アンテナ

ボクはキミにウデを伸ばし
ささやかなユメを見る

送信してよ 送信してよ
キミにまつわるモロモロを

なにもない街でボクは背伸びをして
叫び出すハズだったキミのコトバをつかむよ
ソレはボクの中を通り抜ける 一瞬
一瞬だけだけど

思いはとどまらないモノだから
キミの記憶もキミもいつか消えるから
ボクは折れそうなウデを伸ばして
がらんどうの空にキミを探そう

キミはボクに気づかなくていいよ
ボクがキミに気づいてるから

back.