日々のあぶく 07月


7/31

今日も必死こいて学校へ.毎度毎度タクシーを使っているので門番さんから
発せられる「若いんだからもっとちゃんと歩けオーラ」が痛い.きっちり
歩けるようだったらちゃんとバスだけで来てますよ,200円と1400円の差に
鈍感になれるほどおかねもちさまじゃありません.貧乏も病弱も嫌いさ.

いつものように院生室のとなりの教室で作業を….こっちにしか Excel は
はいっておりませんからして.でもなんだかおかしいぞ….ネットワークの
調子が良くないっぽい,ちうか全然繋がらん.残念ながらこれぢゃ仕事に
多大なる差し障りがあるので先生に事情を説明,すぐ治りそうもないので
院生室に戻って作業することに.グラフ作りじゃなくてスクリプト書きね.

…はっ,寝てた.画面の前で突っ伏してぐーすかぴーすか.しかもわざわざ
上階から降りて来た先生に起こされるというおまけつき.無理してない? と
さんざん心配されるも,その無理の種を蒔いたのは誰なのかを考えると少し
複雑な気分になるのはなぜだろうなぜかしら.まあもちろん,なーんにも
やることが見つからないまま,部屋のすみっこでビスビス泣くよりはよほど
マシです.うさぎって淋しいと死んじゃうんだから.それはなにか違う.

あんまり作業にならないまま帰宅.なーんかやっぱり頭の芯がぼんやり.

今日のよもやま:卑下してるわけじゃないです,使いこなせないだけです.


7/30

げふげふ咳.なんか夏風邪っぽい.…これが風邪だということは,これまで
熱が下がらなかったのはやっぱり風邪でなかったのだな.自分の不健康さを
再確認.したくないけど再確認.原因不明の熱ってのはやはり不気味です.

データをあれこれ加工してとりあえず先生に送る.Excel なんて久しぶりに
使ったぞ.というかこんなに長く Windows を起動してること自体が相当に
珍しい.バックの浅黄色が目に痛いぜ.壁紙変更するほどの気概もないし.

そしたら速やかに返事が返って来る.なにをいーたいのかわからんとの話.
確かに乱暴なデータだった….そろそろ電池が切れて来たので頭の中が
とろとろになってたんでしょう.夜書いた手紙はバーストしてるというのは
よくある話じゃないですか.反省しつつ,その場で書きなおし作りなおし
そして送り直し.要領わるいのと使い慣れないモノなのでうまく取り回す
ことができず,結局かなり時間を食ってしまった.こりゃ確かに初心者向け
Excel の本とか買っといた方がよさそうだ.ああいう本を買うのは社会的
弱者だ! ととある友人が述べていたけれど,ぼくは社会的弱者なので別に
なんの問題もないのだ.めでたし.昔「めばえ」とか立ち読みしてたことも
あったなあ.中学生でしたけど.でもけっこう面白かったのは何故なのか.
や,それ以前に「わかるExcel」と「めばえ」「よいこ」は同列なんですか?

想い出に耽りつつグラフの書き直し.つまりはだな,プレゼンする要領で
書き進めていけば先生だって読んでくれるに違いない.基本的に愚痴が多い
日記人格から,営業用スマイル習得済のプレゼン人格に切り替えてから
やっちゃこっちゃと作業.だいぶわかりやすくなりましたとのお褒めを
いただくが,それでもまだ修正しなくちゃいけないところはぼろぼろと
出てくるんだよなあ.とにかく今は数字をいかにきれーに弾き出すかが
メインなのである…が,そういうことにばかり時間を取られていると今度は
論文本体を書く時に戸惑ってワケわかんないことになっちゃいそうだ.
徐々に数字だけでカタがつく世界から,その数字の意味を具体的に説明する
世界へ移項していかなくちゃいけないわけですし.その匙加減がどうにも.

今日のよもやま:知らない人にうなずかせるひみつ道具が欲しいな.


7/29

現在の生活を日付を区切るのは無意味になりつつある今日このごろである.
普通だったら「時間を守った適切な生活を」と指導されるんだろうけれど,
睡眠障害というのは根が深いものである.医者からの指導も「できるだけ
ラクに生きなさい,それがどうしても生活に破綻をきたさない程度に」と
いうものなので,その言葉と現在の授業のない学生である立場に甘えて
30時間起きて5〜6時間寝るという生活をしてるわけです.身体はツラいけど
精神的にはそこそこ安定.マイペースっぷりにもほどがあります….あう.

とか思ってたら忙しさや熱やその他の外的要因が増えたせいか,どんどんと
リズムはいやらしい方向へ延びていき,今となっては気がついたら40時間
連続稼働しちゃったやははははは,とかそういう感じである.良く言えば
タイミングが合えば集中力が継続し,その間延々と細かい作業をしている
わけだが,悪く言えばますます一般社会に適応できゃしないダメっぷりに
磨きがかかったってわけでございましょうか.…ここでふと思った.かつて
キミなら(でも)一般社会に適応できるできる,と励まされたことなんて
一度たりともないぞ.医者からも親からも.…フツーの会社員になって
フツーの事務仕事なんぞをやってフツーに生活する,というような夢は
誰からも「そんなん無理ー.考えても無駄ー.あっはっはー」と言われて
ぼくも一緒になって笑ってたような気がする.18,19くらいの少年少女が
モラトリアムに浸ってそういう思想にいくのならまだしも,25,6のそろそろ
やばいですよ信号が灯っている男をつかまえて「社会性,ないでしょ」と
周りから堀を埋められていくというのはいかがなものか.とはいえやはり
自分に社会性がいくぶん欠落してそうなのは認めざるを得ないんですけど.

今日のよもやま:役に立てることってあるのかな?


7/28

ぐったり.昨日からの余波でうまく眠れない.しょうがないので仕事する.
態度として間違ってる気がしないでもないが気にしたら負けなので作業.

これこれがこうなるのである.あれあれをああするとああなるのである.
ゆえにこれこれをこうしてあれあれをああするとわーい,などというような
単純な足し算ができないのがプログラムとかいうものの恐いところである.
一番論理的で,スキもなく思い通りに進まなくちゃいけないはずのものが
ちーっとも動かなかったりする.もちろん原因は必ずどこかに転がっていて
気づかないだけだったりするのだけれど,そこはそれいちおうこちとら20年
人間さまをやっているだけあってそんなもん言わなくてもわかるだろー,と
機械に対して絶対無駄なツッコミを入れていたりするのである.最初っから
機械はからっぽで,与えられたものしか処理しないように設計されている.
そこに何を言っても無駄でしょう.与えた情報の整理の仕方がまずかった
人間の責任.…などという「考えるとはなにか」という深遠な哲学のための
キッカケを毎日見せつけられながらも,「動きゃいいんだ動きゃ」という
即物的でリアリスティックな気持ちでデータをいじいじいじくる日々.

時々頭の中がぼや〜っとして使いもんにならなくなることがある.ので,
熱を計る.…相変わらず37度は切らない.夏が悪いのか身体が悪いのか,
はたまた体温計が悪いのか.なんかもう,やっぱり,疲れてるんだよ.

今日のよもやま:れぎゅらーえくすぷれっしょん,って強そうだな.


7/27

今日はしぶとく今期最後の授業があったのだが,やや熱が上がったのと
咳が出はじめたので休むことに.ほんとにダメダメな生活でございます.

それにしても37度9分ってのはやっぱりつらい.場合により38度オーバー
していたかもしれんが,ぐったりしたままいろいろ考えごとをするものの
そんな状態の出来事がまとまるはずもない.とりあえずパソの前に座る
気力もなかったので,枕元に紙とペンでうじゃうじゃ殴り書き.自分の
中にあるなにかもどかしいものって,どうにかして排出しないといけない
性質を持っているらしい,ぼくという人間は.溜め込み始めると身体の方が
拒否反応起こしてやれこれ病気を引っ張りだしてくる.…世界で一番とは
言わないけれど,社会不適合者ランキングなど開催した暁にはかなりいい
位置にまで着けるのではないか.…でも,こういうバカは増えてそうだ.

