ぼくをゆるしてください

目醒める.どうしようもないくらい
昼過ぎの夕方でした.朝を知らない
一日です.同居のひとも眠りが浅く
だらりっと寝ていたのだそうですが,
ぼくはその上をいく睡眠でしたとさ.

同居のひとが何度か起こしに来ては
くれたようなのですが,最後のしか
思い出せない.それはもう朝食とか
昼食とか考えることもばかばかしい
時刻だったそうです.ようやく身を
起こしたのは十六時頃,晩ごはんの
時間も近い頃ですよ.ほんとにもう.

ずるずると服を着替えて外出します.
朝も昼も食べず寝て過ごした後での
晩ごはん.さすがに真っ当ではない.
後ろ暗いものを抱えながら車に乗り
どろんどろんと移動.適当なお店の
駐車場に止めて,通してもらいます.

あれやらこれやら食べて,お会計で
少しトラブル発生.店員さんによる
オペレーションミスだったのですが
しばらくの間睨みつけられてしまい
残念な気持ちになる.まあいいやー,
帰りましょう.もう陽も暮れてます.

家に戻って,同居のひとはさっそく
ゲームを始めていました.昨日まで
やっていたゲームが完全に終わって
今度はその続編.これも実はすでに
一回クリアしていたのですが,いや
二回だったかもしれない,それでも
再度最初からやりたいのだそうです.
確かにストーリーしっかりしてるし
楽しいよね.ぼくは自分の部屋にて
ちょっと調べものなど.思わぬ点に
引っかかり,掘り進めていくと実に
興味深いことに行き当たる.これも
しっかりとして,楽しいことですよ.

友人からのメッセージにおろおろと
応えつつ,その後お風呂の支度とか.
今日の反省を踏まえて,明日こそは
一般的な最適解で生きていきたいな.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です