風はまだあちらへと
こちらへと流されて
霧深い向こう側には
かすんだ光しか見えない
舟は目的もなく

思いのすべてを積んで
波の上にぶつけてきた
たゆたうは水のまぼろし
命を吸い取られそうで
舟は目的もなく

back.