Mental/Health」カテゴリーアーカイブ

あってもなくても猫のしっぽ

朝起きる.うーんと,アラームより
ちょっと早め.のそのそ起きてから
意識をしっかりさせる.服を着替え
のこのこと出かける.通院を始める.

余裕を持って到着したので,そっと
待合ロビーの長椅子で待っています.
どろーんと待っていると,さらっと
名前を呼ばれて施術室へ.あれこれ
調整をしてもらい,腰の具合を確認.
ぐいーっと伸ばしてもらって,では
椅子に移動.温熱療法をじりじりと
施してもらい,終わり.会計をして
いったん病院を出る.かつんかつん.

その足で次の病院へ.こちらは既に
かなり混んでいて,スリッパがもう
残り少ない.その残りを履いて入室.
受付を済ませてしばーらく待ちます.
やがてようやく名前を呼ばれ,では
診察室へ入室.いろいろ診てもらう.
体重は増えても減ってもいませんね.
本当はもっと減らすべきなんですが
現状維持でなんとか.その他,目が
じかじかするので,処方箋に目薬を
追加してもらいます.ではおしまい,
次は処方薬局へ.へとへとと歩いて
最初の病院の斜向かいにあるところ.
一軒目の病院の予約時刻が早いため
ここを効率的にまとめて回ることが
できないんですよね.そんなわけで
ぐるっと回って薬局へ,お薬手帳を
忘れてきたのは申し訳ない.なので
シール下さい.あとで貼りますから.

このご時世のせいか薬が不足してて
今のところ在庫がないという.次の
月曜日には入るとのこと.それでは
普段どおりに郵送していただければ.
不足していないぶんを受け取ったら
家に帰ります.ゆっくり,ゆっくり.

ただいまー.同居のひとはまだまだ
一所懸命寝ています.起こさぬよう
ひそひそと活動する.お昼を過ぎて
そろそろですよ,と様子を見に行く.
無事に活動を開始しているようです.
健康であることを見届けたところで
ぼくはもう一軒病院に行ってきます.

かばんを持ち替えて移動する.家を
始点としていろんな交通機関を経て
遠いところにある病院へ.こちらは
完全にスリッパがなくなってました.
おろおろとしていると看護師さんが
やってきて,横から補充してくれて
助かりました.では,ロビーへ入室.
ひとはそんなにいませんが,たぶん
明瞭な人数調整をしてるんでしょう.
ぎゅう詰めだとつらいですからねえ.

名前を呼ばれて診察室へ.ここ数日
どんな感じでこんな感じだったかを
とつとつと述べる.そして普段通り
変わらぬお薬を処方されるのでした.
ワンフロア下の薬局に移動.お薬を
処方してもらいます.結構に時間が
かかりますが,まあしかたないです.
きちんと受け取り,くるっと回って
帰る途中で足元からけつまづきます.
ぎりぎりこけずに済んだのだけれど,
危ない危ない.気をつけなくてはね.

それではかっちり,帰ります.この
大きなターミナル駅の中で,あまり
ひとがいないのが不自然.やっぱり
みんな自制しているのだな.たぶん.
電車に乗るときに同居のひとに連絡,
まだちょっと早いですが,晩ごはん
食べに行きましょう.なので駅から
車で拾ってくれるそうです.わーい.

駅の道路脇でぽやんと待っていると
車がやってきました.乗せてもらう.
ぐーんと動いてお店を探し,今日は
だいぶ空いていますね.そっと入り
席に通してもらいました.そこから
料理をオーダーして,やってきたら
もぐもぐやっつける.ごちそうさま.
今日も一日おいしくいただきました.

では家へ.ポストを覗いたら複数の
大きめの封筒が.それではしっかり
仕分けをして,ぼくは自分の部屋で
もじゃもじゃ過ごします.お風呂は
先に支度しておきました.そちらは
そちらでゆっくり入っててください.

