日々のあぶく 02月


2/28

昼ごろ目が醒めてからえんえんファイルのダウンロードとその整理など.
いちいちファイル名をこまごまチェックしていかないと後で大変なことに
なってしまうので,気がついたモノはその場で修正.コマンドラインから
たかたかと修正.70% くらい終わったところで実はもう少し楽に GUI で
できることに気がつく.早く気がつけよ.ざくざくとファイル名補完.

スキーの写真が出来たよーというお知らせメールが届く.指定されたURLに
飛んでみると,なぜか最後の2枚だけがでかい.壁紙になりそうなくらい.
風景とかならそれもいいんだが,最終日に食べたカツ丼の写真じゃあな…
そんなもん背景に貼った日にゃいろんなふうに集中力が削がれそうである.
とりあえず自分の写ってる分だけでも引っ張り降ろして来てトリミング.
どっかにアップロードしてるので見たい人は勝手に適当に探してください.

今日のフレーズ:すごいことになってます,えらいことになってます.


2/27

昼前に起きる.あんまり睡眠時間は長くない.寝ても起きても結局のところ
目が疲れてしょうがない.やっぱりこれはちょっと,ということでメガネを
再度修理してもらいに眼鏡屋へと出かける.本当いいかげんレンズだけでも
替えなあかんのかな.かなり乱視はいってますねーと感心されるが,たぶん
レンズを作った当時よりはもっと悪くなってるんだろうな.現状はもっと
ひどいことになってそうだ.自分の身体が老いぼれていくのって切ないね.

耳に当たるつるの部分を熱して曲げる,というのを目の前でやってくれたが
金具の問題じゃなかったんですね.で,眼鏡のフレームをちょこっと見るが
やっぱりこの店には気に入りのモノがないな….フレーム直してもらってて
こんなこと言うのはナンだが.やっぱり一山フレームって珍しいのかね.

さっくりと帰ってぼーっと本を読む.ひとりで過ごしても平気,というのは
強みでもあるけれど弱味でもあるよなあ,と少し感じる.別にどうという
ことでもないんだが,いろんな意味を込めてそんなふうに.このところは
がんばって外に出ようと企んでいたり試みていたりするので,社会復帰は
順調に進んでるのだろう.というかそう信じたい.信じたいんだってば.
でも社会に復帰したところでぼくなぞ何の役にたつよ,とかいう気持ちも
ちらほらと.このへんで葛藤してるかぎり一歩先に進めないんだろうな…

今日のフレーズ:最悪のケースしか考えられないのは馬鹿か子ども….


2/26

仕事の続き.何も考えてないんじゃないかと自分でも思うくらいにざくざく
切り進めて行く.11時ごろからやりはじめて終わったのが0時… っちゅーか
ちょっとは休め落ち着けしっかりしろ.これも一種の狂躁状態なんだろか.

結局こうなると食事のことなんか忘れてるんだから始末に負えない.近所の
コンビニで買って来たハンバーガーなどぱくつきながらメールチェック,
ちょうど仕事の出来具合の催促が来ていたので PDF ファイルなど転送.
まだいくつかエラーは残ってるけど出しといた方がよかろう.完璧なモノを
作ろうとあがいて時間がかかるよりはとりあえず出しちゃって見てもらって
意見などさしのべていただいちゃったほうがよほど時間を有効に使えます.

あとはそのままづるづると惰性でいろいろネット越しに見て廻ったりする.
ひと仕事終えたという安堵感からついハマりこんであちこち移動するが,
なんかまーいろいろとぐちゃぐちゃと.あと目が疲れて来たのでいろいろ
諦めて寝ることにする.もうすぐ夜が明けるし.薬服んで朝日を避け就寝.

今日のフレーズ:こういうのは集中力とは言わない気がします.


2/25

寝たのは昼ごろのはず.夕方にはなっていなかった.で,目が醒めたら
どうも朝っぽい.小鳥がちゅんちゅん鳴いている.7時? ということは
昨日の昼からずーっと,15〜6時間くらい寝てたってことなんですか?
寝過ぎによる頭痛とかはなかったので,あまり深く考えないことにする.

とりあえず気分はすっきりしたので仕事に取り掛かる.がっしゅがっしゅ.
ラッセル車のようにイキオイをつけて仕事仕事.…それはもう果てるまで.
どうやら加減というモノが分からないらしい.気がつくと夜になっていて
食事してないことに気がつく.めんどくさいと思う半面,食っておかないと
また後でひどいめに遭うってのが判っているので適当に流し込んで就寝.
結構よく働いた日ではないでしょうか.そこそこに満足しておかなきゃね.

今日のフレーズ:うーむ,ソースが汚い….いったんエラーが出るよう.


2/24

どうしても絵が大きすぎる….大きさもファイルサイズも.ということで
思い切りよくざくっとトリミング.800x600 で描いてから適当な大きさに
縮小しようと思っていたのだけれど,せっかく苦労したしろくまの毛並が
ぶっつぶれて意味がなさそうだったので大きさを保持したまま周囲のほうを
断ち切る.ともあれ一応の完成をみたのでアップロード.もう昼だよ….

さすがにこの頃になると疲労が溜まりすぎて四肢が微妙に震えたりする.
そんなことになるまえに眠くなれよ自分の身体,と言いたくもなります.
再度薬を服んで,ようやく就寝.そのままずうっと.ずうっと次の日へ.

今日のフレーズ:床ズレができないかどうか心配するほど眠る.


2/23

昨夜から結局寝ないままにたまっていた日記を途中まで更新.さすがに
停滞してた分が多かったので思い出すのに時間がかかる.思い出せなく
なっている出来事もたくさんあったに違いない.そういったものをせめて
書き留めようと思って始めた日記だったというのに.そもそも日記という
名に恥じぬよう,毎日マメに書いておかないとわかんなくなりますねえ.
文章ってのもクセのもんで,長く書かないと文体とかズレていきますし.

薬だけは服んだものの,眠気がこないのでそのままだらだらと文章などを
つづってみる.日記以外にも時々書いてるんですよ.時々不意をつくように
更新していたりするのだが気づく者は少ない.日記だけしか読んでないって
いうひと,かなり多いとみた.ここが一番文章が荒れてると思うんですが…

いつのまにか夜になる.うーっと,24時間くらい寝てない気がしますがでも
まだ寝つけないってのはまったくもうって感じ.そのまま朝まで突入だあ.