とにかく熱を下げる為に水分を朝から6リットルくらい取りまくり,そして
滲み出てくる汗をシャワーおよび風呂でざふざふ流す,ということばかり
やっているのだが,あまり体調は上昇しないようす.なによりもかによりも
咳が出るのが一番つらいです.集中力途切れるし.うぁ,集中力しょぼい.

今日のよもやま:しょうらいのゆめ「かみゆいのていしゅになりたいです」.


7/26

まず病院.朝からわっせわっせと出かける.ちょっと待たされてしまう.
ロビーにはそんなに人がいないのになぜこんなに待つのかよくわからん.
このところは症状がどうとかではなく,ひたすら安定させて行こうという
話に向かっているので,とりあえずいつもと同じ薬を.ただ論文の〆切とか
そういうものが重なりそうなので,次の来院を少し早めることに.やっぱり
ギリギリの時に病院来るの大変ですから.…ということはギリギリになると
自分でも予測しているのか.いや,どうせそうなるに違いないのさルララ.

家に帰ると郵便物が届いたけどいなかったから持って帰った,というメモ.
配送所はうちから歩いてすぐのとこなので,荷物を置いてすぐ取りに行く.
大学の友人からの暑中見舞い,しかしえらくかさばってるな.じゃくじゃく
封を解いて見ると,出てきたのは体長1mほどの白いあざらしのぬいぐるみ.
すごくふかふかしてだっこすると気持ちいいじゃないかどうしてくれる.

いつまでもあざらしと戯れているわけにもいかないので学校に昇る.今日も
優雅にタクシーの日々.本当に体力落ちまくっております.そして今日は
恐怖の中間発表.みんながピリピリしている.ぼくは今年修論書かないので
ほけらーっとしてるが,来年は我が身だしなあ.鬼の笑い声が聞こえる….

で,司会も立たないまま中間発表はなしくずしに始まる.いつのまにやら
タイムキーパーに任命されてしまうし,行き当たってばったりやな本当に.
しかしよくわからんまま時間は進み,先生がまだ発言している時に「はい,
時間です」とかやらかしてみる.ちったあ考えて行動しろってなもんです.

その後お疲れさまパーティなどあったのだが,所詮チーズとワインなので
そそくさと帰る.つもりが,後輩と話し込んだり先生と話し込んだりして
なんかすごーく長居してしまう.というか最後までいるし.パーティには
まったく参加していないのだが,部屋のすみっこにいつまでもいるってのは
ちょっと感じ悪いぞ自分.構ってもらいたがりの子どもみたいじゃないか.

その後みんな食事にに行くとか言ってたものの,体力ないし電池がそろそろ
切れそうだったので帰りの途中で別れてひとりぽつんとバスに乗る.椅子に
座ったとたんに力がふしゅるしゅーと抜けて行く.終点まで何も考えずに.

今日のよもやま:どんなときでも攻撃的であるって,うらやましいな…


7/25

洗濯して掃除して炊事して,さすがに汗かくので眼鏡が邪魔になる.で,
そこらへんにぽいっと外すのだが,「そこらへん」をすぐに忘れるのだな.
本当に自分の記憶力のユルさには恐れ入ります.たった一日で,部屋の中で
眼鏡を6度も紛失する男には懺悔の値打ちすらもなさそうです.ていうか
責任転嫁だとは思うけれどひとこと,おくすりの副作用ってのはこわいね.

しかしやっぱり前に比べると目が悪くなっているのは明らかなようである.
そろそろレンズが合わなくなってるんだろうか.でもそんな眼鏡であっても
ないと困るのでなんとか泣きながら発掘しては顔に載せ,黒地に白の画面に
ひたすら向かうわけなんですけれども.ああ,そしてスクリプトはうまく
思った通りの挙動をしてくれない….だんだん自分が何をやっているのかが
判らなくなる前に一旦引き上げて気分転換をしないとこれはドツボだぞ.
ということで水風呂にでも浸かろ.気分昂揚や集中力アップに効くとされる
オイルを調合して,浴槽にさらっと流して浸る.で,落ち着いたころには
また眼鏡をどこに置いたか忘れる.…エンドレスな一日でございました.

今日のよもやま:いや,それは似てないってば.


7/24

まあたぶん授業はないんだろうな,と思いつつ学校へ.友人がいろいろと
試行錯誤して先生と相談しながら TeX の原稿打ちに成功したそうである.
めでたしめでたし.それを OHP シートに印刷….ま,プレゼンツールは
慣れないうちに本番で使うとイタそうだからね.ともあれ後は発表練習に
いそしむことですね,成功をすみっこのほうで祈っておくことにしよう.

…とかいって人のことを気にかけてばかりもいられないので,適当に作業.
中間発表が近いのでみんながうひーっと騒いでいる.しかし騒ぎながらも
がっちり手は休んでないあたりがしっかりしているというか,とりあえず
場の空気をイジってやれという関西人的気概があるというか.まあ,元気で
何よりといったところか.ぼく関西人じゃないからわかんなーい(半分嘘).

家に帰るとやっぱり気が抜けるのか,へなへなと崩れることが多い.やはり
熱があり続けるというのはちょっと辛うござんす.水分補給してシャワーを
ばふばふ浴びる.このところ立ち上がるとふくらはぎあたりが異様に熱を
持っている.身体全体への解熱剤を服むよりは,部分的な冷湿布かなんか
ぺとりと張った方がよいのではないか? と思うくらい.こういうのが前兆の
イヤな病気とかあったらアレなので,詳しい方からの情報求めておこう.
…って詳しい人はどれくらいここを読んでいるというのだ.世界が狭いぞ.

今日のよもやま:♪大人になりましょう 大人になりましょうよ


7/23

学校行くです.例の友人のプレゼンのお手伝い,ということだったのだが
どうやら先に帰った模様.もにゃもにゃ,することがなくなっちゃいまし…
あーはいはい判ってます,自分の仕事を進めます進めますってば.ひっそり
先に帰って泳ぎにでも行こうかと心の隅っこで画策していたのだが,そんな
余裕はこの夏にはないぞ.それに周囲も修論書かなくちゃってことで結構
空気がひりっとしている.その空気にあやかって,ぽちぽちと作業を行う.

たまたま先生が来たのでデータを渡す.この数日でいろいろないろいろを
いろいろにしたデータなのだが,「しろまるは一番大事な時に一番大切な
データをバックアップ失敗して毎度泣きを見るから,今のうちに嘘でも
バックアップをとりまくっておきなさい」という親身なんだか厭味なんだか
よくわからない言葉に従い,現状をとにかくまとめて来たものを CD-R で
渡す.とりあえず消えない(踏んで割ったりもしない)遠隔地バックアップが
確かに一番良いやな.…しかし,それをさらにもう一枚焼き付けたものを
持って来てくれた先生,その一枚は今いち無駄っぽい気がするんですが….

今日のよもやま:データが使えるようになるとデータに振り回される人生.


7/22

温泉旅行.でも前日寝てないのでぐーすか.基本的に窓の外にあまり興味を
持たないで旅するタイプなので,車の中で本を読むか寝てるかでしたな.
よく「窓の外の楽しみをムダにするタイプ」と罵られることはありますが,
でもやっぱり乗物というのは出発地と目的地とを結ぶ道具,というくらいに
考えてしまうんですね.昔から電車や自転車等々に馴染んだお子さんならば
そういう感慨も出てくるのかもしれませんが,基本的に移動は親のひとが
運転する車の後部座席でくーすか寝る,あるいは窓の外がさして楽しめない
飛行機だったからなあ.ま,いいんです,揺れる乗り物の上でならぼくは
安らかに眠れて楽しいんだし.…なんか旅行の目的が食い違ってませんか?