のろのろと読んだり書いたり.はて,
明日はどろんと過ごす予定なのです.
お薬服んだら,しっとり寝ましょう.

これはまさにそぐわしいもの

アラームアラーム,起きないとです.
十五分刻みくらいで回数を重ねます.
鳴ったら止めて鳴ったら止めて,と
四度繰り返し,やっと出かけていく.
のっこりのっこりと徒歩で病院まで.

ほんのり早めに着いたのでぽてんと
ソファーで待ちます.やがて名前を
呼ばれて,受診室へと向かいました.

ごきげんいかがですか,と問われて
あまり芳しくないです,と答えます.
普段と違う部位を診てもらいまして
がっつりと施術.今日は対面診察も
あるのを忘れてて思わず帰りかけて
しまうところでした.受付のひとに
窘められました.これはすみません.

さてと,名前を呼ばれて受診その二.
痛くてしかたがないのでお注射とか
打ちましょうか,ということで横に
寝転がってぶちぶちと二本打たれる.
これがまた痛いのなんのって.でも
別の痛みが引くのであればいいかな.
お会計を済ませて家へと歩いて帰る.

洗濯物をやっつけてしまいましょう.
たとんたとんと畳んでいくのですが
さすがに季節のこともあって布地が
冷とうございますね.暖かい部屋で
片づけ終わり,自分の部屋で少々の
作業をする.なんとか生きているよ.

午後になって荷物が届きます.では
楽しく開封します.これでもう少し
日本語がまっとうになるかもしれぬ.

それから機械いじり少々.この間に
入手したものと,それよりも以前に
型番がなぜか一致して認識されてて
ふたつのデバイスが同じ名前として
動いている.意図した動きと違うし
場合によっては無用で不要になるか.
古いほうをそっと取り外し供養する.

そんなこんなで長いこと過ごしてて
機械のお世話をしていると,ぽんと
届いていた同居のひとからの連絡を
見落として十五分が経っていました.
あわてて返信をして,待ち合わせの
場所を決めます.時間を見計らって
服を着替えて出かけます.ゆらゆら.

かっちんかっちん徒歩で動いていき
待ち合わせの書店へ,と思ってたら
どちらもちょうど来たところでした.
よかったよかった,ではそこらにて
お食事しましょう.入口の看板には
同居のひとが食べたくてたまらない
写真が掲示されている.それじゃあ
ここにしましょう.ぼくはその横の
小さいものを多めにつまむ感じです.
炭水化物は控えめにしているつもり.

さて,家に帰りましょうか.新しい
ツールにより移動する時の身体への
負担がぐっと減りました.杖は偉大.
ただ,もうちょい石突がまろやかな
ほうがよかったな.買い換えるなら
別のにしてみようかね.まあ,今は
これまでへとへとのふらふらだった
駅から歩いての帰宅がずいぶん楽に
なったことを喜びましょう.うむう.

お家に到着,ポストを覗いて,特に
なにもないことを確認.部屋に戻り
お風呂の支度をする.同居のひとは
ゲームを始めました.楽しそうです.

お風呂の支度が終わったら,そっと
同居のひとに入浴を促す.このまま
ずっとゲームしてたら大変ですから.
その後にぼくも浸かることにします.

今日はぱきぱきと動けたのできっと
良い日だったのだなあ,心得ながら
お薬を服みます.多すぎずはたまた
少なすぎず,自分を保護する役目で.
それでは寝ます,お疲れさまでした.

こぼれっ話

おはよう.早くない.がっかりして
時計を見たら,もうごみはおそらく
回収された時刻.なおがっかりです.

自分の部屋でもにょもにょしてたら
同居のひとが後から起き出してくる.
おはようございます.今日はそんな
早くなくて良いそうです.ゆっくり
お出かけの支度をして,玄関先まで
見送ります.では行ってらっしゃい.

