貝殻

誰よりも暖かい春の海
ゆるゆると流れ
ずっと遠くまで届かせてくれる

水かさよ増せ
ぼくを包んで
悲しい大地を忘れさせて

ひと足ひと足
藻をからませて
うつむきながら進んでいく

波が迎えに来てくれる
このまま貝になれたら

back.