の建物を出てから
携帯電話の電源を入れ直すと,メールが飛んできた.かけなおして長話.
相変わらず喉は本調子ではないが,まあ叫ぶわけでもないし大丈夫だろう.
連続してしゃべると喉の奥が震える時痛いのがよくわかる.こういう時には
ひとの話を楽しく聞くに限りますね.以前探してた本などの情報をいろいろ
交換し合う.風のあたらないところにいたつもりだったが,やっぱり電話を
切ったときには身体が少し冷えていた.暖かいところに移動してのんびり.

家に帰ってからのそのそと食事.原因がある程度特定できたせいかどうだか
腹痛は気にならなくなって来ている.単純なやつめ.まあ原因不明の不安に
襲われるよりは,原因のわかってる症状に苦しめられる方がよほどマシ.
「あ,例のヤツですね」と冷静に対処できる.懲りずに薬服んで就寝.

今日のハナウタ:♪私は君の〜 罌粟の実だから〜


12/20

ようやく腹痛が少し落ち着いて,まともな外出が出来るようになる.本当は
大学でのバイトが午前中にあったが,そちらはキャンセルさせていただいて
病院に行くことにする.しかし独りぐらしというのはこういう時困るね,
体力がないと病院に行くことすら出来なくてこのまま死んじゃうかもと思う
ことだってあるんだから.なんてことを考えながら電車に揺られていく.

しかしこんだけ腹痛を訴えながら,実際に行くのが耳鼻咽喉科だというのが
肩スカシではある.本当は内科にも行きたいのだが,例の副作用についての
疑惑もあるのでおあずけ.しかし耳鼻科にたどりついても午前の受付時間が
既に終了していたので夕方まで愚にもつかぬことで時間を潰すことになる.
座れる場所でもやーんとしながら空想とかのメモ取り.このようなものは
思いついた時に書き留めておかないと絶対に忘れるからねえ.あとは本を
ぶらぶらと探す.結局見つからない.いっそ注文したほうが早いかもね.

さて耳鼻咽喉科.喉の奥に薬品をつけた脱脂綿をぶちゅっと押しつけられて
涙目になる.「浸みますか〜?」浸みますってばそりゃ.先生の予想以上に
喉の腫れはちっともひいてないらしい.おかしいなあ,このところ自粛して
あまりしゃべらない生活を心掛けているというのに.もちろんタバコなんて
吸ってないし,粘膜刺激物だってほとんど摂らないし.さらに先生から
「いびきかきますか? 」と質問されるが,答えられるわけがない.本人は
寝てるんだから.ぼくと寝たことのあるだれか,情報お待ちしております.

帰りぎわ雨に降られる.あう,傘持ってないぞ.近くの書店で文庫本2冊と
ビニール傘購入.が,傘がちっちゃすぎてどうしても肩がはみ出てしまう.
ないよりはマシ,という程度.コンビニなどで買う最近のビニール傘なら
そんなに笑えるほど小さくもないし表面加工などもしてあるものなのだが
この時買ったのは昔のタイプ.まあ確かに100円は100円なりの品ではある.
肩を濡らしながら家に帰ったら,脇に抱えた鞄もかなり濡れていた.うー.

今日のハナウタ:♪アカシアーの雨ーに うたれてー泣いーてたー


12/19

きわめつけの体調不良は収まることもなく吹き荒れ,寝るしかない生活.
そろそろ年末帰省のためにチケット手配とかしないといけないのに,それも
ままならんままに時間が過ぎて.とにかく楽な姿勢で横になって,いろいろ
耐えるしかございませんから.しかし喉の調子もよくなくて,咳込むごとに
下腹部に鈍い痛みが.昨日は内臓疾患かなあとも思ったが,ひょっとしたら
腹部の筋肉が張っているのかもしれない.ほら,たとえば笑いすぎた時に
ミゾオチあたりが痛むことあるでしょ.あれが延々続いてるような感覚.
…喩えが喩えなだけにすごくお気楽な状態に聞こえるかもしれませんが.

やっぱりぼーっとしているらしく,こまごまとしたところで失敗ばかりを
してしまう.洗濯してるのを忘れてをほったらかしにしただの,料理の
材料を仕込みまでしておいて存在そのものを忘れるだの,四コママンガ的な
平和なボケばっかりというのが幸いか.もっとシビアなミスはそのうち
ぼろぼろと出て来るのだろうな,これまでの経験則として.やれやれ.

夜になっても痛みはおさまらない.右側を下にしたりあお向けになったり
いろんな姿勢を模索しながら少しでも楽な体勢を取ることの執心する.
きっと端からみたら愚かしく映るに違いない,とか思うとついついその
様子をビデオとかに収めたくなる,というのは単なる悪趣味ですかね.

今日のハナウタ:♪眠りたいだーけさー 静けさと憎しみーに抱かれて


12/18

目が醒めたら朝も昼も通り越して夕方.しかも異様なまでの腹痛.トイレに
駆け込めば済むような痛みではなく,臍から下腹にかけての内臓かなにかが
腫れているような感覚.このあたりの内臓って腸とかだよなあ,からだが
弱ってるから腸炎でもひきおこしたか? とか弱いことを考えつつ動けない.
薬の副作用ということも考えられるのでうかつに病院に行くこともできず,
今週予約が入っている病院の日まで待つことにしよう.あう,痛てててて.

先週のシンポジウムの時には授業行きますからと言ったにもかかわらず,
今日休んでしまうのは非常に申し訳なく思う… けれど部屋のなかをのそのそ
這いずり回っている状態なのでかなり無理げ.無理をしない性格はそろそろ
治した方がよさそうなのだが.いろいろと読みものなどして痛みを紛らす.

