ドスト おかわり自由

朝起きるー.ちょびっと遅めですが
まあ起きられないよりはよほど良い.
ドアホンにもいくぶん余裕を持って
対処できました.二回ほど呼ばれて
荷物を受け取ったり.判子つんつん.

同居のひとが起きてくる.おやおや
今日はおねぼうさん.お昼ごはんを
ふたりで食べて,買い物に出かける.
普段めったに行かない近所の店まで
車で出かけて,大きな箱とかを買う.
大きな荷物も楽に収納できるように
まとめたいらしくて.そのほかにも
ちょこちょこと道具を仕入れて帰宅.

手分けして少し掃除する.それから
買ってきた箱をどーんと廊下に置き
なんだかくたびれだけが残りました.

お互い自分の部屋でざくざく作業を
いたしまして,なにやらアラームが
鳴ったところで同居のひとお出かけ.
行ってらっしゃい気をつけて.はて,
ぼくはもうちょっと片づけときたい
ものに神経をすり減らしていきます.

がっつりと時間を取られてしまって
気づけば夜.同居のひとから今から
帰るよとの連絡を受けますが,はて
晩ごはんどうしましょうか.もはや
二十時近くになっていて,どの店も
ラストオーダーの時間帯でしょうし
帰りになにか買って帰ってくれたら
うれしいのですが.お願いを聞いて
もらえてとてもうれしい.のんびり
待って,お帰りなさいを告げました.

では,食べましょう.もしゃもしゃ.
くしゃくしゃ,ぽいっと片づけたら
テレビの前ででろんと寛いだりする.
うん,ちょっと眠くなってきました.
でも寝入ってしまえば負けですから
しっかり起き上がってお風呂の支度.

とろんとお風呂に入ったら,あとは
お薬服んで寝ましょうかね.明日は
どんな日になるかなんて皆目見当も
つきません,不安に苛まれつつ就寝.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です