目が醒めたら温泉.助手席で眠り続けているぼくのあられもない寝姿を見て
運転手はげらげら笑っていたらしいが,あんな狭いところでどんな寝相を
披露したというのやら.ちなみにこれまで一緒に寝たことがあるひとから
アンケートを取ると,「石のように固まって朝まで動かない」派と「寝相が
とにかくダイナミック.怒りを通りこし笑いが取れる」派に分かれました.
…どっちかがどっちかを騙してないか? まあ寝る時は別人格ということで.

へぐーっと湯に浸って疲れを癒す…はずが,少し水温が高くてリラックスが
できない.ぬる湯に浸かってぼーっとするのが好みなのだが,この温泉は
頑固じじいが入ってそうな熱めのお湯ばかりだった.身体を休めるには
水温は高い方がいいそうだが,そこに浸って身体を癒すための心の準備すら
できないくらいに心がすさんでいるので….ま,でもなんだかんだ言いつつ
きちんと楽しんだりはしたんですけどね.でも目的地として設定していた
有名な温泉がツブれかけてたのがびっくり.単に休みだったのだろうかね.

日帰り旅行なので家に帰って来たのは深夜.車の中でさんざん寝てたので
あんまり眠くない.夜中の台所でじゃぶじゃぶ茶を涌かす.近頃暑いので
体温を下げる為の薬として.だからどうして湯治に行っても体温上昇傾向は
治ってくれないんだよう,ひーんひーん.めそめそしながら朝を迎える.

今日のよもやま:で,結局どこの温泉だったんですか?


7/21

先日「某はちみつが大好きな頭のよわい黄色いクマ」の日本語版に話ぶりが
似てると言われたのだが,それ系のモノはあまり見ないのでその表現自体が
どれほどポイントを押えているかがよくわかりません.でもわからないまま
過ごして行くのはなんかアレなので,とりあえず原作を読んでみました.

「といいますのは,ぼくは頭のわるいクマでして,
むずかしいことばとなると,弱ってしまうんです」

んーと.微妙.最近他にも買い込んだいくつかの本は人生負けを示唆する
ものが多かったりします.パトラシエとニコライのミルク運び物語とか
こんなに短いのに下手な日本作家より落ち込める.ともあれぼくはそんなに
人が言うほどクマじゃないと思っているのですが,頭がわるいという一点に
関して言えば重々承知でありますので,むずかしいことばを避けてなんとか
自分の言いたいことを伝えやすく話せたらいいな,とか思うわけです.お,
珍しくもコミュニケーション論の部分で落ちたじゃないですか.ラッキー.

今日のよもやま:はちみつはちみつ♪


7/20

祭日なんだがいまさら曜日の感覚などないに等しいので特に感慨なし.また
海の日ってのもなんだかなあな気分ではある.まだ身体になじんでないし.

洗濯物がよく渇いてくれるのはとってもありがたいのだが,それにも増して
すぐにシャツが汗でぺとぺとになってしまう….インナーシャツはいふも
おろかなり,外に来ているワイシャツもすっかりグレイの染みが胸元だとか
背中だとかにくっきりと浮きでているのですよ.このところ原因不明の熱を
下げるための方策として「水分大量摂取大作戦」敢行中だが,やっぱりその
影響なのだろうか.一日にやかんで4度茶を涌かしてごふごふ飲んでます.
刺激の強いフレーバーティーや高級なもんはほんの楽しみ,ということで
普段は刺激は少ないうえに値段もお手頃な麦茶ばかりをかしゅかしゅっと
涌かしているな.情緒とか優雅さは二の次,健康のほうがうらやましいぞ.

せこせこと仕事するも,BGM でかかった曲についつい耳が飛んでしまって
大変なことに.どうしても舌が回らなくて一緒に口ずさめないんだよう.
思わず歌詞を探してにらめっこしながら… しかしどうしてこーんなふうに
ちゃれーんじゃぶるな曲ばっかり耳につくかね.ま,なんか期待されている
らしいのでこのへんも仕事の息抜きに練習しておくことにしてみましょう.

今日のよもやま:ああ鬱だ回線吊って首切ろう.


7/19

先日の約束を果たすべく学校に行く.もちろん暑い中坂道を昇る体力なんぞ
残っていないのでタックシーで優雅な登校.いつまで金が持つのかなー.
それとも金がなくなったらひきこもり開始なのかなー.世界は狭まりゆく.

んあ? おやや? ありー.夕方くらいに来たのが災いしたのか,友人は既に
帰ってしまったようである.他の友人に訊くと昼ぐらいにはもう帰ったとの
ことである.ありゃ,じゃあもうすることなかったりするなあ.仕事とかを
やるしかないざますね.ということでこないだすぱげっちーになっちゃった
スクリプトを部分で取り出し,必要最小限の部分からちまちまちまちまと
組み立てていくことに.「ここはうまくいく」「ここもうまくいく」「まあ
ここもなんとかなった」とかいう小さい積木を組み上げて最終的に大きな
全体目標を創れ,てのが前回のキビしい言い渡しだったんで,しかるべく.

あとは TeX の質問をあーでもないこーでもないと受けてみる.あのねー.
ぼく自身はそんなに TeX について詳しくないっすよ.スタイルファイルを
一から書きましょうね,となると心の中でえーっとかうなってるし.もっと
生 TeX のシクミがわかってばきばき書けるようになるとまた素敵な世界が
広がってるんだろうけれど,ぼくは道を究めるほどのオタク度はないしな.
自分の身分や性格がいかに中途半端なものなのかが窺い知れるあたりです.

適当に切り上げて買いもの.有効成分がほとんど入っていない入浴剤,を
見付けたので思わず衝動買い.もちろん自分で調合して好きな香りや好きな
効能を研究しながら入浴するのだったりするのだ.見た目はなんだか少し
クリーム色がかった粉ミルク状の粉であり,特に香りらしいものがない.
これを小分けの容器(ビーカー等)に取ってオイルを垂らし,ガラス棒にて
もっさもっさとすりまぜる.あ,けっこういい匂いがしてきた.そこから
湯舟にだーっと.ペパーミント+ティートゥリーのキツめの奴を調合したら
湯上がりが火照らずにとても気持ちようございました.ただ問題は,この
嗅覚と言うのはすぐに鈍磨してしまうので,場合によって似たような効果を
もたらしつつも違う香りのブレンドレシピを考えておかないといけない,と
いうあたりですな.ま,このへんもまたゲーム感覚で楽しいんですけどね.

今日のよもやま:ああ,それならば寝ていたかった.


7/18

頭がかっかするのでちょっと休憩.なんかやっぱり熱は下がらないのだ.
いつまでもほっといてもしょうがないんだが,神経の問題だと割り切れば
時間を待つしか方法がないわけです.ソレ用の投薬は受けてるわけだし,
やれることはやってるつもりであります.しかしそこまで手を打っていても
無情にも水銀はちょうど37度のところで止まるわけであります.あのなー,
温度計とかとちゃうねんからもーちょっと愉快な数値は弾き出してくれん
もんなんのかね.ともあれ頭休業日状態なので勉強のことよりもその他の
妙な衝動につき動かされてなんじゃらかんじゃらやってみることにする.

でもだからといって軟膏を創りはじめるというのはどうかな.蜂の巣から
採取した蜜蝋を湯煎で融かし,植物油を入れてガラス棒でくにくにっと
かきまわし.あとは効果に応じたアロマオイルを調合して混ぜ込んで完成.
とりあえず虫さされ/皮膚の炎症などに効きそうなもんを適当に調合.
固まってきたら適当な容器に入れて固まるまで冷ます.いと簡単なり.
とりあえず吹出物とか髭剃り後とかにすりすりして試しているところだ.
…でもこんなとこに足を突っ込むことになるとは思いもよらなかったな….
いや,とっても楽しいからぼくとしては大満足なんですが.現実逃避の為の
ツールとして,また体調を整えるおまじないとして,やや統計的に有意差が
でていると言うだけでも手を出しやすいことだし.…ここまでやらかして
なーにが「手が出しやすい」だとかいう正しい意見は,ま,おいといて.

