言葉と嘘と生活と

この言葉を吐いたが最後
またもやぼくは
嘘をつかされる

深呼吸して
葛藤して
安心させるのは
どうも不器用で

何でもないと
言うことで
また痛みは増す

本当のことは言えない
過ごしていくためならば

back.