日々のあぶく 05月


5/31

どんだけだるくても病院にだけは真面目に通う自分は学生としての本分を
どう優しく見ても全うしていないような気がするんだがどうでしょうか.

予約時間は12時ちょうど.来院時刻は10時半くらい.で,実際診察で名前を
呼ばれたのは14時ぐらい.今日は待合ロビーに人が少なかったので,こりゃ
すぐ終わるなと踏んでいたのにあてが外れる.で,現状について相談する.

微熱が続いているのは睡眠不足からくるものではないのかとの意見.…や,
睡眠障害の人間つかまえてそれはないでしょう.そのために薬服んだりして
自分なりにいろいろやってるんですから.内科のほうにも行きたいんですが
保険証がないので,とかいう話であれこれ.まあ内臓疾患もおそらく抱えて
いることだろうし,そのへんきちんとチェックしておくのもこの際よいかも
しれませんな.で,睡眠が浅いということで薬を増やされる.うぎゃあ.

で,保険証が手元にないということで料金清算に多大なる時間がかかる….
予約時間から2時間ほど待たされた上にこれですか.泣きますよわたしゃ.
現在これこれこーいう状態で申請中なんです,と窓口で答えると,保険証の
コピーとかありませんか? とか訊かれる.うー,そういえばそういう手も
ありましたね.取っときゃ良かった.ともあれ診療内容そのものに変化は
ないというのと,保険証の内実が変わったわけではないという点を加味して
なんとか通常の保険適用をしてもらう.薬増えたけど600円.やっぱ安い.

大学病院なので最寄りの計算機室へ寄り,ネットワークから情報をさらって
さっきもらった薬のチェック.ていうかまだアカウントがあるのが素敵.
とりあえず不眠症の薬らしいが,結構キツめらしい.しかも副作用項目に
一過性前向性健忘の名前が.つまり薬を服んでから完全に起きるまでの
記憶がなくなることがある,ということらしい.呼吸抑制とかもあるんで
本当にこれで眠りが深くなるのかやや疑問ではある.睡眠時無呼吸とかは
たぶんないと思うんだが….依存も起こしやすいようで,注意せねば.

うらうら調べてたらなんか質問を受ける.フロッピーのテキストデータを
印刷したい? こーやってこーやってこーするんですよ,とやってみせる.
すると印刷された日本語がどうもおかしい.いや,フォントとかじゃなくて
言語学的になんか中間言語っぽいんですよ.え? これを授業で発表するんで
ネイティヴチェックやってくれ? ここは助詞がおかしいだとか,こういう
言い回しは普通使わないだとか,そもそも日本語になっていないだとか,
そういうことをこまこまと見ていく.向こうも日本語がよくわからない,と
言う話だったのでじっくりと腰を据えて指示を出す.あきらかにこの単語は
中国語だろう,というものが混じっているので意味を聞き出すのに苦心.
しかし相手は相手で所属学部も違えば学校も違う人間を相手にしてるとは
思っちゃいまい.つか専門用語出されるとよくわからないんですけれども.
そんなこんなで移動がかなり遅れてしまう.キャンパス間輸送バスに乗って
とりあえず自分の学部のあるほうのキャンパスへ.このバスはタダだしね.

サークルの方に1分だけ顔を出す.ほんとにオマケ程度に.で,そのあとは
研究室へ.助手さんと少しお話し.こないだの学会ではお疲れさん,という
話だったが,なんとなくあの学会もはるか遠い昔に思えてしまうのは何故.
それから研究室のページ変更をさっくり行う.root のコマンド履歴を見て
現管理者の苦悩の後が忍ばれ苦笑….きちんとコマンド覚えましょうね.

家に帰って,立ちあがっているエネルギーがあるうちにやってしまおう,と
たまりにたまっていた洗濯ものをなんとかする.でもそれが終わった途端に
ぱったり.いつ眠くなるかわからないのでまったくゆめゆめ油断できない.

今日のフレーズ:じゃあ,せめて英語で説明してみてください.


5/30

何かに押さえつけられたかのように眠気が襲う.目が醒めて,そのまままた
眠りに就いて…という愚かな循環を繰り返す.熱が特に高くなったとかいう
目立った症状はないが,いやむしろだからこそイヤなんですよまったく.

とにかく今日は本当になにもせずに寝てばかりの一日.もう起き上がる事も
してませんです,はい.眠ってるだけでいーの.もうぼく起きない.ふん.

いじけててもしょうがないんですけどね.インスタントもので食事を済ませ
極力動かない状態で.あとは冷却作用のあるオイルで軽くマッサージをして
熱よ下がれ〜と祈る.でもペパーミントって,睡眠に影響するんだよな….
おかげですごく中途半端な状態に追い込まれる.疲労してるのに身体の方が
キンキンしてきて,非常にアンバランスなところへ.こんなんじゃまだまだ
アロマテラピストにはなれませんな.…一体何を目指しているんだぼくは.
趣味が多すぎるってのは結局なににもなれないような気がするこのごろ.

今日のフレーズ:カスタマイズカスタマイズやっほーやっほー.


5/29

調子がよろしくないことと,報告するほど研究が練れてないこと,それに
先生の方からメールで「今日は休んでもいいよ」とのことなので,静かに
それに従わせていただく.せめてメールの返事を書かなくちゃ,と思ったが
その体力がない….メールチェックはするんですが,自発的に文章を書く
エネルギーが尽きてるんですね.おかげで日記も滞るし.なにも動けない.

アウトプットはなくてもインプットくらいはしておこう.本を読んだりして
ほてった身体をやりすごす.でも本当に正しくインプットできているのかは
謎である.字面をなぞってるだけのような気もしないでもないが,なんにも
しないでいると少し不安になるので.いてもいなくてもいいひと,という
立場はとっても恐ろしいものです.いかにぼくがだめ人間であろうとも.

あと,ようやく在学証明と保険証を実家に郵送する.一応速達で出したが,
こっちに帰ってくるのはいつになることやら.なんか知らんがうちの地域は
郵便事情があまりよくないらしく,友人からの手紙などがなかなか届かず
やきもきさせられたこともしばしば.都市伝説「配達しない郵便配達人」は
本当に実在するのだろうか.やだなあそんな詭弁で組み上がった世界って.

で,夜にメールチェックしたまま眠り込んでしまう….ひいい,電話代が.

今日のフレーズ:大きな文字で書いた方が目に優しいよね.


5/28

さて.目が醒めたら.夜だった.あれ? 時計をぼんやり眺めると….はう,
19時ってどーいうことなんだ.今日は何日? 何曜日? 月曜日は授業が.む,
昼ごろいったん目が醒めて,それからちょっと疲れたのでうたた寝をして…
その結果がこれですか.バカバカ自分のバカ.ということで連絡もなしに
休んでしまうことになる.はう….なんだか無気力が自分を支配してくのが
よくわかります.ここで書いても愚痴にしかならないのだけれど,もう何か
何をしても何をどうやっても無駄なのかなーという気分に陥る.やばいな.

いろんなものが無駄にされていく人生.生まれが貧乏なもんで,そういう
もったいないことは嫌いなんですね.だからそれなりに無駄がでないように
効率良く生きて行きたいのに,それもこれもなにもかも無力化されてくのは
とても哀しい.うーん,気分がとってもマイナス寄りになってる.せめて
身体ぐらい真面目に動いてほしい.あいかわらず熱は続いてます.うにゃ.

今日のフレーズ:もういつ寝ていつ起きるかが読めなくなって来てるな.


5/27

あんまり眠れないままに出かける.今日はアルバイトの打ち合わせのために
どーしても出かけないといけなかったのですよ.電車の中で少し寝よう,と
思ったものの失敗.身体と気持ちが一致してなくて,とっても気持ち悪い.

けっこうグロッキーな状態で打ち合わせ開始.…しかしこのひとって本当に
気楽に物事を言ってくれるよなあ,と感心することしきり.もっとも,この
アルバイトを引き受けにいった最初はぼくもかなりの躁状態だったので,
当時何を言ったのかよく覚えていない.きっと風呂敷のひとつやふたつも
広げてたに違いない.タイミングが悪かったというべきかね.とまーれ,
新しい図面とアプリケーションを受け取って退散.今回の図面はかなーり
複雑で,なんかいきなり最初っから投げ出したくなるようなブツ.うー.