今日のよもやま:最近たのしいメールが届きませんね…


7/17

検査結果を受け取りに行く.やっぱり肉体的には特に異常無し.となると
やっぱりこのところの不調は神経性/精神性のものであるようだ.これを
「じゃあやっぱり気の持ちようじゃん」と取るか,「直接には触ることが
できない部分の病気だから難しいな」と取るかは個人差があるのだろうが
ぼくとしては後者の気分の方が強い.諦めながら生きてるんですから.

家でしばらく休憩してから学校へ.授業あるのか本当に? ということで
先生にメールを送るも,今日はないんだってさ〜.無駄足二連続〜.
でもまあ報告すべきことがいくつかあるのでそれをそれなりに.無事に
投稿論文通りました〜と告げると「さあこれからが大変だよぐふふ」と
いう感じのことを言われる.…言われなくてもやりますです,というか
他の人らが修論だーと忙しくしている時にぽつねんとしているのは結構
いたたまれないものですから.あとは体調を崩さないように気をつけつつ
自分の仕事をやっていくことですな.地味だけどマシな光の差すほうへ.

だらだらと院生室で過ごしていると,友人たちと「今日は疲れたからもう
ごはんの用意なんかしたくないようじたばた」という話がもちあがり,
うまくすれば先生に「おしょくじにいきませんかあ」と捕獲することは
可能や否や,という方向へと話がスパイラルしてゆく.結果,可能也.
しかし酒が入ったときの人の話と言うのは盛り上がるに任せるに限ります.
そしてたとえ何を言っていたとしても次の日には忘れてあげるのがイキな
大人のエチケットってなあもんじゃあないですか.ただ場は荒れたな,と
漠然とした印象をとどめておくに過ぎればよいのです.あー楽しかった.

昨日の続きで焼き物作成.今回は FreeBSD から.以前音楽 CD を焼くと
プチノイズが乗ってしまったので避けてたのだが,Windows 領域のほうが
ギブアップ気味なので.さっくりと burncd なんちゃらかんちゃら.ぐ,
スピードオプションをつけ忘れて一倍速書き込み.70分かかるってのか?
今度からエイリアスを書いとこう….プチノイズの原因は Wavファイルの
ヘッダがあやしいと思っていたのだが,これがビンゴ.raw データへと
変換してからざくざくリストつくって焼いてみると,ノイズなしでとても
快適にあれこれをこれあれしてぐふふのふってすることができました.
あなめでたやめでたなや.…あ,今日はスクリプトに手をつけてないや…

今日のよもやま:ソープとヘルスとピンサロの差異についての考察?


7/16

徹夜明け.プレゼンの用意をして出撃.途中のバスの中でもテキストさんと
にらめっこが続く.が,人が少ない.思った以上に少ない.ていうか異常に
少ないったら少ない.なによりも授業がない.どーいうことですかいったい
おにーさんは聞いてませんよそんなこと.誰に詰め寄ってもしかたのない
ことなんですが,なんか憤怒が.あ,ウソ,そこまで激しい感情の昂ぶりは
このところほとんど経験してないです.むしろ諦め.人生それに尽きます.

とりあえず脱力感と闘いながらなんとか坂を降りる.このところ足もとが
おぼつかなくてへにょへにょのほにゃほにゃである.最近学校に行くのも
タクシーを使うことが多くなってきた….さすがに降りる時にはある程度
歩きますけれども.夏のせいで体力落ちてるんですかねえ.落ちるほどに
体力があったのかどうかは不問ということにしてこうねよいこのみんな.

おうちに帰ってしばらく睡眠.眠りながら考えることはあまり快いものでは
なかったりする.殺伐としたハナシが繰り広げられる夢ばかりってのは結構
体力を奪ってゆくものです.でも悪夢を見ない薬ってのはなさそうだしね.

CD焼き,三枚連続して失敗してヘコむ.ハードディスクの余裕がないんで
変になっちゃってんだなきっと.Windows なんか嫌いだーとか叫びながら
CD 作成環境はラクっちゃ楽なのでこの時だけはブートしなおすのだが,
そろそろ FreeBSD から音楽 CD を快適に焼くための TIPs を探さねば.
なければ作るさ,それが Unix の自助努力ナリ.お金なんか関係ないさ,
みんなで幸せになって行こうね.…うん,そんな感じ.ソフトウェアは
買うものじゃありません,みんなでこぞって開発するものなんです! だとか
言えるほどのスキルはないんですけれども,そんなふうになれたらいいな.

今日のよもやま:大義名分はいいけど,まず仕事しようね.


7/15

しょっちゅう眼鏡を外すたびにどこへやったかわからなくなる.別にそんな
ベタな漫才師のマネをしているわけでないのだけれどねえ.眼鏡がないと
何も見えない,というほど目は悪くないが,それでも最近は目を酷使して
いるため,眼鏡なしだとかなりぼやけてしまうようになってきた.それに,
図面引く時に乱視はつらい.ともあれ汗を流しにシャワーなど浴びるごとに
眼鏡が行方不明になり,それを探すことで時間が無駄に過ぎていくってのは
合点がいきません.いったいどうして5分前の世界が思い出せないのかね.

いろいろあって例のぶっこわれアーカイブからテキストデータのみなんとか
抽出することができた.なぜテキストのみサルベージ可能なのかは不明.
でもこのさい文句いってる場合じゃないのし,黙々と展開を進めていく.
そもそも材料が揃わないとおいしい論文も書けやしないんだよ,ぷんぷん.

しかしどうやら改行コードがまだ間違っているようす.Windos と Mac と
Unix での文字コードのみならず改行コードまで違うってのは一体どういう
ことなんでしょうねえ.不便ですねえ.Unix で文字列扱うにはとりあえず
nkf -ed ってことのようです.d がポイント.改行コードのうちの \r を
きれいに消してくれますんで.なんせファイルの総数が尋常ではないので
手作業でなんてやってられません.そぉいう時はスクリプトにおまかせさ.
…や,もちろん問題がないと確認してから.じゃないと大切なデータを
またざっくり消しちゃわないとも限らないわけだし.ああ悪夢は甦る.

で,あとは仕事に精を出す.仕上るまでこりゃ眠れないぞ,ということで
かなりリキをいれただけにきちんと朝までにはめでたく完成.圧縮してから
ftp をぶちかまし,メールとしてデータを送信.はう,これで仕事完了ー.

とはいえこの時点で朝の5時くらい.ゴミ出しをしてから英語の勉強に戻り
自分がどこの何者なのかを思い知らされる.先週できなかったプレゼンを
やるべく,予習を重ねておくのだよ.で,寝もしないままに明日へと続く.

今日のよもやま:メガネ,メガネメガネ.どこやったっけな….


7/14

今日も暑いぜ.水風呂に浸りながらあー泳ぎに行きたいーとか妄想する.
去年も似たようなことを思いつつ結局プールに行けずじまいだったな.
今年こそは一回くらいは泳ぎに行く心積もり.海水より淡水が好きなんで
きっと海には行かないけど.でもその前にやること満載なので当分無理…

泳ぐって言ってもばっしゅばっしゅスピードあげるのは無理なので,ただ
冷たい水の上にぽわーんと浮かんでたいだけなんです.くらげ色になって
たゆたゆと流されて行くのがいいなあ.…通行人(泳者)の邪魔ですね.

で,そのたくさんのやることの中でも特に差し迫っているバイトの図面を
なんとかどうにかする.基本形はシンプルなものだったので勢いつけて
だだっと描けばなんとかなるだろうが,それでも微妙な差がつらいかも.
あれやこれや線を引いて線を引いて線を引いて…で一日が過ぎていきます.

今日のよもやま:金を稼ぐこととやりたいこととやらなくちゃいけないこと.