電気もロクにつけずに部屋のなかに籠っていると,自分がとんでもなく暗い
人間に思えて来てなかなか愉快.愉快などと言っている時点でなにか違う
気もするがまあいいじゃないですか,今面白いところなんだから.…やはり
どっかに途方もない楽天的な部分も持ち合わせてるな,自分.その割には
悩みすぎてストレスに身体のいろんなところをやられたりもするんだけど.

今日のハナウタ:♪僕は震ーえているー 何かー始ーめようとー


12/17

一日中雨.むしょうに冷えるのでひっきりなしに風呂に入って温もる.
なんなんだろう,手足がしーんと冷たい.浴槽に湯を張り,自分の身体を
茹でるようにして温めていくとようやく指先まで感覚が戻る.偏頭痛と
冷え性は女性に多い病気だと聞いたことがあるが,どっちも持っている
ぼくはいったいなんなんだ.生物学的に懊悩.困ったことに食欲もあんまり
湧かないので,適当にそこらへんのものを食べて過ごす.寝てばかり.
こういうのを「小陰に病入る」というらしい.薬使わなくても眠れるのは
ありがたいかぎりなんですが,こうも眠いとこれはこれで.贅沢ですな.

恒例の週末停電か,bun109 が繋がらない.むう.こればっかりはほんとに
しょうがないんだけれど,ほんの一瞬電源を入れるだけでいいのになあと
リモートによる操作に歯がみをする.まあ管理者と言うだけで間借りさせて
もらってる身分なので何も言えない.でも事前通告くらいはお願いしたい…

夜,メールの確認.友人からのメールにちょこまかと返事を書く.いろいろ
考え込む内容なのでじっくりと返事を.同じように考え込んでいくとまた
自分でも似た悩みが噴出して来て,むぎゅう.落ち着け落ち着け.今の時期
パニックに陥るとなにがなんだかわかんなくなるんだから.とか書いて
自分の状態を記せるだけまだマシなんだろうな,ということにしておこう.

今日のハナウタ:♪雨はー冷たいけどー ぬれーていたーいの


12/16

どんよりとした気分で目が覚めると昼をとっくに回っている.ありゃあ.
午前中に色々しておきたいこともあったのだが,断念してうっちゃらかす.

しばらく本を読むが,どうにもこうにも気がのらなくって.頭の芯が少し
ぼんやりしている,うまくない雰囲気.ひたすら文字を追うだけに終止.
…そのうちなんだか無意味に思えて来たので読書も中断.なんだかねえ.

ひたすらに時間が過ぎて行って,気がつけば夕刻になっている.少しだけ
食事をして,薬を服むとぼんやり感はますます強くなる.腐っていきそ.

今日のハナウタ:♪な〜んにもない な〜んにもない ま〜ったくなんにもない


12/15

のほほんとしつつもちょっとした緊張感を忍ばせて学校へ向かう.授業は
休講なのだがいろいろやることがありまして.とはいっても到着時刻は
午後を少し過ぎたあたりだったんですけどね.活動が鈍いのはいつもの事.

今日が締切だったはずの英語の文章をあーでもないこーでもないと考える.
一応韻文なのでひとつ崩して切り直すと他のところへも影響が出てしまい,
あちらを立てればこちらが立たぬ.いっそばくっと削除した部分もあったり
しつつも,なんやらかんやらでようやく一応の完成を見る.しかしこれが
ちゃんと文法に適っているのかどうかはネイティヴのみが知るところだ.

そうこうしているうちにシンポジウムが始まる.本来発表は90分のはずが
延長に延長を重ねて2時間近くに及ぶ長大な発表となってしまう.だけど,
基本的に面白かったのでOK.全部英語だったのでかなり集中力が必要となり
最後の方聞く側としてはかなりバテ気味だったけれども… これが日本語の
発表だったとしても結局2時間続けばバテるよなと思い直せばまあいいや.

その後,個人的にはあいかわらず苦手な懇親会.みなさま楽しく歓談する
その席で,何人かの先生に休学する意志を伝える.TPOを弁えてないとは
思うけれども,そもそも今日はそのことを伝えに学校に来たようなもので
あるからにして,今伝えなければまたづるづると先送りになりそうな気が
しましたもの.第一期生には全員修士を取って欲しいと言われたけれど,
このままでは体力の回復が追い付かないのです.これから先どうするか
問われたけれど,そんな先のことはわからない.などと冗談をうそぶいて
いる場合でもないですな.まあゆっくりあたまとからだを休めますよ.

本当は早めに途中抜けする予定だったのだが,なんだかんだでずるずると
最後の後かたづけまでやっている始末.苦労性なんですかひょっとして.
家に帰ってほっとして,でもなんか眠れない.どーしてもね.しかたなく
深夜の2時すぎに薬をひとつぶ増やす.今日も元気に病んでるんですよ.

今日のハナウタ:♪さよならーを言えただけー 君は大人だったねー


12/14

午前中は寝込む.つくづく心的衝撃に弱い動物であることよ.でも今日は
午後からバイト先で会議があることになっているのでそれに出席.はふう.

まず研究室にたどりついて,いろんなひとと会話.なんのかんのと話してて
やあ,綺麗な女性は強いですから,と発言したところを「じゃあ,綺麗じゃ
ない女性は? 」とツッコまれる.うー.もっと強いんじゃないんですか? と
返したところ適当にウケたのでよしとしよう.え,逆差別ですか? でもね,
どんな理由であれ誰かが強くなるってのはいつも喜ばしいと思うんだよな.
ひとりの弱っちい人間としては,うらやましさも兼ねてそう感じますよう.

