おせっかい

君が思っているより
ぼくは弱いんだよ
ため息ひとつでしからないでよ

君が何を言っても
ぼくの耳には流れ込まない
今はそれどころじゃないんだ

相談に乗るふりをして
いじめ抜かないでほしいな
どなり声でなぐさめるなんて

声がだんだん遠のいて
視界が狭まってくる
やっとぼくはひとりになれそうだ

君の姿を見なくて済むなんて
君の声を聞かなくて済むなんて
もう何も答えなくても済むなんて

back.