もうちょっと作業しようか.手先を
真面目に動かして,いろんな練習を
したりします.昨日ちょっとやった
作業について忘れていることも多く
これはもう一度しっかり腰を据えて
やり直したほうがいいなと反省する.
使わない技術はすぐに忘れていくね.

疲れ果ててぐったり.少し休憩して
すぐにアラームで起こされる.はい.
ちゃんと起き上がって出かける支度.
服を着込んで鞄を肩から掛けて出発.
ぽてぽてと移動をして遠い病院まで.

必要な書類とかを提出して,名前を
呼ばれるまでほけらっと待つばかり.
はい,呼ばれたら反応して入室する.

近頃の話をぽろぽろと.心配をして
いる件については,多分大丈夫だと
言ってくれました.さすが二十五年
つきあいのある先生は説得力がある.
その他の力が弱ってるのでしょうと
推察をされ,お薬はこのままキープ.
処方箋を薬局に持っていきまた待ち,
薬が出来上がったら受け取って帰る.

電車に乗る頃に同居のひとから連絡,
それじゃ駅で待ち合わせしましょう.
ごとんがたん各駅停車の移動をして
到着したらメッセージを飛ばします.
無事に合流して晩ごはんに出かける.
そろそろ車の流れも平時に戻ってる
みたいです.お食事どころでほんの
ちょっとだけ待ち,もぐもぐと食む.
ごちそうさま,お家に帰りましょう.
同居のひとは飲みたいものがあると
コンビニに寄っていましたがぼくは
車の中でぼんやりとしておりました.

帰宅.同居のひとがゲームをやって
いるところを眺めてはいたのですが,
眠い.ちょっと居眠り,と宣言して
リビングに転がりテレビ前でぐうと
寝てしまいます.変な夢を見る時間.

起きたら,ちょうどゲームも終えて
同居のひとはこれから自室に行くと
いうところでした.じゃあ,ぼくは
お風呂の用意をしておきます.さあ
じゃぶじゃぶとお湯を使っていって
抜いたり洗ったり貯めたりで終わり.

自分の部屋に行きお昼にやっていた
作業の続きとか.思い通りの作業が
実際に反映されなくてもぞもぞする.
これはゆっくり憶え直さないとなあ.

お風呂が片づいたらお薬を服みます.
謎の減りかたをしていますがこれは
本当にどうしてだか判らないのです.
今日の分を正しく服んで,おやすみ.

じゃあいいじゃねえかよ

昨夜は服薬後もなかなか眠れなくて
夜ふかしになってしまって残念無念.
そして朝起きもなかなか難しくなる.
それでもアラームが鳴ったら起きて
出かける支度をほいほいと.じゃあ
病院に向かいます.ぽてらぽてらと
時間を掛けて,予約時刻ちょうどに
着きました.すぐに名前を呼ばれて
施術室へ.施術台に横たわりますが
眠気が勝ってしまって,おそらくは
いびきかいて寝ていたはず.なんか
施術が終わった後の先生の顔が微妙.
次は年をまたいでからの予約になる.
ではその時までお疲れさまなのです.

家に帰る.少し寝かせてくださいな.
とはいえ,なにやら荷物とかは届く
予定がありますので,おふとんでの
ぐっすり寝は禁物.リビングで軽く
横になって,チャイムの音にはすぐ
反応できるようにしておきましょう.

対策通り,いくつかの来訪者に無事
対応できました.よかったよかった.
そんなわけで寝直し.つらいつらい.

アラーム.スヌーズ.負けられない.
いや負けないと起きられないのです.
適切なところで負けてちゃんと起き
出かける支度をします.今回もまた
めそめそした感じで,でくでく歩く.

電車に乗ったり,交通機関を駆使し
病院へ到着.入るより先に少し気を
落ち着かせて,それでは入室します.
しばらくとろとろ待機して,名前を
呼ばれたので診察室へ.こんにちは,
今日もよろしくお願いいたしますね.
ただただ愚痴っぽいことを告げます.
あんまり健康ではない,されどまだ
生きていかざるをえないのですねえ.
薬局で薬を受け取り,帰りましょう.