帰る途中で駅ビルの本屋に立ち寄る.で,適当に本を買って,外に出ようと
したところ方角がわからない.思いっきり道に迷った模様.どこにも出口が
見当たらない.地下に出ようとしたところやっぱり他の地下鉄に繋がって
いないように見受けられる.どこだここは.なんとか地上の外に出たものの
駅がどっちかわからない.駅ビルなんだからビルの外周に沿って歩いてれば
どうにかなるだろう,という基本的すぎる方法でなんとか駅にたどり着く.
あらためて自分の方向感覚のニブさを思い知らされてしまう.こういうのは
鍛えればなんとかなるもんなんでしょーか.もう今更感が強いのでなんとも
言いませんが.道に迷い続けるのもそれはそれでひとつの才能ではある….

さっくり家に帰って,まず就寝.まだ夕方だけれど気にしない.でもやはり
長い睡眠がなかなかとれなくなっており,20時ごろに目が醒めてしまう.
食事を作り,適当に食べ,薬を服み,熱を測る.とってもルーチンワーク.
そして症状がちっともちーっとも改善されないというのもいつもと同じで,
なんだかため息が出てしまうのですよ.微熱と言えど体力は消耗します.

今日のフレーズ:あ,肝心のモノを買い忘れていた….


5/26

始発電車で友人とごとごとゆられながら帰宅.病院の裏事情なんぞを教えて
いただくが,笑っていいものかどうか.いや,笑うしかないんですけど.
治らない病気ってのは悲劇ですが,ある状況下においては喜劇なんですね.

家に帰ってメールチェック,その後ぱたりと倒れる.一応熱を測ってみる.
…36度9分.喜ぶほどの下がりようじゃないのでまだまだ予断を許さない.
むしろ「平熱が上がった」とか捉えるとちょっとラクになるかな,なんぞと
考えてみるが,どうしようもないだるさは変わらないので中断.薬を服み
昼過ぎくらいまで眠る.というか薬服んでもこんだけしか眠れないって
どういうことなんだろう.体内リズム調整機能の役割果たしてないっぽい.

のっそり起き出してやるべきことをやる.たくさんやることはあるのに,
あたまがちっともはたらかない.だからといって放棄できるほど不真面目な
人間でもないので,微妙な頭痛にさいなまれながらぼわーっと作業する.

台所にて視界の隅になにやら蠢くものの気配を感じる.虫避けをたんまりと
調合して振りまく.無水アルコールと幾雫かの香油,それに水.これだけで
けっこう効くんだから市販の防虫スプレーとかは買わなくてすむ.つうか
市販のモノはパッケージングがイヤなので.虫嫌いの人間に買わせる商品の
表面にリアルな虫のイラストをのっける風習,やめていただけないかなあ.

今日のフレーズ:ゆるやかな自殺ってあとからが大変だよねえ.


5/25

ぼんやりした頭でバスに乗って学校へ.授業だ授業だ.しかし授業開始直前
院生室でほけほけしていたらいつのまにか13時を少し回っていた.うーむ,
声くらい掛けてくれてもよかろうに.ともあれ授業だ授業だ.意味論の
教科書は今日で終了してしまったが,自分が解ってるのか解ってないのか
結局よくわからんままだったような気が.理屈はよくわかるのだけれど,
自分でそれを応用しようとするとコケる.やっぱりこれは深いところまで
ちゃんとわかってないのだろうな.もっときっちりと勉強しなくちゃな.

院生室で少し暗い話題.世の中は哀しいことって本当にたくさんあります.
自分がどうしようもないところで悪意だけが忍び寄るような世の中って,
なんだかとてもやりきれない思いに.せめて気を楽にできるような環境を
ささやかに作るくらいしかできないな.世の中捨てたもんじゃない,などと
うそぶけるよな心地よいことがたくさんあればいいのに.と夢想してみる.

で,今日は学会なのでいろいろあわただしい.教室案内の張り紙などをして
準備をする.友人は相変わらずチーズを切っている由….それにしても,
山羊のミルクから作って周囲に灰をまぶしたチーズ,全然興味ない目から
眺めてみると,えらく野太い海苔巻にしか見えませんな.笑われたけど.

さて,実際に学会発表へゴー.発表が英語でなく日本語で行われたことが
非常に驚きだった.配布されたレジュメは全部英語だったし.やっぱり
語学力で負担が少なくなると理解度がそれなりに上がるし,嬉しいものだ.
いや本当は語学力を身につける方向へ思考を進めるべきところなんだが….

その後ビラ剥がしおよび懇親会の用意でちょこちょこと動き回る.それから
少しだけ出席するも,水だけいただいてこっそりと退席させていただく.

家で少し仕事して,じたばたした後今度は大学のころのサークルの宴会へ.
いまさら出席するのもどうかと思われたのだが,まあ払わなくちゃいけない
お金とかいろいろありましたし受け取るべきものもいくつかありましたし.
みんなそれなりに出来上がっていたがそれもまたよし.しかしなんだか,
ちょっと見ないうちに雰囲気がおやぢくさくなってるのはなぜなんだろ.

二次会になだれこんでなんとなくいろいろ.超音波発生装置作動.途中から
また久しぶりの友人が舞い込んでくる.仕事が終わってから来てくれたとか
言う話で,本当はちょっとだけだったはずが,なんのかんので最後まで.
もう日付変わってる,というかそろそろ空が白んでくる時刻なんですが.

今日のフレーズ:♪生まれて来なければ 本当はよかったのに


5/24

ぐったりとした時間を過ごす一日.たらたら本を読んだりしていたのだが,
目がしょばしょばするので時おり中断.本気で新規患者として別口の通院を
考えなくてはいかんな.こういうぐずぐずした態度が症状を悪化させてる
気がしないでもない.しかしなにより先に保険証の更新という障壁がばんと
目の前に立ち塞がっているので.…やだやだ遠隔地保険取り扱いってのは.

あいかわらず体温計は諮ったように37度をたたき出してくれる.うむう,
どうしても平熱には下がってくれないらしい.体力だけがしおりしおりと
絞り取られてゆくが,動けないではないという微妙なラインがなおつらい.

今日のフレーズ:♪今日もいつものすいみん不足 からだがほてってきちゃったよ


5/23

昨日の事故により損失した傘を補填すべく,買いものに向かう.あーうー,
どうにもこうにも微熱が止まらないのでなんとなくだるい気分ではあるけど
普段用意してある物が使えない,というのはなんとなく不安になるので.
そういう気分そのものが少しだけ奇妙なことがらなのだろうか.うにゅう.

いろいろ考えてやっぱり大きめの傘を買う.いったん大きいのに慣れると,
小さいのはつらい.持ち運びには不便だし狭いところが通れなくなるけど,
ガードするためのモノというのは大きいにこしたことはないと思うのです.

なぜか勢いがついてしまい,ほかにもいろいろ買いものをする.本だとか
雑貨だとかこまごましたいろいろを.こんなことで残高が減って行くのは
なんかかなりせつないんですが.自分で稼いだ金でもないのに.自己嫌悪.
でも物欲は収まらず.現在欲しいもの新しい靴と眼鏡.いやむしろこういう
本当に必要な物から先に購わないといけないのではないかと自己批判など.
でも大抵衝動買いの対象って当座必要ではないものなんですよね.むう.

気分のだるさがぬけないのはいつものことだが,帰るのも面倒だってのは
本当にどうかしている気がする.息をするのも面倒臭ぇ〜,ってのは何処の
文句だったことやら.でもその気分,今なら少しだけわかる気がします.

今日のフレーズ:そんなあざといつもりはないんですが.


5/22

すこしだけ無理をして学校へ向かう.ミーティングのネタだけはあらかじめ
用意してあったのだが,鬱だったりなんだったりでのびのびになってたんで
ネタの鮮度が落ちる前に,と思って.今思えばメールで内容だけ送ったら
よかったのかもしれない….ま,ともあれ学校には行ってみた.坂を登る
体力はなかったので,タクシーなどという邪道な手段を使ったりはしたが.

30分遅れて授業.何か先生がやたら忙しそうだったので,ミーティングは
チャッチャと終わらせる.30分くらいで打ち合せ終了.とりあえずいろんな
学外の先生に会いに行けという方針で.刺激を少なくする生活を心がけて
いるというのに,わざわざ刺激を受けに行くということは….悪い方へと
話がころがらなければいいんだけれどな.と心配症の自分が囁いている.