7/13

授業があるのだがちょっと銀行に行くのが先決.残念至極なことに,通帳を
作った支店まで行かないといけないことになってしまった.ちゅーか何だか
身分証明書がないとダメだとかいう話になってしまう.学生証じゃダメと
言われたら,もうぼくには自分が何者なのか証明する手立てがありません.
運転免許とか持ってないし,持ち歩いてる保険証は遠隔地居住者用なので
住所があさっての方向向いてるし.これはやっぱり住民票の写しを携帯して
なんとか凌ぐしかないんだろうか.愚痴っててもしょうがないのでとにかく
電車に揺られて件の支店まで行く.はふう,時間ばかりが過ぎて行きます.

到着.昔はこの駅が最寄駅だったんだが,さすがに5年も経つとがらりと
様変りしている.銀行も移転していて….どこかわからへんやんけっ.
しばらく途方にくれながらうろついたあげく,新しくなった駅のビルに
紛れ込んでいることが判明.無駄足踏ませやがって.で,なんとかして
無事にカードによる取り引きを停止することに成功.ひとまず安心だな.
しかし新しいカードを発行してもらうまでにまたいろいろと手続きだとか
なんとかありまして….通帳の名義,住所を書き換えたりしたけれども
実家の住所だなんてすぐには思い出せないぞ.だいたい現在の居住地の
たかだか7桁の郵便番号や,自分ちの電話番号ですら覚えてないんだから.
さすがに住所そのものは引越しの時の書類書きで手に癖をつけたけど….
今でも時々番地で戸惑うのはこのさい秘密にしておく方がよいだろう.
新しいカードができるまでに1週間以上かかるらしいが,それまではまあ
しょうがないからしかるべき時間にしかるべきブツを揃えて銀行窓口に
行くしかないな.この世の中,便利なんだか不便なんだかわかりません.

足を引きづりづたぼろになりながら家に帰って来たのは午後をほんのりと
越えたころのことでございました.あちこちたらい回しされたしいろいろ
社会的な行動をしなくてはいけなかったので疲労したらしい.いかに普段
非社会的な生活をしているかが窺える.反社会ではないのであしからず.

その後買いものをしに再度出かける.今日は良く電車に乗る日だ….そして
またガラス製品をいくつか買った後にまた足を伸ばし,休暇を取りこちらに
帰って来ている友人と落ち合う.遅刻なのはいつものことなので許してね.
かなり手足痺れてたんですが,ま,会える人には会う,というのが普段の
希望なもので.久しぶりに会う人が多かったがなつかし感に乏しいのは
どういうわけなんでしょう.ぼく自身の中であまり時間が進んでないのか?

飲みに行った店が最悪で,とにかく周囲の若者たちが乱痴気騒ぎをしていて
こちらのグループの話し声が聞き取れないくらい.まあ週末だし,なにより
ここは学生街だ.確かにこうなることは目に見えていたのかもしれないけど
それにしても….オーダーの通るのも遅いし果ては忘れられてたりもするし
とにかく頼んでしまった料理をとっとと処理して場所を変えることにする.

ファミレスへ移動していろいろよもやま.実はすごく眠かったんですけど.
でもやっぱり人の話を無責任に聞いているのは楽しい.無責任ってのがまた
ダメっぽさを増幅してますが.店を出たところでまた友人たちと合流,
しかし時間が時間であったため駅まで一緒に歩くにとどまる.また今度
機会があったらなんぞまたいろいろやりませう,あと体力がある時にね.

今日のよもやま:空を跳ぶ能力を備えた一個師団….


7/12

病院へ.午前の10時半が予約時刻だったのでかなり早い.でもめちゃ混みで
どこを向いても人だらけ.午前中の病院というのはそういうものらしい.

診察.身体の末端が震えることが多いんですがどうなんでしょ,と尋ねるが
どれも極端に疲弊してる時ばかりなので,それが直接神経から来ているのか
どうかはまだ様子を見ないと,という話に落ち着く.あと仕事の進めかたの
コツとか,医療とはあまり関係のない部分での話がいくつか.そりゃ医者に
とってみても,論文書くのは仕事のひとつなわけですし.特にこんなふうな
状態なのだし,時間どおりにうまく動けないことって多いわけだしねえ….

帰りぎわ,駅の自動改札を通り抜ける時に財布の中身をぶっちゃけてしまい
人の流れに多大なる影響を与えてしまう.あうあう.床に這いつくばって
小銭やカード類をかき集める.で,その足で近くの ATM で金を降ろそうと
したところ.カードがない.銀行のカードが見当たらないよどこにも.
病院では確かにあったから,きっとこれはさっきコケたときに違いない.
駅へと取って返して落とし物係に尋ねるが,んなものは届いていないと
むなしい報告を受ける.しかし,ぼくの話しっぷりというのはそんなにも
差し迫らないものなんでしょうか.「何を落としたんですか」「銀行の
キャッシュカードです」で相手の顔が一段階驚愕.「落としたのは一体
いつごろか覚えてますか」「5分くらい前だと思います」と答えるとさらに
吃驚される.いや,あの,ぼくすごく困ってるんですけど.でも端からは
そうでもなさそうに見えるらしい.うーん.人徳ということにしておこう.
しかし駅員と言うものはつまんないものを落とした時にはそっけない対応を
するものなのだろうか? とか思ってみた.今度てきとーなものを落とした時
反応を観察してみよう.…以前楽器の弓をなくした時に駅員がしきりに首を
ひねっていたことは覚えているが.いやそれ以前にそんなものなくすなよ.
…だけど,これで何度目だろ.カードや通帳なくすのって.しょんぼり.

ともあれカードがないといろいろ生活が不便.病院でやや多めに降ろして
おいたのはなにかが知らせたのだろうか.銀行窓口はもう閉まっているので
カードをシメるのは明日以降ということになるな.それまでにナニモノかが
悪いことをちょこちょこやってたりしませんように,と祈るしかできない.

今日のよもやま:だから,ネタじゃないんですってば.


7/11

結局のところ昨夜は寝ずに作業.そういう循環のリズムだったのでしょう.
日が昇ってきたころに洗濯をして,片付けものをして,と順調に家事など
こなしてゆく.ほつれていたボタンのつくろいものとか,既に主婦主婦しい
生活様式を身に着けているあたりがなんとも曰く言い難し.独り暮らしって
そういうもんなんですよきっと.などと思いながらちくちく針を動かす.

先生から電話.激励というか脅迫というか.確かに論文の進捗状況がかなり
逼迫していることからの焦りはぼく以上にあるのでしょう.とりあえずは
消えたデータのことに関しては意識から除外して,卒論で使ったデータを
くるくる再利用して視点を変えることでなんとかしのごうと思います,と
告げると「はははは,ふーん,君の一年間ってその程度のものなんだー」と
返される.うーん,しばらく考えてみたけれどやっぱりその程度のものじゃ
ないのかなと思うんですが.言えば角が立つので言わないにしても.って
ここに書いたら同じようなものですが.それよりも何よりも,去年の今ごろ
やっぱりレポートのデータを間違えて削除してしまってどひゃあ,という
ことがあったことが話題にのぼったことから,ひょっとしたら都合が悪いと
とりあえずデータを消してその場をごまかす狼少年だと思われてないかと
複雑な心境になる.確かに自分がその立場だったら 6:4 で信じないしな.
でも当人からしてみれば人生がドラマチックすぎるだけなんですけどねえ.
もしくは自分自身がどーしようもない抜け作なだけか.かなり後者っぽい.

さすがに先生から発破をかけられたこともあり,休む間もなくいろいろと
手を打つことも考える.で,データのサルベージについてどうかならないか
尋ねるため,久々にニューズグループに投稿.学部時代はよく質問投げては
いろいろスキルアップさせていただいたものよ.でもだがしかし,学校から
それなりに大きなところへ投稿することはできない.そういう設定になって
いないのである.んじゃ前の大学へ.…これもうまくいかん.うーむむむ.
しょうがないので家に借りっぱなしにしているノートパソコンから,さらに
これも借りっぱなしになっている設定で接続し,民間プロバイダを経由して
投稿.もちろん借りた時の状態から下手に設定をいじくれないので,なんか
端から見ればただのアカウント乗っ取りである.波風が立たないようにと
ノートパソコンの借り主の名前を騙るが,思いっきり不正アクセス法に
違反しているような気がしなくもない.いや,いちおう本人に許可は得て
あるんですよ.ただそれを本人が現在覚えてるかどうかまで知らないけど.