今日のフレーズ:横になっても縦になっても.薬が効かないんだよぉ.


2/22

旅行最終日.適当な時刻に起きて車に乗り込む.なんか途中で高速を降り
いくつか物見遊山.昨日に引き続き蕎麦を堪能する.食うのが早い,と
驚愕されるが,せいろを食うのに時間がかかるのはおかしいと思う….

そのほか山葵園を見物.きれいな水が豊富にある場所というのはとても
気分が良いものである.栽培されているモノにまったく興味はないが.
おみやげものを漁る気にもなれず.ていうか誰が使うんだ,天然山葵を
型どったストラップっていうのは.罰ゲームにしかならんと思います.

高速道路をばびゅーんと飛ばしても家に帰りつく頃にはさすがに夜である.
車の中では相変わらずぐうすか寝ていた.揺れが心地よい.小さなころには
さんざん車酔いしたものだが,いつのころからかさっぱり酔わなくなって
しまった.車の中で本が読めるというと驚かれるがそんなもんなんですか?
そのため地図を渡されることも多いが方向音痴のため役立たずだったり.
ま,この車にはナビもついてるし地図係はいらないので思う存分助手席で
寝させていただきます.助手席で寝ること自体が非常識だと罵られることも
あるんですが,これもよくわからない風習のひとつ.そんなに腹立ちます?

常識の欠落っぷりを露呈したところで家にたどり着く.車中寝ていたためか
体内リズムがげちゃげちゃになってるせいか,眠れぬままメールチェック.
…やっぱりね,結構たまってるなあ.ざっと読に流すだけでも結構な疲労.
あと,思いついた扉絵を描きはじめて気がつくと朝になっていたりした.

今日のフレーズ:本気ってのはリスクをともなうものです.


2/21

旅行3日目.結局スキー行かず.リフト券がもったいないんだけどさあ.
でももうこれ以上外に出たくないというのと身体が痛いのとで,ねえ.
部屋でぼーっと,本を読んだりベッドに埋もれたりして時間を過ごす.

先生が町中へ買い出しに行くというので,それについていってメガネを
修理しに行く.途中で寄った蕎麦屋で出された岩魚の塩焼がもう絶品.
頭からかじりついてもさもさ食う.それこそシャケを食う熊のように.
で,眼鏡屋に入る直前に胸元の電話が鳴る.学校の先生から.バイトの
進捗状況はいかがなものか,という確認.ごめんなさい今家にいません.
作業も進めようがないです.「へえ,スキーできるんだ.どちらかと言うと
雪だるまといった感じだけどねえ」などと言われてしまう.この一言で
今回の扉絵を思いつくことに.なんでもかんでもネタにしないように自分.

眼鏡は修理してもらったものの,やっぱり違和感が.微妙にずれてるかな.
ぎんぎん目が痛くなる.慣れの問題だろうけれど….そろそろ替え時かも
しれないなあ.都合7年ほど使ってたんだけれど,いいかげんに寿命かも.

ペンションに戻る.部屋で横になって本を読む.うむ? 口の中に違和感が.
砂粒を噛んだような感じ.おかしいな,なにもしてないのに.でも確かに
かりっとした歯ごたえが.歯が….歯が欠けてる.ひどいやひどいや.
昨日転んだ時の衝撃とかそういうものだろうか,それとも自然のものか
判別はつかないにしろ,なんかヤな気分ではある.米の胚芽くらいのほんの
ちいさな欠けではあるのだが,前歯の裏なので舌がひっかかって痛いぞ.

旅行中で睡眠のリズムがばらばらになっているせいもあり,夕方ごろには
ぐうすか寝てしまう.電話で起こされた時にはもう部屋は暗くなっていた.
今日は昨日までと異なり他のお客さんもいて貸切り状態ではないためか,
基本的にみんなおとなしい.というより横のテーブルにいるのがそれなりに
うら若きおねーさんであるというのも影響しているかと思われ.少し早い
夕飯を終えた後はまた部屋に戻って寝ていたのだが,ゆさゆさ揺り起こされ
温泉に行こうよと持ちかけられる.うー.ちょっと今日はこれ以上外に出る
気力がないです,行って来て下さい.ということでお留守番決定.というか
ひたすら眠かっただけなんですが.ひとりでもさみしくもなしひきこもり.

再度目が醒める.とっぷり夜である.薬を服まなくてはいけないので食堂へ
降りてみる.…さっきのおねーさんにペンションのオーナーまで巻き込んで
宴会が盛り上がっている.みんな元気ですねぃ.末席を汚させていただくが
酒飲めないし,ということでぼーっと人間観察.そしていろんな話を聞く.
医療関係のウラ話って,聞かないほうがしあわせに暮らせる気がします.

ほどなく宴会終了,おやすみの時間.薬服んだのとは別のチカラが働いて
まだまだ眠る.眠い時にはこんなもんです,波には逆らえませんほんと.

今日のフレーズ:…泣きそうな夢ばっかり.


2/21

旅行2日目.今日は単独行動.道も方角もわからないが携帯電話があるから
きっと平気.で相変わらず暴走してると,どうしても止まれない速度の時に
どうしてもかわせない位置にボーダーのおねいちゃんが座り込んでいた.
ゲレンデのどまんなかで座り込むのはやめてください….で,星が出るかと
思うくらいの勢いでどっしんことぶつかる.お互いに悪いのでごめんなさい
大丈夫ですかと言い合いながら別れ,さあ気をとり直して降りようかと…

ん.なんか変.なんかおかしい.違和感が.なにかが足りない.なぜだ.
ぶつかった時のショックでメガネがどっかにふっ飛んだらしい.おーい.

当然よく見えないのでうまく探せない.どっかの雪の中に埋まっているに
違いない.しかし無情にも上からはたくさんのスキーやらボードやらが
びゅむびゅむと滑り降りて来ており,のほほんと探しものをする人間は
障害物以外のナニモノでもない.しょうがないので誰ぞの助けを求めるべく
少し降りてリフト係のおじさんに相談.すると遠くを指さし,あそこの
インフォメーションセンターの建物へと行きなさいと指示を受ける.が,
そこへどうやったら行けるのかいまいち判然としない.なんとかリフトを
乗り継いで到着したものの,ここには届いていないとの絶望的なお知らせ.
下の食堂にひょっとしたら届いているかもしれません,との意見を受けて
あわてて再度滑り降りる.視界がぼやけて平行感覚がおかしくなってるため
考えごとをしているとすぐにすっころぶ.坂道ならまだしも平地でさえも.
すったもんだのあげくくだんの食堂へ.どれが職員かわからん.たぶんあの
赤いユニフォームがそうかな,と当たりをつけて話しかけるが,なにぶん
かなりヤブ睨みになっているため人相が悪くなっていたのが悪かったのか,
かなりつっけんどんな応対をされ少々つむじを曲げる.とにかくここには
そんなものは届かないし忘れ物ならインフォメーションセンターだ,という
タライ回し攻撃に遭う.ひい.しょうがないのでもう一度探してみよう.