自分のブースでわさわさ仕事をしていたら,ガスっと大きな音.む? 一体
なんだらうと思ってあたりを見回すと,自分のブースの壁にもたせかけて
あった別のパーティション用の壁がぶったおれていた.…んで,そこには
ぼくの傘が置いてあったんですわ.傘直撃.面白いように折れてました.
けらけらけら.…笑ってる場合か.ううう,大事にしてた傘だったのに.
普通サイズの傘だとどうしても身体がはみ出すので,普段から大きいのを
使ってるのである.しかし 75cm の傘ってあまり取り扱われてないし,
そんなに安くもないし.とびきり高いってわけでもないと思うんですが,
コムビニビニイル傘一本が100円単位で買える御時世に,傘に3000円弱を
費しているわたしは金銭感覚が狂ってるんでせうか? 高いものを使うぶん
傘をどっかに置き忘れることはなくなりましたが.…骨の随まで貧乏症.

先生や友人たちと駅まで歩いて下りる.適当に別れたものの,最後に残った
友人とせっかくだからということで駅のパスタ屋で食事を取ることにする.
食ってる最中に別の先生がなぜか登場.…それ以降会話のほとんどが英語.
かなり聞くだけになってしまいました.聞くのはある程度できるんだ,でも
自分の意見をうまく言えないもどかしさ.しかし赤ワイン傾けながら大声で
言語学講義されても….内容として取り上げられた事象は面白かったけど.

先生と別れて友人と別れて,家に帰ってまた寝る.家が生活の場ではなく
単に寝る場所になってる気がするぞ.ある意味で家賃もったいないなあ.

今日のフレーズ:Yes, I'm an empty and nasty man, sorry.


5/21

学校…のはずだが,発熱が下がらないのだよ.頭痛が激しくなって来たので
ひとまず学校は休むことにする.なにせ今日の授業は以前熱っぽいかな,と
言う時に出席して酷い目に遭ってるし….警戒心も強くなろうというもの.

あたまがちっとも働かない.からだのだるさだけはいっちょまえに残ってて
へなへな寝て過ごすが,これって疲労によるものなのか,精神的昂揚に伴う
発熱なんだか,風邪なのかそれとも他の疾患なのかがいまいちわからん.
なまじ軽微かつ微妙な熱ってことで,まったく動けないわけではないあたり
タチが悪い.ただ単に寝てたいんだけどね,やっぱり洗濯とか洗いものとか
誰かがやってくれるわけじゃないじゃないですか.で,そういう日常雑務を
ぽえーんとした感覚のまま執り行っていると,今度はズキズキ頭痛がくる.

いろんなもんに疲れ切り衰弱して布団にもぐり込む.先生にはあらかじめ
メールを送っておいたのでもう今日は休み.できるだけ行こうという試みは
やってみました.それで無理だったんですから勘弁してやってください.

今日のフレーズ:昼寝をしても夜中に眠くなるのはどういうわけだ?


5/20

微熱発熱だるいよう.バイトに行こうか行くまいかとっとと断りのメールを
出すべきか出さざるべきかを考え込んでいる間に朝が来た.そんなふうに
無駄に時間を費すくらいなら最初から寝て体力を回復しとけって感じだな.

最初から微熱があるというのは申告していたため,部屋の中,日陰でできる
論文要旨集の販売に回ることにする.午前中は忙しかったけれども,やっぱ
昨日に比べるとたいしたことないや.しかしこういう接客業務になると,
どうしても商売っ気が出て来てしまうんだよな.叩き売りしなくても別に
いいはずなんだが,ついつい「お客さん」とか言ってしまいそうになるし.

車椅子でいらっしゃった先生がいるので,そのサポートに回ることになる.
教室移動するかどうかはわからないが,とりあえずその時にはよろしく,と
任命されてしまったのであった.ま,こういう時のための男手ですから.

それにしてもこの学校,立地条件からして車椅子のひとへの配慮がない.
坂の上の学校だしキャンパス内は坂だらけだし,学会場である教室のうち
ひとつは4階にあるというのにその建物にはエレベーターがない,という
見事なバリアっぷり.ぼくが担当していた先生以外にも車椅子使用の方は
いらしてたのだが,その方は結局補助されながらも自力で4階まで階段を
登ったらしい.…なんとかしなくちゃいけませんよ,こういうことって.

そして体調はあまりよろしくない….院生室にちょっとひっこんで冷蔵庫の
氷菓子をがりがりかじりながら身体を冷ます.37度から下がらんぞ,おい.
ペパーミント水を吹き付けたハンカチを冷凍庫で冷やし,ひとまず即席の
冷湿布を作って首筋や額に当てる.気持ちいい.でも鼻に当てて思いっきり
吸いすぎたらしく,少し鼻喉を痛めてしまう.とことん刺激に弱い体質.

発表の切れ目には必ず会場にスタンバイするようにしていたが,件の先生は
発表と発表の間に教室移動することは結局ありませんでしたとさ.でもまあ
ぬぼっと立っているといろいろ声をかけられる.本当は案内係のバイトは
ほかにも専属でいるんだが,確かに訊きにくいだろうなあ,「男子トイレは
どこなんですか? 」という質問は.丁重に案内するが,さすがに5回も6回も
「こちらを出てつきあたりになります」などと男子トイレばかり案内すると
自分がナニモノなのかよくわからんようになってくる.ただの便利屋さん?

少し時間が空くと院生室に戻り,椅子を並べてそこに寝そべり休息を取る.
おうー,身体がぽっぽするよう.また厭味なくらいいい天気なんだ今日は.
暑くて暑くてしょうがない.ほかの院生のみんなは「寒いよう」なんぞと
ぬかしていたのだが,どうしてこう女性は寒がりが多いんでしょうかね.
本当は体調を考えて昼くらいまでで帰る算段だったんだが,車椅子の先生の
サポートが気にかかっていたため結局最後までいることに.まあ仕事内容の
ほとんどが教室移動確認とトイレ案内でしたけどね.けっこう疲れました…

家に帰ってぱったり.さすがに寝が足りてないぶん,こってり寝ることが
できましたとさ.長期スパンで見れば規則的なんだが,社会に合わせるのは
大変であることだなあ.そして微熱発熱継続中.明日学校に行けるのか?

今日のフレーズ:あ,アンケート答えてませんでした,ごめんなさい.


5/19

ほんとに久々に外に出て働くバイトを行う.今日から二日間に渡って学会が
開かれるわけです.しかも開催校はうちんとこ.こりゃ大変ったら大変だ.
昼前に駅に集合.こっから車でうちとこの付属高校へと移動.正直なハナシ
どこにあるか知らなかった.ひとりで行くのは不可能だったでしょうな….

国語学会なので英語学の人間は単なるおてつだい.よってバイト代が入る.
国語国文学所属の院生たちは無報酬強制労働らしい.心の底から可哀想だ.
ともあれ今日は講演のみなのでセッティングとかは無し.受付にていろいろ
雑用をやることに.学会誌のバックナンバー販売とか,新規入会受付とかは
退屈のために死にそうだとか女王様的なことをおほざきになっておられたが
こちとら懇親会の受付のためてんてこまいでございましたですよ.しかも
指示が非常にアナクロな方法で泣けてくる.どんな方法かとゆいますと.

  1. 懇親会参加希望の先生がたが受付にやってくる.
  2. 名簿に名前,住所,所属を記入していただく.
  3. 名前を書き出したその隙に手元のカードをめくりまくる.
  4. その先生の名前の書かれたカードを抜きだし,ホルダーにセット.
  5. 懇親会の入場券および名札として先生に渡す.
  6. すべての先生のカードがあらかじめ用意されているとは限らない.
  7. その場合には名刺をいただいてセットするか,その場でカード手書き.
  8. でも白紙カードは実は10数枚しかないから気をつけてね.
いちおう嘘くさくも言語学やってる身分なので顔と名前が一致する先生も
少数ながらいるにはいるのだが,ほとんどの先生は名前しか知らなかったり
名前すら知らなかったり.そういう場合はとにかく芳名帳書き込みの最初の
一文字が頼り.あいうえお順に並べたカードをもさもさめくり,とにかく
できるだけ早く見つけないと,と検索能力に最大限のエネルギーを向ける.
とにかく目が疲れる作業ではありました.むしろ接客業務そのものはさほど
苦にはならなかった,のはやっぱり家業が関係しているのでありませうか.

