誰も知らない

なかなか何も思いつかなくなって
心の中のどこいらかが腐っていく
酸素が途絶えてしまったの
それとも何か諦めてしまったの

なかなか夢を見なくなってしまって
夜の中でひとりでまるまってしまう
いのちが途切れてしまったの
いったい何から逃げ出したかったの

わからないものに負けてしまって
もう誰も手の届かないところまで
安らぐ気持ちは誰のもの
とにかくあなたのせいじゃない

back.