愛と罰

ぼんやりと目を開けると,そんなに
早くもなく遅くもなく.ひっそりと
自室でもにゃもにゃ作業をしました.
ある程度形を整えて,もういいやと
もう一度うたたねを.同居のひとが
起きて来たのはお昼ちょっと前です.
朝ごはん作ろうかと持ちかけたけど
昼ごはんがいいと言われます.では
料理の内容を変えましょう.どうぞ.

同居のひとがのんびりゲームをして
いるところを,横で見ているとまた
ぐうたら眠気がやって来ます.まあ
今日はあまり抗わずゆたゆたします.

夕方に電話あり.はい,それじゃあ
そのように.メモを取って,必要な
ものをまとめておきましょう.また
明日にばたばたするよりは,今日の
ひと手間が有用です.さて,そんな
ことをしていると晩ごはんの時間に
なりましたね.出かけなくてもいい,
出かけてもいいよーとの声が上がる.
偶然セーブポイントにいたのもあり
するっと出かけることにいたします.

車でごろごろ,そこそこ空いている
お店に向かったのですが,なんだか
雰囲気が.必要以上に忙しそうです.
普段はこんなにせわしない空気では
ないはずなんですけどね.ともあれ
料理はおいしくいただいて,お会計.
レジを離れるときに店員さんに少し
伝達事項がありそっと耳打ち.はい,
それではごちそうさまでした.家に
帰りましょう.寄り道はなしですよ.

家に戻って,お風呂の支度.それと
同居のひとのゲームを相も変わらず
観察する.適当なところで抜けたら
明日のためにアラームをセットする.
では,お風呂に入ってゆったりして,
お薬服んだら寝ましょうか.きゅう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です