ともあれひとはどんどん入ってくる.ひたすらマッシーンとなってカードを
ばさばさばさばさ.知ってる先生には挨拶のひとつもしないといけないし,
半分くらい比喩でなく目が回る.向かいの販売ブースが閑散としているのを
見るにつけ,あっちに回ればよかったなあ,と後悔することしきり.しかし
もはや「カードの中身を一番把握してるのは自分」という状態に陥ったため
逃げる(交替する)ことは不可能.泣くヒマもなく夕方近くまで作業継続.

作業終了のころにはふらふら.本当は懇親会にもぐり込めるはずだったが
そんな体力残ってません,ということでとっとと車に乗り込みさよなら.
普段だったら寝てる時刻だよ…と車の中で愚痴るも,まだ18時前なので
あんまし相手にされない.で,せっかく車にみんなで乗ってるんだから
どっか行こうよ,という話になる.疲れてるんじゃなかったのかみんな?
どこがいい? との呼びかけに「ふとんの中」と答えるがきれいさっぱり
無視される.で,適当にファミレスへ.眠すぎて食欲はなかったのだが,
ついでだから夕飯をとることに.みんなお茶とか菓子を注文してる中で
なんちゃらハンバーグセットなど注文する.ごーいんぐまいうぇい.

もそもそ食いながらいろいろなお話.悪口は当事者のいないところで,が
よいこのみんなのお約束だよ.ということでわらわら話が出たのだが,
この日記の持つそれなりの影響力を考慮して内容は秘す.ひみつひみつ.

へろへろのくたくた状態で帰宅.すごい眠いが身体がまだ仕事モードなのか
うまく寝つけない.熱を計る.あ,微熱.明日のバイトどうしようかな,と
悩んでいるうちに夜が過ぎて朝になる.一番無駄な時間の過ごし方だあ….

今日のフレーズ:一対多だから,こちらの顔は覚えられてないんだけどね.


5/18

様子を見ながら学校に行ってみる.学校に様子見に行く,ではないあたりに
不健康な人間の哀しさを感じとれ(命令形).ともあれバスに.気分悪ぅ….

授業にはちょっと遅刻する.意味論の授業,気がつくととほーもない箇所へ
ページが飛んでいる.すごい進んだのだね先週のうちに….こりゃゆっくり
追い付くしかないか.将来不安です.この授業通年なんで落とすと辛そう.
しかしこの授業の宿題っていつも書きにくいのですな.まだまだ突き詰めて
意味を考えるという理論系言語学者のアタマがないようだ.結局のところ
先週休んでるあおりで宿題出せてないんで言えた立場ではないんだけど.

授業終了後院生室にて熱を計ってみたらやっぱり微熱.頭がぽうっとして
しょうがないので帰ることにする.友人の車にのっけてもらう,ラッキー.

途中でアロマ製品を扱っている店に寄る.体調が悪いと言うのに.でもまあ
品揃えはよくって.しかし欲しいと思った物に限ってないのはなぜなんだ.
木製ポットとか遮光瓶とかが安そうなのでそのうちまた寄ってみようかね.

おうちでぼーっと.とにかくぼーっと.明日の学会のため体力を何とかして
回復しておかないといけないんです.本当にいったいどうなることやら….

今日のフレーズ:来週の火曜入荷? 定休日ちゃうん?


5/17

珍しくも朝方起きる.ゴミ出しして洗いものをして,なんか立派に社会的
日常生活を送っている気になる.しかし11時ごろには眠くて眠くて仕方が
なくなり昼寝.単に睡眠が分断されてるだけだったのか? …ともあれ生ゴミ
処理できたのでよしとしよう.これからの季節は早めに何とかしないとね.

洗濯する.こないだまではベランダにすら出られなかったので結構な量が
溜っている.ざくざくと片付けながら….まだ眠い.うとうとしながらも
いくつか本を読む.バイトの図面引きはこないだようやく OK が出たので,
久々に納期の迫らない自分の時間を使うことができたような気がするぞ.

とはいえまだ生活のリズムが安定しているわけでもなく,陽光が差す頃に
眠くなるクセはなんとかしないといかんな.夜の眠りが浅いのだろうか.

気がつくともう夜.夜まで寝てた,という事実は精神衛生上あまりよろしく
ありませんが,眼前に厳然と突きけられる現実.受け止めるしかないです.
とにかくからだがだるくて仕方がない一日でありました.しかしこれから
きちんと眠れるのかね? ひとまず薬は早めに服んでおくことにしよう….

今日のフレーズ:ここ数年での体質変化,全部悪い方に行ってるなあ.


5/16

半分寝こけながら病院.かなりぼーっとしたまま待合ロビーで本を眺める.
誰かがそばに立ってる….お,友人が目の前に.そういえば今期から大学を
こっちに移籍して,すぐそばで勉強してるんだったね.大学病院というのは
かように友人知人に出食わしやすいものである.ま,今回は事前予告なども
あったため,驚かなくて済んだけれども.あれやらこれやら話してるうちに
名前を呼ばれる.待っててくれるそうなので暇潰しに,と持っていた本を
とりあえず渡すが,Discourse の本なんぞ渡された友人こそいい迷惑かも.

診察.ちょっと落ち込んでるんですよ,と報告.いろいろ話を聞いてくれて
ありがたいかぎり.で,そういう気分の波の底にいる時は薬も効きにくい,
ということらしい.薬を変えるより考え方をラクにしたほうがいいよ,と
アドバイスされる.過去の自分と現在の自分は繋がっているけれども,でも
そのまま同じではないから,その時に生じた感情をそのままに思い返すより
現在の視点から考えてみることも大切らしい.…だけど,とか言ってちゃあ
いけないんだろうが,だけどそれでも,その時の感情も現在の感情も事実で
あることに変わりはないんだよなあ.事実と真実と現実とが完全一致する
ことのほうが少ない,というのは頭の中ではわかっているんですけどもね.

で,ロビーに戻ると友人はちゃんと待っててくれた.他にも清算だとかで
長々とかかってしまったのだが,つきあってくれてありがと.お食事を
一緒に取る.なんかいろいろお話.しかし,本人に会うのはまだ数回なのに
お互い遠隔地から日記をこっそり読んだり文字だけで会話したりしてるんで
普通に話がはずむ,ってのは数世代前の人間からすれば不思議なんだろな.

友人と別れ帰途に着く.が,せっかくだから,ということで少し寄り道を
することに.髪がいいかげん伸びていたのでさっぱりしたいな,と思って
散髪をすることに.が,いつもの店まで足を伸ばす元気まではなかったんで
手近なとこで.で,始めての理髪店でいつも困る「どうされますか? 」の
質問.面倒なのでとりあえずおまかせしてみることにする.似合うように
好きなように煮るなり焼くなり好きにしやがれ.それ以前に,こんなふうに
あーしてこーして,と説明できるほどのヘアスタイルに関する知識なんざ
持ち合わせちゃいないさ.…で,髪は刈ってもらったが髭は剃られないまま
残されていた.その方が似合うと理容師にけっこう強めに主張される.む.
最初におまかせと言った以上ムゲにするわけにもいかない.更にジェルなる
物体を付けられ,これで髪を適当に立たせるとよいですよ〜とレクチャーを
受ける.…普段帽子をかぶってるのは寝グセ隠しの意味もあるってぐらい
グルーミング感ゼロの人間なんで,そんなもん指導されてもな,困るなあ.
ま,ほっといても短めのスポーツ刈りってくらいなので,おそらく明日から
そういう髪型になるでしょう.そもそも出かける前に鏡なんか見ないしさ.

でも家に帰ってから珍しく自分で髭剃りぞりぞり.やっぱり髪がすっきりと
したあとは顔全体をさっぱりさせたくなるもので.髭は本格的に伸ばすには
そんなに濃くないし,なによりやっぱり手入れが面倒で面倒でしかたない.
しかし初対面の人から髭が似合うと評されるとは,やっぱり齢を重ねたって
ことなんでしょうね.いや,もともとおっさんくさいのは認めますけど….

