椅子とまごころ

座れる椅子があるってことは
ひとひとりの心を
充分に充実させてくれる
それは誰のためでもなく
あなたのために用意された
もてなしの心

座るも座らないも自由
ただあるだけで充分にあたたかい

自分だけの椅子があるってことは
ひとひとりの心に
充分な余裕を生み出してくれる
どこでつまづいてしまっても
傷ついた体と心を癒しに
帰ってこれる

いつかぼくも自分だけの椅子を
取り戻せたらいいけれど

back.