日々のあぶく 09月


9/30

ぶくぶくぶく.沈んで行く私の鬱.なにもできないしなにもしない.

今日のよもやま:努力で本当に夢が叶いますか,死んだ恋人が甦りますか?


9/29

ダウン.アッパーカット食らったかんじでダウンダウンまたダウン.なぜか
気分が沈んでいく.ひさびさに昨日の発表で頭使ったから知恵熱でも出して
それが鬱につながっていったのか? とにかくどこにも出たくない気分のまま
一日を過ごす.こうなるとテコでも動かなくなるのであります.やれやれ.

部屋でごろごろしながら見えない未来について考えてみたりして,典型的な
悪い循環のパターンにハマっている.パソコンに向かう気力もないままに
ぼーっと.ひたすらにそのまま沈む.布団を突き抜けて心の奥へと遥かに.

今日のよもやま:どこにもいかないままどこかにいきたいなあ.


9/28

疲れ果てた身体に薬は良く効いたのか,寝覚めかなりわろし.半分寝ぼけた
頭でまた部屋をあちこち探し回るが,だけど出てこないものは出てこない.
しょぼしょぼした気分でバスに乗り,学校へと向かう.途中銀行でお金を
おろしたかったのだが,窓口が閉まってたらカードがないと引き出せない.
世界はわすれんぼさんにとって生きにくいように作られているようです.

しょうがないのでいろんなところに手続きをしてカード類の再発行手続き.
幸いにもクレジットカードを悪用された形跡はなかったとのこと.しかし
クレジットカード作って一ヶ月目の明細が届くより先にカードそのものを
なくすのってあまりにも悲しい話だとは思いませんか,ぼくは思います.

院生室で財布をなくしたことを愚痴る.すると「この一ヶ月の悪いことが
これで全部終わったと思えばいいじゃないですか」とのぽじちぶな意見を
後輩から頂戴するが,今月ってばもうあと二日しかないし.そのように
反論してみると「じゃあ,今年の悪いことがこれで全部チャラっすよ」と
もっとぽじちぶな意見で論破されてしまった.うーん前向きな娘っ子だ.

さて今日はM2の中間発表の残り.かなり緊張している様子.しかし普段は
先生をやっているひとなんだから人前で話すのはお手の物では? と訪ねると
それとこれとは別との話.発表はすべて英語で行われ,しかも原稿をただ
読み上げるだけではなくきちんとその場でリアルタイム生成されたことばを
しゃべっている.くどいようだが英語で.それだけでも尊敬しちゃいます.
ネイティヴの先生の質問にもよどみなく答え,すごいなあと心の中で拍手.

家に帰ってからまた予稿集をはらはらとめくる.読んでて楽しいところと
そうでもないところがあるのは,個人的な興味ベクトルの向きの差なのか,
それとも単にそこに至るまでの理解が追いついていないだけなのだろうか.

今日のよもやま:街と国とじゃレベルが違いますよね,確かに….


9/27

朝出ようとしたら,財布がない.いろんなもんをひっくり返したりしながら
あちこち探しまくるが本当にない.おかしいなあ,どうして札入れだけが
ないんだろう.昨日は外出してないから….あるとすれば一昨日出かけた
ところかな.電話番号調べて問い合わせしまくったが,どこにもそういう
ものは届いていないという話.カードとかいろいろ入ってるのでできれば
出てきて欲しいんですけど….もう一度部屋を隅から隅までずずずいっと
探し回る.どんな豪邸に住んでいるんだとお思いでしょうが,探す対象は
面積ではなく質量なのです.上にいろいろ積んであるから.当たりをつけて
このへんの地層,という感じで探すが,結局見付からずじまい.探し疲れて
そのまま寝てしまう始末.目が醒めてからとりあえず警察へと出向いて
なんぞ届いてませんでしょうかとのお伺いを立てる.特に反応なし.くう.

一日中ばたばたしていたせいでなんかすんごく疲れました.家に帰って
さらに探し疲れて布団でグー.うたたねから目を醒ましまた探す…との
エンドレスロードをざくざく走ることに.頼むからこれ以上ぼくの人生を
滑稽にしないでくれえ.…ひょっとして懇願するポイント間違ってます?

今日のよもやま:社会的義務というものはね.


9/26

家でおとなしく.予稿集めくりながら溜まっていた洗濯ものを一気に片付け
昼まではぼーっと過ごす.少しは気合いをいれようとローズマリーの香りを
薫らせ,部屋の中をすっきりした状態にする.予稿集読み読み.結構恐い
オハナシがひょこひょこ載ってるのが気にかかる….なんというか,ぼくも
こーいうひとらの同列に組み込まれちゃってるんですか既に.なんかもう,
ぬかったわーっ!! って気分なんですが.あと前々から気づいてはいたが,
自分のページにある赤恥な誤植を見返してはためいきなぞついてみたり.

昨日はいろいろ出かけたので今日は質素に.コメの炊ける音を聞きながら
包丁を動かすってのは質素なのか優雅なのかよくわかりませんが,なんか
ものを食べる前の下準備というのは心地よいものであります.やっぱり
料理は趣味でやるもんですよね,仕事にするとまた嫌になるに違いない.

今日のよもやま:一番好きな事って,大事にしなくちゃねえ.


9/25

授業料の振り込み締切が今日までなのでいそいそと振り込みに行く.ぐう,
昨日の疲れがとれてないよう.とっとと早いうちに振り込んでおけば今日は
完全に休養日としてのんべんだらりと過ごせたのにぃ.というか今日まで
ずーっとカバンの中に20万円入れて持ち歩いていたのは不用心ですかね.

銀行に行って振り込みを済ませ,それからちょっと出かける.買い物をして
食事をして,なんだか少し優雅な生活っぽく振舞ってみる.外食ひとつで
優雅な気分になれるんだからお安いものです,学生の生活なんてものは.