会議〜.場所が最初どこかわからなくて泣きそうになるが,途中から来た
先生がいっしょに連れてってくれる.わたしゃ迷子のお子さんか.ともあれ
資料をもらって着席… あ,知った顔がいくつかちらほら.ていうか君ら
この学部の学生ですらないでしょ.あ,ぼくもか.で,会議で決まった
ことといえば,現状では各研究室でまかなっている Web サーバ管理を
一台のマシンで集約的に行なうことでセキュリティを高めましょう,と
いうことだったんですが.そうなると現在のバイトがなくなっちゃうのと,
現在の bun109 アカウントがなくなっちゃうのですな.あーりゃりゃ.
集約した管理の場合には部外者やバイトのアカウントを認めたくないと言う
方針らしいし.うちの研究室の先生が OB の立場を認めてあげてよと発言し
いろいろ働きかけてくれたのだが,まだまだどうなるかはわかりませんし.
でもなくなる可能性があるってことを留意されたし,このページの読者様.

会議の席上で友人とお約束をして,食事にいくことにする.彼もこのところ
体調が悪いらしく,病気ってやだねえという実りのない会話などをする.
最近読んだ本だとか Web 管理者としてのああだこうだとか,そういった
実りのある会話もする.でもやっぱり話の内容に実りなんて求めてちゃー
楽しくないよね.要はおしゃべりが楽しければそれでいいんです.たぶん.

今日のハナウタ:♪こ〜んなにも〜 生真面目なふたり〜


12/13

一日身体を休める.心の安寧のためにも.しかし夜,とぼけたミスにより
あるデータがお亡くなりになったことに大きなショックを受ける.がう.

今日のハナウタ:♪悲〜しく〜て 悲しくて〜 とて〜もや〜りき〜れない


12/12

昨日やるはずだったバイトの作業ができなかったので無理を押して学校へ
向かう.けっこう無茶かも.ま,ひとりぐらしって声をほとんど出さない
生活なので,自分の声の出具合を確かめるのにはちょうどいいのかも.

先生のところへ行き,今回の CD-ROM を受け取る.そして作業.うーむむ,
コンパイルがうまく行かん.きちんと gcc も flex も bison も指定して
あげているというのにどういうことだ.ReadMe を読むと,本プログラムは
RedHat, Debian, Slackware でしかテストされてないという.FreeBSD は
すがすがしく除外されているようだ.互換モードで動かないのかなあ….
include のパスも指定したし,どこが悪いのかわからなくなって来たぞ.

エラーメッセージ確認./usr/X11R6/include/Xm がない? あと "make rm"の
やりかたがわからない? Xm はともかく,make のやりかたがわからぬのは
プログラム側の手落ちではないのかな,と素人考えで思ってみたりする.
gmake でやり直してみたりしたけれどどれもこれも "make rm" のところで
止まってしまう.くうう,makefile がきっとおかしいんだな.でもそれを
修正できるほどのスキルはなさそうなのでそのうちまた誰かに相談しよう.

その時点での状態を一応先生に報告.しかし報告しようにも喉がげやげやで
自分で声が出ているのか不安になるくらいであった.なんとか通じてるから
一応音声伝達可能なくらいには発声できていたに違いない.うう,声に力が
入らないのってつらいですな.ひとまず状況報告完了.むしょうに疲れた…

この後授業が控えてるのだが,家に帰ることにする.ごめんなさい皆さん.
昼に服んだおくすりがほは〜んと効いていて,なにも考えられない状態へと
突入してしまったので… 帰り道に友人など数人とすれ違い,とにかく喉の
調子も悪いし,と説明していくにつれどんどん喉がかすれていく.ひいい.

帰りぎわに暖かいお茶が飲みたくなったので茶葉を買いにいく.以前飲んで
美味しかった水仙茶を購入.よーするにプーアル茶のことらしい.そういや
数年前まではありとあらゆるお茶を試してみたものだが,最近そのへんの
欲望が薄れて来たらしい.茶屋に用意された葉名を見回してもうお腹一杯.
いや,単純に高くて買えないからってのもあるんですけどね.100g2500円…

家に帰って湯を湧かして,薄めにいれたお茶と一緒に薬を一服.濃い茶だと
薬の効き目がツブされちゃうからね.後は静かに寝るばかり.弱ってます.

今日のハナウタ:♪ゆーりかごーのうーたをー かーなりやーがうーたうよー


12/11

朝起きる.足も痛いがそれよりも今日のポイントは喉だな.見えないけど
きっと赤く腫れ上がってるに違いないと確信させるほどのヒリヒリさ加減.
我慢できない状況だったので昼過ぎから病院に行くことにする.この前は
大学病院で邪慳にされたので,今回はフツーに開業されている耳鼻科へ.

んー.耳鼻科っておこさまが圧倒的に多いよな.ぼくなどがぼーっと歩けば
踏み潰してしまいそうな位置をちょろちょろ走り回るので危なっかしいぞ.
あまり子どもに好かれる質ではないようなので,待合室のすみっこで静かに
名前を呼ばれるのを待つ.まあ,なんか子どもに働きかけられたとしても
返せるほどの機転が利くとは思いませんが.なんせほとんど喋れないしさ.

初めて来る病院の診察室っていつも面白いと感じるけれど,ここはさらに
いろんなもんが置いてあり格別.やはり子ども向けに工夫が凝らしてあり,
子どもがおかーさんに抱かれて診察台に上がったときの目線にあたるように
パソコンのディスプレイが設置されている.そこでちょこまかと動いている
スクリーンせーバーは,ちびっこたちの人気者電気ネズミの顔が大映しに.
子どもがこれに気を取られている間にいろいろ痛いことをするわけだな.

