傍観者効果

おはようございます.朝いちからの
要件を済ませようと電話を探します.
で,こんな時に限って見つからない.
少し出遅れて電話をかけたら,もう
予約はいっぱいですと返されました.
こればっかりはしかたがないですね.

同居のひとは今日は家での作業です,
あちらはあちら,こちらはこちらで
それぞれのことをやります.まずは
ノートとペンを手に調べものなどを.
だけど受け応えはぎこちなくなって
何度も復唱してもらう.いけないね,
脳がちゃんと働いていないようです.

のろのろとペンを動かして,だけど
要領を得ないことしか記せないかな.
あちこち別の連絡先を教えてもらい
そちらにも声をかけたりしましたが
そこは行き止まりだったりしました.

くねくねしてると,同居のひとから
お昼ごはんのお誘い.わかりました,
それじゃ出かけましょう.車に乗り
適切に流してもらう.お店に入って
席に着き,料理をいただく.あまり
もりもりとは食べられないのですが
それなりの食べ方をして帰宅します.
道草を食ったりもしますが,さほど
大きなトラブルもなく無事帰宅です.

さて,ふたりしてそれぞれの作業を
別れ別れでやります.こちらはもう
今日一日は終わった感じなのですが
あとはふすーふすーと息を漏らして
生活するばかりです.精神の疲弊が
つらいです.つらいとばかり言って
生きるわけにもいかない,のですが.

時間は過ぎて晩ごはん.お家の中で
もしょもしょ食べましょう.あとは
同居のひとがゲームを始めて,あと
動画編集なんかにも手を出していて
楽しく忙しそう.よろしいことです.

お風呂の支度をして,ひと息ついて.
同居のひとが落ち着いたら,その後
ぼくもゆっくりと寝る準備をします.
お薬はしっかり,ざぶざぶ服みます.
はてさて寝ます.できることはした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です