家に帰ってからのほほんと本を読みつつ身体を休める.静かな夜である.
なんだかほのかに幸せな日だったような気がする.一切労働はしてないが.

今日のよもやま:金木犀の香りがただよいはじめましたな.


9/24

朝から晩までほやーっと過ごす.といっても車での中の話.友人は朝から
好きなだけ運転できてゴキゲンのようである.車好きってのは理解できん.

途中どこにも寄り道する事もなく…と思ったら,一ヶ所だけ寄ったかな.
テディベア博物館? なんかハメられた気がしないでもないが.だけどまあ
中身は結構充実していて,それなりに楽しかったのでよしとしましょう.
ぬいぐるみ好きが昂じるとこうなるんだなー,という感じである.あと,
喫茶店が付属しているのだが,ここで食ったソフトクリームは美味だった.

連休の最終日なのでちょっと道路は渋滞しているようである.とはいえ
運転もできないぼくには手の施しようもないわけで,とりあえず祈るとか
途中のパーキングで肩叩きとかそういうおべっかを使いながら進ませる.

ようやく家にたどり着いたのはもうすぐ夜が空けるよ,という時刻.はあ,
今日は何もしてないのに疲れたくたびれた.怒涛の学会編これにて終了.

今日のよもやま:♪いちばん近くにいてね 束縛したくないの


9/23

いよいよ学会発表.先輩と一緒に朝から出かけるがやや道に迷う.昼食など
コンビニで買い求め,ようやく会場に到着.テキトーにセッションを聞き,
担当教官をつかまえて初めて完成原稿を見せる.発表本番一時間前,見よや
このゴーイング我が道っぷり.当然のように一部ダメ出しをされ,ぱたぱた
修正し,その場で印刷をするというダメダメな感じで始まる.よかった,
こんなこともあろうかとノートパソコンと携帯カラープリンタと印刷用紙と
専用トナーを持って来ておいて.これくらい用意周到にしておいたとしても
何があるかわからないのが本番というものですから.基本的に自分の人生を
信用してないのが窺えますね.ま,いいです.それもまたひとつの生き方.

ギリギリでようやく印刷原稿が完成し,隣のセッションコーナーへと走る.
ぺたぺたと所定位置に張り付け準備完了.荷物は先生が運んでおいてくれて
多謝多謝でさあ始まる,しろまるくんはじめての学会発表但しポスター.

最初のうちは担当教官がなにくれとなく人を連れて来てくれる.というか
ほとんどが昨夜のパーティーのメンバーなんですけど.偉いさんばっかりが
集う集う.いくつか提案とかも為されたので有益としておきましょう.あと
自分の研究内容に自信がないからと言って先行研究についてだらだらーっと
説明するのはやめたほうがいいなと実感.リアルタイムで客が飽きていく.
途中から方針転換して先行研究は紹介程度にとどめる事にする.ものごとは
ピンポイントに説明すればそれなりにわかってもらえるし,なによりこんな
学会場にまで来てポスターを読んでくれるってのはある程度前提知識を持つ
モノズキであることは否めなかろう.話の内容テンポアップして進める.

後半になるとぽつぽつと個人的趣味から質問を投げかけて来る人も出てきて
やっぱり忙しいことには変わりがない.似たような研究をしている人からは
今度一緒にワークショップやりましょうよ,と誘ってくれる.うれしいけど
ぼくってすっごい足ひっぱりそうな気がするんですが.知識なし度胸なし
根性なしの三点セット人間だというのに.まあ社交辞令でも嬉しかったので
それはそれで心のなかの宝箱にそっとしまっておくことにいたしましょう.

「これは日本語の乱れにつながったりはしないんですか? 」と訊いて来た
かたがいらっしゃったが,なんだか話が噛みあわない.よくよくほぐして
聞いてみると,どうやらこの研究内容を携帯メールのことだと最初っから
最後まで勘違いして読んでいた模様.それはちがーう.リアルタイム談話か
そうでないかでちょっと話者の反応が変わって来るのです.こんこんこんと
よくわかる日本語で説明すると,「あら,そうだったんですか.私ねえ,
おばさんだから機械の事よくわからなくって」と言って去って行かれた.
おばさんだから,という免罪符は無敵なのでしょうか? ああ我は無力ナリ.

そういえば名札をつけてなかったことを思い出した.ちょっと取りに行って
戻って来ると,娘さんがポスターの前に.説明をしたほうがいいのかなー,
それとも質問が来るのを待ってたほうがいいのかなー,と逡巡していると
「あ,なかむらさんでいらっしゃいますか? 」と向こうから質問が.やはり
名札の効果は絶大なり.というか「女性の方だと思ってましたー」だとさ.
確かに大学が大学だし,本名が本名だしねえ.実は水面下で見えない誤解が
予稿集を読んだだけの人の中にたくさんいるのではないかと見るがどうか.

長かった三時間のたちんぼをようやく終え,撤収.本当はこのあとにもまた
シンポジウムがあったのだが,とんずらさせていただく.担当教官と一緒に
お茶をする.というか忙しすぎて昼御飯食べてなかったや.いろいろ密談,
これからどうするかなどのやりとりをとりかわす.その後ホテルに戻る.

かなり疲れていたのだが友人がいきなり「せっかくだし遊びに行こう」と
拉致される.湾岸沿いに車がひゅんと走ってネズミの国にたどり着く.
実は遊園地と呼ばれるもの自体がはじめてなのである.とりあえず一度は
乗ってみたかったジェットコースター.なにやら外はパレードの様子で
アトラクションそのものには人が少ない.いくつかのアトラクションを
待ち時間ほぼゼロでクリアした後にいよいよジェットコースター.だが
ここでパレード終了,どかんと人が押し寄せてしまう.しかも地下から
乗り込むタイプのコースター,もうすぐ乗れるぞと階段を降りている時に
ぱひゅんぱひゅんと花火の上がる音.こっからじゃ見えねーよ.なんだか
ちょっと損した気分になる.でもコースター楽しかったから帳消しにして
おいてあげよう.4つほどに乗った後,そろそろ帰ろうということになる.
キャラクターものにはあまり知識がないので,あれに乗れなかったのが
くやしい〜遺恨を残す〜とかいうのがなかったのが却って幸いしたかも.