夜友人からメールが届く.似たような境遇のひとがきちんと社会に出ようと
しているのを見ると,またそれが報われるとうれしいものである.ともあれ
再就職おめでとう.今度は会社で手首切ったりせずにやり過ごしてこうね.
つらい時はつらいと言わないと,負荷は増えていくばかりなんだし….と
まるで自分に言い聞かせるように書いてみる.しかし,日々こんなふうに
うれしいニュースばかりだったら,世界はとても平和に過ぎていくのにあ.

今日のよもやま:♪世界がゆがんでいるのは ぼくの仕業かもしれない


7/10

目が醒めたのは昼をすこし過ぎたあたり.すごい汗.暑かったのもあるが
なんか妙な夢を見た気がする.このへんにこだわっているとキリがないので
とっとと汗を流し,どっかいった平常心を取り戻すことから一日が始まる.

今日はなんだか気分が低空飛行気味.理由は思い当たらぬでもないがとても
今さら感の強い話なので意識にのぼらせることも避けている.それよりも
もっと現実に即したことをやったほうがよほど有益であろう.ということで
バイトの図面引きなどをかりこりとやる.有象無象印度象な事象を見るのに
疲れた時は,無機的な四角形を画面一杯に描いたりするのもいいものだ.
もっと無機的なスクリプト書きはまた別の話.やっぱり図面にしろ画像の
情報なので,感情で処理するところが大きいのかもしれない.黒地に白の
画面に向かってプログラムを作ってると時折発狂しそうになるけれども,
図面をひいててうまくいかない時にはそこまでストレス溜まらないしな.
むしろ図面引きの場合は「必要な情報が書き込まれていない」ことだとか
担当さんとのやりとりだとかが大きな障壁になっていたり.やはりぼくは
なにも考えないでものをつくることのほうが向いてるのかもしれない….

今日のよもやま:吉野を YASHINO とは読まんやろ普通.


7/9

昨夜いろいろ無茶しすぎたせいかどうか,身体のあちゃこちゃがシビれて
うまく立ち回れない.やれやれなことでございます.本末転倒を辞書で
引いたような結果になってしまいました.よれよれの身体で机にしがみつき
先生にお断りのメールを入れる.ああ,絶対やるって公言してたのに….

ちょっと前から服んでいる睡眠薬,他の人の評判を聞くところでは効果が
弱い弱いということだが,ぼくに限ってはそんなことはないんだけどなあ.
むしろここ5年ほど服み続けてるほうが強いはずなんだが,一般的な処方の
倍服んでもあんまり効きません.なんとか眠れるけど.で,今回問題の薬を
補助として服むと,これがもー覿面に効きやがるのでございますですね.
相乗作用? それとも普段の薬に耐性がつききってるだけ? いずれにしても
寝覚めは最悪で,疲れてなくても四肢が動かないことしばしばあり.さては
金縛りなのか? 睡眠を時間だけ貪るためにはよい薬だが,かえって精神的
疲労が増す場合が多いのは気のせいなんかじゃない気がするんですが….

ともあれ次から次へ茶を沸かし,片端から冷やしては冷凍庫で冷やす.や,
本当は暑気払いには熱いお茶を飲んだ方がいいってのは知ってるんですが
やっぱりのど越しを考えると冷たいほうが好きですな.どんなに寒い日でも
冷たいお茶の方に手を伸ばす育ちかたをしてきたのです.しかし現状では
カフェインの少ないものしか飲めない.紅茶や緑茶はもってのほかである.
ほうじ茶とか麦茶とか,刺激の少ないものばかりをごふごふ飲み汗を出す.
普段不健康が板についているので,せめて発汗作用くらいはフル回転させて
ちったあ自律神経に関する働きかけを行わなくては.じゃあ運動しなさいと
おっしゃるかたもいらっしゃるかもしれませんが,現在の体力においては
準備運動しただけでぶっ倒れます.急激な準備運動は身体によくないので
準備運動の前の準備運動として不随意な身体の働きをなんとかしないと.

ともあれ本も読めずパソに向かうこともなく天井だけ見つめて一日過ぎる.
傍らにはお茶のボトルがごろごろ転がっている.うずもれて空気吸うだけ…

今日のよもやま:いきあたってばったり,いきあたってばっかり.


7/8

明日の授業では当番が当たっている.で,発表のためのテキスト読み込み.
実は結構身体が震えてるんですけどぉ.それなりに何をどう話したらいいか
程度には読んだつもりではある.やっぱりこういう時には鉛筆を握るほうが
よいですな.頭の中のとりまとめをするときにはキーボードよりも直感的に
ざくざく書いていけるのでしあわせ.ただ考えたことと書くスピードとの
落差はいかんともしがたい….速記でも習いますか? こんなふうにして
趣味と言うか特技と言うかいろんなもんへの興味というのはじわじわと
広がっていくのであります.でもみんなもそうだと思うんだけどなあ.

それにしても暑うございますな.水風呂浴びまくりです.銭湯などでは
ほとんど水風呂入らないんですが,家では適当にぬるめてるので大丈夫.
最近は体温が恒常的に高くなってるので外から強制的にでも冷やさないと
すぐにのぼせてしまいますからなあ.冷水浴用にミントとローズマリーを
適当にたらしておくと上がった後も身体が冷えてくれてよい感じである.

今日のよもやま:趣味が多いにもほどがある,らしいぞ.


7/7

体調が悪いのはもうしかたがないのであきらめムード.何せ昨日大失態を
晒したものでいまさら健康に留意するのも虚しいかぎり.最近は体温計も
計ったように37度0分を指しているので,体温計るのも飽きて来ました….

なんとかして消えたデータを復元する方法はないものか.ということで
いろいろ暗躍したりもするがとりたてて成果は見られずじまい.どこぞの
ニューズグループに「ファイル消しちゃったんですけど,復元する方法を
教えてください」「無理です諦めなさい」「窓々しい OS から乗り換えた
ばかりでそうだとは知りませんでしたごめんなさい」などという不毛すぎる
やりとりを見つけてげっそり.DOS だと消えたつもりで消えてないだとか
いうことがあるもんなあ.だけど本当のファイル名を一文字書き換えて
消したことにしてしまうというのは,実際のファイル管理のことを考えると
どーかと思うんだけれどな.そんなことを心配できた身分ではないけれど.

くやしいので絵を描いてみる.もうあの絵のデータもこの絵のデータも,
元絵のは帰って来ないんだなあ,レイヤとかの変更もできないんだなあ,
だとかなんとかおセンチになってみるが消えたものはしょうがないです.
またぽちぽち描いていけばそれなりにハードディスクを圧迫してくれるに
違いありませんきっと.…それよりもバックアップはとったほうがいいぞ.

今日のよもやま:おーほしさーま,きーらきらー.


7/6

昨日の大失態をフォローすべくいろいろ立ち回るがうまくいかないまま朝.
学校に行かなくちゃ.意味もなくバスの中でベソかきそうになる.かなり
精神がやられてる証拠でございます.またこんな時に限ってバスは満員,
もう少しで降りられなくなるところであった.よたよたと院生室へ向かう.

院生室で友人と談笑.ライヴでひどい目に遭ってきたらしい.しかしその
セックスチェックが必要なくらいガタイのいい大女って,女子プロレスの
ひとだったりしたんじゃないか? いずれにしろライヴといえども周囲には
迷惑をかけない程度に暴れましょう.ダイビングに関しては経験ないので
ノーコメントですが,見てる限りはお約束だし楽しそうなんじゃないかな.

