特技は腐るほど寝ること

低気圧のせいでしょうか,やっぱり
ふにゃふにゃになって朝起きられず.
昼になってようやくあれこれと動く.
しっかり捨てようと思ってたごみが
出せなかったことが悔やまれますが
負けずになんとか一日始めましょう.

同居のひとからごはんを所望されて
じゃくじゃくと調理する.もう量は
そんなに食べられないので,控えめ.
ぼくも起き抜けなので少なくて充分.

で,同居のひとはぱきぱきと自室で
作業をしている様子.ぼくは台所を
片づけたらまだしんどくて,寝床に
逆戻り.自分の作業も進んでないし
自分で自分にがっかりですよ本当に.

うたた寝から目が醒めるとなにやら
メッセージが届いている.ふむふむ,
今日の予定はどうですか,とのこと.
体調があれげなのでキャンセル,と
あいなりました.そのこと自体にも
自己嫌悪を覚えながらがさごそ移動.

同居のひとは用件をすませたようで
自分の部屋で遊んでいました.では
晩ごはんどうしますか.そうですか
出かけましょうか.天気はよくなく
どろーんとしてますが,まあいいや.

待ち時間ゼロで入れたのでラッキー.
もしゃもしゃとおいしくいただいて
満足です.帰りにちょっと買い物を.
それではあとはのんびり過ごします.

同居のひとがゲームをやってる横で
この間買った雑誌をぱらぱらめくる.
衝撃的なテーマがいくつか被ってて
そうかそうだよなそろそろそういう
記事が出てくる頃だよなと思いいる.
遠くを見つめいろいろ思いを馳せる.

それはさておきお風呂の支度ですね.
しかし毎日やってる作業をどうして
順番を間違えたりするのでしょうか.
洗剤を吹きかけてからすぐにお湯を
かけてしまい,くるくると排水溝に
流れ去っていきました.ああ,洗剤.
気を取り直してやり直します,んで
お湯を貯めます.あとは待つばかり.

寝る前のどろっとした心地よい時間.
お薬服んで気分が濁ったら寝ようね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です