駅で電車に乗って出発を待ってると
同居のひとからてれんとメッセージ.
では待ち合わせ場所を決めましょう.
各駅停車でどっこいしょ,ゆっくり
向かいます.コンビニの前で停まる
同居のひとの車を見つけて,ドアを
開けてもらう.ごはん食べに出ます.

食事食事.おいしく食べてたところ
がっちゃんと大きな音が鳴り響いて
なんだか大変なことになってました.
欠片がたくさん.やらかしに関して
ぼくも同じく心が痛む.いらんこと
共感してしまいます.自分のことは
どうでもいいのに,他人事について
過剰に心配してしまうのです.はあ,
自分のこともきちんとできないのに.

ごちそうさまでした.家に帰ったら
ゆるく自分の時間を過ごす.それと
悲しく食べこぼした服を洗濯します.
相変わらずだばだばと漂白剤を投入.
この勢いが楽しかったりもしますね.

お風呂の支度を片づけて,そこから
のんびりしますよ.明日はいくつか
やっておきたいことがありますので
それに備えて今日はぐうたらします.

同居のひとに続いてお風呂に入って,
お薬服んでがっつりと寝ましょうね.

神さまはいない,だって祈ったもん,思いが届きますようにって

アラームがびしばし鳴る.むっくり
起き上がって出かける支度.今日は
同居のひとよりも先に移動.病院へ.

予約時刻の二分前.間に合いました.
すぐに名前を呼ばれて施術室へ入室.
少し眠気は残っていますが,無事に
往なすことができるくらいには元気.
よかった.筋肉の張りをなんとかと
いうよりは,単に痛い場所の確認と
いった感じでした.両肩を窄めたり
拡げたり,上げたり落としたりする.
椅子を使ってストレッチをやるよう
勧められますが,うちにはあんまり
適した椅子がない.リビングとかは
ほぼ床生活ですし.ともあれなにを
しようにも,かがむと腹が閊えます.
家にある小さな段差を使いましょう,
そうまでしないとこの痛みは無限だ.

病院から帰宅.疲れすぎないように
ゆっくり歩いて,やれやれなのです.
外の気候は雨が降るかもしれないと
いったところで,家でぼんやりです.

午前中は手仕事をこまごま,そして
昼過ぎくらいから怒涛の電話の架電.
あちらやらこちらやらに電話をして
いろんなことを相談します.だけど
今はもうどうしようもないのでただ
待機するしかないですね.ぐったり.

しばらく時間が経ってから,本日は
最後のつもりの架電.だけどうまく
繋がらなくて今日は諦めましょうか.

結構遅めに同居のひとが帰りますと
連絡がある.それじゃあすぐ出ます.
駐車場での吹きっさらしはさすがに
寒かったですが,そのぶん車が来て
乗り込んだ時が暖かく感じるのです.

どこに行きましょうか.適当に決め
さらっと入店.少し混んでいるけど
席にはすぐ通されました.それでは
品物を選んで,しっかりと待ちます.
その間別件でメッセージが飛び交い
いろいろ適当なことが決まっていく.

食事を終えたら,ゆうらり帰ります.
駐車場から家までこてこて歩きます.
ポストを覗いたり荷物を回収したり,
あとはリビングでストーブを点けて
温まりました.同居のひとは自室で
なにやら頭をひねっている様子です,
じゃましないようお風呂の支度とか
やっておきましょう.洗剤が切れて
しまったので買い置きのぶんを足す.
リットル単位で備蓄されていますよ.

あとは自分の部屋で作業をちこちこ.
手が思う通りに動かないのは恥では
ありますが,それでも練習しないと
なんにも始まりませんから.さてと,
適当にお風呂に入って服薬しますよ.

