20世紀の終わりへ

神話が忘れ去られても
ぼくらはこうして暮らしている
何も変わらなかったふりをして

敵と呼ばれた人たちの
話すことばで歌をうたうよ
ときどきの勘違いやすれ違いが
人々を見えない線で分かつけど
間違えてしまうことはよくあること
果たされない約束も許してしまえばいい

20世紀の終わりへ
祈りのことばをしたためて
何も信じなくてもいい
ただ何かを願うように

back.