We will meet again

起きる.なんだかもうどうしようも
ないくらいの早朝です.これはもう
無理矢理にでも二度寝をするほうが
有益かもしれないと判断をしまして
軽く飲み物を口にしてから寝ました.

二度目.起きると既に同居のひとの
姿はなく,がらんとしておりました.
なんだかな,やらかしちゃったなあ.
おそらく同居のひと自身はあんまり
気にはしていないとは思うのですが,
ぼく自身の問題.自分勝手な話です.

さて,起きたからといってどうする
こともなく.同居のひとのお帰りは
今日はけっこう遅いらしいと聞いて
いるので,それまでの時間を無常に
やりすごすばかり.泣かないからね.

こちゃこちゃともの書きの時間です,
文をなんとかするのはとても楽しい.
ちょっとしたパッケージが必要だと
いうことですが,うまいこと動かず
二進も三進もいかなくなってしまう.
まあ,別解があるからいいかな,と
思考停止.また時間がある時にでも
細かいことを調べてみようかと思う.

しっかりくっきり時間が経っていき
気づけばもう夜になっておりますね.
電話がじりりと鳴る.これはこれは,
同居のひとが帰ってくる時刻ですか.
晩ごはんはどうしますか,といった
話になり,どこかに出向くものよし,
家で食べるもよしという感じになる.
夜が深いのと,時短営業についてを
睨んで,家で食べることにしました.

同居のひとご帰宅.では晩ごはんに
いたしましょう.もぐもぐはふはふ.
ゆかいなテレビ番組なんか観ながら
おいしくいただきました.それでは
手を合わせてごちそうさま,片づけ.

お風呂の支度をして,その横で少し
読みものを眺めます.ボリュームが
そこそこあって読み進めるのが少し
しんどかったなあ.まあいいや,と
気を取り直してお風呂に入って寝る.
お薬ぼりぼり,しっかりと休みます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です