Ничего не было

たとえばここから
ぼくが飛んだら
君はぼくを思い出してくれる?

ぼくの眼鏡が
砕ける音を
覚えていてくれる?

ぼくが君に遺せるものは
なんにも・ない
だからせめて

ぼくの骨が
砕ける音を
覚えていてくれる?

back.