昨日の夜はそこそこ快適に寝つけて
幸せだったのですが,今夜はどうか
わかったものでもありません.ただ
ちょろっとでもよろしくなる方向で
自分をコントロールするばかりです.

落とし前をつけるリリック

朝.だるだると同居のひとが外出を
するためのお手伝いをする.無事に
送り出してふうっとため息をついた
その瞬間に,がちゃりとドアが開く.
今日は昨日とはまた別のごみの日で
あるということに気づき,すぐさま
家に戻って,出せるものを出そうと
思い立ったようです.次から次へと
まとめておいたものを取り出したら
ざくざくと置いていきます.じゃあ
今度こそ行ってらっしゃい.続いて
部屋に戻ったら,出かけましょうか.

とことこ歩いてかかりつけの病院へ.
ちょっと混んでいましたが,あまり
待つこともなくさくさくと処理され
名前を呼ばれました.それでは入室,
受診開始です.あまりぱっとしない
日々です,自分の身体がどのように
動いているのかも判然としませんし.
血圧の値はよろしいと言われますが
毎日お薬服んでるからなんですよね.
その他のあれこれを鑑みて,普段と
変わらない処方箋を受け取りました.

薬局に移動.お薬手帳をうっかりと
忘れてしまったので,ステッカーを
もらいました.家に帰って貼ります.

さて,正午近くに家に戻りましたが
家の前に宅配便の車が停まっている.
ざわっとして部屋にたどり着いたら
チャイムが鳴った形跡がありました.
不在通知,がっつりと入っています.
ともかくそこに書かれた電話をして,
また午後に持ってきてもらうことに.

さてと,洗濯とかいたしましょうか.
服をぽむぽむドラムに詰めていって
二度に分けて回します.その間には
ちょっとうたたねをしたり,先ほど
受け取れてなかった荷物を受け取り
サインをしたり.洗濯が終わったら
とりもなおさず干していきましょう.

本当はもう一枚,二枚ほどは洗って
おきたかったのですが,まあこれは
次でいいでしょう.明日はまた明日.

同居の人から連絡が.これから帰る
そうなので,ゆっくり待っています.
ところが連絡の後が続いてきません.
どうしたのかな,と心配をしつつも
ちょっとした練習を続けていったり
マニュアルを読み返したりとかとか.

で,二時間ほど経ったところで再度
同居のひとから連楽.ひっかかって
遅くなったらしいです.うん大丈夫.
ちゃんと待ってますから.それでは
支度をして,ぽこんと家から出ます.
しばし待っていると車がやってきて,
お帰りなさい,お疲れさま.そして
晩ごはんに出かけましょう.今日は
何も食べてなかったから,しっとり
お腹も空いています.ではお食事へ.

適切な店に入っておいしくいただく.
ちょっと口の中切っちゃいましたが
じきに治るでしょう.では帰ります.

届いていた荷物を開封し,それから
データを引っ張り出す.どうしても
量が多くなってきているので,また
時間がかかります.うんざりが半分
わくわくが半分,みたいな感じです.

お風呂の支度をしてからのんびりと
過ごします.同居のひとはどうやら
明日すごく忙しいらしく,しっかり
下準備をしている様子.少し手伝う.

適当にお風呂に入ってお薬服みます.
明日やることはもう決めてあるので
それをぶらさずに進めていけたらな.
心に望みつつ,おやすみなさいです.

嫌な感じの走馬灯

アラーム.鳴っているので起きねば.
同居のひと,うるさくしてごめんね.
もそもそと出かける支度をして通院.
ついでにごみも出しておきましょう.