ホテルに戻る.ただでさえ疲れてるところにさらに遊びに行ったために
自業自得でくたくた.とりあえず薬服んでさっくりと寝よう寝ましょう.

今日のよもやま:ノリとしては文化祭の文系サークル発表かな.


9/22

学会一日目.車が渋滞に巻き込まれてあえなく遅刻.昼ちょい前に会場校に
到着.まあ今日は聞くだけだから….ということで大目にみてくださいな.
やっぱり数人知ってる人に出くわすのは学会ならではですなあ.とりあえず
受付を済ませ,予稿集を買って,適当におひるごはん.土曜日なので一応
学食が開いている.なんかもそもそと食いましたが味はどうでもいいです.

次のセッションまとでろとろうろついてると担当教官に発見されてしまう.
お茶飲みに行こうよ,って発表聞かなくていいんですか? いーのいーの,
ちょっと息抜きしようよ,ってなわけでいろんなひとたちと喫茶店へ行き
お話など.次の次のワークショップで発表するはずの人間が三人もここで
談笑してるというのは….なんだか大人の世界を垣間見たような感じだね.
しかもうち一人は教科書にもその名が記載されるような御大であるうえに
英語母語話者であるために非常にそのへん心を傷めていたのだが,なんか
日本語完璧どころかおもろいことをぶっ放すぶっ放す.担当教官がふたり
いるような感覚に襲われてめまいがしてくる.この二人がしゃべってると
周囲の時間が止まるんだろうな,とひっそりこっそり心の中で考える.

さて,名刺を作っておけと先生から言われたものの,手持ちが実は10枚に
満たない事がいまさら発覚.担当教官曰く「最寄駅に印刷専門店があるから
そこに駆け込んで作ってこい」とのこと.不案内な場所で道に迷ってしまい
いろんなひとに聞きながら駅にたどり着き,それからさらに印刷店を探し
そうとう時間を食ってしまった.印刷そのものにも時間がかかったために
会場に戻るまでに一時間半ほどかかってしまった.だめな私であることよ.

次はおとなしくワークショップ見物.見学と言えせめて.終助詞の話とか
あいづちの話とか,そのへんはモロに研究分野に関わって来るとこなので
かなり真面目に話を聞く.さすがに質問するほどの度胸なんぞないが.
それ以前に話を聞く時には「仰せの通りでございます」と全肯定するという
悪い癖がついちゃってるので,このへんからなんとかしないといかんな.

学会が終わって懇親会.出ようか出るまいか迷っていたのだが担当教官も
その他知り合いも数人いる事だし完全に孤立したりはしないだろう,と
思い直して出席する.とりあえずおいしい料理を学生料金で掠め取って
やりましょうというのが最大目標である.が,担当教官がその人脈を駆使し
いろんなかたがたに引き合わされる.名刺大活躍.かなりのお歴々に一介の
なまけもん大学院生がへこへこと挨拶していいものだろうか? という疑問も
ふくふく膨らんでくるのだが,そんなことを考えるよりも目の前にいる
先生にどんな話を振ればいいのかあるいはどう答えたらいいのかを考える
そのことだけで手一杯である.しかしこんなことなら朝無理矢理にでも
時間を作って髭を剃って来れば良かった….たぶんもうこの顔でほうぼうに
インプリンティングされてるだろうし,めんどくさいので明日もこのままで
発表する事自分内会議で決定.そんなこんなで目を回しつつ懇親会終了.

またよせばいいのに二次会などについていくことになる.前の大学の時の
先輩がやたらめったらにテンションが上がっていて,今日はもう地元じゃ
ないからなんでもかんでもやっちゃいましょー,というイキオイ.そんで
カラオケに引っ張られる.そりゃここにいるみんなは今日発表が済んで
ほっとしてるだろうさ.だけどぼくは明日発表なんですよまだまだ何も
終わっちゃいないんですよほっとしてるヒマないんですよ.…それでも
歌ってしまうのはこの身体に流れる滑稽な人生の血が為せる業ですか?
とりあえず笑いは取れたのでよしとしましょう.…何しに来たんだ一体.

さんざっぱら歌ってタクシーでホテルへ到着.わたわたとシャワーを浴びて
明日に備えて就寝.こっそり持って来ておいたアロマオイルを洗面台に
水を張って垂らし,部屋を香りに包んで気持ちを落ち着かせるよう試みる.

今日のよもやま:♪ハローもグッバイも サンキューも言わなくなって


9/21

午前中にはできます! と担当教官からの電話に大見得を切ったのはゆうべ.
だけどだけど,結局完成したのは昼ちょっとすぎのことでした.ともあれ
ppt ファイルを HTML 保存してアップロードを試みたが,ファイルサイズが
6MB ってのはでかすぎます巨大です電話線詰まります.それでもけなげに
一生懸命 FTP してみたんですが.小一時間ほどしてみたんですが.その間
電話かけっぱなしですよ繋がりっぱなしですよ ADSL でもなんでもないのに
もうどうしようって感じですよ.諦めて担当教官に電話,するとグラフを
ペーストする時に形式を変えてみろとのお話.…相当減りました.やはり
慣れない道具に(以下昨日と同じ愚痴が延々と続くので略).やれやれです.

いざ印刷原稿が完成.安堵しつつプリンタに通す.…なんかまっちろい紙が
プリンタからぞくぞく吐き出されてるんですけど.切羽詰まってテンパって
いるときにはこれがパニックを引き起こすんですねー.何故どうして,って
感じで.トナーが切れてるんじゃないかという当り前の結論に達したのは
30分後のことでした.しょうがないので買いに行く.電車に乗ってまでも.