…はい,ぼくは方向音痴.「旗が二本並んで立ってた場所」ということは
判っているんだが,そこへどうすればたどり着けるのかがもうわからない.
いろんなリフトにぶらさがっていろんな坂を降りてみるが,なかなかに
目的地へとたどり着くことができない.しかも途中転び放題.がうがう.
一度などはかなり強く腰をひねってしまい,筋肉痛以外の痛みに苛まれつつ
ようやくその場所へと到着.このへんでぶつかったんだよなあ….おや?
さっき探した時には絶対になかった眼鏡がちんまりと置いてある.しかも
ぶつからない限りほとんど人が通らない旗の間だったので,それなりに
原型をとどめている.これは僥倖か? しかしやっぱりかなりゆがんでおり
フレームがおかしな方向に曲がっている.手でぐいぐいとねじまげなおし
なんとかかけられる形状にまで持って行くが,レンズの角度が合わないので
今度は世界がゆがむ.もういいかげん疲れました,ぼくもうおうちかえる.
電話で先生に連絡をとり,ペンションから迎えに来ていただく.いやいや
こんな感じだったんですよ,と顛末を説明すると「どうして君の行動には
いつもイベントが盛りだくさんに付いて回るのかねえ」と訝しがっていた.
そんなの,ぼくのほうが教えてほしいくらいです.やっぱり呪われてます?

今日のフレーズ:ああ,地面がまあるく見える…


2/20

目が醒めてスキー場へ.いつもどおり朝ごはんは食べない.ほかの面々も
さすがに起きられなかったらしく朝食わずだったらしいがぼく平気だもん.
スキー板のセッティング,「体重が重いから外れやすくしておきました」と
にこやかにネジを調整される.むう.滑り方も適当に覚えていたようだが
斜面をくいっくいっと優雅に滑るなどという芸当はできない.ただひたすら
だだだーっと一直線に滑降する.情緒のない滑り方だと自分でも思うさ….

「どうせ平日だし人は少ないから大丈夫」と甘言に弄された気がするのだが
なぜかやたらと人が多い.どうやらたばかられた様子である.リフトから
降りたあたりで歳若いボーダー様たちが筍のように生えている.自力移動を
なるべく少なくするためにリフトから降りる反動でざくざく滑りたいのだが
それができずのてのてとペンギンの如く歩いて移動.スキー靴歩きにくい.

なにぶん方角がさっぱりわからないし,自分であれこれ移動するわけにも
いかないので,先生にくっついて滑ることにする.が,ゆっくり進めない
ぼくの方がいつも一気に降りきってしまう.そしてどっちに行けばいいか
わからなくなるので先生を待つことにする.完全にお子様になってます.
それを繰り返しているうちに夕方になってしまい,雪質が踏み固められて
滑りにくく来たのでちゃっちゃと帰ることに.しかし車を停めた駐車場へ
たどり着くためにはけっこう急な坂の途中で細い分岐をうまくくぐらないと
いけない.そのような高等テクニックなぞ身に着けていないのでその直前で
ぶっころんで止まるしかなく閉口.しかもそのスキにはずれたスキー板が
なかなか再装着できず脇道でうずくまる.脇のほうは雪が固まっておらず
足がすぐにずぶずぶと沈んでいまいなお悪循環に陥ってしまう.愚かなり.

ペンションに帰ると筋肉痛が二の腕にふくらはぎに.しかしこれだけ疲れて
眠気が来やしないのは辛い.薬を服んでもぜんぜん効かない….旅行中と
いうこともあるんだろうが,睡眠薬を食っても全然眠気がさしてこない.
薬の半減期が3時間なのに,3時間経っても眠れなかったらもうこれって
ぜんぜん効いてないってことなんですかね? 来週医者に相談してみよう…

今日のフレーズ:なんでここにいるのかよくわからない…


2/19

昨夜遅くまでちょこまかした作業をしていたので宵っ張りになる.おかげで
とっぷりと昼過ぎまで眠ってしまった.頭痛が少し.でも以前よりは少し
マシになっているので無視することにする.頭痛薬を服んで気分を晴らす.

そうこうしているうちにお迎えが来て,車に乗せられ売られた仔牛のように
出発することになる.構成人員は先生とその研究室の学生ふたり,そのうち
ひとりとは初対面である.うーん,苦手なんです初対面のひとって.その
ふたりを迎えにいく途中で事故に巻き込まれ大渋滞.車の窓から対抗車線に
ひとが倒れているのが見えた….とても鬱な気分で旅行はスタートである.

渋滞のため予定より遅れてあとのふたりを拾い,ひたすら北を目指し進む.
とはいえ,ぼくはただ座っていただけなんですけれどもね.ぼんやりと.

宿泊予定のペンションに着いたのは深夜の3時ごろ.周囲はどっぷりと雪が
積もっていた.さて,明日からスキーですか.薬を服んで気分を落ち着け
寝ることにする.ひさびさにやわらかいベッドで眠れてとてもうれしい.

今日のフレーズ:何を話したらいいのかよくわからないんだよなあ.


2/18

電話がかかってくる.こないだ雪山に拉致された時の先生である.今回も
またなにぞの用ですか? は? はぁ,持ってますけど.どうしろと.うーむ.
はい.わかりました.それなら大丈夫だと思うんですけど.はい.じゃあ.

なんか明日から旅行に行くことになってしまいました.これでしばらくの間
いろんなもんが滞ったりすると思うんですが,今さら滞りっぱなしの人生に
何がどうということもないのでぷいっと出かけることにする.知ーらない.
もっとも,是非おいでと誘われたと言うよりも,予定より欠員が出たための
人数合わせという感じらしい.うーん,人が多いのは嫌いだな.とはいえ,
交通費がタダだよというのはそれなりにおいしい話だし,理由はどうであれ
外に出るのは健康によいというウワサらしいし.ということで話に乗る.