今日のフレーズ:脳波の過剰が振戦を引き起こしてしまって…


5/15

目が醒めたら昼過ぎだった.もう授業には間に合わないし,事前に今週は
無理だろうという連絡はしてあったので休ませてもらう.今日はそれ以外に
研修生さんの実験の被験者になる約束をしていたのだが,それもパスさせて
いただく.インフォーマントを探す苦労は吐血する程よくわかってるので,
悪いことをしたなあとつくづく思う.もしまた次の機会があったら,次回は
さんざん拘束されても文句言いませんから.と手を合わせつつ自宅待機.

財布も冷蔵庫もほぼカラになっていたので,比喩的にも重い身体を起こして
外へ出る.そろそろ奨学金が下りてるころだろう.…が,残高は限りなく
ゼロに近いまま.去年に比べて下りて来る日付が遅くなってる気がするのは
ぼくだけではあるまい.ま,お借りしている身分なので何とも言えないが.

家に帰るとどっかり疲れが出て来る.やっぱり外出はいろんなストレスに
なるらしい.どうせ明日は病院だし,予行演習としてはちょうどいいや,
くらいに考えることにする.病院代くらいはもつだろう,財布の中身.
あんまり食欲ないし,寝てる間は食事をしなくてもいいのでひたすら寝る.

夜電話がかかって来る.バイト先から.こちらから送付したデータにまた
不備があったらしく,一部やりなおしということに.どうもプログラムの
ほうであれこれあったらしい.…とりあえず全部コピーしてペーストして
新規作成からやりなおし.うーむ,ぼくの要領が悪いんだよなあ,きっと.

でもなんだかんだで文章書き始めたので strike タグを再度外す.こういう
行動が取れるということは,全然良くないながらもまだしもマシな方向へと
浮上してるんだろうか? しかし前失敗してるからなあ….とかなんとかと
愚痴りながらのアップロード.とりあえず明日は病院,報告しなくちゃ.

今日のフレーズ:はて,ちょっと覚えていないんですけれども.


5/14

学校にはいけずじまい.一応先生にお断りのメールを書く.英語でいろいろ
書くのって難しいが,説明しないと話は始まらない.それに先生の方でも
ある程度事情は知っているはずだし,下手な英語でもなんとかなるだろう.

体内時計のズレも大きな要因なんだろうが,やたら眠い.下手に起きてると
またあれこれ考え込むので,とりあえず眠い時には寝ることにする.動物と
大差ない生活.うらやましいだろ労働者諸君.…と強がってみる.虚しい.
そういう大口は収入を確保してから叩きやがれ.ともあれ,眠り続ける.

夕方ごろ目が醒めて,いじいじと落書き.文章がなかなか出て来ないうちは
絵でごまかすことにしている.というかフィルタかけて遊んでるだけです.
こうやって時間をやり過ごしていって,死なないふりをしてるだけです.

夜になって友人から電話.いろいろと相談ごとなど.人間はどんなふうにも
生きていけるはずなのに,その周囲にあるしがらみで苦しむことがあるのは
なんとも理不尽な話である.ぼく自身も人のことなんてこれっぽっちさえも
言える義理ではないのだが,似たような苦しみを持ってるひとの話くらいは
聞いてあげられるのが幸いである.話ぐらいしか聞いてあげられないけど.

今日のフレーズ:命令形で人を諭すのって,嫌いだ.


5/13

にちようび.母の日.義理でもなんでもいいから親のひとに電話してみる.
もちろん心配かけてもしょうがないので,造花を買ったよ,ということだけ
簡潔に伝える.送ろうと思ったけれど忙しくて…と濁す.いきなりの一言が
「アンタもアホやな,知らんの? 今の時代は郵便局でカーネーションが直接
送れるんやで.それでよかったのに」…そんな金はござらぬ.何はともあれ
元気でやってる,と大嘘をつく.思えばぼくは無表情のまましれっとウソを
つくのがうまいほうなのかもしれない.これも教育のタマモノなんだろか.
ま,サービス業だなんて心と表情のギャップが激しいもんですからねえ.
ぼくみたいに心情を好き放題書き散らしてる方がまだ健康的と言える…か?

普通に家に閉じこもりいろいろと.妙に身体だけがしんどい.本を少しだけ
読んで,中身が全然頭に入らないことを思い知らされる.あがいても無駄.
何を見ても何かを思い出しそうになって,そしてそれが何だか思い出せずに
うずうずする.ヘタに思い出すと行き着いた先は PTSD でした.あはっ.
…なんて話はもう懲りました.自分で自分を守らないと.閉じて閉じて,
心の殻を硬く厚くして,そしてその中でまたさびしいと言って泣いている.
わがままさんにも程ってものが.我ながら呆れます.もうちょっとなんとか
うまく育ってくれなかったのかね.精神的なモロさが社会への障壁になる.

気が昂ぶると微熱がへろへろ出始めて,それから心臓がどっくんばっくん
鳴り響いてしまう.ひょっとしてパニックディスオーダーまで併発したか?
歩いてるとほろほろとふらつき.壁や柱などに何度肩をぶつけたことやら.
パニック持ちの友人はいるし,病気に対する偏見とかも少ないほうだろうし
ある程度調べたつもりだけれど,単純に「これ以上病気が増えるとイヤ」の
一点に凝縮されますな.ま,こういう病気は併発する例が多いんだけど….

文が書けないのでこのところ毎日扉絵だけ更新している.とはいえどんどん
歪んでいくだけだが.で,その絵をアップしたところで先生から電話が.
…心配してくれいているらしい.いろいろ話し込む.鬱と言う病気に関して
いろいろ便宜を図ってくれており,ありがたいこと限りなし.しかしこれが
口癖か思考の癖か,「ありがとうございます」という感謝のことばより先に
「すいません」とか「ごめんなさい」とか,そういう本来は謝罪としての
言葉ばかりが先に立って出てしまったような気がする.うう,根は深い.

寝る頃になってまた微熱と頭痛.書こうか書くまいか迷ったが,滞っていた
日記の続きを埋めることにした.ここ数日は基本的には絵が字の変わりに
なっていたが,やっぱりぼくの得意は絵よりは文章だろうということで.
ほんとに楽しいことは,あえて離しておくと徐々にさびしーくなってきて,
そのうちそっちに戻りたくて仕方がなくなると言うが,まさにそれかも.
でもまだ毎日更新する程の元気はないのであしからず.とにかく今日はもう
オチもサゲもなく,書いてみただけなのでおもしろくはなかっただろーな.

だけど勇気を持ってSTRIKEタグを外してみる.どうなることかわからんが.
また抹消線が引かれてたらまた頭がダメになったと思ってあげてください.

…と言った端からやっぱりダメでした.無理です.STRIKE タグ再度挿入し
世界に対して身構える.殻を厚くしろ,殻を硬くしろ,まだ心は危険だ.
振り絞った勇気,時間にして約3分.役に立ちません.抹消線がきれいに
外れるくらいに気がもちなおせば,外に出られるようになるかもしれない.
…どっかで思考回路ショートや論理破綻が見られるかもしれませんが,
そこはもうどうしようもないクズのたわごとと聞き流してやってください.

今日のフレーズ:let's showing up, Alleluja, God, I didn't see you


5/12

世間様に知らん顔して寝ていた土曜.ほのかながらも身体がかんかんする.
平熱が35度前半の人間にとって37度は立派な微熱です.はうあ.友人から
ちょっと買物にでもつきあわないか,と電話が入るが黙々.再度電話.もう
近所まで来たからとにかく来い,と.本屋やゲームショップ,CDショップは
別にいいんだ.せっかくの機会だからいくつか欲しいものを買いたかったが
学生さんは金がないのでそのうちにまた,と.覚えてたらまた買おう.で,
最後に通り抜けたギフト用品フロア….赤いカーネーションがわんさかと
飾り付けてあって,トラウマをノコギリで刻まれるよな感覚を覚えてしまい
気分が悪くなってへたりこむ.この考えすぎる癖,なんとかしなくちゃな.

外出も友人が来てしまったから勢いでできたようなもので,完全に昔読んだ
「不登校の小学生をいかにして友人をダシに使い学校の近くまで徐々にでも
いいから連れて行くか」のパターンに見事に当てはまり,ひそかに苦笑.
確かにぼくも小学生の頃クラスに不登校の子がいたが,その当時はどうして
学校に来れないんだろう,その子の家は学校の目の前なのに,と思ったり
したものである.今ならわかる.どんなに学校へ行きたくても,前の晩から
そわそわしつつ明日の授業の用意をしていても,その日の朝ドアの前に立ち
その瞬間にどうしようもない感情がこみあげてくるのだ.吐き気だったり
寒気だったりとってつけたような発熱だったり,その表現方法はいろいろと
変化したりもするのだが,いずれにしても誰にとっても不愉快な話である.
誰もしあわせにできない,という無力感はけっこうダメージでかいっすよ.