街へ出る.電気屋さんでトナーを買おうとするが,どれもこれも似たような
形恰好をしているのでいまいちどれが適合商品なのか判らん.プリンタの
マニュアルを持って来ておいて本当に助かった.それらしきものを買う.
あとついでにいろいろ寄って….そんな時間はあるのかおい.でもやはり
学会でびゅうだし,ということで自分へのイマシメとしてネクタイの一本も
買っておこうかと.ワイシャツも買ったんですが,なんの迷いもなく3Lのを
レジに持っていったら「お客さまには大きすぎますよきっと」と言われて
ちょっとよい気分.実際採寸してもらい,2Lで充分であることが判明する.
でもやっぱり胸囲に合わせると腕が少し余るらしい.やはり四肢は短いか.

そんなこんなで雨の降る中ようやく帰って来て印刷開始.がすんがすんと.
紆余曲折を経てカラー印字された文字は涙で滲んでおりました.嘘です.

終わらない荷物のパッキングを無理矢理終わらせ,友人の車に乗り込む.
で,出発前に近くのコンビニで有事に備えカラーコピー.…しかしこれが
遅くて遅くて.19枚程度のコピーでなんで30分以上かかる羽目になるのか.
さらにそこで買ったコンビニ弁当をぶっちゃけてこぼしてしまい,ズボンが
生姜焼風味のぐちょぐちょのねとねと状態.いったん家に戻り,とりあえず
ズボンを水を張った浴槽に洗剤とともに放りこんでおき,着替えて再出発.
あとは適当に車の中でくっちゃべりつつ,運転を任せて適当に睡眠を取る.
こんな時でもきっちり薬は欠かさず持っていくし服んでるのが我ながら….

今日のよもやま:結論は結論と言い張れば結論になります.


9/20

忙しい合間を塗って病院へ.待合ロビーでぼーっと待ってると,なぜだか
友人に遭遇.おたがいどんよりした瞳をしている.まあしょうがないけど.
ほのぼのと薬を見せあいっこなど.えらくささくれだったほのぼのである.

診察の方はちょっとだけ薬が変わる.でも素直に処方通りには服まないで
しばらくは現状の薬を続けようとこっそり思う次第.発表前に妙な気分に
なりたくはないものだからねえ.手持ちの薬でしばらくなんとかしよう.

家に帰って資料かりかり.まあそれなりに形をつけるが,なんとなくまた
不穏な空気が漂うのはなぜ? この胸に去来する不安はなあに? あんまり気を
落としすぎると何も進まないので黙って手を動かす.昼だとか夜だとか,
そういうの関係なくとにかくとにかくとにかく.この日記も便宜上日付を
打ってありますが,実社会から離れて36時間とかそういうサイクルで生活を
してるのであくまでも日付はゆるいくくりでしかないことを了承されたし.

Word と比較すれば PowerPoint はまだ使い慣れたほうなので,それなりに
わからないところもなく作業は滞らない.滞らない,であってよどみなく
進む,ではないあたりが仕事っぷりを雄弁に物語っている.とにかくもう
Word には泣かされまくりでしたから….めそめそぐしぐしえーんえーん.

日々の生活がとっても爛れているのはしょうがないとしても,その爛れを
いちいち冗長にされたくはないし.同じ仕事するならやっぱり使い勝手の
いい道具を使いたいものだし.でもそういう言いぐさが世間一般ではまた
ただのマイノリティのひがみにしか聞こえないものであるのも事実だし.

今日のよもやま:茶柱だけがむなしく立ったそうです.


9/19

そろそろ,やばいぞ.重くても腰を上げろ.いろいろと暗躍する.やはり
蛇の道は蛇,蛙の子は蛙,イリオモテヤマネコの子はイリオモテヤマネコ.
専門家の意見を参考にしながらスクリプトのブラッシュアップなど謀る.
本当はそんなことやってる時期じゃないんですけど.学会直前だしねえ.
本当なら一週間くらい前にぜーんぶ終わらせて担当教官に指導を仰ぎつつ
発表の練習をする,というはずだったんだけどそんな落書きみたいな予定は
当然のようにどっかにすっとんでしまいました.自業自得というか,なんか
意地でも人生を学習してない感じです.20年後もこうなんだろうなあ,と.

プレゼンの資料作り,結局全然進んでません.あるところまで進んじゃうと
そこで満足して化石化するんです.鉛筆で紙になぐり書きしたものを素で
張り付けるわけにもいかないってのは判ってるんですが.誰かやる気の出る
薬とかくれませんかね.あ,危険発言.集中力の増す…結局一緒か.でも
更に問題なのはそんなふうにだらけて自分で何とかしようとしない性根だ.
だけど最後に何とかなるんだろうとどっかで楽観視してるまぬけな自分も
同居してるのが最大の問題でありましょう.どうしたらいいんでしょうか.

今日のよもやま:ネコでハピネスしてカバをそそのかしてシャルロット.


9/18

身体のだるさが残ったまま這いずって学校へ.からだとこころがこんなにも
かけはなれているのが我ながらどうだかなあ,と.薬というのは恐いね.

学校到着.先生は出張中.あまつさえ資料を家に忘れてしまったこと発覚.
やるきゲージ急降下.なんか矮小な気分になりなすすべもなく学校を出る.
で,プレゼンは見ためが勝負,とばかりにデコレーションに当たる部分を
いろいろ買い物.フツーにA4の紙をぺたらぺたら貼っても面白くないので
台紙に当たる部分を用意し,内容よりも見栄えをよくして何かを誤魔化す
作戦に出る.ナニを誤魔化しているかなぞ聞くのは野暮ってぇモノよ.

