ここからはひとりだよ.いってらっしゃい.

なんとなくの朝.外は雨がぐずぐず
降っています.ぴりっとしませんね.
横になったままうだらうだらとして
建設的なことをなにひとつしないで
過ごしておりました.同居のひとが
起きたので,ではブランチ作ります.
それなりに食べたら,同居のひとは
ゲームを始めました.楽しそうです.
ぼくも横で眺めていましたが,また
眠気に捕捉されてぐうたらしました.

夕方になってのそっと起きて,机に
着いて少し調べもの.書けば動くと
いいますが,人間と機械との間には
長くて深い川がある.判らないこと
たくさんありますね.自分を励まし,
リビングに戻ります.もう夕方です.

同居のひとはまだゲームを継続して
おりますが,また目が疲れたら大変.
適切に晩ごはんでも食べに出ますか.

さて食事処.別に初めての店という
わけでもないのですが,なぜかしら
ひょんなことからお店の人から名を
呼ばれてかわいがられてしまいます.
「まるちゃんて言うん? おばちゃん
なになにって言うねん,おいしゅう
作ったから食べやー.それにしても
ええ髭生やしたはるねえ,今こんな
ご時世やからあれやけど,ほんまは
いっぺん撫でてみたいわー」なんて
すっかり丸め込まれてしまいました.
どうもぼくは目立つらしい.ほにゃ.

おいしくいただいて,帰り際にまた
挨拶をする.おいしく食べましたよ.
またおいでやー,と明るく見送って
くれました.また行かなくては,ね.

帰り道に買い物をして,ごとごとと
大荷物で帰ります.おそらくこれは
ストックがあるでしょう,と思った
日用品が実は切れててがっかりです.
また近いうちに適当に買わなくちゃ.
荷物を然るべき場所に収納し,あと
さきほどのごはんの時にうっかりと
食べこぼしてしまって,白シャツに
染みができてしまったので超特急で
洗濯.よく効く洗剤をもみこみ洗い,
それから漂白剤をよく利かせて洗う.

シャツ二枚なのでさらっと終わって
たむたむと室内干し.そのついでに
お風呂の支度もやっつけてしまおう.
ざぶざぶ,ごしごし,流して栓して
給湯します.お湯が沸くまでは休憩.

楽しく読んでたものの連載が終了し
幸せな淋しさに包まれる.よかった,
ハッピーエンドでよかった.あとは
現実に戻り同居のひとをお風呂へと
誘導して,ぼくもその間お薬なんか
服んだりします.その後はお風呂に
さぷっと入って,薬の効き目が変に
始まらないうちにおふとんへと突入.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です