悲しいしらせ

かなしみははだからしみとおり
こころのなかにひろがってきます
おなじかなしみもつひとはみながみな
かおをとじたままうつむいています

かなしみはしずかにながれとまって
ほどきづらいくさりをつくります
ことばはなにもできずにうずくまり
ただあかりだけがまぶしくうかびます

たのしいおもいでをまだはこびさらない
ゆるやかなときのながれがにくらしく
いつまでもとどまるこのきもちには
だれもなまえをつけようとはしません

のこされたひとびとはあきのよるをおもくすごし
とむらうためのあさをまちつづけます
しずかなかいわがとぎれがちにつづき
むしのこえだけがとおくになっています

back.
アクセスカウンター

Copyright © 1990--2020 Shiromal All Rights Reserved.