リストカットブルース

うすいかみそりの刃で
ひだりの手首を撫でる

そう簡単にからだは
ひきさかれるものではないので

何度も
なんどでも
繰り返して

これまで愛してくれたひとに
ごめんねと ごめんねと
泣きながらつぶやきながら

たとえ心は冷めていても
流れ出る体液の色があたたかい

ああかなしいな
腕をかかげて
目を閉じてしまう
それは祈りの姿勢であり
なみだは独りでのつぐないである

先もなく後もなく
自らを傷めることとは
こういうことだったのだと理解する
それでもいつもうまく生きられなくて

何度も
なんどでも
繰り返して

うすいかみそりの刃で
泣きながらつぶやきながら
ああかなしいな
流れ出る体液の色があたたかい

back.