今月の日記,衝動的にすべて打ち消し線を叩きつけてみた.こういう時に
HTMLは楽でいいやね.ほんとはファイルごとページごと「なかったこと」と
潰しちゃおうとも思ったが,事情を知らないでひょっこりやって来た人が
残念に思うだろうな,と思ってこういう処置を.気の回しすぎ,あるいは
自意識過剰でありましょう.あと,とにかく文章を書く気になれないので
絵を加工することで自分の意識のゆらぎを表現できないかと模索してみる.
…というか,それって言語学者のハシクレのすることじゃないと思う….

今日のフレーズ:♪何も言わないで頂戴 黙ってただ踊りましょう


5/11

学校をおやすみにしてしまう.自己嫌悪度が5ポイントUP.先生から丁寧な
「無理をせずお大事に」とのひとことが浸みます.でもからだがぐったり
気落ちしてしまい,嫌な汗がだらだら出て来る.考えすぎちゃいけない….

結局うまく眠れないまま朝から昼へと時間だけが過ぎて行く.今日も一日
べたべた泣いては疲れて眠る,という赤子のような生活.眠っている方が
生きてるよりなんぼかラク.いろいろいやなことを考えてるだけで,凄く
エネルギーを消費してしまっているもよう.環境に優しくない無駄使いだ.
でも寝てればいい,寝てれば大丈夫.嫌な夢ばかりだけど,現実よりマシ.

寝て起きて寝て起きて….世間の人はこういうのをいい御身分と称する.
これで心のゆらぎとか揺さぶりがなくて,収入とか生活が保証されてりゃ
問題なしなのであるが,世の中そんなうまくいくはずがございませんから.
外に出ようとも思わなかったが,多分出られなかったんだろう.しょぼん.

夜になって三人の友人たちからひっきりなしに電話.いろいろと話をして
少し笑えた.そりゃ人間悩んでるより笑うほうでエネルギー使った方が
なんぼか幸せです.…寝て起きたら,またその思考はうつむくのだけど.
メールなどもいただいていたが,返事を書く気力がありません.というか
なんにも書く気力もありません.書く暇があっても涙たらしてばかりです.

今日のフレーズ:♪でも大丈夫 あなたはすぐに 私を忘れるから


5/10

昨夜のアレから一気に鬱モードへと突入したもよう.ぼたぼたと泣きながら
頭の中がもさもさぐるぐる.思考がそこで循環したままどこにも行けない.
そのまま眠りもせず仕事もできずなにもせず,いつのまにか外は明るい.
泣き疲れて眠り,目が醒めてまた泣きじゃくって.完全に病気だ,こりゃ.

そういえば薬を服んでいなかったことを改めて思い出し,あわてて錠剤を
ぱらぱら服み下す.ミネラルウォーターがコップへとくとく流れるさまを
見ているだけで,だーっと涙が出て来るってのはどういうことなんだろう.
薬のせいで少し眠くなって来た.眠ってしまえば少しは楽になるだろう….

夕方ごろ目が醒める.何も考えたくないのでまた眠る.目を閉じて,枕に
顔を埋めて,何も考えるな何も考えるなと考える.…効くわけがない.
結局薬を少し追加して,また眠る.まだ嵐のどまんなかにいるらしいぞ.

20時ごろに再度目が醒める.明日納期の仕事があるんだった.やらなくちゃ
みんなに迷惑がかかる….放心しながらディスプレイを眺め,いくつかの
作業に取り掛かる.ちっともはかどりやしない.会社から送信してもらった
データがデータとして読めなさそうだということに気がつき,担当さんへと
電話をする.本当なら電話なんてかけたくもない精神状態なんだけれど….
ともあれデータを再送してもらうことで,それまでまたぼんやりと過ごす.

友人から電話.なんぞ読んで心配になったらしい.ありがとう.だけど今は
何かを話すことも結構しんどいのです.あんまりきちんと受け答えできて
なかったかもしれないけど,ごめんなさい.あんまり気にしないでいいよ,
いつものことだし.慣れてる…とはいいたくないけれど.とにかく非常に
テンション低いままでありました.こういう時はメールの方がいいのかも.

それにしても.結局こうやってぼくはむやみやたらに心配をふりまいて,
同情や憐憫をかすめ取っているんだろうかと考えると悲しくなる.…などと
書くこと自体がもう,すでに「そんなことないよ」との励ましを期待して
いるのかもしれない.こうやって思考がまた収斂して密度異常を起こして,
そのまま潰れてしまうんだな….書きたいこととか,やむにやまれず書いて
しまうこととか,そういうのはあっても構わないけれど,なんでもかんでも
公開すりゃあいいってもんでもないだろう.読んで不快感を覚える人だって
実際にいたわけだし.…なんか見るもの聞くものすべてが悩みの種になって
しょうがない.ぶつくさ考えながら作業を行うが,かなり限界に来てます.
ちょっと心が風邪を引きすぎ.明日の…というかもう日付が変わってだいぶ
経つんだが,授業に出るのは無理っぽいと判断し,先生へメールを出す.
授業,行けたら行きますが休ませてもらうかもしれませんごめんなさい.
…我ながらマヌケな文面だとは思う.そして多分,行かないんじゃなくて
行けないんだろうなというのは容易に想像がつきます.ドアが重すぎて.

今日のフレーズ:…入院しよっかな.


5/9

午前中からわっせわっせと起きて出かける.友人と待ち合わせなのである.
資料探しのため前の大学の研究室へと道案内を仰せつかってしまったので.
どんなに方向音痴でもさすがに通ってた大学までの道のりくらいだったら
なんとかなるもんです.学校の中を案内しながら,研究室におじゃまする.

幸いにして必要そうな資料はさっくり見つかったらしい.おめでとさん.
いろいろコピーのために一時持ち出しということにして借り出す.研究室の
コピー機はさすがに所属の人間でないと使えないので.で,途中で少し
おなかがすいたということで久しぶりに学食で食事.相変わらず餌です….
オイリーな唐揚げ定食を食らいながら少し友人と話しをする.やっぱりさ,
人間ってなにげなく見えていろいろ苦労を背負ってるんですよね.うむ.
ただそれを表に出すのをよしとしない礼儀正しいタイプの人間と,日記に
うだうだ愚痴を書き連ねるようなどっかの誰かみたいにブサイクに生きる
タイプの人間とがいる,というだけで.ま,醜態をさらすならそれなりに
せめて楽しんでもらえるようにアレンジして書いてるんですけれどね.

別の友人から携帯にメールが入る.今電話してもいい? とのこと.こりゃ
おそらく危険信号だな…と思う.的中.体調がすぐれなくて会社を休み,
薬を飲んでへろへろになってるところらしい.言葉の発音がすでにだるく
重くなっていたので,かなり落ち込んでいることが会話のはしばしから
びしばしと伝わって来る.話し相手になって気を取りなおしてもらう.
せめて近くにいたら,肩のひとつも揉んでやってリラックスさせてあげる
こともできるんだけどね.言葉しかかけてあげられないのはもどかしい.
とにかくだいぶ落ち着いてくれたので,こちらとしてもとてもうれしい.

今日は早めに研究室をおいとますることにして….とか言いながら,なんか
もたもたしてしまうのだな.帰る直前になって元担当教官が研究室へ顔を
出して来たので,このあいだ調合した香水を手渡す.これもフローラルな
香りが強すぎて紳士向けではない,ということで….誰が紳士じゃ,とか
そういうのナシね.とはいえ先生も顔をしかめてたくらいだから,よほど
調合に失敗していたようだ.でもタバコの臭い消しにはいいかもね,と
いうことで先生の車のエアフレッシュナーとして余生を過ごすことになった
ようである.ちなみに二回目に調合したやつは少し褒めてもらった.むふ.
…とはいえ香水をつける習慣なんかないんだけどな.どうしようこれ.

ということで帰途につく.帰り道に少し買物をして,その時に時期が時期で
いろんな母の日向けグッズがわんさか置いてある.カーネーションの造花を
二本買って,なんとか間に合うように郵送で贈ろうかなあ,とか考える.