ただでさえ身体がフラついてる上にでっかい鞄までぶらさげ,通行人たちの
邪魔な存在としてかなりのランキングを誇っているわたくしではありますが
そんな人間が小物をたくさん置いてある手芸・クラフトの店に何か行くと
悲惨な目に遭うのはあらかじめ判っていた話なのでしょうか? もう棚などに
身体ぶつけまくり.A4を乗っけるわけだからA3のこの厚手の紙で,などと
紙コーナーの前で座り込んで沈思黙考.まあ適当そうなブツを買いました.

家に帰る途中でマッサージ.身体をほぐしてもらっている間はいい気分.
自分でもある程度ワザを盗めば家で活用できるしね.背中だと無理だけど
肩とか足ならなんとでも自分で応用できるぞ.こんなヨコシマな思いで
施術を受けるのはよくないのでしょうか? この施術台欲しいな…だとか.

ネットでニュースなど.どんなバカな国でもいいから,軍隊だけは出して
ほしくないなあ.あくまで感情のレベルだから理論武装できないけれど.
テロに対する態度は本当に報復措置だけなんでしょうか,とか深夜過ぎに
ひきこもりのおっさんが悩むほど卑小な問題じゃないんだけれどもね.

今日のよもやま:日本は本当にダメな国になってしまいました,そこで…


9/17

このところ気持ち悪いくらいにエンジンブルブル絶好調,のはずだったのに
頑張って学校にいく準備をしたところで寝てしまう.バカですか? どっかで
ふっつりと糸かなにか切れたのかな.後も先もなく寝てしまい気づけば夜.

無理に行けば学校はまだ開いてる時刻ではあったのだが,図書館もすぐに
閉まっちゃいそうだし門番のおいさんたちにもフ悪げな印象を与えそうだし
おとなしく家で原稿の構成をやりなおす.…どうしてもグラフが多くって
説明に費す紙幅が割けない.思いきり先行研究部分を端折り切ってしまう.
なんとかグラフ部分と解説部分をこんなこんなこんなふうにできるかなあ,
といった20枚程度の構成をコネあげる.ただ,ここに至るまの過程がすべて
パソの上ではなく紙にペンという前時代的なメディアである.…今日はね,
そんな気分だったのさ.毎日電磁波浴びるのもどうかと思いましてね.

すでに夜も更けているが一応薬を服んで寝る.薬が残らなきゃいいけど.

今日のよもやま:♪見えないものを見ようとして 望遠鏡を覗き込んだ


9/16

熱を出して気分がぐっと下がってから,その反動にまかせてじったばったと
いろんなことしてる気がする.今日はちょっと息抜きにお散歩などするほど
テンションが来るぞ来るぞ来るぞ来るぞで〜っか〜いぞ〜,といった感じ.
どんなや.ともあれ普通のフリして生きていられると言うのはありがたい
話なので,これ幸いといろいろ買い物などしておく.出不精は買い貯め,
これ基本です.いつ動けなくなったり外に出られなくなってもいいように,
非常食の類はかなり溜め込んであったりするのだ.パスタとか缶詰めとか.

ま,もちろんやらなくちゃいけないこともいけいけドンドンで進めて行く.
…冷静に考えたらやっつけ仕事のように見えなくもないな.自分としては
根がぐうたらなので,勢いに乗せたり任せたりしないと仕事なんてできない
体質なんです.…世の人はそうであってもそうでないふりをして真面目に
生きているというのに.もっと勤勉にならないといけないのですかねえ.

別に勤勉を否定するわけではないし,もしなれるものならそれに越した事は
ないのだけれども.だけどやっぱりそこに至るまでには感情や計画などの
精密なコントロールが必要なのですよ.その部分がぶっ壊れてる現状では
勤勉になろう,というのはまだまだ遠い話であると自分では思うんですが.
…やっぱり甘いですな.でもなあ,ぶっちゃけた話そうなんだけどなあ.

今日のよもやま:♪ほんとはちがうよね 誰かっぽいなって言ってても


9/15

昨日の熱をひきずっていたらどうしようかと思いつつも,なんとか活動を
起こす事に成功.あれこれかけずりまわりながらいろんなものを微調整.
そろそろ FreeBSD バージョンアップの足音が聞こえて来てもいいはずだが
いっこうにそのニュースが流れないのは何故なんでしょう.…しかしだね,
こんな切羽詰まった時期に OS の入れ換えなんかやった日にゃ死にますぜ.
自分で判ってても現実逃避としてそういうことしたがっちゃうんだよなあ.
さすがに今回は OS そのものがまだリリースされてないのでやらないけど.

このところ Windows しか使ってないのでどうもフラストレーションとかが
溜まっている模様.もう Office Suits には飽きた….飽きたといえるほど
使い込んじゃいないんですが,なんかもう動作がカクカクしてくれるのが
悲しくなってきちゃいまして.ぐだぐだいわずにメモリ積め? そんな大尽な
真似できません.でも今メモリ値段が下落してるんだよなあ….ぶつぶつ.

今日のよもやま:テクノストレス,ってのも懐かしい響きだねえ.


9/14

昨夜から延々ひきずっていて熱が上がりっぱなし.起き上がれない.もう
熱を測る余裕すらない.布団のなかで溶岩の固まりみたいに熱を発しながら
ぐんなりと.目が醒めたものの微動だにできずにそのまま気を失う.これは
目が醒めたのか? という疑問はさておき,かんかんかんかん熱は上がる.
耳介後リンパ節から深頚リンパ節のあたりが発熱してるのがよくわかるぞ.

次に目を醒ました時には少し楽になっていたが,身体がぐちょぬれ.相当
汗をかいたとみえる.でも逆に言えば汗かけるってのは幸せなのだなあ.
普段の熱なら汗もかかずに体内に熱をこもらせたまんま布団乾燥機状態で
うんうんうなってるもんなあ.ということでマッサージ通いの効能を少し
実感した一日でありました.また今度行くことにしよう,体調回復したら.

