つながれないものたちへ

ぼくは信じる
今持つ魂が
次へとつながることを

ぼくは信じる
次へとつながることを

大きく舵をとれ
次の次の次の次の
子を生す子が子を生すことを
ぼくは信じる

そのころの世界にはなにがあるか
どうにもわからないけれど
その子はきっとどこかぼくに似ている
その子はきっとどこかぼくを持ってる

魂は終わらないで増えてゆく
次の次の次の次の
子を生す子が子を生すことで

今あなたにに会えなくてもいい
子の子の子の子の子に
記憶を託せるのなら

ぼくの記憶は
化石になって続く
意志を持って進む

back.