どてどて歩いて病院に到着しました.
ちょっと遅れ気味でしたがなんとか
快く迎えてくれました.ありがたい.
施術室へ招かれてあれやこれや調整.
筋肉の痛みを軽減してもらうために
ちょっと痛みを起こすのがしんどい.
そちらの方角に腕を向けるととても
痛いのです.あちらの方向も痛くて
つらいのです.とにかく身を任せて
おとなしく,施術が終わったら次は
温熱療法.じわんと温めてもらって
本日終了,お会計をして,出る前に
屋内にある自動販売機で飲みものを
買いました.で,その時に保険証を
落としてしまい,親切さんがそれを
すぐに指摘してくれました.これは
かたじけない,そちらにもなにかの
いいことが起きますように.じゃあ
帰ります.病院を目指す時は目標の
場所とか時間とかがあるので,まあ
それなりにしゃっkり歩くのですが
家に戻る時はだらだらと目標もなく
歩くので,きっと速度は遅いだろね.

家に戻ってうだうだと.荷物が届く
はずなので,それにすぐ対応できる
ようにドアホンのそばを離れないで
おきました.ところが,お手洗いに
行ってる最中にベルが鳴っちゃって
行動処理が大変でした.まあ無事に
片づいたのでよかったのですけれど.

横になっているうちにうとうとして,
だけど昼過ぎにもう次のアラームが
鳴動します.はい,二軒目の病院へ
向かいます.駅から電車を乗りつぎ
少し遠いところへ.では到着ました.

十七時に予約を入れていたのですが
少し早めの十六時半くらいに着いて
待合ロビーでぼやーんと過ごします.
予定より早めの時刻に名前を呼ばれ
受診開始.ぼんやりしていることを
受け入れてもらい,お薬を処方して
もらいます.効いてるのかどうだか
いまいち判りませんが,服まないと
ひどい目に遭うだろうなというのは
感じ取れます.おとなしく処方箋を
握って薬局へ行って,薬を受け取る.

ターミナル駅の近くに家電量販店が
ありまして,そこで鞄を見繕います.
しかしどいつもこいつも高すぎます.
結局素見すだけで終わってしまって
無の境地で電車に乗りました.もう
急行は諦めて,座れる各駅停車へと
舵を切りました.疲れているのです.

電車が動き出す前に同居のひとから
メッセージが届き,それに返信する.
では,家の最寄り駅前のコンビニで
待ち合わせです.がったんごっとん
電車に揺られてゆっくり家路につく.

到着.コンビニへ行き,店内を少し
うろつきます.特に買う用事もなく
ふらふらしていると,電話が鳴って
同居のひとと合流.晩ごはん食べに
出かけましょう.どこに行くのかは
お任せして,着いたところのものを
おいしくいただきます.食べ終えて
手を合わせ,ごちそうさまでしたと
礼を尽くす.では,車にガソリンを
飲ませてから,家のすぐ近くの店で
ちょっと買い物をしてから帰宅する.

同居のひとが楽しくテレビを観てて
ぼくもご一緒しましたが,お風呂の
支度もしないとね.もぎゅもぎゅと
浴槽をこすって,お湯を張りました.

そこから自室に戻り書きものを少々.
同居のひとは疲れていると溜め息を
ついていて,それならお風呂なんか
入っちゃってくださいませ.疲れが
うっすら取れるかもしれませんから.

ぼくもお風呂に入ったらお薬を服み
しっかり寝ます.明日もなんやかや
留守番をしないといけないのですが,
タイミングよく荷物を受け取らねば.
その他はもう何もしなくていいから.

滅多に会えぬキャラメル探偵

むう.アラームによりなんとか起床.
複数回かけておいて正解なのですよ.
のっこり起きて,出かけていきます.
今日は病院の日,ほけほけ歩きます.

ちょっと間に合うかどうか判らない
ぐらいでしたが,予約時刻一分前に
到着しました.危ないところでした.
先生に名前を呼ばれて施術室に入る.

ちょっと具合がよろしくない.ので
集中してゆっくりと手当てを受ける.
ストレッチは無理しない程度,あと
新しい方法を試してみることにする.
とにかく,動かないのが一番悪いと
窘められます.ぼくもそう思います.