そういえば薬飲んでないの.でも授業前だから眠気をもたらすものなどは
我慢すべきだとおもうの.でも胸のあたりがきりっとするの.やっぱり
無理は禁物だったと反省したの.授業直前に薬入りのバッグを院生室まで
取りに戻ったの.今日に限って自律神経の薬や精神安定剤は一錠すらも
入ってなかったの.睡眠薬と解熱剤しか入ってなかったの.めそめそ.

帰りたい〜と愚痴りつつも授業.言語として出現する頻度の低い現象を
研究していても役に立たないのではないか? という意見と,希なものも
包含して判断できないとそれは文法と言えるのか? というのは,結局後者の
方が優勢だろうなっとは思う.でもどこまで人間の行動が正しく論理として
組み立てられるかだなんて,誰も100%までは期待してないんだと思うけど.

授業終了.あとは悩みの種であるスクリプトに関する質問を先生にしようと
思っていたのだが,高校の先生を招いての学校単位の懇談会があるようで,
そちらに行って戻って来ない.うーむ.しょうがない,しばらく待とう.

後輩から「しろまるさん,次の授業一緒に出ません? 」と持ちかけられる.
なんでも他に誰も来ていないらしく,マンツーマンは嫌だぁ,とのこと.
確かに社会言語学の授業ではあるし,出ようと思えば可能ではあったけど
なにぶん体力と昨日の精神的ショックが.ということで辞退させてもらう.
さらにもうひとりその授業の受講者がやってきたので,ほらこれで大丈夫と
なだめながら授業を見送ることにする.最近先生が恐い,とか言ってたけど
確かに去年のいまごろ似たような目に遭ってたなあ…と目を細めて回顧.

院生室で他の友人と喋っていると,件の後輩が涙を堪えながら院生室へと
戻って来た.何も声をかけられない.ため息つくしかないです.はふう.

その後その授業を受けに来たとなりの大学の院生とおしゃべりを.授業の
様子を聞いたりするところから始まって,お互いアロマテラピーに興味が
あるというところから妙に話が盛り上がる.いろいろマッサージの施術など
してもらうが,気持ちがよくて先生との打ち合せを忘れるところだった.

まず先生に難題.やはりデータのサルベージは無理だそうです.少なくとも
そんな方法は知らない,とのこと.せめて十字を切っていただきました.
あとは perl のスクリプト問題.ストラテジーとして,いきなりこんなに
長いもん書くな,というのが先生の第一声でありました.ひとつひとつを
ゆっくりと確かめて行きましょう,ということで地道な確認作業を行う.
その結果2時間くらいかけてようやく原因じゃないかなーこれが原因ならば
うれしいなーというようなポイントを見付ける.あとは家でゆっくりと
これを検証すればいいな,というところまで漕ぎつける.はーやれやれ.

その後なんとなく先生がたふたりとおしゃべり.裏事情聞く機会多いな….

さて,そろそろ帰りましょう,ということで先生たちが去った後,いきなり
腰が抜けたような感じになって歩けなくなる.足が萎えきって動けない….
こりゃ早く帰って薬を服む必要があるな.でもでも,うまく歩けない.
幸い雨はそろそろやみはじめていたところだったので,自分の傘を杖にして
よろよろと歩く.しかし数歩歩いて息をついて数歩進んで顔をしかめて,と
いうことの繰り返し.せめてバス停にたどり着ければ,と思っていたのだが
その前に先生がたの一群に後ろから追い付かれてしまう.足が震えてて
動けないんですが大丈夫です,と言ってもそりゃ説得力ありませんよね.
先生にタクシーをひろっていただく.うひゃーすいませんすいません.

その後結局指導教官には家までつき合っていただいた.アパートの階段を
のたのた登ってドアを開けて,そのまま玄関先にへたりこむ.うわうわ,
チック症が一気に襲って来て顔中の筋肉がひくひく.どったりと倒れて
感覚の乏しくなった足を放り投げ,寝床まで這いずっていく.やばいなあ.
精神的なものなんだか神経の病気によるものなんだかよくわからないけれど
うちの一家はみんな顔面のひきつりを父親の筋から受け継いでるんです.
それがひどくなって全身に回ったような.いや,確かに高校のころのひどく
鬱病が激しかったころにチックげなものに苛まれたことはあるんですが,
いまさらこれがでてくる理由がよく判らん.とか考えていてもしかたが
ないですね,とっとと薬を服まねば.ちょっと今日は無理をしすぎたかも
しれません,と反省しながら寝ることにする.でも身体が落ち着くまで
深夜の3時ごろまでかかっちゃいましたよ.はあ,先が思いやられます….

今日のよもやま:情けない身体でございます.


7/5

どうも使ってるコンピュータの調子がおかしい./ がフルになってるとか
文句が出るので「あぁわかったよおまえなんかアップグレードしてやる」と
逆切れしつつ OS の再インストールを執り行う.少し前に FreeBSD 4.3が
リリースされて,だいぶこなれてちょうどよい時期だろうという判断で.

とりあえずバックアップ.自分のホームフォルダの内容をlzh形式に圧縮し
burncd でみっしり CD-R に焼き付ける.で,ばっさりとパーティションを
切り直して newfs newfs newfs.X Window System 4 のほうを試そうと
したが,なんかうまくいかなずじまい,諦めて 3.3.6 に泣く泣く戻す.

インストールも無事終了,適当に必要なパッケージも入れたことだし,
さてバックアップの CD を….失敗してる? なぜ読み込めない? もしや
isoイメージファイルじゃなくて圧縮ファイルのほうを焼き付けたのか?
誰か助けて,自分の脳から血が引いていく音が聞こえるよざざざざざ.

なくなったもの.これまで書き貯めたいろんな文章とか論文のネタとか,
Unix コマンドの覚え書きとか絵とか.あと分析対象のログデータ1年分.
もちろん現在取りくんでる最中のスクリプトだってなくなっちゃったよ.
はるか昔のバックアップファイルが Windows 領域に残っていたが,所詮
一年程前のものなので焼け石に水.public_html などはサーバのほうから
ダウンロードして可能な限り修復したが,日記用のらくがきの原画も全部
消えちゃったんでJPGしか残ってません.もう修正できんなこりゃあ.
ま,スクリプトについては学校にも預けてあったのでサルベージ可能.
でも個人的に必要なものがみんなみんななくなっちゃったのがショック.

今日のよもやま:ああ,.emacs から書いていかないといけないんだな.


7/4

図書館で勉強あるいは頼まれごとの完遂のために,テキストと専門用具を
鞄に詰めて前の大学へと赴く.いやそれにしても暑うございますなあ.
ぎらぎらしたアスファルトの坂道を歩いていると,タイミング良く友人に
ぱたりと出くわす.ちょうどよいので一緒に研究室へ.そこで勉強している
みなさまの机のすみっこを拝借して,怪しげな調合作業のスタートである.

最初の頼まれごと.行きつけの喫茶店のマスターが不眠を訴えているので
なんとかしてあげたいそうな.リラックス作用のあるオイルをいろいろと
調合.もちろん香りには好き嫌いの個人差が激しいので,実際には本人を
前にしてあれこれ試した方がいいのだけれど今回はそのヒマもないので
依頼者の好みを前提に.しかしバニラベースってかなり重いかもしれん.

次の依頼.なんかやる気がでそうなエアフレッシュナーを作って,との
リクエスト.無水アルコールでグリーンやメンソール系のオイルを希釈し,
精製水に溶かす.それを余っていたアトマイザーに入れていっちょあがり.
代金は後日スイス銀行に…じゃない,なんか後日鮭の干物をくれるそうで,
物々交換契約成立.もらったらほぐしてご飯に混ぜたりして楽しもう.

さらに飛びこみ依頼.歯が痛いとの話だったのでその場で口腔内の薬を
作る.ミルラだとかティーツリーだとか,一般人にはわからないところで
話が進んでいくあたりマニアって嫌だね.本来ならウォッカやブランデーで
希釈するのだが,今回はアルコールで間に合わせる.それをよく振って
ミネラルウォーターで割る.そうして出来上がったうがい薬をコップに
小さじ2ほど取って水で割ってマウスウォッシュ.ちゃんと効くものが
できたようでひと安心.しかしできたものを保存する瓶がなかったので
使いきった精製水の瓶を渡す.そのほうが帰り荷物が軽くてよいんです.

