「嘘をめぐる解釈」

いつ見抜かれるだろうか/いつさらけだすだろうか/誰にもわからない/嘘/
流されていく/つながれている/どちらも少しうらやましい/まだ/悲しさは
悲しさ/花は花/空は空/水は水/あきらめました/夢は夢/思い出せない/
思い出さない/忘れて/そのままになる/そのままにする/そのままでいい/
ほっといてほしい/心の中の/もやもや/嘘/笑顔で/いらない/つながらな
い/きらいなもの/いつか/あした/きのう/いつも/卑屈/謙遜/丁寧/心
の底/森羅万象/嘘つき/コミュニケーション/空虚なことば/ことば/こと
ば/駄目になったことば/嘘/きらい/大丈夫/大丈夫じゃない/人は人/答
え/答えなくちゃいけないのだろうか/答えなんかない/答えたくない/静か
に/情報/羅列/めまい/新聞記事/希望/失望/淡々とした文字/伝達/隙
間/なにか/ずれ/伝えてあげたい/伝えてみたい/伝わらない/伝えてほし
い/わからない/わかりたい/わからない/わかりあえない/どうしたら/こ
とば/ぼくの意思/君の意思/人の意思/自分/他人/ギャップ/ひとつにな
れない/なりえない/だから/だからこそ/伝えたいこと/だから伝わらない
こと/補うもの/空想/思いを/めぐらすのは自由/伝わらないのを/ひそか
に/利用すること/嘘つき/本当は伝えたくないこと/ばらしたくないこと/
ことば/こころ/ごまかし/慣れ/抱えこむ/生きる/静かに/見抜かれない
ように/さらけださないように/流されながら/つなぎとめながら/思い出さ
ないように/思い出さないほどに/馴染ませて/そのままに/誰もが/嘘/大
切な/そんなもんでしょ/しょうがないでしょ/ひとつにならない/誰だって
そうでしょ/しかたないでしょ/ぼくだけじゃないよね/みんなそうだよね/
嘘でもいいからそうだって言ってよ.

back.