干からびた卵

かなしみ ひとつ
しずんで ふたつ
かさなり かわいて
からになれ

あのこは きらい
このこも きらい
こころが かわいて
ひからびて

わたしの こころは
たまごになって
ここから どこにも
でかけない
だれにも わたしを
くだけない

さようなら

back.