さて研究室から出て,ひさびさに学食の定食など食す.あいかわらず油味.
いや,変わってなくてうれしいというのはあるんですけどね.逆に卒業して
めちゃめちゃ学生食堂がおいしくなってたらそれはすごく悲しい話だし.
それから図書館に立ち寄ったが,遊ぼ,と持ちかけて来た友人は不在.
ここで働いてなかったら研究室だな,行ったことのない研究室に行くのって
ちょっとやだな,とか思ってしょうがないから今日は帰ることに.友人が
携帯電話のひとつも持っててくれたらもう少しやりやすいんですけどねえ.
などと文明に毒されたことを考えながら電車に乗り込むと,こちらの胸の
ポケットが鳴り響く.ぐ,その友人から電話.いま家に帰ってる最中だと
言うと「引き返して来なさい」との無情な告知.わかったよ戻るよ戻るさ.

三人で沖縄料理屋で乾杯.しかしぼくは学食のオイリーな定食をついさっき
食ったばかりなので,お茶を飲むことに専念.友人のうちひとりはつい先日
公務員試験があったはずだが,希望通りに受かるといいねえ.でも基本的に
ダメな話ばかりしている三人組でありました.天皇をネタにしたやばめの
ギャグを飛ばすのはロケーションが許さないと思うのだがいかがなものか.
そーきそばとか足てびちとかをいただいて喋り通して21時半くらいまで.

一時間だけ歌をうたって電車に飛び乗る.家に帰ってことんとくたばる.

今日のよもやま:錬金術みたいなもんですか?


7/3

まずはとっとこ検査へ.血液をちうと採られるためだけに朝の 9 時から
いそいそと出かける自分.ふはあ,眠いんですってば眠いんですってば.
昨夜あんまり寝ていないうえに検査直前に近くのドーナツ屋でもしゃもしゃ
食って来たという,血液検査には極最低なコンディションだったようだが
そんなことを気にしていたらまた病気が増えちゃいますから気にしないの.

帰宅.例のバイト先から郵便が届いてるぞ.中を開けてみると設計図.む?
締切うんちゃらとか書いてある.何も聞いてないぞ.メールをチェックして
みると,郵送した旨届いている.前回あれほど吠えたメールを送った上に
その他のメールを全部無視していたのに,それでもクビにしないってのは
よくできたひとだとは思う.ていうかこのひとには言語外の意志ってのは
一生伝わらないのだな.前回とフォーマットも同じであったことだし,
このさい今回はこちらが引いて引き受けることにする.ちぇー.時には
口喧嘩とかしたかったのに.…とか贅沢言ってると友達なくしますよ.

今日の授業はおやすみ.昨日の内に先生からメールが届いていて,体調の
ぐわいを尋ねられていたので,熱も下がっていないし,スクリプトの方は
欠陥だけが見えてきちゃったし,進展なさそうなんで休ませてくださいと
伝える.家でぐったりして過ごす.このところ暑くてしかたないよう.

夜になり友人からメール.なんか明日あたり都合良く前の大学のほうまで
出向いてくれたらうれしいなー,というお誘い.そういえばいろいろと
他のことで頼まれごともあったので,考えておくことにしてみよう.
ま,問題は体調とテンションのかねあいですな.そこさえクリアできれば.

今日のよもやま:ガラスびん,ピペット,精製水にグリセリン…


7/2

それなりに這いずり回りながら学校に行く.いや,学校に行く事それ自体は
葛藤対象にしちゃいけないんですけどね.体力と探求心あるいは義務感を
秤にかけて,どちらが重いかはソレ系のひとではないのでわかりません.

院生室へ.…一緒に英会話の授業を受ける予定の友人がいない.なんだか
体調不良を訴えて帰っちゃったらしい.うんうん,無理をするとろくなこと
ないですからね.それもまたよし.ということで今日はひとりで英語の海へ
飛びこんでみることにしよう.話題がとぎれたあとの気まずい沈黙なんか
へいちゃらだい.…だからそれじゃ会話能力は上達しないんだってばコラ.

実際に教室に行ってみると,先客がひとり.先生が担当している学部生が
なんぞ宿題の相談をしているようだ."Are you interested in poetry?" と
話を振られた.うむ,得意な分野のひとつではあるぞ.とはいえ外国の詩は
あまり読んだことはないな….日本人ばかりです,というような話をする.
またよりによって一番言語化しにくい作風のひとを例にあげてしまったため
説明に苦労する苦労する.ひらがなを羅列してるそのニュアンスってのは
どう伝えればいいのか.こんな話に巻き込まれた学部生こそいい迷惑だ….

学部生が去ってからもいろいろとお話.睡眠障害だとか自律神経失調だとか
そーいう単語が淀みなく出る自分のボキャブラリーに疑問を感じながらも
会話は続く.しかしアメリカ人に漢方薬を勧められる日本人の立場って.

それが終わってからしばらく休み,Research Presentation の授業に備え
体力を温存しておく.なにせ英語での授業ってのは疲れるものなのです.

さて,授業開始.二つのグループにわかれて,互いの宿題を添削しつつ
わかりやすくて読みやすいアウトラインの書き方を学ぶ….というもので
あったが,確かこの宿題の時ぼくだけが全然違うテーマのブツを出した
記憶が….案の定向こう側のグループの方から「元ネタがわからないのが
約ひとつある〜」とのツッコミが.犬にでも噛まれたと思って諦めな.

授業終了.でもまだやらなくちゃいけないことはあるんです.いろいろ
スクリプトの加工とかほんじゃらかんじゃら.メールの返事書きだとか
うんじゃらかんじゃら.家に帰ってからもまたいろいろ.以前先生へ
へるぷみーなメールを出していたもののお返事が来ていた.先生曰く
"ぼくは perl の正規表現については詳しくないので,別の先生方へと
尋ねたほうがよいのではないでしょうか." …うーむ,確かにいきなり
250 行もあるスパゲッチーなスクリプトを送りつけられてしまった先生の
当惑も,今冷静に考えれば推し量ってあまりあるのだが,でも輝かしい
完成品が送られて来たら幸せ,などという甘い夢(ダブルミーニング)が
もろくも崩れ去る.やっぱりひとは小さくコツコツあててなんぼですな.

今日のよもやま:言語学やってるんだったら pragmatics 読み取ろうよ.


7/1

さても命のあることよ.なんだか気力が萎え気味だったので気分転換を
図るべく散髪に出かける.今回はあらかじめ髭を剃っておいたので何か
いろいろ言われることもあるまいさ.ということで理髪店へとゴー.

髪が伸びるのがぼくは早い方らしい.ほんで,そんなに固くもないので
ぺしょんと寝てしまい気づかぬうちにこんなに,ということだそうな.
それに普段帽子着用のことが多いしね….ともあれどうしますか,とまた
答えに戸惑う質問をされる.お任せしますと向こうが困るような答えを
返してみる.こういうやりとりで世界は成り立っているのです.嘘です.

今回のできあがり:基本的に坊主頭.いや,別にいいんですけど.しかし
どうにももっさりした感じになるのはしかたがないらしい.ま,涼しくて
いいやね.このところ熱のせいで暑いのはほんとに勘弁してほしいので.

親の人に電話.なんかいろいろ話す.夏に帰るかどうかとかなんだとか.
神経疾患のことも話したが,相変わらず「気合いで治せ」と謎なことを
おほざきになってくれる.だからそういう問題じゃないんだってばあ.
頼むからもうちょっと現代医学について認識を新たにしてくれと切望.
きっと黒魔術の時代から概念が育ってないんだろうな.しょぼしょぼ.

今日のよもやま:いや,もう,見たまんまじゃないですか.


back.