洗濯したり仕事したりしながらざこざこと荷物を詰める.相変わらず鞄は
本がぎっちり.この不安神経症的な性質はどうにかならんのか.重いし.

今日のフレーズ:問題は3年前のウェアが着れるかどうかだ.


2/17

のろのろと仕事を進める.が,なんとも気が重たくてイヤげな感じである.
気分がどうもねえ.重いんですよ.ぐったり.昨日当たりからずんずんと
悪い方向に考えが進んでいて,どうにも剣呑な状態である.気晴らしにと
いくつかのアプリケーションをインストールして遊んでみる.いくつかは
トラップのような迷惑千万なモノだったりするが,またいくつかはいろいろ
遊べそうではある.しかしハードディスクの空き容量は大丈夫なのかね?

いくつかネタになりそうな情報をひろってくる.そのままでは使えないので
ちょこまか細工を施す.こういう地味な遊びをしているうちに時間だけが
どんどん過ぎて行く.いやまったく本当に,時間の使い方が下手ですなあ.

今日のフレーズ:うう,順番が思い出せん….どっちが先だ.


2/16

どっしりとした頭痛がイヤな感じの目醒め.うー,起き上がるとずきずき.
洗濯などしてると風がびうびう吹いててなおさら頭痛に悪そうだ.やっぱり
前のアパートみたいに洗濯機は室内に置けるほうがありがたいなあと思う.

ようやく本腰をいれてお仕事かりかり.しかし世の中そんなにうまーいこと
進むわけはないんだな.さまざまなトラップに巻き込まれてしまったぞ.
やっぱり TeXって融通が効かない奥が深いね. まったくもう,息が切れる.
まあいろんな意味で容赦ないソフトではある.いや,好きなんですけどね.
バグが出ないという一点だけで勝ち.結局うまくいかないのは回り回って
自分のせいだったりするのだが,勝手に落ちてくれるワープロソフトよりは
数億倍マシです.好き勝手言いながらざくざくと続けて行くが,いろいろと
難しい処理などもあり疲労.眼精疲労と肩こりで頭痛が強力になっていく.

あれやこれやマニュアルやら読んでいるうちにとっぷりと日も暮れ,さらに
夜が明け….ああ今日も体内時計がごちゃごちゃになってしまったことよ.

今日のフレーズ:そもそもぼくなんかが存在することが間違ってるよな.


2/15

さて,わっせわっせと起き出して病院へ.ここのところ毎日外出しており,
自分なりに自分を褒めてあげたい気分.でも相変わらずデカい鞄をぶら下げ
本から視線を逸さずに待合室で耐える.やっぱりあかんやん.それにしても
鞄に入りきれないほど本を詰め込んだ挙げ句さらに本を買い足してしまって
どこにいれようかと逡巡するというのは愚かなのでしょうか.愚かだよな.

診察時に言われたのは,とりあえず今回までは様子をみるけれど,それでも
現状の薬で精神的に上向きにならなければ,さらに薬を追加しようね,と
いうことで.自分ではだいぶマシになったと思ってたんだが,現在の薬の
効果としてはまだ弱いそうな.確かになんか前に本で読んだ時は,この手の
薬はガラリと性格が変わってひゃっほーいぇいいぇい,という感じらしい.
そこまで劇的な変化は訪れていないし,これは効いてるのか効いてないのか
よぉわからんということで.いや,前に薬を切らした時にかなりパニックを
起こしちゃったんで,それが起きないだけでも儲けものなんですがねえ.
ともあれ再来週までにハッピーな嵐が吹き荒れない限り,追加ですってよ.

薬が出来上がるまでの時間がかなりあいていたので,近くにある大学生協で
お買いもの.前々から料理用にエプロンが欲しかったのだが,なにせこの
体格なもので適切なサイズがない.ということで,しょうがないから白衣を
調達しようということにしたのである.文系の学生は白衣に馴染みが無く,
微妙に違ういろんな白衣がどう違うのかよくわからない.で,適当にこれと
とってみたものの,微妙にサイズが違う.身長でサイズ分けされており,
170cmから174cmまでのやつと,180cmから184cmまでのやつしかない.うー,
ぼくは174cmなんで前者でいいんだろうけれど,何せ胸囲とか胴回りとかが
なかなかに特殊なもので,これじゃ入らないかもなあと.でも後者の方だと
ぶかぶかになるとかそういうことはないのか? とかなり悩み,見栄もあって
小さい方を購入.少々小さくても料理するときだけだからまあいいか,と.

家に帰ってから料理がてら着てみる.…大きい方にしておけばよかった.
よく考えてみれば白衣って服の上から着るのが普通だから,胸囲なんかは
かなり大きめに考えないといけないということにいまさらながら気がつく.
次に買う時には迷わないぞ.しかしこの白衣どうしよう.着れないことは
まあないんだけど,程度の非常にハンパなもの.まあ適当に着倒してから
ぼろぼろになって来たら次を購入して,その時にはぶかぶかでもいいから
大きいものを…という感じかな.それまではボタンをとめずに料理だな.

今日のフレーズ:コック用の白衣ってのはどこに売ってるんだろう…


2/14

バレンタインデーだが我関せずのおももちである.しかし食糧を買ったり
していると,チョコレート菓子のいろいろがわらわらと目に入って来る.
個人的に嫌いではないが,体質でチョコレートは受け付けないので結局は
無縁なものになってしまう.食う時にはそれなりに覚悟を決めないと,すぐ
睡眠のバランスがくずれちゃうので.まったく,やっかいな身体だこと.

適当に買物を済ませて出ようとした時に,バイトとおぼしき女の子がなんか
にこにこしながら近付いて来る.以前のこともありやや警戒.が,なにやら
日付が日付なのでチョコレートをどうぞ,ということらしい.小さなカゴに
ちっこいかわいらしげなラッピングでわんさと入っており,それを店内の
いろんなひとびとにぱらぱらと配っているらしい.とりあえずありがとうと
もらったものの,さてどうしたものか.店を出てぱらりと封を解いてみると
ラッキーなことにひとつはホワイトチョコ.これなら刺激物のカカオマスが
入ってないから食えるんだよう.もむもむと食いながらもう片方,こちらは
普通のチョコレート.ま,寝ちゃいけない時にでも食うことにしませう.

