うしなう

くろいロープにいだかれて
つめたいつちにくちづけを
あきのひざしのとどかない
もりはやたらとさわがしい

ちいさなとりがとんでいく
おおきなむしがはっていく
いしをまくらにただひとり
からだひとつをよこたえて

ひきとめられるいのちなら
とむらうひともあるものを
うちすてられたいのちなら
さげすまれつつくだかれる

わすれさられるすみやかさ

back.