まあぼくはそこまで子どもではないのでおとなしく診療を受ける.痛い喉に
いろいろ突っ込まれてげふげふ言うが,診察の一貫として耐えるしかない.
で,診察の結果は普通の炎症ではあるが,奥の方声帯まで腫れてるという
ことらしい.道理で声が出にくいわけだ.痛みどめと消炎剤,咳どめなどの
薬をもらう.持ち歩いているピルケースはもうみっちみちに詰まってるぞ.

いったん家に帰って,薬を服む.トランキライザも昼の分が出ていたので
ごぷっと服む.人疲れもあったのかそのままぽてっと布団へ倒れ込む.

目が醒めたら真夜中.一日なにやってたんだか.睡眠薬を投入してさらに
眠り続けることにする.今日やるはずだったバイト作業は明日に回そう….

今日のハナウタ:♪洗って切って水の中〜 呼吸器官は冒される〜


12/10

朝目が醒める.起き上がる.激痛.うをををを.その場にしゃがみこむ.
なんか足が痛いぞ.左足股関節をなんかやられてしまったらしい.何故?
とりあえずケンケンしながらトイレに行き,顔を洗い,歯を磨き,また
布団に潜る.痛いんだってば立てないんだってば.重い体重をかけないよう
横になるしかない.うーうー,ワラ人形に針を刺されたのかもしれない.

昼過ぎになってやや回復.とはいえ歩くのはかなりつらい.こんな時には
とりあえずあたためてみようと思い,風呂に浸かることにする.ぼやーっと
半時間ほど湯の中で,水棲動物になったかのように.はああ,そういえば
今年は一度も泳ぎに行けなかったなぁ.夏のころをほろほろと思い出す.

あんまり浸かってるとゆだったり風邪を引いたりするので,適当に切り上げ
また布団に戻る.食事するより寝てたいお年頃なんですもの.ということで
ほんとに一日中寝てた日でありました.動かすと来る痛みを忍びながらの.

今日のハナウタ:♪待ーっていたんだよー 気づいてくれるまでー


12/9

くはー.頭痛にしてやられたりでこれはしたり.基本的に寝込む日である.
ちょっと友人からのお電話で元気になってみたりもする.しかしさらに続く
父親のひとからの電話でさらに頭は痛くなる.これは比喩的な意味でだが.
なんかプロバイダにつながらなくなったらしい.うーむ.それはちょっと
深刻だねえ.メールが受け取れないと嘆いていたけど,そんなに頻繁に
メールをやりとりする相手はいるのかや.ともあれ症状だけ聞いても埓が
あかないので,今度帰省する時にでもなんとかするからと逃げを打つ.
ていうかさ,市外局番使って接続するのはもったいないからプロバイダを
変えようよって話だったんだから,もう別にいいんじゃないの? などと
消極案は続くのであった.ま,あんまり詳しくなってもらってもこの日記が
読まれ放題になってしまってこちらとしてもなんかヤな感じなのだけど.

昼過ぎになって少し持ち直す.少し気分を変えて懸念だった鞄を購入する.
ちょっと小さめだけれど「鞄が大きいから荷物が増えるんだ,持ち歩く鞄が
そもそも小さければきっと持ち歩く荷物も減っていくだろう,そうでないと
いう保証はない,いやそうに違いない」とマイマインドコントロール終了.
しかし普段持ち歩いている鞄がいかに大きいかを改めて認識する.なんか
いろんなもんがたくさんつまっている… 両方の鞄を並行して使うためには
鞄の中に入れるための鞄がさらに必要かもしれんということに気がつき,
なんか買物無間地獄に突き落とされた気分.くう,また買いにいかにゃ.

今日のハナウタ: ♪感情の回路にプラスのくさびを プラスのくさびに懐かしい想い出を


12/8

学校に行く前にちょっと買いものをする用事があったのでついでにうろうろ
散策していると,久しく会っていなかった後輩に偶然出会う.少ーしだけ
一緒に遊んでもらう.のほほんとしたお話ではある.そのまま学校へ向かい
買いものを忘れてしまうあたりがさらにのほほん度倍増である.どーして
こんなに忘れっぽいんでしょうねえ.キューがひとつしか貯められないの?

院生室に着いてから足りないものがたくさんあることに気づく.あうあう.
忘れ物もいくつかちらほらと.生活の根幹がなってません.それなりに
なにはなくとも過ごせる範囲の仕事をちょこまかとしてみる.なんだか
いろいろたまっているメールのお返事書きとか書き書き.私用の雑務やん.

気を取り直してバイトの作業を引き続き行なう.む,配布された CD-ROM に
収録されているこないだとはまた別の文字列解析ソフトが,これまたなぜか
コンパイルできない.Make ファイル確認.うーん,よぉわからんのう.
先生にとりあえず報告してみる.しばらく経って先生が見に来てくれたので
一緒になっていろいろやる.が,エラーメッセージ確認後先生がやったのは
プログラムそのものの点検.その結果,まずプログラム自体がライブラリを
うまいこと見つけられていないということと,そもそもプログラムの設計が
なんかおかしいんとちゃうか,ということの二点が浮かび上がって来た.
うーん,プログラム本体は C で書かれているから,ぼくなんかにはとても
手の出せる範囲じゃないし.しょうがないのでそっとしておくことにする.