家の前に宅配さんの車が停まってて,
そこから引き返すところだったとの
ことでしたよ.間に合ってよかった.
玄関先まで一緒に行って,そこから
品物を交換する.やれやれどっこい.

部屋に戻ると同居のひとはもう出て
しまったようで,まあそれも当然か.
少し温かいものでも飲んでほっこり.
ほんの少しの温かみで気もほぐれる.

さて,電話をかけるも出てくれない.
またしばらくしてから連絡をしよう.

荷物到着.思ってたより遅いけれど
無事に届けばそれがなによりですよ.
ぱきぱき開封して適当に設定をする.
なかなか接続ができないのですけど,
これは本体なのか周辺機器のせいか
問題がうまく切り分けられないので
困った時には全部再起動.なんとか
動くようになった.なるようになる
ものなのだな.昭和の家電において
斜めからどつけば直るぞ的なものか.

ひとところに落ち着いたので,再度
電話をかけてみる.今度はようやく
出てくれて,おかげんいかがと問う.
うまく治ればいいな,という感じで
あるそうです.まあ,こればかりは
人の手に委ねるしかありませんから.

ふうっと息をついていると,ぽこり.
メッセージが届き,これから帰ると
同居のひとが伝えてくれます.では
お出かけさん.駐車場まで行きます.
やがて車がやってきて,晩ごはんへ.

どこに行きたい,と問われましたが
やはりまだ優柔不断が頭をもたげて
ぐずぐずしてしまい,同居のひとに
決めてもらいます.どこに行っても
おいしいものはおいしいのでこれが
はずれがなくてうれしい.さてさて
いただきます,ゆっくりと食べます.
黙食を守って,それぞれ電話なんか
眺めながら.食べ終わったらそっと
ささやかな程度の声でおしゃべりも.
ひと時を楽しんだらお家に帰ります.

帰宅.雨が振り始めたこともあって
眠い.とてもねむい.同居のひとと
一緒にテレビとか観ていたのですが
もう無理,という感じで寝落ちする.
再度起きたら当たり前ですがすでに
番組は終わっていました.なんだか
まったくもう.後続の番組を楽しみ
ほうほうと頷いて,あとはお風呂の
支度をします.さくさく進めますよ.

部屋に戻って機械の調子を伺います.
なんだかうまくいってる気がします.
その他に接続するケーブルなんかも
また必要なのですが,それはまた次.

適当な順番が来たらお風呂に入って
お薬を服みます.最近増えたお薬が
よく効いているのか,ここのところ
睡魔が強力になってきてて,それを
どうにか裁くのに精いっぱいの日々.
ともあれよく眠りましょう,そして
力をつけるんです.おやすみなさい.

こころのチキンスープ

昨夜はお薬を服んだのに眠れなくて
ぐじぐじしてしまいました.しばし
リビングで椅子に座っていましたが
ようやく眠気が掴めて,だけどもう
おふとんが遠くて.リビングの床で
寝落ちしてしまいました.そういう
ことがあったためか,身体中が痛い.

本当は今日は病院三軒行く予定では
あったのですが,眠気に負けたので
最初の一軒は予約を入れてたのにも
かかわらず,キャンセルしてしまう.

ぐったり.しばらく経って,今度は
別の病院へ行く.そこそこ混んでは
いたのですが,待合室で寝かかって
しまったので長時間を待ったという
感覚はありませんでした.それでは
名前を呼ばれたので診察室へと入る.

いつもどおりのことばかりを告げて
いつもどおりの処方箋を受け取って.
数値があんまり良くないらしいので
気をつけてね,とたしなめられます.

薬局へ移動していると電話が鳴って,
病院からお財布落としてませんかと
連絡がありました.おやそういえば
ポケットが空っぽ.取りに行きます.
行って帰って,薬局に再度到着して
薬を受け取ります.しんどかったね.