仕事用のファイルをダウンロードしてきて,その内容にびっくりする.ぐ,
改行が一つもはいってない.文字コードうんぬんの問題ではなく,たぶん
ワープロからテキストファイルに落としただけだからだろう.このままでは
非常に作業がアレなので,適当にマクロを使ってざくざくと適宜改行慣行.

さて,これから広がる遠い作業にめまいを覚えながらも,今日はもう夜も
遅いから寝ることにする.いつもいつでもひきずるスロースターターぶり.

今日のフレーズ:そういえば興奮剤でもあるんだっけ,チョコって.


2/13

レポートの続きを書くべく学校へ向かう.バス,バスが〜.おにいさんもう
泣いちゃうよ.でもまあ今日は人が少なめだったので心臓のどきどきはやや
ひかえめであった.授業が終わって学生が少なくなったためだろうと推測.

院生室で友人にほんの少し Mule の操作方法など教えた後,レポート修正に
とりかかる.しかし….完成形で残ってると思いこんてた文章の後半部が
ごっそりないってどういうことなんですか.家から探れない Windows 上の
ファイルも全検索したが,結局決定稿の TeX ファイルはどこにもなし….

これは全部やり直しか,A4で10ページほど全部打ち直しか,本当に今日中に
間に合うのか? とか頭をよぎるよぎる.どうしよっかなー,と思っていると
なぜか決定稿の DVI ファイルだけが見つかった.記憶のすみっこのほうに
dvi2tty とかいうコマンドあったよなー,と思い出し,ダメでもともとでも
いいや,と dvi2tty report.dvi > report.txt とかやってみる.おお,
サルベージ成功.ベタテキストになっちゃってるので TeX への整形がまた
ひと苦労なのだが,ぜーんぶ打ち直すよりはよほど助かるのでありました.
こんなコマンド何に使うんだろう? とか思ってたんですが,今この瞬間に
その存在価値がわかりました.コマンドの作者にサンキュー&リスペクト.

提出分印刷中に友人の TeX の相談に乗る.なんか treeprint パッケージを
うまく読み込んでいないらしい… おかしいなあと思ってマニュアルを再度
読んでみると,epic や eepic なども一緒に読み込んでおかないとちゃんと
作動しないよ,と書いてある.むむう.ということで usepackage の中へと
ずらーり書き込み,再度コンパイル… あれ,それでもうまくいかないね.
この手の必要なスタイルファイルはどこにあるの? と訊くと,なんか先生が
インストールして行ったからちゃんと入ってると思うよ,との話.では,と
見てみると….なんか全部最後の方に.txtって付いちゃってるんですけど.
これだから「ま」のつく会社って嫌いさ.名前を全部修正してからざっくり
コンパイル,はい終了.終わってしまえばなんともあっけないひとコマだ.

レポートを届ける.なんか先生が煩悶している.突然ネットワークの接続が
切れてしまったらしい.おやおや,それでは仕事にならぬではないですか.
ひとまずレポート提出,それから今後のバイトの書類にハンコ押し,あとは
これからどういうふうに過ごして行くかの指導など.君に公務員は絶対に
向いてないから,とっとと大学教員になっちゃいなさい,とのこと.教員は
9時5時縛りもないし,睡眠障害抱えてる人間には持ってこい,だそうな.
大学の先生なんて精神のいろいろどころか人格破綻者もいっぱいいるし,
大丈夫だってば,とさんざんプッシュされるが….もし自分が自分みたいな
先生に当たったら,きっと不幸だろうなーと思ったりもする.たぶんね.

なんかいろいろおじゃましすぎて長っ尻になってしまう.休みの期間中は
早よ出やんならんのやった.客と白鷺は立ったが見事,先生のオフィスを
退出しておうちへ帰る.いっそのことバス乗らないで歩いて降りようかとも
思ったが,あまりにも距離がありすぎるので挫折.はああ,揺れるよう.

今日のフレーズ:こんなに人が多いとなにがなんだかわかりませんね.


2/12

このところ電話ですれ違いが続いていた友人に電話.こちらが鳴ってるのに
気づかなかったり,おやと思って相手にかけても逆に繋がらなかったり.
で,今回も出られないというアナウンスを聞くことに.タイミング悪いな.

作業継続.資料が必要になったので探すのだが,なかなか見付からない.
なにせこのまま研究をやっていく自信がなくなったときに「もうこういうの
いらないから.このまましがみついていてもしょうがないから」とまとめて
ばっさりどっかへやってしまったのである.現状ではまだしがみつきかけて
いるわけだが.てなわけで必死こいて散逸した書類を探し部屋中掘り返す.
掘り返すと表現しているあたり,どんだけ部屋が散らかってるかが知れる.

友人から電話がかかって来る.状況報告など少し.彼もあんまり元気溌溂と
いうわけでもなさそうで,それでもなんとなくのほほんと.派手なことが
起こらない人生と言うのも滋味に満ちていていいものです.彼はこれから
ステップアップを目指すべく奔走するとのこと,うまくいくといいなあ.

夕方過ぎ,また別の古い友人から電話.現在湯治中らしい.お大事に…
もう5年くらい会ってないんだが,最後に会う約束した時に事故に遭って
そのまんま半身付随に.それ以来なかなか会う機会もないまま今に至る.
時々電話はするけれど.で,なんでこう病気がちの友人が多いんですかね.

寝ようかと思っていたころにさらにまた別の友人から電話.授業が終わって
現在元気にひきこもっているらしい.さらにその彼の友人と一緒にCD探索の
旅に出ないかともちかけられるが,そのひとも同じくひきこもってるとか.
同じ色の羽の鳥は集まるとかいうが,まさかここまでとは….自分の業の
深さにややうんざり.誘われた内容に関しては,まだ歩き回るほどの体力が
ないと判断してお見送りさせていただく.繁華街歩くのはツラいっすよ.

今日のフレーズ:それはあまりにも足が短すぎやしませんか?


2/11

レポートのファイルが見当たらん.絶対にここだ,と思っていたフォルダは
やりかけ書きかけの原稿しかない.どゆことどゆこと.たいがい学校関係の
レポートはここに置くのになあ.他の落書きフォルダとかホームフォルダの
直下とか,考えられる場所という場所を探しまくったけれど見つからない.
しまいには find ~ -name '*.tex' -print まで使い存在する TeX ファイル
全部に当たってみたのだが,結局見つからなかった….仕方ないので学校へ
もぐり込んでみよう,あっちのレポートフォルダならきっとあるだろう.