メールの返事など書きながら,ちょこまかと仕事を….んで,買って来た
造花を見ているうちになんか気分がもやもやしてくる.なんだろうと思い
記憶をたぐっているうちに,嫌なことを思い出しドツボにはまってしまう.
とりあえず気分を整理しようと思ってそれをネタに雑文を一本書いてみるが
逆にありありと思い出すことになってしまいボロボロ泣けてきた.やばい.
このまままた引き返せない道へ転がってくのだろうか. 明日はどっちだ.

今日のフレーズ:そして毎年,繰り返すことになるんだろうか.


5/8

院生室でこちゃこちゃ喋ってる間に授業時間が来てしまう.こりゃいかん
遅刻だ遅刻だ.先生のほうもずいぶん心配してたらしい.ごめんなさい.
連休中は研究内容が進むこともなく,あまりミーティングの内容がないかと
思っていたが,話し出すとけっこうネタがあるもんだ.現状報告とこれから
どうすべきか指針を乞う.機械設備のほうを整えないといけないのだが,
なんか先生方もいろいろ忙しいらしくなかなか話を切り出せないもよう.

授業を終えてから,前の大学の先輩で似たよーなことをやってるはずの人に
メールを出してみる.そういうのは苦手だとばかり言ってもいられないし,
とりあえずツテがあるうちにたどっておかないと.ただ,そこの大学院は
最後まで今の大学院と進路で迷ったところで,結果的に蹴り飛ばしたことに
なるわけである.なんか遺恨とか残ってないといいんですが.…それ以前に
ぼくのことなんか憶えてないか.自意識過剰はいけませんやね.気楽に.

院生室でなんかいろいろのほほんとやる.友人がノートパソコンを欲しいと
ゆっていたので,その相談に乗るために資料を用意して待っていたのだが…
なかなか来ない.おかしいなあ.メールを飛ばしてみる.現在こちらへと
向かってるとこ.はいな待ちましょう.でもなんかすっげい頭痛がすると
いうことで.無理しないで休みなさいと勧めるが,彼女は努力と根性の
ひとなので自分の発表担当が当たっている授業に休むのはどうかと思う,と
意志の力で学校まで無事たどり着いたもよう.しかし彼女がたどり着いて
とりあえず教室へ向かった時には,ぼくはちょっと先生と話をしてたんで
院生室にいなかったんですよね.悪いことをしたかも知れぬ.ともあれ
結局授業の内容がイロイロあって変更になったので発表担当も消滅し,
だるいからやっぱり早退する.とのことで一緒に帰ることに.さらに他の
院生や先生も連れだって帰ることになる.実ににぎやかな一群ですこと.

で,素直に帰ろうとしたら飲みにひきずられてしまう.あのー,バイトの
いろいろが忙しかったりするんですが….でもつい勢いに敗けたふりをして
参加させていただく.食費浮かすのにもってこいですし.今本当金欠で….

家に帰ってひとまずメールチェック.昼過ぎにメールを出してみた先輩から
お返事が返って来ていた.思った以上に突っ込まれたのであやふやな点を
洗い出してマジメに考え,答えられる部分を答える.そのうちまたまとめて
ミーティングのネタにしておこう.一日早ければよかったのかもしれない.
しかしそれに時間を割いてしまったので,バイトの作業が滞りまくり….

今日のフレーズ:注文の時,すっごい笑顔が輝いてたよ君.


5/7

少し早めに学校に着く.今週から学内の英会話教室に通うことにしたのだ.
ちっとは自分の恥ずかしい英語力にテコ入れをしないといけないな,だとか
あがいてみたくなったんですわ.ま,それに学校に在籍してる間はタダだと
いうのが素晴らしいではないですか.研修員の友人と一緒に出かけるが,
なぜか先生が来ずじまい.なんぢゃそりゃ.今朝からの期待と不安と緊張が
もうぐるぐるないまぜになった感情の持って行きどころがなくなってしまい
ほけらーっとしてしまう.ていうか院生室そのものに活気がありませんな.
人は多いんだけれど,みんなどんよりと元気がない.連休明けだもんね….

さて,6限まで待って Research Presentation.なんだこの例文は.なんか
例文だからと言って好き勝手やりすぎてやしないかおい.アメリケンの人は
リラックスタイムにはキモノを着てパテオに寝椅子を置きウォトカを飲む,
らしいぞ.で,この文の Topic Sentense は何か,と.とりあえずこれしか
思い付かなかったので "What is Nationalism?" と答えてみたら,何故だか
ウケが取れてしまった.けっこーマジメに答えたんですけれどもねえ….

その後ちょっと次の日に備えてあれこれやって,院生室にちろっと居残り.
最近みんな帰るの早いよなあ.今年も一番最後はぼくが一番多いのか?

今日のフレーズ:連休中に人の日記読破なんて,勿体ない時間の過ごし方.


5/6

知り合いの先生の研究室へ遊びにいく.というか半分はサーバ管理のための
おべんきょを兼ねているのだが.新しくなんやらかんやら設定するらしく,
見学させていただくことにしたのである.OS は FreeBSD.普段使ってるし
馴染みやすかろう.それにネットワーク向けの設定っていうのは,単体で
使ってる自分ちではほとんどやらないので,興味はあってもそういう設定を
する機会がなかったのである.家庭内 LAN 引くほどマシンもないしさあ.

DHCP のあれこれだとか,CGI であるとか Servlet のやれこれだとか,また
apache がどうたらこうたらとか,そういうモノの設定をするさまを見学.
どれもこれもご家庭でやるようなモンじゃありません.でもあんまり解説を
してくれるわけでもないので,よくわからないまま過ごしてしまった所も
多々あり.ちょっと勿体ないかもしれないなあ.あと,せっかくなので
いくつかデータを持ち帰らせてもらう.CD-R のある研究室っていいなあ.
大きいソースコードとかをダウンロードして,さくっと持ち帰れるのだ.

家に帰って来たのはかなり遅くなってから.さて,連休はおしまいですね.
休めたような,休めなかったような….ま,何をどう過ごしたかに関わらず
否応なしに平日はやってくるわけで.…ふは.この憂鬱は別に病気だとか
そういうものじゃないよね? 適当にいろいろやって,明日に備えて就寝.

今日のフレーズ:♪昨日の繰り返し 多分そんなもんだろう


5/5

なまけものの節句働き,とはよく言ったもので.わらわらと働いてみる.
図面をいろいろ思考錯誤の末分割成功.これでいいのかよくわからないが,
とりあえず送りつけて反応をみてみることにしよう.またどうせいろいろと
訂正が出ることだろうし.自宅作業のいいところは外に出なくていい,と
いうところなのだが,逆に家で自分だけの時間が思うように取れなくなって
却って自分の首を締めているような.実は,すっごいストレッサーです….

先日のオフ会の時に仲良くなったおにーさんからメールのお返事が来る.
さすがに物をよく知っているというか,趣味が合うと言うか….以前出した
クイズ の答え,全部ではないもののかなりわかったらしい.やはり趣味の
年齢層がぼくだけ高いのだろうな,と思う.まーしょーがないことです.

今日のフレーズ:磨けば光る玉….磨きすぎるとなくなっちゃうよ.


5/4

寝て,寝て,寝て.さすが公的な診断書に「過眠」と書かれただけのことは
ありますな.単に睡眠のリズムがながーいだけなんだが,そのへんのことを
ぐだぐだ書きはじめると長いので簡潔に済ませたらしい.確かに24時間の
生活で考えると人より多く寝ないと勘定が合わない算段になるので,これは
自分の状態を説明するのに便利な言葉かも知れぬ.とは言えども,対外的な
イメージはかなりよろしくないだろな.寝るなっ,って突っ込まれそうだ.

とにかく精神的に混濁していて,頭が全然働かない状態がぼんやりと続く.
計画していたいくつかの出来事がけっこうフイになる.まあいいや別に.
計画と言うのはたいていの場合頓座するものです.そういう人生にばかり
慣れてしまってるんであまり気にしないことにする.ということで少し
身の回りを整理して,床がまた少し見えるようになったことをささやかに
つましく喜んでおくことにしましょう.休日を外に出ないで過ごすってのも
考えようによってはオツなものではないですか.と自分をごまかしつつ.