ぽくぽく家に戻り,お昼過ぎからの
作業少々.寝ちゃうかもしれないと
あらかじめアラームを多重にセット
していたのですが,杞憂に終わって
よかったね.適当に出かけましたよ.

電車とかに乗って病院へ.ただただ
疲弊しています.予約時刻より早く
たどり着いて,ひたすらに待とうと
思っていたのですが,思いの外早く
呼ばれました.では診察室へと入室.

お薬の調整ではこの症状はなんとか
なりませんかねえ,と相談しますが
こちらの範疇ではないですから,と
先生は乗り気ではない様子.だけど
症状に名前がついたので,少しだけ
気が楽になる.わからないものには
恐怖しか感じません.少しでも何か
判ったら,その怖さは少し減衰する.

さて,薬を受け取って帰ります.今
この鞄を失ったら複数の病院からの
薬を全部失うことになるので,努々
気を抜かずに家に帰ります.各停の
電車で座って帰ります.ぼくの隣は
やっぱり誰も座らない.いいけどね.

到着.ポストを覗いて手紙をもらい
もにゃもにゃ過ごす.同居のひとが
電話をくれて,もうすぐ家に着くと
いうことです.時間を合わせて待つ.

いつもの待ち合わせ場所でのっそり
佇んで,車が来たら乗っけてもらう.
普段とは逆方向からだったので少し
とまどいました.では,おまかせで
お店を決めてもらい,入店しました.

料理を選ぶのも優柔不断でなかなか
決まらない.だけどともかく頼んで
おいしくいただきました.それでは
家に帰りましょう.車内で流れてた
音楽がおもしろかったね.家に到着.

お風呂の支度をして,あとは暢気に
自分の部屋で作業をする.だけども
インプットばかりでアウトプットが
足りない気がします.どうしようね.

ひとまず今日は疲れました,病院を
はしごすると距離的にもぐったりと
いたします.ではお薬を間違えずに
服みます.いや,昨夜が間違えたと
いうわけではないのですが,すぐに
効いてくれるように祈るばかりです.

Alone in the universe

朝を越して,昼.いいんです,もう.
同居のひとはひとりでお食事を作り
食べておりました.台所仕事させて
すみません.あと,病院に行こうと
思っていたのですが,午前の診療は
もう終わっています.午後に行こう.

同居のひとは自室でちゃかちゃかと
作業をしている様子,よいことです.
ぼくはうつむいたままなにをすると
いうでもなく時間が過ぎていきます.
虚しい.なにをおいてもただ虚しい.

夕方になりました.ではもそもそと
支度をして,ゆらりゆらりと歩いて
病院へ行きます.早めに着いたので
患者さんもさほどおらず,さほどは
待たずに名前を呼ばれました.では
問診開始.先日受けた検査の結果は
芳しくなくて,先生と頭を傾げます.
とりあえず水分は摂ってくださいと
簡単なアドバイスを受け,そのまま
帰宅する.とろとろと家に戻ったら
そのままリビングに倒れ込み,ただ
一切が過ぎていくのを眺めてました.

同居のひとから晩ごはんのお誘いを
受けたので,車に乗せてもらいます.
何が食べたいかと尋ねられましたが
うまく答えられない.適当に流れで
連れて行ってもらいました.まずは
入ろうとしていたビルにたどりつき,
入るところでソースの匂いに惹かれ
別の建物へ.抗えないものですねえ.

そんなわけで食事をして,それから
家電量販店でいくつか見て回ろうと
していたようですが,心変わりして
飲み物を買って帰るだけにしました.

カップを手に家に戻ります.じゃあ
お風呂の支度をしましょう.せめて
これくらいしかできることがなくて.
同居のひとが自室で作業をしている
その間に,スムーズに入れるように
お湯を抜いて貯めて,と仕上げます.

お風呂に入ってもらったらお風呂に
入ります.いつもの流れを澱みなく.
飽きないまま好きなままで続けます.

お薬を服んで,お休みをしましょう.