今日のよもやま:ストーブが顔に当たってる感じで熱いんですよ….


9/13

ちょっと頭が痛くて熱っぽい.うーむ.風邪の引きはじめですかね.もう
春と秋には精神不安,夏と冬には体力限界というのは非常にパーソナルな
歳事記になってます.でも今回は組合せが違うので勝手も違うなあ….

咳の当たりがひっくひっく.喉がけっこうがらんごろん.こういう時には
好きなようにアロマテラピーに頼って見るのもまた一興.普段西洋医学の
イッツ・サイエンスな薬ばかりと闘っていたので,時には緩いからめ手で
身体をいたわるのもよいかと.サンダルウッドでうがいして,部屋の中は
ティーツリーで空気をきれいにして,枕元にはカモミールで鎮静効果を.
こちらの機嫌が落ち着いていればそれなりに効くところがよいですな.

でも頭痛までは治せないので(一応アロマのレシピはあるが効かなかった),
お薬をこっくり服んでオヤスミすることにする.明日はどうなる事やら.

今日のよもやま:手を替え品を替えないと,嗅覚はすぐダメになるよ.


9/12

一応学校へ行く.昨日のニュースで気分は思いっきりロウ.ていうかもう
しばらくのあいだ新聞やネットなどのメディアを一切断ち切りました.
恐ろしいほど悲しいことがたくさん起こってそうで,知りたくないのです.
弱虫と言うなら言ってやって笑ってくださいな.これまでもそんなふうに
臆病に生きて来たんだから,気の弱さでは敗けないぞ.なんか矛盾が少し
含まれているようですがそのへんはサラッと流すのがツウの読み方っすよ.

で.学校でちょっと打ち合せをするものの,とりあえずは提出原稿自体が
例の「もういいやさようなら」事件およびハードディスク全消去事件により
紛失されてしまっているので,ちょっと前の提出原稿草稿をほじくり返し
なんとかこれを修正する事でなんとなくお茶を濁す事にいたしましょう.

家に帰るがさすがにやる気がおこらない.気になるならニュースを検索
すればいいものを,あえて目を背けてただひたすら祈る.せめて一人でも
苦しまずにいられますように.生きるとか死ぬとかはどうでもいいんですが
生きて苦しむってのは本当につらいものだからね.後遺症なども含めて
すべてのひとが健やかな日々を送るような世界になってほしいものです.

今日のよもやま:「どくさいスイッチ」を持たせると言うのはどうか.


9/11

昨日の小旅行で少ーしはラクになれたのか,なんとか仕事を少し進める.
本人はただ寝てただけという話もあるが,それはそれで大切なことだね.
とはいえ目が醒めるのは昼より前にはならんのか.効率の悪い生活だこと.

ふらりと食事に出かけ,友人と出くわす.うったらくったらしゃべってると
なんか臨時ニュースが.ビルがちゅどーん.もひとつちゅどーん.これだけ
たくさんの人が血を浴び泣き叫びながら崩れて行くビルを見あげる.なにも
なすすべもなく.もちろんそれはぼくも同じであり,ただ単に遠く離れて
いるだけであり,血を浴びたりは現実にしていないところだけが違う.でも
こういうの,弱いんですよ.泣くんですよ.ぼくが悪いわけでもなんでも
ないはずなのに,身体がきしんで痛んでしょうがなくなる.わらわら泣いて
気がすっかりへちょへちょになる.友人のとこのテレビにかじりついて結局
最後まで見るが,朝になってからの感想は「見なきゃ良かった…」.もう
気分の上下を薬でどうこうレベルの話じゃないですから.戦争という名の
キナ臭さがじわじわとリンパ液のように滲み出て来て,世界を満たして
行くのを見るのは….ちょっと嫌だなあ.小学校でも中学校でも修学旅行で
原爆資料館を見学させられるハメになったため現状でも戦争フォビアであり
無抵抗であればそれでいーやん,と思ってしまうぼくは所詮負け犬です.

今日のよもやま:はじまるの,なにがはじまるの? 楽しい事? 悲しい事?


9/10

窮状を見るに見兼ねたのか,友人が外に連れ出してくれる.いや,対面して
いるわけではないからそういう表現は変か.ともあれあまり陰惨に生活を
しているようなので,ということでちったあリラックスしろと.うーむ,
こんなふうに連れ出してくれる友人がいるからこそ社会的に封印されずに
生きていられるのかもしれない.でかい図体のくせにモノゴトをあまりに
知らなさすぎますから,ぼくは.ともかくもお日様の光を浴びることに.

なんかまあいろいろ愚痴をこぼしたりしてそれなりに回復したような気に
なってみる.空をほけっと見上げながら,飛行機雲とか探しながら,少し
ほろほろした気分.ぼくの関与しないところで世界はそのままで平和なので
それはそれでいいんだよなあ,だとか殊勝なことを考える.殊勝なのか?

今日のよもやま:♪誰からも好かれて 片方じゃ避けられて


9/9

学校へ行く.すんごい久しぶり.でも担当教官はむやみやたら忙しいらしく
ちょっと長居するのがはばかられたので院生室に引っ込む.自力でなんとか
しなくちゃいけませんしね,そもそも.院生室だと道具が足りないのだけど
とりあえずできることはやっておきましょう.文章くらいエディタがあれば
なんとでもなるなる.かしょかしょと構成を整えてなんやらかんやらする.

それから図書館で資料あさり.うーん,なんか期待してたものとは違うぞ.
その代わりと言っちゃあなんだがネット検索で結構なものを引き当てる.
とりあえず印刷.やっぱり PS プリンタはよいやねー.しかしこの論文を
するする読むかと言うとそうもいかなかったりする.英語の壁はまだ厚い.