で,そんなこんなを見てもらっているうちに授業開始時刻になる.先生に
授業に行きましょうと促してもなんか反応がぬるい.ひょっとして先生,
次の授業は自分が担当だって忘れてやしませんか? 行きましょうってば.

さて授業.音声学のおもしろいところが今日はおてんこ盛り.なぜかしら
その名前だけはいろんな分野の友人から会話のハシバシで聞かされていた
フーリエ変換,これがどんなものかをようやく理解する.いや,そんなに
深く理解したわけじゃないんですが,ああこういうことなんだね,という
くらいにはなんとなく.概略をつかむって言うんですか? いろんな純音の
整数倍の足し合わせでどんな音でも作れるんだよ,というお話である.
シンセサイザーのいろいろについても触れられるが,昔アナログシンセが
欲しいと言ってカタログを集めたり,現在で言うビンテージシンセの特集を
組んだ雑誌を今でも後生大事に抱えてたりするので,音作りの話というのは
うきうきするのだ.電圧の変化で微妙に揺れるサインカーブの音さえあれば
それだけで陶酔できる私は変ですかそうですか.そういうトランスものの
音楽で時々心を落ち着けるのも,悪い体験じゃないんだけどなあ.本当に.

また授業中に触れたホーミーの話題,実は練習したことがあるのは秘密だ.
結局うまくいかなかったけれども,やはりひとりの人間から二つの音声が
同時に聞こえるさまは憧れるじゃないですか.また練習再開してみよかな.

授業終了後,同じ授業を受ける友人が「そろそろ授業も終わりやけどさー,
ほんまに名残惜しい授業ってこれくらいやわー」との発言が印象的だった.
確かにこの授業,高校の頃に悪鬼と嫌っていた数学をもふもふとほぐして
意味を考えながら学んでいったようなものなので,充実感あったよなあ.

家に帰る前に,今度こそと思い買いものを試みる.しかしなんというか,
夜の繁華街からあふれ流れて来る人の多さにやや辟易する.あーうー.

今日のハナウタ:♪。 。 。。。 。 。 。。。


12/7

寒い寒い〜.なんだこの冷え込み具合は.咳がひどくなるわけだこりゃ.
喉そのものもそりゃ痛いのは痛いけれど,むしろ首の周囲が熱っぽいのが
とっても気になります.ひょっとしてリンパでも腫れてます? やだなあ.

のどアメとかトローチとか舐め倒しつつ午前中は雑事をこなす.ばたばた.
しかし体調が悪くて吐きそう.からだがいうこときかなくなって昼ごろは
ぽってり倒れ伏す.ううう,今日は16時に病院の予約が入ってるってのに,
体調悪くて病院行けませんでしたなんてそんなぎゃふんなオチは許さん.

少し落ち着いたので身支度を整え,がんばって病院へ向かう.予約時間の
10分前.うむ,理想的である.ちょろっと待てばそのうちお呼びがかかって
診察が済んだら薬もらって帰るもんね,と思っていたのだが.いたのだが.

地道に待ちましたよええ,文句も言わずに.なんかこの時間帯というのは
ひたすら人が多いらしく,診察予定がぎっちぎちに詰まっていたようだ.
診察が終わったのが18時.すでに外来診療区域は「関係者以外立入禁止」の
札が立てられていたり,外来用薬受渡口が閉じているので人知れず存在する
地下の入院患者用窓口で薬を受け取ったり,なんか探検ムードであった.
大きな建物の中の,普段は行かないところへ足を踏み入れるという体験は
いつもどきどきものである.方向音痴の人間であればそれはなおさら….

しかしまた薬を変えてもらったのだけれど,今度はこんなふうに言われる.
「この薬はね,ふらつきとか動悸とかの副作用は出にくいけれど,吐き気とか
食欲不振を伴うことが多いから.胃薬も一緒に出しておくけど,辛くなったら
自分で薬の量を減らしてね」…はあ.まあしょうがないです.副作用のない
薬なんてないんだから.しかし薬の説明書に,「多めの水とともに噛み砕かず
お服み下さい」と書いてあるあたり,ほんとーに身体に悪いんだろうなーと
つくづく思いいる.どこから毒でどこから薬なんだかわかんないやねほんと.

今日のハナウタ:♪こんなこーとしか言ーえないぼーくを許ーしてー


12/6

学校ではちょっといろいろあるらしいが,今日は先に予定が入っていたので
友人に逢いにいくことになる.ちょっとテンションをあげておでかけGO.

約束の時間までもう少しあるので,待ち合わせ場所の近所に出来たパソ屋で
色々物色.ノートパソコンが欲しいんだよう.最新のじゃなくていいから
とにかく気軽に持ち歩けて,どこでも思い付いたことを気楽にメモできる
エディタが欲しいのである.できればEmacsキーバインドが使えるもので.
型落ちのでいいんだひと世代前のでいいんだ.でもそれでもちょっと高くて
買えるほどの金額じゃない.ていうか,今は蓄えの時期なんだろーなあ.

うろうろしているうちに友人が到着したらしい.待たせてごめんなさい.
とりあえずあれこれ移動しておはなしごろごろ.なんというか,やっぱり
話していて楽しいひとってのはいいよね.自分のスポンジのようになった
脳のなかにじおじおと浸みいるなにか.けっして狂牛病に罹ってはいない.
ともあれいろいろしゃべり倒す.喉がまだまだ現在進行形でやられてるので
そう派手にいろいろできるわけでもないのだが.ぜーぜー.早く治れ〜.

