実験室

静寂の中で静寂がかたまる
無口なひとばかり
ひとしずくの薬品をたらす

白い壁が一切の音を絶ち切ったところで砕ける
鼓膜はぴんと張ったまま
闇夜の猫のひげほども震えない

私たちはさも興奮している人たちのように興奮して
フラスコの中身をゆらしてみる
そこには逃げまどう学生たちがいる

静寂の中で静寂がかたまり
静寂の中で静寂が沈む
私たちは音もなく微笑みあう

back.