にちようび

さよなら昨日の
ことばかり考えてる
言葉はどこにも
ほぐれずに固まって

生まれて来なければよかった
罵られ私は育った

さよならにちようび
なにもないよここには

いつでも昨日の
夢がいちばん恐かった
母親がナイフで
私の喉を突き付ける

いらないおまえなんかいらない
罵られて私は育った

さよならにちようび
なにもないよここには

back.