ネオロギスム

本当に自分だけの言葉は
どこにも見つからない
もしもあったとしても
誰にもわかってもらえない

それはうめき声のような
文法のない
のどの震え
くぐもった

誰かが語った言葉だから
誰かに伝えることができた
ぼくだけの世界には誰もはいれない
それは喜ぶべきことなのか?

back.