家に帰ってから家事繕いものなど.家庭的な友人から電話.そういえば資料
まだ返してませんでしたね.ごめんなさい.あとうだうだと電話が続く.
主におたがいの立場を愚痴ると言う世界一不毛な世界.世界には悲しいこと
たくさんあるよね,それをどうにかこうにかやりくりして生きてかなくちゃ
いけないんだけれど,それがつらいときってあるよね.そんなことをまた
うずうずと考えていると….ああ,また螺旋に落ちて行きそうであるな.

今日のよもやま:スパイラルはまわるよ おなじところをいつまでも


9/8

友人からメールが届く.平穏な毎日を送っていますか? という書き出し.
ごめん,ぼくの人生お笑い劇場だよ….どうして普通にならないのかねえ.
平穏な人生,ということばそのものを口のなかで転がして憧れと違和感を
感じる日々である.そんな感傷に浸ってるヒマがあったら仕事しなさい.

のろのろと機械を用意してのそのそとなんぞやらかす.何もやらないよりは
ちょっとはマシでしょうレベル.こんだけ気分の波が激しいとつらいね.
ほとんど作業療法の域に達しておりますな.鏡を見なくても自分の両目が
どんどん澱んでいくのがよくわかります.…これ,完成するんだろうか.

今日のよもやま:♪逆らってはいけない 合わさってもいけない


9/7

気分はダメな方向へ.かなりへちょってます.だらけてかなり寝てしまう.
そんなことをしている場合でもないと言うのに.なんか電話が鳴ってたけど
取ることすらしませんでした….非通知だから別にいいや.たぶん相手は
担当教官だろうけど,出る気力が….ぐんにゃりへこたれて時間を過ごす.

夕方ぐらいに身体をほぐしにマッサージへ.じっとしてても身体ってのは
凝るもんです.よほど寝相でも悪いのか? 体内の循環や代謝がよくなって
きたせいか,汗が結構出る.家に帰って風呂を浴びる.ちょっと身体を
冷やしたいのでミントを入れてみたが,そろそろ寒い時期かもしれない….

今日のよもやま:♪ボクハオンガクカ デンタクカタテニ


9/6

とことこ病院へ.お脳の具合はあまりよろしくないようで.っていまさらに
そんなことを言っていてもしょうがない.ともあれこの2週間の顛末を語り
先生を困惑させる.でも薬が変わらないということは,結局現状を維持して
そのまま自分の人生に慣れなくちゃいけないといういましめなんだろうな.

薬を受け取ってから大学の頃の先輩に電話.今日会う約束をしていたのだが
病院の日だということをこちらがすっかり失念していたため急拠午後へと
時間替えをしてもらったのである.まったく向こうは長旅で疲れていると
いうのに.で,落ち合っても特にすることがないふたりであった.適当に
金を使わずに座ってしゃべれるようなところはないですかねぇ,てなわけで
CD ショップの試聴カウンターという穴場を教えてもらう.今度から適当に
利用させてもらおう.で,これまでとかこれからとかほつりほつりと話す.

やおら先輩がデジカメをこちらに向ける.動画が撮れるタイプのもので,
自分が動いているところをまじまじと見る.実はそういう体験をしたことは
ほとんどないので,なんかむくむくしたものが動いてるよーという感覚.
人のを見てるとデジカメがちょびっと欲しくなるが,どうせいろいろと
ハードディスクのこやしを作ることになるさ,と先手必負方式で諦める.

話すだけ話して家に帰る.本当はもちょっといろいろやりたかったんですが
いくつかやんなくちゃいけないことがありまして.で,かりこり仕事して
うだうだと抽出.やりたいことがあんまりやりたくないこと,そしてやがて
あんまりのつかないやりたくないことへとゆるく変化していくさまはとても
やりきれない.単にぼくが堪え性がないのか飽きっぽいだけなのか.むう.

今日のよもやま:♪ほら いろは ひふみ さようなら


9/5

予想通り疲労困憊.というか朝方に足が動かないと言うのはどうかと思う.
枕元にあらかじめ転がしておいたペットボトルから水を飲み,身体を徐々に
世界に慣らしていかないと立ち上がれない.昨日はなんだか忙しかったんで
ついていけなくなったココロとカラダが一斉にため息でもついたんだろう.

洗濯などを繰り返し,あとちょこまかディスプレイに向かう.だけどどうも
目でも弱っているのか,すぐ離脱.目が痛いのは確かだが,あと背中あたり
もうどうにでもして状態で痛いのですな.尋常ではないので病院にゆく.

近場のカイロプラクティックで骨の調整.やっぱり盛大にズレているらしく
かっきんこっきんと修正をほどこしてもらう.施術中にあまりにもぼくが
身体の力を抜ききってぐたーっとさせるので施術士の先生がプチ驚愕してた
ようだが,ぼく自身も過去にマッサージ習ってたし,可能な場所なら自分で
骨ぐらいガキゴキ鳴らしますから,その辺に関して恐怖心がないんですな.
実際ちっとも痛くも何ともなかったし.ま,痛い整体術もあるけど.とまれ
肩や首の回り方とかが左右対称にきっちり動くようになってめでたきかな.
まだ最初のうちは頻繁に来るように,と言われたのでまあ適当に来るように
しておこう.初診代は仕方ないとしても実治療費は500円とリーズナブル.

家に帰るとそのままくうすか寝てしまう.しかし起き上がった時にかなりの
頭痛が….やっぱり薬服んどかないとだめか.おとなしく服んで再び就寝.

今日のよもやま:「ちょっと痛いですよー」「(無抵抗)」


9/4

会ったことも話したこともない親戚の葬儀にいよいよ参列.こんなんでも
なかむら家の長子としては出ざるを得んらしい.まあこんな機会でもないと
「外へ出て,義務を果たす」という社会的生活のリハビリになりませんし.