その後さらに友人の友人らと一緒にお食事にでも,と誘われる.初対面の
ひとたちの前にさらされるのは実はとっても苦手なんですが… つい先日も
懇親会で傷ついてこっそり心の傷を深めて帰って来たところだったしね.
でも勢いで参加させていただく.人数は少ないし,知らない人だらけだと
いうわけでもないし,まあなんとかなるだろと.ささやかな努力ともいう.

結果的にはいろいろ話が聞けて楽しかった.なんというか,共通の友人に
ツッコミをいれているうちに話が転がったので.初対面のカップルさんは
まだつきあいはじめて数ヵ月らしく,仕草がウイウイしいこと限りなし.
…とか言ってるけどぼくより年上なんだよな,二人とも.でもやっぱり
あたたかさとかがにじみ出ていて,ひゅーひゅーって感じである.古いぞ.
基本的にひとが仲良くしているのを見ても憎いとか思わずに素直ににこにこ
そうだねえうれしいんだねえ,とこちらまでうれしくなる安い体質なのだ.
ま,ネタとしてだったらコンチクショウとかケッとかあーあ熱いねえだとか
憎々しげに言いますけど.ネタね.そこまで根性ひずんでおりませんから.

食事だけじゃなんですから,と喫茶店でまた茶を飲みながらしゃべくり.
酒も入ってないのにテンションが高いおしゃべりというのはよろこばしい.
その場にパワーがあるってことですから.しゅうーんとした雰囲気で続く
話し合いの場ほどやりきれないものはないんですってばほんとにねえ.

今日のハナウタ:♪Syncronized this love is what we've got to do


12/5

昨日「昼過ぎには学校に来て CD-ROM を返すように」と連絡があったにも
かかわらず,目が醒めたら午後になっていた.しおしおのぱあ.これはもう
今さらあわててもしかたがないので,先生の授業が終わるころを見定めて
返しにいくことにしようと決意.そのぶん少しのんびりする.やっぱり昨夜
これはおかしいと思い直して薬をきっちり+α服んだのがよくなかったか.

ぐらぐらと揺れながらバスに乗って学校へたどり着く.CD-ROMを返却して
その次の授業に突撃である.言語学を科学的に捉えるおはなし.妥当性の
いろいろについて,観察的妥当性とか記述的妥当性とか説明的妥当性とか,
理論をうちたてるにはさまざまな基準があるらしい.で,再構を行なうには
どうするべきかを示す悪い例として万葉集を英語やレプチャ語で読んだり
アメリカの地名は日本語が起源であったり,といったトンデモ学説を例に
わかりやすく説明してもらう.確かに「もしかしたらそうかもしれない,
そうではないという証拠はない,いやきっとそうに違いない」という飛躍は
やってしまいがちで恐い恐い.論は足元から固めなくてはね,と心に刻む.

先生方の調子が悪いのかどうか,次の授業は休講になってしまう.だったら
帰って落ち着こうと思ってるところへ先生から呼び出しを食らう.なんだろ
どきどき.話を聞くと,こないだ提出した文章の提出形式を整えてくれよと
いうお達しであった.英語だからよくわかんないけどたぶんそういう話だ.
まあそれ以前に書き直さなくちゃいけない部分があるので,そのことも
考えもって印刷形態を話し合って決めることにする.ま,こういうふうな
短い文章を書くのって好きでやってますからね.やっぱり楽しいですよ.

家に帰ってことこと鍋を炊く.からだをいたわらないとここんとこぎしぎし
動き回ってるから.身体をあたためつつ寝ることにする.体力ないから….

今日のハナウタ:♪私達 たまにしか ほんとにたまにしか逢えないから


12/4

とりあえず家に帰って,荷物を整理してからそのまま学校へと向かう.
この大荷物であの坂を登る元気はおにいさんにはございませんのです.
どたばたしながらなんとか学校へ.バスの中で寝たので気分は明瞭である.
っとその前に,FreeBSD関連の書籍を友人とこへ借りに行く.朝っぱらから
電話したり訪ねたり借りものしたりしてすまないねえ.と謝りながら.

まずはバイトの続き.コーパスの文字列解析ソフトをCD-ROMからさっくり
インストール… んあ? プログラムファイルが見あたらない.ROMの中を
さんざん探し回ったが,やっぱりどこにも見つからない.どーゆーこと?
せっかくコンパイル環境をがっちょり整えたというのに.環境整えるために
ネットワークの接続までやったというのに.正確にはネットワーク接続は
ぼくがやったわけではないけれど.で,せむかたなく先生にその旨伝えて
コーパスデータそのもののインストール.といってもコピーするだけなので
すぐ終わるだろ,と思っていたものの… やはりマシンが最新ではないので
ちょっとこねこね時間がかかっている.ずーっと見張ってないといけないと
いう類のものでもないので,ほったらかして別の作業を執り行うのこと.

ファイルのコピーようやく全部完了.次は懸念のexportうんちゃらについて
さくさくと調べもの.ふむらふむら,/etc/exportを編集することでほかの
マシンからファイルを参照できるという仕組みなのか.これこれをあれこれ
ちょこまかかりかりほいさっさ,っと.サーバの設定は終わったつもり,
あとはクライアントのほうでなんとかしてもらわなくては.メールを投げて
試してもらう.そんなこんなしている間に授業開始時間.ひー,遅れる.

授業はHSPと呼ばれるプログラム言語で簡単なプログラムを書きましょうと
いうもの.しかしここ数週間月曜日だけが重点的に休んじゃっていたので
すっかり授業から遅れているよしくしく.でもだいたいのアルゴリズムは
なんとなくわかるので少し安心.あとは命令語を調べておけばいいのか?
いいのかそんな簡単なことで.授業の後半で awk をちょっとだけやるが,
教室のマシンには awk がインストールされていないという事実が発覚.
先生がショックを受けていた… しかしないものはしょうがないので来週.

