天秤

その難しいことばで
きみの世界は保てるのかな
その大切な歴史で
みんなは幸せになれたのかな
ピアノの細かいパッセージ
ごめんなんだかいらいらするんだ
神様に捧げた建物も絵画にも
ああすごいなあと思っただけだった

心は揺れない
悲しいくらい水平のままで

文字やことばが行進していくよ
誰にも追いかけられない見えない方角へ
隠したかった事を掘り起こして
宝だと言えばそれは宝物なのだろう
静かに何かではかられながら
ぼくはうまく生きられない日本人
自分が誰なのかもうまく伝えられない

誰も傷つけずに
笑える方法を知りたいな
命を紡ぐために血を噛むこともある
幸せになるために誰かをおとしめるのなら
ぼくは天秤から飛び降りてしまいたい

back.