途中の駅で黒いネクタイを買って,こねこねと締めながら斎場へ向かう.
こないだは別のものを巻き付けたような気がするが,しめやかな儀式の時に
思い出すのはやや不謹慎に思われたので意識を黙らせておく.とか言いつつ
ここには書いてしまうあたり慎ましやかさはそんな大したことないようだ.

葬儀はしめやかに…と思ったが皆で読経の合唱.うひゃあ,宗派の違いって
よくわからんがぼくの考えてるしっとりとした葬儀とは大いに異なる.まあ
人それぞれだし,それに適当に合わせてむにゃむにゃ.あ,数珠忘れた.
あとは棺を霊柩車に運ぶ.一応担ぎ役として参加しました.意外と軽くて
少し驚く.ぼくが担がれる立場になった時も,案外軽いと言ってくれる人が
いたりするのだろうか? そのまま霊柩車は火葬場へ.しばらく居残りする.

あまり知らなかったり顔くらいは知っていたり,いろんな人がいるものだ.
しかしまったく会ったことがない人でも,ぼくのことは判るらしい.よほど
父親のひとに似ているのだろうか.決してそんなことはないと自分ではつい
思うのだが….第一ここにいるひとたちが全員似てるとは思えないもの.

いろいろ話しているとうちの家系はピュアな日本人ではないことが発覚.
そんなん26年生きてきて初めて知ったぞ.親のひとからは何も聞いてないし
冗談かと思ったら本気らしい.オランダ人の血が混じってるそうな.だけど
のび太のパパとセワシくん程度に世代が離れているのでほとんど意味なし.
1/64 だけ西洋人の血,と言われてもねえ.少なくとも 1/32 であるはずの
うちの父親のひとはどこから見ても東洋人だ.詳しくは知らんがぼく自身は
奇数代めであるため隔世遺伝も起こらんだろう.意味はないがかなり驚いた
出来事であったことよ.ちなみに斎場を辞去した後に親のひとに連絡して
事実関係を確かめたところ,「そういえばそうだったなあ」とのナマクラな
返事であった.「なんか海賊の血が混じってる,とかオヤジが言ってた」と
いうことらしいが,北欧イコール海賊ですか.けっこう違うと思うぞ.

今日のよもやま:それよりとっとと立て替えた香典振り込んどいてください.


9/3

メールが届いたので詳細確認.葬儀って午前中からやるもんなんですか?
そういえば友人の葬式もそうだったような気もする.うろおぼえだけれど.
亡くなった本人の名前,電話番号,斎場の場所などを確認.あと電車などで
行く場合の交通機関の乗り継ぎなども含めパーフェクトである.しっかし
本当に聞いたことのない名前だなあ,親戚として.向こうに取ってもそれは
同じようなものなのだろうが….いきなりワカゾーがブラックスーツ着て
現れてもなんのこっちゃとか思うんじゃないだろうか.はあさてともあれ.

その辺の心配を抱えこみながらも家のなかでぼんやりする日々は続く.もう
自分に労働意欲とか勤労精神とかはないんじゃないかとつくづくつくづく.

今日のよもやま:死ぬことよりも,死ぬのを悲しむ人を見るのがねぇ…


9/2

基本的に家のなかでプスプスやさぐれている状態.やる気が上向いてくれず
何度も誰かに頚根っ子つかまれコンクリの壁に叩きつけられてるよな感じ.

親のひとから電話.とたんにとりつくろいモードに入るわたくし.思えば
嘘つくのは嫌いだけどうまいぞ.悲しい.さて本題.なんか親戚のひとが
お亡くなりになったらしい.で,実家からだと非常に遠いので,近場にいる
ぼくに代理人として出席して香典渡してきて欲しいとのこと.話したことも
会ったこともない人間の葬式ですか.そのほうが却って楽かもね.もちろん
すべての死に行くものに弔いの気持ちを捧げる心積もりはあるけれども,
身内だからどーとか,とかいった感覚はほとんどゼロなのであった.なにせ
親戚づきあいのほとんどなかった家で育ったもので.やっぱ少数派ですか?

なんにせよ儀式と言うのはある一定のルールに則ってさえいればそのまま
事態は進んで行くように御膳立されているので,なにも考えなくてよいと
いう環境は魅力である.それに人の死に立ち会うことで自分の自傷願望を
少しは減らすことができたらいいかも,という邪な考えにて行くことに.

詳しいいろいろはメールで,ということだったので連絡を待つことにする.

今日のよもやま:死んでほしくない人ばかりが死んで行くのです…


9/1

心の変動が上向きに暴走しているところを見計らって外出.とりあえずは
いくつか買い物.外出を試みる時にはいろいろ防御壁を固めあげ,下手な
タイミングで気分が落ち込まないように気を張っているのだが,その弊害で
衝動的にいろんなもんを買ってしまう.収入もないのにどうしたものかね.

家に帰ってから洗濯に取り掛かる.水の流れてる音を聞くと少し落ち着く.
かといって環境効果音CDとかは好きじゃないのだね,わざとらしいから.
川のせせらぎをスピーカーから聞くぐらいだったら,洗濯機のモーター音と
蛇口から流れる水音の方がよほどマシ.洗濯終了したもののこんな大量に
干せない….ありったけのハンガーを使って部屋中にぶら下げたら,何だか
白い迷路ができたようでやや不気味である.しかし,これだけやる間にも
また気分はしぼんだりふくらんだりを繰り返しており,ちっとも安定なんぞ
しやしない.それでも服まないとこうなるんだというのがよくわかったので
安定剤の服用は再開することに.…いや,本当はそれよりも頭痛が激しくて
その薬を服むんならついでに一緒にトランキライザーも,という消極的な
理由からだが.ひさしぶりだったせいかよく回り,くたっと眠ってしまう.

今日のよもやま:そうか,なんの匂いかと思ったら,パチュリなんだ.


back.