次の授業が突発的に休講になる.おやおや.こんなことなら例のイベントに
参加すればよかった.作者特権のひとつくらいあったかもしれないのにさ.
間に合わないことにいつまでも愚痴ってないでメールを確認.ひとまずは
文字列解析プログラムはまた後で考えることにする,という連絡が.あと,
exportがうまくいってないとのお達し.先生の指示通りにファイルを変更.
なんか紆余曲折がごにょごにょとあったものの,なんとか export 完了.
あとはアカウント作成とかグループ変更とかそんなことをいろいろやって
ぐんぐん時間が過ぎて行く.いかん,咳も止まらんしとっとと帰らねば.

なんか帰りぎわ,あまり足元がふらつかないことに気がつく.改善されてる
その理由として思い当たることといえば,薬を服み忘れたってことくらい
なんですけど… やっぱり今の薬って身体にあってないのかと不安になる.

今日のハナウタ:♪あなたは嘘つきだね わたしを置き去りに


12/3

今日は午後からまた別の友人と会うことになっている.いろんな友人が
いるけどカテゴリが違うのである.ひとを勝手にカテゴライズすんな.

待ち合わせの駅にちょっと早い目に到着.しかし友人らは遅れるとの電話.
がうがう,しょうがないので周辺でちょいと時間潰し.あまり遠くに行くと
駅に戻れなくなってしまうので本当に周辺のみ散策.捨て犬かわたしは.

数十分後友人たちとめでたく合流.さっそく目標として某本屋へと向かう.
有名なとこだと思ってたんだが友人らは知らなかったらしい.で,賑わう
商店街のつきあたりにあるビルを昇っていく.なんかシャッターの閉まった
店がやたらめったら多いために寂れた印象があるけれども,開いてる店は
どいつもこいつもにっちもさっちもどうにもこうにもいやはやなんともな
店ばかり.最初に目に入ったアンティークショップで昔の雑誌を買う.が,
友人らはお菓子のオマケを物色したりして楽しんでいたようだ.目的地の
精神世界専門古書店は店の棚すべてがどこからツッコんでいいのか迷うほど
妖しくてしょうがなかった.某宗教とか某古代文明とか某魂の救済とか.
本当はルーンに関する本が欲しかったんだけれども,残念ながら在庫無し.
しょうがないので友人らと棚を物色しながらあーだこーだと雑談を交わす.
その他にゃんこを見たりごはんをおごってもらったりぬいぐるみを探しに
旅に出たり,いろんなことをやりました.特に最後のは強力で,旅行先で
なかったら迷わず家に連れて帰りたくなるようなぬいぐるみに出食わして
自制心を養う最適の場でありました.ちなみに友人は敗けたらしくちっこい
ぬいぐるみを買っていた.もうひとりは最初から購入目的だったとはいえ
かかえるほどおおきなぶたさんを買って目を細める様はどう贔屓目に見ても
娘へのプレゼントをうれしそうに買う父親のソレである.がんばれ23歳.

そのまま友人宅に遊びに行く.社員寮に勝手に入っていいのかなどきどき.
で,友人らがごはんを作ってくれているってのにぼくは部屋のすみっこで
くーすか寝てしまいました.ごめん手伝わなくて.よく考えたらさきほども
ごはんをおごってもらってるわけで,なんかすまない気持ちいっぱいだあ.
そう思いつつもおいしくいただかせていただきますがね.日本語大丈夫か?

名残は惜しいけれども今日中ににバスに乗らないと切符がムダになる.で,
友人らに駅まで送ってもらう.またいつ来れるかわかんないけどその時には
またいろいろごはんおごってね.その感想は違う.また一緒に遊んでね.
さてバス停がどこにあるかわからなくてまたひと苦労.最初は思いっきり
逆に邁進していたことは誰も知らないきみとぼくと神さまだけの秘密だよ.
息をきらしながらぎりぎりでバス停にたどり着き,乗り込むことに成功.
だいぶ疲れていたのか,くうっと寝てしまうことに成功.朝が来るまで.

今日のハナウタ:♪Isiphiro ui meiquimo so no sha rion


12/2

夢から醒めれば目的地.しかし夜行バスは朝が早すぎて時間を潰すのに
ひと苦労もふた苦労もさせられる.ひとまずは電車に乗って移動する.
適当な店を見つけほや〜っとして,ごはんを食いながらぼけ〜っとする.
喫茶店というのは重宝なポイントであることよ.なんとかこうにか昼まで
世界をやり過ごす.我ながらこの手の時間潰しの才能には呆れるほどだ.

シンポジウムはなかなか楽しかった.ちうかいずれも苦労してるのね,と
いった感じで.ただ,教育系のシンポジウムだから発表者はすべて先生で,
だから発表のしゃべりくちがみんなティーチャーズトークになってるのは
なかなかに興味深かった.特に教育対象の年齢が低いほどに,その口調は
「はい,みなさんいいですか〜」的なものが色濃く出るものである.逆に
大学の先生とかになるとそのへんまったく出ない.アコモデートする必要が
ないのでありましょう.で,表層的なことだけじゃなくて内容も.予算を
とるのは大変だね,ということで.簡略化しすぎ.でもそういう面も事実.