結果.…どうしてどこにもないんだ.幸いにしてハードコピーだけは手元に
残していたため,やりかけのファイルに印刷分を手で入力し継ぎ足しつつ
レポートの修復をする.のそのそ,のそのそ….しかし途中でぱったりと
力尽きる.まあ全体としては仮にもできあがってるんだし,修正いれる分は
また明日学校でやればいいかな.ちょっともう疲れました,もう寝ます.

今日のフレーズ:ぼろぼろぼろぼろ,どうしようもないなみだが.


2/10

昼ごろ目が醒める.ひどくめそめそした夢を見たために,目が涙で濡れてて
どうしようもなかった.泣くのは別にいまさらなんだが,寝てる時までも
うずうずめそめそってのは,ねえ.夢もウツツもごっちゃになってるし.

知り合いの先生から電話.どうやら車のタイヤを履き替えたそうでご機嫌の
様子である.で,スノータイヤの具合を試したいので出かけるがどうか,と
いう話.どうか,と言われましても.ところが近くまで来ているとのことで
半ば拉致される形で北へ向かってゴー.雪を求めてかなたへ連れ去られる.

車に乗ると寝てしまう性質を持っているので,助手席でくーすかくーすか.
目が醒めるとなんか視界が白い.ああ,雪だらけ.しかし雪国のくらしと
いうのは馴染みがなく,道路除雪用の撒水パイプひとつからしてふんふんと
見入ってしまう.刺激ある生活ってのはこういうことですか? ということで
積雪3メートル近くの雪景色をおなかがいーっぱいになるくらい堪能する.
でも眠くてしょうがないので,車の中ではやっぱりほとんど寝てたけれど.

再度起こされた先は温泉.雪を見ながら湯に浸かる.少しひとが多いのは
辟易したけれど,やはり日本人なので雪とか月とかで心が穏やかになる.
ここで一輪の花が雪を割ってすくりと延びていたりすれば最高なんだが,
さすがにそんな絵に描いたようなことがあるわけもなし.このままで充分に
きれいなんだから,それで満足であるとしておかないとバチが当たります.

はるか雪山の中で月を楽しんだということは,家に帰って来るころにはもう
とっくに日を越えているわけで.いや,やっぱり帰りの車でもこんこんと
寝てたんで,夜更しだという実感はこれっぽっちもありませんが.で,家に
帰って来て何するかと言うと,やっぱり寝るのだな.冬眠の季節なのか?

今日のフレーズ:さまざまなできごとと,それぞれのたくらみ.


2/9

いつまでも寝ているのもさすがにシャレになってないので,先日先生から
渡された仕事をする.論文の文章チェック.組み立てが判りづらいところが
あればそこにチェックを入れる.一気にやればそんなに時間のかかるような
ものではない.でもかなりのスロースターターなんですよね.これまでの
人生を象徴しているかのよう.ってたかだか20年ちょっと生きたくらいで
そんなことをぬかしていてはいけないらしいが.とさりげなくサバを読む.
25にもなれば20代後半ではないか,などと不粋なことは言わないように.

あとさらに新しい絵をちょいと描いてみる.ちょい,と言ってはいるものの
書き上げてからよくよく眺めて見ると気に入らなくなって来て修正を施し,
さらにまた…ということを繰り返して3度リテイク.線の曲がり具合とか,
結構どぉでもいいところが気になってしまうので.でも集中力が足りなくて
ほかのことにもうつつをぬかしつつ,うだうだだらだらやってるうちについ
夜を過ごしてしまう.適当なところで切り上げないとなあ….ということで
一段落ついたところでいったんアップロードし,ちゃらっと更新して就寝.

今日のフレーズ:刺激を受けない生活,時間の止まった生活…


2/8

昨日に引き続きさらにひたすらにひねもす睡眠.堕眠をむさぼりまくり.
もう目が融けるんじゃないかと思うくらいに.どうしてこんなに眠いのかの
理由がいまいちよくわからない.単に逃避行動なんでしょうか.ともあれ
昨日なにも食わなかったのでさすがに冷蔵庫からちょこまかと食材を出して
料理のひとつくらいはしたのだが,でも基本的にはずっと寝てたな今日も.

とある理由により,自分の服んでる薬の副作用を確認するべく情報を検索.
…吐き気口の渇き便秘眠気めまいふらつき倦怠感振戦頭痛不眠集中力の低下
圧迫感抑鬱感神経過敏焦藻感不安感躁転気分高揚言語障害しびれ運動失調
知覚障害頻脈動悸起立性低血圧過敏症下痢腹部膨満感消化不良空腹感ほてり
排尿困難排尿障害頻尿腹痛熱感発汗目の調節障害眼痛耳鳴りなど.えっと,
知らない方が幸せという世界は本当にあるものですな.知っておかないと
いけないものではあるんですが.…それにしても,鬱ってる人間に処方する
薬なのに副作用で抑鬱感ってのはいいんですか? 眠気とかふらつきとか,
確かにあるあるって感じですわ.集中力の低下なんてまさに生活そのものが
注意力散慢のカタマリですから笑えもしない.ま,全部が全部薬のせいに
するのも卑怯なのであまり強いことは言えないけど,やっぱり影響があると
いうのは事実だしそのへんは割り切って生活しないといけないんだろうね.

今日のフレーズ:できるときにできることを,できないときはむりしない.


2/7

昨夜そんなに夜更ししたわけでもないのに,やったらめったら眠い眠い.
どういうことですかこれは.確かにふだんほとんど人に会わない生活を
ある意味余儀なくしているところを,いきなりどかすか会いまくったから
身体がびっくりしたのだろうか.やっぱり関わりあいの強いひとと会うのは
疲れます.そりゃあもう疲労困憊したり消耗したりしますよ,びくびく.

で,その反動かどうか知らないがひたすらに寝倒す.目が醒めてもすぐに
また眠くなってしまい,なんだかとってもダメな気分.いや,気分だけじゃ
ないような.客観的に見てもダメだよそれじゃ.とにかくなにもせずに一日
寝るだけの生活でした.ほんとになんにもせずじまい.メールチェックとか
洗濯とか外出とか読書とか食事とか掃除とか,そういったことをなにひとつ
しませんでした.いや,最後の項目はいつだってしやしないんですけどね.

今日のフレーズ:暖房入れるより,布団であたたかいほうがいいなあ.


