嘘つきの唄

ゆるぎないものに憧れて
ゆらゆらの嘘をつき続ける
石のように在るだけになりたいのに
誰かとかかわらないと生きていけない

こころに貼りつくもやもやを
剥がして吐き出せば怪我をする
誰も見てないところで叫ぶ声は
何も満たさないはかないことば

嘘はやさしいね
やさしいから嫌いなんだ
ゆるぎないものに憧れて
でもやさしさに流されそうになる

どうしたらいいか教えてほしい
これからどこに向かえばいいのか

back.