シンポジウムの後は懇親会.なんぞんまいもんでも食えるのかと思いつつ
お気楽に参加にチェックを入れたものの,来た時点でやめときゃよかったと
後悔にまみれる.学生ぼくだけしかいないんだもの.気楽に話しかけられる
相手なんてどこにもいないぞ.みんな小学校中学校大学の先生か,どこぞの
協賛関連企業からの営業さん,そんなかんじのひとたちがたくさんたくさん
歓談している.とりあえず料理を少しいただいて時間を潰しているうちに
胸元のポケットが鳴る.これ幸いと外に出て,そのまま会場を後にする…
こういう場は苦手だってことを嫌というほど再確認したことが最大の収穫.

電話の主は友人.いやーいいところに.ということでいろいろ話をはじめて
会うことになる.おひさしぶりでございます.しかし会場から駅までの間
どれだけ道を間違えたか… 駅から大学,大学からホテル,ホテルから駅.
ただこれだけの行程で何度方向がわからなくなったのか数えるのも厭だ.

迷いくたびれはてた末にようやく友人と落ち合う.出かけるも電車の方向を
間違えてしまいなんかはるか遠くへ来てしまう.あう.引き返して目的地へ
コマをすすめる.のほのほと食事をしながら話をしている時に電話が鳴る.
おや,はあ,そうですか.それはよかった.ええぜひお願いします.なんか
なんぞのイベントでぼくが書いた文章が採用されることになったらしい.
メロディがついて某教育番組でうたのおねえさんをやってたひとが歌って
くれるんだそうだ.ありがたいありがたい.行きたいものだがその時間には
会場に行くのは無理そう.もっと早い目に連絡くれればいいものを.やっぱ
本番の二日前に連絡いただいても行きたい気持ちだけが募るだけですよう.

今日のハナウタ:♪あの日見ーた夢はー 覚えてーいてーはいーけない


12/1

さあ,今日もおしごとの日である.正確には18時から授業はあるけれども
それ以前にがっちょりアルバイトの予定が詰まっている.しかしまあ今さら
言うまでもないし言いたくもないのだが体力はへろへろのふらふらであり,
バスに乗る気力やバスから降りて坂を登る気力などがなかったため,勢いで
タクシーに乗って学校へ向かう.金欠なのになにやってるんでしょうね.

院生室で研修生のかたとしばらくしゃべっているうちに約束の12時30分を
10分ほど過ぎてしまう.急いで先生のところに向かうと,すでにマシンの
手はずはととのっていた.なんか結構古い型のマシンだなこりゃまた.
で,これにFreeBSDをインストールして,コーパスデータをのっけるのんが
今回のミッション.ま,OSのインストールは何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度もやったことがあるから楽勝である.何度もって
念を押すほどに胸に去来するこの不安はなんだろうなにかしら.ともあれ
最初は古ぼけたWindows95のマシンである.そこのプロパティからいろいろ
ネットワークカードやサウンドカード,メモリ量などの情報を書き出す.
OSの入っているCDを食べさせておもむろに再起動.ブータブルCDが使えて
よかったよかった.で,適当にOSはインストール完了.あとはとりあえず
コーパスをインストールして… あれ,flex が入ってない.これがないと
文字列解析ツールがコンパイルできない./usr/portsで…とか思ったけど
まだネットワーク接続してないんだよなぁ.どうしましょ.とか思っている
ところに先生が現われる.これこれこーいうわけなんですが,と相談すると
じゃあ院生室に持っていって繋いじゃって,と簡単にまとめられてしまう.

ということでマシンを院生室まで運ぶ.だけどこれが恐いんだほんとうに.
ただでさえいろいろあって足元がふらつくってのに,ディスプレイ抱えて
階段を降りるこの恐怖といったら.考えるだけじゃなくて口に出してました
恐い恐い恐いって.二階から一階に降りるだけの階段で中休み入れる始末.

さらに問題は,今までLANなんか組んだことないしネットワーク接続は全部
ppxpなどのツールにまかせっきりだったのでぼくには知識がないってこと.
固定IPってどうやって設定するんだっけ,とか考えているばかりでも話は
全然進まないので,しばらく調べて力尽きたあたりで詳しい先生のところへ
質問をしに行く.なんじゃかんじゃとやっているうちに時間になってしまい
授業に出ることになる.ちょっとごめんなさいまた後で戻って来ますから.

授業.座標軸はなぜ垂直か,そのほうがなぜ都合がよいのかを数学および
哲学的に検証である.エレガントなものこそ貴ばれるというのは,見方を
変えてみれば「めんどくさい計算やだ」に収斂するものだなと身を持って
実感.世界はシンプルなほうがうまくいくんです.なにがシンプルかと
基準を問えば,世界に馴染んでいてあまり加工しなくていいものであり,
そこからはずれないかぎり世界はシンプルであり続け… あれ,循環してる?

授業終了後院生室に戻る.先生がネットワーク設定を全て完了させていた.
御面倒かけます.で,/etc/rc.confなどを読んで今後の参考にするようにと
お達しを受ける.さらに,今日はもう遅いからアレだけども,月曜日には
exportの設定をしてもらうから,とのこと.…やりかた知らないんですが.
これはいけない,きちんとやりかた押さえて来ないと月曜日が無駄になる.

で.家に帰ってとっとと荷物をまとめ,電車に乗って夜のおでかけである.
途中いろいろあってすんでのところでバスに遅れるところだった.おかげで
走る走る.無事にバスに乗り込んだ時には汗がしおしおと湧き出て来て,
シートと背中との間がなんかきもちわるくていやだった.こんな時の味方は
精神安定剤.睡眠薬と一緒に飲んでしまえば朝までぐっすり,目が醒めれば
目的地に着いているという算段さ.ということでぐいっ,おやすみなさい.

今日のハナウタ:♪ぼくらーの住むこの世界では 旅に出ーる理由がありー


back.