愛がちょっとせつないんだ

朝というかもう昼.ぐったりしてて
同居のひとも起こしてくれなかった.
むぐっと起きたら,お昼ごはんとか
どうしましょうかと作戦会議.まず
外へ出てそこから考えていこうかね.

晴れてるけどものすごい風が強くて
車のドアを開けるのすら大変ですよ.
変なタイミングで開けると,ドアが
風に持っていかれて壁に当たりそう.
で,車移動.何件かあてにしていた
お店が混みまくって入れないのです.

ようやく入れたお店で,しっかりと
いただきます.量はそんなに多くは
食べません.でもサイドメニューに
心を奪われてしまって,注文方法を
むにゃむにゃにミスする.えっ,と
店員さんと同居のひとが同じ表情で
ぼくを見る.えっ.ああそうだった,
この組み合わせはないわー,と反省.
きちんとまともな注文を組み合わせ
おいしくおいしくいただきましたよ.

その後書店に寄ってうじゃうじゃと
買い物.同居のひとが探してたのは
見当たらなかった様子.お疲れさま.
別のを買って,では帰りましょうか.

部屋に戻ってちょっと機械の調整を
いたしました.ぎりぎりのところを
攻めすぎていたせいでいったん停止.
改めて作戦を練って,ぷちぷち作業.

同居のひとと一緒にテレビの録画を
消化する.お笑いでけらけら過ごす.
結構長い間見ていたので日も暮れて
しまいました.さて,同居のひとに
晩ごはんを作ってもらう.しっかり
心を込めていただきます.ゆっくり
噛みしめて,あと片づけはやるやる.

だらだらしつつ適当なタイミングで
場を離れお風呂の支度を.ざぶざぶ.
昨日怪我した足がまだじくじく傷み
微妙な姿勢をキープするのがつらい.
お風呂洗いが大変です.とぷとぷと
お湯を貯めて.同居のひとに入って
もらいましょう.好き放題に入浴剤
使っちゃってくださいな.その間に
ぼくはお薬服みます.ゆらりゆらり
眠気が来る前に自分の入浴を済ませ
へとりと寝床に手をつきます.では.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です