エンドレス・エンドレス

病みはじめはいつのころだかわからないけれど
この悪循環から抜け出せないのはわかっている
空が拡がりまた狭くなることをくりかえしつづける
ぼくもまた脈動しながら悪くなりつづけるのだ

時間は概念としてゆらいだりゆがんだりする
空間は流れながらみんなを不安におとしいれる
抽象が意味を捨て去って世界がつまらなくなり
ぼくはまだ何をしていいのかわからないでいる

何も始まらないでいるし何も終わらないでいる
ぼくのまわりには終わらないものがあふれている
良いものではなくただ悪くなりつづけるものが
何かひっかかったままでうごめき続けている

back.