選択と配列

朝起きる.やや早めですがなんとか
行動を開始.台所で軽く食事をして
部屋でのろろんと過ごす.調べもの
少々,あまりおよろしくないことが
いくつか判明して,少ししょんぼり.
そのしょんぼりの勢いでおふとんに
横になってしまう.しばしぐうすか.

再起床.同居のひとは目を醒まして
おりました.朝ごはん,食べますか.
それならぼくも準備するけど,さて
どうしますか.食べるという選択が
なされたので,ぱきぱきと作ります.
一緒に食事をとって,あとは普段と
なにひとつ変わることのない日々を
過ごしましょう.行ってらっしゃい.

ゆるりらとやるべきことやってると
友人から電話が.おやどうしました.
ちょっとしたミッションを頼まれて
欲しいという話で,もにゃもにゃと
着替えて,友人のマンションに到着.
うん,特にガスとかお湯とかの音は
出てはいないようです.よかったね.
その件を折り返し伝えて,安堵して
いただきました.実にタイミングが
よかったな,と思います.ではまた.

用も済んだし,てくてくと家に戻る.
お昼ごはんというには少し遅めです.
でも今日は夜にちょっとした予定が
あるので,それに合わせて食べずに
過ごすというのもひとつの手かなと.

別件をこねこね調べている.だけど
有力な手がかりなし.ほかのひとが
対処方法を見つけてくれると信じて
初心者としては気長に待つしかなく
忍耐力を大きく試されているのです.

さてと,夕方を過ぎて出かける時刻.
出かけようとするまさにその瞬間に
同居のひとが帰ってくる.おやおや,
お疲れさまでした.ぼくはこれから
外出します.ではまた夜に戻ります.

自転車で駅まできりりと移動,では
電車に乗って都会へと.電車を降り
知らない道を進む.道案内アプリに
くどくど文句を言いつつやっと到着.
友人と一緒にお茶を飲んで寛ぎます.

結構遅くまで付き合わせてしまって
ちょっと申し訳なかったかな.でも
有意義な時間でした.駅へと戻って
帰りましょう.遠い場所から駅へは
まっすぐ戻れる.ただしんどいけど.

速い電車がホームから出ていくのを
見届けてしまい,やむなくその次の
各駅停車に乗ります.がたんごとん.
コンビニでちょっと食べ物を買って
帰宅します.同居のひとはお風呂の
準備をして先に入ってくれてました.

自分の部屋で袋を広げ,食料を貪る.
もぎゅもぎゅ食べたら書きもの少々.
あとはお風呂に入って寝るのですよ.
お薬忘れないように服んで,寝床へ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です