今日のフレーズ:虫避けの調合が結構うまくいってるんだろーか.


5/3

なんじゃらかんじゃらで昨夜遅かったので…というか朝まできっかりと
起き続けてしまったのですっかり生体リズムはぐちゃらけてしまった….
まあ幸いにして4連休なので,ゆっくり時間をかけてサプリメントを使い
なんとか一般人のフリをするよう努めることにしましょう….「努力」って
言葉は強制的な印象が強くて好きじゃないけれど,「努めます」というのは
自発的な態度がしおらしく現れていてそんなに抵抗なく使える単語かな.

昔からずうっと探していたデータをネットワークの海の中から発掘成功.
ほっそい電話線からダウンロードしたかいがありました.このことだけで
かなりご機嫌な一日になれそう.ごっとんごっとん洗濯しながらあとは
気の利いた音楽でも流して本を読み雑文を書く.地味ながら自分内贅沢度
かなり高いです.ていうか安くても幸せに生きることは充分可能です.

昨日がちょっと精神的にツラかった部分があったため,なんかごねごねと
暗めのらくがきをしてしまいましたが,こういうことばなどが似たような
境遇や似たような問題を抱えているひとたちの心をほんのちょっとでも
軽くするものになるのなら,ころころ喜んで書くんじゃないかなあ,と.
しかし言語学ともの書きを並行してやれるひとっているんでしょうか.
どっかで自己矛盾して自己崩壊しそうな気がするんですが,そんな哀しい
ことはさすがにないんですかね.ともあれ公募系のサイトとか見て回り
どうなることやらとため息をつく.なにかはじめなくちゃいけないんだが
なにをはじめたらいいかよくわからん.…ってどこまで他力本願なんだ.

今日のフレーズ:それもこれもなにもかも,みんな五月のせいにして.


5/2

病院へ行く日.が,目が醒めた時点で予約時間に間に合わない状態だった.
とりあえずは行って待つ.予約なしの患者よりは先に回してくれるそうで,
覚悟していたよりは早く順番が回って来た.絶対夕方まで待たされるものと
思ってたのが,幸いにして2時間くらいの待ち時間で済む.はーよかった.

診察はまあ普通に.で,今回は区役所に届けるための診断書を書いてもらう
ことになっていたのでまた少し待たされる.で,これを保健課へと渡せば
通院費がちょっと浮くらしい.こういうおトクな制度はもう少し敷衍して
しかるべきだと思うんだが.知らないということはもったいないのだな.

で,今日から仮申請扱いなのでしっかりその制度適用の範囲で清算という
ことになる.確かに安い….今日は診断書を書いてもらったんでそのぶんが
費用としてちょっとかかっているが,次回からは千円札一枚で充分コトが
足りそうだ.でも今日中に区役所に申請書を出さないといけないんだよな.

ということで電車で取って返して区役所へ.いつ来ても立派すぎる建物だ.
保健課で指定の書類をこまごまと書き,なんとか終了.帰り道で思いっきり
迷ってしまい,体力を多大に消耗してしまう.あう〜.しかも大雨だし.

家に帰りついて薬も服まずにことんと寝てしまう.よほど疲れてたのだな.
で,目が醒めてから溜まっていた日記を更新,またメールの返送をまとめて
一気に行う.ふは,もう朝.これからまた薬服んで寝ることになるのだよ.

今日のフレーズ:だめだ,先がちっとも見えない.


5/1

先生からケーキ食べに行こ,と誘われる.進んで参加の方向で.今回は
とってもとっても高級住宅街なエリアにあるあたりのケーキ屋さんであり
なんか自分ひとりでは絶対に行かなそうなので….こういうふうにうまい
きっかけを逃すと,おいしいものには巡り会えそうもない生活なのです.

駅前で先生の車と合流.ケーキを食いに行くというだけではなく,なんか
みっちり予定が組まれていた.結構強行軍ですが気にせずついてきましょ.

その先生もアロマセラピーに凝っているらしいので,まずはその手の店へ.
…しかし運悪く休業日.ま,この店は学校への通り道からちょっと逸れれば
行ける場所だし,またいつでも来れるだろう.今日が休みだとは最初っから
わかっていたので,とりあえず様子見に垣根越しに店を見学.端から見ると
暗い店をじっと覗き込む挙動不審な三人組にしか見えなかったに違いない.

で,次はケーキ.今日の趣旨は「先生が学生にケーキを食べさせる」という
ところにあるらしく,ありがたくごちそうになる.実に美味.思わず顔が
ほころびまくり.先生曰く「ほんとにおいしそうに食べるわねえ」との弁.
苺のパンプディングとシューケーキ,ありがたくいただきましたとも.
このケーキ屋は先生の家に近いらしい.しかし近日引っ越すとのチラシが
店内に張ってあり,先生が憤慨していた.経営状態が芳しくなくて場所を
移すのだとすれば,ここで毎日食えば移転を考え直すに違いない,という
考察の元に学生をたくさん連れて来る計画をさっそく立てる始末.なお
うちの院生室にも「おいしいケーキの店があるよ」と宣伝をしておけと
極秘指令が下ることに.問題はその場所をぼくが説明できるかどうかだ.

次はハーブ屋に移動.同行している先輩がハーブを育てたいとのことで
苗を買いに来たのである.いろいろ見て回るが,外周の石垣が一番見事.
石垣の隙間が極小の花壇になっていて小さな苗が植えてあるのだが,これが
すべて違う種類のものが植えられている.いろんなものが一度に見られて
壮観である.…とはいえ外周にばかり見とれてもいられない.店内の苗を
ぐるりと見て回り,いろいろ香りを楽しんでみる.グリーンを育てるのは
苦手なんだが,ちょっとはやってみようかなという気にさせられてしまう.

そしてまたケーキ屋へ.しかし予定していた店が本日休業.これは予定に
入っていなかったらしく,非常に先生ががっかりしていた.しかし素早く
気を取りなおし,代わりの店へ向かうあたりこの近辺のケーキ屋をかなり
熟知しているもよう.で,おハイソな住宅街の真ん中にある店に到着.
ドレスコードまである店で,うかつな行動はとれないぞ.「お子様づれ,
および半ズボンを着用の男性のご入店はご遠慮願います」とのことで,
女性だったらいいのか.女性の場合半ズボンとキュロットスカートとの
区別はどうするのか,とか妙にナナメからつっかかってみる一行である.
ミルフィーユの上にカスタード,さらにオレンジをどっさりと詰め込み
ゼリーがけをしたものをいただく.むふふふふ,んまいぞおいしいぞ.

次にホームセンターへ.苗を買ったのだから鉢を買わねば,ということで
鉢の安い店へと.当たり前の話なのだが植物の種類によって鉢もいろいろ
選ばないといけないらしい.うーん,ガーデニングって奥が深いのだね.
その後とりあえず荷物を置きに先生の家へおじゃまする.自慢のハーブが
ずらりと並ぶベランダ.ミントとメリッサを切り分けてもらう.ひとまず
水に差しておいて,根が出て来たら土へと植え換えれば育ってくそうな.

車での移動はここまで.歩いて駅まで行き,その後映画を見に街へ向かう.
そういえば今日は映画の日.人が並ぶ並ぶ並ぶ.話題にはなったものの,
ややマイナーな映画だからこういう安い日を狙ってハズレても哀しくない
ようにしているのだろうな.ということで館内は立見が出るほど盛況.
大笑いしながら観劇.いやーおもしろかった.なかなかやるなタイ映画.

その後さらに食事.ちょっとしたバーに行ったのだが,店内の70%ほどが
コーカソイド.英語がばんばか飛び交う.こういう店に通い詰めてみると
英語が上達したりするのだろうか? とか思いながらぼんやりと食事をする.
アイリッシュの料理ってどれもスパイスがきつい….なんでも,そういう
味付けをしないと使いものにならない肉しかない地域だからだ,と聞いたが
そんな肉でも食えるように加工するとは,人間の文化は貪欲なのだなあ.
シチューについていたパンが思いっきりただの食パンだったのは片手落ちと
思うがどうか.せっかくだしもーちょっとよいパンをいただきたいもんだ.

結構遅くなってから解散.家に帰ってビニール袋からミントを取り出し,
とりあえずコップに差してから就寝.さてもよく動いた一日でありました.

今日のフレーズ:仕事なんて身体に悪いに決まってるじゃない.


back.