哀しい予感

するっと起きる.ほんのりと眠くは
あるのですが,まあそれでもなんか
起きちゃったのですよ.台所で少し
作業してたら,そこそこの量の水を
こぼすというか被ってしまいました.
がっかりしながら床を拭いていって
原状回復に努めます.ぐすんぐすん.

眠気がきたのでもう一度寝直します.
ぐうすかぴい.お昼過ぎにようやく
二度起きして,同居のひとはだいぶ
お腹が空いているようです.ずっと
待ってくれていたようです,いやあ
かたじけない.欲しいものがあって
それを買いにちょっと遠目の場所へ
ドライヴしてもらう.とりあえずは
到着したら,昼ごはんにしましょう.

先に食べ終えて,ふらりと買い物に
出かけます.ざわざわ混んでるので
ひとにぶつからないようにしながら
かごを持つ.ごとんごとんと欲しい
ペットボトルを積んでいく.重いな.
レジでしっかりと丈夫な紙袋を買い
ずしんずしんと荷物を沈めていくよ.

同居のひとが食後のコーヒーなんか
買って,用件は済みました.お家へ
帰りましょう.車内は音楽をかけて
ああでもないこうでもないとお話を
繰り広げていくのでした.ゆっくり
山の中を車は進み,徐々に拓けては
市街地へとグラデーションを楽しむ.

到着.品物を収納,あとはのっさり
休憩する.とは言っても寝るのでは
ありません,意識を保ったままです.
同居のひとが絶賛邁進中のゲームで
ストーリーが佳境に入っているので
それを見届ける.ストーリーの合間
ひたすら戦闘が続くところ瞬間的に
離脱して,速やかにお風呂の支度を
いたします.じゃぶじゃぶわさわさ.

お風呂に入ったらお薬服んで寝ます,
なにもかもを忘れて沈んでいきます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です