月々のあぶく 12月


12/

上記日付けがないことに注目.この月は精神的にぐちょぐちょのどろどろで
ぬとぬとのれろれろだったため,毎日のメモすら取れぬ状態でござんした.
ということで日記形式取り止め.考えたら先月で二周年だったというのに
二年だ記念だ祭だわっそい,ということもなかったわけだし.ということで
くだらない雑文などを書いてお茶でも雰囲気でも濁そうという算段である.
ホントはちょろっとだけ書いてたんだけどもうこのさい全部ひっくるめて
ひとつの文章にまとめちまえと.これ最強.ていうか文句は言わせません,
日記とか雑文とか駄文とかってのはあくまで自己満足で義務じゃないし.

えと.まず12月上旬は陰鬱と過ごしておりました.いやいつもなんですが.
そんなこんなで眼鏡がぽきりと折れました.またよりによって友人と会う
約束をしている前日に金属疲労でお亡くなりになってしまわれました.で,
新しい眼鏡を作りに行きました.ニンゲンと対話するのはしんどい時なのに
こういういろんなことをこなさないといけないのってほんとイヤです.まあ
イヤっつってもやらなくちゃいけないことはやらんならんのですけども.

乱視がきついので当日受け渡しはナシ.で,おぼろな視界の世界を泳ぎ泳ぎ
友人に会う.が,そこはかとなく歓談している時に頭痛と鬱が狙い撃ち.
もう頭くらくらしてめまいがひどくて,少し泣かせてもらう.いやー実に
悪いことをしたと思う.そこから抜け出せもしないまま日常は過ぎてくので
くすんくすんしながら眼鏡を受け取りに行く.しかし眼鏡屋のおっちゃんが
しきりに某プロレスラーに似ている似ていると感心していたのだが,それは
褒め言葉なのだろうか微妙だと思うのは私だけだろうか.そっち方面には
てんで詳しくないので適当にほったらかしにしておくことにしましょうね.

こっそり Samba のインストールなどもしたな.なんかちょっとしたことで
ぽてぽてつまづいたりもしたけれど,そこはかとない呪文をちょろりっと
書き加えるだけで動いちゃったりもするんだなあ.んでサーバの本体さんを
アップデートしなくちゃいけなくて,ネットワークインストールを試みる.
これでめでたく OS が FreeBSD 4.4-RELEASE に….む? なんかリブートを
かますとうまく起動しないぞ.kernel.prev で起動させてカーネル再構築.
…config は通るのに make で失敗するってどゆこと? ねえどゆことなの?
しょうがないのでとりあえず元に戻す.まあ安定はしてるだろうと自分に
言い聞かせマイマインドコントロール終了.あとは様子見と言う名の放置.

研究室にしろいぬくま型ロボットがなぜかいる.優雅な科研費の使い方だ.
とりあえずひととおりのことをやらせて遊ぶが,ひとりでやってるところを
誰かに見られるとちょっと気まずいかも知れない.なんかもんのすごーく
さみしい君に思われそうじゃないですか.またデザインが憎たらしいくらい
かわいく仕上げてあるので,ひげぼさの20男が扱うにはちょっと無理が….
あと,恥も外聞もなく本当に欲しいのは青くて耳のない猫型ロボットです.

睡眠のバランスはあいかわらずぐちゃらけ.起床:14時30分.授業開始:
13時00分.授業終了:14時30分とかザラですから.そういう時にはいつでも
布団の中で絶望感にかられながらメソメソしているのが常.おそらく薬が
増えたのが激しく影響してるんだろうなー.なんか新しいトランキライザが
増えましてですね,一日に服む量がさらに増えたわけですね.で,もちろん
トランキライザというのは服むと頭がばかになるわけですから,それはもう
ばかになってばかになってしょうがないやへっへっへーということですな.
…誰か何とかしてやってくださいようもう.自分でも嫌気が差してるんで.

さて眼鏡も完成してですね,別の友人と会うことに.それはそれはあやしい
街並をごらんあれということで.妙なものを好いてくれる友人と言うのは
とてもありがたいものです.だってとにかく安くて済むんだもん.あれこれ
アジアンな通りを突き抜けたり,世界の隅っこのようなジャンク屋などで
想い出探しをしたり.友人はと言えば「想い出を取り返せキャンペーン」を
常々張っているような男なので,こういうモノには弱いかなあと思ってたが
そこそこ喜んでくれたようなのでまあよしといたしましょう.さんざ歩いて
足が疲れきってしまったところで,友人の鞄からぞろぞろと出てくるCDを
せっせとバックアップさせてもらうことにする.もう廃盤の音源なども多く
こういうものは丁重に扱わなくては.で,ハードディスクにデータを貯めて
ほくほく気分.…いや,これはあくまでもバックアップでございますから.

学校へは行ける時には行くが行けない時の方が多かったのう.そもそもが
週3コマしか入れてないはずなのにどうしてこんなに欠席が多くなるのか.
とにかく家に閉じこもって誰とも会話せず誰ともコンタクトを取らず,ただ
ぼーっとしていることがそんなに苦痛じゃない.人間としての本質がどこか
壊れてるんじゃないかと思うくらい,ヘコむときにはヘコんでました.もう
それはそれは思う存分.先月末にクラスでの課題ができなんだということも
含み,なんか行きづらい雰囲気に呑まれて押し流されてざっぱーん,という
こともあったし,生きている時間の中で私とは一体なんなのか,という絶対
答えの出ないことが判りきってる問をぐるぐると回してどっかーん,という
こともありましたなあ.いずれにしても,ただ生きてるってだけですな.

帰省するヒマはわざとつくらずじまい.だって絶対に親のひとから愚痴を
聞かされて聞かされてあー聞かされて,ってことになるのは目に見えてたし
ぼく自身その愚痴を受け止めたり受け流したり聞き流したりするほど体力が
残っていなかったということで.親の愚痴を聞くのも子どもの役割ならば,
その役割を果たせるくらいまで精神状況が安定してからのほうがいいかなと
思いまして.でもそのあたりをぶっちゃけて話すと親のひとは憤慨するに
決まっているので,内部事情はうまく伏せて年末は帰らないからと電話.

で,友人企画の忘年会のお誘いに乗ることにする.なんでも東京に就職した
友人が退職することにしたらしく,そのへんのことをつつきあげてみようと
いう魂胆であった.でもなんか普通の飲み会になってしまいましたな.いや
平和だ平和だ.このようにして12月31日を迎えると言うのもたまにやって
みるもんですな.なんかいろんなものから逃避してますが.そしてもうすぐ
年が明けるぞというころになって帰宅.来年もダメな年になりそうです.

今月のよもやま:世の中にはときどき拾い物がありますね.


back.