He’s just not that into you

朝九時前に目が醒める.でも今日は
朝の用事はないのでそのまま二度寝.

再度目を醒ましたのは十二時を少し
過ぎたあたり.同居のひとはひとり
なにやら食べていました.さてはて,
ぼくは出かける用事があるので服を
着替えて出かけます.それじゃあね.

友人と待ち合わせ.ほんのり遅れて
無事に合流できましたが,目的地が
だだ混みで入店できず.また今度と
いうことになり,さくっと別れます.
又いくらでも機会はあるでしょうし.

本とおやつを買って帰宅.年賀状を
印刷していた同居のひとと,一緒に
おやつを食べます.なんか疲れたと
いうことで同居のひとはお昼寝です.
まあ適当な時刻になったら起こすさ.

印刷できる環境を貸してくれたので
そのままぼくもあれこれ作成をする.
宛名書きの万年筆,コンバーターの
使いかたを忘れる始末.ねじねじの
やつではなく,ずんずんのタイプだ.
プッシュ式でインクを吸い上げます.
かりょかりょと描き終えて,あとは
投函するだけです.今年はこれでも
早いほうなんです,許してください.

もうすっかり日が沈んでおりますよ.
夜になるのも早いですね.それでは
そろそろ起きてください.いきなり
ひょくっと目を醒ますと,プールに
どぶんと飛び込むのと同じで心臓に
悪いですから,じっくり時間をかけ
ゆっくり起きてください.準備運動
しっかりと.では,出かけましょう.

食事を済ませておなかがいっぱいに
なったところで,年賀状を投函しに
郵便局へ.ぼくが出す年賀状の量は
知れたものです,でも同居のひとは
ごっつい束になっていて,まとめて
ポストにどすんと投函いたしました.
それではぐったり家に帰りましょう.

お風呂の支度をしましょう.それと
同居のひとがなにやらしているのを
見守ったりお茶出したり.その後は
お薬の整理を.充填作業はおそらく
明日やります.やれたらやりますよ.

充填はしないけど服薬はいたします.
じゃらっと服んだらぐてっと休んで
また明日の自分を大事にいたします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です