2/6

昼過ぎまでうだうだうーと過ごす.昨夜の薬がひどすぎました,ほんとに.
学校行かなくちゃ…かなり緊張しながらドアを開ける.家を出る時点で既に
チキンなハートはズッキンドッキン状態である.特にバスがやっぱりダメ.
どしてもどうしてもビクビクしちゃって緊張および脱力.矛盾してるように
思えるかも知れないが,緊張しすぎて吊り革にも捕まることができないと
いった状態であるとおもんぱかっていただきたい.うー,人が多いよう.

ひーこら言いながらひさびさの坂を登り,院生室に突撃.友人からいきなり
Mule でのカットとペーストについて質問される.どうやらとってもグゥな
タイミングだったらしい.確かに TeX の参考プリントに Mule の操作法は
載ってませんからなあ….で,荷物を適当に置き,びくびくしながら先生の
オフィスへ.出したほうがいいレポートの話だとか,これからの学生生活を
どのように持って行くべきかなどの話だとか,そのようなかんじで.あと,
とりあえずバイトの話とか.それから別の先生のところに行ってまた相談.
大きな鞄をいつも持ち歩いているという行動そのものが,ため込みがちな
現在の性格のメタファーではないかという説は頷くことしきり.なんでも
ほいほい鞄に詰め込んで,結局ぜんぶ携えてないと安心できない,という.
うーん当たってます.あと,本当に自分のやりたいこととはなんなのかを
ゆっくり見つめ直すといい,研究がやりたいのならここで続ければいいし
ほかのことがやりたいならそれに対して何らかの目標を立てて邁進すべし,
というアドバイスをいただく.しきりと作家になるのが良いのではないかと
勧められるが,そう簡単になれるたぐいのものでもないしねえ….ひとまず
自分の文章を多くの人にみてもらうためにサーチエンジンその他に登録とか
してみたほうがいいんだろうか.これまでいっさいやっていないわたくし.

前の先生のオフィスへ戻り,別の仕事とあとちょこまかと.何故か劇音楽の
レアものサントラを聞かせてくれる.…すごいぞこれは.で,その後さらに
晩ごはんでもどうですか,と誘っていただく.先生も体調が悪いらしく,
テーブルの上に薬がどやどやと.「悪趣味でしょう」とひとこと.…うん,
日記はしっかり読まれているようである.先月あたりの日記参照のこと.
なおこちらでは「イラスト描きでいろいろやってみたら? 」という方向の
アドバイスをいただく.作家なりイラストレーターなりはよろしいけれど,
ひょっとしたら研究者向きではないのかぼくは.うーむ.別にいいけど.
やりたいことをやりたいようにやれないままよりは,やりたいことが何かを
きっちりと見据えられた方がいいに決まってます.たとえそれが何であれ.

やっぱり家に帰りつくとどっかりと疲労が湧いて出て来る.へたりこんで
寝る前の薬を服み,今日の出来事を整理しながら寝る.明日からいきなり
生活が変わるわけでもないけれど,何をすればいいのかうすぼんやりとでも
いいから,考えたり実行したりしなくちゃなと.…どうなることやらねえ.

今日のフレーズ:弧高を保てる研究者なんてごくわずかですよ.


2/5

薬を飲み忘れて昨夜から寝てないのだが,体内時計には正直ではある.
別に苦労もなくイキイキと…はちょっと嘘,ともあれこねこね設定設定.
で,えんえんと続けて昼下がり,そろそろ疲れたので寝ようかいな,と
その時に友人から電話.この友人から電話がかかって来る時ってなぜか
概ね寝ぼけているときなんだよなあ….一時間ほど会話.しかしこんな
頭の働かない時にタブーがらみの話というのは脳内麻薬出そうですな.

ややハイになっていたのもあるのだろうが,とりあえず先生へとメールを
出す.明日学校にいきます,と.そろそろどうにかしとかないとね.また
バイトとかもあるんだし.せっかく TeX の環境を構築したのもひいては
おうちで仕事するための布石であることよ.ええ,やはり出しちゃったら
行かざるを得ませんし.ということで明日に向けてすでにどきどきだあ.

でもその前に寝る….もう30時間以上は寝てませんから.24時間までなら
いたって普通に過ごせるんですが,さすがに30時間越えるとめまいとかが
出て来ますね.寝る前に風呂に入ったけれど湯舟のヘタに座ったまんま
寝こけてしまい,風邪引きそうになる.これ以上病気を増やしてどうする.

目が醒めたら20時ごろ.うーん,4時間くらいで目が醒めたか.精神的には
それなりにすっきりしてるけれど,身体が白色矮星のように重くて動けん.
やっぱり身体のほうは疲労しているのであるな,と痛切に理解させられる.

起きたばっかりだけど今日は早めに寝ませう,明日もあることだし.と思い
薬を服んで再度床に付く.が,ここからがひどかった.さっき薬をまとめて
ごぷっと服んだ時,なんか変な感覚はしたんだ確かに.どうもひとつぶ,
鼻の方に入ったような気が…? 薬って鼻の粘膜から吸収するよな? しかも
胃から吸収するより急速で痛烈なはずだよな? コカインとかみたいにさ.
鼻とか舌下とかからの吸収は消化器官を通さないんでダイレクトに脳へと
ゴーゴーしちゃうんじゃなかったっけ? とか考えてるうちに,うをおをを.

…心臓がばくばく,首を締められるかのよな圧迫感.鼻腔の奥の方がもう
ぱんぱかぱんに腫れたような感じで,鼻が完全に閉塞して呼吸できない.
そのまま寝ました.いや,ひょっとしたらば気絶したのかも知れない.

再度目を醒ましたのはそれから2時間ほどあとのこと.まだ頭ががんがんと
痛むけれど,これからどうしろと.いや,寝るしかないんですけれどもね.

今日のフレーズ:ports が古いのかなあ… 新しいの落とすかなあ…


2/4

昨日の疲れが残っていてだらりと過ごす日曜日.なんともはや,結局あまり
環境構築も進まぬままうだくだうだくだ.これじゃいけませんな.とにかく
日本語入力くらいできるようにならないと.てなわけでネットワーク周りの
設定をあれやこれややっているうちにまたこねこねと次の問題が出て来て…

はっ,もしかしたらいやもしかしなくても,窓の外がうす白み始めている.
薬を服む暇もなく設定と格闘していたのか… やれやれ,どないしましょ.

今日のフレーズ:xppxpm -wmaker ってやっぱり便利便利.


2/3

来るべきバイトの仕事のために,と称してパソコンの OS を載せ替えるのに
一日費す.DOS 領域に自分のホームフォルダを退避させて,いざさようなら
BSD 領域.アップグレードではなく新規インストールにしたのは,きっぱり
Mule を使うのをあきらめようと思ったからである.いいかげん XEmacs に
乗り換えるころかなあ,と.JDE とか使ってみたいし.もっとも,本当に
自分の現在のスキルで JDE が役に立つのかどうかはかなり疑問ではある.

さて,OS そのものはもう手慣れたものなので順調にインストール完了.
あとはパッケージを適当に… ってこの CD-ROM,packagesって表記して
あるくせに,TeX も Emacs も ppxp も入ってないじゃあないですか.
役立たずめ,と思いながらももう消しちゃったものはしょうがない,
かぼそい知識を掘り起こしながら ppp 接続の設定ファイルを書きつけて
細い電話線を通じ,こそこそと FTP サイトから落として来る.あうあう.

かなり疲れてしまいほとんど環境が整わないまま就寝.明日なんとかしよ.

今日のフレーズ:あ,Java も入ってないや.


2/2

日記の更新にともないページが変わったので,なんか適当におためごかしで
いいから絵を置いとこう,とちゃらちゃら描きはじめる.…なんだかどうも
うまくいかない.なんかいろいろハマってしまいぐちゃぐちゃしたものに.
それでもまあせっかくだし,ということで一応放置.んー.なんかかえって
気持ちよさそうに見えるのは気のせいですか.耽溺してちゃいけませんね.

このところまじめに薬を飲んでいるせいか,そこそこ精神状態が安定して
いるような気がする.…なんだかこういう書きっぷりだと,生活のすべてが
気のせいと気の迷いと気の持ちようでできているように思えて来ます.
でもたいていのことはそういうものじゃないんですかねえ.そんなふうに
考えてしまうのは,これまでの人生が不真面目だっただけなんですかね?

そのへんをつらつら考えていたら,比喩でない頭痛が.こういう体質って
やっぱり悲しいし損だと思うけれど,20年以上も自分をやって来たんだから
諦めが先に立ってしまいます.諦めちゃいけない,という励ましの言葉は
本当に励ましになってるんでしょうか? こんなこと考えてちゃダメなの?

今日のフレーズ:しょうがないでしょう,こういう表現なんだから.


2/1

友人からの電話で目が醒める.半分以上寝ぼけててごめんなさい.やっぱ
薬を増やした次の朝はダメっぽい.ぜんぜん回転しないし,頭も舌も.

それからいそいそと病院へ.のーみそ系は薬が切れると怖いと先日カラダで
学習したため,外に出るの怖いとか言ってられませんね….電車とかでは
ひたすら本を読むことに専念する.ここには誰もいませんと言い聞かせる.

診察.薬が切れて大恐慌に陥っちゃいましたよわっはっは,と説明したら
とりあえず薬は効いてるんだねということで.そりゃそうですな.確かに
この手の薬の効き目ってのは個人差が激しいから,こういうことでもないと
「ちゃんと効いてますぜ」というサインが見当たらないのだね.もっとも,
ぼくの場合はきちんと薬が効いてても,テンションは低空飛行安定といった
感じになるんですけどね.や,この日記だけはそれなりに文体の統一を図り
明るめに書いてますが.時々地金が透けて見えることもあるでしょうが,
見て見ぬ振りをするのがよい読者と言うものです.皆さん精進めされい.

病院から家に電話.もちろん学生さんは金がないのでコレクトコールだ.
遠距離だと携帯電話のほうが安いけど,コレクトコールに敵うものでは
ございませんから.…しかし拒否されやがった.ぐう,どういうこったい.
しぶしぶ携帯電話でかけなおす.は,あなた誰ですか? 誰か別のひとが
代わりに出て,店の方はまだ開店してないらしい.前のメールでは今日から
店を再開するぞ,とか言ってたのにおかしいなあ.家に電話.今度はまた
コレクトコール.これで拒否されたら泣きます.繋がった,よしよし.

話を聞いてちょっとがっかり.店を休んでいる間に,どっかの親切な御仁が
「電気代が勿体ないから」ってことで店の配電盤をいぢったらしく,完全に
電気が止まっていたらしい.…冷蔵庫があるってことに気づけよ.その結果
冷凍庫の氷が融けまくって中に入ってる商品が全部おシャカになってしまい
仕入れもしていないのでまだ店は開けられない,ということらしい.さらに
親切さんは奥ゆかしいかたらしく,名乗りをあげもしないので結局何処にも
持っていきようのない薄暗い感情だけが残りましたとさ.ちなみに姉夫婦は
実家に帰って来てくれたのはいいけど看病半分そして観光半分だった,と
母親のひとがおかんむりであった.ま,それでもそばにいただけ良心的.
しかし4人の孫に囲まれていてはぐったりするヒマもなかっただろうな.

家に帰ってどっかりと疲れが出て来たのでもらったばかりの薬を服んで
おやすみする.ここんとこ睡眠時間けっこう多いです.よくない夢ばかり
見てしまうので満足感はあんまりないんですが,贅沢ばかり言ってちゃ
いけませんね.しかしなんとかならないもんなんだろうか,悪い夢って.

夕方ごろに友人からメールが届いていたことに夜になって気が付く.しかも
お電話下さいという内容.やば,もう2時間以上経ってるし.迅速に電話.
なにやら友人も体調が悪くて仕事を休んだとのこと,うーん,おたがいに
この手の病気はつらいやね.慰めるも,すべての言葉は結局自分へまっすぐ
跳ね返って来る.つらいってば痛いってば.「頭の上の蝿を追え」と言う
マヌケなことわざを思い出してしまう.いやまったくだ.それでもやはり
人の相談に乗るというのは,もう虎の縞は洗っても落ちないといった感じ.
とにかくお互いになんとかちょっとずつ前進していこうね,ということに.

お昼寝したのできわめて眠いということはないが,夜になれば薬を服んで
そうするとやっぱり眠くなる.寝ぼけさせるために服んでるようなモノだし
せむかたなし.眠気にまかせてそーっと寝ることにする.眠気に逆らうと
ただの睡眠薬遊びになっちゃうしね.そんな甘っちょろい気持ちで薬を
使ってほしくなんかないですし.とよさげなことを言い捨てておいて就寝.

今日のフレーズ:オープンというか,柔軟な性格なんやなあ.


back.